2011年6月アーカイブ

市ヶ谷からアキバへ

9時すぎに目が覚める。涼しくてよく眠れた。

実は丹沢へ行こうかとも思っていたが、特に用意もせずに寝たらこんな時間。もちろん丹沢行きはナシに。

朝飯を食べて荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。終えたころに女房と娘は「本買いに行ってくるね」と出かけていった。最近絵に凝っている娘の為に画集を買うのだという。なんだかウチの子はふたりとも絵が好きで、それも見ることだけに収まらず描くことが好きってのは何のサインだろう・・・?

そんなわけで、ワタシは荷造りを終えたあと地下鉄に乗って今日も市ヶ谷へ向かった。車中ではハルヒの「憤慨」を読む。
昼飯を済ませてから早速釣り堀の受付へ。今日で4回目になるが、いままでで一番すいていたと思う。ところが、今日はエサを取られることが多くてなかなか釣り上げるまでいかないことばかり・・・(^^;。こりゃまいった。日によってずいぶんと釣果に差があるが、今日は最低の2匹どまり。始めて二時間後、這々の体で出た。

すぐ帰るには早かったため、そのまま靖国通りを東進する。靖国神社、九段坂、俎橋、神保町、小川町、万世橋、秋葉原。普段平日を歩いている神保町は日曜日だと違った表情をしていた。
で、日曜のアキバはホコ天も復活して大変な混雑だった。先週TDLへ行った時にも思ったが、コスプレ文化が随分浸透している。メイドさんがいるからだろうが、明らかにお仕事で着ている人以外にもコスプレして歩いている女性をたくさん見た。
先日ネットで見たUSBメモリ仕様のトイデジが欲しくなり、アキバに行けば簡単に見つかるだろうと思って2、3軒廻ってみたが見つからず、それなら、と別の4、5軒回ったがダメだった。いつも思うことだけど、これだけ店があって、これだけ商品が並んでいても、ワタシの欲しいものはこの街に置いていないのだ・・・(^^;。どーいうことだろー。

暗くなって来たので銀座線に乗って店に戻る。件のトイデジはネットで検索すればいくらでも出てきた。最安値でポチっとする。もうそんなものなんだろうなぁ。

夕食後、「涼宮ハルヒのユリイカ」を読み始める。冒頭の対談を読んだが、おおよそ理解できる内容だった。ということは、ワタシはワタシなりにハルヒ的世界をたどってこれたということだろう、ね?
11609歩 6.96km 106分 586.6kcal 16.1g

今日も1日店

朝から快晴。あれ?

雨の予報だったはず。昼過ぎから曇ったが、ほとんど雨にはならなかった。

いよいよ月末の追い込み。今月もあっという間に過ぎた。クルマのことでバタバタしたのは先週のことだったか。これはずいぶん前の出来事に感じる。時間の進んでいく感覚って一定のような、加速が付いているような。

ひたすらオークション出品作業に時間を費やす。外は案外にぎやかで、スマートフォンのキャンペーンをやっているようだった。

夕方になって救急車が一方通行逆走でウチの前に停車。お隣りのお客さんが運ばれて行った。

今日は岡本太郎ディってかんじで、TVでは岡本太郎関連番組を次々放送していた。つい見てしまう。もはや見たところで何が変わるわけでもないのだが、やはり見てしまう。岡本太郎の話のようで、実は岡本敏子の物語だった。
日々の積み重ねがいつか結晶する。それだけはよくわかった。

夕食後、オークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。少し早めに終わったことに安心してしまい、YouTubeを見ていたら日記を書くのが遅くなってしまった(^^;。
726歩 0.43km 8分 32.1kcal 0.6g

1日店

今週も交換会へ行けなかった。

下手すりゃ来週も、ってことになりかねない(^^;。がんばらないと。

昨夜は終電で帰ってからオークションのメール書きをした。すぐ寝ようと思ったが、熱帯夜で眠れない。酒を飲んでいたから眠りも浅い。うとうとしているうちにあっという間に朝が来た。夏至から2日しか経っていなかった。

眠かったが寝ちゃいられない。朝飯を食べて仕事開始。発送作業が終わり、ツイートし終えたころに昼飯の時間。食べながら「笑ってコラえて」を見る。イタリアはいいなぁ、とか、バトンのお姉さんは大変そうだなぁ、などと。
午後の仕事を始めてしばらくしたらヤフーのサーバーが落ちた(^^;。何もできない。待ってても仕方ないので、これはいい機会とばかり散髪へ行くことにした。行ったら待ってましたとばかり待ち時間なしでやってもらえた。30分後に店に戻ると、ヤフーは何事もなかったように復旧していた。アナウンスもなし。まさに気絶的。

理髪店に行くと、仕上がりがいかにもオッサンなオールバック系の髪型になるのだけど、以前はそれがイヤで店を出たらすぐグチャグチャにしてほぐしてしまったが、さすがにこの年齢になると歳相応な風に見えてくるのが不思議。こんな感じの人っているよね的。そうね、もう歳相応にふるまうことが必要なのかもね。いつまでも”なんとか男子”なんて言われるようじゃ・・・。散髪に行ってそんなことを思う。

いや、ホントに来週は交換会へ行けるようにしないと・・・!
11830歩 7.09km 94分 668.8kcal 25.8g

エアコン

曇空。昨夜は雨が降っていたようだ。

そのせいか、蒸し暑い。朝飯を食べて降りると、オヤジは仕事を始めていた。「つけたからね」と開口一番。最初何のことかわからなかったが、エアコンらしい。昨日の雪辱を晴らしたってところか(^^;。母親は2ヶ月に一度の美容室へ行っていてまだ来ていない。いいタイミングってことね。

設定温度は28度。今シーズン初の冷房なのだけど、設定温度を28度にするとジワジワと温度が上がっていく。当初29度だった気温が1時間後には30度になってしまった。どうやら蛍光灯の為らしい。当然エアコンを運転しているので室内は締め切り。風も通らない。この状態だとジワジワと脂汗が出てくるような体感になる(^^;。ハッキリ言えば不快だ。

しばらくして母親がキレイになったアタマを抱えてやってきた。昼飯の時間を狙ってエアコンよりも風を通したらどうか、と提案。とりあえずドアを解放して風を通してみた。
すると、ワーッと強い風が通り抜けた。ワタシは涼しいと思ったが、オヤジと母親にはどう感じられただろうか。とりあえず気温計を眺めているとみるみるうちに気温が上がっていき、30度だったものが31度になった。そのかわり、65%を指していた湿度が劇的に下がり59%をとなる。
ワタシには天然の風のほうが涼しいと感じたが、オヤジたちはどう思っただろう・・・?

