Auction 甘露日記 KANROKANRO Twitter@kanro30
2000年01月 2001年01月
2000年02月 2001年02月
2000年03月 2001年03月
2000年04月 2001年04月
2000年05月 2001年05月
2000年06月 2001年06月
2000年07月 2001年07月
2000年08月 2001年08月
2000年09月 2001年09月
2000年10月 2001年10月
2000年11月 2001年11月
2000年12月 2001年12月

2002年01月 2003年01月
2002年02月 2003年02月
2002年03月 2003年03月
2002年04月 2003年04月
2002年05月 2003年05月
2002年06月 2003年06月
2002年07月 2003年07月
2002年08月 2003年08月
2002年09月 2003年09月
2002年10月 2003年10月
2002年11月 2003年11月
2002年12月 2003年12月

2004年01月 2005年01月
2004年02月 2005年02月
2004年03月 2005年03月
2004年04月 2005年04月
2004年05月 2005年05月
2004年06月 2005年06月
2004年07月 2005年07月
2004年08月 2005年08月
2004年09月 2005年09月
2004年10月 2005年10月
2004年11月 2005年11月
2004年12月 2005年12月

2006年01月 2007年01月
2006年02月 2007年02月
2006年03月 2007年03月
2006年04月 2007年04月
2006年05月 2007年05月
2006年06月 2007年06月
2006年07月 2007年07月
2006年08月 2007年08月
2006年09月 2007年09月
2006年10月 2007年10月
2006年11月 2007年11月
2006年12月 2007年12月

2008年01月 2009年01月
2008年02月 2009年02月
2008年03月 2009年03月
2008年04月 2009年04月
2008年05月 2009年05月
2008年06月 2009年06月
2008年07月 2009年07月
2008年08月 2009年08月
2008年09月 2009年09月
2008年10月 2009年10月
2008年11月 2009年11月
2008年12月 2009年12月

2010年01月 2011年01月
2010年02月 2011年02月
2010年03月 2011年03月
2010年04月 2011年04月
2010年05月 2011年05月
2010年06月 2011年06月
2010年07月 2011年07月
2010年08月 2011年08月
2010年09月 2011年09月
2010年10月 2011年10月
2010年11月 2011年11月
2010年12月 2011年12月

2012年01月 2013年01月
2012年02月 2013年02月
2012年03月 2013年03月
2012年04月 2013年04月
2012年05月 2013年05月
2012年06月 2013年06月
2012年07月 2013年07月
2012年08月 2013年08月
2012年09月 2013年09月
2012年10月 2013年10月
2012年11月 2013年11月
2012年12月 2013年12月

2014年01月 2015年01月
2014年02月 2015年02月
2014年03月 2015年03月
2014年04月 2015年04月
2014年05月 2015年05月
2014年06月 2015年06月
2014年07月 2015年07月
2014年08月 2015年08月
2014年09月 2015年09月
2014年10月 2015年10月
2014年11月 2015年11月
2014年12月 2015年12月

HOME > 甘露日記 > 2004年12月

■甘露日記 2004年12月

■2004/12/31 (金) 今年も終わり

大晦日。雪とはね・・・(^^;。

朝は晴れていた。朝飯を食べながら昨日録画しておいた新選組!33話を見る。見終わって空を見るともう曇っている。ラジオの天気予報は「もうすぐ雪が降ります」と繰り返していた。今日も要発送荷物が積み上がったのでしばらく仕事をする。昼飯を食べに上がると窓の外では雪が降っていた。子供たちは大喜びしていた。娘の病状は快復していた。しきりに「パンがたべたい」と繰り返していた。

飯を食べながらこの間録画しておいた「イヌと呼ばれた男」を見た。最初は面白かったが、話が進むにつれて面白くなくなっていった。CMが多いのが気になった。キャストもセットも豪華だっただけに惜しい。それにしても深田恭子って不思議な女優さんになったなぁ・・・。

子供たちは雪が雨に変わってきたので、今のうちに、と屋上の雪で雪だるまを作ると上がっていった。この寒いのにご苦労様(^^;。まあTVがつまらなくなってきたということも関係してるかな。エンドロールの途中でTVを消す。

その後はしばらく仕事。ありがたいことに来年中旬に開催の愛書会展へのご注文もいただいたりして。昨日ワックスをかけた店の片側が乾いたので、一時移動していた本を元の位置へ戻す。
気がついて雪かき。明日の朝では手遅れになる。ガッチガチに凍ったあとではスコップの歯がたたない。息子に雪かきするぞ、と言うと「手伝うー!」と元気な返事。娘も同じように元気に返事をしたが、今日は大事をとって休ませた。外はまだ雨が少しぱらついていたので、ワタシはカッパを羽織る。息子もジャンパーを重ねるなど重装備。いざ外に出るとそれほど寒く感じなかった。重装備過ぎたか(^^;。
息子と交代でスコップを使ってジャッジャッと霙状になっている雪をかく。大した量ではないので簡単だった。ぐぃっとグリップに力を入れるとボキッと柄が折れてしまった。ああ、こりゃ柄の木が腐っているワ(^^;。3階の窓から様子を見ていた娘も大笑い(^^;。困るなぁ・・・。短くなった柄で作業続行。ほんの10分足らずで終了。

夕食後はなるべくPCの前に座らなくていいように仕事をしばし。日記も書く。
普通今年最後の日記はこの1年を振り返るものらしいが、明ければすぐに初市会もある。今のワタシには後ろを振り返る余裕がない(^^;。

忙しいと思いながら1年また1年と過ごせることを幸せと思いつつ、新年を迎えたい。

■2004/12/30 (木) 大掃除二日目

朝から快晴。

今日がごみ収集最終日。忘れずに8時ごみ出し。一安心。
今日が床掃除二日目。朝から娘は「てつだう!」と張り切っている。息子は特に言葉には出さないが「やるよ」と思っているようだ。朝から女房は目の前にあるスーパーへ買出し。恒例のカニ特売。年末はやっぱりコレでしょ(^^)。いそいそと日本酒を一升瓶から四合瓶に分けて冷蔵庫へ。

朝パンを食べてから作業開始。と思いきや娘の様子がおかしい。どうやら風邪をひいた模様。さっき食べたパンをもどしたらしい(^^;。おいおい年末だぞぉ。仕方なし。静かにやる気のある息子に手伝ってもらう。
倉庫代わりに通路に積み上がっている本を昨日ワックスがけした側に全部移す。結構な量。運ぶだけで息子は大変そうだ。なんのこれしき。

ラジオを聴きながらワックス剥がし作業。作業ははかどって昼飯までに終了。午後から買い物に行きたいという息子にお駄賃を渡すと「ありがとうございました」と笑顔。ちゃんとお辞儀できるんだ・・・。
飯を食べた後は今日発送分の荷造り作業。息子は隣駅の大型スーパーおもちゃ売り場へ。16時までに荷造りを終える。出しに行く前に息子は帰ってきた。郵便局まで行ったその足で安売り酒店まで散歩。女房の実家へ持っていく一升瓶を買い、ついでにおつまみと発泡酒も買う。晴れたが結構寒い。ここにきて冬本番。そりゃそうか、年末だもの。道の真ん中に突っ立っているように見える自販機が寒そうに夕日を背にしていた。

たまにしか歩かない道だが、ワタシが中学生のときに毎日通った道だった。あのころあった商店街は見る影もない。さびしい感じがする。時代とともに商店そのものに需要がなくなったのか、それとも跡継ぎが居なくてやむなくなのか。確かにウチだってワタシがこうして継がなければ閉店していたと思うしなぁ・・・。妙に美容室があちこちに増えていて意外に思った。

店に戻ってからHPの更新。娘の様子を見ると意外に元気で、女房が作ったおかゆをペロリと平らげて「もっとちょうだい」だそうな。どうやら心配はいらないらしい。

夕食後オークション落札品にメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。日記を書いているうちに日付が変わった。もう大晦日。

■2004/12/29 (水) 大掃除

今日から店は年末年始の休業。朝から雪。なんということ。

とはいえ、仕事を休んでいるわけではない。とりあえずは店の大掃除。結局減るどころか年末に向けて大幅に量を増やした本は店の通路に積み上がったまま(^^;。ならば、と開き直って通路の片側を物置にして、二日間かけて全体の床磨きをすることにした。毎年ワックスをかけていると、人が歩く真ん中はすぐにはがれてしまうのに対し、人の足が届きにくい縁の部分は積もって黒くなってしまうことになる。何年か前から一度剥がし剤で黒ずんだワックスを剥がしてしまうことが課題となっていたが、適当な溶剤が見つからず果たせずにいた。
たまにふらりと入ってくる溶剤メーカーの販売員に今回の製品を紹介してもらった。ワタシはそのとき留守だったが、オヤジたちの目の前で見る見る黒ずんだワックスが剥がれたという。さて、本番ではいかが相成るか。

今回はワックスを一度剥がしてもう一度かけなおすという面倒なことをしなければならないので、子供たちにお手伝いを頼んだ。息子にはガラス拭き、娘には床磨きをお願いする。
溶剤を3倍に薄めた溶液を床にたらした。うーん、あまり反応がないなぁ、と量の増やしてみた。ごしごし擦ってみる。どうだろう?絞った雑巾で紫色に変色してきた溶剤を拭く。おお!綺麗に剥がれているではないか。へぇーびっくり。今まで何度も買ってきた溶剤は一体なんだったのか。

息子は寒空のした、震えながらガラスを拭いている。娘は「よくおちるねぇー」といいながら床をたわしでごしごし擦っている。オヤジは床以外の壁などを雑巾で拭いていた。子供たちが大きくなってきて、店の掃除は親子三代でできるようになった。

