Auction 甘露日記 KANROKANRO Twitter@kanro30
2000年01月 2001年01月
2000年02月 2001年02月
2000年03月 2001年03月
2000年04月 2001年04月
2000年05月 2001年05月
2000年06月 2001年06月
2000年07月 2001年07月
2000年08月 2001年08月
2000年09月 2001年09月
2000年10月 2001年10月
2000年11月 2001年11月
2000年12月 2001年12月

2002年01月 2003年01月
2002年02月 2003年02月
2002年03月 2003年03月
2002年04月 2003年04月
2002年05月 2003年05月
2002年06月 2003年06月
2002年07月 2003年07月
2002年08月 2003年08月
2002年09月 2003年09月
2002年10月 2003年10月
2002年11月 2003年11月
2002年12月 2003年12月

2004年01月 2005年01月
2004年02月 2005年02月
2004年03月 2005年03月
2004年04月 2005年04月
2004年05月 2005年05月
2004年06月 2005年06月
2004年07月 2005年07月
2004年08月 2005年08月
2004年09月 2005年09月
2004年10月 2005年10月
2004年11月 2005年11月
2004年12月 2005年12月

2006年01月 2007年01月
2006年02月 2007年02月
2006年03月 2007年03月
2006年04月 2007年04月
2006年05月 2007年05月
2006年06月 2007年06月
2006年07月 2007年07月
2006年08月 2007年08月
2006年09月 2007年09月
2006年10月 2007年10月
2006年11月 2007年11月
2006年12月 2007年12月

2008年01月 2009年01月
2008年02月 2009年02月
2008年03月 2009年03月
2008年04月 2009年04月
2008年05月 2009年05月
2008年06月 2009年06月
2008年07月 2009年07月
2008年08月 2009年08月
2008年09月 2009年09月
2008年10月 2009年10月
2008年11月 2009年11月
2008年12月 2009年12月

2010年01月 2011年01月
2010年02月 2011年02月
2010年03月 2011年03月
2010年04月 2011年04月
2010年05月 2011年05月
2010年06月 2011年06月
2010年07月 2011年07月
2010年08月 2011年08月
2010年09月 2011年09月
2010年10月 2011年10月
2010年11月 2011年11月
2010年12月 2011年12月

2012年01月 2013年01月
2012年02月 2013年02月
2012年03月 2013年03月
2012年04月 2013年04月
2012年05月 2013年05月
2012年06月 2013年06月
2012年07月 2013年07月
2012年08月 2013年08月
2012年09月 2013年09月
2012年10月 2013年10月
2012年11月 2013年11月
2012年12月 2013年12月

2014年01月 2015年01月
2014年02月 2015年02月
2014年03月 2015年03月
2014年04月 2015年04月
2014年05月 2015年05月
2014年06月 2015年06月
2014年07月 2015年07月
2014年08月 2015年08月
2014年09月 2015年09月
2014年10月 2015年10月
2014年11月 2015年11月
2014年12月 2015年12月

HOME > 甘露日記

■甘露日記 2014年9月

定休日

今日も晴れ。布団干し。
思えばこの布団、ずいぶん長く使ってるなぁ・・・。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
ツイートとニュースの編集。新着品があったのでメルマガも出した。久しぶり。

仕事をしながら録音しておいたラジオを聴いていく。ロケショーはいよいよ最終回。いつの間にか8年半も聴いていたらしい。当初は釣りへ行く途中の深夜にクルマの中で聴いていたが、録音してまで聴くようになった。しばらくして釣り場が亀山湖から丹沢に変わったな。で、今は全然行ってない(^^;。
途中からはじまった”奉行”は最初添え物だったはずだけど、いつの間にかメインコンテンツになってた。続ける予定はないのかな。来週からは収録番組に変わり、放送時間は半分になるようだ。

日天と深夜の馬鹿力。福山さんのラジオなど。平常運転って感じ。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
4667歩 2.79km 43分 233.2kcal 5.9g

1日店

快晴。布団干し。

月曜日なので荷造り作業が多いかと思っていたが、普段どおりの量と嵩。いつもお買い上げありがとうございます。

ツイートとニュースの編集。終えたころに昼飯の時間。昨日の昼に買ったいちご貝の煮たものを食べたが、貝の風味が強く、思っていたほど硬くもなくておいしかった。これはお買い得だったんじゃないだろうか。

午後はずっと本の整理。昨日の疲れがちょっと残っていたかなぁ・・・(^^;。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
6172歩 3.70km 56分 316.7kcal 8.6g

久留里から富津

朝は少し早起きしてクルマででかけた。

いつもの3人。朝7時半には出てアクアライン。トンネル内で横向いて停まっていたクルマあり。発生直後の事故に遭遇。幸い渋滞はまだほとんどなかった。
ひさしぶりに海ほたるへ。台風が接近していたため、大変な強風。北風だったので寒いほど。眠気覚ましにコンビニで100円コーヒーを買って飲む。女房と娘はゲーセンのUFOキャッチャー景品のぬいぐるみフーセンに興味津々。バキューム方式よね。

圏央道の木更津東で降りて久留里へ向かう。三田のセブンで揚げ物を買ってちょっと休憩。以前亀山湖までバス釣りへ行っていたころはここを最終コンビニとして使っていた。当時は圏央道なんてなかったし、深夜だったから金田からずっと下を走っていたな。まだ夜明け前の駐車場が満車ちかくて釣りって集客力あるなぁって思ったもの。

久留里の里を抜けて久留里城下の駐車場に停めた。まだガラガラ。早速城山の坂を登っていく。普通の車道。途中から土の道を歩く。堀切の跡とか残っていた。駐車場は4つある尾根のうちの主尾根と東尾根の間に位置している。主尾根を通る道がいわゆる古道で、当時からあるものらしい。
二の丸跡には資料館があり、傍らの薬師曲輪という場所からは三の丸跡を含め、久留里が一望できる。なるほど、城にするにはいい地形なんだな、って納得。
残念ながら天守閣の場所へは10月下旬まで修復工事のため立入禁止。まあ、ここまで来ればいいか、と古道を歩いて下山することにした。

さて、次はどこへ行きますか。娘の押しもあり、以前一度行ったことのある粟又の滝へ向かうことにした。せっかく久留里へ来たので酒蔵で日本酒でも買っていきたいね、と思ったが、まだ時間が早かったのか、吉寿の蔵は門が閉まっていた。

養老渓谷経由およそ30分で粟又の滝(養老の滝)に到着。以前は行楽シーズンだったためお客がいっぱいだったが、まだ午前中ということもあるのか、ガラガラ。展望台というところに停めて10分ほど歩くと渓谷の下に到着。デカい岩盤がそのまま丸く露出しているような場所を水が滑り降りてくる。滝の横を歩いて上まで行けるようになっていて、上からも流れていく水を眺められる。こりゃ紅葉シーズンなら大変な混雑になるだろうね。
売店でおみやげにたけのこのつけものを買い、ソフトクリームを食べて一休み。再び久留里へ寄って天乃原というお酒を買った(おすすめの純米吟醸)。試飲も勧められたが女房は断った。

