2010年3月アーカイブ

定休日

ひさしぶりに晴れ。でも寒い・・・(^^;。

春休みなので子供たちは毎日ウチに居る。朝飯も昼飯も夕食も一緒。・・・あれ?どこか出かけることはないのかな・・・。せっかくの春休みだっていうのにね。

店舗は定休日。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。お昼を挟んで続行。

食事をしながら、録画しておいたTVを少しずつ見る。落語者で三遊亭歌武蔵「大安売り」を見る。なんと元力士さん。噺も相撲がネタになっていた。なんで「大安売り」なのかな?と思って見ていたら最後にわかるようになっていた。なるほどねぇ。

日曜深夜放送の文化系ラジオを聴きながら仕事。テーマが「ライブメディア」。これはこの番組の命名らしいが、ネットを使ったUstなどの生放送のことを指すらしい。今まで「こんなことできたらすごいね」と思っていたことが現実にできるようになり、そのことで様々な事例が発生して議論になっていた。コミュニケーションのつもりでやりとりしていたことが、上げた場所によっては、メディアになっている、という指摘があった。
意図しているかどうかにかかわらず、上げてしまった以上は受け手が判断する、という流れ。そのフィードバックもほぼ同時に近い速度で返ってくるスピード感。影響を受けないわけにはいかないのかもしれない。
でも、そんな現実に対応できるのだろうか、という不安も。

聴いての感想。これからも技術は進んで、ハードルはどんどん低くなっていったとき、身体的な感覚で”システム”が”人間”を追い抜いていくんじゃないかしら、なんて思う。そうなったとき、人間の持つ「時間」という意識がどう変化していくのだろうか。
タイムマシンって機械じゃなくて、システムもしくは概念という形で再登場してくる予感がする・・・。

夕食時、ひさしぶりに「スジナシ」を見る。鈴木杏さんの回。
11348歩 6.80km 81分 659.5kcal 26.3g

春はどこへ

くもり空。寒い。

朝飯を食べながら龍馬伝。脱藩。結果的に時代を先取りした行為になったが、当時はそうやすやすと決意できることではないろー。
「なんで脱藩するの?」と女房。久坂さんがおまんじゅうを使って不平等条約の解説をしてくれたよね。でも、たしかにこのドラマでは龍馬が脱藩する理由がわかりにくいかも。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。外は雨が降ったり晴れたり、また曇ったり、と忙しい。でも全然あたたかくはならない。桜の満開は4月3日ころの予想が出た。咲き始めから2週間。異例。

昼飯を食べながら録画しておいた落語者を見る。柳家甚語楼「狸賽」。子狸がサイコロに化けるお話。面白かった。

午後はオークション出品作業を鋭意。なかなかはかどらない。でもやるしかない。

GLのゲストはロケットマン。なんと、16時半から20時までぶっ通しで出演。会話のテンポが早くて面白かった。でも、GLは31日が最終回。こういう編成でいいんですか(^^;? ラジオのおかげで仕事が少しはかどった。

夕食後はオークション落札品のメール書きを鋭意。大量のため、ランニングに行けなかった。こういう日もあります。
840歩 0.50km 9分 37.0kcal 0.3g

冬のよう

天気がはっきりしない。しかも寒い・・・!

仕事を終えてから、寒い中女房と娘と3人で散歩に出た。すでに13時過ぎだったので電車でどこかへ行くのはやめて近所を歩くことに。とりあえず等々力緑地をめざす。小杉十字路付近は建物が無くなって様子がすっかり変わっている。もうすぐ中原海道・鍵道のルートが変更されるらしい。
あちこちで桜の花が開花していたが、この陽気で勢いがない。つらそうだ・・・。

等々力緑地入口にあるイタリアンのファミレスで昼飯を。すでに14時近かったが満席。少し待つことに。おこちゃまがいっぱいであちこちから歓声や鳴き声が。平和な風景。3人で食べて飲んで2000円そこそこ。等々力緑地を横断して多摩川の河原に出た。冷たい東風が吹き付けて寒いのなんの(^^;。そんな中、河川敷の野球場では少年野球の大会が開催中。風の子だねぇ・・・。路傍には満開のユキヤナギとダイコンの花。第三京浜の赤い橋をくぐると、河川敷東京側には”おばけマンション”が大きく見える。3棟の高層マンション。角度によって1棟に見えたり2棟に見えたり3棟に見えたり・・・。
サッカー場が2面あって、こちらはちょっとにぎやか。二子橋を行きすぎて二子神社境内。ここには岡本かの子文学碑があり、岡本太郎作・「誇り」が建っている。前からその存在は知っていたものの、じっくり見るのは初めて。なかなかの光景。再び河川敷に戻り二子橋を渡って二子玉川へ。高島屋へ入ってほっと一息。温まる(^^;。

地下の食料品売り場をしばし逍遥したあと、おやつにパンと晩酌用に日本酒を買って帰る。もちろん帰りは大井町線に乗った。にしても、店内と外の気温差が尋常ではなくて体調を崩しそう・・・(^^;。
気のせいか、パラパラと雨も舞い始める。

今日も出がけにケータイを忘れた・・・(^^;。ホントに身に付かず。ワタシには必要ないものかもねぇ。

夕食を食べ終わってからTVで女子フィギュアを見た。本当に採点はどうなってるんだろう、なんて思う(^^;。

気をとりなおして、録音しておいた日天を聴きながら荷造り作業。
12987歩 7.78km 119分 611.6kcal 17.5g

花冷え

連日寒い。ストーブが活躍している。

朝飯を食べながらタモリ倶楽部。ブラジルの楽器・パンデイロの神様が来日の巻。タンバリンと思ったら違うのね。サンバのような独特なリズム。基本的に4つ打ちなんだけど、1拍目と2拍目に微妙な間が入る。これってウィンナ・ワルツに似てる。楽譜に表せない独特のノリ。その土地のリズム感。

荷造り作業はほどんとなく、オークション出品作業を開始。昨日買ってきて山のようになっている本を順に。昨日はまる1日仕事ができなかったため、がんばった。とにかくやるしかないんで。

今日は天気よかったが、明日は朝からよくないらしい。お出かけをどうするか、女房と娘であれこれ検討中。どうやら当初予定の新宿御苑でお弁当を食べながらのんびりお花見、は流れそう。雨を心配しながらじゃつまらないからねぇ。しかたない。

夕食後、眠気覚ましのコーヒーを飲んでオークション落札品のメール書き開始。いつもお買い上げありがとうございます。
録音しておいた所さんのオールナイトを聴き終わると23時半。福山雅治さんのタマラジが始まった。ラジコで聴く。ホントに便利になった。
ブルーレイレコーダーとハイビジョンTVが当たるラジオの懸賞に応募して見事正解、の女の子。すごくうれしそうだった。うれしそうな様子を聴いてこっちがうれしくなる感じ。そういえば、リアルであんなにうれしいと思えることって、自分だったら何だろう・・・?。

泣けるくらいうれしいこと。これは宿題だな。
1482歩 0.88km 14分 67.4kcal 1.7g

二往復半

くもり空。寒い。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。一段落したところで交換会へ向かう。今日はオヤジも行くと言って先に出かけた。