17時からお通夜に出席するため上野へ向かった。その後、いろいろあって上野発の終電車。川崎駅で南武線の終電車に接続し、帰宅。そしてメール書き。
4677歩 2.80km 44分 226.8kcal 6.1g

1日店

なんと、快晴。

夏至に晴れているなんて、ちょっと記憶にない。1年で一番長い昼間はすでに始まってずいぶん時間が経っていた(^^;。

朝飯を食べて鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。終えてからツイート。で、昼飯。今週も交換会へは行けないことになった。オヤジが朝からエアコンの掃除をしていた。終えたら「さ、つけようか」という顔をする。「まだ買ってきた扇風機が未開封だよ」と母親。そのとーり。

昼飯を食べて店に降りたら、さっきまで箱に入っていた扇風機が運転されていた。お。こりゃ涼しいね。まだ夏至になったくらいじゃエアコンは早いし、扇風機でも充分でしょ。
オヤジは不満らしい。不満ついでに「(こんな機械が)どんどん増えると仕事がしにくくなる」とかなんとか言ったらしい(^^;。母親とプチ喧嘩したようだ。こどもじゃないんだからサー。
以前は余計な事をあまり言わずに黙々と仕事をこなしていくイメージがあったが、今はそうでもない。震災後明らかに仕事に対するモチベーションが落ちている様子。もうちっとしっかりしてほしいんだがなぁ。

気温も湿度も今年一番の上がりよう。その割に扇風機効果もあってか、比較的仕事ははかどった。

夕食を食べながら「JIN」を見る。いよいよ次回が最終回だ。
8777歩 5.26km 69分 499.4kcal 21.7g

定休日

朝飯を食べて仕事開始。

ここ数日、身体がだるい感じで仕事が思うように進まない気がする。たしかに先週末からいろいろあった。クルマを買いに行ったのは土曜日の朝だった。そのまま押し気味に怒涛の土曜日を過ごして、そのまま翌日は早く出発してTDRへ行き、帰ってから遅くまで仕事をして、翌日はランニングを決行した。

何やってんだ・・・。

ちょっと詰め込みすぎた。ただでさえそんなに神経が図太くないんだから・・・(^^;。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。今日は少しペースダウンでもいいかな、という気持ちで仕事を続ける。それでも荷物は40個を超えてきた。合間に愛書会展のご注文が頻繁に入り、メールマガジンを出したりしているうちにまたたく間に夕方。一日の過ぎていく速さ。ハンパない。

昼間のうちに「ペースダウンしてもいいかな」という気持ちを出してしまったが、結局自分への甘えにしかならなかった。夕方になってそれを実感する。つまり、仕事をかけた本の高さが上がっていかない。休みたい気持ちと仕事を片付けたい気持ちがいつも綱引きをしていて、大抵は夜になると元気を取り戻すから、仕事が片付いていないことに対して駄目出ししたくなってしまう。

・・・まだまだだねぇ・・・(^^;。

つーことで、今週は交換会へ行かないことに決定。
明日も明後日も店で仕事をして少しでも本の山を減らすことにします。
724歩 0.43km 7分 33.4kcal 0.8g

1日店

今週は交換会に行けないかもしれない・・・。

昨日行ったTDL。もう何度行ったかわからないが、基本的にその佇まいは初めて行った26年前と変わらない。もちろん、アトラクションも増えているし、モノレールも出来て、TDSも追加され、ホテルまで立ち並んで界隈は発展の一途だが、やっていることは基本的に変わっていない。
そういう場所に何度も足を運ぶと、中をうろついているうちに既視感がアタマの中でグルグルし始める。いつ、だれと行ったか。何を見て、何に乗ったか。別に気にもしていなかったようなことが既視感をきっかけにズルズルと芋づる式に次々引っ張り出される。
写真にもそういうところがある。TDRは(基本的に)変わらず長く続いていることで、ワタシの中では遊園地というよりもタイムマシン的装置みたいな存在になっている。
すでに乗り物やショーそのものの楽しさじゃなく、一緒に行った人が楽しそうにしている様子を眺める時間をワタシは買いに行っているということ。実際、ワタシが今回楽しみだったのはキャプテンEOだけだった。

昨日気がついたこと。とにかく女子率が高い。女性同士のグループ。女子にとって楽しい場所には男子も集まってくるということだろう。
それと、妊婦さんをやたら見た。妊娠していても安心して楽しめる、とか、バリアフリーの見本、というビジネス的な優等生であると同時に、「愛」をテーマにしているからとも言えそう。TDRはその”装置”の一つのように思える。この場合の「愛」はダ・ヴィンチ的な意味で言っている。

女子なら誰でも、と思っていたが、ウチの母親は違っていた。12年前に一度だけ平日に家族全員で遊びに行ったことがあったのだが、その一度で”お腹いっぱい”になったらしかった。今日も「別に行きたいと思わない」とハッキリ言った。逆にオヤジは実は”また行きたい”と密かに思っているようだ。ジェットコースター系の乗り物に魅力を感じているらしい。もう年齢的に乗せてもらえないんじゃないの?
まあ、・・・ワタシが性格的に母親ソックリなだけかもしれない(^^;。オヤジには案外若い(というか幼い)部分があって、最近はそれを隠そうともしなくなってきている。

それにしても、行列の大嫌いな女房と娘が「行きたい!」って言うんだから、TDRには何かワタシには理解できない魅力があるんだと思う。
9047歩 5.42km 72分 513.4kcal 18.8g

TDR

昨夜は遅くまでメール書き。

今朝は6時半に揺り起こされた。少し前から約束していたTDRへ行く予定。懸賞でタダ券が当たったため。こんなこと珍しい。

八丁堀から京葉線で舞浜駅。8時半に到着したが、すでにゲートはものすごい人出。どうやら割引期間中らしい。ワタシが一人入場口に並んで女房と娘がチケット売り場と分担したが、無意味だった。チケットを買ったらすでに入場口の行列は解消していた。