で、富津岬を目指す。途中どこかで昼飯を食べたい、と考えながら圏央道から館山道を乗り継ぐ。館山道を降りて工場地帯を右手に見ながら国道を走っていたところ「魚忠」という小さな看板を発見。行ってみるか、ということになった。駐車場は満車。よさそうだ。
ほんの少し待ってから通される。メニューは海鮮ものがズラリ。ランチなので1400円から2000円くらいの価格帯。刺身定食を頼んだら小さな舟盛りされた刺し身が魚と貝5種類くらいと、あさりの味噌汁が入ったデカい椀。青柳のなめろうが特徴のある味でよかったな。娘の注文したエビと穴子の天丼がどうやら大当たりで、ボリュームもさることながら穴子が地物なのかふわふわしておいしいと娘は大満足のようだった。帰りにレジ横に陳列されていたいちご貝(ツメタガイ)の佃煮を買った。このお店で加工したものらしい。

富津岬。先端の駐車場に停める。強風のなか、海にはパラグライダーのような小さい羽をつけたサーファーが風に乗って海を疾走していた。なんていう名前なんだろう。強風のなかジャンプしたりして結構アクロバティック。展望台に登ったらもうほとんど我慢できないくらい強風で5分とその場に居られなかった。羽織っていたウィンドブレーカーがブルブルバタバタと風で揺れた。第一海堡と第二海堡は健在だった。
国道を走って木更津市街を抜けてアクアライン。帰路。15時すぎだったからまだ渋滞はそれほどでもなかった。
7856歩 4.71km 80分 366.6kcal 9.4g

土曜日

晴れているような曇っているような。布団干し。

今日も引き続き、一日まるまる本の整理。荷造り作業はほとんどなかった。

店舗では尾崎喜八さんの限定本が2冊売れた。お買い上げありがとうございます。

ご入金だけあってお送り先のご連絡がない方がどうしても出る。今までは何度か呼びかけているうちに連絡がついていた。おそらく単に忘れている人が大多数だった。が、その他にメールも「連絡掲示板」も仕組みがわからない、という方がここ最近出現してしかも増加傾向だ。これはもう完全にシステムの問題なので、こちらでなんとか対応できることはひとつもない。
思うに、SNSが普及したため、メールという仕組みが急速に寿命を迎えている気がする。メールは連絡と同時に個人認証もできるからとても便利なしくみだと思っているが、実際に使っている人がどんどん減っている現実を無視できないのではないか。「本を購入を考えている人」の層でもメールができない人ってどんどん増えている印象だから、おそらく世間一般では想像よりも相当早いスピードでメールは廃れていっている、と思う。

完全にスマホ普及の副作用だなぁ。困ったね(^^;。
982歩 0.58km 10分 46.4kcal 1.0g

1日店

快晴の空。布団干し。

交換会もないので、1日店で本の整理をする予定。もちろん、交換会があっても店内がこの状態では交換会には行けないけど。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。しばらくして運送屋さんが大市会での落札品を運んできてくれた。明日かと思っていたけど、ずいぶん早いですね。お世話様です。

というわけで、本の山はさらに高さを増した・・・。

これは少し本気になって片付けていかないと・・・(!)。と頑張って山を減らす努力を。

仕事を終えてからランニングを。距離とかよりも時間で考えている。余計な疲れを溜めないように。
8310歩 4.98km 75分 425.7kcal 11.5g

1日店

ちょっとだけ焦っている。

別に必要もない、と思う。でも、なんとなく。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼前には一区切り。ツイートとニュースの編集。で、本の整理開始。

店内にズドンと本が積み上がっている。どうにかあがいてどんどん整理していかなければならない。もちろんそのまま出すわけじゃないので、それなりに時間がかかる。そうこうしているうちに大市会の落札本が運ばれてくる。
そんな風に話がつながってちょっとだけ焦っているのかもしれない。

朝は雨が降り、昼間晴れて蒸し暑く、夜は降ったりやんだりで明日は曇りらしい。本が運ばれてくるのは土曜日のはずなので、その時に雨さえ降らなければいいんだけど。
しばらくずっと本と格闘の日々。
6615歩 3.96km 60分 342.6kcal 9.0g

大市会

晴れ。布団を干した。

今日は大市会の下見日。そして、連休明けの日でもある。とりあえず荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから下見へ出かけた。あれ?空には黒雲が・・・。

オヤジは朝から会場に行っている。入札してたけど会わなかったな。昼飯でも食べに行っていたんだろうか。
ワタシは少し早めに戻り、荷造り作業の続き。と、その他雑事もろもろ。とにかくすべてが押している。いつの間にか雨が降ったらしい。

夕方までにどうにか目処がつく。というタイミングでオヤジが帰ってきた。ずいぶん遅かったね・・・。

昨日のしごとの続きを今日中に完結させて、少し区切りがついた。やれやれ、ようやく。

夕食後はオークション落札品のメール書き。
5016歩 3.00km 47分 250.5kcal 6.5g

買い取り有り

快晴。布団干し。お彼岸の中日。

今日は午後の予定で買い取りがある。出発までに荷造り作業をひと通り済ませて女房に託した。今日は定休日なのでオヤジたちは居ない。
事前に交通情報を仕入れると、今日向かう先は大渋滞となっていた(^^;。普段すいている時間の倍かかる、とある。こりゃタイヘンだ。すぐに出かけないと・・・。

昼飯も車中でかんたんに済ませることになり、クルマに乗る前にコンビニで買ったサンドイッチ。眠気覚ましにコーヒー。そんな感じ。
ナビに目的地を設定したら、思ったよりも早く着くと表示される。ん?ホントなの?・・・今思えばここでもっとナビを疑うべきだったかもしれない。
有料道路と高速道路を乗り継いだのだが、ある道路の渋滞を避けるために有料道路を大回りするルートを走らされた(^^;。確かに走っている間はまったく渋滞なしだったけど、料金は3倍以上かかったじゃないか・・・(!)。んもう!
どうにかこうにか、当初予定より20分遅れて到着。途中遅れる旨を電話でお伝えしておいた。今のクルマはカーナビとBluetoothで接続すればハンズフリーで通話ができるようになっている。

ありがとうございました。と、積み込みを終えての帰り道。まさに観光でたまに訪れる場所をじぶんちのクルマで走っているなんて、とちょっと感慨な車窓風景・・・。

行き帰りの渋滞道中はロケショーを聴いていた。最終回まであと1回ということになった。リスナーからのメールはテーマが寄せ書きということなので、印象に残っている回の思い出話も多かった。そのほとんどのエピソードを知っているところをみると、ワタシもそうとう前からずっと聴き続けていたんだね。きっかけはたしか亀山湖へ釣りに行く道中だったと記憶している。午前3時台の真っ暗な館山道を走りながらだったな。最後まで聴き終わらないうちに夜が明けて釣り始めていた。あれはもう8年前のことなのか。たしかその時間帯ってロケショーの前はみうらじゅんさんとソラミミの安齋肇さんが喋ってた。

復路は往路よりも混んでいなかった。店に下ろすと本が積み上がった。明日は大市会なんだけど、どうしようか・・・。

スマホが修理を終えて戻ってきていた。
3424歩 2.05km 33分 168.9kcal 4.3g

ほぼ1日店

快晴。布団干し。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
ふと思い出し、交換会の支払いを済ませる。これを忘れるとタイヘンなことになる。1件事故が発生している、とオヤジ。あとで伝票精算になるから。