車中ではいつものように筒井康隆。飽きずによく読んでいるなぁ・・・。

神保町駅。靖国通りは九段で卒業式を終えたばかりの集団がいっぱい。卒業式シーズンだね。ワタシが九段の卒業式に出席したのは今から20年以上前になるのか・・・。
今日から靖国通りではワゴンセールが開催中。春らしい風景。なんとなく上がる。

交換会会場。すごい人の数。すごい熱気。外は冷たい空気だったはずなのに・・・。汗をかきながら入札する。こりゃ今日も高くなりそう。

昼飯を食べて秋葉まで散歩。もちろん買うものなんてありゃしません。定点観測みたいなもんです。人の数とか何が並んでいたとか、あの店が無くなったとか、新しく店ができたとか。どんどん空き地・空き店舗が増えているようだけどね・・・。

いったん店に戻る。新丸子駅のホームに降りたら、前にオヤジが居た。たまたま同じ電車だったらしい。本を読んでいたからか、全然気がつかなかった・・・。

お茶を飲んでからクルマで再び神保町へ。雨が降り出す(^^;。道中は混んでいた。なるほど、年度末最後の週末か。まんべんなく混んで、到着まで1時間以上かかった。落札品はまとめてカーゴ2台分。荷台がいっぱいになった。店に降ろすと通路が塞がった。

のだめの最終回を見ながら夕食。まだ話の途中じゃないの?と思えるような状況で終わっていた。続けようと思えばまだまだ続けられるのでは。結局千秋とのだめのコンチェルトはナシ(残念)。

終わった直後、映画「時をかける少女」の予告CMが流れた。「これだけどうして何度も何度も映像化されるの?」と女房。たしかに。
「時をかける少女」は学習雑誌に連載したものをまとめて出版した当時はほとんど売れなかった作品で、TVドラマ化されてからいきなり20刷されるヒット作になった、そうな。氏は初めてTVの影響力の恩恵に預かったと感想を書かれていた。車中で読んでいた筒井康隆の随筆に書いてあったこと。

夕食後も荷造り作業。終えたころには雨が上がっていたので、ちょっとそこまでランニング。真冬のように寒い。
咲いたばかりの桜が花ごと落ちていた。寒すぎるでしょ!
16162歩 9.69km 140分 813.1kcal 29.2g

交換会

雨。よく降るね。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから今日も交換会へ向かうことにした。

車中では今日も筒井康隆の続き。短編「心臓に悪い」「怪奇たたみ男」を読んだ。どちらも思わぬ状況に陥って抵抗するものの、結局抗い切れずにむしろその状況に順応していく様子を描いている。手段と目的はいつの間にか入れ替わってしまうことのおかしさと哀しさ。そういうことってよくあるよね。そういえば朝起きたら毒虫になっていた、みたいな小説もあったなぁ・・・。たたみ男はその筒井版。

雨は降り続いている。神保町駅を降りて古書会館。入札を終えて昼飯はうどん屋さん。雨のためかガラガラ。かけに丸天。

途中渋谷でフィルムを回収してから戻る。荷造り作業の続きをやってからオークション出品作業。はかどらず。

今日は小学校の終業式だったようで、娘の通信簿があった。お茶の飲みながら女房としばし雑談。定期的に”学校の単位が足りなくて卒業できない”状況になって慌てている夢を見るんだよね、とワタシ。「アタシは人を探してる夢をたまに見る」と女房。
夢だから無茶苦茶でもしょうがないんだけど、学校に行ってない理由が1日店の仕事をしているから、だったりする(^^;。何か暗示しているな、これは・・・。

夕食を食べながら、ずっと前に録画しておいたフリーダイビングの番組を見た。現代のジャック・マイヨールか。100m潜るとあたりは”グラン・ブルー”に包まれ、宇宙空間にいるような感覚になるのだとか。すごい。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えたころに外を見たら雨は上がっていた。しめた、とばかりひとっ走り。空は街明かりを反射して薄明るかった。
11504歩 6.89km 95分 606.1kcal 20.3g

定休日2

雨。今日も定休日。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
昼過ぎに出て今日は交換会へ。車中では再び筒井康隆。「三丁目が戦争です」など短編。

渋谷駅から銀座線で表参道駅乗り換え。半蔵門線に乗ったとたんにブザー。この先で事故があって運転見合わせのアナウンス。すぐに降りて千代田線に乗り換えた。新御茶ノ水駅下車で古書会館へ向かう。乗り換えの手間を考えなければ同じくらいの所要時間かも。

入札を終えて出る。ふと思い立って、新御茶ノ水駅そばのサンドイッチ屋さんへ入る。雨だからだろうか、ガラガラ。食べ終わってすぐに地下鉄に乗った。半蔵門線は動き出していた。

ここ数日、デジカメを携帯しない生活を続けているが、特に困るような場面にぶつからない(^^;。もちろん、仕事で使っているから、デジカメを触らない日は1日たりとてないのだけど、楽しみとしてカメラに触る時間が減っているみたい。そういう日が続くことになんとなく物足りなさを感じつつ。

店に戻ってまず交換会の支払い。入札している最中に思い出した(スイマセン・・・)。駅構内にできたATMを活用。こりゃ近くて便利だ。
荷造り作業再開。終えてオークション出品作業。あまりはかどらず。ラジオ、今一(^^;。録音しておいた爆笑問題を聴く。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。

夜までずっと雨。ランニングできず。
4257歩 2.55km 38分 211.9kcal 5.1g

定休日

くもり空。

子供たちもお休み。娘は土曜日に卒業式があったためその代休。とはいえ、家にいるだけ状態。親は仕事です。

朝飯を食べながら「これ、見ておいた方がいいよ」と母親に言われて、ずっと前に借りたVHSテープ。田部井淳子さんがNHKのアナウンサーと一緒に立山から薬師岳、高天原高原、槍ヶ岳、ジャンダルム、まで縦走するという番組だった。VHSテープを再生するのはひさしぶり(^^;。まだプレイヤーが動くかしら・・・。
ちゃんと番組を見ることはできたが、画質の面ではやはりデジタル録画の方がきれいだったようだ。
それはさておき、登山の番組。北アルプスの山々はかなり険しいアップダウンの尾根が続く難ルートのようだった。ごつごつした岩ばかりの場所もあり、その岩が固定されていない場所もあったりして大変そう。とても素人がハイキング感覚で行けるところじゃなさそうだった。
とはいえ、そこから見える景色はすばらしかった。立山からジャンダルムまでの60kmを3週間かけて歩いた、というが、これは早いペースなのかゆっくりペースだったのか。よくわからない。
数年前は夫婦二人しての山歩きが趣味だったオヤジと母親だが、近年はめっきり山へ出かけることが少なくなっている。「天気が悪いのよ」と言うけど、行かない理由を探し始めたらアウトだゼ。どんどん行きましょう。

仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。三連休明けで点数も多目。昼飯を挟んで午後も継続。

愛書会展の荷物が帰ってきたので荷受。持って行った12箱のうち、2箱だけ空になっていた。全部売れたらものすごく効率のいい商売だが、そんなにうまくはいきません(^^;。

夕食を食べながらのだめを見る。いよいよ最終回も近い。今回のシリーズで強調されていたのは、内面の充実が音楽の充実に繋がる、という流れ。テクニックは練習で身につけることができるが、その上のステージへ上がるには自身の内面が成長しないとイケないらしい。まあ、そうなんだろうな・・・。
頭では理解していたつもりでも、実際の演奏に反映できない、なんてありそうなこと。仕事にも似たところがある。

夜、雨。
1136歩 0.68km 11分 53.9kcal 0.6g

三連休

快晴。

三連休の最終日。ご入金もなく、荷造り作業もなし。朝からオークション出品作業・・・なのだけど、普段と仕事のペースが違うのではかどらない(^^;。
天気もいいしナぁ。

ラジオは休日特別番組。中東の国営航空会社が成田に乗り入れるという。日本の航空会社とついつい比べてしまう(^^;。

昼飯を食べながら龍馬伝。久坂玄瑞登場。日本の結ばされた不平等条約の不平等さを解説。1/3(?)。すごいレートを押しつけられたんだ・・・。
アタリマエのことだけど、やっぱり外交の根幹にあるのは軍事力だなぁ、と再確認したりする。

午後の仕事はちょっとはかどった。ラジオの交通情報で「大和トンネルで52km」のアナウンスに驚愕する。三連休はクルマで出られないな・・・。

夕食時、モンブランの氷河の話を見た。1年で20m進むペース。
オークション落札品のメール書きを終えてからランニング。ラジオで居酒屋話。聴き終わったころに店に戻ってきた。内容全部忘れてしまった・・・(^^;。
8494歩 5.09km 64分 481.5kcal 16.8g

新宿御苑

昨日の予報では雨。

実際は朝から晴れた。風もない。今日はお彼岸なので、恒例となったぼたもち作りに女房と娘は出た。ワタシは荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
荷造り作業を終えてから11時すぎに3人で出かけた。

さっき本屋さんで買った「昭和天皇論」を読みながら、東横線で渋谷駅。山手線・総武線と乗り継いで千駄ヶ谷駅に到着。東京体育館でハンドボールの大会があるようで、ジャージ姿の中・高生がいっぱいいた。

線路際の道を歩いてガード下。こちらに来る人は全然居ない。新宿御苑に入っても苑内はガラガラ。温室があればヒスイカズラが咲く時期なんですが、ネ。ソメイヨシノはまだ全然咲いておらず、別の種類の桜はいろいろ咲いていた。
芝生広場に敷物を敷いて桜を見ながら早速ぼたもちを食べる。しばらくのんびりしてから、園内に点在する花めぐり。レストハウス前の源平モモは咲き始めで、名物の枝垂れ桜は1本が満開。日本庭園では寒緋桜が見ごろ。白木蓮とこぶしはすでに散り始めだった。はかないねぇー。

新宿門から出て散歩の続き。末広亭を覗いてみようか、と思ったら大行列(!)。まだ14時過ぎだったが、17時からの回の行列らしい。なるほど、歌丸さん、昇太さん、円楽さんほか人気のある方の名前がかかっていた。
ホコ天道路を歩いて伊勢丹へ。中に入るとびっくりのお客さん量。さすが、というかんじ。華やかな場所は苦手なので、階段を昇って屋上へ行ってみることになった。天然の芝生を敷いたり、四季の花が植えられて気持ちいい場所だった。しばらくそこで休憩してから新宿駅へ。この通りの雰囲気もなんとなく変わってきているなぁ・・・。店舗営業はビックカメラになったものの、さくらやの看板はまだ残っていた。

店に戻って、今日買った本をひたすら読み、読了。昼寝しているうちに夕食の時間。今日も1日平凡に過ごせた(^^)。

夕食後、仕事をしながらロケショーを聴く。
9707歩 5.82km 101分 416.6kcal 10.8g

愛書会展二日目

晴れ。風が強い。

愛書会展は二日目。ワタシは今日も店で仕事する予定。

荷造り作業を終えてオークション出品作業へ移行。今週はちょっと頑張らないと。大判の本を中心に仕事をかけていく。

昼飯を食べながらタモリ倶楽部。新野菜のおつまみを作ろう、という企画。たしかに見たことない野菜たちだ。やっぱり新種の野菜って作らなきゃいけないものなのかな。

引き続き店で仕事。天気が良いためか、自動ドアを開け放しにしたためか、お客様の出入り多し。というか、母親のお知り合いの方多し。やっぱりあたたかくなって誰かとおしゃべりしたくなるんだろうなぁ。気持ちわかりますよ。

お茶の時間。たけのこの里が出る。「そういえばきのこの山も出てから長いよね」どうしてきのこやたけのこがチョコのお菓子になったんだろうね。「他に似たタイプのお菓子ってない?」うーん、・・・たい焼きだ!
「キャベツ太郎は?」「あ。よっちゃんイカ!」・・・は違うんじゃない(^^;?。みたいな会話を女房と。
ちなみにたけのこの里は抹茶ミルク味。

お茶が終わって店に戻ると、「龍馬の小説貸してよ」と母親。持っていた司馬遼太郎「竜馬がゆく」を貸した。「最初の1、2巻だけ読みたいのよ」と言っていたが、読み始めれば全巻読んじゃうでしょ、きっと・・・。

夕食の後はオークション落札品のメール書き。福山雅治さんのタマラジをラジコで聴きながら続けた。いい音だなぁ。
859歩 0.51km 9分 36.3kcal 0.8g

愛書会展初日

晴れてよかった・・・。

今日から愛書会展。オヤジは古書会館へ。ワタシは交換会にも行かずに店で仕事するつもり。まあ、そのために先週は交換会に通っていたわけで。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日も延々続けて、昼飯を挟んで14時半過ぎにようやく追いついた。昨日に引き続き、嵩も量もすごい。娘のお友達が遊びに来るというので、ちょっとでも通路を空けなければならないのだが、そんなことも大変だった(^^;。

すぐにオークション出品作業を開始。こちらはちょっと滞り気味か(^^;。荷造り作業って結構気を使っているんだな、なんて・・・。

気を使って、といえば、Twitterにも書いていて気がついたこと。ブログには書けることでもTwitterには書けないことがあるのよね。
これは文体にも言える・・・。みょーに丁寧語なツィートばかり。”つぶやき”用に考えられたシステムの方が正直つぶやきづらい。それはたぶん、ブログよりもTwitterの方がはるかに開かれているシステムだから、じゃないかと思う。気分的には「どーせこのブログなんて誰も読んでねーし」という気分がある。事実上ワタシ場合はブログの方がつぶやきの集積場になっている(^^;。
うーん、何かが間違っている気がするなぁ。

多極化が進んでいるんだけど、その多極化した末端に集中が発生して肥大化する、みたいな時代。何をしようにもまとまらない。これって成熟なのか退廃なのかネ(^^;。TwitterのTLを追ったり、昨日聴いたポッドキャストからそんなことを思う。
Twitterは情報収集ツールとして使うのがおそらく真っ当な使い道だと思うし、そうやって使うくらいがちょうどいい気がする。

