Auction 甘露日記 KANROKANRO Twitter@kanro30
2000年01月 2001年01月
2000年02月 2001年02月
2000年03月 2001年03月
2000年04月 2001年04月
2000年05月 2001年05月
2000年06月 2001年06月
2000年07月 2001年07月
2000年08月 2001年08月
2000年09月 2001年09月
2000年10月 2001年10月
2000年11月 2001年11月
2000年12月 2001年12月

2002年01月 2003年01月
2002年02月 2003年02月
2002年03月 2003年03月
2002年04月 2003年04月
2002年05月 2003年05月
2002年06月 2003年06月
2002年07月 2003年07月
2002年08月 2003年08月
2002年09月 2003年09月
2002年10月 2003年10月
2002年11月 2003年11月
2002年12月 2003年12月

2004年01月 2005年01月
2004年02月 2005年02月
2004年03月 2005年03月
2004年04月 2005年04月
2004年05月 2005年05月
2004年06月 2005年06月
2004年07月 2005年07月
2004年08月 2005年08月
2004年09月 2005年09月
2004年10月 2005年10月
2004年11月 2005年11月
2004年12月 2005年12月

2006年01月 2007年01月
2006年02月 2007年02月
2006年03月 2007年03月
2006年04月 2007年04月
2006年05月 2007年05月
2006年06月 2007年06月
2006年07月 2007年07月
2006年08月 2007年08月
2006年09月 2007年09月
2006年10月 2007年10月
2006年11月 2007年11月
2006年12月 2007年12月

2008年01月 2009年01月
2008年02月 2009年02月
2008年03月 2009年03月
2008年04月 2009年04月
2008年05月 2009年05月
2008年06月 2009年06月
2008年07月 2009年07月
2008年08月 2009年08月
2008年09月 2009年09月
2008年10月 2009年10月
2008年11月 2009年11月
2008年12月 2009年12月

2010年01月 2011年01月
2010年02月 2011年02月
2010年03月 2011年03月
2010年04月 2011年04月
2010年05月 2011年05月
2010年06月 2011年06月
2010年07月 2011年07月
2010年08月 2011年08月
2010年09月 2011年09月
2010年10月 2011年10月
2010年11月 2011年11月
2010年12月 2011年12月

2012年01月 2013年01月
2012年02月 2013年02月
2012年03月 2013年03月
2012年04月 2013年04月
2012年05月 2013年05月
2012年06月 2013年06月
2012年07月 2013年07月
2012年08月 2013年08月
2012年09月 2013年09月
2012年10月 2013年10月
2012年11月 2013年11月
2012年12月 2013年12月

2014年01月 2015年01月
2014年02月 2015年02月
2014年03月 2015年03月
2014年04月 2015年04月
2014年05月 2015年05月
2014年06月 2015年06月
2014年07月 2015年07月
2014年08月 2015年08月
2014年09月 2015年09月
2014年10月 2015年10月
2014年11月 2015年11月
2014年12月 2015年12月

HOME > 甘露日記 > 2007年12月

■甘露日記 2007年12月

■2007/12/31 (月) 年の瀬

今年も無事に暮れようとしている。

朝から快晴。昨夜は寒かったのでよく眠れた。朝も少し寝坊気味。今日はそれほど仕事もない。荷造りは昨日のうちにほとんど終わっている。

朝飯を食べてから仕事開始。荷造りはあっという間に終わり、郵便局へ集荷依頼。昼飯を食べたあとはオークション出品作業を始めた。それも16時過ぎには終了した。今年一年お買い上げありがとうございました。

息子は午前中勉強をしたので、午後はまるまるPCに向かってなにやら作業。女房と娘は恒例の伊達巻作り。明日の元日は例年と違いおせちを食べない予定なので、大みそかの今日食べてしまおうという算段。これは女房のお父さん出身の北海道で行われていたならわしとか。大みそかにごちそうってのもなんだか忘年会のようでうれしいものだ(^^)。

業務を終えたので、それからはHPの更新作業。あれこれとやるべき仕事が次々湧いて出る。とりあえず甘露PHOTO日記を追加して、甘露通信の在庫リストも更新。あとで日記部分も更新しなければならないが、それはあとでも良いだろう。メールマガジンの編集と発行予約などしているうちに18時を過ぎた。

日中は風が強かったが、夕方には収まって今はシンシンと寒い。さすがにひざ掛けをしてこの日記を書いている。特にこの一年を振り返ることもないが、来年もまた好きな本を読み、好きな映画を見て、好き勝手な日記を書きながら過ごして行けたらな、と思う。

夕食は超豪華(^^)。土佐鶴を飲みながらカニまで食べた。うまかった。こんなこと年に一度なので。紅白も見た。鶴瓶さんの司会が良かった。やはり喋りで生きてきた人は年季が違うな、と思った。歌が次から次へと繰り出されてきてあっという間の4時間半だった。石川さゆりさんと五木ひろしさんの頭にあった紙ふぶきが気になった。ずっと日本酒を飲みながら堪能した。いい年越しになった。
641歩 0.38km 6分 29.9kcal 0.0g

■2007/12/30 (日) 1日店

朝起きて快晴。

店はお休みだけど仕事は積み上がっていた。メールボックスを開けると要発送荷物がドカドカと。いつもお買い上げありがとうございます。
朝飯を食べ終わるなり女房は子供たちと窓ふきを開始。ワタシは荷造り作業をひたすら行う。なんと雨が降り出す。午後になってオヤジたちも店に来て愛書会展のご注文を整理したり残務整理したり、掃除したり。荷造り作業はたっぷり午後まで。郵便局に荷物を引き渡してからオヤジは15時過ぎに帰った。お疲れ様。

断続的に、録画しておいた「所さんの笑ってコラえて」のスペシャルを見ている。名物コーナー「ダーツの旅」はもう12年もやっているらしい。その12年分の村人グランプリらしいのだけど、まあそんな賞は誰が取ろうがどーでもいい。次から次へといろんな人がいるんだなぁ、と感心することしきり。いやいや、ワタシもTVの前に出ればただの変人にしか見えないに違いない。人のことは言えない(^^;。
この番組で取り上げられるのはほぼ一貫して「都会ではない場所」だ。出てくる人出てくる人、皆さん表情が明るい。元気な人の笑顔を見ているとこちらも自然に元気が出る。
海山のそばには人を元気にさせる秘密があるんだろう。都会は刺激的だが、それだけといえなくもない。

仕事を17時過ぎに切り上げ、甘露PHOTO日記を1本。12月に入ってから忙しくてHPの更新を怠っていた(^^;。元旦あてに明日もう1本書こうかしら。

夕食の丼物を食べながら晩酌に土佐鶴を飲む。すっきりとしてうまい。で、今年最後の雪谷ランニングは酔いがさめてから。オリオンが瞬いていた。
5674歩 3.4km 47分 320.3kcal 11.4g

■2007/12/29 (土) ピカピカ

店舗は今日から休業。

子どもたちも予定なくブラブラしているので、朝飯を食べた後から店の床磨きをしてもらうことにした。最近は毎年やってもらっている恒例行事だ。
とはいえ、なかなか指示なしでパッパとやれるほどの”気持ち”はないから、ああしてこうして、とあれこれ教える。昨日オヤジが店を閉めた後に棚を整理して、床に置いてあった本をほとんど片づけてくれていたので作業はすぐに始められた。
娘と息子で拭き掃除とワックスがけを分担。実は拭き掃除が肝心。娘に拭き掃除やらせたのは、息子はやり始めのペースが遅いからだ。逆に娘は最初は調子いいけどだんだん能率が下がってくる(^^;。兄妹にしてこの両極端なセーカク。娘が床を拭いたあと息子がそこにワックスをかける段取り。しかし、苦戦している妹の様子を見て、息子は途中から拭き掃除も手伝い始めた。ふむ、去年よりも成長しているようだね・・・。