ツイートとニュースの編集をやっているうちに昼飯の時間。今日もなんとなく嵩が少ない気がするなぁ。やはりみなさんお休み中なのかもね。

午後は本の整理と荷造り作業を並行して。

昨夜DVDを借りてきて「オン・ザ・ロード(路上)」を観た。あの著名なジャック・ケルアック原作の「路上」が映画化されていた。1940年代後半から50年代前半のお話らしい。主人公はおそらくケルアックご本人だろう。ほかにいろいろな登場人物が出てくるが、友人の一人・ディーンと主人公の対比がこの物語の主題らしい。とにかく、クルマでアメリカ大陸を東へ西へと移動移動移動。ディーンはとても享楽主義者として描かれる。妻が居て子どももいるのに、若くて美しい女性と共に過ごす。酒にセックスとドラッグ。クルマで大陸を移動しながら(運転しながら)ドラッグを欠かさない。偶然だけど、すこし前に観た「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の主人公もセックスとドラッグが最高の楽しみのようだったけど、アメリカ男の楽しみってそんな感じなのかしら。
ケルアックは旅をしながら経験を積み、それを小説にして著名作家になった。対して放蕩の末家族も恋人も失ったディーンが震えながらケルアックに近づいてきて助けを乞うた。ケルアックは「これからコンサートに行かなきゃいけないんだ」と言い捨てて去った。これが映画のラストシーン。なんだろう、へんな後味だけが残った。

何度も映画化が企画されながらその都度流れてきたらしい。ケルアックはディーン役にマーロン・ブランドを想定していたという。で、ケルアック自身が主人公。なるほどね。でも、ブランド側のギャラ設定が高すぎて契約に至らなかった。その後フランシス・フォード・コッポラが1979年に映画化権を獲得した、というから、映画完成まで33年も要したことになる。コッポラはエグゼクティブ・プロデューサーにクレジットされていた。

そんな”伝説の映画”になるはずだったこの「路上」だけど、観た印象は残念ながら冴えないかんじだ。それはやはり、主人公の内面があまり描かれていないため、感情移入できないってことが大きいか。うすうす旅の目的が小説を書くこと、ってことはわかるし、途中なんども必死になってメモを取る様子も描写されている。が、もっと大きな動機、どうして放浪して小説を書いて身を立てようと思ったのか、が結局こっちに伝わってこない。
”観察者”的な立ち位置でほかの登場人物に接していて主人公の葛藤が感じられない。もしかしたら必死なのかもしれないけど、放浪生活を楽しんでるだけにも見えちゃう。放浪が主人公にとって必然じゃなくて(やめようと思えばいつでも放浪から脱せると思ってないか?)メタ的なものに感じる。
まあ、作者=主人公である以上、内容がメタ的になるのは仕方ないのかもしれないね。
7153歩 4.28km 64分 367.6kcal 9.9g

青山から六本木

快晴。カラッとして爽やか。

今日は恒例のおはぎ作りで朝から女房と娘はワタシの母親と仕事中。ワタシは寝坊して茶漬けの朝飯をかっこんでから仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
午後までには追いついた。昼飯におはぎを5つも食べて腹いっぱい。しばらくしてから出かけた。今日は神宮外苑で開催中のアートブックフェアへ行ってみるつもり。息子の制作した本も展示されているということだったから。
渋谷から半蔵門線で青山一丁目駅。普段なら降りることもまったくないね。地上に上がるとホンダの本社前交差点。北へ歩いて権田原交差点のそばに会場があった。大学のキャンパスらしい。入ってみるとライブ会場。そのまわりにはフードとドリンクのお店。学園祭か?ものすごい人出だった。中は熱気であふれていた。会場内で尾仲浩二さんをおみかけした。

熱気のある会場をあとにして、少し散歩してから帰ろう、ということになった。青山一丁目の交差点をそのまま直進して六本木方面へ。青山墓地とかあるからかしらないが、このあたり一帯は道が妙なカーブを描きがち。外苑東通りもぎょっとするようなルート取りをする。ここで急カーブして一本東側にずれている。319号線は外苑東通りと分岐しRを描いて急にS字カーブを決めたと思ったら、なぜかまわりはほとんど公園になっていて、ようするに周りに何にもない場所なのになんでこんなカタチで曲げなければならなかったのか、まったく理由がわからない。まあ、その先が新国立美術館や乃木坂(駅:千代田線)があるし、真正面にはドーンと六本木ヒルズが建っているので、なんとなくそういうことなんだろうが・・・。ちなみに外苑東通りの地下には大江戸線が走っていて、やはりミッドタウンの前の地下ははずさない。
六本木トンネルには壁画が描いてあってなかなかおもしろい。トンネルをくぐってから六本木通りまで微妙に明治から続く細い道がそのままの旧市街が残っているのが印象的。

ヒルズ前まで来たらお祭りだったらしくて、お神輿が横切っていった。コンビニでおやつを買って一休み。娘にスマホを渡してイングレスのハックだけやってもらった。青山からの道中ではポータルほとんどなしだったのに、ヒルズ内はとんでもない数が植わっていた。攻防も激しいので、あまったレゾネーターを置いて経験値をかせぐにはいいかもね。
六本木駅から地下鉄で帰ってきた。
9030歩 5.41km 88分 428.7kcal 11.4g

土曜日

今週も来た。

たまに雨がまじるような曇空。だいぶ気温が下がってきた。ラジオによるともう夏のぶり返しはないそうだ。そういえばお彼岸だねぇ。

オヤジは朝一番で大市会へ出品しに神田へ向かった。ようやく在庫品を動かすことに意識が向き始めた様子。とにかくオヤジの本は売れないからなぁ・・・。
買うのは一瞬だけど、売るにはとても長い時間と大変な手間と大きな経費がかかる。それを実感してもらいたいんだよね。
昨日も「わかってんのかな?」って勢いで本を買ってた。

ツイートとニュースの編集を終えて本の整理開始。本は売るほどある。落ち着いて確実に仕事をかけていきたい。

午後、オヤジが帰ってきた。思ったより早かったが、「都心はすいてたんだけど、五反田を過ぎてから渋滞してさ」とのこと。まあ、今週も(人によっては)4連休だからねぇ。日本は休みばっかりだねぇ。

昼飯を食べ終わってから運送屋さんが本を運んできてくれた。いつもお世話になっております。今日から大市会の準備でいろいろとお忙しいんだろうなぁ。およそカーゴ1台分。大市前と考えたらちょうどいい量かな。

息子の通ってる大学はいよいよ来週から後期授業が始まる。娘も文化祭・体育祭と行事が続いてその代休もたっぷりとってたが、ようやく来週から授業が再開されるそうだ。
1234歩 0.73km 12分 56.0kcal 1.4g

今日も交換会へ

曇空。晴れ間も。

今日はいろいろと変則的なことになっている。オヤジも交換会へ行くつもりらしい。母親は午後、お友達に会いにちょっと出るという。いっとき店に人が居なくなる。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えて交換会へ出た。ワタシのすぐあとにオヤジも出てくるはずだ。
店に誰も居ない時間は極力短くしないといけない。今日は特選市会でものすごい盛り上がりをみせていたが、早々に引き返す。店に戻ったら母親も出ていて誰も居なかった。すぐに開店する。

荷造り作業の続きと本の整理。しばらくして母親が帰ってきた。思ったよりも早かったね。そろそろ家事の時間らしくて、さっさと引き上げていった。オヤジは16時半すぎに帰ってきたが、あとはお茶を飲みながら新聞を読んで、時間が来たら帰っていった。交換会の結果を確かめると、ドーン!と数字が上がっていた(^^;。ワタシがせっせと積み上げた売上げを一気に本に変えるのがオヤジは得意だよな・・・。