ランニングからの帰り。新丸子駅構内に銀行のATMが開業していた。なんか、あまりにもはまりすぎる施設ができるのもナンだね。
11202歩 6.71km 81分 642.3kcal 32.4g

明日から

晴れた。でも結構寒い。

朝飯を食べてから仕事開始。荷造り作業。とにかくひたすら荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

明日から愛書会展。早昼を食べてオヤジと母親は東京古書会館へ行って明日の準備。今日から3日間はほとんど愛書会展にかかりっきりになるオヤジ。まあ、いいお休みになっているようだから・・・。

高校の三者面談があるため、女房と息子も午後出かけて行った。ワタシはひたすら荷造り作業を延々と。まだ終わらない。どんどん作る。

14時過ぎに女房たちが帰る。荷造り作業は一段落。オークション出品作業へ移行。母親が16時過ぎに帰ってくる。オヤジが帰ってきたのは18時少し前。まるまる3日間は愛書会展だけ、と決めている様子だ。

ひさしぶりの会食。前回の1月は正月から間もなかったので取りやめていた。約2時間食べて飲んで。神保町で飲むときはこれくらいじゃ全然酔っぱらわないはずの大びんビール1本で結構酔える不思議。そのあとの仕事が眠くて大変だった(^^;。

ラジオを聴きながら仕事を続ける。時折ポッドキャストも交えて。村上隆さんと東浩紀さんの対談続き。興味深い話だ。コミュニケーションが一極集中からネットによって分散された結果、どんなことが起こっているのか、が語られている。これは恐るべきことかもしれないよ・・・。

とは言いながら、この現象って経験上うすうす感じていたことなんだよね。
698歩 0.41km 7分 29.6kcal 0.6g

臨時営業

晴れたり曇ったり。

昨日よりも10度気温が低い(^^;。

朝飯を食べてから歯医者。約1か月ぶり。早いね。次回はまた1ヶ月後に。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。嵩が減ったような減ってないような(^^;。今週末開催の愛書会展で荷造り仕事が追加されるため、梱包用の段ボールを買っておく。いまや梱包資材はすべてネットで調達している。10年くらい前は三軒茶屋の梱包資材屋さんまで買いに行っていた。4本まとめて買えばなくなるまで半年くらいかかっていたが、今は4本が一か月で確実に消える。

愛書会展開催週のため、店舗は臨時営業。朝からオヤジも母親も来て、明日からの準備に動いている。もう古書展の仕事は40年以上やっている二人。大ベテランのはずだが、やはり毎回扱う本が違うということもあってか、慣れては居ても気を抜けない様子。そりゃそうだろう。いつも新鮮な感覚で仕事にあたれるのも、本が無限とも云える分厚さで世の中に出回っているためだと思う。
運送屋さんが本を取りにくるぎりぎりのタイミングまで荷造りをしていた。

午後はオークション出品作業。先週交換会に行ったので、今週は落ち着いて売る仕事に集中します。
9359歩 5.61km 70分 528.4kcal 17.9g

あたたかい

定休日。

先日借りたDVD「誰も守ってくれない」を見始める。そりゃ2時間の映画なので一度では見きれない。朝飯と昼飯時に分けて。
途中まで見た。悲惨な展開だ(^^;。志田未来さんの子犬のような表情が印象的。「女王の教室」から持っている彼女の得意技。それにしても、佐藤浩市さんって年齢不詳だねぇ・・・(良い意味で)。20年前くらいから印象が変わらない。

店舗は定休日。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。一段落したところでメールマガジンの発行。一応休まずに週刊で発行を続けているものの、購読していただいている方は減りこそすれ増加することはなくなった。有料でも読者数が急増しているメルマガがある以上、メルマガ自体が古いツールであるとは言えないだろう。だが、ブログさえTwitterの出現によってその存在意義が変わりつつある現実を思うとそんな考えも吹っ飛びそうだ(^^;。
もう少し様子を見てみます。

ネットでラジオの恩恵。夕食後の仕事をしながらリアルタイムでAMラジオを聴く。たまに途切れることもあるが今日はおおむね安定している。徐々にサーバーが安定してくれればいいな。
仕事をしながら聴けるので、ラジオの存在感はTVよりもずっと高いのですよ。ワタシにとって。
それにしても、民放ラジオがこうしてザッピング可能になるなんて、ネットならではだ。放送と通信は予想どおり融合を始めている。

今日の気温は25度を超えて夏日だった、と天気予報が言う。春はどこへ行った?
959歩 0.57km 9分 44.8kcal 0.5g

ラジオ

くもり空。

朝飯を食べながら「龍馬伝」を見る。「言葉」の扱いのむずかしさ。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。月曜日なので量・嵩とも多い。がんばったが昼飯を挟むことに。息子が学校から帰ってきた。もう期末テストも終わって春休みを待つばかり。この時期は学生よりも先生が忙しいようだ。そりゃそうか。年度末だものね。

昼飯を食べながら「名曲探偵」を見る。リストの「エステ荘の噴水」について。ピアノの音色が心地よくて、観ているうちに眠くなった(^^;。女房はどうかな?と思ったら、女房もコックリコックリしていた・・・。
新聞のTV欄には(終)マークが付いていたので最終回らしいのだが、番組はいつものように普通に終わっていた。もともとBSチャンネル用に制作されていた番組を地上波で再放送していた枠だったようだ。復活希望。

少し眠くなったところで仕事に戻る(^^;。そうだ、今日からラジオがネットで聴けるようになったはず。さっそくアクセスしてみると、なかなか繋がらない。やっぱり集中しているようだ。時間はかかったものの繋がると、ストリーミングで音が出た。なるほど、FMの番組は少し音が圧縮された感じで聴こえる。AMは音からノイズが消えてステレオ放送になったこともあって、ちょっと次元の違うものになっていた。これで聞くスポーツ中継がどんなふうに聞こえるか、ちょっと興味がある。
ただ、アクセス状況によっては、放送が途切れてしまうことがあり、安定性という点で不安がある。放送が急に途切れた時のアっという不安感はあまり気持ちのいいものではないね(^^;。

夕食後はオークション落札品のメール書きを鋭意。終えてランニング。走り終えたころに雨が落ち始めた。

ロケショーの続きを聴きながら日記書き。
8449歩 5.06km 63分 477.2kcal 19.8g

乃木坂から赤坂

ひさしぶりの快晴。ひさしぶりに3人でお出かけ。

仕事を終えてから昼過ぎに出た。地下鉄で乃木坂駅。国立新美術館の別館を遠目に見てから、ブラ・タモリで紹介された「明治の道」「江戸の道」を通ってミッドタウン前。昼飯は近くのSUB WAYへ。「チーズローストチキンサンド」を注文。実はここで食べるのは初めて(^^;。よくラジオで注文が難しいみたいに語られていたので正直躊躇していた。でも表示されている「ご注文の流れ」を参考にしながら頼んだら特に難しくなかった。案外薄味でおいしかった。ちなみに、スタバはまだ入ったことありません(^^;。「ホットください」と言う勇気がない。

