Auction 甘露日記 KANROKANRO Twitter@kanro30
2000年01月 2001年01月
2000年02月 2001年02月
2000年03月 2001年03月
2000年04月 2001年04月
2000年05月 2001年05月
2000年06月 2001年06月
2000年07月 2001年07月
2000年08月 2001年08月
2000年09月 2001年09月
2000年10月 2001年10月
2000年11月 2001年11月
2000年12月 2001年12月

2002年01月 2003年01月
2002年02月 2003年02月
2002年03月 2003年03月
2002年04月 2003年04月
2002年05月 2003年05月
2002年06月 2003年06月
2002年07月 2003年07月
2002年08月 2003年08月
2002年09月 2003年09月
2002年10月 2003年10月
2002年11月 2003年11月
2002年12月 2003年12月

2004年01月 2005年01月
2004年02月 2005年02月
2004年03月 2005年03月
2004年04月 2005年04月
2004年05月 2005年05月
2004年06月 2005年06月
2004年07月 2005年07月
2004年08月 2005年08月
2004年09月 2005年09月
2004年10月 2005年10月
2004年11月 2005年11月
2004年12月 2005年12月

2006年01月 2007年01月
2006年02月 2007年02月
2006年03月 2007年03月
2006年04月 2007年04月
2006年05月 2007年05月
2006年06月 2007年06月
2006年07月 2007年07月
2006年08月 2007年08月
2006年09月 2007年09月
2006年10月 2007年10月
2006年11月 2007年11月
2006年12月 2007年12月

2008年01月 2009年01月
2008年02月 2009年02月
2008年03月 2009年03月
2008年04月 2009年04月
2008年05月 2009年05月
2008年06月 2009年06月
2008年07月 2009年07月
2008年08月 2009年08月
2008年09月 2009年09月
2008年10月 2009年10月
2008年11月 2009年11月
2008年12月 2009年12月

2010年01月 2011年01月
2010年02月 2011年02月
2010年03月 2011年03月
2010年04月 2011年04月
2010年05月 2011年05月
2010年06月 2011年06月
2010年07月 2011年07月
2010年08月 2011年08月
2010年09月 2011年09月
2010年10月 2011年10月
2010年11月 2011年11月
2010年12月 2011年12月

2012年01月 2013年01月
2012年02月 2013年02月
2012年03月 2013年03月
2012年04月 2013年04月
2012年05月 2013年05月
2012年06月 2013年06月
2012年07月 2013年07月
2012年08月 2013年08月
2012年09月 2013年09月
2012年10月 2013年10月
2012年11月 2013年11月
2012年12月 2013年12月

2014年01月 2015年01月
2014年02月 2015年02月
2014年03月 2015年03月
2014年04月 2015年04月
2014年05月 2015年05月
2014年06月 2015年06月
2014年07月 2015年07月
2014年08月 2015年08月
2014年09月 2015年09月
2014年10月 2015年10月
2014年11月 2015年11月
2014年12月 2015年12月

HOME > 甘露日記 > 2009年04月

■甘露日記 2009年04月

■2009/04/30 (木) 往復

快晴。今年のGWは天気がいい。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてすぐに東横線に乗った。今日の交換会は大量のようだった。

車中では「竜馬がゆく」の続き。大政奉還に向けて画策する竜馬。これこそ天才のなせる業。自分の立場を越えた考え方・世界観がなければ絶対に出てこない方策だ。
もし幕府が残ればフランスが進出してくる。それに対抗する勢力はイギリスを背景に持つ薩摩だ。これがいざ激突となれば日本はフランスとイギリス間の代理戦争の戦場と化す。いわば日本人による”同志討ち”だ。先進国はしばし、相手を分裂させる手を打つ。ヘロヘロに弱ったところをやすやすと侵略する。大政奉還は日本の主権を維持するための手段だった。
政権担当能力を失った徳川家が政権を返上して一領主に戻り、天皇を頂いた雄藩が連合政府を作ることが竜馬の新政府構想だったようだ。なるほどねぇ。
ここに至るまでの歴史的背景や国内の混乱、諸外国の思惑を学校で教わった覚えはない。受験的知識として、黒船来航が嘉永6年で、慶応3年に大政奉還があった、というように教わりはしたが、その間に起こった出来事やそこに至るまでの思想的紆余曲折はほとんど教わらない。知る必要がない、ってことなのかしら(^^;。
入札を終えた後も昼飯を待つ間も、帰りの電車に揺られながらも読み続けた。

交換会会場。ミッチリと本が出品されていた。すごい。だぁーっと入札してから先週買った分を清算する。いつもお世話になっております。

店に戻って荷造り作業再開。終えたころには16時半。GLが始まった。

オークション出品作業を続ける。今日も量を稼げず(^^;。

仕事を終えてからのランニングはマイペースで10km。
13045歩 7.82km 100分 727.3kcal 32.2g

■2009/04/29 (水) 1日店

定休日。世間はGW。

息子は5時起きで友達と一緒にDランドへ行くという。女房と娘は朝飯を食べてからお友達と渋谷の児童会館へ出かけた。ワタシは一人残って仕事の1日。

愛書会展の目録がお客様のお手元に順次届いているようで、昨日からご注文を頂いている。ありがとうございます。今や古書展の目録はメール便で出すのが常識になった。メール便はGWだろうが休みはない。こういうとき、祝日に配達のない郵便には弱さを感じる。まだ伸びしろを取っておくということだろうか。

ワタシはGWだろうが、正月だろうが、ほとんど休みがなくなった。釣りに遠出したり、夏休みに旅行へ行く時は例外だが、それでも丸1日全く仕事をしない日はない。旅行に行ってもPCを持参し日記は欠かさないからだ。世の中の体感速度はどんどん早くなっている気がする。今年も早1/3が過ぎ去ってしまった。
中学生のころに読んだ筒井康隆の小説にこんなのがあった気がする。自分の周りだけ時間が早く進むようになり、次第に世の中のものがすべて止まって見えるようになる。そこに人は居るのに会話すらできない。動かない(ようにみえる)から、ヤケになり大通りに大の字になった。そのまま寝てしまい、気がついたら結構遠くに居たはずのトラックが徐々に動いてきて自分を轢きそうになっていた、という話。よっぽど筒井さん、忙しかったんだろう。あの頃は読んでてもあまりピンとこなかったな。そりゃそーだ。中学生だもんな。

荷造り作業はすぐに終わったので、ラジオを聴きながらオークション出品作業をのろのろと始める。ラジオの話題はお出かけ話。GWらしく毒のないかんじであまり耳に入ってこない(^^;。横浜方面や湘南方面。自由が丘に続いて向島などを案内していた。
そんな中、買い取りのお電話があったり、愛書会展のご注文FAXやお電話が入ったり。案外忙しく過ごした。

17時過ぎに女房と娘が帰ってきた。結構時間があったのにそれほど進まなかった仕事量(^^;。来週もまだGW中であると気が付いてこんなもんだろう、と勝手に納得する。いかんなぁ・・・。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。ランニングに出ようと思った頃に息子が帰ってきた。Dランドは楽しかったかい。
ワタシはすっかりDランドに魅力を感じなくなった。完全なる虚構空間に違和感を感じているのかもしれない。新しいものは常にほころびから生まれる。
12929歩 7.75km 92分 756.8kcal 40.3g

■2009/04/28 (火) 今日も1日店

朝から快晴。結構涼しい。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。連休中とはいえ甘露書房は発送作業も普段通りで変更なしデス。

店は定休日なので気分はゆったり。いや、開店していてもゆったりだが(^^;。仕事は自分のペースを確立させないと続けるのが難しくなる。なるべく同じペースに自分を追い込んでいくのが能率的には最高なのだが、そういう状況を嫌う自分がいる(^^;。規則正しく暮らすのが健康にいいのはわかっていながら、夜更かしが大好きだったりして、思うようにはなかなかいかない。・・・まあ、そーいうものなのだろうけど。

オヤジと母親はCD-ROMのPC講座を継続している。なぜ今頃PCに関心を寄せたのか、といえば、おそらく、今まで通りの仕事を続けて逃げ切れる気がしなくなったため、だと思う。別にやりたくてPCに触っているわけでもない。それは、ワタシの後ろの席でしかめっ面をしながら、テキストを見てPCを操作し時折舌打ちしている様子で痛々しく伝わってくる(^^;。自分の寿命が尽きるよりも先に今まで通りの仕事が通用しなくなる、という危機感がオヤジを突き動かしているわけだ。
何が正しくて何が間違っている、という話ではない。オヤジがそう判断して行動を始めたんだから、ワタシは見守っていればいい。まだ術後1か月も経っていないし、完治するまでのちょうどいいリハビリになってるんじゃないだろうか。

