1日店

今週は交換会がないので、心置きなく仕事に専念できる(?)。

連日よく晴れるなぁ・・・。もう梅雨は明けているんじゃないの?と昨日書いたが、天気図をみたらまだだった。梅雨前線が南にあった。ってことはもう少し涼しくてもいいはずなんだけどな。

午前中一杯仕事。昼飯を食べながらタイムスクープハンターで「マラソン侍」を見た。遠足(とおあし)という行事だったらしい。日の出(午前4時50分)とともに出発し、高低差1000mの道のりを駆け上がるという。そのハードさもさることながら、ワタシが注目したのはその走り方。帯刀したまま摺足っぽく山道を走る姿ってのはちょっと異様だった。飛脚に走り方を教わったというエピソードで”ナンバ走り”を知る。右手右足、左手左足を同時に出して腰を落とし気味で走る方法。ちょっと見ただけだとこれで長距離は難しいんじゃないかな、という印象を持ったが、ドラマ中ではレースの中盤からダントツのトップでゴールしていた。

夕食は誕生日の代替的にケーキをいただく。モンブランにチョコケーキ、レモンパイとレアチーズ。4人とも”定番”的に食べるケーキが決まっているってのもちょっと冒険心が足りないかな・・・。
まあ、そう何度も食べるもんじゃないから外したくない気持ちの現れとは思うけど。

仕事を終えてからランニング。走り始めたらいきなりザッと雨に降られた(^^;。どうしようか、中断して戻ろうかと思い、引き返し始めたら止んだ。続行することにした。
そうだ。昼間見たナンバ走りを試してみよう。それまで腕を大きく振っていたものをやめて、腕に力を入れずにプラプラしてみた。すると自然に足は歩幅が小さくなり、ちょうどピッチ走法っぽくなった。いわゆる”力走”から劇的に転換した。
なるほど足と手を同時は無理だが、飛脚の考えていたのはこんな感じの走りだったのかもな、と思った。力を入れない分だけ疲れない走り方な気がした。
ちょうどね、坂の上でポンと背中を押しただけでトコトコトコトコ歩き出す人形ってあるでしょ。あんな感覚。本人はそれほど力を入れてないのにチョコチョコと進んでいってしまう、っていう。

ま。なんでもそーだけど、力んでうまくいくことってあんまないよね。
9716歩 5.82km 78分 542.8kcal 21.0g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、甘露日記が2011年7月 6日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定休日」です。

次のブログ記事は「今日も1日店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。