ミッドタウンの中には入らず、檜町公園を散策する。ミツマタの花がきれいに咲いていた。公園の遊具がある場所はビルの日影になって結構寒々とした感じ。午後で気温が上がっていてよかった。檜坂を下りてまた登って。丘を一つ越えた先から細い道をぐいぐいと歩いていく。案外赤坂って昭和40年代の雰囲気が残っている場所だった。
商店街の先にある稲荷坂を登り降りしたあとに新坂を突っ切っていくと、いつの間にか青山通り。高橋是清記念公園の銅像を見た。献花されていた。さすが金融の神様だ。
薬研坂下のコンビニでおやつを買って食べてから、豊川稲荷前へ。 少しピンク色の濃い桜が満開できれい。メジロがさかんに蜜を吸っていた。赤坂御用地の際に沿う弾正坂を降り切ったところにあった九郎九坂を昇り降り。界隈は休日で人影もまばら。

弾正坂の先を歩いて行くと紀伊国坂に繋がった。目の前には弁慶掘と赤坂プリンスホテル。首都高が視野の右から左いっぱいに走っている。紀伊国坂を登っていくと、左手にいよいよ迎賓館が見えてくる。 ナナメから射す夕方の太陽に照らされた迎賓館のたたずまいはなかなかのものだった。

四ツ谷駅から総武線に乗って帰路。ひさしぶりの散歩でかなり張り切って歩いたと思う。

店に戻って仕事をしながらロケショーを聴く。ビデオ屋さんが半額セール中で、いよいよ「グラン・トリノ」を借りてきた。
クリント・イーストウッドのオーラがすごかったなぁ・・・。ストーリーに複雑さがない分だけ細かいディティールが丁寧に積み上げられていたと思う。それにしても、アメリカ人男性のクルマへの想いは並大抵ではない。強くて勇ましかったころの自分を投影した象徴以外の何物でもない、というかんじ。分身なんだね。
12266歩 7.35km 125分 534.4kcal 13.9g

新駅

快晴。

今日から横須賀線の武蔵小杉駅が開業。午前中からさっそく女房と娘が見物に出かけて行った。で、昼過ぎに帰ってきて、デジカメで撮った写真を見せてもらった。
「そんなに混んでなかったよ」と娘。どれどれ、と写真を開くと、すごい人出じゃんか(!)。川崎フロンターレのマスコット・ふろん太くんも出動していた。盛り上がってますなぁ。
東京駅や鎌倉方面が身近になったようだけど、ウチからは少し歩くのであまり使う機会もなさそうだ(^^;。

昨日交換会で買ってきた本を中心に仕事をかけていく。今週は交換会に行ってばかりで落ち着かなかったから、今日くらいはじっくりと。とはいえ、なかなかはかどらないんですよね・・・(^^;。

店を閉めて、オヤジが帰ってから、録音しておいたラジオ番組を順に聴いていく。聴きたい番組が多い割に聴く時間の確保が難しい(^^;。ポッドキャストで録っている番組も合わせたら、CDなんて聴いてる場合じゃないって(^^;。
鶴瓶さんのラジオを聴いてたら「トイレの神様」がかかる。いい曲だなぁと思う。もっとこんな風なメロディー重視・歌詞重視の曲が出てくれてもいいのに。

夕食後、オークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。ポッドキャストでラジカントロプスと村上隆さんの番組を聴く。東浩紀さんや細田守監督の回。面白い。
933歩 0.55km 9分 40.3kcal 1.0g

三日連続

快晴。

朝飯を食べながらブラ・タモリ。最終回・・・なんですか?
六本木。戦前は軍事施設が多く、戦後は占領軍の街になったという。なるほど。鼠坂、三分坂はつい先日歩いたなぁ。「いつもブラ・タモリを見てから行く坂が多かったのに、今回は先に歩いたね」と女房。ホントに。鼠坂の先には植木坂があったり、鼠坂に並行して狸穴坂という名坂もある。六本木周辺は名坂の宝庫。
六本木ヒルズ建設に際して埋め立てられた窪地と坂道の解説あり。興味深かった。三年坂そばにある落合坂もおそらく同じように埋め立てられるはずだ。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから東横線に乗る。三日連続の交換会。今日はオヤジも行くと言って先に出かけた。

車中ではいつものように筒井康隆全集の続き。無茶苦茶な話もあるなぁ・・・。読者を惹きつける”無茶苦茶”って相当考えて書かれているんじゃないかな、と思う。内容も無茶苦茶だったが。

入札を終えてカレー。やっぱり5倍が限度。

店に戻って荷造り作業の続き。お茶を飲んでいるうちにオヤジも戻ってきた。17時少し前に再びクルマで神保町へ向かう。道中は案外すいていた。途中の麻布十番だけ混んでいた。

カーゴ1台半の荷物を積み込んで帰路。再び道はガラガラ。思っていたよりも早く到着。店に荷物を置いてクルマを戻す。

夕食を食べながら三銃士とのだめ。ラジオを聴きながら仕事をしばし。ランニングも忘れずに。時折強い南風。寒さは和らいだ。走りながら録音しておいた安住さんのラジオ。もうすぐ始まるサイマル放送について熱く語っていた。
16329歩 9.79km 130分 885.0kcal 29.9g

今日も交換会

気がつけば今月も1/3が過ぎ去った。

地球の自転が少し早まったとニュースにあったけど、自覚できるほど(^^;?

快晴。風が少し冷たい。今日も幾分あわただしげに仕事をしてから電車に乗った。車中では筒井康隆の短編。「万延元年のラグビー」「ヤマザキ」「空飛ぶ表具屋」と続けて読んだ。
「万延・・・」は言わずと知れた桜田門外の変の話。大江健三郎のパロディらしい。
「ヤマザキ」は秀吉が本能寺の変が起きたあと備中・高松城から引き返して山崎へ向かうまでのお話。途中まで史実に則っているかのような時代小説風の語り口だが、毛利方と和議を結んでから明智軍との戦いに向かう際に秀吉は新幹線を利用する(?)。
「空飛ぶ表具屋」は幕末に表具店の跡取り息子でありながら滑空飛行に成功した浮田幸吉の物語。現代の飛行機との比較が記事的に挿入されるが、なくても面白く読めたと思う。
時代小説風に語り始めていながら、いきなり虚構の世界に突っ込んでいくスイッチの切り替えが見事。「『説明』はなにもないのじゃ」と馬を走らせる秀吉ったら、ない。(^^;。

入札を終えて昼飯。昨日はうどんだったしなぁ・・・。と思いながらうどん屋さんの前を通り過ぎ、ふらふら歩いているうちに白山通りの信号を渡った。いもやで天丼にしよう。何年ぶりだろうか。
20分くらい並んで食べ始める。20代のころは毎日のように食べていたなぁ・・・。なんて思いながら完食。ごちそうさまでした。

