Auction 甘露日記 KANROKANRO Twitter@kanro30
2000年01月 2001年01月
2000年02月 2001年02月
2000年03月 2001年03月
2000年04月 2001年04月
2000年05月 2001年05月
2000年06月 2001年06月
2000年07月 2001年07月
2000年08月 2001年08月
2000年09月 2001年09月
2000年10月 2001年10月
2000年11月 2001年11月
2000年12月 2001年12月

2002年01月 2003年01月
2002年02月 2003年02月
2002年03月 2003年03月
2002年04月 2003年04月
2002年05月 2003年05月
2002年06月 2003年06月
2002年07月 2003年07月
2002年08月 2003年08月
2002年09月 2003年09月
2002年10月 2003年10月
2002年11月 2003年11月
2002年12月 2003年12月

2004年01月 2005年01月
2004年02月 2005年02月
2004年03月 2005年03月
2004年04月 2005年04月
2004年05月 2005年05月
2004年06月 2005年06月
2004年07月 2005年07月
2004年08月 2005年08月
2004年09月 2005年09月
2004年10月 2005年10月
2004年11月 2005年11月
2004年12月 2005年12月

2006年01月 2007年01月
2006年02月 2007年02月
2006年03月 2007年03月
2006年04月 2007年04月
2006年05月 2007年05月
2006年06月 2007年06月
2006年07月 2007年07月
2006年08月 2007年08月
2006年09月 2007年09月
2006年10月 2007年10月
2006年11月 2007年11月
2006年12月 2007年12月

2008年01月 2009年01月
2008年02月 2009年02月
2008年03月 2009年03月
2008年04月 2009年04月
2008年05月 2009年05月
2008年06月 2009年06月
2008年07月 2009年07月
2008年08月 2009年08月
2008年09月 2009年09月
2008年10月 2009年10月
2008年11月 2009年11月
2008年12月 2009年12月

2010年01月 2011年01月
2010年02月 2011年02月
2010年03月 2011年03月
2010年04月 2011年04月
2010年05月 2011年05月
2010年06月 2011年06月
2010年07月 2011年07月
2010年08月 2011年08月
2010年09月 2011年09月
2010年10月 2011年10月
2010年11月 2011年11月
2010年12月 2011年12月

2012年01月 2013年01月
2012年02月 2013年02月
2012年03月 2013年03月
2012年04月 2013年04月
2012年05月 2013年05月
2012年06月 2013年06月
2012年07月 2013年07月
2012年08月 2013年08月
2012年09月 2013年09月
2012年10月 2013年10月
2012年11月 2013年11月
2012年12月 2013年12月

2014年01月 2015年01月
2014年02月 2015年02月
2014年03月 2015年03月
2014年04月 2015年04月
2014年05月 2015年05月
2014年06月 2015年06月
2014年07月 2015年07月
2014年08月 2015年08月
2014年09月 2015年09月
2014年10月 2015年10月
2014年11月 2015年11月
2014年12月 2015年12月

HOME > 甘露日記 > 2002年10月

■甘露日記 2002年10月

■2002/10/31 (木) 神保町は人だかり

今日も快晴。

歯の痛みは小康状態。いい感じ。
代わりに昨日息子が学校の帰り道で足を挫いて来た(^^;。なにやってんだか、と軽く思っていたら結構重症だったらしく、今日は学校を(わざわざ)休んで病院へ行くという。見ると右足のクルブシのあたりがピンポン玉のように腫れていた。結構痛そう(^^;。ワタシは痛みに弱いのよ。

で、女房は10時過ぎに子供たちを連れて近所の外科へ出かけた。ワタシは開店し、様子待ち。お昼前には帰ってくると思っていたらあてが外れ、ワタシは昼食を食べずに久しぶりの市場へ向かう。
明日の荷物がいろいろと届いていた。これは少し忙しくなりそう。あっ!いま神保町は古本まつりを開催中で、店番のために明日出席できない経営員も居るのだった。明日は8時半に集合するよう、すぐに経営員に連絡を入れる。どうかよろしく!

で、入札後、靖国通りを歩いて神保町駅から帰ることにした。ものすごく人通りが多い。さすが年に一度の一週間。各お店はお客様で埋まっている。すごいなぁ。期間中はいろいろとサービスがあるらしいから、興味のある方は是非訪れてみてください。

神保町交差点際の入り口から地下鉄に乗る。店に戻ってからは再び本の整理。なかなか進まないながらもコツコツ続ける。

夕食はあったかい饂飩。息子の様子を見ると意外に回復が早く、ニコニコ笑っていた。明日は学校へ行けるね。これなら。

明日は明古。雨らしい・・・(^^;。

■2002/10/30 (水) 快晴

結構肌寒い。

昨日から上着を薄いウィンドブレーカーからフリースに変えた。だいぶ気温が下がっている。

朝電話が掛かってきて仕入れが一件決まる。店を開ける時間頃に出かけ、クルマに半分くらいの量を運ぶ。ありがとうございます。

店に戻って前金分の荷物の荷造り。発送した後は、買ってきた本の整理の続き。やっと減りかけた本の山は追加される事態に(^^;。

■2002/10/29 (火) 一日店

快晴。

だいぶ空気が冷たくなってきた。ホンの2週間前までは半袖で過ごせたことを考えると、やっと季節並みになった感じ。にしても急激だから夜何を着て寝るかを考えてしまう。いや、ワタシだけじゃなくて子供たちも、ネ。暑ければすぐに布団を蹴り飛ばす子供たち。明け方に布団をかけてやるのも、こっちだって眠いだけに結構大変(^^;。

ご注文とご送金を頂き、開店前に郵便局へ。開店後にもお急ぎのご注文や、ネット銀行へのご入金を頂き、追加で荷造り・発送。いつも有難うございます。

昼間を慌しく過ごしながら、本の整理を進める。自分では結構進めたつもりでも、残っている本の山を見上げるとなかなか進んでいない現実に突き当たる(^^;。本の整理って根気が要る仕事です。

夕方から夜にかけて、ご来店のお客様多数。お買い上げありがとうございました。

■2002/10/28 (月) 歯医者とか

朝から気持ちよく快晴。

今日は月曜日。昨日から今日にかけてお店でまとめ買いのお客様がご来店くださり、少し棚の中身も入れ替わる。よし、心機一転。今週も頑張ろう!

