Auction 甘露日記 KANROKANRO Twitter@kanro30
2000年01月 2001年01月
2000年02月 2001年02月
2000年03月 2001年03月
2000年04月 2001年04月
2000年05月 2001年05月
2000年06月 2001年06月
2000年07月 2001年07月
2000年08月 2001年08月
2000年09月 2001年09月
2000年10月 2001年10月
2000年11月 2001年11月
2000年12月 2001年12月

2002年01月 2003年01月
2002年02月 2003年02月
2002年03月 2003年03月
2002年04月 2003年04月
2002年05月 2003年05月
2002年06月 2003年06月
2002年07月 2003年07月
2002年08月 2003年08月
2002年09月 2003年09月
2002年10月 2003年10月
2002年11月 2003年11月
2002年12月 2003年12月

2004年01月 2005年01月
2004年02月 2005年02月
2004年03月 2005年03月
2004年04月 2005年04月
2004年05月 2005年05月
2004年06月 2005年06月
2004年07月 2005年07月
2004年08月 2005年08月
2004年09月 2005年09月
2004年10月 2005年10月
2004年11月 2005年11月
2004年12月 2005年12月

2006年01月 2007年01月
2006年02月 2007年02月
2006年03月 2007年03月
2006年04月 2007年04月
2006年05月 2007年05月
2006年06月 2007年06月
2006年07月 2007年07月
2006年08月 2007年08月
2006年09月 2007年09月
2006年10月 2007年10月
2006年11月 2007年11月
2006年12月 2007年12月

2008年01月 2009年01月
2008年02月 2009年02月
2008年03月 2009年03月
2008年04月 2009年04月
2008年05月 2009年05月
2008年06月 2009年06月
2008年07月 2009年07月
2008年08月 2009年08月
2008年09月 2009年09月
2008年10月 2009年10月
2008年11月 2009年11月
2008年12月 2009年12月

2010年01月 2011年01月
2010年02月 2011年02月
2010年03月 2011年03月
2010年04月 2011年04月
2010年05月 2011年05月
2010年06月 2011年06月
2010年07月 2011年07月
2010年08月 2011年08月
2010年09月 2011年09月
2010年10月 2011年10月
2010年11月 2011年11月
2010年12月 2011年12月

2012年01月 2013年01月
2012年02月 2013年02月
2012年03月 2013年03月
2012年04月 2013年04月
2012年05月 2013年05月
2012年06月 2013年06月
2012年07月 2013年07月
2012年08月 2013年08月
2012年09月 2013年09月
2012年10月 2013年10月
2012年11月 2013年11月
2012年12月 2013年12月

2014年01月 2015年01月
2014年02月 2015年02月
2014年03月 2015年03月
2014年04月 2015年04月
2014年05月 2015年05月
2014年06月 2015年06月
2014年07月 2015年07月
2014年08月 2015年08月
2014年09月 2015年09月
2014年10月 2015年10月
2014年11月 2015年11月
2014年12月 2015年12月

HOME > 甘露日記 > 2002年12月

■甘露日記 2002年12月

■2002/12/31 (火) 大晦日

今年も暮れた。

朝から床ワックスの続き。午前中までにガラス拭きを終える。ハイペース。納豆にご飯の昼食を終えたら女房は子供を連れてウチの実家まで。大晦日恒例になった伊達巻作りのためだ。

午後一杯かけて元旦にアップするコンテンツを作成する。久しぶり(半年)に荒木さんのページを書こうと思い立つ。「ノスタルジアの夜」はなかなか出ない本です。

ネットに繋げていると、たびたびご注文のメールを頂く。いつもありがとうございます。ご入金を知らせるメールも入る。ネットが当たり前になっているんだなぁ、と思う。確かにラジオでADSLの宣伝が流れるくらいだもの。街を歩けば無料でモデムを配ってるし・・・。ネットが当たり前になった時代。好き嫌い、良い悪いは別。そういう時代に入っているとして、本屋はどう対応していったらいいのだろうか。乗るのか、あえて外れるのか。

ご注文品の荷造りを終え、夕方も遅くなって女房が戻ってきた。今回はフードプロセッサーを使ったので大分作るのが楽になったと話してくれた。10本も作ったそうな。商売になるんじゃない・・・(^^)?
夕食は昨日スーパーの特売で買ったタラバカニ。吟醸酒が合う♪今日の売り出しで3割引だったという刺身をたくさん食べたら腹いっぱい(^^;。旨いものを腹いっぱいなんて、健康に悪そう・・・。ほろ酔いのまま紅白を見ると、アヤヤが元気一杯にメッチャ歌っていた。

ここでもうひと踏ん張り。仕事場に戻り、甘露通信のアップデート作業と甘露旬報の更新を一気に。年明けを待たずにコンテンツをアップしてしまった。やれ、一安心。
日記を書き終えれば女房と一緒に年越し蕎麦を食べて、行く年来る年を見ながらの越年です。子供たちはきっとすやすや寝ていることでしょう。

今年もありがとうございました。来年もどうかよろしくお願いします。

■2002/12/30 (月) 今年最後の店舗営業

今年最後、が目白押し。

やり残したことはなかったかしら・・・・。あった・・・!年賀状・・・(^^;。

以前(って高校生の頃(^^;)は年賀状を書くのが楽しみだったんだけどなぁ。有り余る時間を消費するかのように凝ったものを作っていた。版画とか、プリントごっことか。ここ数年は店の年賀状を印刷するのが精一杯。それさえ遅れがちで宛名書き担当の母親に催促される始末(^^;。時間的余裕が年を追うごとに無くなっていく気がする。なんか地球の自転が早くなってないかぁ・・・?

今日・明日と近所のスーパーで朝9時からセールをやるらしい。女房はチラシを見ながらあれとこれと、とチェックを入れている。8時過ぎに起きて新聞を読んでから仕事をしていると、女房が慌てて出かけていった。時計は9時を20分ほど過ぎていた。買い逃さないように、ネ。

土日でご注文・ご入金を頂いた荷物を発送。大分たくさんな量。ありがとうございました。今年の売り上げはほぼここまで。女房が帰ってきた。お目当ての”タラバガニ(大)半身1980円”は買うことが出来たらしい。ささやかな贅沢。よかったね(^^)。

その後、開店し、仕事を続けたけど店の売り上げはほとんど無く、やっぱり30日に営業してもしょうがないのかなぁ・・・、とちょっとガッカリ。ネット送金を頂いた分が午後に数件入り、店番を代わってもらって荷造り・発送をする。近所のスーパーの店内を突っ切って西口の郵便局へ行く。店内はかなり混雑し、盛況だった。皆さん商店街で買い物をせず、こうしてスーパーでまとめて買ってしまうのだろうな。営業時間も夜11時までだから、太刀打ちできないお店も出てくるはず。昔はあった牧歌的な年の瀬の商店街風景は確実に変わりつつある。

それはさておき。結局ぜんぜん片付かなかったフロアの本たち(^^;。明日の床ワックスに備え、あれこれと考えをめぐらした。結局半分を今日のうちにやってしまえば荷物の移動が最小限で済ませられる、と計算し、夕食後にワックスがけを始めた。やり始めれば気分も乗ってくる。今日中に出来るだけやってしまえば明日が楽になる、と、これから2/3分済ませてしまうつもり。