店に戻って荷造り作業の続き。終えてオークション出品作業など。

夕食後は落札品のメール書き。思ったよりも時間がかかってしまい、ランニングには行けず。かわりに、ふと思い出したので、DVDで「タイガー&ドラゴン」を見た。今見ると、随分ひねってあるんだなぁ、という感想が浮かぶ。
3655歩 2.19km 33分 174.6kcal 4.3g

交換会

朝から雨。

たしかこれから晴れてくるはずだったのでは?とがっかり。
朝飯を食べながら歌舞伎TV。大道具について。舞台がせり上がったり、回ったり。すごい仕掛けを考えるものだなぁ・・・。映画で用いられるカットバックなどの表現方法を舞台上でやってしまおう、という演出。その発想力。そして開発力。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。頑張ってお昼すぎまでに終わらせた。東横線に乗って交換会へ。なんと、雲ひとつない快晴(!)。

車中では筒井康隆「脱走と追跡のサンバ」を読み続ける。いよいよクライマックス。時間・空間の概念がグチャグチャに。この世界からの脱走を願う主人公と追跡する者。そして、追跡させた者までが登場し、まさに三つ巴の様相。いまの世界が誰の世界なのか、の取り合いになる。逃げる者、追う者、追わせる者の意識がセカイの中で合体・交換され、お互いの考えが共有されていく。そして出た結果は・・・。
うーむ、こういう概念ってエヴァンゲリオンの結末ってかんじがする。いや、逆か。この作品が出たのは1970年。
でも、この世界が誰かが考えているセカイなのかもしれない、という風に思ったことはあるなぁ・・・。同様に、このセカイは自分が考えたもの、と考えている人もいるんだろうなぁ、なんて思ったりもする(^^;。Twitterに「オバマはセカイ系」とあったのを数日前に見た。一人ひとりの持つ世界観はひとつひとつのセカイだ。案外、それこそが並行世界の正体だったりして・・・ネ。
ストーリーというよりも、概念や仕掛けに力を入れている(と思える)小説だった。いま言われているセカイ系の原型の一つでは。

入札。昼飯。で、店に戻って荷造り作業の続き。オークション出品作業。

夕食後の仕事を終えてからランニング。かなり寒かった。戻ってから録音しておいた今夜のアクセス(ラジオ)を聴く。
14033歩 8.41km 109分 771.7kcal 25.8g

定休日

雨。1日降るらしい。

さすがに寒かったので、すでに仕舞い込んでいたハクキンカイロに火を入れた。三寒四温とは言うけど、ちょっとはみ出してないか(^^;?

朝飯を食べながら録画しておいた「名曲探偵」を見る。今日はショパンだった。ショパンと聞いてまず思い出すのは「別れの曲」。これが練習曲集の第3番だったことは初めて知った。パリにおいて同じ異邦人であるリストに贈った練習曲集の中には、12番の「革命」と名前の付いた印象的な曲も含まれている。
演奏者の仲道郁代さんがおっしゃるには、ピアノって普通に弾くとパラパラパラという印象で音が出てしまうので、抒情的に”歌わせる”のは難しい、という。そう考えれば「別れの曲」の抒情的な旋律は練習曲にふさわしいのだろうか。
実は、「別れの曲」には故郷ポーランドを離れたショパンの郷愁や、最愛の妹を結核で亡くしたことの哀しみが表されている、と解説があった。12番の「革命」には、祖国ポーランドの革命運動が失敗に終わったことへの憤りがショパンにしては強い印象を残す旋律によって叩きつけられている、らしい。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。雨は降り続いている。天気予報ではこれから雪に変わるらしい(!)。

昼飯を食べながら小津安二郎TVの2回目。ローアングルとカメラ目線について立川志らくさんが解説。観客が席に座って映画館のスクリーンを見たとき、あおり気味に撮られた絵は実にしっくりと収まるらしい。また、重要なセリフを役者はカメラ目線で演じることで、セリフに説得力を持たせた、という。
小津監督はローアングルについても、カメラ目線についても多くを語っていない。志らくさんは、もともと落語のように日常的な出来事を映画の題材にしているために映画に”説得力”を持たせることが必要だったのではないか、と解説していた。なるほどねぇ。

午後も録りためたラジオを聴きながら仕事。文化系ラジオの外伝がネットで配信されたので、「小沢健二とその時代」を全部聴く。なんと、外伝の枠に入ってからの方が盛り上がっていた(^^;。

TwitterのTLで「雪」の文字が散見。シャッターごしに見てみると、たしかにみぞれ交じりになっている(!)。春を目の前にしてのこの寒さは身体にコタエルね・・・(^^;。

夕食後も仕事。ラジオ「非実在青少年規制」についてを聴いた。

みぞれは雨に変わっていた。
735歩 0.43km 7分 31.9kcal 0.7g

また寒くなっている

くもり空。

朝飯を食べながら龍馬伝。土佐藩内の権力闘争に巻き込まれるの巻。時代の流れ。その波に乗る者もいれば、流される者もいる。流れを受け入れて変わろうとする者もいれば、流れそのものを止めようと動く者もいる。そんな感じ。つくづく思うのは、人を言葉で説得することのむずかしさ。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。ドーンと嵩が減って助かりました。

昼飯の前に息子が帰ってくる。期末テスト中。昼飯を食べながら「美の壷」を見る。金沢特集。前田家三代当主が武芸よりも芸術を推奨したことに端を発する工芸品の数々は、京都と江戸の意匠をうまく取り入れて融合させているのだとか。なるほどねぇ。草刈正雄さんのミニドラマが入るのだけど、「名曲探偵」のようだ。あってもなくても、と思いながら見続けているうちに、ないと物足りなくなってくる不思議(^^;。

愛書会展の受注が進んでいる。電話、FAX、はがき。いつもありがとうございます。
高額品にもご注文が複数件入り、オヤジは「困ったな・・・こんなに注文来るはずないんだけど」とワタシに聞こえるように呟いている(^^;。知らんがな。そんなことを言いながらも機嫌は良さそうだ・・・。

先週オヤジが買ってきた詩集の口を中心に整理する。結構な量。それなりに手間もかかる。ちょっと眠気も(^^;。外は晴れたり曇ったり。ただし、寒さがぶり返している。

夕食を食べながら「家族に乾杯」を見る。なんだかひさしぶり。終えてからオークション落札品のメール書き。

録音しておいたみうらじゅんさんのMJ・Radioアワーを聴きながらランニング。テーマが中央線。みうらさんが青春時代を過ごした中央線沿線が歌われている曲が流れる。その歌に青春の思いが詰まっているのか、普段の数倍も話が多いみうらさん。やっぱり二十歳のころ聴いていた曲は一生聴き続ける曲になるみたいだなぁ。
曲はフォーク中心。世代が違うためか、一度聴いただけでは曲の良さがワタシには分からなかった。
8302歩 4.97km 61分 475.3kcal 15.6g

雨の日曜日

連日の雨。

外に出る気がしません(^^;。
朝飯を食べながら録画しておいたぴったんこカンカン。なんと寝台特急カシオペアに乗って札幌へ! 乗りたいと思っても絶対に乗れないであろう展望スイートの旅の全貌を見せてもらった。もうそれだけで満足な感じ。札幌の市場で豪華海鮮丼を見せてもらっても、カシオペア車内で食べていた牛肉の弁当にアタマが持って行かれた(^^;。