週末にかけて溜まってきた発送品をイッキに郵便局へ持って行った。そのあとは歯医者の予約。先週型を取った金属の被せが出来上がってきたとのこと。麻酔して歯を嵌め込む作業。意外に早く終わった。まだちょっと違和感があるけど、少しづつ慣れるのかな。元の歯半分・金属半分(^^;。
入れ歯一歩手前。

午後は市場へも行かず、ひたすら本の整理。少しは進んだだろうか・・・。

■2002/10/27 (日) 展覧会をゼータクにもはしご

朝から快晴。

いい気分。今日は芸術の秋を堪能してみたい。

10時半に家を出て地下鉄木場駅へ向かった。東京都現代美術館で開かれている「横尾忠則展」を見るためだ。渋谷から銀座線・東西線と乗り継ぎ、駅から延々歩いて木場公園でまずは昼飯。女房が早起きして弁当を作ってくれていた。昆布入りと混ぜご飯で握ってある二種類のお結び。フライを二種類。腹ごしらえが済んだところで、女房は子守り。申し訳なくもワタシだけ展覧会へ向かう。ここは1999年に開かれた「荒木経惟展」を見に来て以来。

3階へ上がるとものすごく混んでいる。イントロダクションから順に見始める。よく古書市場に出現する演劇のポスターも出ていた。いくらくらいかしら、と値踏みしている自分(^^;。ええい、仕事を忘れろって!

展示が進むに連れて巨大なキャンバスに堂々としたタッチで描かれる油彩画が次々登場。圧倒された。ワタシの見たことのある横尾氏なんて、まるで氷山の一角でしかなかったのだ。変幻自在の色彩とタッチ。そして、なんといっても主題の多様さ!これほどの宇宙観を持ち、そして表現できる人が存在すること。オーバーではなく奇跡に思えた。
展示は3階と1階の2フロア。400点近い展示に酔った。子守をしている女房との待ち合わせ時間があっという間に近づき、しぶしぶ会場を後にした。もう一回見たいけど、それには広島へ行かなければならない。嗚呼(^^;!・・・会場を出るとき、入場券売り場には大行列が出来ていた。

その後、東京駅へ移動。デパートの12階で「ロバート・メイプルソープ展」を見た。今回も八重洲地下街の本屋さんに招待券を頂きました(^^)。ありがとうございました。
その芸術性よりもスキャンダルな面から取り上げられることも多いメイプルソープ。そんな妙な印象は展示を見て吹き飛んだ。印象に残ったのはパフォーマー:リサ・ライオンを撮影した作品の一群。これを見ると人間が美しいと感じる対象は、まず”造形としての人間”なのではないか、と思う。緻密なファインプリントに定着された人間の肉体には、美しいという言葉が当てはまる。会場には老若男女を問わず沢山の来場者。皆さん真剣に見入っていた。

そういえば横尾氏もリサ・ライオンをモチーフに作品を制作していたっけ。彼女の肉体はアーティストから見て女性的美の究極だったのかもしれない。

帰宅は19時前。充実した一日だった。

■2002/10/26 (土) 天気悪いなー

朝は8時に目が醒める。

目覚ましが鳴ったからだ。一旦眼が開いてしまうと身体は起きる体制になってしまう。トイレに行きたくなるわけ。まだ眠っていたい気持ちを引きずりながら、トイレに行くともう寝られない(^^;。
目覚ましをこの時間にセットした女房は未だ夢の中。子供もこのケタタマシい音にものともせず、まぶたは閉じたままだ。ある意味すごいけど、学校へ行くようになって遅刻するなよっ!

メールチェックしてお返事書き。いつもご注文ありがとうございます。

朝食を食べてから開店。朝から雨(^^;。商店街のイベントは必ず雨が絡んでしまうようだ・・・。
昨日買って持って帰った本の整理・打ち込み。反応のいい本だと入力してしばらくでご注文が入ったり。今日はそんなことが2件あった。ウチの値付けが安すぎるのかしら・・・(^^;。

午後になって前金でご送金頂いた分を郵便局まで発送しに行く。いつもありがとうございます。ちょうど雨は止んでくれた。
道中通りかかった大型スーパーの前の道が片側一車線の対面交通で、交通量が非常に多いのに路駐しているクルマが結構あって渋滞していた。イライラしたドライバーがクラクションを鳴らしたりするもんだからその雰囲気は倍化。ヤレヤレだなァ。危なくてゆっくり歩けやしない。4トントラックを駐車場前に気軽に停められちゃあかなわないよネ(^^;。

女房は子供たちを連れてワタシが郵便局へ行く道中の大型スーパーへ買物に行ったらしい。帰ってからお茶。近くの和菓子屋さんが商店街のイベントセールで焼き団子が安かったからと、お茶受けに並んだ。まだほんのり暖かくてウマイ。
お茶が済んだら女房は再び子供たちを連れて商店街のイベントへ出かける。やれ、大変だね。

夕食は天ぷらうどん。だんだん暖かいものがうれしい季節になってきた。

■2002/10/25 (金) 金曜、明古。

月末特選市会。

立ち上がりは仕分け荷がカーゴ1台半と1台。地方荷が50箱ほど。それほど多い量ではなかったが、昨日の荷物が結構多かったようで、残置品が少し多めだった。

持ち込みの荷物が増えだしたのが10時半過ぎ。11時から11時半頃にピークを迎える。展示台を徐々に増やし、前半を2列半、後半を1列、追加した。残置品が多かったので、空いている台はすべて使い切った形。

昼飯を頂いた後、入札。開札はいつものように13時半から。さすが特選市。最終赤毛氈の上には処狭しと優品が並んでいた。最終開札まで終了し、終礼して解散。

仕事後、神保町の焼肉屋さんへ行くことにした。そういえば経営員で焼肉行くのは始めてかも。ウマイウマイと食べていたら思った以上の金額になってしまい、ちょっとビックリ(^^;。やっぱり焼肉って高級な食べ物なんだねぇ。

その後、神楽坂へお邪魔し、帰宅は0時半すぎ。仕事しているうちに2時(^^;。

■2002/10/24 (木) またも曇りのち晴れ

朝から曇って肌寒い。

開店してからひたすら本の整理。まだまだ全然終わりません(^^;。こんなに買っていたっけか・・・(^^;。

昨日は店の売り上げが特に悪かったのだけど、その理由は例の230万部の予約を集めた”あの本”の発売日だったからだと気が付いた。そういえば昨日神保町から半蔵門線に乗ったとき、大手新刊書店の袋を大事そうに抱えていた女の子が、座席に座ってやおら取り出した本が”あの本”だったっけ。押しも押されぬヒットシリーズだけにだんだんと高くなる定価。来年は上中下の3冊セットで5700円ってなったりして・・・なんてな(^^;。

今日は朝からお客様がご来店されて、店売りに少し活気が戻ってくれた。どうもありがとうございます(^^)。そういう雰囲気に後押ししてもらうから仕事を頑張れるんですよ。まったく、我ながら単純な性格です・・・。

