Auction 甘露日記 KANROKANRO Twitter@kanro30
2000年01月 2001年01月
2000年02月 2001年02月
2000年03月 2001年03月
2000年04月 2001年04月
2000年05月 2001年05月
2000年06月 2001年06月
2000年07月 2001年07月
2000年08月 2001年08月
2000年09月 2001年09月
2000年10月 2001年10月
2000年11月 2001年11月
2000年12月 2001年12月

2002年01月 2003年01月
2002年02月 2003年02月
2002年03月 2003年03月
2002年04月 2003年04月
2002年05月 2003年05月
2002年06月 2003年06月
2002年07月 2003年07月
2002年08月 2003年08月
2002年09月 2003年09月
2002年10月 2003年10月
2002年11月 2003年11月
2002年12月 2003年12月

2004年01月 2005年01月
2004年02月 2005年02月
2004年03月 2005年03月
2004年04月 2005年04月
2004年05月 2005年05月
2004年06月 2005年06月
2004年07月 2005年07月
2004年08月 2005年08月
2004年09月 2005年09月
2004年10月 2005年10月
2004年11月 2005年11月
2004年12月 2005年12月

2006年01月 2007年01月
2006年02月 2007年02月
2006年03月 2007年03月
2006年04月 2007年04月
2006年05月 2007年05月
2006年06月 2007年06月
2006年07月 2007年07月
2006年08月 2007年08月
2006年09月 2007年09月
2006年10月 2007年10月
2006年11月 2007年11月
2006年12月 2007年12月

2008年01月 2009年01月
2008年02月 2009年02月
2008年03月 2009年03月
2008年04月 2009年04月
2008年05月 2009年05月
2008年06月 2009年06月
2008年07月 2009年07月
2008年08月 2009年08月
2008年09月 2009年09月
2008年10月 2009年10月
2008年11月 2009年11月
2008年12月 2009年12月

2010年01月 2011年01月
2010年02月 2011年02月
2010年03月 2011年03月
2010年04月 2011年04月
2010年05月 2011年05月
2010年06月 2011年06月
2010年07月 2011年07月
2010年08月 2011年08月
2010年09月 2011年09月
2010年10月 2011年10月
2010年11月 2011年11月
2010年12月 2011年12月

2012年01月 2013年01月
2012年02月 2013年02月
2012年03月 2013年03月
2012年04月 2013年04月
2012年05月 2013年05月
2012年06月 2013年06月
2012年07月 2013年07月
2012年08月 2013年08月
2012年09月 2013年09月
2012年10月 2013年10月
2012年11月 2013年11月
2012年12月 2013年12月

2014年01月 2015年01月
2014年02月 2015年02月
2014年03月 2015年03月
2014年04月 2015年04月
2014年05月 2015年05月
2014年06月 2015年06月
2014年07月 2015年07月
2014年08月 2015年08月
2014年09月 2015年09月
2014年10月 2015年10月
2014年11月 2015年11月
2014年12月 2015年12月

HOME > 甘露日記

■甘露日記 2013年12月

大晦日

今日も快晴の年の瀬。布団を干す。

泣いても笑っても、って感じ。結局、例年以上のことは出来ず、いつもどおりに年末を迎えた。いや、いつもどおりなら御の字ってことで。来年もこの調子で乗り切りたい。

銀行がすでにお休みなので、ご入金件数は思ったよりも伸びず。いつもどおりの点数だったから午後にご入金頂いた分もほとんどに対応できた。お買い上げありがとうございました。
でも例年よりだいぶ越年するお取り置き本が多い印象だなぁ・・・(^^;。

実は昨日までに年内でどーしてもやっておかなきゃいけないことは全部終えていた。あとは年明けのスタートを少しでもスムーズにするための仕事だけ。ま。それがあるならやっておこうか、ってことで仕事開始。ココから先は年の瀬とは関係ないいつもの仕事。

もうこういう年齢になると、仕事はどれだけ「いつもと変わらないペース」を保っていけるのか、を考えることが大事になる。もちろん発展させる方がイイに決まってるが、さらなる発展のためには人を増やす必要がある。やはり人ひとりでカバーできる範囲には自ずと限界がある。
これは弱音でもなんでもなく、持続可能性というものを真剣に考えた時に必ず直面する課題だ。そりゃ無理して仕事を詰め込めば数字は(一時的に)伸びる。でも、一度無理して作った数字はその後いつのまにか「標準」とされてしまい、ハードルはどんどん上がっていく。案外数字だけを見てすべてを判断しようとする人は世の中に多い。
「変わらないこと」はすでに努力なしでは達成できない。今はそう思っている。
健康に注意し、変わらないペースを保って仕事を続けること。これが一番大事だ。いつまでも若くは居られないから、ネ。

娘は朝から塾の特講。息子は来年の2月に原宿で開くグループ展準備のために製作作業。女房は午後から伊達巻作り。
ワタシは一人録音しておいたラジオを聴きながら夕食まで仕事。今年最後の発送も無事に終えた。いつもどおり。

家族揃っての年越し。今年も全員無事に過ごすことができた。明日はそのご報告と新年の安全をお願いしに初詣へ行こうと思う。
499歩 0.29km 5分 23.2kcal 0.0g

ワックス

恒例。

ってことになると、「今年はやらないよ」と言っていても、いつの間にかやることになっている(^^;。

オヤジが急遽昨日休むと言い出したのも、実は彼の中ではすでに「恒例」になっていて、それが普通だから動かせなくなっているのかも、ね。

というわけで、朝飯を食べてから「恒例」のワックスがけを始めることになった。今年から息子は不参加となり、娘一人で作業に当たる。受験を控えているし、一人で、ということだから、作業を大幅に軽減することにした。
例年だとワックスを一度剥がしてから再びかけるんだけど、今年は剥がしなしで、床をキレイに水拭きしてから薄くワックスがけすることにした。これだけでもやらないより全然見た目は違う。