仕事は常にどこかに転がっている。あとはそれを見つけられるのかどうか、だ。

誰かに見つけてもらうんじゃ違う。自分で見つけるものだと思う。

待ちきれなくて自分で仕事を作ってしまう人もいるかもしれないが、それで成功するのは天才の仕業。大抵は失敗する。仕事は流れを見極めるものだと思う。

オークション出品作業ははかどらず(^^;。
オヤジの仕事が変わったら、ワタシの仕事も変わってくるかもしれない。いままでたった1人でやっていた仕事を4人で出来たら、また別の道が見えてくるだろう。
今、そんなことを夢見ている。

夢は夢のままに終わる。それもまた楽し、だ。
13644歩 8.18km 92分 826.6kcal 47.9g

■2009/04/27 (月) 1日店

快晴。

朝起きたのは9時。よく寝た(^^;。

朝飯を食べながら大河を見る。荷造り作業開始。いつもお買い上げありがとうございます。やってもやっても終わらない。昼飯をはさんで作業続行。昼飯を食べながらタモリ倶楽部。エロスはエロの複数形(?)。エロスの強い絵画作品を描きたくなったとき、作家がイイワケに使ったのが宗教画として描くことだった、という話は興味深い。ばかばかしさとは、お笑いの延長にあるものではなくて、大真面目の先にあるという話があるが、こういうことだろう。

昼飯後、今日は小学校の家庭訪問がある。女房は今日に向けて丸二日間かけ家のいろいろな場所を片付けてきた。その甲斐あって、見違えるほど整頓された部屋になっている。これをいい機会に捨てたものも多いが、とりあえず箱に入れて別室に積み上げた分もある。
この積み上げた分がクセもの。おそらく、この際思い切って捨ててしまっても別に生活に困ることもないはずだが、ずっと後になってふと思い出したとき、それが何か思い出が含まれているものだと”気持ち的に”厄介なことになる。物を手放す際には、おカネで買えるものからにする、という大原則があるという。誰かにもらったもの、などは、もうおカネでは買えない価値(思い出)が付いているから、ということか。
ちなみに、ワタシも息子も娘もなかなか物を捨てられないタチ(^^;。要らなくなっても、手放すまでの”冷却期間”が欲しい。その期間が足りないと、あとで必ず「あの時捨ててオシイコトした」というマイナスの想いになる。十分足りていれば「あの時整理しておいてよかった」と振り返れるようになる。人によってマチマチだし、微妙な話だろうが(^^;。
ちなみに、女房は”最初から自分のものをなるべく持たない”主義。すでに物欲から解脱した境地か。すばらしい。

家庭訪問はほんの10分ほど。ずいぶん誉めてくださったのだとか。その後、娘のお友達が3人遊びに来る。お友達が多くていいじゃない。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。ラジオを聴きながら作業。三木聡監督が新作映画の宣伝で、主演の麻生久美子さんと一緒に出て喋っている。テーマはナンセンス。なかなか面白かった。彼女はすげえ美人だけど、監督の話にケラケラとよく笑っていた。好感度アップ。よく笑う女性は好きです。

帰って来てから、つい「亀は意外と速く泳ぐ」のDVDを見てしまった。
11086歩 6.65km 78分 652.5kcal 31.7g

■2009/04/26 (日) 亀山湖

昨夜は25時に寝て、今朝は3時に起きる。

約半年ぶりの亀山湖。こういうときはたとえ睡眠時間が2時間でも目覚ましの鳴る前に起きる。不思議(^^;。

4時に出発してアクアライン。1000円。でもガラガラ(アタリマエ)。

美しい朝焼け。5時半に出船。湖を囲む山は新緑に覆われている。太陽の角度が上がり、霧が晴れる。突き刺すような若葉色とウルトラマリンの空。良く考えたらこんな風景を見られるのは年に数日しかないのだった。実際には仕事で見ることができない年もある。釣りもいいけど、こういう風景を見にここへ来る意義も考えられたらな。

とはいえ、釣り。バス用のフライを投げる。さっきから浅瀬でバシャバシャと魚を追っている大物が居るのだが、枝が邪魔でフライが届かない。うーん、残念なり。
しばらく島周りをぐるぐるとめぐるも反応なし。
8時を過ぎると、予報通り風が吹き始める。次第に強くなる。10時を過ぎる頃には向い風でボートが進行方向に進まなくなった。朝は鏡面のように静かだったというのに今や白波がたちはじめた(^^;。釣りどころではなくなってきた状況だ。風裏を選ぶ。バスの姿はない。バス用フライをマラブーに変えた。とたんに大型のギルが立て続けにヒットした。魚が全くいないわけじゃないんだよね(^^;。

フライをあきらめてスプーンを投げ始める。なかなか反応がない。風はどんどん強くなる。
10:20。行き場をなくし、桟橋のまわりにスプーンを投げていたら竿に重み(!)。グイっと合わせると水面下で魚体がギラリと光った。バスだった。風で流されるボート。船底からバスを引っ張り出す。数回ジャンプ。口にしっかり針がかかっていた。パカンと大きく口を開けたところを引っ張り上げた。元気な33cm。

バスはその1匹のみ。12時に納竿は初めて。このまま帰るのもつまらんと思い、木更津市街を目指す。木更津港の中の島大橋でも渡ろうか、と、ナビ設定。13時過ぎには付近に迫った。ところが、周辺が大渋滞。何かと思ったら潮干狩りだった。そうか、毎年GWは潮干狩りだったな。あっさりとあきらめてアクアラインに向かう。

アクアラインが出来てこのあたりも変わった。狭かった道が広くなり、周辺から人の気配が消えた。木更津の新宿にはかつてワタシの母親が育った家があったが、今は跡形もない。小さい頃ここで過ごした思い出とのギャップに唖然とする。
2799歩 7.67km 27分 128.4kcal 2.9g

■2009/04/25 (土) 1日店

昨夜からの雨が降り続いている。

今年のGWは雨から始まった。長い人で16連休になるのだとか(^^;。ちょっとそこまで長いとうらやましいとも思えないな、正直。

息子はいつもどおり学校へ。ワタシは少し早目に起きて、昨夜HP製作で時間がなくて確かめられなかったことを試す。文字化けするのだよね。・・・あ、やっぱりそうだった。ソフトが悪いわけね(^^;。これでHPの構成を再び考え直さなければならなくなった。G風のトップページにしちゃおうかしら。検索窓だけ、みたいな・・・。まだまだ考え中。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。すぐにオークション出品作業へ移行。雨の土曜日。オヤジはのんびりとPC講座のCDを聴いている。さっきから「わかりやすいよ」を連発している。ワタシが実地で行け、と軌道修正を迫ったからかな(^^;。

昼飯にパンとコーヒー。昨日女房が買った台所の隙間収納が収められていた段ボール箱に娘がご執心(^^;。こういうので遊ぶのは小さい頃から好きだった。「見ててー」と言うが早いか、あっという間に箱の中に収まってしまった。好きだねぇ・・・。
ホイ、箱入り娘さん写真撮るよ、とデジカメを向けると、「やめてー!」と言いながらあわてて外に出てしまった。”遊びたいと思う子供心”と”恥ずかしいと思う乙女心”が同居しているようだ。前なら得意げに箱から顔を出してニッコリしたはずだがネ。・・・こんなようなことを繰り返しながら、娘も少女性を失っていくのだろうか。

オヤジはPCの前に座って完全に仕事やらないモードなので、母親にワタシの荷物に仕事をかけてもらう。この間デジカメの使い方を教えたので抵抗なくこなしてくれる。これで慣れてスピードが出てくれれば充分に戦力です。

ワタシは周辺仕事をやってもらいながら、オークション出品作業に集中する。本当は時間から考えてもっとできたはずだったが、連日深夜まで続く仕事がねぇ・・・(^^;。とイイワケしてみる。
1684歩 1.00km 17分 73.7kcal 1.9g