「市場で買う前に本の整理を」とオヤジに市場行きを止められ、今日は店で一日本の整理。それでもなかなかペースが上がらず。実は本って買うよりも売るのにものすごく手間のかかる商品なんですよ。手間を惜しむと結局は売れてくれないから、やっぱり手間をかけてしまう。仕事はなかなか進まない(^^;。

途中ちょっと疲れたので2ヶ月ぶりの床屋へ。少し短くしてもらってさっぱりした。ただ、顔剃りで剃刀負けしてしまったようで、顔がヒリヒリと痛くなってしまった。歯といい顔といい、どーにも痛いのは苦手(^^;。

夕食後、商店街の仕事でひと働き。土日に行われる商店街の縁日祭りのようなイベントの会場設営作業。2時間ほど働いて22時半に戻ってくる。

その後、再び仕事と日記書き。ご注文有難うございます。

■2002/10/23 (水) 曇りのち晴れ

朝から曇りで肌寒い。

午前中の一通りの仕事を終えてから午後市場へ。先週来買った荷物と、月曜日に売れたはずの荷物の清算。1点ボー。まあこれはしょうがない。

帰ろうとすると晴れてきた。ちょっと散歩してみたくなる。靖国通りへと歩いた。そうそう、なんだか気分がはっきりしないこういう時には買物が一番。アウトドア用品専門店に入って品物をながめる。そういえばオヤジたちは気晴らしに山へ登っているなぁ。トレッキングシューズを見る。なかなかイイのが置いてある。値段もいい。欲しくなるのをこらえながらアウトドア小物の置いてあるフロアへ。
ここで普段使っているデイパックを買った。山用の丈夫な縫製だから、3年くらいバリバリに使っていても全然疲れていない。丈夫なのも良し悪しかもね。なかなか次のを買ってもらえないから(^^;。

実は小さいものを買うのが結構好きで、ウエストポーチでイイのがあれば買いたいな、と思っていた。森山大道氏が撮影の際、ウエストポーチにトライXを忍ばせ、カメラはリコーのコンパクトカメラGR-1一台の装備でかの「新宿」という強力な写真集を完成させていたことに感化されていた(^^;。我ながら影響されやすい性格。

安くて手ごろなものは結構在庫していた。でもそういえば使っていないウエストバックが2つくらい家で眠っていたことに気が付いてしまった。あれも確かここで買ったんだっけ・・・。そうだな、とりあえずあれを使いつぶしてから新調は考えよう。ウエストポーチを買うのはやめた。
代わりに買ったのが、コンパクトカメラをぽいっと突っ込める腰巾着。ちょっと表現が難しいんだけど、フリース地で内張りしてあるからカメラにも傷が付かないし、口を紐でキュッと閉じられるので誤って落下させる心配もない。アウトドア製品ってチャチに出来ていないから信頼性が高いので好きだ。ずっと持っていた割引券を使わせてもらう。

戻ってきてから再び本の整理。打ち込み、データアップ。一日の過ぎるのは早い・・・。

■2002/10/22 (火) 快晴

やはり晴れると気分も晴れる。

問題は、店売りの数字がとても悪いこと・・・(^^;。
ここ新丸子駅は西口東口と商店街があるけど、繁盛しているお店を探すのは大変だ。既存のお店が畳まれて、東京資本のチェーン店が入るというパターンが目立って多くなってきた。この街も次第に東京化していくのかな。ウチの店はあと5年先にはどうなっているだろう・・・。身売りしてなきゃいいけども。
現政権になってから景気はずっと悪いまま。どんなに財政赤字の数字をキレイにしたところで、結果日本の産業が潰れてしまったら一体どう責任取るつもりなのかしら。

まあ、それはさておき。

小山になっている本の整理を続ける。たまに15年くらい前の古い雑誌が紛れ込んでいて、パラパラとめくるとなんとも元気のいい当時の日本の姿の一断面が記録されていた。ワタシが高校から大学へ進む頃、日本の景気は良かった。その一方で都市部を中心にインフレが進み、社会不安を起こしたりした。それでもここ1年間の不況がもたらす影響とは比べ物にならないはず。あれからたった10年ちょっとでこうまで状況が変わるものか。

全然さておいてないな・・・(^^;。

5年前には考えもしなかったけど、インターネットは徐々に無くてはならないインフラへと成長しつつある。すべてを検索してモノを探す時代が来るのかもしれない。どれだけ多大な情報を保持してお客様を囲い込めるかどうかが生き残りの鍵となってしまい、もっとも重要な多様性・多義性など簡単に吹き飛ばされそうだ。

技術が進めば進むほど、人間は幸福になるはずだった。しかし、その一方で技術は人間の望んでいる方向へ必ずしも発展するわけではないことを、我々は経験としてすでに知っている。今、どの方向にベクトルは向いているのか?

・・・うーん、歯が痛いと晴れても気分はさえないな(^^;。

■2002/10/21 (月) 歯が・・・。

朝から雨。未明に甘露旬報を更新。

開店前に昨日までにご送金頂いた本を発送しに郵便局へ。戻ってきて開店。晴れないかなぁ。無理かねぇ・・・(^^;。

11時から歯医者。今日はとうとう虫歯に詰める重要な日。キュイーン絶好調(^^;。こっちは冷や汗ものだ。麻酔を普段の倍も打ってもらったけど、やっぱり痛いなァ・・・。途中で上と下の歯の型を取られた。もしや今後悪化した時の入れ歯用・・・(^^;?最後に熱い少しネバネバした詰め物を込められ、噛み合わせを調整してもらっておしまい。あとは来週に型を取った金属をはめ込むそうな。うーむ、とうとう元の歯は削られて小さくなってしまっていた。夏に歯が欠けてしばらくほって置いたツケはだいぶ大きくなってしまった。これからは気をつけなければ。

麻酔も醒めないうちに戻ってきて再び荷造り・発送。いつも有難うございます。13時を過ぎたので歯を気にしながらゆるゆると昼飯を食べる。午後は雨だったから市場へ行かず、このあいだ買ってきた本の整理をする。全然片付かない。先は長い・・・。

夜になって雨は小止みに。ウチの親が知り合いからもらってきた「地中海ヨーグルト」ってのを食べる。全然すっぱくないのになかなかウマイ。スーパーで牛乳を買ってきて種を混ぜると常温放置15時間ほどで牛乳が全部ヨーグルトに変わるそうな。密度が濃くて、これが昨日まで牛乳だったとは思えないくらい粘っている。明日が楽しみになった。実はヨーグルト好き(^^;。