・・・で、年賀状はいつ書いたらいいのかしら・・・(^^;。

■2002/12/29 (日) 年末も押し迫り・・・

昨日が仕事納めの人も多かったと思う。

ウチはまだまだまだ納められません(^^;。年末の忙しい時期だというのにオヤジが今日で3日目の休みを取ってしまったため、ワタシが店番をすることになった。

朝、山のようなゴミを出す。集積所に積み上げると本当に山になった(^^;。これだけのゴミがあの狭い空間に収まっていたのか・・・。妙な感慨にふける。程なくして回収車。残らず全部持っていってもらった。なんだか宿便が全部出たような爽快感を味わう。その傍らには、整理を待つ本が山積みになっているので、喜びは半分なのだけど・・・(^^;。空は昨日と変わらない青い寒空。

結局年内にすべて終わらせるのをあきらめた。到底終わりっこない。当初の目算が狂ったのだから仕方ない。別に片付け終わらなければ年を越せないわけでもなし。開き直り。
とにかくあせることをやめた。あせってやった仕事はろくなものにならない。ラジオを聴きながらマイペースで仕事を続ける。ネタはすっかり年末・新年のものばかり。アメ横からのレポートやら、お正月のシティホテルが用意するくつろぎプランがどーのこーのと。曲をかけるよりベシャリ中心。FMも前よりだんだん内容がAMっぽくなっているのは気のせいだろうか。

閉店後、近所までお正月のお酒を買いに出る。なかなかいいのがないなぁ。この間最後に渋谷へ行ったとき、百貨店で買ってくればよかった・・・(^^;。例年買っている純米酒がなく、吟醸酒にしてみた。本当は純米がいいんだけど・・・ネ。

戻ってからも本の整理と入力。日記書き。明日は店舗営業年内最終日です。

■2002/12/28 (土) 今日も寒空

朝はちょっとだけ早起き。

なかなか忙しくて行けなかった散髪へ行くつもり。
近所の床屋が朝9時からやっているので、朝飯前に済ませておきたい。といいながら・・・(^^;PCをあけてしまうとついつい仕事をしてしまい、結局出たのは9時を20分も過ぎていた。
まあ、でもこの時間ならすいてるだろう、と思っていくと、とんでもない。椅子はフル稼働だというのに待ち席にはすでに並んでいる人が3人。

大変だ、こりゃ、と思いながら置いてある週刊誌を読む。12月はじめごろのものだったんだけど、どこをめくっても暗い話題ばかりだなぁ・・・(^^;。年が改まれば気分も変わるかしら。

10時ころに戻り、すっきりしたアタマでいつもの朝食。納豆とヌカ漬けと焼き海苔に麦飯。結局ね、食事は日本食が一番ですよ。女房ともよく話すが、パンは毎日食べていると確実に飽きる。パン自体に塩味が付いているからだ。ご飯にはそれがない。純粋なアルファ化したでんぷんだけ。それでなんともいえないいい味が香ってくるのだから、ご飯は飽きない。やっぱりご飯で摂る朝食が一番だし、贅沢だよなぁ・・・。
ちなみにパンと缶コーヒーで朝食を摂ると、コーヒーに入っている砂糖が作用して虫歯になりやすくなるそうです。(歯医者さんに聞きました)

今日もオヤジは風邪でお休み。昨日医者で点滴を受けたおかげで元気はいいものの、お腹の調子が治らないのだそうだ。一日静養してもらう。今日もたいした仕事は進まない。店番が居ないからだ。(とはいえ、今後将来的にはこの状態がだんだん常態化していくことになるわけだ。どうする?!)
開店。しばらくしてご同業のお客様。○万円のお買い上げ。ありがたいです。ありがとうございます。

母親は店に来るなりあちこち大掃除。倉庫のカーテンを洗濯機で洗ったり。「泥水みたいな真っ黒い水になったわよ!」それだけ埃を吸ってくれたんだろうなぁ。様子を見に行くと、洗いあがって見違えるようにきれいになったカーテンは、寒風にヒラヒラ煽られていた。部屋も明るくなったけど、窓が開けっ放しで寒い(^^;。

しばらくしてワタシも鼻水が出るようになってきた。ううむ、どうやら風邪をひいたらしい。早速鼻炎の薬。なかなか効かない。ティッシュの山。

閉店後、昨日作っておいたゴミの袋を店に下ろす。明日は日曜だが年末特別体制のため、ゴミの回収がある日だ。

■2002/12/27 (金) 大掃除・・・?

朝から寒いー。

開店してから荷造りを少々。発送してから店に戻るとメールでご注文。いつもありがとうございます。

午後になってオヤジが「倉庫の埃を払っておこうか」と言い出す。その前に少し部屋を整理しようか、と母親が上がってきてゴソゴソやりだした。「これはどうするの?店に出すの?捨てるの?」といちいち聞かれるので、面倒になって自分で動くことに(^^;。倉庫にあったウチの私物が結構出土。ここに引っ越してきてから手付かずだったんじゃない?というものがいくつか。この際だから、と通路をあけるためにも一通りモノをチェックして捨てるべきものをピックアップ。まだ年内にゴミ回収が2日間あるので、そのときに処分することにした。

おお!結構場所があいたなぁ。たしか5年ほど前の娘が生まれたときにはワタシがここで人が一人寝られるくらい広かったはず・・・(^^;。本ってものは油断するとどんどん増えてしまうものでありますな。
廊下にはあさっての朝までゴミ袋(大)の山が4つ鎮座することになった。

お茶の時間になって下りると、掃除の言いだしっぺだったオヤジの様子がおかしい。朝食べた昨日の夕食の残り(カレー)が消化されずに胃で留まっているような感覚があるという。どうやら風邪らしい。母親が風邪に効くドリンク剤を買ってくるものの、まあ、風邪は一日寝なければ治らないよ(^^;。早引けして夕方に医者へ行くという。お大事に。

店番がワタシ一人になり、再び本の整理を続ける。12月はじめのPC不調によるデータ消失がたたり、いまだ復旧までは程遠い状態なのだけど、必死に目録を出し、売り上げも何とか維持できた。クリスマス大市の期間中はちょっと(かなり)きつかったなぁ・・・(^^;。

ワタシの夕食時間となり、交代に来た母親はオヤジの行った病院へ様子を見に行ったらしい。「点滴を受けてたわよ。あれなら早く治るわねー。」よりによって年末の忙しい時期に・・・ねぇ。

■2002/12/26 (木) だいぶ寒い

朝からいい天気。

ごみを捨てに行く。風が強くて結構寒い・・・(^^;。この冬がエルニーニョのせいで暖冬って言った人たちが居たっけな。ホントかいな??