走る走る。普段の散歩ではダラダラと歩く(こともある)娘だが、今日は手を引いて小走り。ハニーハントのFPをゲットする間に「先に並んでおいたら?」というバズのシューティングへ。すでに70分待ち。そして、並んで並んで1時間経過し、いよいよ建物の中に入った所で”安全装置が働きストップ”のアナウンス(^^;。女房と娘はブーブー言っていた。出るときに優先券を1枚もらった。仕方ない。気分を入れ替えてキャプテンEOに並ぶ。何年ぶりだろう。もう何度も見ている映像だったが、久しぶりで期待していた。今TDLの全アトラクションの中でコレが見る価値一番でしょ!
一度に300人くらい入れるからすぐだと思ったが35分待ち。8時半に到着してすでに1時間半が経過しているが、未だに何もやってない(!)。

EOは素晴らしかった。CGを使っていない特撮が懐かしい。宇宙船映像がみんなスターウォーズになっちゃうのはこの際ご愛嬌(^^;。後半のダンスパートが最高なので。3Dは迫力があるのか、水がかかったときも、ぶらりん女王陛下がドアップになったときも、子どもの盛大な泣き声が聞こえた(^^;。まあ、子どもにはまだ早いかもね。
MJのダンスはやっぱりすごいなぁ。いい表情してる。一番良かったころの彼がこうしてエンタメ映画として記録されているのは今思えば奇跡だ。

娘が「食べ歩きしたい!」と言い出したり「ティーパーティーに2回は乗る!」と宣言して、ワタシと女房それぞれ1回づつ乗った。「おもいっきり回すから!」と遠心力でぶっ飛ばされそうになりながら大笑いしている姿を見ていると、まだ小さいころにここへ連れてきた姿とはダブらない成長を感じた。変わったんだねぇ。知らぬ間に。

ジャングルクルーズで船長のお姉さんが面白い人だった。「当たりだったね!」と女房と娘は楽しそう。「(滝を)浴びろー!」w
気がつけば18時過ぎ。イクスピアリで夕食を済ませて帰路についた。
15458歩 9.27km 151分 733.8kcal 19.7g

クルマのコト2

朝一番にクルマでお迎えが・・・。

オヤジと二人で乗り込んだ。行先は近くのディーラーさん。もちろん、クルマの。

「これが最後だから・・・」という母親の言葉が妙にひっかかった。最後なら、クルマ好きなオヤジの好きなように選ばせてもいいんじゃないか。そんな気持ちになっていた。
お店に向かうために乗っているクルマもHV車。雰囲気に乗せられていようがなんだろうが、今回は買うならHV車にしようと決めていた。信号待ちでブレーキを踏むたびにエンジンがストップするように出来ている。バスでは見たことがあったが、乗用車では初めて見た。かなり新鮮に見えた。
お店に到着。お目当てのシャトルが店頭に展示してあったが、HV車ではなくガソリン車だった。基本的に車体は同じなので全体から各所、特に荷台の構造を詳しく見た。オヤジは「思っていたよりも広くて構造もいいね。特にハッチバックがグンと上に上がってくれて頭がぶつからないのがいい」と最初から手放しで褒める。そのまま商談開始。各種グレードについておおよその説明を受けたが、まあ、この際だから、といいのを選んだ。

さて、試乗。せっかくだからHV車を体験してみたかった。乗ってきたクルマの説明を受けていざ出発。まず最初にシフトレバーの位置が違うことでカラ手を泳がせ、サイドブレーキを外し損ねる(^^;。今乗っているクルマの癖が出る。そりゃ仕方ないだろう。
アクセルは軽めの印象。踏むとファーっと加速がスムーズ。ブレーキは効きが強くて、あまり急に踏み込むとグイっと減速してしまうみたい。何にしても最初だからおっかなびっくりだ。
一回り2kmくらい走ったところでオヤジと運転を交代。狭い道を中心に走っていたが、HV車の運転が楽しいようだった。

ディーラーに戻って再び商談。その場で価格交渉などしたあと発注した。納期は8月終わり頃になるらしい。
・・・うーむ、新車を買うなんて20年以上なかったんじゃないだろうか・・・。
買ったのはFIT SHUTTLE ハイブリッド。明日が父の日なのはただの偶然だ。

そんなこんなあって、その後の予定が大幅に押してしまった。
1252歩 0.75km 13分 56.2kcal 1.4g

クルマのコト

雨。

今週は交換会へ行かない。昨日買取りもあったことだし。今日は仕事をかける日。

昨日、突然クルマの話になった。「8月に車検があるんだよ。それまでにクルマをなんとかしないと。」と半ば買い換えることが既定路線という感じで話をオヤジから切り出された。「そうそう。そろそろ考えないと」と母親も同調する。・・・もしや、オンしら謀ったな・・・(^^;。ってのはオオゲサだが。
もはや買った本の運送までプロにおまかせする方針になり、ますますクルマに乗る回数が減っているのに、と思っていただけに意外だった。
特に明確に買う理由もないのに「買う」ことになっているのは、やはりオヤジの意向がある。クルマが好きなのだ。「レンタカー?そんなのダメダメ。」こういう調子(^^;。つまり理屈じゃないわけ。

実は人が”思い込んでしまっている”時、それを理路整然と説き伏せることは難しい。むしろ、そんな説明には感情で反撥されるのがオチ。年明けからこっち、ずっと買い替え圧力を感じつつ振り払ってきたが、そろそろ限界の様子。それだったら、今買えるクルマで一番いい選択をしようじゃないか、とワタシも積極的に選ぶことにした。
昨夜から今日にかけてあれこれと見たが、やはり昨日発売になったあのHV車がいいんじゃないか、と内心で決めておいた。

今朝、店を開けたらすぐにクルマの話になった。母親も加わって検討作業。HPから大きさやスペック表を探してプリントし、別の候補だったクルマの表と首っ引きで数字比べするオヤジ。・・・おそらくこういう作業が大好きなんだろう・・・。
「まあ、これが最後だから・・・」と母親。オヤジの世代にとってクルマは特別な意味を持っていることくらいワタシにもわかる。最後なら皆が納得出来るクルマを気持ちよく選べればいいよね・・・。