この雨の中、普段よりもお客様にご来店頂いた。ありがとうございました。
「東京昭和11年 桑原甲子雄」が売れる。次回甘露旬報に予定していたのだけど・・・。

■2002/10/20 (日) 骨休め

未明から雨が落ちている。

今日は女房が町会の仕事でなかはら区民祭のイベントに出かける。例の盆踊りの披露だ。
たまたま、PTAの仕事で資源回収の見回りにも当たっていたので、そちらはワタシと子どもたちで見回ることにした。

天気があまり良くないこともあり、朝は8時半までゆっくり休んだ。ゆっくり起き出してメールチェック。ご注文ありがとうございます。

一週間のうちに撮り溜まったビデオを見る。今期クールは意外に見るべきものが多い気がする。一番面白いのはなんと言っても「HR」。次は月9かな。女房は「真夜中の雨」がいい、と言ってたな。「柳沢教授の・・・」は松本幸四郎さんの演技見たさで見ている。面白さはもう一息といったところか。「王様のレストラン」の時みたいな明るさが欲しいところ(古いか(^^;)。

女房は昼過ぎに浴衣に着替えて出掛けて行った。残された我々は子供を連れて町内を一巡り。小学校のPTAで資源回収をし、回収後に出されたものがないかどうかを見回る作業。年に2回ほど順番がまわってくるので、何度も経験した為か子供に道案内をしてもらった。どうにか置き忘れは無かった。

戻ってきてから近くのお弁当屋さんで弁当を買ってウチで食べる。息子はデミグラスハンバーグ弁当。これが大のお気に入りらしい。ワタシは今月からの新作でおろしとんかつ弁当。ご飯を大盛りにして娘の分に当てる。お惣菜コーナーにあった唐揚げを追加。

食後、昼寝(^^;。今日は骨休めだからねー。
ウトウトしていると女房がご帰還。時計を見ると15時半だった。それからひとしきり仕事をして、17時頃に女房お気に入りの居酒屋へ出かける。

久しぶりに名の通ったいい地酒が揃っていて、調子に乗って飲んでいたら女房はいつしか酔っ払い状態に(^^;。まあ、学生の頃からの付き合いで、デートは必ず居酒屋だったから女房のペースはワタシも良く知っている。酔っ払うと笑い上戸になるのはあの頃のまま(^^)。傍らに子供が二人居るのがなんだか不思議な気分。おっと、ワタシも酔っ払ったかな・・・(^^;?
子供そっちのけで話をしていると、ちゃんと娘が話に割り込んでくる。そうそう。そのイキオイよ。うまく自分を生かして行ってね。

息子はマイペース。自分で持ってきた本のイラストをメモ用紙に写したりしている。誰に似たのかなー・・・(^^;。

■2002/10/19 (土) 仕入れなど

昨夜はなんだか興奮したのか、眠りが浅かった。

ウトウトしているうちに目覚ましが鳴った感じ。今日は朝から仕入れである。曇り空。10月もそろそろ終りだというのに何となく蒸し暑い朝。

10時には先様に到着。途中思った以上に渋滞をしており、遅刻しそうで焦った。土曜日のこの方面は混んでいるんだなぁ。気をつけないと。

仕入れ先からそのまま竹橋へ。昨日買った荷物が小山になっていたから引取りに。帰りの道中に電話が鳴った。Kさんからだった。なんでもお仕事の都合でウチの店のそばまでいらっしゃったとか。クルマが丁度店に戻ってきた時、近くのレストランでお食事中ということだったので、お邪魔させていただいた。

お食事しながらあれこれとお話。なんだか最近は市場でお会いしてもお忙しそうだったので、そういえばちゃんとお話するのは久しぶりかも。お話は楽しいですねぇ。最近はなかなかこういう時間を取れずにいた。お忙しいでしょうに、お付き合いいただいてありがとうございました。(ご馳走様でした(^^))

小一時間ほどしてから店に戻って、今日ご入金分の本を荷造り・発送。いつもお買い上げありがとうございます。

買ってきた本の整理をしながらオヤジとあれこれ仕事の話。

いつの間にか雨が落ちてくる。今日はもう店じまいだな・・・。

■2002/10/18 (金) 400箱

朝は6時起き。メールチェックしてお返事を書いたりしているうちに出発時間が迫った。

朝から雨。竹橋駅到着は先週と同じ時間。8時半に会場が開いたら経営員は真っ先に残置品の整理にあたる。400箱の作業が途中で、他にカーゴ8台の要仕分け荷。昨日からの続きの仕分けをしていたら、今日始める8台を広げる場所が確保できない。普段当たり前のように残置品置き場になっている会場の一角にも手を付け、ことごとく残置品を控え室に直置きでぶち込んだ。

12時までに作業のすべてを終了させる義務が我々にはある。昨日の荷物のことなど、正直構っちゃ居られない。それほど切羽詰っていた。

まずは昨日大筋を付けた仕分け方法を継続することにした。「揃い物は揃える」「ジャンルで分ける」。このふたつは昨日のうちに荷主の方に了承を頂いている方法。今日はそれにもうひとつ「色と判形で分けて積み上げる」を付け加えた。これは実際随分乱暴な考え方なのだが、昨日までで全量の1/3も分けられなかった以上、現在の作業人数と荷物の状況を考えてこうするより終わらせる方法は無かった。

しかし、仕分け作業をこれだけ単純化したにもかかわらず、仕事は片付かない。どうしても思っていた以上に時間がかかってしまう。12時を過ぎても未だ縛られていない本が各所に山積していた。開場時間を30分繰り下げさせてもらい、やっと荷撒きしてやっと掃除を終えたらきっかり12時半。大汗をかいた(^^;。

運悪く、食事係の経営員が忙しい中を発注してくれていた弁当が予定より1時間も遅れた。弁当は頼んでおいた時間に到着して初めて弁当と言える。10時過ぎに頼んで配達時間の12時を1時間も遅れるような店は弁当屋とは言えない。お仕事を手伝って頂いた方々への配膳が遅れてしまい、恐縮の極み。

開札から後は量は多いものの、なんとか順調に作業は推移した。事故もなく、大変な量の地方荷発送作業も、会場の掃除・整理も滞りなく終了し、長い2日間の仕事は無事終了となった。

仕事のあと、すずらん通りにあるお店で事業部の方に経営員はお食事をご馳走になる。ご馳走様でした。疲れていたのでそのまま半蔵門線に。

店に帰り着いたのは23時過ぎ。クタクタだったけど、それから仕事。結局2時まで(^^;。

■2002/10/17 (木) 前日荷受

朝は少し早起きして、昨日仕分けを終えた本を市場へ出品しに行く。

横浜反町までは綱島街道ほぼ一本道。途中綱島と菊名近辺で多少渋滞するものの、おおむね流れて所要時間は40分ほど。
出品をさせて頂き、帰りの上りは綱島街道を使わず。下りとは比べ物にならないくらい常に渋滞しているためだ。国道一号で帰ってくる。丁度お昼少し前。