年末の営業日の予定を今日(今頃(^^;)決定。年末は30日まで営業しまーす。3年ぶりくらいでしょうか。
これも店の床に展開された入荷品の山がなかなか崩れていかないためです(^^;。
とにかく大掃除の日程を一日ずらしてでも本を片付ける必要が・・・。
作業をしながら聞いているラジオからは、昨日までとは打って変わって年末ネタばかり流れてくる。お正月の門松は大掃除を終えて”清められた”ということを示すためのものなので、清めなければ門松を立てることも出来ないということ。ま。ウチは門松なんて立てたことないけど(^^;。

今日も一日朝から晩まで本の整理に明け暮れる。本をいじりながら、ついつい読んでしまう本も数冊あり、やはり本というパッケージは人を惹きつける何かを持っているなぁ、と思う。

明日は金曜日だけど明古はない。一日本の整理に当てるつもり。

■2002/12/25 (水) 仕入れ有

昨夜遅く、ワタシが仕事をしていると、女房が下りてきて隠してあったクリスマスプレゼントを取りに来た。
おっ、サンタだね、とワタシが言うと、「なかなか寝なくってさ・・・。」と女房。昼寝をしていた娘の寝つきが悪いらしい。「階段に置いておいて寝たら枕元に置くよ。」と言って戻っていった。サンタさんも苦労が絶えないね(^^;。

仕事を上がると息子リクエストの組み立て式おもちゃのデカイ箱と、娘のプレゼントが置かれていた。子供たちが喜ぶ顔が楽しみになった。

朝起きるとすでに息子は早起きして早速プレゼントを開梱していた。すでに説明書を読みながら組み立てに入っていた。普段は起こさなければ起きないっていうのにねぇ・・・(^^;。
娘は起きるなり「サンタさんにレゴスタジアムをたのんでおいたんだよ。これがそうなんだよ。」と小さな包みを嬉しそうに見せる。中を開けたら違うものが・・・(^^;。娘の欲しがっていたものは大きすぎたので、女房サンタに却下されたわけだ。「おかしいなぁ。サンタさんにいっておいたんだけどなぁ・・・。」と首をかしげる娘。傍らで「サンタさんにお願いしておいたのをもらえたよ。」とホクホクの息子。

で、朝から仕入れ有。ありがたい。
クルマでお伺い。お支払いして店に荷物を降ろし、クルマをもどしてから開店。晴れて気持ちのいい朝。昨日作った荷物を郵便局へ出しに行った後、今日買って来た荷物の整理。午前中一杯はこの仕事。午後に入ってから山になっている買い入れ品のカタマリを崩し始める。今年中に終わるのだろうか・・・。

お茶の時間に上がると、息子は朝からずっと組み立ておもちゃに夢中になっている。もうそろそろ組みあがる状態だった。プラモデルのように接着剤を使わずに組み上がり、内蔵されたモーターで首を振りながら歩いたり、目が光ったり、がおー、と鳴いたり。よく出来てるなぁ。これを考えて作り上げる人が居るんだからスゴイ。

お店の売り上げは閉店間際にまとまって買っていただいた方がいらっしゃり、なんとかなった。毎日が綱渡りだねぇ・・・(^^;。

■2002/12/24 (火) 今年最後

朝から古書会館へ。

先週の金曜日には作業が出来なかった明古クリスマス大市の残務。地方荷明細書きの作業。10時に”3人”が集合して、途中副主任も加わり、1時間ほどで終了。その後事業部の方がお二人いらっしゃって終礼。早い。
愛書会の原稿を提出し、大市の清算も終えて、今年ここでの用事はすべて済ませた。今年の残りは市場で買うよりも店にある本の整理をしなければ(^^;。

ちょうどお昼の時間だったこともあって、今日作業をした経営員4人はお食事へ連れて行っていただく。神保町再開発ビル1階にある焼肉(すき焼き)屋さん。夜のメニューは結構なお値段だけど、昼はランチをやっている。ステーキ膳1200円也。ご馳走様でした。その後は隣のお店で喫茶してから解散。
帰り道の半蔵門線車内。今日はクリスマスイブだったことを思い出し、せっかくだから渋谷で何か買って帰ろうかと思い立つ。とはいえモノを買ってもしょうがない。食べて消えてしまうものなら邪魔にならないだろう、と、109-2横にある安いケーキ屋さんを目指す。ところが行列(^^;。やっぱり考えることは皆さん一緒か・・・。おやつに値ごろなものから大量にゴソっと売れていく。・・・やめとこ・・・(^^;。
スクランブルを渡ってのれん街。クリスマス商戦も今日が最後ということもあってか、ものすごい混雑。クリスマスケーキ売り場には人だかり。レジのお姉さんも忙しそう。ワタシは比較的すいていたYKMK売場でいつものを買って帰ることにした。

店に戻って大市の清算をしたらお茶の時間。母親が「子供たちに」といって近所のパン屋さんで買ってきたクリスマス仕様のチョコクリームコロネのようなものを出してくる。「商店街のくじ引きで500円当たったのよ。それで買ってきたわけ。」うれしそう。やさしいおばあちゃんだよなぁ・・・。ワタシのYKMKは今日の出番がなくなってしまったネ(^^;。

夕飯はチキンとサンドイッチに手作りケーキ。手作りといってもスポンジ台は買ってきているから、組み立てキットって感じかな。息子が飾りつけを手伝っていた。娘が傍らであれこれと一生懸命説明してくれる。しゃべっているうちに何言っているのかだんだんあやふやになるのだけど、何か伝えたいことがあるってのはいい事だ。そうかそうか、とちゃんと聞いてあげる。
たっぷりの量だった。ご馳走さま。

食後はもちろん仕事仕事仕事。

■2002/12/23 (月) 連休中

連休中、といってもそれは世間様のこと。

ウチは年末年始以外お休みしません。とはいえ、今年は年末何日までやるのかな?もしかしたら大晦日まで営業になるかもしれない(^^;。この不況下、売り上げには代えられませんからねぇ・・・。

朝から晴れたので気分よく開店。その後は地味地味に本の整理。午前中はお客様皆無(^^;。まあ、連休中だものねぇ。
電話が鳴る。あ。息子のお友達からだ。それも連続・・・(^^;。まあ、連休中だものねぇ・・・。

午後になって、ご来店のお約束があったお客様が次々ご来店。なんとか売り上げの数字が出る。ふう、助かりましたよー。

最近は寒いからなぁ。でも少し前なら寒いほうが本は良く売れたような記憶があるんだけど・・・。そういうことに限って悪い方へ修正される(^^;。

明日は市場で用事が二つ。大市会の清算と来年の愛書会展目録原稿出し。連休明けにして発送を待つ荷物が山積みになっている。

■2002/12/22 (日) 天気が悪いなぁ

先週の日曜日のような晴れ間は出ず(^^;。

昨日一日ぐずぐずしていた天気を引きずった。晴れない冬なんて許しませんよっ(^^;。

昨夜も店を閉めてから仕事仕事仕事だったので、寝るのが遅くなった。なんだか日曜日が久しぶりに来た感じ。目が覚めて起き上がると隣の部屋で息子はすでに起きてストーブを点け、一人でマンガを読んでいた。なんだずいぶん早起きだな、と声をかけると「何言ってんの、もう9時半だよ。」と言われた。ありゃりゃ(^^;?女房も寝てたから気が付かなかった。まずいなー。

朝飯前にやっぱり仕事。ワタシってこんなに仕事が好きだったんだっけ・・・(^^;?いえいえ、やんないと正月が・・・ネ。

朝飯、というよりもブランチを食べて、さて、今日はどうしようか?「多摩川で凧揚げ!」と息子。「えー?昨日雨だったからグランドがぐちゃぐちゃだよ」と女房が意見を却下。「おんせんー!」と娘(^^;。寒いからねぇ。おとーさんも温泉に賛成だけど、クルマで出かけるには時間がね・・・。で、結局決まらない。

渋谷のT急ハンズに行こうか。とワタシ。別に何を買うわけじゃないけど、結婚前は行くところがなくなると自然に二人して足が向いた場所だった。昼過ぎに出かけることにした。
ハチ公前の混雑。本店通りから右に折れ、宇田川町交番のY字路を右へ。「すごい混雑だね」と女房。そういえば渋谷のこっち側は久しぶりか。「あの店もこの店も変わってる。」何年来てないの?