早速販売店に電話を入れるオヤジ。明日の朝、クルマで迎えが来ることになっている。
10604歩 6.36km 81分 613.2kcal 23.3g

買取有り

曇空。

今日は午後に買取りの予定あり。朝飯を食べ終わって鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

連休を取ったオヤジたちは今日から仕事復帰。一昨日は小田原まで腰痛の治療に行ってきたようで、「ついでに小田原城の見物をしてきた」とケロリ。「実は初めて行ったのよねー」と母親。「オレもだよ」とオヤジ。腰痛とかぜんぜん大したことなかったんじゃないの(^^;?
で、おみやげに「小田原城瓦煎餅」を呉れた。
「ういろうってお店の前を通ったんだけど、あそこが本家本元のういろう屋さんなんだってね。アタシ知らなかったのよ」と母親。小田原には名物が多いんですよ。

昼飯を食べてから買取りに向かう。今回は本を一旦引きとって、店で評価してからご送金するという形を取らせていただいた。
店に下ろすと再び通路が塞がって通りにくいかんじ。荷造り作業を済ませてから早速整理を開始する。17時までにご送金を完了。ありがとうございました。

仕事を終えた頃、外は雨。よし、中断していた「驚愕」を読んでしまおう。もう事件は一通り片付いたあとの後日譚部分だったからサラッと読み終えた。今回の作品はより設定にSF的要素多めだったが、ハルヒという設定がそもそも「なんでもあり」で成立している物語世界であることを考えると、「驚愕」したかどうかは微妙だった。
新キャラが一気にドッと出てきた。いとうのいぢさんのイラストがあったのでキャラの区別作業が助かった。佐々木率いる(?)「裏SOS団」とハルヒのSOS団がガチで決闘するベタなラストがあってもよかったかもな、と思ったのはワタシ一人ではないはず。

次に「陰謀」を読もうかユリイカを読もうか迷う。
1940歩 1.16km 18分 94.9kcal 2.1g

定休日2

仕事を始める前に歯医者へ。

おおよそひと月に一度通っている。たまに虫歯が見つかってガーっと削ることもあるのだが、ほとんどは掃除だけで済んでいる。先日見たしょこたんのTVでルパンに出てくる次元が虫歯になる話をやってたなぁ。などと。
歯が欠けたと思ったら、実は虫歯だった、という話は身に覚えあり(^^;。今年はじめに崩壊してほぼ金属になっちまった歯は、ボロっと大きく歯が欠けたのが最初の気づきだった。かぶせておいた金属が取れちゃったのかな?程度に軽く考えていたが、実際には象牙質貫通で神経まで皮一枚状態の虫歯だった。今から8年くらい前の話。あれからは歯磨きに神経を使うようになった。
「よく磨けてますよー」とアニメ声の歯科衛生士さん。

今日も店舗はお休み。シャッターを降ろしたまま中で作業。鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。終わった頃に昼飯の時間。お電話有り。明日の買取が決まる。

午後ははかどらないオークション出品作業。

夕方になって商店街サマーセールの集金に廻る。約2週間前にプリントを配っておいて「15日に取りに来ます」とメモを挟んでおいたが、各店対応は様々だった。素晴らしかったのは中華料理屋さん。レジの前にプリントを貼ってすぐに対応できるようにしておいてくれた。困ったのは「ちょっとお待ちください」と事務所に戻られて5分ほどフロアでポツンと待たされたお店があったこと(^^;。今日来るって書いておいたのにホントにひとごとなんだろーなぁ・・・。ま。しょーがないかな。

昨夜は「レッド・クリフ」2を遅くまで見た。曹操軍と長江を隔てて対峙した赤壁の孫権軍。諸葛亮の占う風向きによって勝敗が決するという綱渡りな作戦を採用。なぜ風向きか、といえば、火を使うため。通常北西から吹く風が「夜半から東南の風が吹きまする」と諸葛亮が占い、孫権軍の大都督・周瑜はそれを信じて火攻め作戦を決行する。風向きが変わらなければ火は孫権軍を焼き払うことになるわけだから、ドラマチックにも程があるって・・・(!)。このエピソードは「三国志演義」にもあるらしい。創作だと思うが、映画はこの風向きが変わる瞬間に話のピークが来る。船を用いて一気に放たれた火はまたたく間に拡がり曹操軍を焼き払った。
中村獅童さんが甘興将軍の役で出演し、曹操軍の矢を背中に受けながら爆薬を門にぶつけて見事な最期という場面有り。

今日は大岡山まで走った。
9498歩 5.69km 77分 526.9kcal 22.5g

定休日

曇空。

梅雨らしい天気。天気予報では不安定と言っていた。今日は定休日なのでシャッターを下ろしたまま仕事。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えたころに昼飯の時間。

今日オヤジたちは腰痛の治療のために小田原までクルマで向かっているらしい。腰痛の原因は運動不足だろう。でもオヤジは「年齢だから(不足しても)仕方ない」と言う。痛くなるたびに医者へ行って痛みを止めてもらう。その時は運動を心がけるように、と、思ったことがあったかもしれないが、いつしかそんな決心もキレイに忘れてしまう。そして、腰痛は忘れた頃に再びやってくるのだ。

その繰り返し(^^;。

ワタシも以前腰痛をやって医者で痛みを止めてもらったことがある。それ以来運動しなきゃいけないだろうな、とずっとモヤモヤしていた。ある時、急に思い立ち、運動を始めた。安物じゃない万歩計を買って気持ち的に後戻りできないようにした。そして、仕事を終えたあとの時間にウォーキングを開始した。
何年前の事だろう。もうすぐクリスマスという寒い冬の日だった。ダウンジャケットを着込んでまん丸になった上半身をせっせと動かしながら歩いた。30分くらい歩いたが、歩数は思ったほどには伸びてなかった。こりゃ1日1万歩なんてかなり頑張らないとむずかしいな、ということに気づいた。
大事なのは「続けること」。何回か1万歩歩くくらいなら簡単なことだ。大した決心も要らない。これを何年も続けるからこそ価値が出る。
運動なんてほとんどしたことがなかったため、始めてから半年はとにかく歩くことだけに集中した。何度か右足と左足がツッたように痛んだ。それが回復した頃から徐々に距離に慣れるようになった。時々小走りを入れるようになり、距離も少しずつ伸ばしていく。走りの割合を増やしていき、全行程を走るようにできたのは始めて1年ほど経過したあたり。
たまに腰痛も起きることがあるけど、寝こむような風邪はほとんどひかなくなった。今年の3月に一時風邪のような症状で休んだことがあったが、あれはおそらく福島が原因だったようだ。最近の報道でようやく合点した。