途中、昼飯をはさんで作業続行。ガラスが拭き終わった息子には床磨きに入ってもらった。ワタシは郵便が運んできた前金分の荷造り作業に入る。

15時すぎ。仕事半ばにして子供たちは疲れてしまったらしい。床もワックスが中途半端に剥がれて汚くなっていた(^^;。やっぱりまだまだ子供だな。後処理はワタシが引き受け、子供たちには休むように言う。ところが、娘はやる気満々で「てつだうよ」といいながら降りてきた。無碍に断るのも何だから少し手伝ってもらった。気持ちがうれしいじゃないの(^^)。

まっさらになった床。夕食後、一人ラジオを聞きながらワックスがけをする。平井堅のラジオは今日が最終回。

■2004/12/28 (火) 今日まで

店舗営業は今日が年内最終日。

といって何が変わるわけでもない。普段どおりの火曜日。いや、今日は年末だというのでオヤジたちも仕事をしにきた。
おかげでワタシは店に居なくても良くなった。仕事に集中できる。昨日から要発送荷物は大山二つ分となり、あまりにも嵩張って仕事に支障をきたすので「出せる分だけでも郵便局まで持って行っちゃうわよ」と母親。しばらくして戻ってきた。「郵便窓口が大行列なのよ。困っちゃうわ。」年末だから仕方ないでしょ(^^;。集荷をお願いすることになった。

お手伝いをしたらお駄賃をあげるよ、ということになり、子供たちのお手伝い意欲が高まった。息子は布団上げや皿拭きなど。娘はエプロン姿にバンダナをかけてフロアを雑巾がけしてくれている。お駄賃のレートは女房が決めた1回あたり1円から2円(^^;。娘はともかく息子の貨幣価値はどうなっているのか?とちょっと心配になるくらい小額だと思うが、まあこの際金額の問題ではないのだろう。別にこの10倍だっていいとは思うけど、働いたことに喜んでもらうという結果を一応形にするだけだから、その価値は1円でも10円でも変わらない。

夕方、仕事場に息子がメソメソしながら現れた。後ろには女房と娘が控えている。どうした?「壁に穴をあけてごめんなさい・・・」しょぼくれた顔をして泣いている(^^;。なんだかなぁ。とりあえず一緒に現場検証。や。確かに穴が開いていた。穴の開いた経緯を聞くと、妹と遊んでいて妹が”やーめた”と途中で遊びを放り出したので「むかついたからけった」らしい。ワタシに即されて搾り出すような声でやっと話した。
穴自体はそんな大きなものではないが直りそうもない。だが、コトの本質は穴の大小ではなくて、これから先にこういうことをしないよう子供に方向付けをしてやることだ。
物心付くか付かないかの時期には意識して子供たちの尻を叩いて叱ったことがある。叩くことが目的ではなくて、悪いことをしたら叱られるということを体に覚えさせるためだった。もう子供たちもその時期は過ぎた。頭ごなしに叩いて叱ってもアタマには反抗心だけが残る。もう自分で考えて判断できる歳だから話してわからせる必要があった。親は常に子供たちよりも上の存在で居続けなければならない。
ワタシの話を聞きながら「ハイ」とうなだれながら返事をする息子。十分反省している様子だった。

■2004/12/27 (月) 今年最後の月曜日

月曜日は横浜へ。

今日が今年最後。よく半年耐えたものだ・・・(^^;。空は晴れているものの少し薄雲が漂っているような天気。ジェット機がゆっくりと空高く通過する。

年を越すにあたっていくつか懸案があった。こんなところには書けないことも含まれている。相手のある仕事で再三お願いしていることを履行してくれないなんてこともあったりする。困る。こちらはしっかり連絡をしているにもかかわらず実行してくれないと、いずれはこちらに責任がかかってくる。べつに常識はずれの要求をしているわけではない。当たり前と思えることをいざしようと思うとぶち当たる壁。この半年、こういうことで悩まされることがとても多かった。思うように仕事が進まない。

今年最後の市会はお正月用の鯛が出品されたりしていかにも年の瀬の雰囲気。本も沢山出ており、どうやら出来高は前年比アップのまま年を越せそうな雰囲気。良かった・・・(^^)。

組合の事務の方がたまたまお二人お休みになってしまい、事務のお一人は2階帳場に居ていただかなければならないので、理事は3階に張り付くことになった。午前中から年末年始に備えて買受確認票を買いにいらっしゃる組合員さんが何人もいらっしゃり、何度か領収書を切った。
昼飯も出前にして午後もずっと3階に詰める。初市会の打ち合わせ。新年早々に引越し作業があるので理事長主導で作業を一部前倒し。われわれ理事もそのお手伝い。一時力作業。その後は長年降り積もった書類の山の整理に当たる。月末で作業の多かった帳場の仕事は一人ではどうしても長時間になってしまう。若手理事3名が居残りで作業のお手伝い。他の理事の方はお帰りになった。どうか来年もよろしくお願いします。

19時頃に店に戻る。夕食をはさんで仕事仕事。月曜日で銀行振り込みしていただいた分が多量あり、あっという間に発送荷物は山と積み上がった。ご注文品にメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。

日付が変わってから日記書き。

■2004/12/26 (日) PC買い替え

朝から快晴。

8時頃に眼が覚める。今朝も女房は大事をとって寝ていた。スーパーへ行って食パンとカップスープ4杯分を買って戻る。早速お湯を沸かし、パンを焼いて皆で食べた。

しばしゆっくりTVを見る。そのうち、どうせ今日は出かけられないならPCの買い替えを実行してしまえ、と思いついた。昼飯を食べてから出かけることにした。昼飯はたまたま買い置きのあった餅を焼いた。

売ってしまうPCを付属品とも取りまとめ。といっても基本的に買ったときのままなので、PCとACアダプタを入れればおしまい。目黒線に乗って有楽町を目指す。電車内はガラガラだったが、駅を降りて地上へ出たら人だかりだった(^^;。買取コーナーのあるSに入ると人波で歩けない。年末の日曜日。特に何を買うわけでもなく入ってきた人でいっぱいだった。査定をお願いするにも15分ほど待たされ、やっと受け付けてもらうと「査定が出るのは17時半です」と言われた。まだ15時過ぎだった(^^;。ぽっかりと長い空き時間ができてしまった。

とりあえず今日買う予定のPCの在庫を確認すると、店員から「販売終了品なので在庫はありません」と言われた。だったら撤去したら(^^;?仕方なく近くのBカメラへ。ここはSに輪をかけて人ゴミゴミだった。この店のすごいところはレジに大行列ができているということ。どのフロアに行っても並んでいる。皆さんいったい何を買っていらっしゃるのだろうか。
早速ノートPC売り場へ。お目当てのモデルはやっぱり完売済み。ところが一つ前のモデルが格安で出されていた。どうせ仕事で使うだけなんだからこれでも十分と即決。今買ったら持ち歩くのが大変なので”取り置き”をお願いした。それから店内を逍遥。なんせ2時間以上時間がある。PCコーナーからソフト、用品、オーディオコーナーまで一通り見る。地下のカメラ売り場にようやく辿り着いたときには17時少し前。カメラバックを見ていたらケータイが鳴った。査定が上がったらしい。
期待していなかった満額回答をもらい、さっさと現金を受け取った。すぐにBカメラへ取って返し、さっき取り置きをお願いした型落ちモデルを買って帰ってきた。

女房の調子は何とか回復。夕食は「この間の鍋のスープが残っていた」というので雑炊を作ってくれた。クリスマスに飲めなかったシャンペンを開けて乾杯した。

明日は今年最後の月曜日。横浜だ。

■2004/12/25 (土) クリスマスかぁ・・・

昨夜は遅かったが、なんとなく8時過ぎに眼が覚めた。

朝起きて女房の第一声「アタシ、熱があるからね」。なにぃー・・・(^^;。測ってみると38度以上ある。額も熱い。参ったねぇ。
昨日落札した荷物は再び軽くカーゴ1台分。今日引き取りに行くことになっていた。目の前のスーパーが開いているのでパンと牛乳を買いに行った。
女房にはおかゆを作って、子どもたちにはパンを焼いて与えた。こういうとき子供たちも事情を察するのか、食べ物にあーだこーだ文句を言わない。洗い物をして息子に皿拭きは頼んだ。ワタシは古書会館へ向かう。

天気がいい。まあどうせ出かけられないんだからどっちでも一緒だけど、冬は晴れてくれなきゃね。道は幸いにしてガラガラ。あっという間に古書会館。昨日の荷物はワンフロアにまとめられていた。手際がいいですな。

なんとなく二日酔い気味のぐらぐらするアタマを抱えながら(^^;、無事店に戻り、荷物を降ろす。もう並べられないくらい新入荷品が通路に積みあがってしまった。まあ、買わずに後悔するより買って後悔しろって言うじゃないですか(^^;。

昼飯の準備。息子に近所の肉屋さんへひとっ走りお使いに出てもらい、メンチカツを3つ買ってきてもらった。女房が寝ているということで母親が助太刀。キャベツの千切りに「風邪をひいたらビタミンCよ」とスーパーでプチトマトとキーウィを買ってきて出す。女房には、まあ薬だと思って食べなよ、と勧める。皿いっぱいのキーウィ。女房は一口ごとにいかにも酸っぱそうな顔をする。もともと酸っぱいのが苦手なのだ。ワタシも息子もパクパク食べる。娘も女房にお付き合いか「すっぱいからきらい」なのだそうだ。
代わりに娘はプチトマトは食べる。息子は逆に「プチトマトって酸っぱいからきらい」と言って食べない。好みってのはわからないものだなぁ、と思いながらワタシは何でも好き嫌い無し(^^;。