中に入って地下の売り場にある工具のコーナー。ここで息子は工作に使うヤスリを物色。急に木工をやりたくなったらしい。目の細かいヤスリの5本セット980円也。
あれこれと見て回る。おお。カメラ工具まで売っている。でも分解は出来ても組み立てが出来ないからなぁ(^^;。止めときましょう。
娘がそろそろ飽きだした。1Fのクリスマス用品コーナーでツリーの飾りつけを少し見学。今はグラスファイバーでキラキラするものが人気あるらしい。

「おなかすいたー」と娘。ありゃ、思ったよりも早いな。言い出したら止まらない。すぐに出て食べられるところを探す。見つからない。ぐるぐる回って結局ハチ公前にある食堂街を擁するビルでとんかつ屋に入る。

家に戻り、夕食は誰かの結婚式の引出物で頂いたたこ焼き機の出番。年末でからくりTVはお休み。こち亀を見ながらたこ焼きをツツく。ンまい(^^)。

■2002/12/21 (土) 寒い雨の日

昨深夜も帰ってから仕事をしようと思ってPCを開いた。

ところがアタマが動かなかった(^^;。もともと睡眠不足に弱い体質なので、連日の緊張と仕事の連続で限界になっていたのだろう。仕方なく何もすることなくPCを閉じ、寝ることにした。もちろん子供たちはスヤスヤと寝入っている。普段の昼間あれだけ元気な子供たちがおとなしく寝ている。今日も一日無事過ごしたんだろう。なんとなく安心感。安心して寝た。

朝起きたのは9時(^^;。まあしょうがない。

朝飯前にメール書きの仕事を精一杯。ワタシが二日間店をあけると大変な量の仕事が積み上がってしまう。お客様を待たせることがダイキライなので、とにかく一生懸命メールを書いて、発送伝票を打ち出し、荷造りをどんどんやる。どう考えても一人で隣駅まで持って行ける量を超えていたため、昼飯を食べたばかりの母親に第一陣として出しに行ってもらった。第二陣として郵便局の閉まる時間ぎりぎりに電車に乗って郵便局へ駆け込むワタシ。二人で合計30個ほどの荷物を運んだことになる。冷たい雨がザーザー降っている。この冬は雨が多いなぁ・・・。雨の降る冬なんてダイキライだ。

お茶のあとは買取ということでお送り頂いた荷物を開梱して評価する作業。本の整理。打ち込みなどをシコシコと。

夕食はふたたびニセきりたんぽ鍋。外で豪華なお食事もいいけど、こんな雨の日はやっぱり家で女房のあったかい料理を食べるのが一番だな・・・(^^)。

■2002/12/20 (金) 明古クリスマス大市会当日

起床6時。睡眠3時間。

でも思ったより眠くない。気合が入っているからかな。なあんて。

PCを開けてご注文のメールに返信を書いたり、荷造りの追加をしてから出る。東横線は普段より人が少なめ。安吾を読んで勢いをつける。

8時半に到着すると事業部長もいらっしゃった。鍵のかかっていた会場が解放される。特に急ぎでする仕事はないが、荷物が立て込んでくることを考え、3階会場の整理をしてもらう。あとはひたすら荷受作業。撒いているうちに徐々に徐々に会場が埋まっていく。
幅物のかける場所が少ないので、3階に展示することとなった。そうなると幅物だけではかわいそうなので、前半の荷物も少し上げることとなる。抜いては上げる作業。場所をあけておいてよかった(^^;。

2階はほぼ完璧な状況に調えることが出来た。3階にも高くなりそうな口を並べたから、まあバランスを取る事が出来ているはず。で、そのうちに昼飯の時間。食べ終わって降りてくると、今日のお手伝いをお願いした他会経営員さんの集合時間。入札するヒマもない。チラチラッと見てどうしてもほしい物にだけ入札。余計な事(でもないけど(^^;)を考えると運営に支障をきたすからなぁ。今日はしょうがない。

今日の仕事の説明をお手伝いの経営員さんに申し上げ、13:30から開札開始。特に事故もなく、2階前半、3階、2階後半と仕事は進む。3階に開札作業が届いたところで、開札と落札品整理班の二手に分かれて作業を進める。15時20分ころカツサンドのおやつを食べて作業再開。ちょっと時間的に遅れ気味。2階後半は会員さんの開札お手伝いも加わり、最終開札はなんとか予定通り17時ころ着手できた。
無事最終発声も終わり、15分ほどの休憩をしてから会場の整理に突入。3階では会員さん中心に地方荷のつけ合わせ作業。お手伝いの経営員の方々の大変な働きっぷりもあって、最終的には2階が空っぽになってしまった。予定以上の仕事の進み方(^^)。ありがとうございました。

18時半にお手伝いの方々は解散。地方荷を運送業者に無事受け渡し、3階を少し整理して今日の予定を消化し尽くした。事故もなかった。すばらしい!

解散後、中華屋さんで忘年会を兼ねた打ち上げ会。普段食べたことのない料理が次々に。HIDEさん司会でゲームも盛り上がった。配られた宝くじ。500円が当たりました(^^)。

帰宅0時半。お疲れ様でした。

■2002/12/19 (木) 明古クリスマス大市会初日

いよいよクリスマス大市会。

この半年の集大成。経営員各自が準備をしてくれているからあせることはない。むしろ経営員主任であるワタシが慌ててしまってはうまくいくこともいかなくなる。平常心を保つことが今日の課題だ。

ところが今日開かれる市会の出品量が尋常な量ではなかった(^^;。ものすごい量。去年のクリスマス市会は3階をメイン会場にし、足りない部分を2階に張り出すことでしのいだ。朝の様子を見たYさんと話しているうちに、これは去年と同じ発想でそのままやったら大変なことになる・・・とアタマに浮かんだ。

集合時間に事業部長到着。急な話ですが2階と3階の役割を入れ替えましょう、と進言。事業部の方と会長・副会長さんを交えてご相談し、2階をメインに変更することに決定した。
「それがどうした?」と言われそうだけど、実は運営上大変な問題で、3階をメインにすると今日開かれている市会の残置品をすべて2階に下ろし、2階で用意した明日の品物をすべて3階に上げるという大どんでん返しを行わなければならない。やることに文句はないけど、それを疲れ始めた午後6時過ぎに行わなければならなくなるとなれば話は別(^^;。

2階会場を設営し、昼飯を食べてから地方荷の開梱作業を開始。出来上がった品物はすぐに2階へ荷撒き出来ることになる。広いっていいな♪明らかに”会場の広さ”も仕事をしていた。
ときたま3階の様子を見るにつけ、やはり2階をメイン会場にすることの判断は正しかった、と実感した。大変な量の残置品が発生し、身動きできないくらい本を経営員の皆さんが押しながら走り回っている(^^;。ううう、お疲れ様です。