仕事を終えてから「レッド・クリフ」の2を見た。
836歩 0.50km 8分 38.5kcal 0.9g

1日店

曇空。

昨夜は借りてきたDVDで「レッド・クリフ1」を見ていた。三国志の赤壁がテーマ。二部作でいつか見ようと思っていたので、半額セールだから思い切って借りた。
かなり長い映画。どんな感じで描くのかな、と思っていたが、監督がジョン・ウーなのでアクション主体の描写だった。大勢の兵を陣形に構えさせて動かしたり、ワイヤーアクションで人がぶっ飛んだり。戦闘シーンで血は吹き出すわド派手演出は迫力があった。その一方で、呉の周瑜と諸葛亮の友情を軸に孫権が劉備と同盟を結ぶ描写もある。見始めは戦闘シーンが続いてむしろ安っぽさを感じてしまったが、徐々にドラマ部分が出始めると周瑜役のトニー・レオンと諸葛亮役の金城武がカッコよく見えて話に惹きこまれた。
ちょうど、曹操率いる帝国軍に対決する、呉と劉備同盟軍の話になっており、これってスターウォーズっぽくまとめてないか(^^;?などと。あ、もちろん周瑜がスカイウォーカーね。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。お昼前に一段落。録画しておいた学食や社食、公共機関の食堂特集のTVを見ながら昼飯。かなり美味しそうで安い! ただし、ほとんど土日・祝日がお休みだった。残念だねぇ・・・。いずれ日曜以外に休めるようになったら行ってみましょうか。

午後は荷造り作業と並行してオークション出品作業をボチボチと。あまりはかどらなかった。

仕事を終えてから久しぶりにランニング。梅雨になってから夜に雨が降ることが多くなり、走る回数が減少傾向。頑張って長原往復。
11385歩 6.82km 90分 639.8kcal 32.9g

市ヶ谷へ

曇空。

今週に中間テストがあるという娘。もう中学生だもんねぇ。それに女房も引っ張られるかんじで出かけたくないオーラが出ていた(^^;。
ちょうど紫陽花の季節。多摩川台公園へ観に行って途中からワタシだけ出かけることにした。市ヶ谷の釣り堀。今日で3回目になるかしら。

丸子橋を渡るとすぐに多摩川駅。商店街に鮎焼のお店があるので娘の希望で買って公園で食べた。鮎の形をしたお菓子で多摩川駅前の昔からの名物。瓦煎餅の香りがする。
紫陽花は見頃。カメラを持った人がいっぱい居た。こういう曇空が似合う花もなかなかないな、と思ったり。
そのまま宝来山古墳まで見てから宝来公園、田園調布駅。女房と娘は駅前にあるおいしいパン屋さんで買って昼飯にするという。ワタシはそのまま南北線で市ヶ谷へ向かった。

市ヶ谷駅は地下施設が飯田橋駅と並んですごい規模だ。前回は様子がわからずにJR口まで地下を歩いて歩いて大回りしてしまったが、今回は市谷田町から出た。富士そばで昼飯を済ませて釣り開始。
4月のときはものすごく混んでいたが、今日はそれほどでもない。短竿を選んで早速釣り始め。やはり最初はなかなか掛かってこない。1時間を過ぎたくらいから頻繁にアタリが出始める。周りは親子連れ、グループ、デートの途中、女子会、と様々。釣れないとすぐに出ていってしまう人も居た。無理もない。ワタシのように一人で黙々と釣っている人は大抵10匹とか釣って網にキープしていた。

2時間釣って次回分のサービス券をもらう。そのまま南北線に乗って帰ってきた。車中では今日も「驚愕」の続き。もうすぐ読み終わる。
7611歩 4.56km 72分 370.8kcal 9.8g

1日店

雨。

梅雨らしい天気だが、この蒸し暑さはなんとかならないものか。

気温は数字にしたらそれほど高くない。26度くらい。湿度が高い。75%だった。この湿度がなければ日本の夏ももっと過ごしやすくなっているはずなんだけど・・・(^^;。

昨日荷造り作業をした分だけ、今日は1件もなく、朝からずっとオークション出品作業を続けた。
途中、運送屋さんが交換会で買った荷物を運んできてくれた。ざっとカーゴ2台分。ちょうどいいかちょっと多いかな、というこれくらいのペースがウチには合っている気がする。さて、買えたから早速仕事仕事。

タモリ倶楽部。歌ヘタレコードを鑑賞する会。日本はもともとヘタウマ文化があるからなぁ・・・。とはいえ、ホントにヘタに聴こえる(^^;。これって狙ってやっているのかしらん。んでも、そもそもヘタという評価は何を規準にしてヘタと断じてるのか、とか考え始めたら笑ってもいられなくなるか。なあんて。
音楽はやっぱりグルーヴなのかなぁ、なんて思う。身体を動かしながら聴いて調子が狂うかどうかってのは一つの規準になるかもね。

午後は雨も上がってたまに晴れ間も。気温が上がってきてますます蒸し暑い。エアコンどころか扇風機も回してない。さて、どこまで耐えられるか。
1395歩 0.83km 14分 63.6kcal 1.6g

今日もやっぱり交換会へ

今日も交換会へ向かう。

車中では「驚愕」の続き。新キャラ続出で面食らったが、徐々にアタマの中で整理されてきた。落ち着いてきて思うことの一つに、こんな高校生いねーだろ、的なものもあるが、まあそれは言わないお約束(^^;。面白く読んでいる。αとβのパラレルを行ったり来たりできるキャラが現れたあたりまで読み進めた。

入札を終えてから昼飯。カレーを食べに行こうと思ったら満席で並んでいたりしたので諦めた。今日もうどん。ひさしぶりに釜玉を食べた。
ワタシの席の向かい側に若い男子三人が座っていて、「エントリーシート」と書かれた紙に記入していた。就職活動かな?・・・ってことは大学三年生かぁ。ずいぶんフケた感じに見えるなぁ、とか思いつつ。食べながら見るともなく見えてしまったが、それは「キング・オブ・コント2011」のエントリー・シートだった(!)。あ。大学生じゃないのか。でも、最近のお笑いって結構高度になっていると思うけど、聞くともなく耳に入ってくる彼らの会話は全然おもしろくなかったがな・・・。大きなお世話か(^^;。