息子のギアが早めに入ったようなので、次々に仕事を渡していく。当初は任せっきりにしてその間別の仕事をしまおうかと思っていたが、結局ワタシも様子を見ながらやってもらった方が仕上がりの結果がいいので諦めた。
ペースも上がる。明日と二日間かけてやろうと思っていた仕事量だったが、結局1日で終わらせた。床はピカピカになり、これで新年を迎えられる雰囲気が出た。

その間、女房は台所でレンジ台と格闘(^^;。やはり1年の汚れはなかなか落ちないようで・・・。でも、掃除って終わった後の結果が必ず良いので、やり始めてしまえば一気にすすむものだ。
お茶の時間、息子に肉まんをおつかいで買いに行ってもらい、皆で食べた。お疲れ様。

夕食をはさんでオークション出品作業を鋭意。直後からオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。日付が変わるまで仕事は終わらなかった。
1552歩 0.92km 16分 75.4kcal 0.3g

■2007/12/28 (金) 1日店

くもり空。

今日は夜から雨の予報。甘露書房の店舗営業は年内今日まで。この1年は早かったなぁ・・・。
明日から店の大掃除が始まる。それに備えて店に置かれている本の整理を優先。少しでも片づけておけば床掃除がはかどるわけで。まだお店の開店準備をしているときにオークション落札品を引き取りに来ていただける方あり。お買い上げありがとうございます。

昨日女房が言っていたスーパーの早朝割引。今日はおせちが二割引というので出かけて行った。たづくりやかまぼこなど買ってきたようだ。日本酒のいいつまみになるのは単なる偶然にあらず(^^;。
午前中はどんどん荷造り作業。13時ころに昼飯。今日は焼いた餅を食べる。だんだんとお正月が近づいてきた気分だ。

午後になって荷造り作業が途切れたので、オークション出品作業に切り替える。量はこなせなかったが、大判の本を中心に仕事をかけたので嵩はかなり減らせた。ちょうど仕事はじめの日が終了日。来年もどうかよろしくお願いします。

お茶の時間に先日ある方から頂いたケーキを切る。これがおいしそうなチーズケーキのタルトだった(^^)。ケーキはこの間クリスマスで食べたばっかりだから、なんだかすごく贅沢をしているような気になる。

今日やるべき仕事はほぼ終えたので、夕食後はあまり仕事をせず、某動画サイトで公開中の「マトリックス」を見た。何年か前に見たときはその発想に目を瞠ったが、今回は二回目ということで細かい点がいくつか気になった。一番大きいのは「なぜ電話なのか」という点。もう一つは「救世主」という概念のあいまいさ。
ただし、この映画の「仮想空間」という設定はセカンドライフという形で一部実現されている点は見逃せない。一時話題になったセカンドライフは今どうなっているのかな。やろうとは思えないけども。
1094歩 0.65km 11分 55.8kcal 0.5g

■2007/12/27 (木) 今日も往復

朝から快晴。

息子が今日は塾に早く行くというので、なんだか朝から慌ただしい。女房も「たしか今日からスーパーで早朝割引だったはず」と朝飯を急がせる。普段ならワタシが布団を上げるのだけど、身支度して戻ったらすでに全部片付いて皆食卓に付いていた(^^;。なんか気合い入ってるなぁ・・・。

女房はすでに年末モード入りしているようだ。女性は男性と違ってこの時期は大変だよねぇ。男はむしろ仕事を取り上げられて手持無沙汰になる年末年始だったりする。まあ、ワタシはいつものように仕事をしておればいいのだけど・・・。
そんなわけで今日も変わりなく荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。発送作業は大みそかの午前中までしっかりやります。で、そのあとは3日までしっかり休みます。年始は4日から開始です。

昼飯をはさみ、オークション出品作業を始める。お茶を飲んで作業再開、と思ったタイミングで古書会館から電話あり。なんと、ウチの落札品が残っているという連絡だった(^^;。この間引き取りに行ったときに別カーゴの分を見落としてしまったらしい。どうもスイマセン。さっそく引き取りに出た。まあ、年末で気持ち的にズルズルだったから、ちょっとはまともに働いた気分になれるからむしろ良かったかも。中原街道を北上。正面のビルが西日に照らされてオレンジ色に輝く。
行き帰りはラジオ。こういうときはバカ話がありがたい。道は比較的すいていて1時間かからずに神保町到着。荷物を積んでもと来た道を引き返す。東京タワーが輝いて見えた。

店に戻るとオヤジは棚の大掃除中。だいぶ棚があいたので、その部分を拭き掃除していた。処分した本は1冊もない。すべてお客様にお納めした。忙しかったけど充実していた。棚があいた分だけワタシには経験が積み上がった。
年明けには棚の大幅改装が予定されている。まあ予定のままで終わる可能性も残っているけどね・・・(^^;。

引き続きラジオを聴きながら仕事。今日のテーマは紅白(歌合戦)。ワタシもやっと演歌の良さがわかる歳に差し掛かってきたらしい。大みそかは「津軽海峡冬景色」を聴きながら泣けたらいいね。
8579歩 5.14km 67分 507.4kcal 15.0g

■2007/12/26 (水) 売れた

朝から快晴。布団干し。

朝一番に神保町へ行く用事があり、粛々と朝飯を食べて身支度。10時すぎに東横線に乗った。車中は「翔ぶが如く」の続きを読む。
戊辰戦争が終わった後の明治政府内が描かれている。まだ読み始めの段階なので何とも言えないが、この物語はもしかしたら主人公というものを設定しないのかもしれない。警察機構、軍隊、内務省、大蔵省。それぞれにそれぞれの人が付き、それぞれの立場から政府を形作っていこうとする。圧倒的な権力者が存在しない場合、誰が主導権を握って政策を推し進めていこうとするのか。まだはっきりしていない。西郷隆盛は明治維新を成し遂げたが、政府を立ち上げる才能は持っていなかった、と作者は書く。一緒に維新をくぐってきた大久保利通とも意見が分かれた。
大久保利通は現実的に理論で政府を立ち上げていこうと考える。西郷隆盛はそういった理論を持たず、維新後に仕事を取り上げられた士族階級の疲弊を重く見る。明治初年の政界をゆるがした「征韓論」はこういった意見の対立に端を発するらしい。
西郷隆盛は韓国へ大使として派遣され、彼の地で死ぬつもりだったらしい。大久保は韓国への進出は列強を誘い込む要因になる、と断固反対した。まだ軍隊もしっかり編成できていない内国でやっておくべき仕事が積み上がっていた。
・・・面白い。

神保町へ行く用事は売れた品物をお届けすることだった。無事お渡ししおわり、そのまま古書会館へ向かう。先週買った支払いを済ませた。
天気が良かったのでそのまま秋葉まで少し早足で歩く。Yカメラでカイロ用のオイルを買ってから昼飯を食べた。帰りの地下鉄でも本を読み続けた。

店に戻ってからはひたすら荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。終わってから出品作業をしようと思っていたが、結局ほとんどできなかった。まあ年末だしあせることはないよね。

夕食後、オークション落札品のメール書き。終わってから某動画サイトで「超時空要塞マクロス」を見る。リアルタイムで見ていた当時は画期的な話だと思ったものだけど、今見るとありえねー率が高めな気がするね(^^;。のび太くんとは違う小原乃梨子さんがカッコイイ。リン・ミンメイはセリフぼー読み感高し(^^;。

今日売れたのは森山大道オリジナルプリントです。
7662歩 4.59km 69分 411.8kcal 10.2g

■2007/12/25 (火) 今日も1日店

くもり空。

実は今日がクリスマス。ところが、街はすでにお正月仕様に変更されている感じ・・・(^^;。新聞折込チラシには「日本酒特集」が組まれていたりして。日本のクリスマスって一体何なんだろうか。

朝からずっと荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。年内の発送は大みそか午前中まで続けます。毎年元旦に「届きました」というメールをお客様からいただくことがあります。
郵便局の人はお正月休まないんだねぇ。大変だ。年賀状があるから当たり前なのかもしれないけど。