持ち込み荷も順調に増え、展示台は埋まっていく。全体に本が行き渡りそうな目処が立ったころに19時になる。作業終了。

神保町駅前の焼肉屋さんでご馳走になり帰路に着く。ありがとうございました。
店に戻ってから大量のご注文を頂き、メール書き。ご入金も大量で、深夜の荷造り作業。ありがたいけど・・・睡眠時間がどんどん縮まっていくなぁ(^^;。

就寝は結局深夜3時。

■2002/12/18 (水) 快適

昨日ADSL化し、ルーターも新しくしたため、快適なネット環境が戻ってきた(^^)。

ところが、64Kから12Mになって道は広くなっても、行った先の入口に行列が出来ていては中に入れないわけで、こちら側が早くなっても遅いレスポンスしか返してくれないサイトもあるみたい。メジャーなサイトでもサーバー増強していないとこの状態になる。ウチくらいの規模のサイトなら問題にならないことでも、一時に閲覧者が集中するサイトにはこういう問題が起きてくる。運営されている方には頭の痛い問題だろうなぁ、と思う。

とにかく、一時は56kの電話回線でのネット接続を強いられた。それを考えると、今は恵まれすぎていると言えるね。

明日から明古はクリスマス特選市会の特別体制。2日間カンヅメになって働くので、店の通路を占拠している本の山を少しでも崩しておこうと本の整理を1日かけてずっと続けた。かいあって、アップした直後にご注文をいただけたりして、思いがけない結果が出ること有。
やっぱり仕事は切れ目なく続けなければねぇ(^^)。

んー、それにしても明日から大市か・・・。12月は予期せぬPCの不調ですっかりペースを乱されてしまったなぁ・・・(^^;。

■2002/12/17 (火) ADSL化

今日はADSLの日。

朝から風が強い。何か不調が起きなければいいけれど。

午前中の約束だったので、朝から少し慌て気味に昨日荷造りした荷物を郵便局へ運ぶ。昨日ご注文頂いた本は今日の朝に出すペースは守れた。
店を開けてPCを店に下ろす。準備は整った。11時ころに店頭でISDNに接続しようとすると出来なくなっていたから、プロバイダーか電話局が切り替え工事を始めたのだろう。この1時間くらいはすべてが同時に進行しているようだ。ネットに繋げないから、本の整理を少しづつ進める。

ところが、肝心の工事の人がなかなか店に来ない(^^;。午前中の約束だったはずだけど、すでに12時を過ぎている。少し心配になってきたころにクルマが到着。お兄さんがADSLモデムを持って登場。機器の接続は別料金ということなので、すべてワタシが行う。「昼休みになっちゃったんで、局に人が居ないんですよ。大丈夫かな?」と工事の人。それはこっちの科白なんだけど・・・(^^;。
「外の交換機の工事をしてきます」と出て行って5分ほど。「もう出来ますよ。やってみてください。」と言われたのでモデムとLANケーブルを繋げた。マニュアルどおりウィンドウズの設定をいじくると、あっさりシンクロしてくれた。よかった・・・(^^)。「じゃ、これで。」と工事の明細書を置いてお帰りになった。

早速ブラウザを立ち上げる。おお!早い早い!そうかあ、こんなに早いとはねー。切り替えでだいぶ料金はかかったけど、この速さならいいなぁ。

確認できたので、今度は無線LANルーターと繋げる作業。今回はうまく行った。現在は無線でインターネットにアクセスできている。
はあ、なんとかヤレヤレだ(^^)。

夕食は女房が「たまには食べたい」という宅配ピザ。それにしてもずいぶん安くなりましたな。ピザだけでは足りないので、女房が作ったソーセージ&きんぴらチャーハンも食卓に並んだ。

食後は再び仕事・仕事・仕事。

■2002/12/16 (月) 新ルーター

月曜日、快晴ナリ。

さあ、今日から目録のご注文を頂けるはず。張り切って参りましょう!

ご注文品の中で前金いただいた分を荷造り・発送。午後、一旦市場へ行って落札品の引き取りと、明日から必要となるADSL用ルーターを仕入れに秋葉原へ。
別に買うのは秋葉原でなくてもいいんだけど、今まで使っていたISDN用のTA兼無線ルーターを下取りしてもらう必要があったため。ちゃんと内容がすべて揃っていたからか、下取り金額は目一杯出してもらった。そのため、新無線ルーターのために出す金額は1万円を切った(^^)。なんだか得した気分。

その後、電車を乗り継ぎ五反田の市場へ。土曜日に出品させていただいた分の引き取りと清算に。ところが会計の方が留守で、お金を受け取れなかった・・・(^^;。しょうがないので売れた分の明細を取っただけで帰ることにする。
東急池上線の五反田駅ホームは、東急ストアの4階に改札口がある。妙に高い位置にあるので五反田の様子が見渡せる。時間はちょうど夕暮れ。右手に山手線ホーム。左手に川向こうにあるソープランドの看板(^^;。なかなか写真的な風景でありました。

店に戻ってからはすぐに荷造り作業をしたかったのだけど、オヤジが土曜日に引き続いて倉庫整理のお篭り中で出来ず。
閉店後の20時過ぎから作業開始。

時計を見ると23時・・・まだ終わらない・・・(^^;。

■2002/12/15 (日) 晴れてるのになぁ

なんと5週間ぶりの晴れた日曜日。

昨日はどこへ出かけようかとあれこれ行き先を考えていた。待ちに待ったはずなのにちゃんと決められず、息子の言った市内にある「日本民家園」に行くということに決まっていた。ちょっと気合は削げたけどひさしぶりで楽しみにしていた。

今朝。まだうとうとしている時に遠くのほうで誰かがゲエゲエ吐いている音が聞こえる。ずいぶん遠くだし、夢か何かかな?と思っていた。ところが現実だった。あのいつも元気な娘に異変。胃に何も入っていないから胃液ばかりゲエゲエ吐いていて苦しそうだった。特に熱もないようだけど、当然お出かけは中止に決まった。

「本読みたかったから出かけなくていいけど」と息子。近所のマンガ屋さんで買ってきたワンピースをずっとむさぼり読んでいる。確かに面白いマンガだった。アニメでは表現しきれない”間”がマンガではきっちりこちら側に伝わってくる。
原作本が好きな人はアニメにのめりこめず、アニメが好きな人は原作本に違和感を覚える事が良くあるけど、ワタシは完全に前者。かつてマンガ原作のアニメを見て面白いと思ったことは中学以来ほとんどない。息子もどうやらワタシと同じらしく、原作を読めるならアニメにこだわりを持っていない様子だった。

先月お隣に頼んでおいた息子の布団が出来上がってきた。予定よりも二週間早い。フカフカの布団。嵩も張る。少しつぶさないと押入れにも入らない(^^;。皆で布団の上に乗っかって「フカフカだー」とにんまり。きもちいいねぇ(^^)。新しい布団カバー共で3万円也。

出かけられなくなったので、午後からオヤジが行く仕入れに付き合うことにした。なんだかんだ言っても歳だから、重いものはあまり持たないほうがいい。14時に先様へ到着し、オヤジ流に1時間かけて評価。お茶をご馳走になってからクルマに積み込んで帰ってくる。16時少し前。ついでに借りていた実家の客用布団を積み込んでお返しする。大晦日から正月にかけて、弟夫婦が泊まるのだそうで、母親は今から楽しみにしているようだ。

その後、近くのビデオ屋で桑田佳祐サンのベスト盤を借りてきてダビングしながら仕事。娘はいつの間にか元気いっぱいに。
夕食を食べてから今週も「からくりTV」のご長寿で大笑い。