昼飯後、ご入金頂いた分の荷造り・発送。いつもありがとうございます。少し落ち着いてから、本の整理を始める。なかなか進まず・・・(^^;。

15時過ぎにお茶。16時前に竹橋へ出発。今日も400箱分の荷物が明古宛に届いているという。気合を入れなきゃ。
実は一新会さんも今日は400箱の一口が入っていた様子。残置品の整理を手伝って頂きました。お疲れのところ、助かりました。ありがとうございました。古書業界も実りの秋本番、というところでしょうか。連日の大口入荷で市場は盛り上がっている。

さて、明古の400箱。開梱して本を並べるとその本の持つ重力と引力はものすごかった(^^;。「どう切ってもなる」とはいうものの、それは本に甘えた切り方だ。いい素材ほどいい包丁を要求するようなもので、ちゃんとした仕分けをしなければ逆に申し訳ないことになる。その切れ味鋭い包丁を持ったエキスパートな方による仕分けが切に望まれた。

作業は完結するわけも無く、20時に中断。明日の午前中に再開される。

作業終了後、近くのお店でご馳走になる。ありがとうございました。
店に戻ってから仕事。就寝は日付の変わった1時(^^;。

■2002/10/16 (水) 未明、雨

昨深夜。
寝ようと思って布団にもぐりこむと、すごいカミナリが鳴った。

たまに眠りが浅くなった時にもずっと風と雨。こりゃあ朝から天気が悪くなるかな?と思っていたが、明けてみれば快晴。2日続けてこのパターン。不思議な気持ち。でも、夜間の雨なら(商売に)影響がないからいいね。

紙目録からのご注文は一段落。それでも昨日、WEB目録のアップデートをしたからか、ご注文を断続的に頂いている。いつもありがとうございます。

お店でも仕入れてから数年ぶりにお買い上げ頂けた本有り(^^;。ホントは在庫を常に入れ替えていかなければならないから、そんなことじゃいけないんだけどねぇ(^^;。いえ、でもやっぱり売れればうれしいですよ。次に繋がってくれるから。

午前中は荷造りと発送作業。午後は久しぶりに市場へ出かける。今日は買いにというよりも、ついつい支払いそびれてしまっている仕入れ分を清算するため(^^;。ついでに数点買って帰る。

昨日夜遅くまでかけてナディア一杯分の本の仕分けは終えていた。そろそろ市場で買った分の整理に取り掛からなければならないんだけどなぁ・・・。やらなきゃならない事が多くて(^^;。

市場から帰ったら愛書会展の名簿打ち出し作業をしばし。いよいよ金曜日が締切日。夕食後、ラジオでサッカー。残念ながら同点引き分けに終わった。

そうそう、明日は夕方から前日荷受けだった・・・。

■2002/10/15 (火) 連休明け、快晴。

新聞の休刊日。

明け方、ウトウトしながら大雨の降る音を聞く。ありゃ、今日は雨なのかなぁ、と思っていると、起きたら良く晴れていた。選挙が近いのか、駅前では朝も早いのに拡声器。何か取り決めがあるのか知らないけど、いつも朝8時でピタッと止む。その8時までグッスリと眠りたいんだけどなァ・・・(^^;。候補者は我々の睡眠時間を犠牲にしている自覚があるのだろうか。あるわけないなー。あったら”早朝”から”拡声器”なんて絶対に出来ないからねぇ。

連休明けは忙しい。朝から次々にご入金を頂いた。いつも有難うございます。すぐに荷造り。そしてすぐに発送。ご送金が届いたら、即発送がウチの原則。最悪でも翌日までには、(郵便局の窓口が開いている限り)必ず発送しています。
午後になって郵便も前金を運んできてくれた。女房に店番をお願いし、小1時間ほど作業をさせてもらう。今日は全部で20個ほど。

お店に戻り、昨日買ってきた本の整理を続ける。仕事はいくらでもある。今は不況で多少お店の売り上げが悪いけど、株価が上がればきっとまた動きが良くなってくる筈。その明日を信じて、今日も仕事をする。

夕刊。株価反発。やれ嬉しや(^^)。
来年かな、と思っていた”明日”は意外に近くまで来ているのかもしれないな。

■2002/10/14 (月) またも快晴

いい天気(^^)。

さあ!仕事だ。

朝から本の整理を精力的にし、郵便局は休みながらも受注品の荷造りをする。そうこうしているうちにお昼が近づいたので、少し早めの昼食を摂り、午後からは近くまで仕入れである。

オヤジとクルマで乗り付け、13時過ぎに作業開始。今日は質・量ともすごいので気合を入れてかかる。クルマの荷台一杯分に達したところで今日は終了。次回も頑張ります。

帰り道、さすがに今までで一番多く荷台に載せたからか、シャコタンの仕方が甚だしい(^^;。マフラーがアスファルトギリギリ。お客様宅の車庫から出る時、サイドブレーキがギギギと今まで聞いた事ない音を発した(^^;。

戻ってきて店で本の仕分け。店で売るものと市場に出すもの。愛書会の会場用にも分けようかと思ったけど、まだまだこれからしばらく続く量を考えて今回はやめることに。

途中、合間合間にメールチェックをすると、ご注文頂いていた。いつも有難うございます。
ご入金も頂いていたのだけど、郵便局が三連休でお休みしている為発送出来ず。スイマセン。明日朝一番で発送しますっ(^^;。

あっという間に夕食の時間。今日は休日だからか、お客さまは少し多め。店の売り上げもちょっぴり上向き。ありがとうございました。
やっぱり皆さん普段はお仕事が忙しいんですねぇ・・・。

ウチも忙しい。今週も明古は前日荷受があるし、大口の仕入れ予定がこれから毎週続いているのだ。やれ、大変だ。

■2002/10/13 (日) 今日も快晴

三連休中日。雲ひとつない快晴。

朝はしっかり8時まで休んだ。それでも少し眠いかな(^^;。昨日も遅くまで仕事をしてしまった。

女房は少し早起きしてお弁当を作っている。新宿御苑にユリノキの黄葉を見に行く予定。朝飯を食べてから、出発は10時半過ぎ。少し風があって気温は低め。上着を羽織った。

いつものように千駄ヶ谷門から入場。入ってすぐの広場は芝生が広がっていて気持ちのよい場所。昼飯には少し早いので息子がデイパックに入れて持っていた遊び道具でしばらく遊ぶ。他の人の迷惑になっちゃいけないから、広場の隅でコソコソと(^^;。
しばらく遊んでいるうちに快晴の天気と相俟って汗が流れ出す。子どもたちはすぐにTシャツ一枚になって走り回っている。汗だくだ。元気だなァ。