とりあえず仕事。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終わったころに昼飯。
さっき見た牛肉弁当が1000円くらいしていたことを思い出し、それなら牛丼弁当の320円は激安じゃないか、という発想で、女房と娘に買ってきてもらう。玉子を割り入れて昼ビール添え。雨で外に出られないからこれくらいは。

食べ終わったところで、娘から「UNOやろう!」と強力なお誘いを受ける。しばしUNOタイム。途中から女房も入って3人で。うん、やっぱりUNOは人数が多い方が楽しいね。

夕方からしばし仕事。食べ終わってから録音しておいたロケショーを聴き始める。4時間って結構あるなぁ。でも、日曜の深夜にこうしてラジオを聴きながらボーっと過ごすのって、かなり贅沢な時間の使い方って気がする。

いろんな意味で。
669歩 0.40km 7分 30.9kcal 0.0g

今日も雨

雨が1日おき。

朝から雨。普通に降っていた。
おまけに寒いのか暑いのかはっきりしない(^^;。オヤジと母親で室温を感じる感覚が違うらしく、エアコンの設定に随分迷っていた。母親は暑いと言っているのに、オヤジは寒いらしくて足元にストーブまで置いている(^^;。「どっちだと思う?」と母親。どっちでもないよ。まったく。なんなんだ・・・。

荷造り作業を終えてから粛々と仕事を始める。朝はまだ本格的に身体が動かないかんじ。意識のどこかしらが休んでいる。しぶしぶながらゆっくり走っているうちにようやくほぐれて本調子が出てくる、みたい(^^;。で、本調子が出てきたころにだいたい昼飯の時間になったり、お茶の時間が来たりして中断する。身体と時間が今一フィットしていない。「脱走と追跡のサンバ」か・・・?

昼飯を食べながらタモリ倶楽部。左官の話。いわゆる職人芸。日本一を取った人が5人いらっしゃるという会社。それぞれ自慢の技を披露という趣向。普通の壁塗りをやってくれる人が居なかったので、どこかイメージが伝わりにくい。プロ的には特殊技能の方が”すごい”ということになるらしいのだが、ワタシのような素人がイメージする左官の技とフィットしないかんじ。壁を3分できれいに塗り込めました!の方が素直にすごい!と思ったりして・・・。

午後も粛々と仕事を続ける。昨日オヤジが買ってきた本が山になっていて、このままじゃ埒が明かないから、とりあえず本を分類してもらうことにした。ほっておくと1冊1冊時間をかけて値段を調べはじめかねない。丁寧さは大事だけど仕事には段取りってものがある。時間には限りがあるのです。

土曜午後のラジオは眠くなる。が、我慢。今日はモーツァルトも聴かなかった。

夕食を食べながら「空から日本を見てみよう」の246編を観た。大橋ジャンクション。すごいね。

録音しておいたラジオを聴きながらオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
812歩 0.48km 8分 36.6kcal 0.8g

いい天気

快晴。

しかもあたたか。交換会日和だなぁ・・・。でも、今日はオヤジが行く予定なので、ワタシは店で仕事することになっている。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

早昼を食べてオヤジが出かけた。昼飯までに荷造り作業は追いついた。オークション出品作業を始めたころに昼飯。

食べながらブラ・タモリを観た。赤坂の回。迎賓館の中は豪華絢爛。冒頭で一時「国会図書館」だった、と触れていた。実は国会図書館は現在の場所に落ち着くまでに何度か場所を変えているという。国会議事堂前に建っていたこともあった。移転の理由は「景観にそぐわないから」だったという謎。
ブラ・タモリが行くと、今までTVカメラが入ったことない場所に入れるようだから、地下通路を特集してほしいなぁ・・・。
三分坂。石垣。一ツ木通り。ナイトクラブに赤坂の料亭。なんか、昭和って豊かだったんだね。

仕事を続ける。午後の眠気を覚ますためにラジオからモーツァルトに切り替えた。ん。徐々に覚めてくるから不思議。これはちょっとした使えるジンクス。

オヤジは17時少し前に帰ってきた。大量の本を落札していた。で、母親と二人で本の回収へ行くこととなり、パンをかじってから出かけて行った。まあ、ちょうどいいドライブになるだろう。

愛書会展の目録がそろそろお客様に届いたようで、ご注文が入り始めている。いつもありがとうございます。

夕食後、録画しておいた「トリビア」を観たら面白くて、つい見続けてしまった(^^;。SPと小学生のドッジボールで女房と娘が大爆笑していた。小学生のつぶやき「なんで(SPは)4人ともハゲなんだ?」。遠慮ないなー、子供は(^^;。
11093歩 6.65km 82分 629.6kcal 24.0g

また雨

くもり空。

朝飯を食べながら「落語者」古今亭菊之丞・たいこ腹を観た。面白かった。
真打昇進のあとの宴のツケが大変なことに、というインタビューも興味深かった。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日も交換会へ行こうと思っていたら、オヤジが行くということなので、ワタシはやめることにした。二人行っても仕事が進まないため。早目にオークション出品作業を始めるものの、やはり、はかどらず(^^;。

昼飯を食べながら歌舞伎TV。随分前の再放送だが、このシリーズには楽しませてもらっている。落語といい、歌舞伎といい、どうも伝統芸能へ興味が向いている。どちらもちゃんと生で見ていないところがダメダメなのだけど・・・。
いや、正確にはずっと過去に学校の行事として連れて行ってもらっていた。たしか中学生の時には円楽さんの落語を生で見たし、高校の時には国立劇場で「女殺油地獄」を観た。どちらも内容は忘れてしまっているが。

お茶の時間までにオヤジが交換会から帰ってきた。すぐに雨が降り出す。ラジオを聴きながら仕事を続ける。グルーブラインはサヘルさんが出ている。なぜかオヤジの反応がいい(^^;。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてから、愛書会展目録をスキャンしてアップする作業。

いよいよ「アラビアのロレンス」の後半を観た。イギリス人なのか、アラブ人なのか。自分のアイデンティティに悩みだすロレンス。トルコ軍との戦いに勝利するものの、その先には大きな挫折が待っていた。

夜、本格的に雨。
2333歩 1.39km 21分 112.7kcal 2.9g

そりゃ出ますよ

晴れ。

朝飯を食べてから荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
今日は晴れたので交換会へ行くつもり。あ。お店も営業してます。

昼過ぎに出て東横線。車中では「脱走と追跡のサンバ」のつづき。物語は佳境にさしかかっているようだ。この世界ではなく、元の世界への脱走を、という話だが、話は「時間」のことへとスライドしていく。そういえば時間はどうやって決まっているのか。この物語の冒頭で登場した時計店。ズラリと集められた時計は一斉に時報を打っていた。その時計が振動で狂ってしまうと店主は「時間が狂う」と叫んでいた。
時間はどうやって決まっているのか。主人公は天文台へ行く。天体の運行から時間は割り出されている、と思いきや、現在は原子時計が時間を”決めている”という。天体の運行には誤差が多いというのが理由のようだが、それなら原子に全く誤差が出ないのか、といえばそんなわけもない。マクロでもミクロでも、同じような可能性で誤差は生じる。なら、”時間”ってなんだろう・・・。一体誰が決めてるの?