ビデオ屋さんに返しに行ったらSW2のDVDが在庫していたので、これから仕事ほっぽらかして鑑賞するところ。楽しみ(^^)。

■2002/12/14 (土) 順調に

朝は8時に目覚ましが鳴る。

誰も止める人がいない(^^;。起きたのは40分後。眠いわい。

開店してから荷造り作業。久しぶりに20件ほどの荷物が出来上がる。午後になって隣駅の郵便局までディパック満載と手にいっぱい抱えて持ち込む。ちょっとした充実感。

戻ってからはひたすら本の整理を地味地味とこなす。とにかく進めないと正月を迎えられない。店の机の周りには未整理の本が山と積まれているのだ(^^;。

女房は子供たちを連れて隣駅郵便局そばの大型スーパーへ。おばあちゃんが「クリスマスのプレゼントを買ってあげる」と言ってお金をくれたからだ。ワタシが小さいころも誕生日とクリスマスのときだけは甘かったっけ・・・。ま。家も狭いし、あんまりモノが増えても困るから、年に2度くらいで子供たちが満足してくれるなら良しとしなければ、ね。
息子は組み立て式のおもちゃ。娘はアンパンマンの絵本にしたみたい。

相変わらず進まないワタシの仕事(^^;。とは言いながらまったく進まないわけでもない。わずかでも毎日前に進む気持ちを持ち続ける。その気持ちと行動を地味でもカッコ悪くても、とにかく続けることが一番大事だ。

立ち止まったらおわり。
オヤジから教わったこと。

■2002/12/13 (金) 還暦おめでとうございます

朝から快晴。

7時半発の電車に乗る。多摩川鉄橋を渡るとき、遠く南アルプスの山々がくっきりと見えた。丹沢の向こう側からはすっぽり白い雪をかぶった富士がこちらを覗いている。すっかり冬だなぁ。
この鉄橋から見た風景は大好きだ。

金曜は明古。
今日の午前中は経営員2名欠席。多少仕事の進みを心配したが、荷物も少なかった。いつもどおりの残置品整理を終えてから品物をあらかた撒き終わるまであまりストレスなくこなすことが出来た。ま。荷物が少ないってのはあんまり喜んでられない状況ではありますが・・・(^^;。

午後から経営員1名復帰。開札はすらすら進み、15時半には最終開札終了。いよいよ来週に迫ったクリスマス市のことを少し話して解散。
月曜日に買った荷物の残りがあったので、今日はあんまり嵩のはるものを買いたくなかったのだけど、やっぱり大柄な荷物を仕入れてしまう。こういうときに限って出品されるんだものなぁ・・・(^^;。結局普段よりも多い荷物を背中に背負い、普段より大きい荷物を手提げに入れる羽目になった(^^;。

近所の中華で経営員数名と食事。その後は明日還暦を迎えられるG書店さんを祝う会に出席するため、Oさんと一緒に神楽坂へ。ずいぶんとたくさんの方がすでにいらっしゃっていて、かなり盛り上がってた(^^)。おめでとうございます!

お開きは日付が変わる少し前。飯田橋駅から南北線に乗る。目黒からは大変な混雑で、大きくて重い荷物を2つ持っての乗車は周りの方にかなり迷惑になったであろうなぁ・・・。

帰宅後、仕事を3時まで。

■2002/12/12 (木) 今日もまた一日店で仕事

店で仕事も3日連続。

ちょうどこの3日間天気が良いとは・・・(^^;。ま。でも寒いからなぁ。

朝から張り切って本の整理を継続。今日はオヤジが朝からお客様のお宅まで買い取りに出かけているため留守。日々の売り上げのためにも本の整理は欠かせない。というか、年末が近づいていて床掃除のためにも本の整理を少しでも進めておく必要があるのだ・・・(^^;。

夕方になってもオヤジが帰らず、母親はどうしたんだろうか、と、少し心配そう。「早く帰ってくるって言ってたはずなんだけどなぁ」とか。母親が夕食の買い物に出てしばらくしてから電話が鳴った。「今海老名SA。喋っていたらちょっと遅くなっちゃって・・・。」ああそう。じゃあ気をつけて帰ってきてねー。しばらくしてから自宅で夕食を作っている母親に連絡する。「こっちには遅くなるって連絡がないのよー。」とか。言いにくいことは直接言わないのがオヤジ流ってことかな・・・(^^;?。

明日は明古。目録が印刷屋さんから上がってくる日。閉店後、発送用封筒作りに時間を取られる。

■2002/12/11 (水) 今日も一日店で仕事

朝から快晴。

えらく寒い(^^;。
いよいよ冬本番。と思いながら新聞を開くと「今年は暖冬」の文字。ホントかね?

昨日偶然に前使っていたTA用のドライバCD-ROMを発見し、それならダイヤルアップできるかもしれない、と朝飯前から早速セットアップ開始。TAは認識し、フレッツISDN回線でのネット接続を回復した(^^)。やれやれ、と安心し昨深夜作っておいた甘露旬報のコンテンツをアップしようとしたところでつまづいた。FTPソフトが正常に動作しなかった。

うーむ。また一歩手前で届かない。どーも最近はこんなことばかりだなぁ・・・。手持ちのソフトを駆使してあれこれ試すが、アンチウィルスソフトが不正進入と認識して干渉してくる始末。それならFTPソフトを変えてしまえ、とばかりFFFTPという有名なソフトをダウンロードして試す。あれこれと設定を間違えていないかと点検しながら何度も試すが駄目。努力の時間に対して結果が出ない時間が増加していく。怒りとも焦りともとれる気持ちも増えていく。何とかなるかもしれない、とダメモトでホストの会社へヘルプのメールを書く。あーあー。今使っている機材を総とっかえしてしまえればなぁ。なんてヤケになりかけたり。

しばらくして再試行したらうまく繋がった。(^^;ヨカッタ・・・。すぐにアップロード。

なんとか仕事にも繋がった。少し安心し、昨日仕入れた本の整理をゆっくりながら再開。ホッとしたのか、仕事も進む。ご注文のメールも時折入り、後押しもしていただいた。ありがとうございました。

夕食はおでん。先日のニセきりたんぽ鍋の残ったスープで作った雑炊付。寒い日はあったかい夕食がうれしい(^^)。

■2002/12/10 (火) 一日店で仕事

朝起きてまだ曇り空。

今日は朝から快晴の予報だったんだけどなぁ。
朝から荷造り作業をして、開店前に発送。いつもありがとうございます。
開店後は昨日開梱した本の評価を続ける。

そうそう、メールマガジンを出していなかった。11時半になってそのことに気がつき、あわてて編集作業。データが飛んで本の在庫データに整合性がなくなっている旨を冒頭に書き込む。なんとも言えない悔しさ。誰に当たれるわけでもないだけになおさらツライ(^^;。

午後に入って荷造り作業に追加が入ったり、注文していた本が送られてきたりして郵便局を往復。いつの間にか空は晴れていた。

新入荷本の整理・打ち込み。明日は甘露旬報の更新が待っている。

■2002/12/09 (月) 雪かよ・・・。

明け方、外がやけに静かだった。

土曜のTV天気予報が言っていた。「明日の日曜は山間部で雪が。あさって月曜日は”平気で”雪が降ります。」”平気で”は平地の間違いじゃないの?と女房と二人でツッコミを入れた(^^;。