店に戻って荷造り作業。今日が大市会の五反田へはオヤジが行ってきた。
あとはオークション出品作業。思ったほどははかどらなかった。

夕食を食べながら空から日本を見てみよう。田園都市線の巻。郊外を求めてどんどん東京は自己増殖を続けていることがわかる。かつては二子玉川が郊外だったが、今は終点中央林間まで鉄道が繋がり”東京”は大和市まで広がっている。

今日は金曜日なのでHPのアップデート作業など。
3278歩 1.96km 31分 161.1kcal 4.0g

今日も交換会へ

昼までに一通り発送作業を済ませて交換会へ向かう。

車中では今日も「驚愕」の続き。時間がαとβに分裂して並行に進んでいる。それは前作の「分裂」からの流れで、登場人物も大勢登場して変化がある。いずれこのふたつの時間軸が入れ替わったりするのだろうか。なかなかの大仕掛け。ただ、ハルヒの一連の作品は時系列に沿って話が進んでいっているので、最初からの話を知っていないと何のことを言っているのかわからなくなるセリフがかなりある。シリーズが全部繋がって一つの話になっているので、途中を欠かせない構成。このエピソードもいずれ映画化されるのかもしれないね。

入札を終えて昼飯ははなまるうどん。温玉ぶっかけうどんとげそ天。薬味の生姜をタップリ入れて、揚げ玉をパラリパラリ。なかなかおいしかった。
ワタシの前に座った女子はかけの大盛を頼んでいた。で、小皿いっぱいに揚げ玉を山盛りに入れて醤油をかけていた。なんか・・・たくましいな(^^;。

店に戻って荷造り作業の続き。終えてオークション出品作業。

店で使っているラジオはONKYOのCR−185というベストセラー機で、CD部分がすぐに壊れてしまったものの、アンプとチューナーが生きていたのでずっと使ってきた。つい数日前から急にラジオの雑音がひどくなってしまい、仕方なくPC経由でラジコを使っていた。チューナー部分が壊れたのか、電波が入りにくくなったのかを確かめるために別のラジオを持ってきてアンテナ部分に接続してみた。はたして、雑音がひどかった。ここから取れる電波が減衰してしまったらしい。
もし、チューナー部分が壊れていることになれば何か新品のコンポを導入するいいきっかけになったはずだが・・・(^^;。まあいいか。
ちなみに、CR−185というキーワードでヤフオクを検索すると、それこそウチと同じようにCD部分が壊れているジャンク扱いのものがかなり出品されている。また、ちゃんと再整備されて動作するようになったものがおよそ倍程度の固定価格で出ていたりする。・・・なるほど、今度壊れたらコレを買えば事足りるんだな・・・。

夕食を食べながら「笑ってコラえて」を見る。吹奏楽の旅はマーチング。ダンスしながら吹いている高校生にビックリ!
13241歩 7.94km 109分 733.2kcal 28.6g

交換会へ

朝一番に電話。

母親からだった。「ちょっと調子が悪いのよ。ゆっくりこっちの片付けをやってからお店に行くから。」とのこと。そんなに調子が悪いならべつに無理して店まで来なくていいからね。と伝える。「あらそう?そんでおとうさんは今日も病院に行ってるからね。」先日腰を痛めた経過が思わしくないらしい。

そんなわけで、シャッターも開けずに仕事を始める。荷造り作業鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

さて、そろそろ交換会へ行かなきゃ、と思った途端にシャッターがガタガタ言う。誰かと思ったら母親だった。なんだ、家で寝てればいいのに。「おとうさんのお弁当とかあったからさ。じゃ食べたら家に帰るから。」そのまま店を開けずにワタシは交換会に向かった。

車中ではハルヒの「分裂」を読み終え、そのまま「驚愕」へと続ける。題名は違うがわざわざ違える理由がわからないほどそのまま内容が繋がっている。「驚愕」と書くくらいだから最後には驚愕な内容になるんだろう。
正直、何年か前に放送された「エンドレスエイト」にがっかりしてハルヒ的なものからは遠ざかっていたが、「消失」の出来が良かったので再び興味が湧いてきている。普段はブックカバーを掛けないが、さすがにハルヒだったから隠した(^^;。
「消失」を思い返してみると、アニメでドラマを制作した、という印象になる。実際の俳優を使って映画を撮ったと思えるような演出だったと思う。かといって実写化してほしいわけじゃないので念のため。アニメなら成立するものが実写で壊れてしまう表現ってあると思うし、マンガならOKでもアニメじゃ成立しない表現ってのもある。
ハルヒは最初からメディアミックスを考えていたからかもしれないが、今回ラノベで読んでみたらアニメ的表現そのままでちょっと驚いた。妙な比喩が多くてウザいのもそのまま(^^;。
おそらく過去にアニメ化されたエピソードを見ていればわざわざラノベ版を読む必要はないと思われる。

入札をすませて昼飯。食べ終わったらすぐに店に戻る。シャッターは半開き。母親は家に帰っており、オヤジがしかめっ面しながら仕事をしていた。「(腰は)芳しくないねぇ。」とのこと。「以前よりも(薬が)効かなくなった。」という。つーか、歳をとったからじゃないの?

閉店時間までしかめっ面のまま仕事を続けていた。
3938歩 2.35km 37分 196.2kcal 5.1g

定休日

曇空。

いくぶん涼しいかな。朝飯を食べながら生さだの続きを見る。福島から。ご本人が、ゆるく見える番組にみせるために努力をしてる、とポツリ。これはおそらく本音だろうなぁ。カメラが目の前にドンとあって、1時間半ずっと全国に生放送されている、となったら、普通は緊張して何もしゃべれない。はがきを読みながら、とっさ(本当はとっさじゃないかもしれないが)に適切なコメントを出していくのは勇気の要ることだ。
「本当にゆるくやったら、ただのグズグズになります」。そのとーりだろうね。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。点数はそれほど伸びなかったが、嵩が積み上がった。どーんと大山が三つ。