■2009/04/24 (金) 二往復

曇り空。涼しい。

朝飯を食べながら山本勘助TVを見る。山本勘助の登場する原史料としての甲陽軍鑑に年代の誤記など誤った記述が多いことから、一時は山本勘助が実在の人物なのかどうかまで疑問視される時期があったという。その後、武田信玄の花押がある文書に山本勘助の名前が確認されてその存在が歴史学的に証明されたのだとか。英雄ってそういう謎めいたエピソードがツキモノなのかもね。彼は今川家に仕官を断られ、そののちに築城術に長けているという評判を聴きつけた武田家に召し抱えられ、軍師として活躍した。
第4回川中島の戦い。謙信の率いる上杉軍をはさみ撃ちしようと勘助は兵を分けた。夜のうちに上杉軍の背後を突く作戦だった。ところが、飯炊きの煙で武田軍の動きは謙信に見破られた。上杉軍も夜のうちに動き、翌朝には半減した武田軍の眼前に上杉全軍が姿を現した(!)。勘助はもはやこれまでと覚悟を決めたか、上杉軍へ突っ込んでいき討死する。勘助が間をかせいでいるうちに武田軍の分隊がようやく到着し、戦はどうにか引き分けに終わったのだとか。壮絶だ・・・。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
オヤジは朝からPCを開けて操作の練習。教材CD-ROMが調子悪いので、とりあえずネットであれこれブラウズしてみたら?と勧めた。具体的にはYAHOO!のページの開け方までを実際にやってみせる。あとは気になる記事があればクリックして読めばいいし、気になる言葉があれば検索にかけてみればいい。そうやってPCに徐々に慣れていけば、自然自然にステップを踏んで行けると思う。やはり必要に駆られて何かを調べるのが道理だと思う。PCのマスターは目的じゃなくて手段です。

12時過ぎに東横線。車中では「竜馬がゆく」の続き。船中八策。ストーリー上やや唐突に出てくる印象は否めない。ウィキペディアにも船中八策は竜馬が関わっていないとする歴史学者もいるらしい。が、金銀の相場を海外と等しくせよという文言には、長崎を拠点に亀山社中・海援隊を組織して貿易の知識が深かった竜馬ならではの発想が織り込まれている。・・・諸説あるようだが。

入札を終えて昼飯はひさしぶりにそば屋さん。食べ終わって靖国通りを神田方向へ歩きだすが、新お茶の水駅から千代田線に乗って帰ることにした。

店に戻って荷造り作業。お茶を飲んでからクルマで神保町へ向かう。
帰り道ではポツポツと雨が落ちだした。
7353歩 4.40km 69分 342.9kcal 8.8g

■2009/04/23 (木) 往復

快晴。布団干し。

朝飯を食べて荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてからオークションニュース発行。今日は交換会へ行くつもり。11時半過ぎに電車に乗った。

車中では「竜馬がゆく」の続き。長崎で海援隊発足。どうにか算段して手中にした蒸気船いろは丸が紀州の大型船にぶつけられて沈没。天下の紀州藩を相手に一歩も引かない竜馬。万国公法に照らして調停された日本最初の海難事故となったようだ。最終的に土佐の後藤象二郎と、間に入った薩摩の五代友厚によって手打ち。賠償金を手にした。

入札を終えて昼飯はうどん屋さん。普段よりも少しだけ入る時間が早かったからか、行列の時間が長かった。片手に読みたい本があるとそういう時間も全く無駄にならない(^^)。今日のちくわはエビしろちく天。

脇目もふらずに直帰。荷造り作業を続行。

一昨日は天気が悪かったものの、母親は懸賞に当たった旅行で長野へ行ってきたらしい。お土産にもらった八ヶ岳生チーズケーキをお茶の時間に頂く。なかなかウマイ。昨日はオヤジと一緒に埼玉までシバザクラを見に行ってきたらしい。退院後初。もうここまで回復しました。

オークション出品作業を移行する。こちらははかどらず(^^;。
12752歩 7.64km 99分 706.4kcal 30.2g

■2009/04/22 (水) 1日店

快晴。店舗休業日。

昨夜はHPソフトのインストールと試用で寝たのは深夜だった(^^;。その割に寝起きが良くて、普段より早く朝飯を食べる。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日は点数・嵩とも結構な量になった。昼前で一段落。午後は少し大判の本を中心に出品作業を始める。その後も荷造り作業は散発的に続く。

そろそろ11日の交換会で買ってきた本がなくなってきた。やはり春になってお客様の読書欲も上がってきていると思う。明日から交換会行きを再開したい。せっかく買ったHP製作ソフトだが、こうして触る時間がほとんど取れない状況は続いていくのだった・・・(^^;。今思うと、9年前の暇だった頃にワーッと原型を完成させておいてよかったな。ってことは、9年前とほとんど変わってないっちゅーことにもなるのだね。

夕食後、落札品のメール書きを終えてランニング。今日は旗の台の先のサイゼリヤ前まで往復で13km。
11699歩 7.01km 85分 675.1kcal 35.3g

■2009/04/21 (火) 今日も1日店

曇り空。店舗定休日。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
オークション出品作業をしながらも断続的に荷造り作業を続ける。

昼飯を食べながら「サラリーマンNEO」を見る。ちょっとまだこなれてない感じかな。

夕方から雨が降り始める。

オークション落札品のメール書きを終えてからHPの更新作業をやってみようか、と思い立つ。今日は雨でランニングもできないし。

この間買ってきたソフトのインストール。認証やらアップデートが繰り返され結構時間がかかる。さて、はじめてみようか。と、サンプルページを見ながらレイアウト作業を始める。思っていたよりも簡単そうだが、なにぶん整理して考えなければならないくらいあれこれとデータがたまっている(^^;。とりあえず”見た目”の改良をしてから、中身を詰め込んでいこうか、みたいなことを考えているうちに時間はどんどん過ぎていく・・・(^^;。どこまでが必要でどこからが余計なのか。そんなことも考えなきゃいけないかもしれない。それは作業を続けていくうちに掴めるだろう。

さ、もう寝なきゃ。
479歩 0.28km 5分 21.7kcal 0.0g

■2009/04/20 (月) 1日店

曇り空。

朝飯を食べながら、録画しておいたタモリ倶楽部を見る。パーカッション特集。シンバルが1枚4万円も5万円もするんだ(!)。すげえなぁ。大学生のころ、吹奏楽サークルでパーカッション担当だったワタシ。興味津津。シャンパンの抜ける音を出す楽器が5万円。手造りだろうからね。それくらいはするんだろう。ティンパニのマレット(撥)がものすごい種類あることに驚いた。しかも、作曲家によってそれぞれモデルがある。お値段も一組15000円と、ちょっと信じられないくらい高い。ワタシが使っていたマレットはティンパニを部で買ったときにオマケで付けてもらったものだった(^^;。
アフリカの打楽器でセッション。もともとタモリさんはジャズ奏者だからリズム感がいい。そもそも、楽器演奏にはウマイ・ヘタとは次元の違う何かが圧倒的に作用する。面白かった。楽器はやっぱりアナログがいいね。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昨日結構歩いたので気分がいい。天気はいまいちだが、外に出なけりゃカンケーない(^^;。

荷造り作業が一段落したので、オークション出品作業へ移行。こちらも気分よく作業が進む。やはり週に一度くらいは外を歩かないとよくないね。特に昨日は一度も歩いたことのない場所を歩けたので特に良かった。

夕食を食べ終わり、旅番組を見てからオークション落札品のメール書き。ランニングは旗の台往復。
11478歩 6.88km 86分 651.5kcal 32.5g

■2009/04/19 (日) 坂道巡り

朝から快晴。

3人で昼過ぎに出て電車に乗る。今日は港区坂道巡り。南北線で六本木一丁目駅へ。出ると泉ガーデン。目の前に道源寺坂が姿を現す。坂の上に道源寺があった。道の真ん中に木が立っており車は通行できない。なかなかの風情。下が○だ。娘は「全力坂」の影響で、ダーッと走り始めた。元気だな。

スペイン大使館の横の道をすり抜けると、スウェーデン大使館にぶつかる。向かいに泉屋博古館があって、なかなか落ち着いた佇まい。歩道際ではつつじが咲き始めた。ラフォーレミュージアム前には御組坂。距離が短かったが意外と急勾配。その先の「歩行者専用」の道に入る。ここが我善坊谷坂。青々とした新緑の向こう側に東京タワー。このあたりには48階建ての再開発計画があるらしい。着工とともにこの坂もこの風景も消えるのだろうか。

坂を降り切ると見たことのある場所だった。その先には三年坂。階段になっていたが、この坂で転ぶと”三年以内に死ぬ”という言い伝えがあるようだ。コワー。ワタシと娘と、全力で走り登る。転ばなかった。眺めがいい。