娘は朝起きるなり枕もとにあったプレゼントを開けていた。「やっぱりサンタさんきてくれたんだー」とか言いながら。「これもこれもほしいって思ってたんだー。よくわかったなぁ」と感慨深げ。そりゃ女房サンタだからねぇ(^^;。
こんな時、すぐそばにいる息子は別に何も言わない。妹に「サンタなんか居るわけないじゃん。」くらい言ってもおかしくないとも思うけど、そういうことはしない。兄のやさしさか(^^;。

自分たちを超越した存在が居る、ということを信じる。そのことで人は謙虚になれる。すべて見渡せる能力を持った人に自分は見られていると思うことで自分を律する。子供の頃に何か(誰か)を信じられることは多分とても大事なことなんだと思う。
まあ、サンタさんなら別に騙されたなんて後で思わないだろうし(^^;。

ちなみに息子の欲しがっていたガンプラが明日アマゾンから届く。現代のサンタは宅配を使う。
5443歩 3.26km 50分 276.6kcal 8.4g

■2007/12/24 (月) 1日店

三連休最終日。

今日が何の振替休日か、知っている人はどれくらいいるだろうか・・・。それくらい世間はクリスマスの雰囲気でいっぱいだろうと思う。ラジオをつけたが特番だったので消してしまい、ずっとCDを聴いていた。
日本のクリスマスが「恋人と過ごすクリスマス」になったのは、バブル期といわれている。その前にはそんなロマンティックなナラワシは存在しなかった。クリスマスを口実におもちゃを買ってもらい、ケーキを食べられるのが関の山。でもそんなものでもよかったのだ、と今でも思う。

年末なので出かける用事もない。子どもたちは冬休み。息子は午後から部活へ行ったが、娘は1日ウチにいるようだ。クリスマスの飾りつけなどして「いそがしいよー」と言っていた。

昼飯はなぜかおしるこ。お餅が入っていて一足早いお正月な気分。あとはずっと一日オークション出品作業を行った。

お茶の時間に近所のケーキ屋さんで買ってきたケーキをいただく。なんとホール買い(!)。6人で分けた。ケーキはたまに食べるからおいしいんだと思う。

で、夕食は豆乳のシチューとサンドイッチ。ブルサンというメーカーのチーズも添えられていた。ガーリック風味でおいしかった。・・・とまあ、ウチのクリスマスイブの晩餐は至極あっさりと終わったのでした。

夕食後、仕事をしていると風呂上がりの娘がそばに寄ってきて言った。「今年はサンタさんくるかなぁ・・・。もうウチが大きくなったからこないかもしれないな・・・。」
大丈夫。ちゃんと来るよ。日付が変わってから女房サンタが隠しておいたプレゼントを取り出して、娘の枕元に置きに行った。
1014歩 0.60km 10分 48.4kcal 0.8g

■2007/12/23 (日) 出かけず

くもり空。

息子は部活へ出かけた。今日は全く出かける予定なし。女房と娘は大掃除するそうだ。もう年末だしそういう時期だね。
朝飯を食べてから荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯ごろに作業は終わった。

いつの間にか快晴の空。近所のパン屋さんまで3人で昼飯を買いに出る。あれとこれとそれ。結構いい値段だけどうまい。前よりも量を食べなくても満足できるようになった。「本当においしいと思うのは最初の2口まで。あとはおいしいことを確かめているだけです。」とは、1年で50kgダイエットした人の言葉。つまり、そのあとの分は完全に余計なのだ。その通りだなー。

食べ終わってから娘は自分の持ち物の整理を始めた。えらいね。女房はそのサポート。ワタシは年賀状を書く作業。さっき帰ってきた息子はPCに向かっている。
しばらくしてワタシは散髪に出る。もうかれこれ2か月以上切っていなかった。いい機会だ。これを逃したら来年になってしまう。駅前では商店街歳末くじの抽選会。演歌歌手が歌っていた。とこやは結構混んでいるんじゃないか、と思っていたが、なんだガラガラだった。まあ連休の中日なんてこんな感じかもしれない。昨日雨だったしな。きっと名所スポットでは大変な人出なのだろう。そういうのは避けるに限る。
散髪してもらってから本屋さんへ。パソコン雑誌を買う。カメラ雑誌のコーナーにも行ったが、なんとなく買う気にならなかった。

1月に開催する愛書会展の目録が届いていた。早いなぁ。明日目録をアップしようかしら。今回は自信作だそうです(オヤジ談)。

夕食は鮭のハラミ。食べ終わってしばらく仕事。雪谷ランニングから帰ってくればもう1日が終わりそうだった。
7544歩 4.52km 62分 433.3kcal 13.0g

■2007/12/22 (土) 往復

朝は不思議と8時前に目が覚めた。

昨夜は何も仕事をせずに寝た。PCを立ち上げてメールチェックすると300通以上入っていた。もちろん大半は迷惑メールだったが(^^;。
まずは昨日落札の荷物を引き取りに出る。女房の作る朝飯も間に合わなかったので、コンビニで買ったサンドイッチを信号待ちのときにぱくついた。
世間様は三連休の初日。道中はガラガラ。30分ほどで神保町に到着。荷捌き場にクルマを入れて木曜日に買った本と昨日買った本を積み込んだ。荷台はいっぱいになった。これなら年明けまで買わなくてすむだろう。

店に戻ったのは10時半。開店準備をしていたオヤジがあんまり早いので驚いていた。通路が一杯に、なるかと思いきや、すでに店の棚をかなりあけていたので、ストック品として突っ込んだ。結果様子はほとんど変わらなくて済んだ。店はこんな感じでなるべく広く使いたいねぇ・・・。

それからはひたすら荷造り作業。終わったのは昼飯をはさんだ15時過ぎ。いつもお買い上げありがとうございます。どうにか発送も済ませて今日出品の本に仕事をかけ始める。休む暇なし。

外はいつしか雨。しかも今シーズン一番の寒さとか。カイロが温かいので電気ストーブは半分の火力。これからもこの調子で。

昨日の仕事の合間にOさんとブレードランナー談義でちょっと盛り上がった。ワタシも気になっていたのだが、新宿で最新版のディレクターズカットがスクリーン公開されていたのをご覧になったのだそうな。いいなー。映像クオリティがものすごかった、とのこと。まああの映画の本質はその部分ではないのだけど、微細なところまで見えればまた新たな発見があるのかもしれない。すでに5枚組でDVD化もされているらしい。どーしたものか、ね(^^;。

息子は夕方になって有明までバスケの試合を見に行くと言って出掛けた。女房と娘はプールへ。ワタシはラジオを聴きながらずっと仕事な1日でした。
3107歩 1.86km 30分 159.6kcal 4.0g

■2007/12/21 (金) 明古クリスマス市会

朝は少し早起きしてまず仕事。今日は明古クリスマス市会が開かれる。

経営員OBとしてお手伝いに出ることになっていた。荷造り作業を終えて時計を見ると11時少し前。いい頃合いだった。
古書会館到着は12時。飯は立ち食い蕎麦。うどん屋は混雑していて入れず。まず入札。昨日の市会でカーゴ1台山盛買っていたので、どこか心にブレーキがかかっているようだ(^^;。欲しい品物が一杯出ている。さて、どうしようかな・・・。
13時に集合。今日の仕事の説明を受ける。13時半から開札開始。たくさんの本が集まるところにはたくさんの人が集まる。そして、人気のある本には入札札が集中する。本の相場はいつもここで作られる。

ワタシの仕事は入札札を開けて誰が落札したのかを記録していく作業。一般的に「開札」といわれる。おもに若手業者が市場経営員となってこの仕事にあたり、本の取扱いについて勉強したり、もちろん入札札を直接見ることになるから直近の相場感も養える。一緒に仕事をした人たちとお知り合いになれるので、交換会を自分の「居場所」と思えるようになる。やらなきゃ損と思う。ワタシはかつて8年間経営員としてここでお世話になった。その時の経験はワタシにとって一生の宝物になっている。

皆さんの仕事は的確で早い。開札作業は順調に進んでいく。そして、ワタシにとって今日の目玉と思える品物の開札へとさしかかった。
森山大道さんのオリジナルプリント。裏面にサインが入っている。ワタシの好きな横須賀の写真だった。目の前にあった中平卓馬さんの「来たるべき言葉のために」を開札しながらも、少し離れた場所にあるこのプリントの開札結果が気になっていた。「来たるべき・・・」のとんでもない金額にびっくりしていたら、オリジナルプリント落札という結果を教えてくださる方あり。おお、落札できましたか(!)。今年最後のアゲアゲな気分。いい市会になりました。

19時半から某所での打ち上げ会に参加させていただいた。ご同業の皆さんのお話はいつも刺激になる。もっとも、自分の身の丈ではとても追いつかない話も多かったけど(^^;。二次会の終了が23時半すぎ。終電間近の地下鉄に乗った。混雑する車中で「翔ぶが如く」の続きを読み進めた。
8379歩

■2007/12/20 (木) 往復

朝から快晴。布団干し。

朝飯を食べながら「ガリレオ」の9回。科学と事件の結び付けは大変そうだった。落雷ってのは迫力があったけど、大田区の池にそんなに回数多く落雷があるのかな?