(やむをえず)床に置いてあるものをいろいろ移動してから。娘はジャージ姿で登場。薄着に見えて「下に4枚重ね着してる」そうだから大丈夫。箒で掃いてから水拭きと乾拭き。そしてうすくワックスがけ。
ワックスを伸ばしているあいだはその場所に入れなくなるので、いつもタイミングを考えながら。女房が買い物から帰ったのを見計らってワックスがけ。その後昼飯。戻ってきたら乾いている。乾いた場所に物を移動する・・・。この繰り返し。

例年だとワックス剥がしに一番時間がかかるんだけど、それをはぶいたから娘はかなり楽にやっている様子だ。これくらいなら問題ないかもね。

その横でワタシはドーンと積み上がった要荷造り作業の本に当たった。やっぱり巻きダンボールを余分に調達しておいてよかった。もし買っておかなかったら明日の仕事がまったくできなくなるところだった(^^;。

やはり、「(年末の)梱包材は迷ったら買っておけ」の経験則は生きている。これ、GWでも夏休みでも同じネ(^^;。
1776歩 1.06km 17分 85.9kcal 2.1g

出かけず

ま。年末なので、出かけませんよ。

快晴で寒い。朝飯を食べたら仕事開始。昨日の夕方になって急遽オヤジが「明日からよろしく」と言い、今日は店を開けないって言い出した(^^;。そんなもんで、シャッターを開けずに仕事を始めた。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
日曜日だけど量は多め。嵩もかなり。それでも、やっぱり日曜日なので出きらない。今夜の分が置ききれるかどうか・・・。ムリだろね。

今年はワックスかけないはずだったんだけど、雰囲気に押されてなんとなくやる方向になっている。なんなの、もう。

荷造り作業・発送作業を終えてから、デスクを移動して普段手を付けられない場所を掃除しておいた。たまにやるといろんなものが落ちてたりして(^^;。
掃除するとキレイになるし、身体もあたたまる。なかなか。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてから借りてきたDVDで「苦役列車」を観た。まー、すごい映画。原作は読んでないので、前田敦子さん演じる女の子云々の話は知らない。でも、良かったと思う。昭和の雰囲気が濃厚で。
先日「真夏の方程式」も観たんだけど、ここんところ「昭和」を描くことが主題になっている物語をよく観てる。引き寄せられるからなのか。よくわからないが、結局自分が小さいころに普通にあったあの雰囲気を「普通」と思う自分がどこかに居て、今の自分が居る「今」をどこか虚構のように感じている部分があるのかも。すでにフィクションの世界でしか会えない場所を物語から覗きこんでいる、っていうのかな。
ただし、美化しているわけじゃない。あくまでも「普通」。だから戻りたいとかそういう感情はない。
で、「苦役列車」。主人公の名前が北町貫多だから、西村賢太から取っているよね。ストーリーがなんとも言えない。ただ、この映画を観たあとから「苦役列車」という題は浮かばないので、やはり映画は原作どおりではないのかも。
友達が居ても、友達になってくれても、自分から友達を遠ざけるような言葉を吐いてしまう主人公。それは彼のサガなのか誇りなのか。おそらく原作者=主人公であるならば、それは「誇り」として読み取れる部分がなければならないだろう。でも、そんな風じゃなかったような気がする。
森山未來さんの演技が良かった。前田敦子さんも頑張ってた。高良健吾さんはホントによく遭遇しますな。

古本屋さんも映画の重要な舞台になっていた。とても「昭和」を体現している場所として描かれていた。
723歩 0.43km 7分 33.6kcal 0.7g

年末

ツイッター上からは今日から年末年始のお休みに入った方が多いみたいだってことが伝わってくる。

昨日が仕事納め。ウチはまだまだ納められないですわ・・・。

よく晴れて寒い。今日から近所のスーパーでお正月用品の日替わりセールが始まったようで、女房は朝から出かけていった。お疲れ様。ワタシもつられて気分は前に進もうとするが、結局普段と同じような調子(^^;。いや、むしろ普段の土曜日よりノロいかもわからん。

普段の土曜日と違うのは荷造り作業の量からもわかる。いつもよりは明らかに多め。そのため、その後のツイート、ニュースのルーチンも昼過ぎにずれ込んだ。ついつい平日のような気分になってしまうのはそれが理由。いつもの土曜日は荷造りがほとんどなく、午後からはずっと本の整理ができるので。

やはり年末なんだなぁ。

オヤジは愛書会展のご注文を受けながらも、掃除とかしてる。母親は帳面の整理。保存義務期間の過ぎた帳面を選り抜いてまとめていた。

それぞれの年末。でも、やっぱり今年も床のワックス磨きはやってほしいみたいだ・・・。やっぱりやるの(^^;?
なんとなく娘もやる気になっている。そんなんで受験は大丈夫なのか?

