しながわ水族館

朝起きて快晴。朝のうちはまだ風も涼しい。

娘が小学生の頃に買って読んでいたマンガ雑誌を「全部捨てる!」と決心したようなので、古紙回収に出した。いくぶん部屋がすっきりしたようだ。

お昼ごろに出て今日はしながわ水族館へ。川崎から京急で大森海岸駅。徒歩10分ほど。暑い盛りなので女房は日傘。京急の高架線が作る日陰に沿って歩道を歩く。
国道15号を横断して公園に入る。何かイベントでもやっているのか?と思うほど人が多い。三連休の中日でそんなに混んでないと思っていたのだが、予想外だった。入場券を買うのにも行列。
娘が夏休みの宿題(理科)で、科学館や博物館・動物園や水族館に行ってそのレポートを書いてくる、というものがあるらしく、ちょうどいいからやってしまおう、とノート片手にメモ書きしていた。
川の上流から品川の海までを再現しての展示はなかなか面白く、最上流域にはイワナ、ヤマメ、ニジマスが泳いでいた。
過去に何度か来ているが、どことなく展示が変わっている気がする。と思ったら、「アザラシ館」ってのがオープンしていて、これはまちがいなく初見。水槽の中をチューブ状に歩けるようになっていて、アザラシが気持よさそうにスイーっと泳いで廻る。リング状の泡を出す装置が取り付けてあり、ちょっとした名物になっている。子供たちはそういう物珍しいことには敏感だ。

1時間毎にアシカショーとイルカショーが交互に開催されているが、とてもじゃないほどの混雑ぶり。娘は鼻から見るつもりもないようだ。
トンネル水槽も大混雑で、入り口から行列が一歩も進まない(^^;。なんでだろうと思っていたら、水槽の見えるところでみなさん記念撮影しているから、だった。でも、写真を撮っている人は通路を開けて両側に寄っていたから、なんで行列が進まないのか理由がよくわからない(^^;。高速道路の渋滞先頭部分が”なんでこれで混んでいるのかわからない”ことと似ている。

水族館の中は冷房が効いていて涼しかった。外に出たら夏の現実が待っていた(^^;。まあ、夏だししょうがない。駅前に戻り、コンビニでアイスタイム。ワタシはGRGRくんの横に置いてあった白くまバーを買ってみた。こんなの初めて見たよ。食べてびっくり。これはうまい!あずきとみかんとパイナップルが練乳かき氷で固めてあるかんじ。

京急で川崎へ戻り、まるで規定路線のように「ブ」へ。タイムセール中だった。娘は読みたかったというあさのあつこさんの本を。ワタシは久しぶりにせどりで8冊抜いた。
8307歩 4.98km 81分 386.3kcal 10.2g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年7月17日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1日店」です。

次のブログ記事は「1日店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。