朝カーテンを開けると、果たして雪だった(^^;。確かに平気で降っていた。

子供たちは久しぶりの雪を単純に喜んでいる。ワタシは開店と同時に店の前の雪を少しまとめる。寒いなぁ。
荷造り作業をしたあと、目録の打ち出し。雪の中を出かける。途中印刷屋さんに入稿したあと、市場へ行き入札。あれこれ入れたけど落ちるかどうか。

開札が終わり、また両手で持ち切れないほどの量が落ちてきた(^^;。帰りは17時半すぎ。ちょうどラッシュの時間帯にあたり、渋谷までが結構つらかった。渋谷からは少し楽になる。

店に戻るとダンボール箱が積み上がっていた。お客様から送られてきた本だった。ありがとうございます。早速開梱し評価を開始。量が量だけになかなか評価が進まない。うれしい悲鳴。

夕食はニセきりたんぽ鍋。ニセと言ったって材料はうるち米だから一緒。ちくわ状に形を整えていないだけ。女房が寒いから鍋にしようと思って気を利かせてくれた。テーブルの真ん中にカセットコンロを噛ませた土鍋が鎮座。ダシに酒と醤油のシンプルな味に、鶏肉とゴボウとネギ。セリとエノキタケにニラ。きりたんぽは子供たちが丸めて捏ねたもの。腹いっぱいで身体も温まった。美味かった。

店を閉めた後も仕事・仕事・仕事。積み上がっていくばかりでぜんぜん片付かず(^^;。

■2002/12/08 (日) 光を楽しむ展

三週連続で日曜日の天気が悪い。

おまけにこの冬一番の寒さ(^^;。こりゃ一日家に居たほうが無難かな?と思っていたら、最近は”家でじっとしている派”だった息子が積極的に「出かけようっ!」と朝から元気がいい。なんでかな?ああ。昨日買ってもらった黒いコートを着て出かけたいんだね・・・。意外とお洒落なんだなぁ。
娘も今日から兄貴のお下がりなんだけど、冬の防寒着が着れるとはしゃいでいる。みんな初ものを喜んでいるみたい。出かけないわけにはいかなくなった。

さて、どこへ行こうか。「上野の科学博物館でやってる「光を楽しむ展」が今日までなんだよね」と女房。ハイ、それいただき。天気も悪いし寒いし、博物館がちょうどいいでしょう。
正午に出て渋谷から地下鉄で上野まで。かなりの寒空にもかかわらず、駅前のハリーポッター上映館には人だかり。すごい人気だねぇ。
上野公園入口から動物園方向へ歩くが、このあたりから人の流れも少しまばらになり、かはく方面はガラガラ。シロナガスクジラの原寸模型を見てから中に入る。玄関をくぐると、ほわあっとあったかい(^^)。新館へ移動し、地下3階から「光を楽しむ展」を楽しむ。内容は今ひとつ。

見終わってから食堂で昼食。娘はサンドイッチ、息子はチキンライス。女房がクリームスープスパゲッティで、ワタシはカツカレー。女房のが一番うまそうだった。

食後、普段あまり行かない本館の2階と3階を見学する。生物の進化の説明コーナーはビデオ説明が各所にあり、大人が見ても面白い内容だった。動物の剥製がいっぱい飾られていたけど、こういうオーソドックスな展示が”昔の方法”として廃れないことを望みたい。

15時半になってから子供たちが「あそぶところいきたーい」と主張。新館2階の展示のことネ、はいはいわかりました。移動する。たっぷり閉館時間まで遊び倒す。

外に出るとすでに日は暮れていた。途中文化会館前の大道芸に引っかかりながらも上野駅。地下鉄に乗って帰ってくる。渋谷駅で早く帰りたい息子と、デパートの食堂で食べて帰りたい女房・娘の主張がぶつかる。
どっちでもいいワタシ(^^;。久しぶりに外でも良かったけど、のれん街でお弁当を買って帰ることで決着。

帰ってきてひさしぶりに「サザエさん」を見ながら夕食。「からくりTV」を見て女房と二人して笑い転げ、浮世をしばし忘れる(^^;。

■2002/12/07 (土) 雨かよ・・・。

今日開催の古書展に注文を出していたことを思い出した。

まさかこんな事態になるとは思っていなかったからなぁ・・・。古書展に行っている場合でないことは自分が一番良く知っているだけに、申し訳ない気持ちで出かける。それでも、注文しておいた本はなかなか入らない本だけに、これが買えるなら作業が少し遅れてもいいか、と気持ちを奮い立たせた。

電車を乗り継いで会場へ。会場の目の前で道路工事中。こりゃあ営業妨害じゃないの(^^;?と思いながら、固められたばかりのアスファルトを跨ぐ。会場の中には結構お客様がいらっしゃって少し安心。早速本を物色し始める。
5,6冊抱えながら抽選品のコーナーに行くと、残念ながらお目当ての注文品はハズレていた(^^;。あああ、ツいてない。こんなことなら来るんじゃなかった(^^;。会計を済ませてすぐに帰路につく。

リカバリをかけてから無線ルーターとPCがつながらず、あれこれと設定をいじくっているうちに有線LANとも繋がらなくなってしまった。まったく時間をかければかけるほどダメになる。とうとう現在はフレッツでつなげられず、電話回線でネットにつなげている状態に陥ってしまった。

おとなしく目録作業を続けよ、というお達しととらえ、PCのデータと実際の在庫の照合作業を地味地味と続けた。外は雨。気持ちも気温も落ちていく。つらい時間が続いた。

こんな日もあるさ。

夕食はチヂミ(韓国風お好み焼き)とタラのグラタン。どういう組み合わせ?という感じだけど、グラタンのホワイトソースは女房の自家製。美味い美味いと食べていたらお腹いっぱいになってしまった。

少し気分も上昇かな(^^)。

■2002/12/06 (金) 金曜、明古。

昨日まで大市会が開かれていたため、会場には残置品がほとんどない。

代わりに朝一番にカーゴ5台分のウブ口が入荷する予定と聞いていた。
いつもどおりの時間に古書会館へ到着。荷受の準備。
コンテナで横付けされたところへ運送屋さんのトラック。コンテナでは搬入できないからだ。経営員3人のお手伝いを加えて、大人数で運送屋さんのトラックに移し替えてから、カーゴで会場へ搬入される。お疲れ様(^^)。
搬入作業の間に会場にいる経営員はカーゴに載った要付け合せ荷のチェックと、地方荷開梱作業。

お茶休憩のあと、仕分けと荷撒き作業をひたすら。どうやら今日搬入のウブ口には大変な品物が含まれている模様。

開札仕事がすべて終わってから、ワタシと副主任は事業部幹事さんとクリスマス大市の会議。終わり次第終礼があり、その後クリスマス大市の手順を簡単に説明する。終わり次第解散。

今日はパソコンの不調がどうしても気になり、飲み会に不参加する。店に戻ってデータの入力ほか。

■2002/12/05 (木) 仕入れ有り

朝からいい天気。

昨日は意識して少し早めに仕事を上がる。
確かに作業は大変だけど、本が取られて無くなったわけじゃなし、気を取り直して作業を続けることにした。
やればやっただけ仕事が積み上がる。そう思うと少し気持ちが晴れた。

昼過ぎに1件仕入れに出る。すぐ近くだったけどクルマを転がす。評価してお支払い。ありがとうございました。

店の本が久しぶりに良く売れた(^^)。なんだか励ましてもらったような気持ちになる。

明日もがんばろう!