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。

あと2日間お付き合いください。
1346歩 0.80km 13分 64.6kcal 1.5g

1日店

カレンダーとにらめっこしながら過ごしていると、ふと今日が何日だったかわからなくなる(^^;。

一度意識が大晦日まで飛んでしまうと、戻ってきた時にどこか一部が戻りそこねるんだろうか・・・。気持ちが行ったり来たり。
まだ1週間ある、とか思っているうちにあと4日しか残ってない。やり残していることはないだろうか。焦り始めた。

とはいえ、仕事。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
傍らで昨日空気清浄機を掃除していたオヤジは扇風機を拭いている。愛書会展のご注文を断続的にいただくようになり、掃除の合間に電話を受けている。

もう交換会へ行っている場合じゃないので、今週は本の整理を続けている。ようやく積み上がっていた本が解消に向かっている。が、今度は売れた本の山が増えてきた。年末ですからお早めのご送金をよろしくお願いします。

普段はオークションを開催しない金曜日。今週は年末なので特別に開催してみた。今日が仕事納めの方も多かったはず。お楽しみいただければ幸い。あと3日連続しますので、そちらもよろしくお願いします。

仕事を終えてから年賀状を書き始めた。
547歩 0.32km 5分 25.2kcal 0.6g

掃除

くもり空。

朝飯を食べて仕事開始。オヤジは空気清浄機を掃除する、と張り切っている。説明書も読まずに蓋を外して中身を取り出し始めた。ワタシはとりあえずパーツパーツを確認して、水洗いできるものとできないものに分類した。内部はホコリがたまり、フィルターは真っ黒になっている。「これだけのホコリを吸わなくて済んだのよね」と母親。ま。そだね。
買ってからおよそ1年半。そういえば蓋を開けるのって1年ぶりじゃなかったか(^^;。改めて説明書を読むと、いくつかあるフィルターのうち「2週間ごと」に掃除を勧められているものもあった。まずいな。

母親も来て一緒に掃除しているそばで、ワタシはいつもどおり荷造り作業を進めていく。ワタシにだって掃除はできるが、荷造り作業ができるのはワタシしかいないため。メインの仕事をサボるわけにはいかない。

結局、掃除の様子にすこしづつ気を取られ、いつもより時間がかかってしまったようだ。それでも、なんとか今日やるべき仕事は収めた。いつもお買い上げありがとうございます。

空気清浄機の掃除のあと、換気扇も掃除して、オヤジ達は満足している様子だった。
パーツの再組み立て作業は手伝った。それにしても、この機械は良く出来てるなぁ・・・。

ゆるゆると仕事を続けているうちに夕食の時間。
1165歩 0.69km 11分 55.8kcal 1.3g

支払いなど

24日を過ぎると年末の感じが一層濃くなる。

この間からカレンダーの来週部分を見てばかりいたので、すでに今日が大晦日でもおかしくないような気分になっている(^^;。すげえ錯覚だが、そこでハタと今年も”まだ”一週間もあるんだ・・・。って正気に戻る。まだもなにもないもんだ(^^;。

昨日よりは少ないものの、荷造り作業はたくさん。いつもお買い上げありがとうございます。

忘れないうちに先週の支払いをしとかなきゃいけない。駅前のATMへ向かう。ここでハタと思い出す。今回は大台に乗ってる金額だけど、もしかして一回じゃ振り込めなかったりするのかな。
で、ATMで振込操作。ん。やはり限度額超えてる、と表示された。・・・あれ?手数料に105円って書いてあるぞ。今回は大台万円だったからかな。とりあえず一度戻ってHPで詳細を確認してみよう。

で、確認すると、なんと、今月20日から手数料の改定があり、振込1回あたり105円の手数料が必要、と書いてある(!)。シラナカッタ。
仕方ない。作戦変更。振込手数料のかからない銀行から手続きを済ませた。今後はこの方法で振込みすることになるのかな・・・。
ただ、よくみると、ATMを使わずネットバンキングだと無料継続とある。そうか。こっちを利用するのかな・・・。

母親の疲労が溜まって昨日は「病院へ行ってきた」ってことをオヤジから(なぜか)怒気を含めて話される。ワタシのせいなのか?よくわからない。ただ、オヤジはいつも「自分だけは絶対に間違ってない」って思ってる人だからな(^^;。あんまり正面からちゃんと相手するとただめんどくさいだけで時間の無駄になるから、受け流すことにする。

結局母親は何事もなかったように今日も仕事をして帰っていった。なんなのさ。調子悪いなら休んだらいいじゃん。

本の整理を続けた。年末に詰め込む作戦継続中。

半額セール中だったので「パシフィック・リム」を借りてきた。
8387歩 5.03km 74分 432.2kcal 14.4g

定休日

連休明け。

朝飯を食べてから仕事開始。鋭意荷造り作業。ハイペース。でも全く追いつかない。昼飯を挟んで延々荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

たまに電話がかかってくるが、こういう時はもーホントにカンベンしてください(^^;。とにかくワタシは今ワタシにしかできない仕事に集中したいんで。一刻一秒が惜しい。

途中、女房に発送手続きの手伝いを頼む。この荷物の積み上がり方を見ると、昨日・一昨日のうちにご送金いただいたことでかなり助かっていたんだなーとしみじみ。

荷造り・発送作業で押した分、ツイートとニュースの編集、メルマガの配信も遅れた。そこまでやってようやく落ち着いた。時に17時。

それから本の整理を始めたものの、今日は数をこなせず。そりゃそうだ。今日は優先する仕事があったから。組織力の差ってこういうところに出るネ・・・。

夕食の時。食後にケーキ。近所のケーキ屋さんで予約したもの。チョコレートたっぷりの濃厚な味。おいしかった。

さて、仕事。録音しておいたラジオとYOUTUBEをザッピングしながらオークション落札品のメール書き。ありがとうございます。
823歩 0.49km 8分 37.5kcal 0.9g

連休中

特に休みなく仕事していたところ、本が積み上がってしまった。

交換会で落札した本、出品中で動かせない本、落札していただきご入金待ちの本。そして、荷造り作業を終えて発送を待つ本。店内にはこの4つの山がそびえている(^^;。

そしてこの三連休。せめてネットでの取引は開放しておいてほしいって思うんだが、都市銀行などはご丁寧にクローズ。「送金手続きは終わりましたが、24日の振込になるようです」というメールを何通いただいたことか。
いずれにしろ、金融機関が週の半分もクローズしているため、発送作業が進まない。出口を塞がれている。
それでも、カード決済やゆうちょのATMなどからご送金いただけたお客様多数。ありがとうございます。昨日は日中ほとんど荷造り作業をしていた。
そして、明日、再びたまりにたまった仕事が一気にドバっと大開放。今から覚悟しとかなきゃならない・・・。