ブルー。
13889歩 8.32km 119分 735.5kcal 21.3g

交換会へ

晴れ。まだ暑いみたい。

朝一番で息子の学校の授業料(半期分)を払込みに銀行へ。金額がそれなりに大きいので振込みは窓口へ行くことにしている。今回は○○の口座から出して振り込むことにしていたので、どの通帳を持っていけばいいのか、印鑑だけでいいのか、とかいろいろと迷ったので、全部持って行くことにした。結果的にそれが正解だった。
案内係さんにこれこれこういうわけで、と説明したところ、最初はATMに連れて行かれてこれこれこうしてください、と、暗証番号入力作業以外の操作を手伝ってもらった。が、「はじめからやりなおしてください」と表示が出た。「すみません、窓口で・・・」と全部やり直しとなる(^^;。
改めて窓口で色々と手続したが、これはやはり窓口でやらないとムリなくらい煩雑な手続きだった。最初のATMでできそう、って観測は一体何だったんだろう(^^;。

無事に払込みを終えて店に戻る。あと2回で息子の分はようやく終了する。とりあえず荷造り作業を鋭意。終えてから今日は交換会へ行くつもり。幸か不幸か発送件数が少なめだったから、いつもの電車に乗ることができた。今日も車中では「坂の上の雲」の続き。いいかげん平行して読む別の本をみつけないといけないのだが・・・。「桐島」の原作でも読んでみるかなぁ。

入札を終えて昼飯。すぐに帰ってくる。荷造り作業の続きと本の整理。・・・蚊が居るなぁ。真夏よりも少し涼しくなってからの方がたくさん居るし、攻撃的な蚊が多いね。

今日は仕事を終えてから久しぶりに「桐島」のDVDを観た。「なにをやってもできちゃうからおもしろくない。」ってかんじで実存の問題に直面する宏樹くん(東出昌大)を中心に観てみた。たしかに彼は表情の変化が少なくていつもつまらなそうだ・・・。ニヒリズムに陥っている宏樹くんと、映画部の前田くん(神木隆之介)は対極の存在として描かれる。夕闇せまる屋上でふたりは一瞬だけ交錯する。監督は編集していていつもここの前田くんのセリフで泣けたそうだ。
ワタシはワリとベタ。前田くんがロメロばりにドキュメンタリータッチでゾンビ映画を撮影している最中にいつも反応する。かすみさん(橋本愛)の首をゾンビが噛みちぎる場面を撮影して前田くんがワーっと叫ぶシーン(ココね)。次の瞬間後ろから人がぶつかってきてカメラがすっ飛ばされてしまう。カメラが壊れてしまったことで作品は彼の中にだけ存在するものとなる。大事なカメラが壊れたわりに直後彼の表情がそれほど暗くないのは、きっと彼の中で経験が作品にまで昇華したからだろう。
5907歩 3.54km 54分 298.9kcal 7.9g

定休日2

曇空。

店舗は休みだけど仕事は休まない。
朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昨日と同じくらい。

ツイートとニュースの編集。昼飯。荷造りした本を発送。ここまでくれば一段落。あとは本の整理。

仕事をしながら今日も町山さんの映画批評番組とタマフルの過去録を聴いた。一度聴くともう一度映画を観たくなるなぁ。今日はブラックスワンとセブンをまた観たくなった。スラムドック・ミリオネアの回を聴いたら宇多丸さんが酷評していたのが意外だったが、監督の過去作とかとの関連などまで言及されるとなんともいえないね。
それにしても、まだまだ見ていない映画がいっぱいあって、リストアップされている映画を観るだけでも何者かになれそうな気がするが、気のせいだろう。

夕食後、オークション落札品のメール書き。終えてからひとっ走り。
11168歩 6.70km 96分 592.8kcal 16.6g

定休日

朝起きたら快晴。

Dランドのタダ券が手に入ったということで、体育祭の代休で学校が休みの娘と女房は舞浜へ出かけた。朝8時には出かけたらしい。

連日深夜まで作業している息子もまだ寝ているので、1人朝飯を食べる。トースターで焼いた食パンとカップスープ。案外それで足りる。

さて、仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてツイートとニュースの編集。三連休明けにしては数が少なかった。もっとパニックになるほど来るかと思っていたのに。

午後、地震。遠くでガタガタ揺れだしたと思ったら大きな横揺れが来た。3年半前の揺れ方に似ていた。強さと長さが違っただけだ。震源地は関東。ごく近い。息子は地震で飛び起きたらしい(^^;。
思わずDランドに行っている娘にメールを打ったが返事はなかった。まあ、遅れは出たものの近辺で電車が停まったとかの情報はないので大丈夫だろう。

近所のスーパーで買ってきた弁当を息子とふたりで食べて昼飯。

午後は本の整理と荷造り作業を平行して。
仕事をしながら、今日はつべで検索してタマフルの過去録を聴いた。先日観た「ウルフオブウォールストリート」もあったので聴いてみたが、ワタシの使っていた単語が幾つかキーワードとしてカブっていた(^^;。傑作だけど下衆の極み、とかね・・・。
その流れで町山智浩さんの番組が揃っているチャンネルにぶつかり、過去録を聴いていくことにした。「桐島」や「サマーウォーズ」「千と千尋の神隠し」などの日本映画から「ダークナイト」で描かれるジョーカーとミルトン「失楽園」の関係性について。「桐島」は大絶賛。実存の問題に直面した主人公・宏樹についての解説。「サマーウォーズ」はキャラクター設定にもう一工夫ほしい、と言っていた。で、「千と千尋の神隠し」は千尋が”湯女”であるという設定なので、性風俗の物語だと述べていた。ユバーバの格好や油屋の内装も見る人が見ればそのまま売春に関係していることは間違いない、と。そういえば、ユバーバと契約したときに千尋という名前を奪われて”千”と名付けられていたねぇ。あれは象徴的なんだな。親を救うために働く娘の話。プロデューサーの鈴木さんはインタビューに答えて”カオナシ”は宮崎監督自身だ、と断言していたそうな。カネをちらつかせて「千がほしい」というセリフ。宮崎監督自身も不思議の国のアリスに物語の着想を得たとおっしゃっているそうだから、まあ、そういうことなんだろう(^^;。
町山さんによる映画の解説はまさに快刀乱麻で切れ味するどい。が、その分だけその解説のまま映画を見ることになってしまいそうで聴くのがちょっと怖い気もするね。
「パシフィック・リム」の日本語吹き替え版キャストが豪華でしかも”適任”という指摘に反応。森マコ役の菊地凛子さんの声には林原めぐみさん。司令官に玄田哲章さん、怪獣オタクのニュートは古谷徹さん、数学者に三ツ矢雄二さん、そして、ストライカーのパイロットを池田秀一さんがそれぞれ担当。エヴァンゲリオンとボルテスV、コンバトラーVとガンダムのキャストってことになるか。これだけでも吹き替え版でもういちど観る価値は十分あるだろうね。

夕食は近所のお店でパックの寿司を買ってきて息子とふたり食べた。夕食後はオークション落札品のメール書き。始めたとたん女房と娘が帰宅。Dランドで地震に遭遇した時の園の対応について聞いた。
1574歩 0.94km 15分 78.6kcal 2.0g