霊友会の建物のすぐ横に雁木坂。なんてことない階段だが、こういう階段状の坂を一般に雁木坂と呼んでいたという。国道一号から分かれた道の突き当たりにある。

国道一号沿いの西久保八幡神社はさっきの高台にある。参道は階段で、男坂と斜面の女坂がある。結構急な男坂を登ると、境内は静かで、八重桜が咲いている。木漏れ日の中で猫がじっとしていた。
女坂を歩いて降りる。しばらく国道一号を歩き、14時を過ぎたのでファミレスで昼飯を食べることにした。

食べ終わって外に出る。愛宕山のトンネルをくぐり、愛宕神社前。ここの男坂はまるで壁面のように見える。上から降りてくる人が錯覚で垂直の壁を歩いているように見えてくる(^^;。それくらい急勾配。イザ駆け上がり始めると、思ったほど壁のようではないが、急勾配であることには変わりなし。頂上が近づくころには息が上がりそうになり、ふとももがパンパンになった。いやあ、これはすごいよ。しばらく身体がワナワナしていた。
女坂から降りて、再び愛宕山トンネル。国道一号を跨いで、すぐに横道へ入る。落合坂は三年坂と我善坊谷坂を分けるようにゆるゆると続いていく。
行合坂を登って首都高をくぐり、丹波谷坂を降りて六本木へ。駐車場だった場所が広範囲に再開発開始。また高いビルが建つのかな。ドンキ真裏の墓地は健在だった。
11174歩 6.70km 113分 494.8kcal 12.9g

■2009/04/18 (土) 今日も1日店

曇り空。寒い。

これで今週は月曜日からまるまる1週間外に出ていないことになった。厳密にはランニングをしているので、”外に出ていない”という言い方はオーバーに過ぎるのだが(^^;。それでも仕事中はずっとPCの前に座っていたことになる。健康に悪いよなぁ。
今やランニングは健康維持のためだけではなくて、ストレス解消のためにも重要な存在だ。走っている間はできるだけ何も考えない。日常から解放される1時間。これは貴重。

先日、オヤジは何を思ったか、母親と一緒に勉強する、と言い出し、初心者用PC講座のCD-ROMを通販で買った。以前、女房がPCを始めるにあたって買った初心者用の教本を渡しておいたのだが「どうもよくわからない」と放りだしていた。
「コレ、買って頑張ってみようと思うけどどうかな」と、新聞の切り抜き広告を見せられた時、せっかくのやる気をくじくわけにもいかず、やってみたら?と押してみた。初心者でもかんたん、わかりやすい、と書いてあった。
一昨日届いた教材。やはり、PCの何も分かっていない人にCD-ROM教材ではハードルが高すぎた。CD-ROMが何であるか、からわからないのだった。
普段何気なく便利に使っているPCも、長年使っているから別段気にせずに仕事にも使用できているが、全く分からない人には巨大な壁が立ちはだかっているように感じるらしい。コード類をどこに差し込むのか、からわからない。マウスのダブルクリックもわからないし、Cドライブ、Dドライブも意味が通じない。こういう人にCD-ROMを読めと言ってもやっぱり無理な話だよ。

教材を買ったから、少しずつマスターしていけば出来るようになる、と意気込んでいたオヤジの気持ちは空回り。うまくいかないのはPCのせいか、教材が悪いのか、とご機嫌斜め(^^;。困ったなぁ。ワタシは仕事だし、教えている時間なんてない。やっぱり、エクスプローラで何が読めるのか、あたりを大前提として理解してないとねぇ。

夕食後にオークション落札品のメール書き作業を始めたタイミングで「わからないんだけど」とオヤジから電話がかかってきたが、ワタシの指示が理解できない様子。まるで日本語が通じない人と話しているようなもどかしさを感じる。5分くらいやりとりしたが、結局解決せず。わるいんだけど、ちょっと仕事が忙しいから、と電話を中断してしまった。まずは女房がクリアーした入門書を読んでPCに慣れてからCD-ROMに挑戦してはいかが?
936歩 0.55km 10分 40.6kcal 0.7g

■2009/04/17 (金) 1日店

曇り空。

先週の五反田で買えた本があるため、今日は明古へ行かず。交換会は大事だが、足元の仕事も着実にこなさないといけない。何事もバランス。

オヤジに「おっぱいバレー」っておもしろかったの?と聞いたら、「この間は予告編を見ただけだよ」っちゅーことだった(^^;。なんだ。・・・で、見に行くの?

「サラリーマンNEO」のシーズン4を見た。出張はつらいよ、かぁ。文房具会社なのにフグの買い付けで下関に出張って、いったいどーゆー仕事なんだろう・・・(^^;。シュールな話をよく思いつくなぁ、と感心する。

ホームページのコンテンツをブログ化することの意味。かつてMSが全盛期のころは、オフィスソフトが各PCにそれぞれ入っていて、PCで作業するのが普通だった。最近では、ネットがBB時代になり、Gなどのオフィスソフトを無料提供するサイトも出現した。同じPCでの作業ではあるが、実際のファイル操作はネットの向こう側で行っている。BB時代だと、ソフトで作業をしても、ネットで作業をしても、大きな差は出ない。むしろネットで作業を完結できれば、PCを買い替えても特にデータの引っ越しやデータの保存作業をしなくて済む、という利点が生まれる。
HP更新作業に話を限定すると、複数人で同時に更新作業をすることもできるようになる。以前ならワタシ一人でしか行えなかった更新作業が、ネット上でHP作業を完結させることで、息子が自分のあいている時間を使って別に行うこともできるようになっている。これは助かる。

たとえばHDDがクラッシュしてデータがパーという事故が起きても、ネット上で仕事を完結させていれば特に影響は出ない。ウチのオークションのデータはすべてネット上に置いてあるため、PCを買い替えるときにもそれほど大騒ぎにはならない。

今のところは、ネット上で更新を続けるのが理にかなっている。わざわざPCに取り込んでデータ保管するのは効率が悪い。また10年くらい経てば状況は変わっているかもしれないが、それまではホームページはブログで行ってみようと思う。・・・移行にはまだまだ時間がかかりますが・・・(^^;。

昼間雨が降り、夜上がる。旗の台往復。
11509歩 6.90km 82分 674.5kcal 35.1g

■2009/04/16 (木) 今日も1日店

店舗営業日。

毎週火曜・水曜の定休日はオヤジたちが休んでいる。ワタシは休みではないため、大抵は中で作業をしている。毎週2日間だけ連続で店を閉めているわけなのだけど、抵抗感がどんどん薄れている。いっそ、週末だけ開店、っちゅうペースにしてしまっても違和感なく移行できるかもしれない。まあ、いずれはそうなっていくと思うのだが・・・。

母親は火曜日に実家へ行ってきたようだ。正月以来。木更津なので、川崎からバスが出ているため、以前よりもずっと行き来しやすくなっている。月に一度くらいは行ってくればいいのに、と思うのだけど、何かないと行かないつもりらしい。まあ、それも自由ですけど。
母親は四人きょうだいの長女。そのためか、何となく人をまとめる能力を身に付けているんだろうか。ワタシから見ればちょっと頑固な所とか思いこみの強いところとかあるんだけどね・・・(^^;。きょうだいで集まるときも、ウチの母親をとりあえず呼ばないと、という雰囲気があるらしい。
さすがにいろいろとしゃべってきたらしくて、今朝店に来た時の顔はハレバレとしていた。
ちなみに、母親留守で一人自由だったオヤジは、大ファンである綾瀬はるかさんの映画「おっばいバレー」を見てきたらしい。面白かったの?