午後は発送荷物の荷造り。昨日1日朝から深夜まで店を開けるとメールボックスは大変なことになる。迷惑メールの山からご注文メールを選び出して1点1点にメール書き。いつもご注文ありがとうございます。

夕食は近所の弁当屋さんまで息子と買いに行った。ワタシはミックスフライ弁当で、息子は目玉ハンバーグ弁当。娘にはお赤飯とからあげをいくつか。ローストチキンとケーキを食べたらおなかいっぱいになった。

うん。いいクリスマスだ。

■2004/12/24 (金) 明古クリスマス特選市会

いよいよ今年もこの季節。

ワタシも2年前まではこの市会に関わっていたので、この時期が近づくと運営の事でアタマを悩ませたものだった。
今日はお手伝いの要請を受けていた。13時に集合ということだったので、午前中のうちにできるだけ仕事を片付けておくことにした。一通り発送作業を終えて出発したのは10時半過ぎ。オヤジからは「年末なんだからあんまり買わないでね」といつものセリフ。んなこと言われてもなぁ。欲しいものが出てたら買っちまいますゼ(^^;。

車中は「嗤う伊右衛門」の続き。いよいよ佳境なので夢中になって読む。あっという間に神保町。ひとまずある方からお預かりした品物を出品し、その足で先週のお代金を支払いに6階へ。まだ12時前だった。今のうちに昼飯を食べておこう、と近所のY家へ。ソースカツ丼ってのを食べる。

開札順序どおりに入札を始める。マイペースで。でも欲しい品物がたくさん出ていた(^^;。まずいなぁ。これはまともに入札していったら入札金額の合計は数百万円になってしまう・・・。いえいえ、ご心配無用。そんな心配は落札してからすりゃあいい事。どうせ落札できっこないんだから(^^;。もうオヤジの言ってたことなんてアタマに無かった。

13時からお手伝いの皆さんと経営員の方々が集合して今日の打ち合わせ。やっぱりこういう雰囲気は好きだ。皆さんのやる気がこちらに伝わってくる。こういう中に自分が居られるという事に幸せを感じる。
開札開始。うーむ、いつも扱っている本はバタバタと落札できたんだけど、ちょっとひねらないといけない品物についてはだめだなぁ。もう少し、あと少しで落札できず。書いた数字には今の自分そのものが出る。イイワケがきかない。駄目なものは駄目。負けは負け。実力の差を痛感する。

15時にいったんお茶休憩が入る。その後は17時半までひたすら開札作業が続く。最終開札が終わってから場内整理。もちろん開札途中から荷撒き担当の班に分かれて開札と荷物整理は平行して行われていた。新古書会館になって作業フロアが分かれ、誰がどこで何をしているかなど、全体をつかみにくくなっている。経営員の皆さんはこの点だけでも大変だろうと思う。

19時半過ぎにお手伝いの人は作業終了。打ち上げの会場へ案内していただく。食べきれないほどの料理。二次会ではカラオケ歌いまくり(^^;。三次会は・・・もうお店が開いてなかった・・・。

■2004/12/23 (木) 仕入れ有

朝からご近所まで仕入れに走る。

10時半過ぎに到着してお宅へお邪魔させていただいた。書斎。オーディオ。カメラ。本。評価させていただき、お取引させていただいた。どうもありがとうございました。

店に戻り本をおろす。駐車場から戻るとき、綱島街道を渡る。拡幅工事もだいぶ進んでロードローラーにダンプがいっぱい並んでいる。年明け早々にも走れるようになるだろうか。

今日は祝日だった。それでも郵便の配達があったので荷造り仕事はいつものとおり。お買い上げありがとうございます。昼飯を食べてからはオークション出品作業の続きをこつこつと。出品することでご注文をいただければこれ幸い。この際金額は二の次だ。とにかく動かすこと。人のいる場所に本をさらすこと。ワタシにある考え方なんて基本的にこれだけだ。あとはできるだけ好きな本を扱えたらいいな、というくらい。

今日はラジオも祝日の特別番組。ワタシはどうもこの特別番組ってのがあまり好きではなく、普段のレギュラーが潰れてしまってむしろ迷惑に思っている。そう、普段どおり。ワタシは普段を大切にしたい。代わり映えのない普通の日々のなんと稀有なことか。・・・地味かしらん(^^;。

夕食はみぞれ鍋。聞けば息子が大根を一本丸ごとおろしてくれたらしい。冬休みでお手伝いか。えらいぞ。
肉団子にタラ、カキ、しいたけ、白菜、マロニー、春菊など。大根おろしが効いてなかなかうまいなぁ。知り合いの方からつきたてのお餅をいただいたので、ご飯代わりにお餅だ。ゼータクだなぁ・・・。こういうときに飲むと発泡酒もうまいんだよねぇ(^^)。あ、ついでに鍋に入れて温めてしまえばもっとおいしかったかもなぁ。

夕食を食べ終わってから昨日録画したトリビアを見る。ブラック・サンタ。やっぱり物事は陰陽、プラス・マイナスなようで。

トリビアを見て満足してからオークション落札品のメール書き。22時からスガシカオ氏のラジオ。

明日は明古のクリスマス特選市会。ワタシはお手伝いで参加させていただくことになっている。

■2004/12/22 (水) 1日店

朝は曇っていたがすぐに晴れてきた。

特に予定がなく1日店。予定があるというのは外に出るということで、出ないということは内勤という意味。まったく働かないということでは全然ない。すでに仕事は積み上がっている。ホイホイ買うのはいいけど、それを売らなければ次が無いわけで、売る量が買う量に追いつかなければ本は積みあがってしまう。置き切れなければ市場に出して売ってしまえばスッキリするだろうに、そういうわかりきったことをやることにオヤジと二人とも腰が重い(^^;。こうして滞っているうちに次の市会が近づいてきたりする。行けば買ってしまう。買うのは簡単。売ることさえ考えなければ、ネ(^^;。

昨日の夜にPCのデータを6月に買ったPCに移し変えた。実質半年間の使用期間。前の半年は前のPCの予備機として女房のデータ入力用に使っていた。昼間同時に2台が稼動する時間があるので、どうしてもこういう形になる。1台は安いデスクトップにして仕事場に固定してしまうことも考えたが、考えることが面倒になり、結局は現在と同じノートを2台の体制でいいや、となってしまった。もう少し時間と資金に余裕があればなぁ・・・(^^;。

で、昨夜切り替えて今使っているPCに乗っているCPUはデスクトップ用のセレロン2.5GHzなのだけど、価格.COMなどで結構遅いと評判のものだった(^^;。実際、遅い。メモリを大幅増設すれば解消するらしいのだけど、すでに+256MBしていてこの調子。結局はカネが余計にかかることになる。さて、どうしたものか。もうすぐ買い替えするPCを物色しなければならないのだが、価格以外の部分で決定したほうがいいのかしら。ワタシとしてはスピードよりもこのキーボードと同型のものであればいいと思っているのだが、ちょっとこの遅さも気になってしまう。キータッチも少し硬い。

夕食はモツ煮込みと天ぷら。冬は味噌味のモツ煮込みがうまい。「煮ている間は臭かったんだよー」と息子。そうそう、モツって煮込むまでが大変なんだよね。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもありがとうございます。PCを変えると一番気になるのがメール。よく変えた直後に文字化けしているとのご連絡をいただくことが多い。大抵はエンコードの初期値が原因なんだけど、どうしてMSは文字化けしやすい設定をデフォルトにしておくのだろうか・・・(^^;。

■2004/12/21 (火) ぴいえすぴい

朝は快晴。女房の布団を干す。

今日から娘は冬休み。早くない?「そんなことないよー。他の幼稚園は先週から冬休みになってるところもあるくらいなんだから」と女房。なんと、そんなに長いのか。「幼稚園なんだからそれくらいで普通なんじゃないの?」そうかなぁ・・・(^^;。

息子は息子で「ああ、あと3日かぁ」とクリスマスを指折り数えている。まあ確かに子供の頃はクリスマスやら正月が楽しみだったかな。一番楽しみだったのは年賀状だったか。いまや書く時間がなかなか取れずに四苦八苦の対象だけど、中学の頃は有り余る時間を年賀状にぶつけていた記憶がある。

娘は休みだからといってずっとダラダラする性格ではなく、朝から何か絵を書いている様子。昼ごろになって女房が店番に降りてくると、娘に書いたスケッチ帳を見せられた。楕円の中に左右に何か書き込んである。真ん中に四角。それが5つも所狭しと描いてあった。よく見ると「ぴいえすぴい」と書いてある。ああ、例のケータイゲーム機ね(^^;。この間から息子がほしいほしいと言っていたなぁ。お年玉じゃなくてお小遣いを貯めて買うなら買っていいよ、と息子には言ってある。とてもそれまで我慢できないであろうことを見越して(^^;。

兄貴に影響されて娘も欲しいのかなぁ、と思っていたらお店屋さんごっこのネタとしていくつも書いたものだったらしい。「おとーさん、ぴいえすぴいが5こもあるからどれかかってよ。」とブロックで棚を作ってそこにペラペラの”ぴいえすぴい”が並んでいた。楽しそうだねぇ・・・(^^;。

夕食時。冬休みのことを話していたらクリスマスの話になり、昼間娘が書いた”ぴいえすぴい”がどうのと話し出すと、息子はぞろぞろと新聞の折り込み広告を引っ張り出してきた。ここ数週間新聞に折り込まれたおもちゃ屋やスーパーでおもちゃのことが書いてあるものばかりだった(^^;。カタログを見て楽しむってことかしらん。今からオヤジ趣味だなぁ・・・。ま。それだけクリスマスが(っていうかおもちゃが)楽しみなんだろう。