連休最終日

たまたま今年は15日にあたったものの、いつの間にか三連休製造のためにムリして休日にした日。

普段の月曜日とは違い、ご送金件数は少なめ。でも、それでちょうどよかった。昨夜は遅くまでスコセッシ監督の暴力的な作品にすっかり当てられていたから(^^;。

ラジコでラジオを聴きながらとりあえず荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてツイートとニュースの編集。日本の古本屋からご注文をいただくものの、オヤジは「これ、前に売っちゃったよ」という。ならデータを消しておかないと・・・。もう一度ちゃんと方法を教えておかないと繰り返すかなぁ・・・。

娘は朝から学校へ行っている。体育祭の後片付け。昨日は体育祭で日焼けした顔が真っ赤だった。

昼飯を挟んで午後は本の整理。散髪に行きたいけど、祝日じゃムリか。
荷造りの件数が少ないので、さぞかし本の整理が進んだろう、と思いきや、それほど進まない。長く仕事で使っていたコンデジがとうとう壊れたりしたため。
いろいろと試したが、結局仕事に使う用途で一番使い勝手がいいのはズームレンズのついたコンパクトデジタルカメラってことになった。ただ、このクラスは低価格化が進んだためにモデルが絞り込まれており、以前は豊富にあった単3乾電池を使うモデルはほとんど絶滅してしまった。スマホの普及が進んでモロに競合したためらしい。まあ、最悪スマホでも撮れなくはないが、慣れってものがあったりするもので。
別に単3乾電池モデルにこだわらなければいいじゃん、っていうご意見はごもっとも。ただ、仕事での使い方が尋常じゃないからバッテリー問題は結構深刻で、専用バッテリーを使うモデルはすぐにスペアが必要になる。そのスペア価格が異常に高価なわけだ(^^;。だから単3乾電池(充電池)にこだわっているわけ。
それと、仕事に使うカメラは仕事専用にしたい。アップする画像のサイズを予め最小にセットしておくためだ。だから休日に持ち出すカメラで一台二役ってことはしない。
仕事用のコンデジはワタシと母親と女房で計3台あって、今回壊れたのはRICOHのR8というモデル。かれこれ6年間使った。最古参はNikonのL14というコンデジ。2007年発売なので7年使っている。もう部品が摩滅してSDカードが使えなくなっているが、撮影する写真サイズが小さいので内部メモリで用が足りているためワタシが使用中。案外丈夫だったな。当然壊れるまで使うつもり。
単3乾電池使用のコンデジ唯一といっていい現行モデルはNikon L30。早速ポチッとしたら明日には届くらしい。大事に使ってもらわないと・・・。
5948歩 3.56km 53分 308.3kcal 7.9g

だまし絵展

まだ暑かった頃に前売り券を買っておいた「だまし絵展」が渋谷のBunkamuraでやっている。

今日行こうか、ということになった。昼過ぎにいつもの3人で出かけた。東横線のユーザーにとって渋谷駅で降りるのは以前に比べて格段に大変なこととなっている。それはもちろん、地上が遠いだけではなく、駅の構造がとにかくひどいからだ。

くるくると階段を昇り、地上に出て南口へまわる。東急プラザ前を通るとお神輿と群衆が。今日はお祭りの日らしい。マークシティ横の道を入っていくと、井の頭線の改札付近にもお神輿と群衆。道玄坂へ行けば坂上からお神輿と群衆が練りながら降りてくる。街中がお祭状態。もちろん、ホコテン開催中。
昼飯はモスバーガーに入った。なんだかひさしぶり。内装はすっかりカフェ風になっており、Wifiが飛んでいる。カウンターには「PC用」と書かれたコンセントが1人ひとつの割合で配されていて、ここで1日過ごす人が居てもおかしくないな、と思わせる。現にワタシの隣に座っていた若者はコンセント使用。なんだか時代は変わったねぇ。
食べたバーガーは相変わらずおいしかった。

本店通りに抜けようとしたらお祭りの人だかり。本店通りも半分ホコテン化していて、東急本店の横が神酒所になっている。Bunkamuraはその先。B1に降りたら人だかり。さすがに渋谷は人が多いねぇ。入場すると中は大混雑だった。
だまし絵展だけど、絵に限ってない。これだけ人間の錯視に興味を持って作品化しようとする人がいたってことが面白いね。実際、ちゃんと騙される。個人的にはアルチンボルドとマグリットのオリジナルが見られたことがよかったかな。マグリットはだまし絵とも違う気がしたけどね。a-haの「Take on me」のPVが展示の最後にあったことに時間の経過を感じた。そうか、ワタシが高校生の頃ってすでに美術界では「歴史」の一部になってきてるんだな・・・。

本店の7階にある本屋さんに移動。もうここには何度か来ているけど、先日行った新宿の紀伊國屋さんとの違いを強く感じた。なんていうか、本屋はどこへ向かうべきかの答え合わせをさせてもらった気分。両方のお店に行けばすぐに分かる。やはり編集力ってとても大事。本はただ並べるだけじゃ魅力を引き出せない。どう並べるかでまったく違ったものに見えてくる。
こういう大型の本屋さんが大好きな娘はさんざん見た挙句に本を選んで買っていた。全体的に人口密度が低めなのは魅力。

ちゃんと渋谷往復したものの、何か一つやっておきたいな、と思い、ビデオやさんで1本借りてきた。「ウルフ・オブ・ウォールストリート」マーチン・スコセッシ監督作品。ディカプリオ主演で結構作品を残してるね・・・。一言で言えば映画としては傑作。ただし、描かれている世界は下衆の極みって内容だった。映画は3時間もあるが一気に観た。冗談だろ、と思ったけどどうやら実話を元にしているそうだ。株で儲けて稼いで男の欲望を次々実現していく主人公。誰もがやりたいと思う女と結婚して、豪邸に住みドラッグとカウンタックとクルーザー・・・。女とドラッグの描写がこれでもか、と繰り返し出てくる。でも、そんなシーンばかり何度も見せられているうちにそんなことをしたいために”成功”しようとしているのか、って裏テーマが見えてくる。
巨万の富を得たとしてそれを何に使うのか。使い道にその人のすべてが出てしまう。それがこの上なく下衆に見えるのって、そりゃもちろん、彼らがそういう人たちだからなんだと思うよ(^^;。
映画はディカプリオの熱演もあって楽しめた。ただし最高に下衆い話。3時間ノンストップで観た。スコセッシ監督マッチョ。18禁ご注意。
7100歩 4.25km 70分 333.8kcal 8.5g

土曜日

いい天気。

娘は体育祭当日。朝6時半の集合がかかっていたそーな。大変だね。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業をいくつか。あとは、ツイートしてニュースの編集。本の整理へとつなげていく。土曜日なので大判の本を中心に仕事をかけていく。

昼飯の時間。タモリ倶楽部。こけしの話、面白かった。なんとなくしか知らなかったこけしの系統が出てきてはっとした。伝統こけしってこんなにあったのね。それと、普段見ていたのは鳴子系だったこともわかった。ほかはあまり見たことないもの。

午後も荷造り作業と本の整理を並行して。途中に詐欺の電話やスマホ修理代金の見積金額を知らせる電話があった。なんとも気ぜわしい。詐欺の電話までかかってくるからなぁ・・・。こういう旧メディアはいずれなくなってほしいんだけど。まだなくなったら不便になるだろうか。あんまり不便にならない気がするが、な。