運動して腹が減ったため、しばらくして弁当を広げる。おにぎりにはゴマやカツオブシ、梅干の紫蘇が混ぜてあってなかなかウマイ。取り合いをしてあっという間に無くなった。すごい食欲だなー。
しばらく食休みしてからお約束の温室へ移動。此処は特に見るものが無くても行ってしまう。植物の佇まいを見ていると和むんだよね。普段慌てている自分のペースをクールダウンしてくれる。
あまり変化が無い様でも、やはりしっかり変化しているところが植物の力強さ。今日は玄関先の一際立派な椰子の木に見事なオレンジ色の花が付いていた。感嘆。

残念ながらお目当てのユリノキは黄葉には程遠い状態だったけど、温室前の広場で子どもたち二人を相手に鬼ごっこをして走り回った(^^;。さすがに息子は足腰もしっかりしてきてスタミナもあるけど、元気いっぱいの娘はスタミナ面で未だ発展途上。気持ちに身体が付いていかない。走り回っているうちに何度かつまづいて転んだり。身体を動かすと気分も晴れる。

閉苑間近の夕暮れ空。閉門を知らせるアナウンスが流れる。近くのデパートへ移動し、食堂街で夕食。にんにく料理が売りのお店。女房がにんにく入りのパスタ。息子はにんにく入りのチーズリゾット。娘にはガーリックトースト。ワタシはにんにく入りのとんこつラーメン。もちろん皆で分け合って食べた。皆皿まで食べそうなイキオイ(^^;。

帰りの新宿駅。娘は疲れて一歩も歩けない。抱っこしてあげるとだんだん眠くなってきた様子。東横線で座れたらすぐに眠りについた。

安らかな寝顔。オトーさんは明日も頑張るよ!

■2002/10/12 (土) 快晴

再び三連休初日。

8時起床。昨夜メールチェックしてご注文頂いた分や、前金でのご入金分。甘露通信からご注文の品物を荷造り。一渡り仕事したところで朝食。開店し、作業の続き。昼近くなり、そうだ今日は歯医者の予約が入っていたことをかろうじて思い出す。
なんだか途中に明古が入ると、まるで連続して歯医者へ行っているような気分になる。先月の19日から数えて今日で6回目。

郵便が運んできた前金分の荷物と、今日葉書でご注文頂いた分を荷造りしているうちに予約時間が来てしまった。昼飯も食べずに歯医者へ駆け込む。戻ってきて作業の続きをしているうちに、今度は郵便局の窓口が閉まる時間が近づいてきた(^^;。これは昼飯を食べるなってこと・・・?
女房と子どもたちは天気が良いので近所の緑地公園に出かけていて留守。誰も居ない台所にはイワシの味付け缶詰がひとつ置いてあるだけ(^^;。よし、先に荷物を出してこよう。
デイパック一杯と手提げ袋満載の送り荷物を持ち、隣駅にある郵便局まで歩いた。窓口は休日に小包を受け取りに来る人でごった返していた。どう考えても土曜日に休んで欲しくないな、近くの郵便局には。

戻ってきたら時計は15時(^^;。茶碗1杯のご飯とイワシ缶を開けて食べる。・・・ま、意外に安くてうまいんだよね。このテの缶詰は。
食べ終わって店に行くと、両親はお茶を飲んでいた。もうそういう時間になっていた(^^;。

時間に追われたのもここまで。あとはゆっくりと本の整理をする。店でなかなか売れなくなった本。今は不況で何処もこういう感じかもしらん。セーフの方々がしっかりしてくれるまで、我々は忍の一字っていうことなのかなぁ・・・。

夕食は女房が腕を揮った。なんと栗のコロッケ。栗が少し入っているんじゃなくて、ジャガイモの代わりに栗を使ったもの。真ん中にカマンベールチーズがとろりととけていて美味かった。

食後、元気をもらったので「甘露旬報」を更新。

■2002/10/11 (金) 大量

金曜、明古。

いつものように朝6時起き。メールチェック。ご注文品にメールを差し上げ、朝食を摂ってから電車に乗り込む。竹橋駅下車は8:20。

集合時間は8:30。昨晩出たツブシ本の整理と、昨日仕分けてもらった分の仕上げ。そして残置品の整理。経営員10人でその作業を平行して行う。9時過ぎにお茶。9:30から作業開始。

大量の本。その中から優品を発見する醍醐味。ダイナミックに分野ごと本が縛られ、立ち上げられていく。その間にも持ち込み荷がひっきりなしに入荷。活気ある雰囲気のまま12時まで突っ走った。総点数は1100点ほど。

お昼ごはんは1階の食堂。初めて入った。日替わり定食として鉄火丼を食べる。なかなかのお味。食後に会場へ戻ると沢山のご同業の皆様でごった返していた。広報部が昨日からFAX通信を打った効果と思われる。とにかく品物の重力は人を呼ぶ。封筒がパンパンの品物も多く、開札作業を慎重にするよう心がける。

やはり開札がなかなか進まず、前半を開け終わったのが15:20頃。休憩を入れて後半開札。最終赤毛氈に載った優品の札。ものすごい数字が乱舞した・・・。スゴイなぁ・・・。

開札終了後の残置品整理。そして、ツブシ本の整理。さすがに400箱のダンボール箱は畳んでもものすごい嵩がある(^^;。地下の所定の場所へ運ぶのも一仕事だった。

解散後、事業部の幹事さんにお食事へ連れて行ってもらう。ご馳走様でした。二日間お疲れ様でした。

二次会は駿河台下近くのお店まで。終電間際で帰宅。メールチェック。仕事して就寝は2時。

■2002/10/10 (木) 一口

午前中は荷造り。

市場へも行かず、そのまま仕事を続ける。

いや、実はあとで市場へ行くのだ。お茶を飲んだ後の15時半過ぎ、電車に乗って市場へ。明日の明古に出品される400箱の本を仕分ける為。

集合時間の16時半前に到着すると、すでに一新会の経営員の方と明古経営員で展示台一杯にダンボール箱が並べられていた。ううむ、仕事が早いなぁ。
早速総勢20人弱で開梱作業が始まった。長年かけて書庫に溜まった本が、数年ぶりに再び日の目を見る瞬間。分野ごとに仕分けされる。中には優品も多数含まれている模様。作業はもちろん終わるわけもなく、20時少し前に一旦中断ということになった。中企センターの終了時間となったからだ。