今日はオークション関係が一段落していたので、夕食後はPC買い替えに必要な作業をした。このPCともお別れか。手に慣れた頃に手放すことになるんだよなぁ・・・。

■2004/12/20 (月) 横浜へ

朝から大忙し。

10時少し前に組合に到着すると、先週の月曜日に仕上げた初市会目録原稿が印刷され、綴じられて整然と並んでいた。会計理事さんが10時少し過ぎにいらっしゃり、刷り立ての古書ニュースを持参していただいた。早速事務のYさんに発送先シールを打ち出してもらい、封筒に詰める作業。今日は月曜日の入札会で、今日入札に来ていらっしゃる組合員さんに出来るだけ配ってしまおうということ。これだけで発送にかかる代金がかなり浮く。切手代はバカにならない。
目録も古書ニュースも編集の段階でかなり関わったが、毎回発行のたびにこれらを同時に仕上げなければならなくなるのでかなり大変だ。一番怖いのはワタシがチェックできていないことは事実上古書ニュースには載らないことになっているということ。目録も同様。ワタシが見逃したり掲載を忘れたりすると広報が出来ないということなので、これは非常に恐ろしいことだ。ワタシも人間だから完璧であるはずがない。ワタシのミスを指摘してくださる方が居ると大変助かる気持ちになるのだけど、いかんせんこれら印刷物はPCでの孤独な作業なのでワタシ一人の仕事になってしまう場合が非常に多い。ワタシはこの状況を非常に恐ろしいものだと思っている。

午前中いっぱいは発送荷物を作る作業。市場を見る余裕はなかった。昼飯のあとはWEBページに目録をアップする作業。ここでハタと大失敗に気がついた。ここに書くと影響が大きいような気がするのであえて書かないが、心配していたことはちゃんと起きる(^^;。早速お詫びのお電話を入れ、現在出来る限りのフォローを画策する。申し訳ございません。

タイムカードは18時過ぎ。今日もよく働いたがミスをしてしまったなぁ・・・。気を取り直して店でバリバリに仕事をこなす。発送荷物が山のように積み上がっていた。いつもお買い上げありがとうございます。発送が遅れがちですみません。オヤジが今日仕入れに出かけて買ってきた荷物が追加され、店はまた大変なことになっている。年末までに片付くとはとても思えない。根雪は今年も解けることなく年を越す。

夕食はおでん。食べ終わってしばらくウトウトした。それから日付が変わるまでは発送荷物の荷造り作業也。平日は休む暇がまったくない。

■2004/12/19 (日) 浅草から上野 その2

いよいよネギに火が通った。火力が強いのか、割下が蒸発してどぜうが焦げ付かないだろうかと心配になった。もういいだろう。小皿に取り分けた。

ん。こりゃうまい(^^)。七味をかけると風味が増す。生臭さも泥臭さもまったくない白身の魚というかんじ。そーいやワカサギも川魚だったな。一緒に取ったからあげもカリカリに揚がって上品な味。なあんだ、すっごくウマイじゃないの(^^)。息子も「この味付けがいいね」といいながらパクパク食べる。ご飯がほしくなる味。ちいさなお櫃に入ったご飯はお茶碗に二杯分あって、どぜう鍋をおかわりするとご飯もあっというまに食べ終わってしまった。メニューには他にもクジラやコイのあらいもあったけど、それは次の楽しみに取っておきましょうか。
娘は「ほねがあるー」と言ってどぜうには手を付けず。もったいない。玉子焼きはおいしそうに食べていたが。
割下がおいしいから、取り放題のネギと割下だけで酒が飲めちゃうねぇ。とワタシが言うと、「そうそう、安上がりでいいよねぇ」と女房。でもさすがにそれをやっちゃあ見咎められるでしょ(^^;。気がつけば周りの席もすべて人で埋まっていた。
清算は席で。その間お茶を飲んで余韻に浸る。店を出ると外には順番待ちのお客さんがあふれていた。やっぱり混むお店なんだね。

女房と息子とワタシの3人で「ああうまかったねー」といつまでも言いながら浅草通りを西へ歩く。本願寺を過ぎたあたりに巨大なシェフ像がビルの上に。ここがいわゆる合羽橋道具街の入り口だ。息子がぜひ歩きたいという。食器、厨房器具、食品サンプルのお店がずらり。休日なので開店率が低かったが。合羽橋の交差点を左に折れて商店街を歩く。こちらは道具屋さんではなくて従来形商店街。寂れた雰囲気に娘がポツリとつぶやいた「さみしいところだね」。なんだか普段元気な娘が言うと余計寂れているように見えるなぁ。河童寺がこの通り沿いにあり、河童画像が祀られていた。なんでも河童は商売繁盛の神様らしい。どうかこの商店街を救っておくれ。

左に折れて再び浅草通り。仏壇屋さんが軒を連ねる。上野駅でトイレ休憩をしてからアメ横を通過してABABでシュークリームを食べた。広小路から地下鉄に乗って渋谷駅。Bカメラに今日のフィルムをDPに出して帰ってきた。ふう。結構疲れたな。

夕食まで昼寝。「あまった餃子の具を使った」マーボ豆腐の夕食。ウマイ。

■2004/12/19 (日) 浅草から上野

朝は8時過ぎに起きる。予報に反して快晴。

ところが午後からは曇るとある。早めに出かけて晴れている天気を満喫したい。仕事もそこそこにすぐ出かける準備。4枚切りの分厚いトーストを齧った。

普段はノロノロと準備の遅い子供たちだが、今日は支度が早かった。今日は浅草でどじょうを食べるぞ、と昨夜宣言しておいたのだった。「どじょう?なにそれ」とは子供たちの反応。食べたことないだろうなぁ。だって食べさせたことないもの(^^;。
異例のスピード準備が出来て、浅草駅に到着は11時少し前。吾妻橋袂の出口から出る。そーいえば浅草も久しぶりか。娘が川向こうを見て「あー、きんいろの○○○だー」と大声をあげる(^^;。気持ちはわかるけど口に出して言うなよなぁ。まあ親しみを持っているのだろうけど。

今日は浅草寺には行かず、すぐに道を南下する。普段は吾妻橋から臨むだけの駒形橋を間近で見た。相変わらず隅田川の橋は百年の仕事だなぁ、と感心することしきり。おもちゃメーカーBの隣に駒形どぜうはある。店の前には大勢の人が居た。うーむ(^^;、やっぱり並ばないと食べられないのかな。Bの本社ビルの前にはキャラクターの人形がいくつも飾ってあり、娘はキャーキャーはしゃぎながら「おとーさん、しゃしんとってー!」と次々付き合わされた。息子は一人でクールにウィンドウの向こう側に陳列されているフィギュア群を眺めていた。
「おなかすいたー」と娘。さんざんはしゃいでエネルギーが切れたかな。開店時間をすぎてどぜう屋さんの前に居た大勢は皆さんお食事の最中らしい。早速入ってみると2階の座敷に通された。

下足番がいらして4人分の靴を棚に仕舞うと木の番号札をもらった。大広間に2列、計12台の4人席。どぜう鍋にどぜうのからあげ、江戸風玉子焼きと鶏の山椒焼きにご飯を三つお願いした。飲み物は軟弱にもビール。ホントは熱燗ってのがセオリーなんだろうけど、寒くないんだよねぇ、今年冬は(^^;。

しばらくして鍋が出てきた。目の前にある備え付けのガスコンロに火が入れられた。鍋といっても直径20cmほどの平底鍋に少量の割下が敷かれてその上にすでに調理済みのどぜうがキレイに並んでいる。
「ネギを載せてネギに火が通ったら出来上がりです。あとはお好みで七味をかけてください。」とお兄さんに説明してもらった。早速ネギを山盛りに載せた。火が通るのが待ち遠しかった。

■2004/12/18 (土) 年末であれこれと

朝から快晴。

昨日東京で落札できた荷物を取りに出かける。都内はなぜかガラガラで、40分ほどで古書会館に到着。ラジオからは坂本龍一の声。
荷物を全部あわせてカーゴに積んでみると軽くカーゴ1台分もあった(^^;。まずいなぁ。この年末にこんな量が追加されちゃあ店も片付かないゾ。とはいえ、せっかくのいい品物をただ見過ごすなんてことは出来なかった。だって全部売れるんだもの。本屋のサガかしら・・・。オヤジにまた渋い顔をされそうだ。

昨日今日とオヤジと母親は親戚のお見送りに出かけており、留守。昨日は店番が居なかったので甘露書房は臨時休業した。別にサボったわけではないのですが・・・。
ホントはもう店なんて週に2、3日開ければ充分という売り上げなんだけども(^^;。ワタシはワタシで仕事がぎっしり詰まっているので、店に座れる人間がいれば店を開ける事にします。居なければ躊躇なく閉めます。年末だし、ね。皆さんご本業でお忙しいでしょうから。

オヤジが二日間留守をしたものだから、文学関係のご注文品が何処にあるのかわからない。お客様にはご迷惑をおかけしております。明日の夜にはお返事をしますので。

女房の家事が一段落したお昼ごろに開店。ワタシは前金と甘露通信のご注文品の荷造りに没頭。14時過ぎに郵便局から集荷便が来る。今日発送するべき品物はすべて発送できた。達成感(^^)。こういう小さなことの積み重ね。毎日はその連続。いずれその時間は長く連なっていつの間にか”人生”と名前を変える。

郵便局が荷物を持っていってくれたので少し身辺が整理された。今日買ってきた荷物の入力作業を再開。女房もずっとデータベースへ入力してくれている。オヤジが居ないため受注品がすべて抜き出せない事情もあり、せっかく入力してもらったウブいデータはいまだアップできないで居る。