あ。いつもお買い上げありがとうございます。

いよいよ本当に年末となりカレンダーの来週の列ばかり見ている。もうこうなったら予備日・金曜とか休み・日曜とか言ってる場合じゃないことくらいはいくらワタシでもわかるので、特別シフトを組んで対応することにした。今週に限り金曜日もオークションを開催して少しでも年内に詰め込むことに決めた。一週間毎日ずっとオークション開催するのは初めて。
そう決めると心配になってくるのは荷造り作業の備品。出品点数が増えれば発送点数も自ずと増えてくる。つい先週買ったばかりの巻きダンボールはまだ1本半ほどあるが、おそらく来週のアタマには底をつく。年始がスロースタートである場合を考えるともう油断はできない。今週中に買っておくことにした。プチプチの在庫もやばい。大形本を梱包するときには必須なので、これも追加発注する。
クラフト紙の在庫を確認すると、こちらは来年アタマまではもちそうだ。

結局、あれこれと考えているうちにめんどくさくなって「備品はとりあえず買っとけ」になるのは毎年のこと、ってかんじ・・・。

この3日間は本がたくさんあったのでずっと忙しかった。そもそも自営業ってみなさんが休んでいる時こそ書き入れどきなのよね。忘れられがちだけど。
7006歩 4.19km 61分 357.6kcal 14.8g

もう年末だし

出かけるわけにもいかないか・・・。

そんな気分が濃厚。いや、気分だけじゃなく、出かけてる場合じゃなかった。

朝飯を食べて仕事開始。とにかく荷造り作業。早速のご送金ありがとうございます。どんどん作って今日出せるものは今日中に出しておきたい。もちろん早くお届けするのが一番。そして、売れた本を整理しておいておく棚がもう入りきらないため。
少しでも早く決済していただけるのが一番ありがたいです♪

結局、昼飯を挟んで午後までずっと荷造り作業をしていたので、出かけるどころじゃなくなった。それはそれでよかったかも。

夕食後の仕事を終えて、そうだ動画サイトで無料配信中だったことを思い出し「白夜行」を観た。これ、とてもよかった。以前ドラマで観た時は途中で脱落したのだけど、映画は昭和の雰囲気が濃厚でそっち方面でも楽しめた。案外あの頃のあの感じって今あんまり残ってないんだよね。
原作は読んでないしドラマも途中まで。中途半端に情報が入ってしまってるんじゃないかと思ったけど、キャストも違うし絵の雰囲気もまるで違っていた。
主人公の堀北真希さんの成長する姿の裏側にいつも存在する影。彼の浮かばれない生き方がこの映画の主題。その存在に途中なんとなく気づきながら結局核心まで攻め込めなかった担当の刑事さんは、最後には彼を自分の息子のように思っていた心情を吐露する。そういえば、作中でこの刑事さんは息子さんを病気で亡くしていた。
主人公の彼女にとって都合の悪いことが起きたあと、次のシーンではそれがなぜか解決している。そんな断片が描かれていく。最後にすべてが串刺しとなって一気に提示され、彼女の”影”は表に出てこれないまま消える。
ワタシの世代が子どものころ、TVをつけると結構エロもグロも流れていた覚えがある。今はもうそんなことなかったかのような雰囲気だけど、当時はこんなこともあったのかなぁ、って。
1267歩 0.75km 12分 63.0kcal 1.2g

今年も

暮れてきた。

空は快晴。寒空の12月。そして、今日は勝負の日。

今週の交換会落札品を運送屋さんが運んできてくれた。いつもお世話様です。昨日はあのあとオヤジが突っ走ったようで、ドカンと一山追加されている・・・。ちゃんと(自分で)売ってくれるんだろうね。

今日の夜は先週準備しておいた品物の行き先が決定する。そんなことがアタマにあるとなんとなく気分がシャキッとする。なにより、落札品が山と積み上がっているため、次々仕事をかけていかなきゃならない。来週は28日。もう今年もあんまり先がない。

年末の掃除とか、実はまだ未定って雰囲気だ。そんなかんじで年頭もどこか未定な感じ。そりゃ3日までは発送作業もお休みするけど、今度は仕入れのことも考えて仕事しないといけない(^^;。ああ、来年のことを言うと鬼が笑うぜ。

昼飯の時にコーヒーを飲んだら自分でもビックリするくらい目がシャキッとした。結構前向きに仕事に当たれた。予定よりも多く作業が進んだと思う。

夕食後、いよいよメール書き開始。今年1年ありがとうございました、の気持ちを込めて。確実に仕事していく。いつも買ってくださる方。そして、今回はじめてお取引いただける方。よろしくお願いします。

日付が変わっても終わらず作業を続けた。
1431歩 0.85km 15分 68.5kcal 1.5g

大市会

くもり空。雨も。

今日は大市会がある。お昼まで荷造り作業をして、いざ出発。なんと、外は晴れている。
車中では関川夏央「坂の上の雲と日本人」を読む。ここんところ、読む本がコロコロかわる(^^;。坂の上の雲をフックにした司馬遼太郎に関する評論。ところどころ、文庫の巻末に掲載される「解説」を読んでいるような気分になったりする。そんなかんじで執筆の裏話的に読んでいる。「坂の上の雲」が書かれたのは1968年から1972年まで。準備に5年かけているそうなので、ちょうど世間が60年安保などで騒然としていた時期と重なっている、というのが興味深い指摘。その当時なら確実に反動的と評されていたはず、と著者。産経新聞に連載されていたということで、その方面からの視野に入っていなかったかもしれない、とも書いている。ふーん・・・。