昼飯を食べながら近藤芳正さんのTVを見る。やはり三谷幸喜さんに抜擢されたのがご本人にも大きかったらしい。「笑いの大学」で西村雅彦さんとの二人芝居。
ワタシの印象に残っているのは「王様のレストラン」のコンスタンタンさんが出てくる回。村井国夫さんの部下役でギャルソン役の松本幸四郎さんに対して横柄に振舞う演伎が印象に残っている。そーいえば、ノリトモ役で西村雅彦さんが出てたなぁ。「アンタ、嘘くさいな」って絡むセリフは今思うといろんなニュアンスが含まれている(^^;。
それともう一つ。「踊る大捜査線」の第一回に出てきた犯人役。思い出すとどちらも近藤さんが演じていたはずだが、印象は直接繋がらない。全く演伎が違う。違う人間だった。演じわけが完璧だったってことだろうなぁ。

午後は荷造り作業と並行してオークション出品作業。はかどらず。

夕食後もしばらく作業を続けて、メール書き作業に切り替え。ランニングは長原まで。
10215歩 6.12km 82分 568.8kcal 24.1g

1日店

あっという間に6月も第二週突入。

快晴なので思わず布団干し。

朝飯を食べながらサラメシを見る。この番組は好き。やっぱりみんな何を食べているか気になるよね。
今回小特集されていたランチでビフテキはなかなか美味しそうだったが、よく考えたらそもそもビフテキを食べる機会がないなぁ・・・。いくらくらい出したら美味しいビフテキを食べられるのかしらん。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

昼飯を食べながら佐渡裕さんがベルリン・フィルを振ったドキュメンタリーを見る。お一人で欧州各地を点々と移動されている様子。たとえばフランスからドイツへ移動するって、日本から台湾へ行くような感じなのかしら。そういう感覚や距離感はまったくわからない。ただ、佐渡さんは英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語を話せる(!)というからすごい。存在が世界的なのはそういうところからも感じる。
5月の定期演奏会に出演されたらしい。リハの様子も映ったが、なんていうか全力で当たっていく指揮をされていた。ご本人は指揮をだんじり祭りの屋根の上で盛り上げている人に例えていた。自分では音は出せないから、欲しい音を出してもらえるように盛り上げるのが指揮者の役目、というような。
リハの最中に奏者から「こんなに大きい音でいいんですか?」という質問を受けていた。レコーディングマネージャーからも「この段階からこの音じゃ大きすぎる」と各方面から”有り得べき音”についていろいろ意見が飛んでくる。緊張感のある場だなぁ・・・。
で、迫力の本番。放送時間が短かったために、ショスタコーヴィチの5番が細切れでちょっとしか演奏の様子が流れない。第一楽章と第四楽章はドーン!と振っていいと思っていたけど、チラッと映った第三楽章でも佐渡さんはおもいっきり全身で振っていた。「革命」の第三楽章をああいうふうに振った場面は初めて見た(!)。
ああ、全部見たいな。いずれDVDが発売されるらしいが、買ってしまおうかしらん。

午後はオークション出品作業。気温が上がってきた。まだ扇風機を回していないが、風が弱かったので暑く感じた。そろそろ扇風機の梱包を解いておいても良さそう。

夕食を食べながら生さだを見る。食べ終わってオークション落札品のメール書き。今夜も大量御礼。
784歩 0.46km 8分 35.9kcal 0.0g

目黒散歩

昼過ぎに出かけた。

曇空。暑くもなくちょうどいい。目黒駅で降りて権之助坂にあるサンマルクで昼飯。話題のチョコクロを初めて食べた。おいしかった。

駅の周辺は坂だらけ。すぐ横の行人坂を降りていく。急勾配。こんなすごい坂があるなんて。坂の途中にお寺があったり、降り切ったところに雅叙園があったり、風致地区的。目黒川と太鼓橋を渡って首都高工事中の山手通りを渡る。目黒不動を目指して細い路地を歩いて行く。

路傍にあじさい。住宅地の突き当たりが坂で階段。登り切ると横道にすぐ降りる路地が続く。このあたりの細かいアップダウンが素敵。
左手に目黒不動のお堂があり、右手に不動公園。「10%」の傾斜標識がある三折坂(みおりさか)を降りると目黒不動の門前に出た。
境内左手には独鈷の滝。龍の口から水がどんどん落ちてくる。枯れたことがないらしい。そういえばお寺の名前は龍泉寺。もしかしてこのお水があってのご信仰なのかもしれない。

商店街を歩くとすぐに林試の森公園。もとは林業試験場。女房と娘はかつて何度かここのジャブジャブ池まで遊びに来ていたらしい。「3回くらい来たかなぁ。でも駅からの道が暑くてさー」とのことだった。こんもりした林。ひんやりと涼しい。林業試験場以来のいろいろな樹木がそのまま植えられているという。立派なクスノキがドーンとあった。
あちこちに植物の解説板が掲示されていたが、葉の形を表すのに小学生でも読めるように「ちょうだえんけい」とか「どんきょし」など専門用語が平仮名で書かれていると、かえって意味が分かりづらかったりする(^^;。「ちょー楕円形ー」的な(^^;。「どんきょし」は「鈍鋸歯」と書くみたい。

武蔵小山駅に向かって歩く。左手が品川区。右手が目黒区の区境にある道路。左手に小学校有り。ってことは、道一本隔てたことで目黒区になってしまう人は目の前の小学校は学区外になるのかしら・・・。

パルム商店街。以前目蒲線は高架だったが、目黒線になってから地下化されて駅前は随分様子が変わった。長い長いアーケードを歩く。ものすごい人出。今日は何のお祭りかしら、的な賑わい。娘の希望で「ブ」へ。店内をグルグル回ったが、今日は買う物なし。歩いている間はそうでもなかったが、「ブ」に入ってドッと疲れが・・・。

駅前のミスドで焼きドーナツを買って帰ってきた。
行き帰りの車中。帰ってからはずっとハルヒの「分裂」を読み進めた。
7284歩 4.36km 77分 328.5kcal 8.4g

今日も1日店

晴れた。

朝飯を食べながらタモリ倶楽部。甲冑コレクション。ボール紙でつくるのがお約束らしい。すごい完成度のものもあった。これって戦国時代の本物はちゃんと鉄製だったんだろうか。だとしたら重くて戦うわけにも行かなかったんじゃないだろうか。
大きな前立の兜をかぶるのは大将だけだった、と話していたけども。兜以外も重そうだった。

オヤジは午前中に日本橋にある医者へ行ったらしい。昨日の夜に腰をひねってしまったという(^^;。実は年に1度くらい通っているんだって(母親情報)。腰の痛みは運動不足が原因。治すには継続的に運動をするしかありませんゼ。