神保町駅。晴れているが案外涼しい。入札を終えて昼飯はカレー。5倍にしたら結構辛かった。これ以上の倍数は無理かな。って、カレーの辛さってどうして何倍という倍数で表されているのかしら。

荷造り作業の続きを終えてからオークション出品作業の続き。ラジオはグルーブライン。今週は秀島さんがお休みで日替わりのゲスト。今日はシェリーさん。こういう企画も面白い。ピストンさんは今日も「中身はオッサン」と(^^;。

夕食は行事食。ちらし寿司。ちょっとビールも飲んだら眠くなったしまった(^^;。メール書きを終えてからランニング。明日から雨らしいので連チャン。

もうすぐ返却日なことを思い出して「アラビアのロレンス」の続きを見る。アラブ人の軍隊を編成してトルコ軍が駐屯しているアカバ港を攻めるロレンス。見事占領し、その報を告げるために砂漠を歩いて超える。
特撮がほとんどなかった時代。話の展開はゆったりしていて、その点は好感がもてる。今の映画はハデでセッカチにすぎるから。
13894歩 8.33km 113分 741.2kcal 26.8g

定休日

くもり空。

朝飯を食べながら録画しておいた「落語者」立川正志・反対俥を観た。談志師匠とのエピソードがまくら。月見そばを二人で半分食べた話・・・(^^;。立川流は寄席には出ないなんて初耳。反対俥はスピーディで面白かった。どことなく談志師匠の語り口に似たリズム感を感じた。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昨日と今日で棚の本がかなり減った。ありがたいです。

火曜日は店舗定休日なので、仕事をしながら週末に録音しておいたラジオを次々に聴いていく。「ライフ」は小沢健二特集。ライブ活動を再開する氏の活動とその意味について。さすがに深く聴く人は違うねぇ。ワタシは普通にお気楽な曲を歌っている人としか当時受け止めて居なかった・・・。そのお気楽さは氏がわざと演じていた、という意見(!)。

午後からは福山雅治さんのタマラジ。メールテーマが「口に出して言ってみたい片仮名」。マサチューセッツ工科大学、と聞いてロケショーのクチスタシーを思い出した。いや、あれは業界用語:セッツチューマサ工科大学だったか・・・。このはいしーからのぎょーそつ。←これは忘れらんないや(^^;。

オークション出品作業は再びはかどらず。グルーブラインは秀島さん留守2週目。森下千里さん。「中身はオッサン」ってどーいうことですか・・・。

夕食後にメール書きをしながらみうらじゅんさんのMJラジオアワー。おっぱいを歌った歌がこんなにあったとは・・・。

雨で日延べになっていたが、久しぶりにランニング。走り出したらまたも霧雨。
8163歩 4.89km 60分 467.2kcal 16.3g

アラビアのロレンス

晴れ。

息子は学校が休み。卒業式とか。もうそんな時期なのね。

朝飯を食べてから荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。月曜日なので嵩・量とも多い。終わらない終わらない。昼飯を挟んで14時過ぎまで。

先日新品交換となったラジオサーバーは調子よく留守録を果たしてくれている。くどいようだが、ファームウェアが1.01にアップされていた。調子が悪い方は一度メーカーに問い合わせたほうが早いと思う。

オリンピック期間中に録画したまま見ていなかった番組の消化(?)に務める。とりあえず昼飯を食べながら龍馬伝。牢の中で弥太郎が商売に開眼するの巻。時間としては短いが印象的なシーン。腹いっぱいの者の前にまんじゅうを出しても売れないが、腹ペコの者の前に出せば高値で売れる。これぞ商売の本質。

荷造り作業を終えてからオークション出品作業。はかどらず。

夕食後の仕事を終えて、いざランニングと思ったら雨が降っていた。ここ数日走っていない。走りたくない日には晴れて、走ろうと思った日に雨が降る。これって見透かされてるってことか(^^;?(だれに?)

仕方ないので、先日借りたままになっている「アラビアのロレンス」を観始めた。名作の誉れ高い作品のようだが、なんと全部で3時間半もある大長編。だが、観始めの1時間が長かった・・・。パナヴィジョン70mmフィルムで撮った砂漠の光景は圧巻だが、話が一向に進まない(^^;。ツカミの1時間で寝てしまう観客は多かったのではなかろうか。
主役のロレンス役、ピーター・オトゥールは「ラスト・エンペラー」でちょっと変わり者の英国人教師役で出ていたのを覚えている。

眠くなったので、寝ます。
1254歩 0.75km 12分 57.1kcal 0.9g

ボー

10時まで寝た(^^;。

起きたら雨。「もうエキシビジョン始まってるよ」と女房。TVをつけたら津波一色だった。驚いた。昨夜起きたチリの大地震の影響だった。

去年の夏、三保の松原にある東海大学の博物館で津波実験を見たことを思い出した。その巨大ジオラマで発生した津波は、沿岸に打ち寄せるころに突如立ち上がり、陸地深くまで舐めまわしていた。50年前のチリ地震のとき。その光景が現実に起こった、と解説にあった。
TVには「大津波警報」の文字。あの実験の元となった50年前に起きた状況が今再び起きている、と思った。海際を走る交通機関は軒並み運転見合わせ。東京マラソンによる交通規制もあって、何かが一斉に起きている印象。こういう日は外に出ないほうがいい、と思った。

津波情報が大きく映ったままのフィギュア・エキシビジョンを見ているうちに昼を過ぎた。あわてて荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。発送可能な荷物をすべて仕上げた頃に昼飯。今日は近所で買ってきたタコ焼きと焼きそば。

それにしても、今日のエキシビジョンを見て思ったが、フィギュアはやはりショーの要素が非常に強い。演者はそれぞれの持ち味を強調したプログラムを舞っていた。それに点数をつけて優劣を競いたい、という気持ちはわかるけど、実際にはとても難しい作業なのではないか。大会として運営できていること自体が奇跡に近い、と思うなぁ・・・。

津波の続報は最大で120cmの波が観測されたところまで。「未来少年コナン」で描かれた大津波のような形ではなく、潮位が急激に上がったり下がったりして、冠水した建物も出たらしい。逆にいえば、今回はその程度で済んだ。50年前に起きたことの教訓が生かされたのではないだろうか。

いつの間にか晴れていた。その後の追加分を荷造りをしているうちに夕方。もはやどこに出かけるでもない。
息子の誕生日が近いこともあって、久しぶりの外食。リクエストの焼き肉。

食べ終わって外に出ると東の空に満月が輝いていた。

録音しておいたロケショーを聴きながらボーっと過ごしているうちに日付が変わる。
1日をボーに振るとはまさにこのこと。
848歩 0.50km 8分 36.4kcal 0.7g

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このアーカイブについて

このページには、2010年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。