夕食が近くなったので店を閉めた。今日はカレーうどん。食べ終わってからはオークションで落札していただいた方へメール書き。

いつもお買い上げありがとうございます。

■2004/12/17 (金) 忘年

朝からすごい快晴(^^)。

今日は東京へ行ける。たまに来るんなら、と迎撃オフ会を企画してくださる方もいらっしゃる。朝から気持ちははしゃいでいた。
今日ご入金いただいたお客様の郵便物を早々に荷造りし、気持ちは早くも古書会館へ。「あんまり買わないでよ」とオヤジ。ハイハイわかりましたよ、と生返事。12時少し前には東横線に乗っていた。
途中渋谷でDPに出しておいたマキナのネガを受け取り、半蔵門線に乗る。12時半過ぎには神保町。少し早かったかな(^^;。

早速入札。早速写真関係の大山が積み上がっていた。入札。あ。ここにも写真、あちらにも・・・(^^;。楽しくてホイホイ入札してしまった。かなり札が滑ってしまったかもしれない。品物を前にすると、もうオヤジに言われていた言葉など忘れていた。
入札を終えて昼飯を食べに出る。すずらん通りの洋食屋さん。いつものようにカツカレー。神保町周辺で働いていらっしゃる方々に混じって相席で縮こまって食べるカツカレーには、なんとも言えない思い出もこびりついている気がする。ワタシにもその昔神保町で働いていた経験があったからねぇ。

食べている間に秋葉でSDカードを買っておこう、と思いつき、持参したカメラ(レチナ)を片手に散歩。よく晴れているからか、季節はまだ晩秋のような気温。来週がクリスマスとはにわかに信じがたい陽気が続いている。

秋葉。表通りの向こう側には巨大なビルが3棟も建築中。なんだか今までの風景が一変した感じ。一度建ったらもう無くならない。このあたりも再開発=巨大ビルの画一的な街になっていくのだろうか。
数軒見て一番安かったお店でSDカード512MBを○千円で手に入れる。かなり安かった。古書会館へ散歩しながら帰り道。

札はやはり滑っていたか(^^;。さっきの写真関係の大山を含めてバタバタ落札していた。明日取りに来なければならなくなった。ヤッちまったか・・・。オヤジの渋い顔が目に浮かんだ。

男4人で忘年の会。今年もお疲れ様でした。ジンゲキ隣のお店で23時まで。そのあとベルギービールを飲んで終電間近の半蔵門線に乗った。どうやらどこも忘年会のピークらしく、帰りの電車はかなり混みあった。なかなか読み進まない「嗤う伊右衛門」の続きを読んだ。

店に戻って仕事をしているうちに26時を過ぎていた。もう寝なきゃなぁ。

■2004/12/16 (木) やっぱり今日もほとんど店

目録からの受注が続いていた。

昨夜は少し時間があいたが、今日は朝からオークションでお買い上げいただいた方からご入金が相次ぎ、発送作業を急いだ。午後には郵便振替が前金でのご入金分を持ってきてくれるはずだったからだ。12月に入ってから忙しさがどんどん増していくように感じる。いつもお買い上げありがとうございます。

ラジオを聴きながら仕事をしていると、ネットでの取引についてあれこれ話していた。確かにプロ野球球団を持つまでに成長したIT関連企業の勢いを見るまでもなく、ネットはもはやあって当たり前の存在になっている。ラジオではオークションのことについて話していた。ワタシもネットを覗かない日がなくなった。活動している間は常時接続である。
そういう状況に身をおいてみて初めて見えてきたことがある。ネットの限界だ。それはネットとは仮想空間だということの再認識とも言いなおせる。今の技術をもってすれば、ネットには現在リアル空間に存在することのすべてを投影できるのだろうが、きっとそれがひとつの限界だ。最新鋭の携帯ゲーム機が発売されて大変なヒットになっているらしいが、その表現方法はよりリアル感を出そうという流れが主流。あくまでもリアルを仮想世界に再現することが”限界”になっている。

ゲーム機の場合、愉しませる相手が人間だからあまりにリアルからかけ離れた世界を創り出しても、受け取る側にその用意がなければヒットしない。多少ダサくても共感してもらえればその方が”人間らしくて”受けたりする。最近はなかなかヒット作が出ずに困っていた節のあるゲームも、題材を太鼓に求めたりして妙に受けたりしたようだ。やはり仮想空間はリアル空間に従属する関係にあるといえる。

ネットは目的から手段へと役割を変化させている。少し前まではネット環境を整えることそのものが目的だった。パソコンを買う、機器を揃える。スペック競争。
あるということが前提になって状況が進んでみると、ネットを使って何をするか、ということが必然的に問題となった。ここでネットは目的から手段へと変化した。ネットを使って探していた本を求めるという方法は、本というアナログの権化のような存在をネットという道具を使って探すという方向性になったと思う。例えば本はテキストをネットで流すことも出来るはずだが、受け取る側の人間はアナログなので、例えばディスプレイと長時間にらめっこするようには出来ていない。

■2004/12/15 (水) 今日もほとんど店

昨夜のうちに仕事が完結せず、朝からやっぱり仕事。

今回大量にご注文いただいた方は大半が文学関係だったので、ワタシではどんな本かわからないものが多かったことも原因。普段ネットではほとんど動かない文学関係も大量に出るときがあるのですねぇ(^^;。

オヤジが店に来たので、あと数点あれば揃う方のご注文品を順に探してもらう。出来るものはすべて終わらせていたので、あとは”あと数点”の方たちばかり。お待たせしております(^^;。

女房は金曜日に開かれる幼稚園でクリスマス会に出す有志の演し物の練習に参加。幼稚園に娘を送ったあとそのまま練習なのでお昼少し前に戻ってきた。午後も娘クリスマス会関係で迎えにいきがてら出かけた。二日間入力作業が出来ないが、まあ、ちょうど目録仕事でPCがあかない状況だったから混乱がなくてむしろ良かったのかも。

午後、なんとか荷造り作業を一区切りさせ、近所の床屋へ行った。前回の記録を見ると9月26日(^^;。ずいぶん切ってなかったな・・・。とにかく襟足をすっきりさせてもらった。新丸子駅前の花水木には電飾が。夕暮れだったので点灯していた。
近所の本屋に寄って東京散歩関係の本を買う。日曜日のネタ本にしよう。

夕食時、上がると女房が台所で何か煮ていた。テーブルには「煮込みラーメン」の箱。おお、久しぶりだね。今日も鍋には口きり以上の具がたっぷり盛り上がっていた。
今日は”笑ってこらえて”がお休みなので、録画しておいた月曜日のバラエティ番組を見ながら夕食。

仕事が少し整理ついたので、今夜は少しゆったりした気分。ラジオのボリュームを少し絞って聴きながら本読み。

■2004/12/14 (火) ほとんど1日店

今日は一ヶ月ぶりの歯医者の日。

特に虫歯があるとか、歯がぐらぐらするなどの不具合はないのだけど、欠歯になるくらいなら毎月2100円を払って点検してもらうほうがまし。自分で歯磨きなどを何とかする、と思っていても、働き盛りで歯のことなんてアタマにないことも多い。規則正しく、が何事も健康の第一歩。

綱島街道は拡幅工事が進行中。小学校の傍らでは13階建てのマンション建設作業が始まろうとしている。地元住民の思いとは関係なく、交通の便がとんでもなく良いというセールスポイントはマンション林立の後押しをする。こうしてこのあたりは徐々に破壊されていくのだ・・・。

昨日から目録の受注作業が続いている。ご注文ありがとうございます。予想外に沢山のご注文をいただいてしまい、本を取り揃えるのにかなり時間を取られた。まるまる1日、女房には店の中の本をほとんど見てもらってご注文品を出してもらった。新規入力作業はお休み。
ワタシもそろった本を次々荷造りするのでオークションに出品する作業は休まざるを得なかった。店の通路に積み上がった本はまったく減ることのない1日。人手が足りない。

お店はガラガラ(^^;。やらなければならない仕事があるのに店を開けて店番しているのがもったいなくなり、18時半に閉店。荷造り作業に没頭。夕食後はオークションで落札いただいた方へメール書き。今日も盛況のうちにオークションは終わった。いつもありがとうございます(^^)。

トータス氏のラジオを聴きながら作業をしているとあっという間に日付は変わっていた。

■2004/12/13 (月) 仕事仕事仕事!