大市会。ものすごい質と量だった。来場しているご同業も大勢で、もうそれだけで圧倒されてしまう。まあ、いつものことなんだけど(^^;。
入札しているうちに汗が。熱気に当てられたのか、何も買えない予感からくる冷や汗か・・・。

古書会館を出て昼飯。すでに雨が降りそうなくらいどんよりとしたくもり空。さっきの晴れ間は何だったんだろう。
新丸子駅に到着するころには雨だった。

会場では会わなかったが、今日はオヤジも大市会へ出かけていた。こういう機会に張り切るのが常なので、あとで請求書を見てビックリってことにならなきゃいいな、と思う。

店に戻れば”現実”が目の前に。どうも大市会の数字は感覚を狂わせてしまうような気がする。身の丈、とつぶやいてみる。

本の整理。まずはそれが仕事。この作業を落ち着いてこなし続けることが一番大事。あせるんじゃない!
6113歩 3.66km 56分 310.7kcal 8.1g

朝から雨。

今日は交換会へ行くつもり。雨の日はATMが遠くなるので いつもご入金の件数は少ない。ツイートとニュースまで終えてから出発。

車中では三国志の続き。呂布の武力が今は物語の中心になっている。呂布には武力だけがあり思慮がまったくない。そのため、側近の言うことにいちいち惑わされる。武力がなければ勝つことはできないが、思慮がなければ生き残れない。
玄徳には徳がある。彼はそこに居るだけでも人が集まってくる。関羽と張飛。関羽には武力も思慮もある。張飛は豪傑だ。物語には人がそれぞれの思惑で動き、摩擦する様子が描かれる。策略と武力。でも、何が策略で何が正攻法なのか。読んでいてわからなくなることがある。・・・まあ、ワタシには策略をめぐらすことも、見破ることもできないってことでしょ(^^;。

入札を終えて昼飯。食べたらすぐに帰路。この雨じゃどうしようもない。

店に戻って荷造り作業の続き。あとは本の整理。オヤジが急に本を積み上げはじめた。そりゃやるからいいよ、とは言ったけどさ、もう自分で売ること放棄したのかな・・・。でも、自分で買ってきた本を自分で売らなくなったらそれはオシマイってことになるんだけどね。わかってんのかな?

雨はビシャビシャとまるまる1日降り続いた。なんて日だ。寒いじゃないか。

夕食後、オークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
3671歩 2.20km 34分 184.5kcal 4.5g

定休日2

今日も店舗店休日。朝からどんよりくもり空。

昼過ぎから雨の予報が出ている。夜更け過ぎに雪へと変わるとかなんとか(^^;。

朝飯を食べてから仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。思ったよりも伸びなかった。

発注しておいた巻きダンボールが届く。この時期になると思い悩むのはこの梱包資材。正月休みが入ると調達が難しい。かといって切らせばもはや発送作業ができなくなる・・・。まあ、最悪でも「あしたとどく」に発注すれば高いけど手に入らないことはないのだけども。
同じように、本の在庫量にも気を使う。交換会がお正月を挟んで長期間お休みするため。そして、休みが明けても例年出品量が極端に少なくなってしまう。ホント、難しい。
幸いにして、今年は娘が受験体制にはいるため、店の床ワックス作業がない(予定)ので、年末に本は買い放題でも大丈夫。普段は床ワックス作業に支障が出ないよう、仕入れも調整しなきゃならなかったりする。でも、発送がこちらの都合通りにはいかなかったり、落札だってワタシの思惑通りになんて落札できない(^^;。すべての要素が複雑に絡まりながら、今年もまた怒涛の日々を過ごしている(^^;(オオゲサ。

先週の金曜日に発注しておいた物干し台がようやく到着。まあ、ちょっと前の通販ってこれくらい時間がかかるのが当たり前だったって思い出した。最近ハヤリの翌日着がそもそも異常なんだよね。
ウチも金曜日に発送した本が「まだ届きませんがどうなってますか?」と月曜日の昼ごろにメールで問い合わせを受けることがあるが、土日を挟むから届かなくても不思議じゃないのにな、って思いつつ、郵便局に「不着の届け」を出す。すると、その日に届けました、と夕方には郵便局から電話で報告がある。
おそらく、不着の届けから先は全く無駄な作業になっていると思う(^^;。が、お客様から問い合わせを受ければこれは対応しなきゃならないわけで・・・。

で、物干し台。女房のリクエストですぐに組立作業開始。開梱すると、要領よく部品が詰め込まれていた。およそ30分ほどかけて組み立て・設置作業を終えた。同時に発注しておいた物干し竿は二日前に届いてたからそれも設置。銀色に輝く物干し台。早速雨が落ちてきた(^^;。

今夜はホントに雪になるんだろうか・・・。めんどくせえなあ。
502歩 0.30km 5分 23.3kcal 0.0g

定休日

晴れ。

なんでも、雪雲が接近しているらしい。そう思って天気図を見ると、台湾あたりにあった低気圧が前線を引っ張り込みながら関東に接近中だ。これ、よく春先3月頃に雪が降る時と同じパターン。あとは寒期が順調に南下すれば雪だ。今シーズン早くない?