作業終了後、近くのお店でご馳走になる。ご馳走様でした。

明日は今日の作業を”12時までに”まとめ上げなければならない。さて、どう仕事を進めたらいいか。

■2002/10/09 (水) 今日も一日店

朝からご注文を頂き、開店前に引き続き荷造りと発送作業。

10時半に歯医者の予約が入っており、遅れそうになって慌てて歯磨きをして出かけた。今日も歯垢歯石取り。歯科衛生士のお姉さんに丁寧に取ってもらった。毎回書いているけど、歯の汚れって気を付けていないと簡単にくっ付いてしまうものなのだなァ。9月に最初行って以来、キュィーンの日以外で歯垢を取ってもらわない日はない。「歯ブラシが当たってないんですかね?」と言われてしまった(^^;。要はヘタクソってことだな・・・。

戻ってから前金分のご送金を頂き、再び荷造り作業。発送しに行くうちに時間は13時過ぎ。市場へは行かない事にした。

月曜日に買ってきた本の整理、打ち込みをする。雨がパラパラ降ってきているな、と思っていると、夕方になっていつの間にか晴れていた。明日も晴れますように。

■2002/10/08 (火) 店で一日

朝からメール、FAXで断続的に目録からご注文を頂く。ありがとうございます。
午後になってから女房に店番をしてもらい、小山になっていた本を少しづつ荷造りし、郵便局へ。出しては作るを何回か。

女房が夕食の支度で上がってからは昨日買ってきた本の整理。

外は雨が降ったり止んだり。ちょっと店売りを望める雰囲気じゃないか・・・。それでも18時を過ぎてから買って頂けた(^^)。ありがとうございます。

■2002/10/07 (月) 暑いなァ

未明。豪雨のアスファルトに打ちつける音で目が醒める。

ものすごい勢いだ。このあいだの台風並み。いや、雨だけなら台風よりすごいかもしれない。時折カミナリも混じるほど激しい。
それでも丁度息子が学校へ出かける頃には少し小止みになってきた。断続的に強くなったり弱くなったりしながら、いつの間にか雨は上がった。

朝飯を食べているうちに雲が駆けていき、開店の頃には快晴に。劇的な天気の変化だなぁ。まるで南国の気候のようだ。
南国といえば、すでに10月も中旬近いというのに夏日が続いている。観測によれば、30度を超えたところもあったらしい。未だ真夏とはどういうことだろう。

今日から甘露通信によりご注文を頂いている。いつも有難うございます。前金でご送金頂いた分と受注品を順に荷造りし、郵便局へ発送しに行く。
目録が呼び水になったのかはわからないけれど、メールでのご注文も普段より多い。ありがとうございます。

作業を一旦中断し、市場へ入札に。あれこれとカーゴ半分くらい落札できた。手で持ち帰るにはちょっと量が過ぎたので、16時半ころ一旦お暇し、クルマに乗って引き荷に出かける。道中はガラガラ。あっさり1時間かからないうちに到着してしまった。車中、ラジオのニュースは株価が下落したニュースの繰り返し。なんだか不思議な気持ちになる。

夕食はおでん。窓を全開。Tシャツ姿で汗をかきながら食べる。女房のアイデアでレンコンが入っていてうまかった。夕食後、仕事と日記書き。

■2002/10/06 (日) 江ノ島へ

何とか晴れ。

朝は少し早起きして家族4人で8時に出発。クルマは第三京浜から横浜新道を快適に走りぬけ、出発から1時間ほどで江ノ島際の海岸にある駐車場へ停めることが出来た。

すぐに海岸線に出ると、江ノ島ははるか彼方のもやの中(^^;。新しく出来る江ノ島タワーがすでに立ち上がっていた。今日は江ノ島洞門を見に行く予定だったから、霞んで見えるほどの距離を往復しなければならない(^^;。結構疲れるかもなぁ。
そんな事を考えながら大橋を渡り、弁天様の参道を歩く。ちょくちょくお土産物屋さんに引っ掛かる子どもたち。え?腹減った?まだ早いんじゃないの?

女房お気に入りのエスカーに乗ると、リニューアルされていた。すごい!(頂上まで350円) 弁天様にお参りしたあと、頂上へ着くと新旧の江ノ島タワーが並んで立っていた。ラッパ型のビールグラスみたいな形をしたモダンな新タワー。いろいろと思い出のある旧タワーはもうすぐ取り壊される。

まだ10時半だったけど、頂上近くの茶屋で昼飯することにした。鶏肉の代わりにサザエが入っている江ノ島丼と、地物のシラスがたっぷり載ったシラス丼を食べる。息子はオムライス:おこちゃまメニュー。まだお客さんは我々だけ。海に面したテラスで食べると、海風が気持ちよかった。

奥津宮参道を進むと、老舗御菓子屋さんがあったり民宿があったり。一番奥まで行き着き、階段を降りると洞門のある海岸線に出る。しかし先日の台風で橋の欄干が崩れたりして危険になったため、公開は中止されていた。一同ガッカリ(^^;。それでも、磯遊びをしてそれなりに楽しめたようだ。

帰りに老舗御菓子屋さんで饅頭を買って食べたり、参道の土産物屋さんで江ノ島羊羹を買ったり。いわゆる”観光客”を演じる。様子を見ていると皆さんサイフの紐は固めだったみたい。

再び大橋を渡り、今度は子どもたち砂浜で砂遊び。たっぷりと遊ばせる。日は徐々に傾きだし、曇りがちながらも海からキラキラと西日が照りつける。海ではジェットやカヌー型、ボディボード型にウィンド型と、いろんな波乗りスポーツに興じる若者多数。・・・寒くないんだろうか。なんて思ってしまうワタシはすでにオジサン化しているのだろうなー(^^;。皆波を掴まえようと一生懸命だった。

帰り道は横浜新道までが渋滞。あとはスムーズに帰ってこれた。夕食は早めのファミレス。帰宅18時半。

■2002/10/05 (土) キュイーン

朝からいい天気。

開店前にドアホンが鳴る。甘露通信が完成して送られてきた。水曜日に入稿した時には「混んでるから遅れるかもしれません」と印刷屋さんに言われていたのだけど、ちゃんと期日までに上げてくれた。感謝!

早速発送作業開始。しばらくして母親が入ってきたので、ワタシは昨日、一昨日買ってきた本を整理する。データアップ。出来上がった封筒をポストに投函。どうか沢山のご注文をいただけますように・・・!