朝から快晴。昨日の雨はなんだったんだろう・・・(^^;。

今日はやるべきことがいっぱいあった。入札はそこそこに初市会の目録編集。目録締め切り日は表向き先週で終わっていたのだけど、実際には理事会であることが決議されてから目録集めに走っていただいた理事の方がいらっしゃり、かなり沢山の原稿が集まった。秋の良書市会でも出来なかった企画を現在進行中。詳しくは神奈川組合のホームページを見てください。

で、朝一から出品物をお持ちいただいた方が続々と。どうもありがとうございます。早速写真を撮影して編集にかける仕事。他にもテキストでの目録原稿を多数お寄せいただいたので打ち込み作業。今日は1日これで終わってしまいそうだ。
とも言っていられないのが年末で忙しい所以(^^;。今日は午後から支部長会が開催される。重要案件ではないが、普段から懸案になっていることや、初市会についてなどご報告するべきことがいくつもあった。目録編集をしているうちに昼が近づき、それに備えて出前の手配をするのもワタシの仕事。

余裕を持って頼んだのだが、結局出前が到着したのは支部長会の開催時間だった(^^;。まるで見ていたんじゃないかと思った。結局会議が終わるまで1時間食べられず。ざるそばを頼んだ方はそばがかたまりでゴソっと取れた(^^;。そばじゃないな。ありゃあ・・・。

会議終了とほぼ同時に防犯カメラの説明会が開かれ、それが終わると初市会の運営について事業部理事と経営員の皆さんとで会議が始まった。ワタシはさすがにその二つとも出席せず、PCに向かってただひたすら作業に没頭していた。今度の金曜日は東京の市場に出ることが許可されていて、目録を今日のうちに完成させておきたかった。

朝から晩まで外には一歩も出られず、いつの間にか夕暮れ。途中から次々五月雨的に追加される原稿に仕事が長引き、完成できるかどうか不安になったが18時半過ぎに何とか完成した・・・!。うーん、疲れたなぁ。でもよかった。オールカラーの写真版が2ページ付で結構豪華。初市の特別企画とあわせて出来高アップは間違いなし!ってかー。

いやあ、今日はよく仕事をしたなぁ。途中なんとか破綻することなく1日で仕上げられたことに満足した。時計は19時少し前を指していた。

帰りの車中では「嗤う伊右衛門」の続き。かなり面白い。夕食はおでん。純米酒で乾杯。

■2004/12/12 (日) 冷たい日

朝起きてどんより。しかもかなり寒い。

今日も散歩に出る予定だったが、この天気じゃなぁ・・・。雨を心配しながらメールボックスを開けて読んでいると、娘がやってきて言った。「おとーさん、あめがふってるよ!」なんと。こりゃ外歩きは中止かな・・・(^^;。

でも普段なかなか外に出られないし、せっかくの休みの日だ。出かけてしまおう。子供たちと相談して渋谷のハンズへ行くことにした。ちょうど先週撮影したブローニーフィルムもDPに出す用事があったし行くことに決めた。

出発したのが昼少し前だったので、田園調布駅構内にあるパン屋さんで買ってその場で食べることにした。すいているお店かと思いきや、意外と手ごろなお値段でボリュームのあるパンを出しているせいかお客はひっきりなし。さすがに女性客が多い。皆さんパンを二つくらいと飲み物でスマートに500円程度にまとめていらっしゃる。ウチは食べ盛りを含めて4人なので飲み物は備え付けのお冷で済ませて(^^;、パンを一人3つ程度買った。しかも普段ウチでやるように廻し食べ(^^;。ギョーギが悪いよっ。

食べ終わって渋谷駅。スクランブルを渡り、そのままセンター街。巨大ポテトの角を右に折れて直進。スペイン坂を登って「裏から(息子談)」ハンズへ。ホントはここが玄関なのよ(^^;。
別段何かを買いに来たわけじゃないが、ここは1日居ても飽きない場所だ。まあでも暖房が効きすぎと思える状況に子供たちは意外と早く疲れてしまったらしい。場所はそれほど広くないのに人と物がいっぱいだからかな・・・。ワタシは吉田カバンのコーナーや電器コーナーを丹念に見てまわる。息子は折り紙と折り紙の本を買ってもらったらしい。ワタシは背筋の伸びる座布団を買った。これはパソコン作業にいいかも。3780円也。

BカメラでフィルムをDPに出す。今日発売のケータイゲーム機は「売り切れ」の表示。さもありなん。
店に戻ったのは16時。それから近所の焼肉屋さんへ。セール中につきビールが半額。ジョッキを3杯。カルビ肉にニンニクきかせたタレをつけて食べる。うーん、うまいネェ(^^)。石焼ビビンバまで食べておなかいっぱい。

店に戻ってまたコツコツ仕事。明日はもう月曜日。

■2004/12/11 (土) 南部入札会へ

最近なかなか足を運べなかった南部入札会へ。

昨夜は夜が遅かったが、9時過ぎには店を出て10時には五反田へ。昨夜飲んだお店も、ネオンが煌いていた街並みも眠そうな顔をしていた。昼間よりも夜間の方が人口が多いのではなかろうか。すごい。

入札しているとRTくんに会った。五反田駅前のお店でしばしお茶を飲みながら話。そのあとワタシは恒例のようにJRに乗った。新宿で降りてMカメラへ。先日シャッターが故障したMZ-5を下取りに出し、*istDsを買うためだった。いよいよデジタル一眼レフだ。必要なのか?発売されてから何度も自問自答。MZ-5が動かなくなったので決心がついた次第。
とりあえず買い取り部屋へ。ワタシの前に4人ほど査定が終わるのを待っているような状況。年末セール中で混雑しているなぁ。20分ほど待たされてから査定を出してもらった。・・・まあ、こんなもんか(^^;。ここで粘っても金額が上がるわけではないのであきらめて下取り伝票を受け取り、デジカメ売り場へ。こちらはすいていた。下取り金額分を差し引いてもらってめでたく購入。そのあとは寄り道をしないで直帰する。

店に戻ってからまずは昼飯を食べる。そのあとは荷造り作業。発送を済ませるころにはさっきの南部市会が終わっている時間だった。電話で引き取りに参ります、と告げてからクルマに乗った。丸子橋を渡ると後ろから夕日が目の前のビルをオレンジ色に照らしていた。季節は確実に冬へと移っていくようだ。まだ寒くないけどね(^^;。
南部会館に到着するころにはあたりは真っ暗。事業部の皆さんが付け合せの真っ最中だった。お疲れ様です。ウチの荷物も引き合わせをしていただき、すぐにお暇した。お世話になりました。それほど沢山落札できなかった・・・(^^;。
店に戻ったのは17時過ぎ。すぐに仕事再開。今買ってきたばかりの本を優先してアップした。ほやほやでありやす(^^)。

夕食は豆乳鍋。おお!ここにも冬がやってきてたか・・・!。思わず感嘆。アツアツの豆腐。あわててビールを飲み込む(^^;。タラ、ホタテのすり身、マロニー、サトイモ、白菜、舞茸、人参。ちょっと多いかなぁ、と思いながら見ていたがいつの間にか土鍋は空っぽになってしまった。おなかいっぱいだぁ。

夕食後は仕事。全部終わってから*istDsをいじりだす(^^;。

■2004/12/10 (金) 祝賀会

朝からスーツを着て横浜へ。

何人もの方に「あれー?どうしたんですか?」と云われた(^^;。着慣れないものを着ている自分が一番違和感あるんですけど、ネ。

朝から初市会の目録制作。ついでにホームページの更新作業。事務の方にもタイプをお願いして今日までの分を更新完了。初市会目録もアップできた。組合員の皆さんが全員メールアドレスを持っていただけていれば”目録”という形でお送りしなくてもメールで配信できて”無料”で発行が出来るようになるんだけど・・・。まあ夢のような話だ。経費節約できる事柄には理事会の努力だけでは達成できない部分がある。これが出来ると発送にかかる決して少なくない経費が丸々浮く。組合員の皆さんの協力が必要なんだけども。・・・まあ、絶対無理だね(--;。
組合でいつもいろいろな印刷をお願いしている印刷屋さんがたまたまいらっしゃったので、古書ニュースを完全版下で印刷していただいたときに1部あたりおいくらになるかを聞いてみた。こちらで印刷する3.6倍だった。組合をIT化することでマンパワーはかかるにしても単純に印刷代は1/3に、いや、組版代も浮かしているからその倍以上の経費圧縮を達成している。こういう細かい努力・成果も本当はきちんと見てもらいたいものだ。

16時半過ぎに理事長の車に乗せていただき、1国を北上し五反田へ。東京南部支部35周年祝賀会出席のため。こういう場所に出席することはほとんどないので見るものすべてが新鮮。東京の本屋さんが沢山集結していてそれはそれは壮観な光景。
圧巻だったのは余興として演奏をしてくれた和太鼓。皆さん高校生らしいのだけど10人編成で迫力ある撥捌きだった。ううむ、すごい(^^)!演奏が始まったとたんその迫力に押されてしまってその場から動けなくなってしまった。そのまま演奏が終わるまでずっと聴き続けた。

会が終了したあと、神奈川組合の方々を中心とした皆さんと一緒に五反田の街を逍遥。普段朝まだきの五反田ばかり見ていたワタシとしては夜本来の姿の五反田を見せてもらった。といっても普通の居酒屋ですが・・・(^^)。
焼酎で乾杯。店に帰着は11時半。それから仕事をしているうちに26時を過ぎた。

■2004/12/09 (木) 今日も1日店

曇り空。どんより。しかも北風だ。

ここ2日間外に一歩も出ていなかった。良くないと思いつつ、出ていなかった。今日は散歩でもなんでも出られるかな?といいたいところだが、用事がなければ出られない(^^;。仕事だけは積み上がっている。

あせる気持ちを抑えて朝飯を食べながらトリビアを見る。18世紀フランスのファッション。爛熟という言葉がピッタリだ。集団心理でもないだろうが、周りがふつーにやっているとどんなに変なことでもまともなことに思えてくる。でもその当時の価値観でアタマに船を浮かべることがカッコよかったんだからしょーがないのかな・・・。笑えるけど(^^)。

荷造りをしばし。あとは積み上がっている写真雑誌をオークションに入力作業する。途中正午過ぎから出品すると賞金が出るというのでがんばってしまった・・・(^^;。今日はずいぶん点数を稼いだな。

女房がこの間ビデオ屋さんの半額セール時に借りてきた「ロード・オブ・ザ・リング3」を見る暇ない、といいつつ昼飯を食べながら見た。2を見ていないワタシ。あまり気を入れずに途中まで見た。ファンタジー映画はもはやCGなしでは作れなくなってしまったようだ。映像のスパイスとして部分的にCGを使っていた時代を懐かしく思うくらい、主要キャラクターまで堂々とCG化してしまっている。そりゃあ滑らかに動くし見ていて破綻などないのだけど、逆に出来すぎというかどんなにすごいアクション映像でも”ああ、こりゃCGだよね”と思うとシラけてしまう。スターウォーズの初期三部作で使われた特撮技術が基準としてワタシの中にある。もう特撮時代には戻れないのかなぁ。映画はストーリー的にはわからなかったが、演出面で少し楽しめた気がした。