娘は19時すぎに帰ってきた。顔が日焼けして真っ赤。グッタリした様子。そりゃ朝早くて1日中日向にいれば疲れるだろう。夕食を食べながら高校生クイズ。これ、構成がまるっきり往年のウルトラクイズのコピーだよね。泥水にジャンプとか見てて懐かしくなった。ウルトラは成田でじゃんけん勝負とか、負けたら罰ゲームがあったけど、それは高校生相手だしムリだろう。
956歩 0.57km 10分 43.8kcal 0.9g

1日店

今週は買い取りと交換会へ二日間出張ったため、今日は店で仕事する予定。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。なんでも明日から世間は三連休にはいるらしい。そんな中、ご送金いただけるのは大変ありがたいです。少しでも多く発送して棚の本が減ってほしい・・・。

そうこうしているうちに、運送屋さんが昨日落札した本を運んできてくれた。いつもお世話になっております。正直、少なめ。本はほとんど棚に入ってしまった。

あとは、本の整理。それなりにやったつもりだけど、だいたいいつももっとやれたかも、って思う。この消化不良感・・・。

夕方、娘が学校からかえってくる。明日から体育祭が始まるらしい。夏休み-文化祭-体育祭と、秋の行事を連続して消化するのはワタシが高校生の頃から変わってないんだね。

夕食後はちょっと散歩に出る。久しぶりにイングレス。スマホ代替機でも動いていることに気がついたため。幾つかリンクを張ったらAPが増えた。
6048歩 3.62km 54分 317.9kcal 8.3g

交換会へ

朝から雨。結構強い。

秋雨も本格的。そろそろ終わる説もあるけど、各地で被害がでている。みのりの秋を前に心配だ。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから今日は交換会へ行くことにした。不思議と雨はやんでいた。東横線。もうイングレスはやらずに本を読む。あわてて出てきたので、バッグに入れたままになっている「坂の上の雲」の続きを読んだ。ま、なんとなく読んでいれば何でもいいや、って気分なのと、ちょっと無理して新しいものに接するのもありだけど、その際何度も読んでいる本と平行して読むってのはありだな、とか思っていたりする。
歴史小説っていろんな所にフックが見えてくるから読み進めやすいって利点がある。長編なら長編なりに、最初はムリして読んでも、二度目からは一度読んだ経験そのものがフックになっていたりして読み進めやすい。そして、かならず最初気が付かなかった所が行間から立ち上がって見えてくるようなときが来る。著者と異なる解釈が浮かんで来たりすると、現実との対比が始まっている証拠。関連本が読みたくなってきたりする。

神保町。曇っているけど雨は降ってない。今のうちに急げ!
古書会館。入札。終えて昼飯。最近はなかなかうまくいかないなぁ・・・。

店に戻って荷造り作業の続きと本の整理。そろそろ散髪に行きたい時期なんだけど、タイミングが合わないや。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてからランニング。結局雨に降られなかった。
10901歩 6.53km 94分 571.7kcal 18.9g

買い取り

曇空。

今日は朝から買い取りに出かけた。この時間にクルマで出るのはひさしぶり。道路は・・・やっぱりちょっと混んでるね。カーナビに設定したので迷うことはないものの、混雑状況によって微妙に迂回したルートを提示してくるからおおまかな道筋は把握しておかないとまずい。
なんとかおおよそお約束の時間に到着。時間貸駐車場、やっぱ高いのかな・・・。
評価のうえ買い取らせていただいた。ありがとうございます。

作業をするとまだちょっと暑い。ポチポチと雨。今日はこれから大雨の予報。
帰り道の方が道はすいていた。なるほどね。

途中、ガソリンを入れる。行きの道すがら価格をチェックしていたけど、店によってはリッターで10円くらい高いところもあった。気をつけないとなぁ・・・。
店に本を下ろして駐車場へ入れた。

さて、荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯を挟んで午後の半分タップリと。ツイートとニュースの編集。どうにか帳尻は合った。

夕食後はオークション落札品のメール書き。ニュース見たら東京は雨がすごかったらしい。このあたりはほとんど降らなかったな。
3218歩 1.93km 29分 166.0kcal 3.6g

定休日

なんと快晴。北よりの風で涼しい。

今日は店舗定休日。たまたま娘も文化祭の代休。息子はまだ夏休み。平日の朝から家族全員揃う(^^;。
朝飯を食べてから仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。午前中いっぱいかかる。ツイートとニュースの編集。ひさしぶりにメルマガも出した。あ。一ヶ月ぶりかぁ。
以前も何度か書いているが、メルマガを出してもまったく反応がないため徐々に回数を減らしているってことはある。いずれ出すのをやめることになると思う。

昼飯を食べながら録画してもらったHEROを観た。ストーリーを追うというよりも役者さんの演技合戦を視るためのドラマって気がする。城西支部のテーブルを囲んでのお芝居を見ると「王様のレストラン」を思い出す。脚本は違うけど、メイン演出がたしか同じ人だったはず。オブジェをアップするカメラワークとか、セリフが極端に少ない人を意識して作って(なかばオブジェ化)芝居画面の端に常駐させる、とかね。

午後は荷造り作業と平行して本の整理。仕事をしながら録音したラジオを聴いていく。「深夜の馬鹿力」は金沢旅行の巻。伊集院さんって自転車乗りなんだよね。金沢まで折りたたみ自転車を持ってって乗りに行くってのがすごい。旅行にそうしたテーマが一本通っているってなかなかできそうでできないと思う。パンクして自転車屋さんのおじさんと出会うところがハイライトだね。たとえ旅行してもそういう人とコミュニケーションとるような場面にワタシは直面したことないなぁ・・・。

仕事を終えてからランニング。中秋の名月。いつの間にかスーパームーンって呼ぶようになったのかしら。走ってたら至るところで月光浴しているご夫婦に遭遇した。夜が過ごしやすいいい季節になったね。
8488歩 5.08km 65分 492.4kcal 18.4g

1日店

雨が降ったりやんだり。秋雨も本格化。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
しばらくして運送屋さんが愛書会展の荷物を運んできてくれた。いつもお世話になっております。あれ?空箱なし(^^;?