仕事開始。今日も1日ずっと仕事、と思っていたら、交換会から今日のご案内が来て、つい行く気になってしまった。オヤジも行ってこい、という。じゃあ行かせてもらいます。今年最後の仕入れのつもりで。
車中、今日から司馬遼太郎「翔ぶが如く」を読み始める。明治初年が舞台。なんと物語はパリの場面から始まる。明治政府が発足したものの、政治機構がまだ定まらず、行政も整っていない。洋行して制度を輸入しようという考えのようだ。未だ読み始め。主要登場人物が誰になるのかもまだよくわからない。西郷隆盛がまるで神様のごとく敬われていることはわかった。

入札を終えて昼飯を食べにうどん屋さんへ。今日も相変わらず混んでいる。なんといつも食べているゲソ天がメニューから消えて、かしわ天と書かれた張り紙がある。こりゃなんだ。頼んでみた。鶏肉の天ぷらだった。へぇー。珍しいね。うまいな、これ。
食べ終わって地下鉄。再び「翔ぶが如く」の世界へ没入する。

店に戻ってまずは荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。現時点で発送できる荷物はすべて今日中に出すことができた。

今日は息子の三者面談。女房は学校へ行っている。夕食のときにその話。まあ、詳しいことはこんなところには書けないけど、子供ももうそんな年齢にさしかかっているわけですよ。時間の経つのは早いなぁ・・・。すぐにじじいって言われるようになるぞ(^^;。

夕食後、オークション落札品のメール書き。終えて雪谷往復。万歩計携行を忘れる(^^;。戻ってきて荷造り作業を鋭意。
明日は明古のクリスマス特選市会。お手伝いのため、深夜まで仕事はできませんので、あしからずご了承ください。
5188歩 3.11km 49分 265.4kcal 5.7g(雪谷分含まず)

■2007/12/19 (水) 1日店

くもり空。

朝飯を食べながら「SP」を見る。なんとも後味の悪い今エピソードの終わり方だった。劇中ゴッドファーザーのセリフが引用されていたが、この話もまた「人を操る人」と「人に操られる人」の相克が底流で描かれている。
V6の歌うテーマソングはなかなかいい。エンドタイトルまでつい見てしまう。

見終わってから一か月ぶりの歯医者へ。やはり奥歯があまり磨けていないと指摘される。ちゃんと磨いているつもりでも汚れは残るものらしい。歯ブラシには限界があるのだろうか。次回は来年となる。

店に戻ってまずは荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昨日頼んでおいたクラフトテープが一箱ドーンと到着。50巻入っている。荷造りに使う梱包資材の購入金額は集計してみると実は結構な額になっている。巻段ボールは1mx50mのものを月に4本買う。ほかに段ボール箱も買っているし、ビニール袋もまとまると高価だ。工夫して無駄がないように少しずつ調整してきたが、現状以上の削減は難しい。梱包を手抜きすることはできないからだ。

年末が近づいてご注文が増えてきた気がする。あと10日で今年も終わる。気を引き締めて仕事に当たっていきたい。

夕食は豆乳クリームを使ったグラタン。
2299歩 1.37km 21分 120.9kcal 2.8g

■2007/12/18 (火) 今日も1日店

店舗は定休日。

子どもたちは二人とも学校。朝飯を食べながら先週借りた寅さんのDVDを見る。第一作目からずっと見続けて17作目。太地喜和子さんがマドンナ。宇野重吉さんが高名な画家役で出てきて納得の演技を見せてくれている。神保町の本屋さんが登場する。そのご主人役に大滝秀治さん。古本屋の店主ってそういうイメージなのかな・・・。
寅さんの映画で描かれるのは生活することの喜びだと思っている。日常と非日常を行ったり来たりしながらも帰る場所のある寅さんはやはり幸せ者で、その幸せを悩むマドンナに分けてあげられる立場にいる。年中旅の空の下、と言えるのも、帰る場所があるからこそ成立するセリフだ。太地さんの演技をちゃんと見たのは初めてかも。表情が豊かですばらしかった。

仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日は少し早目に出品作業を開始する。どうにか量をこなせたかしら。まだ年末まではしばらく時間がある。行けるかな。

夕食後、オークション落札品のメール書き。終えてからランニングに出る。雪谷往復して帰ってくると西の空に皿のような白い月。
その間女房は大掃除中だった。明日はゴミ袋が何個も出ることになりそうだ。それにしても、こんなにたくさんの不要物と一緒に暮らしていたんだね・・・(^^;。人が活動すると出るものは水と二酸化炭素とゴミだ。
6920歩 4.14km 55分 405.7kcal 12.0g

■2007/12/17 (月) 1日店

朝から晴れ。寒い。

忙しい月曜日。ご入金いただいた分をどんどん荷造りしていく。いつもお買い上げありがとうございます。荷造り作業は断続的に続き、今日のオークション出品作業が思ったほど進まない・・・(^^;。こういう日もあります。

ここ半年くらいかけてオヤジと頑張って店の棚の本を徐々に減らしてきた。年があけたらなるべく早く店の棚をいくつか撤去してそこにワタシの作業場を設置したいと思っている。一気に店の棚半分はクローズにして開架棚は今の半分にしてしまう。そうする事にはもちろん理由があるわけだけど、本当に実現できるのかどうかについては今でも少し不確かだ(^^;。
いや、実は子供部屋を確保するための作業。並行して店を開けていてもそれほどの効果が見込めなくなってきている現実も理由として大きい。完全予約制でアポなしじゃ入れません、なんて本屋の形もヨーロッパ風で憧れる。そうなると自動ドアもやめにしないといけないかな・・・などと考えるだけなら話は無責任にいくらでも膨らんでいく。

今日は土曜日の代休ということで、娘は学校休み。普段なら朝飯を食べながらTVを見るのだけど、今日はそれができず。とにかく娘は大のTV好き。食事時に見入ってしまい、肝心な食事がおろそかになってしまうのだ。これじゃいかん、ということで、子供と一緒に食事するときはTVを消すことにしている。まあ、当たり前っちゃあアタリマエのことですが・・・お恥ずかしい(^^;。
先週またビデオ屋が半額セールだったので、見なきゃならないのが溜まっている。誰よりもワタシがTV好きなんだから示しがつかない。しょーもないですな。

夕食はキンメダイのアラ煮。女房は「最近は魚のアラばっかりだね」と自嘲気味。いやいや、魚で本当にうまいのはアラだからね。殊に冬のキンメダイは脂がのっていて煮付けが抜群なのだ。
1638歩 0.97km 16分 84.7kcal 1.1g

■2007/12/16 (日) 東松照明「Tokyo曼陀羅」展

チケットを買って3階展示室。なんと今日が最終日だった。間に合った・・・。

「東京」を撮影拠点にした作品を中心にセレクトされているらしい。未発表作品を含めて、従来の銀塩プリントと一緒にインクジェット出力による作品も展示されている。これがもう正直言って見分けがつかない。インクジェットもここまできているのか、と思う。