夕食後は組合の仕事。明日は東京南部支部35周年記念祝賀会に出席する。

■2004/12/08 (水) 年賀状

先日機種交換をして使わなくなったケータイを息子にあげたところ、妙に気に入っている様子(^^;。

すぐに電池が切れてしまう状態なのであまり使えないところがいいバランスだ(^^)。とはいえ、通話・通信が出来ない以外は壊れていないので、たとえばカメラでお気に入りの絵(ハガレンの下敷き)やお気に入りのおもちゃ(ビーダマン)を接写で撮っては遊んでいる。「見てみてこれ。待ち受け画面にできるんだよ」と息子。何を待ちうけてるって・・・(^^;?
説明書きがなくてもそれなりに操作して出来てしまうんだから今のケータイは優秀だな、と思う。

先日来年賀状を印刷してくれ、とオヤジに頼まれていた。うーむ、年賀状か。もうそんな時期になりましたかネ。月日の経つのは早い。ついこの間箱根の温泉に入ったような記憶があるけど、あれはたしか8月だったか・・・(^^;。
ずいぶん前から年賀状はワタシの仕事になっている。印刷代をケチろうとカラープリンターを買ってはじめたのがきっかけだが、実はそのずっと前にプリントごっこで印刷もしていた。プリントごっこは全部自分で押してやらなければならないことに加えて、ある一定時間並べて印字面を乾かさなければ全部くっついてしまうので厄介だった。カラープリンターは原稿をPC画面で全部作れるし、あとは繋いだら印刷が終わるまで全自動。数倍楽になった。それでも店用、二家族用の計3タイプのデザインを作るのは大変だ。オークションの出品を休んで午後はその時間に当てた。1年に1度、このためだけに使われているウチのインクジェットプリンター。必ずインクノズルが詰まって最初は間の抜けた色の足りない絵を描き出す(^^;。このノズル清掃が毎回面倒だ。
あさってが締め切りの愛書会展目録原稿。発送先リストも打ち出した。なんだか今日はプリンターが大活躍の日。

水曜日はいつも夕食を食べながらTVを見る。男子新体操部のレポートはすごいなぁ。こんなカッコイイ競技がマイナーってのは惜しいね。男子シンクロが流行るならこっちも流行らせてほしいよね。
今日のおかずはタラのホワイトソースグラタン。「ホワイトソースはアタシが作ったんだよ」と女房。出来がいいね。ウマイウマイ。

夕食後は土曜日発行予定の甘露通信紙版発送用封筒作りなど。

■2004/12/07 (火) 1日店

朝は7時半起き。よく寝た。

昨夜荷造りした荷物を店に下ろす。沢山ご入金頂いたのですでに山になっている。郵便局へ集荷をお願いすることにした。12月は本屋の書き入れ時。

女房の家事が終わったのは11時半過ぎ。店を開けた。ワタシはそのまま荷造り作業の続き。その後、今日オークションに出品する荷物を選定する。結構大型の本を買ってしまったので運ぶのも一苦労(^^;。デジカメで写真を撮って積み上げる。
しばらくして昼飯。火曜日はいつも店頭で女房が買ってきたパンを食べることになっている。ワタシは基本的にパンなら何でも好きだが、その中でもメロンパンが好物。パン屋さんでメロンパンの新作が出来ると買ってきてくれる。メロンパンのクッキー生地にちゃんとメロンを入れたものや、”イチゴメロンパン”なんて一体どっちなんだ!って言いたくなるようなものや、中にクリームを入れたものなども前にはあったなぁ。
今日のお楽しみはモンブランパン。パイ生地(これも好き)を折り曲げて箱型にして、その中に生クリームが敷いてあり、その上にマロンクリームと栗の薄切りが載っている。手間は結構かかっているだろうにこれで150円なんて安いよねぇ(^^)。
食べながらクリスマスの相談。要はクリスマスケーキを今年はどうするかという話。別に信心深いわけでもなんでもなく、ケーキを食べる口実であることは言うまでもない。
「○○では15号で2100円だったけど、◎◎では3150円なんだって。でも一度食べてみたいよね」と女房。○○はいわゆるチェーン店系だけど、◎◎は地元にお店のある手作りケーキのお店。多少お値段は張るが中身の濃いケーキを食べさせてくれる。「最近はずっとアタシの手作りだったから・・・どう?」うん、いいよ。一回は食べてみようよ。とワタシ。
お値段的にちょっと冒険するようなときには一応ワタシにお伺いを立ててくれる。

”個人の意見”が殊更に強調される昨今だが、一人で何でも決済するのは一見自由で良いように見えてその実大変だったりする。ワタシが自分の事を自分で決済するようになったのはやはり学校を卒業してからだったか。ただ、それにしたって就いた職業がオヤジと同じだったからなんとなく自分で決める場面も少なかったような気がする。結婚して子供が出来、自分の成長とは関係なくそういう家族の決裁権が備わるような歳になってしまった。

■2004/12/06 (月) 横浜へ

もう月曜日。

横浜へ向かう。車中読む本は今日から京極夏彦氏の「嗤う伊右衛門」。もちろんウチの均一棚から持ってきた本だ。

今日は月一回の理事会の日。検討しなければならないことが山ほどあった。いや、正確には山ほどはなかったが、1点1点が検討にとても時間を要することだった。
昼飯は出前。合間に来週の支部長会議のご連絡。理事会の議題を書き留めたり、と、やはり気が休まらない。
13時から理事会開始。こんなところに詳しいことは書けないが、会議が終わったのは17時過ぎ。それから残業が少しあったのでワタシのタイムカードは18時過ぎになった。疲れるなぁ・・・(^^;。

今日市場で買った荷物を持って東横線に乗る。菊名駅までしばしボーっとした。急行待ち合わせで停車しますというアナウンスでハッと我に返り、バックから「嗤う伊右衛門」を取り出して読んだ。しばし現実世界を忘れられる。これだけ楽しめてこの値段かぁ・・・。そう考えると本ってものすごく安いよなぁ。電子ブックなるものが出ているようだが普及はまだまだまだ先になりそーだね(^^;。

店に戻ってメールボックスを開ける。ご入金を知らせるネットバンクからのメールが積み上がっていた。いつもありがとうございます。早速荷造り開始。休む暇がない。
夕食時、昨日録画しておいた楽しみに見ている番組を再生しようと思ったら「あ。これからコナン君やるんだよね」と女房に言われてしまった。あきらめてコナン君を一緒に見る。食べ終わったら再び仕事の続き。ラジオを聴きながら日付が変わるまで。

ビデオは明日見ますか(^^;。

■2004/12/05 (日) 歩け歩け

朝起きたのは9時(^^;。昨夜は台風の通過で暴風だった。

12月に台風がこのあたりの真上を走ったのは珍しいのではないだろうか。おかげで朝からバカ陽気。最高気温は25度にもなるらしい。夏だ(^^;。

さて、何処へ出かけようかと今日もアタマをひねる。今日は1日雨の予報だったため、近所のビデオ屋で何を借りようか考えていたところ。いろいろ迷うのは子供たちが行き先についてあれこれ言うためだ。
11時半過ぎに出ることにした。行き先は二重橋前。娘がいよいよ自転車に乗れるようになったため。おカネもかからずに日ごろの発散が出来る数少ない選択肢。13時少し前に到着し、早速自転車を借りて内堀通りに漕ぎ出した。

風が強いが南風。空は澄みきって遠くには入道雲が沸いている。まるで12月には思えないが東京駅前のいわゆる行幸通りの銀杏は真黄色だ。強風にあおられて舞い上がる。断じて夏ではない。それなのに娘は「あついー」と半袖だ・・・。こんな体験は初めてだなぁ。

祝田橋からぐるっと丸紅までのコースを3回まわって十二分に楽しんだ。傍らのベンチでおにぎりの昼食。ひと休みしてから歩き出す。とりあえず丸の内中通りをあるいて丸ビルへ。1階ではイベントを開催中。ぐるっと円を描いて配置されたマネキンの手には12日に発売される携帯ゲーム機が。マネキンの表情は口をあんぐりと大きく開けている(^^;。劇画調のギャグマンガのような・・・。
地下のコンビニで今日も買い物をしてから再び丸の内中通り。年末のミレナリオの準備をしていた。相変わらず生活感のないテナントがずらり。まあ日本は豊かなんだからこういうお店が軒を連ねる街があってもいいのだろう。日比谷交差点をお堀に沿って歩く。鴨が沢山居てエサを投げる人がいる。でかいコイとエサを争っていた。

そのまま祝田橋、桜田門を通って国会前へ。昨日の暴風で銀杏がいっぱい落ちており、踏まれてつぶれたらしくあたりはそのにおいが漂っている(^^;。「くっせー」といいながら子供たちは楽しそうだ。人通りはほとんどなく、警備の警察官ばかりが目立つ。
国会前にも警備の警察官しか居なかった。記念写真を1枚。そのまま霞ヶ関ビルを臨みつつ溜池へ出る。首都高3号線が夕日に向かって走っている。溜池山王駅から地下鉄に乗った。ああ良く歩いた(^^)。