今日は店舗定休日なのでシャッターを閉めたまま仕事。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。おかげ様でここ数日は発送作業がとても忙しかった。

仕事をしながら録音しておいたラジオを聴く。ロケショーでは「今でしょ」の林先生がゲストだった。なんと、流行語大賞を取ったあのセリフはあのCM撮影の時に一回言ったきり、なんだってさ。星一徹がちゃぶ台返ししたのは本編ではたった1度なのに、その後のイメージたるや星一徹=ちゃぶ台返しになっちゃってるのと似てるね。何度言っても流行しない言葉もあれば、たった1度のイメージが繰り返し拡散されて流行語にまでなってしまう。ふしぎだね。
日10では今年もリスナー調査してた。今度は何処がフランチャイズに決まるんだろう。
深夜の馬鹿力は新コーナーが続々と。愚問式とかかるたとか面白いなぁ。

荷造り作業に追われてしまい、本の整理は今ひとつはかどらなかった。明日がんばろうっと。

雪降るのかな。だとしたら、昨夜の月暈は当たったね。
524歩 0.31km 5分 23.6kcal 0.5g

1日店

快晴。寒い。布団干し。

忙しい月曜日。鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。オヤジは朝から横浜にあるメガネ屋さんに出かけている。高いけどバッチリと合うんだって。仕事用らしい。

荷造り作業。延々やっても終わらない。昼飯の時間になってしまった。終わらない。

オヤジが帰ってきた。なんだか人相が変わったような・・・。メガネのフレームがシュッとして柄が太いからかな。ちょいワルっぽいよ(古っ)。

昼飯はゆっくり食べた。きしめんとコーヒー。絶対合わないと思うでしょ?でもウチはたとえ寿司だって昼にコーヒー飲むんだよ。

午後も荷造り作業続行。合間にツイートとニュースの編集。お茶の時間くらいになってようやく追いついた。

本はたっぷり買ってあるし、今週も交換会へ行くつもりになっている。とにかく今月はガシガシ行きます。

「安堂ロイド」も「クロコーチ」も見てたけど、どちらも最後はだいぶ端折ったような印象で終わっていてちょっと残念だった。結局ドラマはディティールがしっかり描けているかどうかが鍵で、それが説得力につながっていく。
どんなに音楽で盛り上げても、どんなにCGを盛っても、どんなにアクションサイコーでも、どこかで説明が不足してたり、絵に残してなかったりすると気分が先へ進めなくなることがある。
もちろん、プロットの段階で結論は最初から決まっていたはずなんだろうけど、近未来に起こるとされている大虐殺の話は説明が不足していてちゃんと起こらないようにセカイが整合されたのかどうなのかよくわからない(安堂ロイド)。あれだけ前半で次々関わった人が謎の死を遂げているのに、結局クロコーチが死なないで済んだのはなぜか(クロコーチ)。このあたりが明確になってなかった(^^;。

夕食を食べてからオークション落札品のメール書き。終えてウォーキング。見事な月暈。雪でも降るのかな。
7752歩 4.65km 67分 404.8kcal 18.4g

江戸東京たてもの園

快晴。

今日は少し早起きして一人出かける予定。朝飯を食べて荷造り作業をひと通り終えてから出かけた。

小金井公園内にある江戸東京たてもの園まで。南武線で府中本町駅乗り換え武蔵野線。西国分寺駅から中央線で武蔵小金井駅まで。そこから西武バス。全部スイカで行けるんだね。
3年ぶり。たまに来てみたいと思い、いざ来てみると急にものすごい既視感に襲われて「これも観た、これも観た」って気分になってしまう。不思議。
それでも3時間くらい園内を逍遥したかしら。

田園調布の家は玄関先にある鳥の形をしたランプ器具が好き。前川國男邸は南側に開いた格子窓から入る光の影が好き。写真館の2階はレトロなホリゾントがイイ。奥の農家3軒は囲炉裏に火を入れていた。軒下には大根が干してある。
デ・ラランデ邸ってのが新しく出来ていたがカフェが入ってて中の見学ができるのかよくわからず(^^;。

東ゾーンにも旅館とか鰹節屋さんが追加されていた。印象が変わってきたなぁ。文房具屋さんの戸棚とかかなり暗い。花屋さんって今は冷蔵庫とか入っているだろうけど、基本的な機能は変わってないような。
荒物屋さんの商品陳列は空間をうまく立体的に使っている、とも言えるけど、雑然とした印象はあるなあ。2階へのはしご階段が省スペース型でスゴイ。
実はこの荒物屋さんは神田神保町三丁目出身。ワタシが神保町の本屋さんに勤めていた頃にはその場所に建っていた。出版社が入ってたなぁ。化粧品屋さんも湯島に建っていたころに姿をチラリと見た覚えがある。
まあ、ホントはまだ現役で頑張っている建物を見に街を歩くべきなんだよな・・・。ここに来るといつも最後はそんなことを思っていた気がする。

帰りはコミュニティバスで武蔵小金井駅まで。細い道を選んで走るから面白かった。帰りの府中本町駅は南武線の川崎方面上りホームだけが異質。武蔵野線のトンネルをくぐって地下から這い上がってくる感じだ。
競馬場の最寄り駅だったり、武蔵野線という環状線の始発駅だったり、手前から地下貨物線が地上に出てきたり、特別な駅、という雰囲気が濃い。

行き帰りの電車内では中沢新一著「アースダイバー」。読み終えた。もう一度読むつもり。
8985歩 5.38km 88分 439.7kcal 11.2g

勝負

もう土曜日が来た。そりゃ週に1回来るんだからね。

今日はいよいよ年に一度の日。一ヶ月くらい前から意識はしていた。でも、準備は一週間前からになっていた(^^;。これでも去年より進歩してるんだけど。
とはいえ、ワタシのハダで感じる景況感は去年とは比べ物にならないくらい悪い。全然良くならないままこの日が来てしまった。躊躇しながらも投入してみることになった。もう、戻れない。