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
今日は昼飯をはさんでも終わらず、オークション出品作業が押してしまった。

昼飯を食べながら、「サラリーマンNEO」の続き。生瀬勝久さんの”顔オチ”が冴える。すべったネタを顔で拾う妙技だ。

午後遅くなってオークション出品作業のペースが上がる。数はこなせなかった。
ランニングは長原まで10kmと少し軽めにした。
9750歩 5.84km 73分 547.3kcal 25.0g

■2009/04/15 (水) 1日店

朝起きて快晴。

朝飯を食べながら、録画してもらった「サラリーマンNEO」を見る。シーズン3と書いてある。そうそうたる役者さんたちがサラリーマンネタのコントをやる。いや、コントといっていいのかどうか・・・。話題のセクスィー部長も見た。ノリとしては微妙だが、ジワジワと効いてくる感じかしら。いずれにしろ、おとなの笑いを目指している、と思われる。番組の切れ目がないのでついついダラダラと見続けてしまった(^^;。サラリンピック・通勤障害競走は笑った。やっぱり面白いんだろうな。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
たまっているポッドキャストを聴きながら、午前中からオークション出品作業を始める。

先日もちらっと書いたけど、ホームページのリニューアル作業を水面下で始めている。が、表にはまだ何も出していない。何をどうリニューアルするかだけど、見た目よりもナビゲーションの改良が一番の課題だと思っている。WEBにはWEB流のナビがあり、定着したブログ形式を取るのが最も自然なはず。そう思って一時はMTを導入してあれこれ試したこともあったけど、カスタマイズするには専門的な知識がなければできない雰囲気があって結局は頓挫してしまった。無論これから勉強してそういう知識を増やして邪魔なわけはないが、それよりも優先順位の高いやるべき仕事がワタシにはありそうだ。

過去のコンテンツのブログ化、がリニューアルの大きな柱になる。

そうすることで、新たなコンテンツを追加しやすくなる。そういうソフトが今日発売された。
実は、リニューアルの動機には、過去のコンテンツが増え過ぎて、これ以上管理しきれなくなってしまった、ということがあったりする(^^;。何か書いてそのナビゲーションを考える、という作業が億劫になっている。
これがブログになっていれば手間はかからない。また新たにコンテンツを追加する動機にもなる。
「過去」が思っていた以上に膨大な量になっており、ブログ化はかなり時間がかかりそうだが、ヒマを見つけて息子にも手伝ってもらおうと思う。もしかしたら、ワタシがやるよりも数倍仕事が早いかもしれない。そーいうところは息子にかなわなくなっている。

夕食を食べた後、オークション落札品のメール書き。終えて旗の台往復。
日記を書きながらラジオ。平井堅さんが「wwwの悲劇」と(^^;。
10683歩6.40km 80分 602.9kcal 24.1g

■2009/04/14 (火) 今日も1日店

曇り空。

朝飯を食べながら赤塚不二夫TVを見る。中学校を卒業後、上京して働きながら漫画を描き続ける。発表の場は同人誌。今も昔も漫画界にとって同人誌は重要な存在であることを知る。その同人誌上で良きライバル・石森章太郎さんと出会う。石森氏の華麗な絵に触れた赤塚さんは、描き続けていたストーリー漫画から離れる。太刀打ちできないと思ったからではなかったか、と解説。なるほど。
漫画家の登竜門・トキワ荘の中でも赤塚さんはおとなしい美少年だったという。たまたま穴のあいた漫画雑誌の8ページを任された赤塚さんはギャグ漫画を描いた。溜めこんでいたアイデアをぶつけた。それが評判になり、初の連載漫画になった。
その後、「おそ松くん」がヒットして、人気漫画家となり、フジオ・プロを設立。分業での漫画制作という誰もやらなかったことを実現した。ネームを赤塚さん。作画を高井研一郎さん。ペン入れを古谷三敏さん。仕上げを北見けんいちさん。などなど。赤塚漫画に出てくるキャラクターはほとんどが高井さんが考えたものらしく、赤塚さんは微修正とOK出しをしただけだった、と証言していた。このフジオ・プロ3人の重鎮は、赤塚さんは人の才能を引き出すのがすごくうまかった、と口をそろえた。

「天才バカボン」で繰り返される実験的な表現。ストーリーがない。それなのに笑ってしまう。ページ見開きを使った”実物大漫画”や、劇画調バカボン、他漫画の主人公を登場させる手法など、誰もやったことがない方法で”ギャグ”が追及される。制作している赤塚さんにしてみればそこまで意識していたのかどうかわからないが、解説する方は”漫画の破壊”だった、と語っていた。

笑いは難しい。後に赤塚さんは落語の笑いとギャグ漫画の笑いを比べていたという。落語は同じ笑い話なのに噺家さんが変わることで同じ客が笑ってくれる。ギャグ漫画はそうはいかない。赤塚さんは飲めなかった酒を飲むようになった。連載は当時12本も抱えていたのだという。

とにかくいろいろな方が出演して赤塚さんを語っていた。ギャグ漫画は赤塚不二夫の登場に始まり、赤塚不二夫の死とともに無くなった、という評価は、氏の仕事の巨大さをよく表しているのだろう。

荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。オークション出品作業ははかどらず。

午後、雨。
510歩 0.30km 5分 21.7kcal 0.0g

■2009/04/13 (月) 1日店

朝から快晴。

いい天気が続いたが、今日までらしい。そういえば随分長く雨が降っていない気がする。子供たちは今日から普通授業。それぞれ給食と弁当が始まる。大変になるのは女房だ。もともとあまり早起きが得意じゃない。ワタシとしては、どうか頑張って、としか言いようがないのだが(^^;。

朝飯を食べながら、撮っておいたタモリ倶楽部を2本。医学用語と空耳アワード。マイケル・ジャクソンはやっぱすげえな、と感心する(^^;。宿直ね。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
断続的に荷造り作業を続けながら、オークション出品作業。先週買ってきた分をどんどん仕事かけていかないと。

昼飯を食べながら大河。謙信亡きあとの上杉家の混乱はまだまだ続くらしい。やはり人は利で動くものなのだろうなぁ。

午後、娘が帰ってくるなり「今日はお友達が来るからね」と。毎日のように違うお友達が訪れる。これは結構すごいことだな、と親ながら驚いている。
息子は帰ってくるなり昼寝していた(^^;。夜はもうちょっと早く寝ればいいのになぁ。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてランニング。本の上げおろし。息子はずっと机に向っている。おお(!)問題集をやってるのか。なかなか学校の雰囲気はいいらしいな。

ランニングを終えて日記を書いていると、裏で猫がにゃーにゃー騒いでいる(^^;。
11106歩 6.66km 85分 620.3kcal 31.1g

■2009/04/12 (日) 横浜散歩

朝は9時ごろに起きる。

この春は何かと”記念”が多く、息子が高校に入学したことと、結婚記念日をひっかけて、今日も食事へ行くことになっていた。今、ウチでちょっとした贅沢はホテルのランチバイキングになっている。10時半に横浜へ向かった。
横浜駅から根岸線で関内駅。仕事以外ではなかなか降りない駅。コンクリートで固められた公園(おそらく、かつて運河か川があった場所?)のすぐそばにあるホテルのレストランバイキング。11時半からの予定で、ちょうどの時間で入ったが、すでに先客がたくさんいた。
横浜駅そばのバイキングよりも若干食材に高級感がなかったものの、何を食べてもおいしく、特にデザート類が充実していた。ワタシはカレーが好みだった。ホテルで出すカレーはグリーンカレーなどの辛さを強調したものでない限りはずれがないのだが。
それぞれ好きなメニューが違っていて面白い。娘はとにかくピザが好き。息子はデザートのアイス5種類を「全部制覇した」とうれしそうだった。女房もデザート好きで、特に生クリームに思い入れがあるらしく、ワッフルやアイスにたっぷりトッピングして食べていた。スタイルは自由です。
1時間半ほど滞在して出る。伊勢佐木モールへ移動し、人通りの多さに驚く。皆「ブ」へ行きたいというので行ってみる。5階建の6フロア。でかいなぁ。これだけの箱物は人を集めるが、ワタシの欲しい本はなし(^^;。息子はCDを何枚か。娘は児童書とゲームカートリッジを一つ買っていた。

関内駅から息子は一人で帰り、いつもの3人は特にあてのない散歩開始。娘のリクエストで近所にあったコンビニでグミを買ってから歩き出す。女房が「そうだ、チューリップが咲いてるんじゃない?」と思いだしたので横浜公園を目指す。
近くまで行くと歓声が聞こえる。スタジアムで野球をやっているようだった。ヤクルト対横浜戦と看板。結構盛り上がっているようだった。
花壇には16万本ともいわれるチューリップがきれいに咲いていて見ごろ。写真を撮っている人が一杯いた。
娘は公園の一角にあった鉄棒へ。意外と小さい子たちが鉄棒にぶら下がって楽しそうにしている。ワタシは嫌いだったけどなぁ・・・。

税関の横から海側の道へ抜け、赤レンガ倉庫へ。ここもイベントで花壇がキレイ。一休みしてから馬車道駅まで歩く。バイキングで食べすぎたからか、喉は渇いてもお腹は全く減らないのだった(^^;。
8872歩 5.32km 90分 386.0kcal 9.9g