荷造り作業もほとんどなく、すぐにオークション出品作業。来週は交換会へ行けるように頑張って作業をする。

外が晴れて気温も上がってきた。でも、隣のビルにあたった風が吹き下りてきて結構強く入ってくるので、窓を開ければ案外涼しかった。
店を建て直してからはエアコンを回すようになったが、それ以前の古い店の頃はもちろんエアコンもなかったことを思い出す。今年はどうだろう。エアコンなしでいつまで耐えられるかなぁ・・・。

息子は学校から帰ってきて昼飯を食べたらすぐに出かけた。娘もテスト対策で午後からは塾へ。だんだんこういう日が増えてきた。子供たちも子供たちなりに努力すべき時期に差し掛かってきている。まあ、大人になるためのイニシエーションってことだろうね。やらなきゃならない”仕事”は無意味であれば無意味であるほど効果は強烈。「なんでこんなことをやらなきゃならないんだ!」と自問しながら乗り越えてみれば、きっと見えてくるものがあると思う。大人になるってメンドーなもんですよ。

夕食を食べてからメール書き開始。いつもお買い上げありがとうございます。タマラジを聴いている時間帯で終えた。今日はいつもより早く終わった。
898歩 0.53km 9分 43.6kcal 0.0g

1日店

晴れ。

地味に仕事を続ける1日。朝飯を食べながら爆問学問を見る。まあそういうことだよなぁ、と思う。でもなかなかそうすぐには変わらないだろうなぁ。昨日の国会を見てるとガッカリするが、あれが現実だろう。
ただ、気になるのは、この政治の混乱を幸いと震災関係の報道が激減していること。まさかとは思うが目眩ましじゃないよね・・・。
今回の内閣不信任案の件でねじれ国会は与党と野党だけでなく、「原発」をキーワードに超党派でさらにねじれていたことがよくわかった。今度の総選挙までにグループを分かりやすく整理して、原発党と緑の党に組み替えるべきではないだろうか・・・。若い人の投票率が上がると思うよ。

荷造り作業を終えてオークション出品作業。今週は交換会へは行かない事になっている。

夕方になってオヤジはお通夜に出た。18時まで店を開けて、あとは店をしめて仕事の続き。

今日はオークション落札品が出ない日なので、ちょっと早めにランニングに出た。気力が続いたので旗の台まで走ってみた。二年ぶりくらいだったろうか。環七の向こう側はロードサイド店の看板が随分変わっていた。GSはどんどん減っていく。ファミレスは格安店か大きく業態転換しているようだ。小学校は新校舎に建て替えているようだったし、骨董屋だった場所にはマンションが建っていた。街は容赦なく変化していく。

そうそう。だいぶ夜の節電は緩和されてきたみたい。コンビニの看板がどこも復活していた。
12229歩 7.33km 98分 684.3kcal 24.6g

1日雨

朝から雨。

実は昨日の夜から雨だ。朝飯を食べながら、藤城清治さんのTVを見る。先日会場前まで行って中に入れなかった展覧会の様子がチラッと映った。なんでも、朝起きてから4時間の散歩と2時間のお風呂を欠かさないんだそうだ。そりゃすごい。お仕事は16時から始めて夜中まで。もうちょっとお若いころには徹夜仕事もザラだったとか。すごい体力だ。
影絵なのにふわっとしたグラデーションで空間的広がりを表現する独特の描写はいつ見てもすごいと思う。

荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。
棚の本は徐々に徐々に減ってきた。

雨の中、お客様がまとめ買い。すでにカバンいっぱいだったので、雨のなかお持ち帰りが大変そうだった。ありがとうございました。

昨日定休日でお休みだったお店に商店街のサマーセールの案内を届けた。雨なのにお客様が3人居たなぁ・・・。繁盛してる。

店に戻ってラジオを聴きながらオークション出品作業。はかどらず。
夕食後の仕事を終えてもまだ雨が降っていた。「分裂」を読み始めた。アニメでキョンのナレーションを聴いていたから、この文体にはある程度慣れていたものの、いざ文章で書かれていると読みにくさを感じる(^^;。が、不思議なもので、しばらく読んでいるうちに書いてある文がキョンのセリフとして声優さんの声が聞こえてくるようになり、違和感もなくなっていった。ワタシがアニメの見過ぎなんだろうか・・・。
まだ導入部。2年生に進級し、新入生勧誘の場面から話は始まるようだ。
1162歩 0.69km 11分 52.9kcal 1.3g

45年前

曇空。

今週は交換会へ行かずに仕事優先で過ごそうと決めた。

朝飯を食べて荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

本の整理をしていた母親が言った。「ほらこれこれ。前に使っていたのでしょ?」と見せたのは値札のレッテル。よく古本屋さんが見返しに値札を貼り付けておくもの。目打ちで切れて店名が印刷された部分が貼りつけた状態で残っていた。現在はレッテルを使っていない。ワタシが買ってきた口の中に入っていたらしい。
「これいつ頃のなの?」と母親。
「そうだねぇ。30年くらい前かな。」とオヤジ。
いやいや、30年前ならワタシが小学生のころでしょ。もうこんなのなかったよ。とワタシ。
「そうそう。アタシがココに来たときには使ってなかったわよ」と母親。
「じゃあ45年くらい前になるのか・・・。」とオヤジ。
大学を卒業してすぐに店に入り、レッテルは「オレが作ったんだよ」とオヤジは続けた。
でもほんの2、3年で使うのをやめてしまった。その理由は「扱う本が文学書になったので、本にレッテルが残っちゃうのを嫌ったため」なんだって。なるほどねぇ。
また見られるのはいつになるかわからないのでデジカメで撮っておいた。
それにしても、45年か・・・。今から45年後っていったいどーなっているのかな・・・。そーぞーもつかん・・・(!)。

作業ははかどったようなはかどらなかったような(^^;。

今年度は商店街の当番になったので、回覧板の係や集金の係を仰せつかった。今日は早速サマーセールの協賛金を集金する前準備で用紙を配ってきた。飲食店、パチンコ店、飲食店、飲食店、飲食店。という並び。1軒定休日でお休みだったので、明日もう一度行ってみよう。

仕事を終えてからランニング。走り始めたら雨が落ちてきた。結局途中で切り上げることになり、消化不良。明日は雨らしいが、梅雨だし仕方ないか。
6483歩 3.88km 49分 378.5kcal 13.9g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。