今年で3回目。そもそも、今年1年のご愛顧に感謝して1年かけて買いためた本を一気に(損得抜きで)放出することが目的。おかげで過去2回とも若干の赤字という結果だった。当初の目的にかなっているね(^^;。
今年も例年通り若干の赤字で済んでくれることを祈りつつのセールだが、そうは問屋が卸さないって雰囲気が濃厚。ま。それはそれとして。ひとつお願いしますよ。

女房と娘は朝からバタバタと出かけて行った。高校の説明会があるとのこと。志望校なので気合入っているね。遅く起きてきた息子と一緒に朝飯を食べる。女房がつくっておいてくれたおにぎりと玉子焼き。そして昨夜の残りのおでん。味がシミておいしいねぇ。息子はこれから銀座へ用事があって出かけるらしい。

さあ、仕事開始。荷造り作業はサッと終わらせ、ツイートとニュースの編集2本。終えてから本の整理をどんどん進めていく。今週落札した本も運送屋さんが運んできてくれたので在庫はたっぷり。あとはとにかくやるだけ。やるしかない。
昼飯の時間までに女性陣帰還。娘はかなり好印象を持ったらしい。そりゃいいのはわかってるよ。あとは受験日まで努力あるのみ。

仕事は進んでいくんだが、どこかに雑念が湧いてきているのを感じる。「今日はこれくらいにしておけ」という囁きだ。もうちょっと出そうと思っていた気持ちを挫かれる。そんならバラエティさも図っておこう、と思いたち、当初の目的とはちょっと違う本も投入したりする。・・・逃げだね。わかってる。でも、そうしたほうがいいような気がしている。まだ来週があるので様子を見てみるのも大事だ、と思い直す。
結果、今日の出品物を見ると、だいぶ当初の予定とは違ったものになっていた。いや、こうしてずらっと並べた本のタイトルを読み下していくと、結構面白い。むしろ良くなったんじゃなかろうか。

ウチの棚でお客様が本と幸せな出会いをしてくれたらうれしい。
1147歩 0.68km 11分 56.7kcal 1.3g

強風

快晴。布団干し。強風。

あっという間に週末が来た・・・。今日も交換会へ行くつもり。鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

東横線に乗ったら、なんだか電車が遅れているとのこと。渋谷駅に到着して半蔵門線のホームへ行ったら半蔵門線も遅れに遅れていた。約12分とのこと。その間、ホームで電車を待つ人は増え続け、朝のラッシュ並み(じゃないかしら)の混雑となった。こりゃやばいな。副都心線経由で行こうかしら、って思い始めたら電車がホームに滑りこんできてしまった。そりゃあ大混雑さ(^^;。

交換会。入札を終えて昼飯。昨日も今日もそば。だいたいうどんかそばばっかり食べるようになっている。以前は丼ものを食べることが多かったが、ご飯では重すぎるようになってしまったか。軟弱になったもんだ・・・。

秋葉原まで散歩してから地下鉄に乗る。そのまま中目黒から東横線で帰ってきた。車中では今日も中沢新一著「アースダイバー」を読む。今日読んでみてわかってきたことは、これは必ずしも学術的な手法で書かれた本ではない、ということ。多分に思い込みとか著者個人の感想や妄想が展開されている部分がかなり多い。
ただし、縄文時代に愛宕神社や東京タワーが東京湾に突き出た岬だったことは学術的な裏付けがある。縄文人の遺した遺跡から著者は想像力を働かせて「土地の記憶」を紡ぎだす。それは、おおよそ高台には”聖地”とされる場所が多く、低地には人間の俗っぽい営みをする場所が多い、ということ。
縄文時代に高台が聖地、すなわち”死”に近い、死者を埋葬した場所に決められたことで、その後の人はなんとなく高台を避けて居住するようになる。そうやって縄文の頃決められたその土地の性格は現代まで連綿と続いている。

店に戻ったら仕事がドーンと積み上がっていた。とても片付かないんじゃないか、という量。その嵩は更に増えつつあった。

とりあえずお茶。すると、女房から「物干し台が強風で壊れた」って聞かされる(!)。今日はホントに強風ディだね・・・。

どうにかこうにか仕事に追いついたころ夕食。物干し台を発注してからウォーキング。寒風の強風。
14584歩 8.74km 127分 761.3kcal 24.4g

交換会へ

来週の進行を睨みながら。

今日は快晴で寒い。布団干し。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。件数が多かったのと、ウィンドウズのアップデート作業が重なってしまい、30分ほどのロスが出た。全部完了しないうちに交換会へ向かう時間になってしまった。しかたない。帰ってから続きだ。

車中では今日から中沢新一「アースダイバー」を読み始める。以前から気にしていた本だったが、たまたま交換会で買った本の中に入っていた。
かなり興味深い本。東京を例に、洪積台地と沖積層で地図に線を引くと、台地の際に縄文遺跡が点在することがわかる、という。そして、その際(キワ)はその後にミサキとして信仰の対象になっている地点も多い、という。一番わかりやすい例は愛宕神社。東京は今も縄文時代の時に決められた場が生きている。
低い土地は湿地であり、高い土地は乾いている。それぞれに生まれてくる文化が決定的に違うらしい。その違いについて、四谷怪談などを例に挙げながら解説が加えられていく。面白い。やはり読んでおくべき本だった。「土地の記憶」ってのは存在するんだろうね。

入札を終えて昼飯を食べる。今日は帰ってから仕事が待っているので直帰。頑張ってどうにか発送作業を終わらせ、その後ようやくツイートとニュースの編集を終える。最初で躓くとすべてが後ろへと押してしまう。余裕がないなぁ・・・(^^;。こんなことじゃホントはイカンのだけど、イカンともしがたい。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
4836歩 2.90km 44分 251.0kcal 6.6g