全307点。膨大な量。作品は編年で順に並べられている。1954年の街頭テレビに始まって、電子部品を写した「キャラクター」まで。街角をスナップした写真はなんとも軽快で、上から、下から、さまざまな角度で人物を活写している。神保町でバス待ちをしている下駄ばきのおじさんが、大きな風呂敷を背負って立っている。ああ、じいちゃんもこんな感じだったのかな、などと思ったり。
基地の写真、動物園のチンパンジー、恐山、アスファルト、学生運動、新宿。編年なので、基地関係の写真がパラパラと途中挿入され、クレジットされている年を見て、ああ、まだこの時期はこんな感じだったんだな、と。
近作へ向かうにしたがい、写真から人の気配が消えていく。海岸の砂浜に打ち上げられたプラスチック製品の写真、岩場に生きる生物の写真、そして、電子部品を並べて生物に見立てた作品群と続いて、展覧会は終わっていた。

何を撮るか、何をプリントするか、何を展示するか、は普通写真家が決める。この写真展ではそういうオーソドックスな手法が用いられているらしい。とすれば、東松氏の中の「東京」のイメージは、この写真展で表わされている印象に集約されていると言ってもいいはずだ。猥雑な東京、占領された東京、混沌とした東京、ぶつかり合う東京。そして、パッと桜が咲き、最後は無機質な”生物”へと向かっていった。東京を歩けば今ほど雑然としている姿もないとワタシなどは思うのだけれども、東松氏にしてみればすでに”終わっている”ように見えるのかもしれない。

森山大道氏が言う「(前略)あらゆるページの写真を見、結局ぼくの心にいちばん深く突き刺さり鮮烈に映ったのは、かねてから傾倒していた、他ならぬ東松照明氏の写真の全てなのであった。(後略)」東松氏の写真からきっかけをもらい、森山氏は横須賀の撮影を決意する。そのとき撮影された写真が後に氏の出世作となった。
そんなインパクトのあるイメージは60年代の作品に集中している。東松氏が時代を切り取ったのか、時代が東松氏に写させたのか・・・。
13742歩 8.24km 126分 719.3kcal 21.3g

■2007/12/16 (日) 散歩

快晴。朝は遅く起きて、今日は恵比寿まで3人で東松照明展を見に行こうと思う。

昼過ぎに中目黒駅。名物だったガード下飲み屋街は高架線の耐震工事のため立ち退き。すぐ隣、目黒川沿いの一角では45階建て超高層マンションの建設が始まっている。この対比、如何にも象徴的也。調整池があり、かもめがたくさん集まって羽を休めていた。ここから急に川幅が広くなり、水深が増す。
そのまま目黒川沿いを歩いていると、左手奥にガーデンプレイスビルが見えてきた。そろそろ左へ行きたいな、と思いながら道を見ると、いつまでたっても左へ曲がる道がなかった。いつしか目黒清掃工場前の交差点。ドーンと煙突が立ち上がっている。どうやらここから恵比寿方面に抜けられるようだ。坂を上がっていく。なるほどこのあたりは自衛隊の駐屯地だった。中目黒公園も旧海軍施設だったと説明書きにある。そういえば地下鉄日比谷線は中目黒から霞が関まで通じているなぁ。点と点はこんな感じで結びつく。
防衛庁の施設という場所の角に新道が建設中。まだアスファルトには旧道の路地ペイントが残っているが、あとは舗装をし直せば完成というところまで仕上がっていた。街路・共同溝も作ると表示されている。

で、ガーデンプレイスへ。娘がおなか減ったらしいので、先に食事。いつものようにビヤステーションに入り、ランチを食べることにした。結構混んでるなぁ。3人それぞれ飲み物を頼んで、一品づつ取ったら結構な量に。それぞれ取り分けていろんな味を楽しませてもらった。名物のアイスバインもソーセージもうまかった。期間限定でデュンケルタイプがあったので、ワタシはそれを。女房はエビスの黒。
おなかいっぱいになったところで出る。お客は特に減ることもなく、やっぱり恵比寿といえばビールなんだろうね。

店を出て、女房と娘は三越内を探検するという。それじゃあ、とワタシ一人で写真美術館へ向かった。

■2007/12/15 (土) 1日店

朝から快晴。

さすがに冬だから天気が晴れベースになっている。といっても関東地方限定でしたね・・・(^^;。昨日は電車で多摩川を渡るとき、遠く富士山が逆光でシルエットしていた。すでに雪でスッポリだろう。

今日、娘は学校がある。授業参観の日。ワタシも行こうかと思っていたが、やっぱり土曜日なのでやめた。昨日1日交換会の仕事で潰してしまったため、今日はどっしり構えて出品作業をしたかった。年末でちょっと追い立てられています。あとは来週の明古で終わりにしたほうがいいかしら・・・。

息子は部活。出かけてすぐに帰ってくる。なにやってんの?

昨日遅くまでガンダムを見たりしたので途中眠かった(^^;。15時過ぎからラジオをつけて、17時からのスカシカシパン情報も。土曜のラジオは全体的にゆるめだ。

で、夕方から息子はお友達のお家で開かれるクリスマス会へ出かけて行った。中学生が何人も集まれるお家ってすごいっす。ウチは家族4人で手一杯(^^;。
そのため、夕食は3人で。今日はブリアラがあったというのでブリ大根(!)。娘も大好き。女房の作り方もどんどんうまくなるようで。「ちゃんと計ってやってるからね」とのこと。ブリは切り身よりアラの方が断然ウマい。しかも安い。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。ビジネスラジオが始まって、松下奈緒さんの放送が終わるころに仕上がった・・・。
1093歩 0.65km 11分 54.5kcal 0.0g

■2007/12/14 (金) 二往復

朝から快晴。

なかなか交換会へ行けなかったので、今日は行くことにした。出かけるまでの間に荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

12時少し前に出て神保町へ向かう。車中では司馬遼太郎の続き。この本の後に読む本がなくてどうしようか、と思っていたが、ウチの在庫で「翔ぶがごとく」の完セットが眠っていたことがわかって一安心(^^;。今度はこれを読みます。読んでから売ります。

入札を終えて昼飯はいつものように讃岐うどん。すでに14時近かったけど行列していた。食べ終わってから友愛書房さんへ年末のごあいさつに。

帰り道途中のBカメラで現像に出しておいたフィルムを受け取る。最近はデジカメよりもフィルムカメラを持ち出すことが多いな・・・。ちなみに使う機材はローライ35が圧倒的。

店に戻ってお茶を飲んでから再びクルマで神保町へ向かう。今日は道中混んでいた。1時間以上かかって到着。経営員の方々がまだ作業をされている傍らで邪魔をしながら(^^;、ブー太郎さんとひとしきり立ち話。最近はなかなかこういう話をする相手がいないンすよ。

店に戻ったのは19時。荷物を下ろしてクルマを置きに行って店に戻ったら19時半。夕食はマグロのカマのステーキ。値段は聞いてびっくりの4人前で200円也。安いねぇ。ほほ肉とかサイコーにうまいよ。

夕食後は荷造り作業を2時間ほど。それからガンダムを見る(またかよ)。
7265歩 4.35km 66分 375.4kcal 9.4g

■2007/12/13 (木) 今日も1日店

朝から雨。ひさしぶりか。

朝が暗いというのは気分的に上がらない。特に冬の朝の雨は寒くもある。
で、朝飯を食べながら録画しておいた「トリビア」を見る。くだらなさ全開(!)。いや、そのくだらなさを楽しませてもらった。ビルにぺったん人形や、巨大空気砲、防弾ガラスとバズーカ砲どっちが強いか、なんてのもある。いやあ、くだらないねぇ(^^)。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。作業は午後まで断続的に続く。出品作業は思ったほど伸びなかった。