■2002/12/04 (水) 混乱中

夜はよく眠れず。

実は昨日は目録を打ち出す日だった。すべてがパーになった。

もう少し落ち着いて先に打ち出してからリカバリをすれば、など、後悔先に立たず的なこともいくつか。

眠れなかったのを幸い(?)、6時半には起きて仕事を始める。半ばヤケクソ。その一方で冷静に状況を見つめる自分も居る。天気は雨。あわてずクールに行けということか。

10時過ぎに歯科医へ。一ヶ月ぶり。歯垢を丁寧に取ってもらうだけで済んだ。戻ってきてからはひたすら本のデータを入力する。雨が幸いしたか、仕事はいいペースで進む。明日中に目鼻を付けないと今月の目処が立たなくなる。がんばらなければ。

そうそう、データのバックアップはこまめにしましょうね(^^;。

■2002/12/03 (火) 忘れたころにやってくる(^^;

朝起きて快晴。

いい気分で、今日は息子の布団を干す。

PCのスイッチをオン。メールソフトがデータをダウンロード。あれ?途中で止まってしまった・・・。やな予感。ありゃ?ブラウザがうまく動いてないじゃないの!
慌てた。
以前にもこんな感じになったことがあった。ずいぶん前。そう、このPCじゃなくて一世代前に使っていたPCのころだ。仕事に使っている以上、PCの不調は仕事の不調に直結する。変事が起きてからデータのバックアップやら何やらを考えても遅いんだよねぇ・・・(^^;。

ひとまず、ご注文メールにお返事を書こうとクリックを繰り返すが送信作業が出来ず(^^;。さらに慌てた。一大事だった。

MOを引っ張り出し、出来るだけデータを疎開。この作業に大変な時間を取られる。メールのデータというのはいつの間にか積み上がっているものなのだなぁ・・・。

お昼過ぎあたりから進まない作業にイライラし始める。仕事が手につかない。誰に当たれるわけもない。買い物に出かける女房と子供のニコニコしている様子を見てイライラしたり・・・。いかんいかん。それはお門違いというもの。今日は仕事をあきらめよう。PCが復旧出来ればそれでいいじゃないか。
気持ちを切り替えて深呼吸。少し落ち着いた。

結局最終的にはリカバリをかけた。夕方になり、やっと無線LANの設定にまでたどり着く。あと一歩でネットに繋げれられる。そう思ってほっとしていると、肝心の無線LANのPCカードアダプタがつながらない(^^;。体温が2度くらい上がった気がした。変な汗が噴出す。
もうお客様もいらっしゃらないようだから店を閉めてLANケーブルを買ってきてしまおうか・・・。そこで一歩思いとどまり、店番をしてもらって近所の電器屋へ走った。LANケーブルを繋げるとあっさりネットに接続できた。メールアカウントを設定して、今朝いただいたご注文のメールに次々お返事を差し上げる。

はぁ。

とりあえずホッとした。

すでに23時を過ぎたけど、これからまだまだ復旧するべきソフトが積み上がっている。もうひとがんばりっ!

■2002/12/02 (月) 冬のカミナリ

朝から快晴。

昨日がこの天気だったらなぁ、と思いながら女房のふとんを干す。そういえば二週連続でちゃんと出かけてないや。

週末にかけてご注文・ご送金いただいた分を荷造り・発送。いつも有難うございます。今日は大市の準備期間ということで市会はない。開店してから本の整理をひたすらする。本が二本が消え、一山入力を終える。やれば出来るじゃないの(^^)。

で、夕方になって黒雲が拡がってくる。あれれ?なんで?と思っているうちに雨が落ちてきた。バリバリバリ!とカミナリ一閃(^^;。こりゃ大変だ。

夕方、先日申し込んで置いたADSLのことでNよりコンサルティングの電話が来る。どうやらISDN回線からアナログ回線への変更と、開通の確認はその日に済ませられるようだ。早速プロバイダーにも工事日決定の連絡を入れる。ADSLモデムはNの純正品で12M対応の最新型を当日持ってきてもらうことにした。わざわざ買いに行く面倒がなくて良い。

閉店後、ラジオを聞きながら仕事を続ける。今週も天気が悪いらしい。

■2002/12/01 (日) 雨かァ・・・。

せっかくの日曜日が雨。

息子がどうしても桜木町にある大型おもちゃ店へ行きたいと、昨日から言っていた。ワタシはワタシで今日が最終日の写真展に行かなきゃ、と思っていた。ただし、朝起きたのは9時少し前(^^;。ま。天気が悪いんだからしょうがない。

仕事を一通りしたあと遅い朝食。その後はワタシが渋谷へ写真展を見に出かけ、女房は子供たちを連れて桜木町へ向かった。あとでワタシが桜木町へ向かうことになった。

雨の渋谷センター街を抜け、スペイン坂を登る。新たに出来た美術館のオープニング企画の写真展を見るため、7階へ。「Tokyo Addict」展。8x10で撮影された東京の点景。どういう展示方法になっているのかと期待して入場すると、壁面に大きく伸ばされた東京写真が31点展示されているだけだった(^^;。それぞれの写真が良くないとは言わないけど、しっかりした入場料を取る割りに薄くない(^^;?
会場は思ったよりも狭くて、展示も壁面にしかないから観覧する人も少ない。確かに引っ掛かる要素が少ないなぁ。今はこういうのが渋谷では流行っているのかしら。

ちょっと(かなり)期待はずれのまま、すぐに出るのが癪だった。すると、入場口のすぐ横に窓。渋谷の街を見下ろすことが出来た。ん!ここから見た風景は実に一見の価値有り!渋谷と言う街がいかに演出を凝らされているのかがよくわかる。いや、ここから見た風景には見事”全く装飾がない”のだ。渋谷はハチ公前交差点から向かって人の目を引くように街全体がデザインされている。このビルの7階から見た無機質なビルがただ林立する風景は、いわば歩く人の目の届かない渋谷スッピンの風景だ。

しばらく渋谷裏風景を眺める。ちょっと納得して会場を後にする。スペイン坂を降りきると、ビルとほぼ同じ大きさまで巨大化したアユの広告。圧倒された。まさにこれこそ東京そのものではないか。魚眼レンズを使ったりして東京を苦労して取り込んだって、表現としての現実の風景には遠く及ばない。渋谷の街の方がはるかに写真的なのだった。この事実に気が付いただけでも入場料は無駄にはならなかったと思う。苦しいか(^^;。

特急に乗り込み、桜木町の巨大おもちゃ屋へ。息子は組立式のおもちゃに夢中。娘は通っている音楽教室の練習にと、電子キーボードに夢中(^^;。

おいおい、何処に置くのよ、そんなデカイの(^^;。

2002年11月 < > 2003年01月

powered by 日本の古本屋


211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
店舗定休日:毎週火曜・水曜日
特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー

Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300

Kanroshobo Home Page Since  1998.9.9.
Yahoo!オークション

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 甘露書房内を検索

AmazonKANRO メールマガジン サイトマップ 古書買い取り MAIL 甘露日記 Twitter@kanro300 
[PR]カウンター