店に戻って昼食。今日ご入金分の荷物を梱包し、母親に隣駅の郵便局まで出しに行ってもらう。

本の整理が一段落したころ、丁度歯医者の予約時間が迫ってきた。今日は虫歯の治療かな・・・?丁寧に歯磨きした後、駆け込むとぴったり15時。
早速麻酔注射を打たれ、キュィーンが始まった(^^;。もちろん麻酔しているから全然痛くないけど、大穴が開いている様子を想像してしまい、キュィーンの音が響くたびに背筋が寒くなる。そんなに削ったら歯が無くなっちゃうんじゃない?と少々不安(^^;。
「神経まで首の皮一枚といったところです。針の穴くらいの小さい穴がすでにあいてますから、もし感染していたら難しいことになりますけど、とりあえず経過を見ましょう。」と先生に言われる。
・・・しばらくして治療は終わったけど、麻酔が切れていくにしたがって痺れていた下顎は徐々に痛み始める。戻ってから前回もらった痛み止めの薬を服用した。

歯をいじられた日はなんとなく気分が乗らない。痛み止めの薬が効いたのか、気分もボーっとしてハッキリしない。どうせダメだというのなら、いっそ抜歯してくれぇ、という気分。でもそうなると入れ歯って事になるのかな(^^;?もうこの歳で(^^;;?

晩飯の時間頃、倉庫で作業していたオヤジが荷物をクルマで運んできた。すでに19時半だったけど、幸か不幸か晩飯がまだ出来上がっていなかったので荷物の上げ下ろし作業をしてしまう。その後晩飯を食べ、閉店作業。

お店は沢山のお客様にご来店頂き、久しぶりに良い売り上げだった。ありがとうございました。

■2002/10/04 (金) 金曜、明古。

立ち上がりからなかなかの量。

封筒がついているものの、すでにカーゴ10台ほど荷物があった。他に要仕分け荷がカーゴ3台。大市で少しあいたから持込荷も増えてくることが予想された。

仕分けは主に幹事さんにやってもらい、経営員は封筒の付いている荷の付け合せと荷撒き。思ったとおり、続々と持ち込み荷が追加される。多くはないものの、要仕分けの持ち込み荷もあった。

それでもエレベーター前に2列展示台を追加して並べ終わったのは12時少し前。時間内に収まった。総点数は1000点強。いいかんじ。

通常市会だったが、関西方面からも入札にいらっしゃったご同業の皆さまも有り、1週間あいたこともあるのか、いい品物ほど高値で取引されていたようだった。昭和初期に発行された雑誌の一口ものが目を引いた。

開札終了後は経営員で近くの居酒屋へ。二次会は遠慮し、帰ってから仕事。

■2002/10/03 (木) 市場へ

大市以来の市場。

昨日出品させて頂いた品物のお代金を受け取る。思った値段になったものとならなかったもの。
久しぶりに入札。明日の品物がいくつか到着していた。優品がたくさん集まっている模様。一週間あいた明古はきっと質・量ともかなりのはず。明日が楽しみ。

店に戻ると、ネットで在庫を調べてご来店頂いたお客様のお買い上げ品がひとかたまり。ありがとうございます。

前金でご入金頂いた本を発送し、甘露通信の発送封筒作り。今回は読書の秋だけに増ページでお送りします(^^)。

10月に入って運気上昇かも。

今月からの新企画。トップページに甘露書房在庫品から気になる1冊の書影を掲載することにします。最初の今日は、「写真よさようなら」森山大道氏著です。

■2002/10/02 (水) 晴れた!

快晴。

昨日の台風は予想を上回るスピードで駆け抜けた。朝起きて窓を開けると、昨日台風だったことなんて考えられないくらいの空が広がっていた。

さあ、仕事だ。

昨日時間を割いて作っておいた品物をクルマに載せ、市場へ。10:30には到着し、出品させて頂いた。その足で1軒寄り、来年の暦を買い込む。いよいよ来年の話をする季節になってきた。

昨日発送しておいた甘露通信の原稿だが、その後訂正箇所が出たので、今日改めて印刷屋さんに入稿した。どうか沢山のご注文をいただけますように!

戻ってきて昼飯を食べるとすでに13時過ぎ。息子は学校が半ドンで、友達を3人連れてきて上で遊んでいる。しばらくして女房から「天気がいいんだから外で遊んでいらっしゃい!」と言われたのかはわからないが、サッカーボールを持って友達と校庭へ出かけて行った。

今日ご入金を頂いた本を梱包・発送していたら歯医者の予約時間が近づいて来る。入念に歯磨きし、丁度15時に歯科医へ入る。今日も1時間かけて奥歯についた歯石を取ってもらった。磨いているつもりでもあんまり磨けていないものですナ(^^;。「もすこしがんばって磨いてください」と歯科衛生士のお姉さん。ハイ、わかりました。

母親は町会の婦人部の仕事として新丸子駅改札口前に立ち、赤い羽根共同募金の箱持ちをして帰ってきた。普段は結構活発に見えるウチの母親だが、意外に人前に立つと「赤い羽根共同募金にご協力おねがいしまーす」という決めセリフがなかなか口から出てこなかったらしい。毎年声を出すのに慣れている人のそばで「おねがいしまーす」とぼそぼそ言うのがやっとだったという。
普段とは違う世界に立つといろいろなことが見えるらしい。募金してくれる人はどんな人か。してくれない人はどうやってやり過ごそうとするか。などなど(^^;。
意外に若い人たちから沢山募金をもらい、「なんだかとても感激しちゃった」そうだ。いい話ですね(^^)。

■2002/10/01 (火) 台風の日

苦(9)月が終わって充(10)月になった。

大攻勢で行きたいっ!、という気持ちを萎えさせる台風(^^;。朝から雨。それでもお客様にご来店頂いた。ありがとうございます。

心機一転の気持ちはワタシだけではなく、お客さまも思っていらっしゃるようで、メールで断続的にご注文を頂いている。いつもありがとうございます。やっぱり今月は大攻勢だっ!

印刷屋さんに甘露通信紙版を入稿。来週アタマには発行できるはず。どうか沢山のご注文をいただけますように。

台風は65km/hというものすごいスピードで首都圏に接近中。16時過ぎからは真っ暗で雨も強まり、シャッターを下ろしてしまうお店も出てきた。ウチも外に出していたワゴンを中に入れたけど、営業は続けますっ。なんたって大攻勢だからね(^^)。

ラジオでは各地の状況と気象警報を繰り返し伝えている。このあたりは台風といっても雨が少し多いくらいで、多摩川が洪水するおそれもない。そういう意味では全然心配していないのだけど・・・。

明日は朝から快晴のはず。大攻勢だっ!

2002年09月 < > 2002年11月

powered by 日本の古本屋


211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
店舗定休日:毎週火曜・水曜日
特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー

Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300

Kanroshobo Home Page Since  1998.9.9.
Yahoo!オークション

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 甘露書房内を検索

AmazonKANRO メールマガジン サイトマップ 古書買い取り MAIL 甘露日記 Twitter@kanro300 
[PR]カウンター