夕食は少し早め。女房が学校の会議に出るため。お疲れ様です。19時には食べ終わり、食器を片付けたらさっさと布団を敷いておいた(^^;。イマドキ夜の7時に布団を敷く家ってなかなかないだろうね・・・。娘は20時までの約束でTV。息子はずっとPCの前に座っている。まあ、そんなものなんだろうね(^^;。

オークション落札品のメール書きを終えてから雪谷往復。丸子橋では道路舗装工事。たぶん架けられてから初めてだろう。冬になるとやたら工事が増えますな。雨で洗われた夜空は透き通って星がきれいだ。
走り終わって橋の袂でジュースを飲む。肩からは白い湯気が立ち昇っていた。自分の中にはちゃんとしたエンジンが入っている。そう思うと心強くなった。
6129歩 3.61km 45分 380.1kcal 13.5g

■2007/12/12 (水) 1日店

店舗は臨時休業。仕事は休みません。

朝飯を食べながら「金八先生」。今回のシリーズは金八先生の授業風景を描く時間が長く取られていて良い。中学生の頃のことを思い出す。その頃どんな授業を受けていたのか、具体的にはほとんど覚えていないが、たぶんそういう経験は心の底の方の普段は見えない場所に沈んでいて、いざと言うときに顔を出してくるんじゃないか、という気がしている。知識とか、教養とかが大事、と思えるようになるのは、本当はこんな歳になったあとからなんじゃなかろうか。

中学校で学んだからもういい、必要ない、ということではないだろう。普段生活しているだけでも、誰かに聞きたいこと、判断してもらいたいことはいくらでも出てくる。そういうときどうしたらいいか。答えはやはり自分で出すべきものだ。でも、その”自分”を形成してきた年月には、自分を支えてくれた周りの人の想いも積み重なっている。その集積である”自分”の判断には自信を持ちたい。自信を持つためにも、日々自分を磨いていたい。

その第一歩は自分を知ることだ、と土曜日に聞いているビジネスラジオは繰り返し言う。自分は何を知っていて何を知らないのか。何が好きで何をしたいのか。ひとつわかるとその次を知りたくなる。少しずつでも自分を知っていくことで今の自分に何が足りないのかがわかってくる。このあたりのことはすでに言い古されていることかもしれないが、改めて言われると新鮮に響く。学校で学ぶことって、自分を知ろうとする旅のきっかけを得ることだと思う。

すべて知ってから歩きだそう、と思えば、たぶんいつまでたってもスタートできない。試して失敗の繰り返し。体力があるうちにいろいろな自分を試す。そーやって失敗しているうちに本当にやりたいことは見えてくるんじゃないかしら。

金八先生の国語の授業。描かれるのはほぼ一貫して人間として大事なことはなにか、ということだ。ドラマの中で生徒たちは静かに耳を傾けている。こういう場面はまるっきりフィクションの中での出来事ってことなのかねぇ・・・。

高校の先生より中学の先生に教わったことの方が印象に残っている。中学生だった頃の自分に支えられている部分が今の自分には結構多い。
・・・それって成長してないってことか・・・(^^;。
1478歩 0.88km 15分 74.2kcal 0.4g

■2007/12/11 (火) 今日も1日店

今日明日と店舗は臨時休業。仕事は休みませんが。

さすがに冬で体調管理が難しくなってきている、とオヤジ。愛書会展の目録仕事も終わったようだから、ゆっくり休んでくださいな。

朝飯を食べながら「歌姫」の続きを見る。荷造り作業は少なめだったので、少し早めにオークション出品作業開始。

火曜日は学校から帰ってきた娘がお友達を連れてくることが多くてにぎやか。いいことです(^^)。ワタシも小学生の頃は友達をウチに連れて来たいと思うことが多かったので、娘の気持ちは良くわかる。
娘のお友達が帰ったころ、今度は息子がお友達を連れてきた。なんだか火曜日はにぎやかだ。

断続的に息子が作っていたガンプラのズゴックは今日完成。ちゃんとニッパーを使ってきっちり作っていたからバリなどはナシ。今のプラモは可動部が多くていろいろなポーズを付けられる。これを設計する人がいるんだからすげえなぁ。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。終了後、雪谷往復する。
6029歩 3.61km 42分 379.1kcal 13.3g

■2007/12/10 (月) 1日店

晴れ。

交換会には行けない(^^;。今日は1日店で仕事する予定。
朝飯を食べながら「SP」を見る。かなり楽しみに見ているドラマだ。ハードボイルドでカッコいい。

光回線にしてから明日で2週間。そろそろ、と思い、Bカメラ店頭で申し込んだプロバイダーオプションをまとめて解約する。光回線を使ったTV番組配信サービスなどだ。たぶんこのあたりが光回線を活用するちょうどいい用途だと思うのだけど、ウチはまだ地上波の番組を見るので精一杯(^^;。むしろ1日中ラジオを聴いているくらいだからそもそも見る時間がないのだった。
申し込み時に教えてもらった連絡先一覧表を見て早速電話する。オペレーターの方は親切丁寧に説明してくれる。光回線開通前に宅配便で送られてきていた受信機のようなものは無料で回収してくれるらしい。「宅配キットをお送りしますので」とのこと。手間要らずだった。助かった。

月曜日は発送作業が忙しい。いつもお買い上げありがとうございます。ほぼ1日中断続的にご入金があり、オークション出品作業の傍ら鋭意荷造り作業を行う。作業場の本も少しずつ無くなっていく。この瞬間が充実感となってワタシの中に満ちる。明日への糧です。

明日あさってと連休することにしたオヤジたちは、今年最後の墓掃除へ行く予定とか。「せっかくだから年賀状も書いてくるよ」と言われ、あわてて残りの分をプリントする。オークションの作業をする傍らではプリンターがうなりをあげて(^^;次々とはがきを吐き出している。

夕食後はオークション落札品のメール書き作業。早めに終わったので、出品作業をもう一息。ラジオのテーマは「結婚」。モンキッキーさんのしゃべりが真面目でちょっと驚いた。
1339歩 0.80km 13分 66.7kcal 1.6g

■2007/12/09 (日) 散歩

ロボット博を見終わってからラウンジで早めの昼飯。食べ終わって常設展示を見ずに外へ出た。

上野公園を歩いて広小路・アメ横を歩き、御徒町へと抜けた。さすがアメ横は混雑していた。5000円の大トロを「1000円でいいよー」と声を枯らしてお兄さん。なんであれで売れないんだろうね・・・。TVの撮影とか入っていた。何も日曜にやんなくても・・・(^^;。

息子のお目当てはアキバのYカメラ。欲しいガンプラがまだ見つからないらしい。どうやらもう売り切れでないようなのだけど、まあそこはお付き合い。歩きながらずっとアニメの話。好きなんだねぇ。御徒町から高架線沿いを歩いて秋葉原へ。
Yカメラのホビー売り場へ直行。残念ながら在庫ナシ。ほかにこんなに山積みされているんだから、これでもあれでもいいじゃん。ってのは通用しないようで(^^;。
TVに繋ぐゲームで遊んでいた娘を急き立てて移動再開。今度は有楽町のBカメラだ。

万世橋際のお店で万かつサンドを買って食べる。神田駅から再び高架際の道。このあたりの風景は大好きだ。東京駅はそろそろあちこちで囲いが施され、復元工事への準備が着々の様子。東京中央郵便局は外壁にネットがかけられていた。はとバスを見つつ、東京国際フォーラム。ここのホールまでコンサートを聴きに来たことのある娘は妙にはしゃいでいた。

Bカメラは相変わらずすごい人。おもちゃ売り場は地下へ移動していた。お目当てのガンプラは店舗の一番奥の端っこ。人もあまり居ない。Yカメラでは品薄だったものが山積みになっていたりして。結局息子の欲しかったモデルは在庫がなく、それじゃあ、と安いHGグレードのシャア専用ズゴックを買って息子に作ってもらうことにした。なんと514円。ホントに安いね。驚いた。