■2009/04/11 (土) 往復

今日も朝から快晴。

土曜日だが、息子は学校がある。高校に入って土曜日が休みじゃなくなったということ。いいことだ。学生を休ませても仕方ない。ちなみに、学生の学力が落ちて喜ぶのは、その国を狙っている人たちだ、ということは押さえておいた方がいいと思う。
土曜日に学校があることで大変になったのは、女房だったりする(^^;。どうか頑張って。そのうち慣れるヨ。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。午前中からオークション出品作業を開始。はかどらず。

少し早目の昼飯。女房は食べ終わるなり、高校の父母会へ出かけた。入れ替わるように息子が帰ってくる。娘はスイミングに出かけた。息子のお友達がくる。妙に人の出入り。

16時過ぎに五反田へ向かう。今日開催の交換会で落札品があった。道は随分すいていて、渋滞なしで到着。どうやら高速道路どこまで乗っても1000円の効果で都心がガラガラになっているようだ。かわりに観光地から帰るクルマで高速道はどこもすさまじい渋滞らしい。しばらくクルマで遠出をしたくないな・・・(^^;。ワタシにとってはまるっきり逆効果になっているなぁ。アマノジャクなだけか。

落札品の積み込みまでお手伝いいただき、ありがとうございました。>南部事業部の皆さま。

荷台半分くらいが埋まった。それなりの量が買えてよかった。これで明日からも食べていけます・・・。

店に戻って荷物を降ろす。通路がふさがり気味。オヤジは早速「この本は頂こうかな」とか言っている。ワタシが仕事をかけないうちなら使っていいよ、的な会話をしばし。
荷降ろしをしていたら、女房が帰ってきて、息子のお友達がお帰りだった。妙に人の出入りが重なる。

その後も夕食まで仕事を続けた。しょこたんと山田五郎さんのラジオが終わったのでその後はポッドキャストに切り替える。これまた聴かなきゃいけない分が溜まっている。TVだと動けないが、耳で聴くコンテンツは仕事との親和性が高い。これからはラジオかポッドキャストの時代じゃないか、と思う。それくらいTVや新聞に比して内容の高いものもあると思いますよ。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えて日記書き。
3286歩 1.97km 31分 154.5kcal 3.8g

■2009/04/10 (金) 二往復

朝起きて快晴。思わず布団を干す。

息子の布団も干してやろうか、と思ったが、女房に「花粉症だよ」と止められた。不便なもんだなぁ。

朝飯を食べながら、撮りためておいた「タモリ倶楽部」を2本。まだ朝だっていうのにまるで金曜深夜のようにマッタリする(^^;。

ビデオを見終わると、なんか様子がおかしい。いつもならビデオを見終わると今放送中のTV画面が現れるはず。出ない。まだアンテナが悪さをしているのか。たたいたりする(^^;。アナログな行動だ。でも写らない。そうこうしているうちに電話(内線)が鳴った。オヤジからだった。お隣さんが「TVが映らないんだけど、お宅さんはどう?」ということらしかった。ウチだけじゃなかった。オヤジ続けて「そういえば、綱島街道の信号が消えてたね」と。停電じゃんか(^^;。原因がわかって妙にホッとする。

仕事場に降りて荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。しばらくして女房から内線。「TV映ってるよ」。停電が復旧したらしい。

今日は明古。お昼過ぎに電車に乗った。車中ではいつものように「竜馬がゆく」の続き。伏見寺田屋で幕府側に囲まれて命からがら。

入札を終えて昼飯。食べ終わって外に出る。薫風が吹いていた。いい風が南から吹き抜ける。歩きたくなった。錦華坂を登って山の上。降りて御茶ノ水橋。坂を降りて神田明神。で、秋葉。

店に戻ったのは17時。それからクルマで再び神保町へ向かう。途中で五反田に寄る。18時過ぎに神保町到着。落札品はわずか(^^;。積んで大急ぎで店に戻った。

夕食のあとは家族で記念写真。今日は結婚記念日だ。荷造り作業の続き。終えてからホームページリニューアルに向けての作業をしばし。言ったからにはどうにかしてやるつもりだけど、うまくいくのかどうか・・・(^^;。
8548歩 5.12km 80分 405.7kcal 10.8g

■2009/04/09 (木) 今日も1日店

快晴。暑い。

店は営業。オヤジは日に日に回復。もう重い荷物を持てないことを除けば普段通りだ。5月の愛書会展の目録もすでに完成しているようだし、あと半月くらいすれば荷物も持てるようになるのでは。まあ、まだわからないけど。

子供たちは学校。朝飯を食べながら録画しておいたタモリ倶楽部を見る。ワイングラスの回だった。確かに低予算が透けて見える番組には違いないが、予算があるからって湯水のごとく使えばいい番組ができるかといえば、そうでもないだろう。こういう細かい蘊蓄が売りの番組のカギとなるのは、やっぱりタモリさんの存在だ。オープニングで握っているマイクがなんだかイイよね。

先日、「全力坂」のキムタク編を見ていたとき、坂道学会副会長でもあるタモリさんの著書が紹介されていて、ポチっとしたものが今日届いた。正直、お散歩ガイドブックの体裁なので、坂道に対して興味がない人にはこの本の存在自体が無理、となるかもしれない。そもそも坂道のスケール感は写真に写りにくいから、この本の写真を見て「行ってみたい」と思う人がどれだけいるのか、とも思う。実はそこがこの本の魅力だったりする。
なぜか坂道好きな娘は、パラパラと見て「お休み処までしょうかいしてあるんだよ、この本」と面白そうに見ていた。もっとも、娘の興味は”キムタクが駆け上ったあの坂が載っている”、というところにあるようだったが(^^;。

紹介されているのは、港区が圧倒的に多い。続いて目黒区、文京区と続いていく。ワタシがあまり気にせず歩いた坂も随分紹介されていた。そういえば坂道って、登った先を期待させる何かがあるよね・・・。これでまた、東京散歩本が1冊増えた。カメラ片手に歩けるゼ。

一緒に届いた秋川雅史のコンサートが収録されたDVDはオヤジたちが心待ちにしていたもの。母親は「千の風になって」を初めて聴いたとき、亡くなった父親のことを思い出したそうだ。それ以来ずっとファンで、コンサートへ何度も行っている。持っていたCDには入っていない曲が半分くらいあったため、楽しんで聴けたようだ。よかったねぇ(^^)。このDVDはなぜか定価4800円するところが1200円ほどで売られていた。お買い得だった。

学校から帰ってきた娘はすぐに着替えてノースリーブ。確かに気温は25度を超えていた所もあったようだ。もう夏ですかい(^^;。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
9292歩 5.57km 71分 517.1kcal 24.5g

■2009/04/08 (水) 1日店

晴れ。

今日から普段通りになる。子供たちは朝から出て行き、久し振りにゆっくりとTVを見ながら朝飯を食べる。これってあまりいい習慣じゃあないなぁ(^^;。とはいえ、こういう時間くらいしかTVの前に座れないもので。大河を見る。ドラマの性質上、戦とか政治の駆け引きが話の主題になるのは仕方ないと思うのだけど、「越後を守らねば」というセリフにどこか浮いてしまっている感覚を覚えるのはワタシだけだろうか・・・。

ドラマといえば、昨夜は久し振りにDVDでのだめを見た。ちょっと前に1、2話を見ていて、昨夜は3、4話。Sオケというシュトレーゼマンが呼びかけて結成されたオーケストラの初舞台まで。千秋先輩が振った。のだめと千秋先輩の駆け引きが面白くて、以前一度見たはずなのにゲラゲラ笑ってしまった(^^;。上野樹里さんの演技の幅がこのドラマで一気に広がったんだったね。ベートーベンの7番を聴きたくなる。

荷造り作業を終えて、今日は早めにオークション出品作業開始。少しピッチを上げていかないと。4月だし。

昼までに娘が帰ってきて、昼飯を食べ終わってしばらくしてから息子も帰ってくる。午後は娘にも息子の所にもお友達が遊びにくる。ワタシも女房もそれほど友達をウチに呼ぶような子供時代じゃなかったのだが、誰に似たんだろうね(^^;。もちろんいいことなんだけど。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから長原まで往復。洗足池公園に寄る。結構人が居たなぁ・・・。
10471歩 6.28km 77分 598.5kcal 23.0g