夕食は隣で。焼酎をキープしておいたので格安で済んだ。

■2004/12/04 (土) 保育参観と仕入れあり

今日は娘の通う幼稚園で保育参観がある。

少子化の傾向があるためか、幼稚園のこの手の行事があるときには大変な人の数が集まってくる。お父さんお母さんは言うに及ばず、おじいちゃん、おばあちゃんまで。喜ばしいことではあるが。
ウチもその大変な人数のうちの一人(^^;。欠かしたことがない。いよいよ今回が最後なので世間並みにDVを持ち込むことにした。こういうビデオって撮ってすぐは見る気にならないが、5年、10年経って見ると二度と撮影できない映像になる。

今日の授業は紙で小人を作るのだけど、その服と帽子の模様を子供たちの自由なデザインに仕上げてもらうという内容。水性の色ペンで模様を描き、水でしめらせた筆を走らせてわざと滲ませデザインチックに仕上げるという。なかなか洒落てますな。先生が黒板に見本のデザインを書く。ナナメの線を交わらせて上手な感じ。
こういうとき子供たちそれぞれの個性がでるようだ。ウチの娘は迷わず先生の真似から入り、気持ちに余裕があるのかもう少し線の本数を増やしていた。同じようにナナメの線を多用している子もいれば縦横自由に描きこんでいる子もいる。見本を真似るってのは間違いたくないという安定志向の表れだろう。先生の教えてくれたことと関係なく行動出来る子もいれば、先生の言ったとおりにしたい子もいる。意識することが分かれていて面白いなぁ。この年にしてすでに個性が出ているらしい。

女房とあれこれ話しながら帰り道。「みんな静かに先生の話を聞いていたよね。」でもそれって普通なんじゃないの?「違う違う。小学校へ行くと他の幼稚園の子達が入ってくるからギャーギャー騒いで全然先生の話を聞こうとしないんだよ。」え(^^;。そうなの?。他の幼稚園では子供たちを”野放し状態”にしてるのかなぁ。「それはわかんないけど、ここが普通と思ったら大間違いだよ。」なるほど。そうですか(^^;。
運動会ではきちんと整列。お遊戯会ではちゃんと音楽に合わせてダンスを踊れる。授業では先生の話をちゃんと聞ける。これを称して”軍隊みたい”と揶揄する人もいるようだけど、ワタシはこの時期に身に付けた習慣は一生ものだと思う。良識を大きくなってから身に付けようとしても難しい。

午後はオヤジと仕入れに出かける。店に戻ってから出品する荷物と店で売る荷物に仕分けをして早速神奈川の市場へ。道中は混んでいた。

■2004/12/03 (金) 横浜へ

朝は9:50には古書会館へ到着。

シャッターを開けて開店(^^;。今日は入札会の金曜日。補助金仕事の総仕上げの日でもある。先週関内まで行って提出した書類により、実際に工事され、適正に処理されているかどうかの点検作業を受けることになっていた。朝から必要書類の再確認。この間から何度も見ている書類だけどこれで本当にそろっているのだろうか。前理事会の仕事なのでいまいち確認が取れない。
来週の月曜日は理事会がある。来年の初市会の話を詰めなければならないので、それまでに議題をまとめておく必要もあった。もう来年の話。鬼が笑うという話もあるだろうが、本音を言えばどんどん笑ってもらいたいものだ。鬼に笑ってもらえないようでは明るい展望など開けない。笑ってくれ。頼む。

初市会の目録締切日も迫っている。目録と一緒に古書ニュースも発行しなければならない。今回は記事が不足しているのでワタシが企画ものを含めていくつか書いた。前回のニュースまでは新理事の紹介や支部長・新会員の紹介記事が並んでいて、いわゆる内輪の話で紙面が埋まったが今回からはそれも無くて何かを書いて埋めないといけなくなったため。

13時過ぎに昼飯を食べに出る。戻ってくればそろそろ検査にいらっしゃる時間だ。書類を再度確認。とはいえ根本的にはわかってないから何度確認してもまったく意味が無い場合もあり得る(^^;。まいったなぁ。

で、検査。どうかよろしくお願いします。その詳細はこんなところに書けないが、書類を確認の上、実際の工事現場を確認していただき、30分ほどでなんとか終了。ふぅー、助かった・・・(^^;。

その後はその場にいた理事でプチ理事会。来週の理事会で検討することを確認。何度もチョコチョコと話をするのがこの理事会のスタイル。最初から決まっている方針を理事会でただ通すのではなく、何度もその場にいる理事で検討してから理事会に掛ける。方針に間違いがないか、その方針に理があるか、何度も検討・確認する。こうすることで理事会の決定が一人決めの方針にはならず、それぞれの理事が意見をまとめてから実際の理事会に臨むことが出来る。無論、その意見を実際の理事会で自由に発言してもらうことも大事だが。
ちょっと書きすぎたかしら(^^;。

店に戻ったのは18時過ぎ。ご注文品、要発送荷物が積み上がっていた。いつもお買い上げありがとうございます。

■2004/12/02 (木) 必死で

朝から快晴。娘の布団を干す。

昨夜のオークションが大変盛況のうちに終了し、今朝は朝から必死で荷造りをする。昨日は1日仕入れほかの用事で神保町に居たため、ルーチン仕事を今日に回してしまったことも大きいか(^^;。オークションで落札していただいた分の梱包・発送作業をワタシ以外に出来る人間がいないため、やらなければ誰かが代わりにやってくれる、などということがない。その日にやらなくても結局は次の日に自分がやらなければならない(^^;。郵便振替でご入金していただいた分も追加され、店には発送荷物が40個も積み上がった。金額にして○○万円分。いつもお買い上げありがとうございます。

なんとか一渡り梱包作業を終えたのが15時過ぎ。東京組合のHPで昨日の大市の結果がアップされていたので確認すると、結構な量落札できているようだった。クルマで取りに出かけることにした。休む暇がない(^^;。

都内は拍子抜けするほどクルマがすいていて、スイスイと桜田門まで来れたが、祝田橋の手前が妙に混んでいて車線変更しようとしても殺気立った雰囲気でなかなか入れてくれなかった(^^;。渋滞ってのは人の心を荒んだものにするようだ。まあ隙をみてサッと割り込んだけどね。
内堀通りを北上すると、目の前に夕日を受けてオレンジ色をした丸の内のビル群がくっきり。バックの群青色をした空とのコントラスト。秋の終わり。

古書会館前。荷捌き場は混雑していて停められず。抜きをもらってから落札荷が集積されている階へ行くと、「ああ、甘露さんこっちにありますよ」と教えていただいた。どうもありがとうございます。まるまるカーゴ1台分の量(^^;。すぐに降ろして荷台に積み込み。付け合せする余裕なし(^^;。

帰り道はもう夕闇だった。1号線を南下して五反田から中原街道。スイスイと面白いように走れた。結構ストレス解消になっているかもしれない。ただ、店に下ろすとまた通路をふさいでしまった・・・(^^;。これで年末まで一生懸命に働かなきゃならなくなった。

組合の仕事がなきゃこれくらいの量はどーってことないんだけどねぇ・・・。

夕食の時間。上に上がると女房が鍋で何かを煮ていた。具が多すぎて盛り上がっている(^^;。何作ってんのー?と聞くと「わはははー」と女房。「ほうとうだよ」とそばにいた息子。「オレほうとうすきなんだよねー」

■2004/12/01 (水) 仕入れ続き

朝から仕入れの予定有。

ご近所だったので少しのんびりしてしまったら、一方通行バリバリでなかなかお宅に辿り着けなかった(^^;。たまらず近くの番地まで来たところでお電話。どうもすみません(^^;。大通りまで出てきてもらい、やっと確認。そのあとは評価・取引終了とスムーズ。どうもありがとうございました。

帰り道を転がしながら今日から12月だったことに気が付いた。毎日いっぱいいっぱいで過ごしているからこういうことになる(^^;。そう、今日は資料会の大市会なのだった。急がなきゃ、急がなきゃ。というわけでサッと本を店に下ろしてすぐ電車に乗った。久しぶりの東京の市会。さて、今日も爆発しちゃおうかなぁ。渋谷行きに乗ったのはちょうど12時。古書会館到着は12時40分。開札の開始時間は13時だった。まずい。時間がない(^^;。受付にいらした経営員の方に思わず第一回開札は何階ですか?と聞いてしまった。どーも余裕がないなぁ・・・。

3フロアの荷物が満載。その中から必要な本だけ選んで入札できるんだからありがたい。今日も札がすべりがち・・・になってしまったかしら(^^;?
入札が終わってからたまたま都合が合ったのでご注文いただいていた品物を届けに神保町のある本屋さんへ。お伺いする前に昼飯を食べに白山通り沿いの天丼屋さん。いつ行っても同じ味で提供してくれるのがありがたいなぁ。
本を届けたついでに入った喫茶店で話し込んでしまった。そのあともう一軒本屋さんに年末のご挨拶に伺った。ちょっとオーディオの話で盛り上がってしまった。

そのあともう一軒。先日開店のご案内をいただいた奥乃蔵というお店へ。錦華通りに面したビルにあるこちらでこれまた店主さんとあれこれお話をしてしまう。お暇したのは17時半。半蔵門線に乗って渋谷駅で出しておいたフィルムを回収した。店に戻ったら19時を少し過ぎていた。

今日予定していた甘露通信の在庫アップデートをする時間がなくなってしまった・・・。すべて日付の感覚をなくしていた自分が悪い(^^;。どうもすみません。

夕食後はオークションを落札いただいた方へメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。

2004年11月 < > 2005年01月

powered by 日本の古本屋


211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
店舗定休日:毎週火曜・水曜日
特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー

Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300

Kanroshobo Home Page Since  1998.9.9.
Yahoo!オークション

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 甘露書房内を検索

AmazonKANRO メールマガジン サイトマップ 古書買い取り MAIL 甘露日記 Twitter@kanro300 
[PR]カウンター