そのまま出口を出て地下鉄に乗る。娘は「おなかへった」らしい。渋谷でコンビニを探し、肉まんでも食べようか、と思ったが、そのコンビニが思いつかない。やっと見つけたものの売り切れ(^^;。「新丸子に戻って買ったらいいでしょ?」と女房がなだめて娘しぶしぶOKする。Bカメラにフィルムを出して夕食のときに飲む日本酒を買って帰ってきた。

結構歩いたのでワタシ的には目的を果たせたが、息子はイマイチだったようだね。車中では司馬遼太郎「人斬り以蔵」を読む。
20036歩 12.01km 186分 1026.8kcal 28.8g

■2007/12/09 (日) ロボット博

朝は早起きしてかはくを目指す。

来年の1月27日まで上野の科学博物館で開催中の「大ロボット博」を見に出かけた。ちょっと前から女房も行きたいと言っていた。部活がない息子も連れて行くことにした。

到着は9時半。入口はまだ混んでいない。でも中に入ると結構人がいた。最初にアニメヒーローものに出てきたロボットのおもちゃがズラリ。ガンプラのMGシリーズがどーんとたくさんショーケースに入っていた。ワタシはシャア専用ズゴックが好き。
いろいろな企業が開発したロボットの数々。それは工業用ロボットはもちろん、人の形を模したロボットも多い。江戸時代のからくり人形も展示されていて、確かに日本人にはロボットを作る伝統があるんだな、などと思ったりする。
しばらくしてステージではロボットのデモンストレーションが始まった。大学の研究室で開発したというゴミ回収ロボット。カメラとセンサーがペットボトルを視覚的に捉えて回収するようにプログラムされているらしい。大勢の観衆が見守る中・・・動かなかった(^^;。
サッカーロボットが登場し、こちらは円錐形をしており、結構機敏に動作する。ゴールを前にしてシュート。おお、ちゃんと決まった(!)。なんだかホッとする。
別フロアではASIMOのショーが行われていた。動きは非常に滑らかでまるで子供が中に入っているようなコミカルな動きが印象的だった。

デモンストレーションを見て思ったのは、改めて「人間ってすごいな」という一言に尽きる。こういうロボットを作ったことがすごい、と言っているのではない。たとえばペットボトルを1本拾おうと思ったらロボットにあれもこれも搭載してプログラムしなければならないことが、人間なら一瞬で済んでしまう、という意味。

精巧なロボットを開発・製作することは技術の進歩としての夢もあるのは良くわかる。このロボットも高い理想へ向かうための一つの段階だとも思う。ただ、ペットボトルを拾うという目的に絞って考えたら、「ペットボトルをポイ捨てしないようにしよう」というマナーキャンペーンをするのとどっちがいい方法なんだろう、なんて考えてしまう(^^;。
技術開発と公共マナーの間に関係があると思えなかったが、こういうデモを見せられてその可能性に気づかされた。
ロボットを見ることで逆に人間の多様性のすばらしさが浮き彫りになる。そんな展覧会だったように思う。

■2007/12/08 (土) 今日も1日店

朝から快晴。

まるで根が生えたようにウチから出られない(^^;。いや、そりゃ出ようと思えばすぐにでも出られるのだけど・・・。
外に出る”口実”で一番は交換会へ出かけることだけど、交換会へ出ると本が入ってしまうので、またしばらく出られなくなってしまう・・・。どーしたものでしょーか。

というわけで、今日も1日店で仕事。店の本の山を徐々に減らしていく。一気にワーッと行きたいところだけど、それはそれで来週が大変になるもので。今日は一品ものの細江英公さんのオリジナルプリントを出品した。年末ですし。

昨日からラジオではずっとジョン・レノンがかかっている。平和と環境問題における象徴的な存在になっているようだ。彼が亡くなったのは40歳のとき。40歳までの仕事でこれだけ後世に影響を及ぼす仕事をしていたというのはやはりすごい。当時は前衛的だった彼のさまざまな試みは現代になってスタンダードとなった。きっと方法が奇抜だっただけで、訴えていたことは根源的でシンプルだったのだろう。
だがイマジンの歌詞はとても革命的だ。歌われているその世界を実現するにはきっと世の中がひっくり返るほどのエネルギーが必要だろう。人間はそんな世界までたどりつけるのだろうか・・・。

ああ、出かけたい。
1082歩 0.64km 11分 50.8kcal 0.1g

■2007/12/07 (金) 1日店

快晴。

朝飯を食べながら「ガリレオ」を見る。毎週ゲストが豪華ですねぇ。柴咲コウさんの大きな目がクルクル動くのが印象的。

このあいだハクキンカイロを人数分買ってきたので、ウチのように、オヤジたちも朝起きてカイロに火を入れるのが日課になっているはずだ。実は目に見えて効果があった。店のストーブがほとんど要らなくなったのだ。どう考えても店を暖めるより暖房代は節約になっている。それはつまり、少し大げさに言えば地球温暖化防止の効果もあるということだ。風邪をひかなくなれば医療費の節約にもなるし、カイロひとつ懐に入れておくだけでいろいろといいことがありそうだ。これはおススメしますよ(^^)。都内近郊ならYカメラのライターコーナーに季節商品として置いてあります。「ZIPPO」と書いてあるけど、中身はハクキンカイロと同じものです。

午後、オークション出品作業と荷造り作業を平行して行う。なかなか進まなかったが、夕食間際からペースを上げる。
夕食は焼きうどん。子供たちも大好きだ。夕食後はいただいたラ・フランスを食べた。うーん(^^)、ウマイです。
978歩 0.58km 10分 46.8kcal 0.8g

■2007/12/06 (木) 往復

朝から快晴。

朝飯を食べながら「金八先生」を見る。見終わってから仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

昼飯を食べ終わってから、昨日の大市会の荷物を引き取りにクルマで出かける。14時過ぎだった。道中はかなりすいていたが、国会前の交差点から桜田門、祝田橋までは相変わらず混んでいた。
古書会館の荷捌き場は混雑しており、パーキングメーターに停める。すでに各階で落札者ごとの山にまとめていただいており、ヌキをもらってクルマに積み込みながら落札品のチェックをした。全部ありました(^^)。ありがとうございました。カーゴ1台強の量だった。

帰り道。西の空はきれいな夕焼けだ。五反田の坂を下っていくとき、茜色の空に一筋の飛行機雲。店に戻ったのは16時半。いつものラジオが始まるころにはあたりはもうかなり夕闇になっていた。

荷物を降ろすと結構な量(^^;。こりゃしばらく交換会は無理だね。販売を鋭意しなければ。

夕食後、オークション落札品のメール書き。終えてから雪谷往復。
8796歩 5.27km 78分 461.4kcal 13.2g

■2007/12/05 (水) 大市会

朝から快晴。

朝飯を食べながら「ガリレオ」を見る。10時半過ぎに出て大市会へ向かった。車中では「竜馬がゆく」を読む。もうほとんど最後の最後。
古書会館到着。まだ太陽の光が午前中のものだった。この感覚は実は懐かしい。年に何度か大市会が開かれ、本はダイナミックに業者間を移動する。ウチは家族経営の商売だから規模が小さいので、大市会と言ったって買える金額はもともと大きくはない。大きなご商売をされている方の足元にも及ばない(^^;。気楽なものであるが。

入札後、アキバまで歩く。あ。万歩計を持ってくるの忘れてた・・・(^^;。昼飯を食べてから店内を逍遥。オヤジたちにハクキンカイロを買って帰る。帰りの電車内で「竜馬がゆく」をとうとう読み終わった。大政奉還を成し遂げた直後に暗殺されている。その暗殺場面を最後に描写が途切れていた。いつかもう一度読みたい物語だと思う。

仕事を終えた後、「攻殻機動隊」のDVDを見始める。先週はビデオ屋が半額セールだった。この間見た「イノセンス」はこの話の続編だった。見る順番が逆になってしまった。
と思いながら見始めたが、話はこちらの方が複雑で深かったように思う。ビジュアル面はさすがデジタル過渡期のテイストが部分的に出てしまっているけれど、製作年が1995年と聞けば当時の最先端だったことが理解できる。
そう、製作は1995年。後にインターネット元年と云われる年にこの作品は製作されているのだ。時代設定は2029年。電脳化された脳と義体化された身体。人間とは何か、生命とは何か、が問われる内容だった。