■2009/04/07 (火) 入学式

朝から快晴。

今日は息子の入学する高校の入学式。会場は五反田だ。9時に開場という予定らしいのだが、息子は8時には出かけた。お友達と一緒に行くようだ。
女房は8時半頃にスーツを着て出かけた。もちろん、娘は小学校。ワタシは店番。
といっても、今日は火曜日で店は定休日。女房が作っておいてくれた味噌汁を温めて、おにぎりをぱくついた。食べながら、ゆっくりと昨日途中まで見た近代150年のTVを最後まで見る。
後半の第2部は各国の識者に世界における日本の役割を聞いていて興味深かった。そこからにじみ出てくるのは、その国の状況によって必要としている活動に大きな開きがあることだった。
それはつまり、事情によって”平和”の概念が違っている、ということだ。何をして平和と感じるのか、がバラバラに違う以上、誰かにとっての”平和”を維持することは、誰かにとっての”不幸”に繋がっていく。誰にとっても良いことは、おそらく存在しない。あるのは、それぞれの立場にとっての”ありうべき姿”のイメージだけだ。
このシリーズは続けていくらしいので、見てみようかと思う。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。作業をしているうちに、まず息子が帰ってきた。早かったね。当然学校の制服を着ていた。黒のジャケットとチェックのスラックス。なかなかカッコイイな。ネクタイの色もいかにも中学生な色から変わったためか、急に大人っぽく見える。ワタシにとっての10年なんてあっという間だったが、息子にとっての10年はまさに著しい成長期間なのだった。
しばらくして女房が帰ってくる。まだ制服を着ているようだったので、息子と二人並んで記念写真。女房は何となく照れ臭そうな表情。背の高さは完全に息子の方が高いので、そういう頼もしさも感じられるのでは。・・・まあ、中身はこれから詰めなきゃいかんのだろうけどね(^^;。
なにはともあれ、進学おめでとう。

荷造り作業が一段落したころに昼飯。帰り途中の駅中で買ってきたパン。どうりであんまり見たことない種類があると思った。

夕方までオークション出品作業。はかどらず。春だからか、やたら眠かった。
8732歩 5.23km 73分 452.5kcal 21.1g

■2009/04/06 (月) 夜桜見物

朝から晴れ。娘はやっと新学期(^^;。

息子は明日が入学式のため、今日まで春休み。たっぷりと1か月学校がない。仕方ないことなのだろうけど、この1か月もの春休みは無駄に長いのではないかと思う。中学校にはもう少し長く授業をしてもらいたかったな。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼前に一段落。その後も断続的に荷造り作業をつづける。

先日の土曜日だったか、に録画してもらった日本の近代史についてのTVを見る。悪いが、非常に内容が偏っていた、と思う。このTV局の近代史の描き方には前から疑問があったのだけど、今回も全く改まっていなかった。事件の背景にある”時代の状況”を一切説明せずにいきなり事件(戦争)勃発から描き始める。これでは、年表を辿るだけの”受験史”となんら変わらない・・・。そして第九条の連呼。
戦争は政治じゃなくて、経済や思想・文化にオオモトの理由がある。誰も戦争なんてやりたくない。なのになくならないのは何故なのか。時代背景を描かずに戦争中の悲惨な映像をいくら流してあおっても、戦争はなくならない。

仕事を終えてから、中3日あけてのランニング。丸子橋を渡ると左手に多摩川台公園の桜。多摩川スイミングスクール前の桜。多摩川線際の沼部桜。石川台の手前の高台に立派な桜。洗足池公園の桜。旗の台そばの小学校にある桜。
満開のようなまだ満開ではないような。今年は咲き始めてから低温が続いたために、最初に咲いた桜は満開を待たずに散っている枝もある。その一方で、まだ五分咲きくらいの木もあった。
大通りから左に折れて、勝海舟別邸跡地の横を走り抜けて洗足池公園の夜桜を見に行った。もう寒くないから、公園には夜桜見物の人が結構居た。見上げると夜空が桜で覆われる。桜の枝の隙間から盈月が覗いている。幽玄ないい夜になった。
11945歩 7.16km 82分 708.0kcal 27.9g

■2009/04/05 (日) 紙飛行機

晴れ。

朝はゆっくり起きて、ゆっくりと朝飯。昼まで荷造り作業。昼過ぎに出かける。
最後までどこへ行くか決まらなかったが、近所へいくなら「新宿御苑がいい」と娘。どうやら、少し広くて紙飛行機で遊べそうだから、らしい。そーいえば、この間も案内地図を折って紙飛行機を飛ばしていた。

渋谷駅で弁当買ってJR千駄ヶ谷駅。この間の火曜日よりも混んでいるのは、やはり日曜日だからか。入ってすぐに敷物を敷いて弁当をひろげる。娘には前回と同じでは「足りない」らしいので、おこわを二人前。すごい食欲。今が食べざかりか。

食べ終わると早速お目当ての紙飛行機大会(^^;。日向はぽかぽかとしてたくさんの人が居たが、プラタナスの日陰に入っている場所には人が居ない。そこへ向けて飛行機を飛ばして遊ぶ。ワタシも折って作る。飛ばす。結構スィーっと飛ぶものだ。満開の桜を見もしないで娘は紙飛行機を飛ばすことに夢中だ。まあ、桜の魅力は大人になってから気がつけばいいか。紙飛行機の面白さは子供のころに知っておくのが自然だ。
女房「今日はゲームも持ってきてるんだけど、全然ゲームゲームって言わないね。よかったよかった。」 まったく同感だ。大人二人の見守るなか、娘はこっちがとめるまで紙飛行機を飛ばし続けていた。楽しそうだった。
紙飛行機は全身で遊ぶ。ゲームは指しか動かしていない。どちらが子供の遊びとしてふさわしいのかは言うまでもないだろう。大人になって子供ができたとき、自分の子供と紙飛行機で遊べるなんてステキじゃないか。

15時を過ぎてから、日本庭園の方を廻る。どこも人でいっぱい。新宿御苑の懐の深さは、桜の木もたくさん種類が植わっていること。サトザクラの品種が人気を集めている。ソメイヨシノよりも白くて花びらがゴージャスだったりする。なかなかいい。アップにも耐えられる絵だ。おそらく今日が最高の見ごろだったろう。

閉園時間を少し過ぎた16時半に千駄ヶ谷門から出る。JRで渋谷駅。ワタシは撮影したフィルムを出しにBカメラへ。女房と娘は先に帰った。
しばしBカメラ内を逍遥するものの、結局何も買うものはなかったなぁ。
デジタル化が進んだことで消耗品などを買うサイクルは確実に伸びた。製品の値段は下がった。PC関係もネットがあれば無料で手に入るものが増えている。あとは、1日の時間をどれだけシェアするか、の戦いになるのでは。
6627歩 3.97km 69分 284.3kcal 7.1g

■2009/04/04 (土) 1日店

晴れ。

荷造り作業もほとんどなく、朝からオークション出品作業を開始。昨日1日外に出ていたので、今日は仕事に打ち込まなければならないのだけど、どうもはかどらず(^^;。ちょっと睡眠不足気味。

オヤジのその後の回復ぶりはまさに順調で、手術痕の痛みだけになっているようだ。まだ歩くときに注意が必要だったり、重いものは持てないけど、日常生活で不自由なことはなにもない。まずは一安心といったところか。愛書会展の目録も完成したのでもうすぐ印刷屋さんに入稿できる状況。
ワタシが交換会で買ってきた本を見て「これ、使うからね」と次回目録にとる本を物色している。まあ、まだ交換会に行けないから仕方ないか。今度は交換会へ行くのが目標だね。
コンサートに行けなかったことの代替としてポチっとした秋川雅史のDVDが到着し喜んでいた。こういうロングテールっぽい買い物にはネットが断然便利ですよ。

娘と、明日の日曜日に出かける場所でモメる(^^;。娘は「昭和記念公園か、よみうりランドか、Dランドがいい!」と遊園地へ行きたいようだ。せっかく桜が満開なんだから、花見だよ。というと、「だったら出かけないほうがいい!」と言い出す(^^;。うーん、これって反抗期なのかな。
っつーか、遊園地行きたいって言ってる時点で反抗期でもないな。ただのわがままだね、こりゃ。
ぶっちゃけ、娘に、お兄ちゃんの進学でウチは今サイフがピンチなんだよ、と真剣に説明してもいいんだけど、そこまでする必要があるのかどうなのか。むしろ、それってオトナゲない気がする・・・。

まだまだ子供だから、ってろくに説明しないのもそろそろ”失礼”にあたるのかも。かといって、こちらが日曜日に出かける場所云々の話で、実情を子供にさらけ出すのもオーバーだ。
良く考えれば結構センシティブな話になっている。これが世に言う”むずかしい年ごろ”っていうことになるんだろうか(^^;。息子はそのあたりあまりあれこれ言わない子だったが、娘はそうでもないみたい。そりゃちゃんとやりますけどね、できるだけは。

どうしても眠くて、夕食後に30分だけウトウトする。目が覚めたところでオークション落札品のメール書き開始。いつもお買い上げありがとうございます。
886歩 0.52km 9分 38.9kcal 0.3g

■2009/04/03 (金) 満開?