荷造り作業は延々続き、昼飯を挟んでも断続的に。今日は点数・嵩ともに多くて、荷物がドカンと積み上がった。

スマホの代替機。来た当初は薄くて軽くて、と思っていたけど、さすがに同等品というわけじゃなさそう。まずアンドロイドのバージョンが4.0でちょっと古い。で、迷いながら入れてみたイングレスが走らない。おそらくメモリが少ないか、GPS機能が弱いためと思われる。電池のなくなっていく速度も倍くらい早い。結局、電話を受けるかもしれない、かけるかもしれない、ってあたりを補完するていどにしか使わないことになりそう。ま、そもそもそれで十分なんだけども。
こういうOSのバージョンっていまいちわからないけど、4.0と3.0だと相当違いそうだね。なんせ4.2と4.0が結構違うので。

昨日の日記に書こうと思いながら忘れていたこと。文化祭見学のあと駅までの道すがら、二ヶ領用水の際まで来た時に女房がカワセミを見つけた。流れすぐ近くの護岸上で首を引っ込めたり伸ばしたりしていた。時折水の中をじっと見つめるようなしぐさをするが、ここにカワセミが食べるような小魚って棲んでいたろうか。もうちょっと上流に60cmくらいのでっかい鯉が群れている様子はあったけども。

お店を閉めたあと、録音しておいたロケショーを聴く。なんと、9月末で放送終了とのこと。10月からは時間が半分になった上、収録番組になるんだそーだ。まあ、10年程度経つと世代交代って言葉が浮かんでくるよね。クリエイティブの仕事でピークを維持できるのは10年って言ったのは宮崎駿監督。
1321歩 0.79km 12分 66.6kcal 1.6g

文化祭

雨。

こんな天気のなか、娘は7時には出かけていったらしい。今日は学校の文化祭。
朝飯を食べてからまずは荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
仕事がまだ終わっていなかったが、出発する時間になったので女房とふたりで出た。もちろん、娘の通う学校の文化祭を見学するため。
最寄駅を降りて線路を跨ぐ歩道橋を渡る。それから住宅地を延々あるいて5分ほど。校門にはデカデカと看板。いいねぇ。
息子が高校へ行ってた時にも文化祭という機会をとらえて見学に行った。こういう”かつて若いころの自分も通った場所”をひさしぶりに訪れるのはいい刺激になると思っている。もちろん、今日来たのはワタシが実際に通った高校じゃないけどね。

娘とは12時に行く約束をしていた。3つ入っている部活のうちの一つで”店番”中だった。まずは昼飯。一緒に学食へ。雨の中大行列。大人気だね・・・。娘が「ここで一番おいしいよ」とすすめる鶏竜田丼を注文する。女房は海老カツ丼。どちらも360円。安っ。娘は折り詰めにしてもらって教室で食べるらしい。じゃあね。
学食の雰囲気がなつかしい。食べてるものの味はどーでもいいかんじ。普通においしかったが。それよりも、学食で食べるなんて27年ぶりになるのかぁ。おどろくねぇ(^^;。
食べ終えてふたたび校舎の方へ。プールの周りに人だかり。なんと水泳部がウォーターボーイズをやってた。男のシンクロね。少し水位を低くしたプールで音楽にあわせて男子のシンクロ。底に足が立つから女子のあのシンクロと同じじゃないけど、水の中で飛んだり跳ねたり。これで晴れて暑かったら演出効果高かったろうになぁ・・・。プールサイドで観覧していた女子1人がなぜか男子と一緒にプールへジャボンと入っていたけど、あれは大丈夫だったんだろーか(^^;。ざわついてたけど。

娘が入っている部活その2とその3の会場を娘の案内付で見学しおえ、あとは14時半から体育館で始まる吹奏楽部の演奏会を待つ。それほど混んでなかったので、再び学食へ行き、自販機でプリンを買ってダベることにした。タニタと森永の共同開発らしくてなかなかおいしかった。

で、吹奏楽部。全部で45名も居るらしくて、迫力の演奏だった。ちなみにほとんどが女子。中低音のパートが安定していたから木管とトランペットの音がよく響いて聴こえた。ルパン三世のテーマでドラムを叩いていた人がうまかったなぁ。このメンバーでビッグバンドの曲をもっと聴いてみたいって思った。

で、次は電車を乗り継いで初台のオペラシティ内にあるICCへ移動。息子の作品が展示されているらしいので。複々線化なった小田急線はちょっと異次元な存在感。各駅停車の電車と”平行して走るロマンスカーが”追い抜いていく。参宮橋駅で降りて10分くらい歩くとオペラシティに到着。本当はもっとたくさんの作品を見られる場所なんだけど、ちょっと時間がなくて学校が出しているブースをざっと見るだけで終えた。学生でこんなことまでできるんだねぇ、って思える作品も多数。

初台駅から新線で新宿へ。そこからJRと東横線を乗り継いで帰る。18時半を過ぎていた。娘は後夜祭まで参加して19時頃に帰宅。おつかれさん。
10363歩 6.21km 99分 500.6kcal 13.5g

1日店

晴れ。暑い。

愛書会展は二日目。オヤジは会場へ。ワタシは留守番の巻。

交換会で落札した本を運送屋さんが運んできてくれた。いつもお世話になっております。やはり、というか少なめ。その分今週も行けるかもな。

ツイートとニュースの編集。終えてあとは延々本の整理。

途中、契約しているスマホの会社から要修理スマホの発送キットが届いた。代替機も同梱されている。早速開封してスマホにSIMカードを挿入。すぐに動き出した。簡単だねぇ。こういう操作ってちょっと前まではショップに行かなきゃできなかったような気がするよ。
で、要修理スマホを発送キットに入れて出した。発送キットと言っても普通のプチプチ封筒に宅急便伝票が貼り付けられているもの。あんがいこんなもんでも精密機器OKなんだね。まあ、「取り扱い注意」的なことが書かれたシールが貼ってあるけど。
要修理スマホを出してしまう前に電話帳データを赤外線でやりとり。なんとかトリセツなしでもできる作業だけど、ワタシにはこのあたりが限界。っつーか。こんなことに時間を取られるのがもったいない(^^;。こういうあたりもスマホが時間ドロボーと称される所以か。

母親は愛書会展の片付け手伝いに出かけた。いってらっしゃい。いつも必死そうに出かけるけど、ウチの荷物量ならそれほど大変な仕事じゃないから、まあちょうどいいお出かけくらいに思っているけど、実際はどうかな。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
すごい雨。バイトから帰ってきた息子がわずか20mの距離を走り抜けるのを躊躇するくらいの勢い。傘を持って駅まで迎えに行った。
1423歩 0.85km 14分 67.5kcal 1.5g

愛書会展

なんと、快晴。暑い。

夏が戻ってきたような気温。何より晴れてよかった。今日と明日は東京愛書会展。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから交換会へ向かう。
昨日スマホを落下してガラス粉々になり、今日は携行しなかった。そこでちょっと気がついたこと。スマホにのめり込みそうになっていた。あぶないあぶない。冷静になってみれば、スマホでゲームやってるだけだ。たしかにイングレスはオリエンテーリングっぽくで面白かったけど、平日にまで夢中になってやるようなもんじゃないだろう。休日の散歩のお供。それくらいのお付き合いでいいんじゃないか。
スマホのガラスが割れて、正気に戻った。そんな気分。いい機会だからしばらく距離を置きたいと思っている。
それに、行き帰りの電車でまた本が読めていいじゃん。この間まで東横線内でまでイングレスをやっていた(^^;。それも平日はやめる。

交換会。会場には本があふれていた。迫力(!)。

入札を終えてとんぼ返り。店に戻って荷造り作業の続き。愛書会展にはオヤジが常駐しているが、その分ワタシは気持ちに余裕が無くなる感じ。なぜなら、「やっておいてね」のひとことでオヤジの仕事がこっちに回ってくるため(^^;。

あとは本の整理。夕食後はひさしぶりにランニング。イングレスなしだと大岡山まで往復できる。
12324歩 7.39km 103分 675.5kcal 21.4g

やっちまった

曇空。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
今日は交換会へ行こうと思う。少し早めに出て古書会館。入札を終えて昼飯。すぐに戻らないと、ね。
そうそう、コーヒーを飲んでおこう、と裏通りの自販機前に立ち、財布を出そうと手に持っていたスマホをポケットにしまおうとしてスルリとすべった。・・・あ・・・。やっちまった。スマホ落下。・・・で、運悪くガラス面と地面がほぼ平行なまま落ちた。パコンという音とともにガラスは粉々になっていた(^^;。