自分を自分と認識する唯一の方法は「記憶」だ。これが技術の進歩でデータ化が可能となり、結果として入れ替え可能になっている。人間は電脳化した時点で自分と自分以外の人間を明確に区別できなくなると言っていい。
データ化できる記憶。人間が作った人形にその記憶を移植したものは、人間といえるのか。公安9課の草薙素子”少佐”は電脳・全身義体の”人間”だ。彼女は人形の眼をした人間ということになる。
ストーリーはプログラムされた人格に人間的感情(作中ではゴーストと称される)が芽生え、その影響により広がる懸念を解決するため、政府組織同士がある義体を巡って綱引きを演じる、といった感じ。

話そのものよりも、その設定・時代背景が刺激的な作品だと思った。草薙素子は人形使いと融合し、新たな人格となって広大なネット空間へと旅立った。

■2007/12/04 (火) 今日も1日店

朝から晴れ。

朝飯を食べながら「SP」を見る。エピソードは3へ。新聞の投書欄に「3週でひとつの話では長すぎる」との批判が載っていたが、ワタシはそうは思わない。これくらい複雑な話は3週くらいかけてじっくり描かないと手抜きの印象が出てくると思うからだ。簡潔に描くことに技術を見るのは勝手だが、描くべきことを端折ってはドラマが成り立たなくなるのではなかろーか。特にこのドラマはリアルさが売りなのだし。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯前までで一区切り付く。今日は店舗が休みなので、女房にはオークション出品物の写真撮りをしてもらった。実はどんな風に撮るかで、その本のことをどのように捉えているのかがある程度わかったりする。本当は自分が入力・出品して、落札金額まで知るようになればどんどん本を覚えられるのだけどね・・・。彼女には主婦業があるからそこまではさすがに無理だろう。

夕食のカレーライスを食べ終わってからもしばらく出品作業を続ける。オークション落札品のメール書きを終えて雪谷まで往復する。今日は寒かったからか、ランニングしている人がほとんど居なかった。
6761歩 4.05km 50分 414.3kcal 12.4g

■2007/12/03 (月) 1日店

今週は大市会があるので通常市会はない。

ゆっくりと1日仕事をするつもり。朝から荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

朝飯を食べながら「歌姫」を見る。いよいよ物語は佳境に入ってきている。記憶喪失のまま映画館に住み込みで働いているうちに10年が経った主人公。記憶を失う前の生活が気になるものの、もし記憶がよみがえったときに自分が一体どうなるのか、を心配している。この10年間を失ってしまうのか。今の生活は続けられないのか。
記憶を失う前の奥さんが現れる。現在と過去の衝突。でもどちらも自分だ。主人公はどちらを取るのか。
”自分”を決めるのは自分自身なのか、それとも”自分”を認識してくれる周りの人なのか。このドラマの隠されていたもう一つのテーマが立ち現れる。自分が思う”自分”は周りの人が認識している”自分”と一致しないことがある。喜劇にも悲劇にもなる話だ。
女房は今期のドラマでこれが一番面白いと言う。

見終わったのにTVをつけていたら萩本欽一さんがしゃべっている。この人は中学生の頃から大変な境遇に育ったようだ。浅草でコメディアンになるための修行中、何度か挫折しそうになったとき、そのたびに周りにいる誰かに止めてもらった。先輩たちはおっかなくてぶっきらぼうだったけど、「続けろ」と言ってくれた。オヤジさんが大変なことになって、もうどうしようもなくなってやめようとしたとき、お金まで集めて止めてくれた。「そうやって支えてくれた人たちのおかげなんです」と少し目を潤ませながら欽ちゃんは語った。
案外、自分の居場所は自分では決められない。周りに居る人に承認されることがその場所に居られる大きな理由になる。自分が自分で居られるために必要なことも、たぶん自分以外の人が決めていたりするのだろう。
それが恐ろしいことだと思うか、ありがたいことだと思うか、くらいは自分の性格が投影されるのだろうけど・・・。

午後遅くなってからオークション出品作業を開始する。夕食後は年賀状を印刷しながらオークション落札品のメール書き。
1328歩 0.79km 13分 65.5kcal 0.9g

■2007/12/02 (日) ボーリング

朝は早起き。

意を決して(^^;早朝ボーリングに出かける。娘が1ヶ月くらい前からしきりに行きたいと繰り返したため。朝10時までに始めれば1ゲーム300円でできる場所があったのだ。
今日売りに出すPCをカートでガラガラと引っ張りながら、9時には女房と娘と3人で川崎駅に居た。息子は「部活で疲れたから休んでる」と家に居る。昼飯は一緒に食べる予定。
市役所通りをガラガラと歩く。大きな歩道橋をガラガラと渡って、教育文化会館前をガラガラと右に進む。あ。ありました。
幸いまだ空きレーンがあったのですぐにゲーム開始。早朝のボーリング場は団体の皆さんか、お一人で黙々とボールを投げるプロ級の方々ばかり。一家族で来るような人はほとんど居なかった(^^;。

女房はいつものようにマイペースなスコア。娘はガーター防止レーンじゃなかったのでゼロを連発(^^;。ワタシは何度かストライクとスペアを取ったもののほとんど続かず、2ゲームのアベレージは130止まり。「300円でよかったね(女房談)」な結果に(^^;。

終わったのは10時半。出てすぐのコンビニで肉まんを食べて一休み。それから息子に電話して駅で待ち合わせすることになった。ワタシはその間にPCを買い取り屋さんに持ち込んだ。

息子はクリスマスのプレゼントにガンプラが欲しいと言うことだった。年末近くなると店内が混むので今のうちに確保しておきたいのだそーだ(^^;。Bカメラに行くも在庫がなかった。とりあえず昼飯を食べよう、ということになり、東口にある定食屋へ向かった。とんかつ、カキフライ、カキご飯、サンマの塩焼き。さて、誰が何を食べたでしょうか。

食べ終わって買い取り屋さんへ。上限一杯の値段で買い取ってくれた。それからYカメラへ移動。ガンプラ売り場へ行くもやっぱり在庫ナシ。息子は一足先に家へ帰ることになった。

14時半。なんとも中途半端な時間。近所をぐるっと散歩したあと本屋さんに寄って帰ってきた。周辺の繁華街は歴史が長いだけに昼間でも迫力があります。

早速荷造り作業を夕食の時間まで鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。夕食後も少し続きの作業をしてから、雪谷まで往復する。なんだか全く負担感のないランニングだった。
駅前の喫茶店でドラマロケ。走って帰ってきたら撤収するところだった。
21038歩 12.62km 191分 110.6.3kcal 30.8g

■2007/12/01 (土) 1日店

今日から12月。少し暖かだ。

土曜日なので子供たちは学校休み。朝飯のときにTVを見るのは平日のみ(^^;。食べ終わったら早々に片付けて仕事開始。いくつか荷造りを仕上げて今日出品する本の写真撮り。

昼飯はパンを食べて仕事に戻る。息子はお友達と遊んでいる。娘は教材に付いてきたゲームに夢中の様子。子供たちは楽しいことが好きだねぇ。

今日は黙々と仕事をする日だった。土曜なので夕食後はオークション落札品が大量でメール書き作業も深夜にかかる。いつもお買い上げありがとうございます。
日付が変わるまでメール書き。終わってから日記書き。今日はあまり書けないや。
2397歩 1.43km 23分 123.1kcal 2.7g

2007年11月 < > 2008年01月

powered by 日本の古本屋


211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
店舗定休日:毎週火曜・水曜日
特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー

Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300

Kanroshobo Home Page Since  1998.9.9.
Yahoo!オークション

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 甘露書房内を検索

AmazonKANRO メールマガジン サイトマップ 古書買い取り MAIL 甘露日記 Twitter@kanro300 
[PR]カウンター