朝から快晴。

昨日オヤジたちに「百万円と苦虫女」のDVDを渡したので「見たよ」という話をしばし。オヤジたちには「フラガール」での蒼井優さんのイメージが強くあるため、結局は「わからない映画だった」という印象しか持てなかったようだ。あれも蒼井さんだけど、これだって蒼井さんだよ。エキセントリックな行動が理解不能? 現代はそれだけ複雑化して女子は苦しんでいるのですよ。蒼井さんの役は監督の分身だろう。彼女を苦しめていたのは、紛れもなく”女子”という縛りだった。ワタシにはそう読めた。

今日は明古。荷造り作業を終えてから東横線に乗る。多摩川台公園、自由が丘、都立大学、中目黒(目黒川)と途中駅の桜名所の様子を車中から眺めるが、満開ではなかった。ラジオで昨日、東京の桜が満開になった、と報道があった。車中では「竜馬がゆく」の続き。軍艦ユニオン号を手に入れる竜馬。薩長同盟は近い。

入札を終えて昼飯はうどん。錦華小の桜を眺める。そうだ、靖国神社へ行かなきゃ。靖国通りを歩いて昭和館から武道館方向を眺める。ものすごい人ごみだ。そういえば、さっき半蔵門線で九段下駅を通った時「出場制限しています」とアナウンスがあった。猛烈な混雑なのだろう。地上も地下も人で満ちていた。桜は今も昔も日本人を惹きつける。
靖国神社。参道には人波。屋台の売上げは人出の割には今一つなんじゃなかろうか。お好み焼き屋さんには焼き上がったのがズラリと並んでお客を待っていた。境内に入る。夜に能が開催されるらしく、ズラリとパイプ椅子が能舞台に向かって並べられていた。桜は満開の少し手前。もうしばらく楽しめそう。天気も良くてあたたかい。皆さんこの季節が大好きなんだろうね。

千鳥ヶ淵の遊歩道は少し整備されていて、ボート乗り場は建て替えられていた。ここには1年に1度しか来ないからなぁ。気がつかなかった。半蔵門駅から地下鉄に乗る。

一旦店に戻ってから、クルマで荷物を引き取りに。月曜日に出品してボーになった本も一緒に持ち帰る。
夕食を食べながらカジキ釣りのTVを見る。
11518歩 6.90km 113分 518.5kcal 13.5g

■2009/04/02 (木) 1日店

快晴。風が強い。

昨夜は遅くまでDVD「百万円と苦虫女」を見た。タナダユキ監督、蒼井優主演。正直つかみどころのない映画。リアルのような、ファンタジーのような。蒼井優さんはちょっとエキセントリックな主人公の鈴子を演じる。
バイト仲間とルームシェア計画。その彼氏と3人で同居のはずが、当日にバイト仲間と彼氏が別れてしまい、彼氏と同居。ネコをめぐってトラブル。鈴子は前科者となる(^^;。
「百万円貯まったら出ていきます」が合言葉。ぎくしゃくする家から出て、海の家のバイト。しつこく付きまとう”海の男”がイヤでそこを出る。
次は山奥の桃畑で住み込みで働く。村内のシガラミに悩まされる。
ウチに居た時は疎まれ、外では引きとめられる。成績優秀な彼女の弟は両親から期待されているが、学校ではいじめられている。姉と真逆。これは何のメタファー?
見ているこちらは、ずっと何かモヤモヤしたはっきりしない気持ちを引きずりながら鈴子と弟君の対比を見せられる。で、弟ははっきりといじめに立ち向かう決心をする。鈴子は恋人と別れ、ますます人と人の相対化を進めて次の場所へと旅立つところで終わる。
やっぱり鈴子の内面がよくわからなかった(^^;。おそらくそれは、ワタシが男性だからだろうね。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。しばらくして、昨日退院したオヤジがのっそりとやってきた。もう大丈夫なの?「まだ傷口が痛むけど、力仕事をしなければ大丈夫」とか。まあ、のんびりとやってよね。
ひさしぶりに3人そろった甘露書房。とはいえ、まだ本調子には戻れず、そろそろと様子を見ながら。一人ハイテンションなのは母親。ずいぶん前に予約していた秋川雅史さんのコンサートに昨日行ってきたからだ。オヤジと一緒に行くはずだったが、手術直後に当たってしまったので行けず、急遽お友達を誘って行ったらしかった。口を開ければ昨日の話(^^;。極力聞いてあげることにする。その延長で秋川雅史さんのDVDを買うところまで話が進む。ポチっとしたので、土曜日くらいには。

昨夜から平井堅のラジオがレギュラー番組として復活。録音しておいて、ランニングしながら聴く。「www浅野」とか、「バイ倍賞美津子」など、懐かしかった。それにしてもあいかわらずシモネタ全開だなぁ。走りながら何度も吹きだした(^^;。面白い。
10382歩 6.22km 73分 612.2kcal 27.7g

■2009/04/01 (水) ケータイ

曇り空。今日は天気が悪いようだ。

朝飯の前にしばし仕事。ここ数日、仕事が立て込んでいる。
朝飯を食べてから歯医者へ。奥歯以外はよく磨けていた、と。
仕事を始めたら雨が降り始めた。

昼飯はパンで手巻。食べ終わってから、昨日行ったケータイ屋さんへ。雨が上がっている。昨日も行ったが持って行くべき身分証明書に不備があったため。最近は本人確認が以前よりもうるさくなっているらしい。ワタシの免許に息子の生徒手帳と健康保険証を持って行って、ハンコも押すようだ。新規だとケータイ購入費用は0円だが、オプションに縛りがある。一歩ショップを出てしまえばオプションを外しても何ら問題はないのだが、まあ、それまでは大人しく(^^;。契約の登録が終わって店を出るまで1時間くらいかかる。あれこれと書類を見せられて、これはどれにします?、とか、説明をいろいろ。ワタシが最初にケータイを買ったころは路上で登録してあとで送られてくるくらいイー加減な契約だったけどねぇ・・・。

ウチは仕事でネットが光なので、息子は今までケータイがなくても特にメールの不自由がなかったようだ。これはワタシもなのだが、メールはPCのキーボードで打つことが普通になっているので、ケータイを使ってメールをしようという考えはない。同じ理由で、ケータイでネットを全く使っていない。もうケータイでのネット機能を外してしまおうか、とさえ思っている。
ケータイの料金表を見て驚いたが、パケット通信料金の高いこと(!)。やはりネットはPCでやるに限るなぁ。

店に戻って仕事再開。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。ケータイ屋さんに行っている間は雨が上がっていたが、帰ってきたら再び降り出した。

16時半からラジオはGL。今日から新年度でスポンサーが入れ替わったためか、MCの方のしゃべりに圧力がかかっている模様(^^;。聴いていて痛々しい。こういうトーンでの放送を今後も続けざるをえないようなら聴いても仕方ないねぇ。FMなのにあのしゃべり、が、この時間帯の中でチャンネルを合わせる一番の理由なのだけど、その魅力を分からない人がいるんだな・・・。つまらない時代になったものだヨ。
そんな逆風の中、18時半からのDJミックスは気合いが入っていてよかった。「そして神戸」

雨でランニングは中止。
3975歩 2.38km 37分 187.0kcal 4.4g

2009年03月 < > 2009年05月

powered by 日本の古本屋


211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
店舗定休日:毎週火曜・水曜日
特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー

Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300

Kanroshobo Home Page Since  1998.9.9.
Yahoo!オークション

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 甘露書房内を検索

AmazonKANRO メールマガジン サイトマップ 古書買い取り MAIL 甘露日記 Twitter@kanro300 
[PR]カウンター