店に戻って仕事の続き。一段落したところでサポートに電話をかける。最初にかけたサポート窓口から違う番号にかけてくれ、とまわされる。で、かけなおし。修理内容はガラスの交換で7000円くらい取られるかなと思っていたら、ディスプレイごと交換になるという。なんだってー!・・・となると高くなりそうだな。金額を聞く。案の定、高い。他メーカーの新品スマホが買えてしまう金額だった。
サポートの人曰く「サポートプランに加入されていないのでこの価格です」と(^^;。ええ、確かに入ってませんわ。入ってません。でも、壊れた時の修理代金がこんな値段ってのも聞いてないからね。説明不足なんじゃないの?
もちろん、落下事故を起こしたワタシに100%落ち度がある。自分への戒めの意味も込めて、今回は高い修理代を支払ってまで修理をお願いすることにした。やっぱり一度はこんなふうに痛い目にあっておいたほうがいい。
で、最近よくみるスマホを手帳のようなケースに入れていた人の意味がやっとわかった。あれは落下対策だったわけだ。なるほどね。
修理には3週間かかるので、返送専用ダンボールとともに代替機を貸してくれるんだって。そういう費用も込みって料金なんだねぇ。
・・・ちなみに、こんな目にあった以上「次」はないよ。今度壊れたら別会社の安端末へ乗り換えるつもり。
そりゃ修理から戻ったら壊れないように手帳型のケースを用意してストラップ装着して使うけども。
4053歩 2.42km 37分 206.2kcal 4.5g

ほぼ1日店

今日も晴れ。気温は少し上がってきた。

愛書会展の荷物の搬出日。運送屋さんがピックアップに来てくれた。お世話様です。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。もうちょっと数を出したいものだけど。
今日は交換会も行かずに本の整理をしていた。明日から愛書会展の特別体制。っても、オヤジと母親が店に居ないってだけの話なんだが。

午後、ガス器具の点検でガス屋さんが来る。10分くらい作業して異常ないってことで。よかった。

仕事を終えてから借りてきたDVDで「永遠の0」を観た。すでに原作は読了している。って前提で話をするなら、やはり内容的には原作を100とするならば映画では50くらいしか描かれていない気がする。まあ、あれだけの情報量を2時間半にまとめるのはむずかしいだろうね。でも、ほぼ原作からはずれることなく場面場面が描かれていたのは良かったと思う。零戦の飛んでいる姿とか、編隊を組んで飛ぶ場面とか、わりと映画ではあっさりと描いていたが、原作ではいちいち理由とともにああしてこうしてが書かれているからいい。原作がアタマにあったほうが映画のスジがアタマに残ると思う。
ちょっと違和感があったとすれば、「戦争」なのに戦争してる相手のことがあまり詳しく描かれない、といういつのもパターンかな。誰と戦っているのか、どうして戦っているのかが、ぼやかされる。日本で戦争のことが語られるときはなんとなくこんな感じでいつも話が日本人の内面を深く掘り下げるように描くことでずれていってしまう。
ワタシの母方の祖父は出征して中国へ渡っていたという。年齢的にもちょうど作中の宮部久蔵と同年代。ワタシの母が生まれてすぐの出征だったため、3歳の頃帰って来た時にはこのおじさんが誰だかわからなかったってことを記憶しているとのこと。当然のように映画で出てくる清子に自分を投影して、父親がどんな気持ちだったのかがわかって泣けたそうだ。祖母と一緒に写真館で撮影した写真が保管されて今もある。
祖父は戦況が悪化する直前に帰ってきた。木更津出身のワタシの母親から聞ける戦争の話はいつもだいたい同じこと。戦後はあまり戦中のことを多くは語らなかったようだ。もちろん、ワタシは祖父から直接戦争の話なんて聴いたことはない。
7042歩 4.22km 62分 366.8kcal 9.7g

定休日

なんと、快晴の青空。

しかも北風が吹いて涼しい。こんな9月初旬なんて経験ないぞ。どーなってんだろー。

今日は店舗定休日。朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてニュースの編集。昼飯。

午後は本の整理を続けた。

仕事をしながら録音しておいたラジオを聴く。深夜の馬鹿力では伊集院さんが利尻島旅行記をしゃべっていた。一人旅。サイクリングすることを理由に利尻島まで行くってのがすごい。稚内の西ね。放送中に連呼された「雲丹御殿」。ついネットで調べたらちゃんと利尻島の観光ページに載っていた。おまけに、伊集院さんが宿泊する候補としてふたつって言ってたから、そんなに宿がないのかと思ってたけど、たくさん載ってるじゃん(^^;。結構しっかりした観光地になってた。
ウニづくしのプランは2万円くらいのようだけど、朝食だけくらいのプランは8500円くらいからあるし、他にも民宿やら旅館もある。まあ、やっぱり話を面白くしようと思ったら、こういうところからもおもいっきり膨らませるんだねぇ。
昆布干してるおばあさんに昆布をもらってバックに挿して自転車で走ってたら昆布泥棒を見る目でジロジロやられたってのは笑った。
魂ラジにつづいて日10。リミックスZと聴いていく。日10ではスペシャルウィークのプレゼント話からトウモロコシの品種改良についての話。種屋さんのご苦労話をしゃべってた。そういえば、近所のパン屋さんでホワイトショコラ(トウモロコシね)を使ったパンが売っていて、これがかなり美味なことを女房が思い出してた。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてからイングレスやりながらしばらく散歩。リンクができると結構ポイントがかせげるね。
8522歩 5.11km 75分 443.0kcal 12.2g

1日店

雨。まる1日降ったりやんだりらしい。まあ、静かに仕事するにはいいかもね。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。雨なのでATMが遠くなるのか、途中から件数は失速・・・。

オヤジは今週末に参加する愛書会展の準備をほぼ終えて、今日は次回開催分の目録書きをしている。早い、ってわけじゃなくて、他にやる仕事がないからだったりして。
根本の仕事は変わらなくても時代とともに使うべき”手段”が変わってしまうことがある。ただ、今の状況は結構複雑で、手段が変わることで方法に変化が生じ、方法が変わったことで仕事を根本から考えなおさなければならない事態に直面している。かつてはあったと思われるいくつかの暗黙の了解のようなものは全部外れてしまった。アタリマエに仕事として成立していた仕事が今や仕事にならなくなりつつある。仕事ってのは大体できなくなるんじゃなくて”仕事として成立しなくなる”という形で廃れていく。こんなことはなかなかあることじゃない(とおもう)。
環境は常に変化しているので、そんなこと言ったって何もはじまらないのだけど。

店を閉める時間になったのでシャッターをおろし、本の整理を続ける。仕事しながら録音しておいたロケショーを聴く。
外は雨。今年も苦月がはじまった。
567歩 0.34km 5分 25.7kcal 0.6g

2014年08月 < > 2014年10月

powered by 日本の古本屋


211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
店舗定休日:毎週火曜・水曜日
特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー

Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300

Kanroshobo Home Page Since  1998.9.9.
Yahoo!オークション

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 甘露書房内を検索

AmazonKANRO メールマガジン サイトマップ 古書買い取り MAIL 甘露日記 Twitter@kanro300 
[PR]カウンター