1日店

先週買った本がまだ積み上がっている。

今朝は冷えた。晴れ。・・・布団干すの忘れた・・・。

今日は1日店で仕事するつもり。12月も中旬となり、ケツに火が、って心境。まあ、新年になってもゆるゆると毎日が続いていくだけだから焦る必要はないんだけど。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日は少なめ。売れた本の置場所は常に不足するようになっている。取り置き期間は守ってくださいね。

昨日の休みでオヤジたちは川崎まで「かぐや姫の物語」を見に行ったらようだ。さかんに「いい映画だった」と連発。そうとう面白かったみたい。予告編に使った映像は失敗じゃないのか、って。たしかにかぐや姫がものすごい形相でダーッと走っていくシーンが繰り返し流れている。おそらく、宣伝側はこんなかぐや姫見たことないっていうキャッチなんだろうけど、「あれは逆効果」とオヤジはバッサリ。本編ではもっとかわいらしいかぐや姫が見られるらしい。
ワタシも見に行こうか迷っているんだけど、よりによって12月だからねぇ・・・。
昼飯前から昼飯中までずっと感想を喋られた。

昼飯を食べながら「安堂ロイド」を観た。話がどんどんデカくなってきた。そりゃ100年後とつながっているって設定だからそうなるんだろうけど。
いつもタイムトラベル系の話を見てるといつも思うことなんだけど、今の絶対位置と1年後の絶対位置は全く別の場所になっているはずなので、宇宙の運動法則がすべて解明されている前提じゃないとタイムトラベルは成立しない(はず)。1年後のこの場所は宇宙座標上では全く別の空間。宇宙の運動法則がわからないのに安易に時間移動すると宇宙空間に放り出される(はず)。・・・だから、タイムトラベルが設定に出てくるお話は”安心して”ありえない純粋なフィクションとして見てられる。欠かさず初回からずっと見ていて、いよいよ来週最終回。

夕食後、オークション落札品のメール書き。大量。ありがとうございます。
7325歩 4.39km 66分 370.6kcal 13.0g

定休日

朝から雨。

今日は店舗定休日。ゆっくり寝られた。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業はそれなりに多く、昼過ぎまでかかる。今週もメルマガを出すことが出来た。「日本の古本屋」からのご注文が数件あり、12月だからなのか、クレジット対応なのか、まだ理由ははっきりしないが、ご注文件数は増加傾向。ありがたい。ありがとうございます。

荷造り作業は午前中で一段落。昼飯を食べて続行。ツイートとニュースの編集。よし。

そのまま本の整理に移行。仕事しながら録音しておいたラジオを聴く。ロケショー、魂ラジ、日10、深夜の馬鹿力。日10のゲストコーナーに元大関の把瑠都関が来てて、まだ29歳と聞いてちょっとびっくり。確かに性格の明るい若者のおしゃべりだった。こういう人があの厳しい相撲界で大関に進んだってのはちょっと考えたらとてもスゴイことなんじゃなかろうか。今後は相撲からは完全に離れてしまうらしい。まあ、どこでも活躍出来る人なんだろうって思う。

昼過ぎに一旦晴れたような気がしていたが、午後になってまた雨。定休日でよかったね、ッて感じ。

今年も12月恒例にしようとしている”得週企画”をやろうと思い、昨日から仕込みをはじめている。期日は12月21日20時。何点かピックアップしてデータ化作業。選択と集中ってよく聞くけど、いざ実際にやろうとすると準備が必要で、その準備作業に使った時間に見合う成果も必要になる。今年で3回目。だけど、昨年よりは規模が小さくなりそうだ・・・(^^;。

今年一年間のご愛顧感謝として出血セール!(実は毎回トータルでは若干赤字なのよん)
565歩 0.33km 6分 26.5kcal 0.0g

1日店

曇りがち。

月曜日なので朝から忙しい。朝飯を食べてから仕事。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼過ぎまで連続。

終えて、ツイートとニュースの編集。ルーチン終わり。

もう12月も半ば。そろそろエンジン始動といきたい。本も積み上がっていることだし。ということで、ワタシ的に専門の本を動かし始める。だからといってバッチリはまるかどうかはわからないんだけど・・・ね。

風邪はなおりかけが一番つらい。洟水がもうひといきでとまりそうなんだけど、それって極度の鼻づまり状態になること。この段階を通過しないと治ったことにならないからガマンが肝心。

今日まで娘は半ドン。息子は学校が休みなので、なぜが平日・月曜の昼に家族が揃って昼飯を食べる。

午後は本の整理と荷造り作業を並行して。いつものペース。今日の分の整理を終えてから、今週末に向けての準備を始めた。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてひさしぶりにウォーキング。先週は風邪だったので休みがちだった。

仕事を終えてから、借りてきたDVDでマイケル・マン監督「ヒート」を観た。アル・パチーノとロバート・デ・ニーロ初共演作。調べたらアル・パチーノの方が3歳年上ってことがわかった。ちょっと意外。
アクションと主演二人の渋い演技が冴えている。アル・パチーノが市警の刑事でデ・ニーロが犯罪グループのリーダー役。途中、ド派手な銃撃戦のシーンがあるんだけど、もうその場面を観てると片方が刑事であることなんてほとんど忘れてしまう。つまり、犯罪グループ同士の抗争のように見えてしまう(^^;。おそらく、ゴッドファーザーの見過ぎからくる錯覚だろうね。
二人は警察と犯罪グループという全く立場の違う場所に立ちながら、互いに似た部分があることを悟る。そして、空港で最後の決闘場面が・・・。
よく練られている話だと思うし、アクションシーンの迫力はものすごいけど、もうちょっと短くならなかっただろうか・・・。3時間近い映画だった。
7380歩 4.42km 67分 369.7kcal 11.6g

出かけず

くもり空。

昨夜はよく寝た。仕事を終えてからソッコで横になったので、8時間も寝ることができた・・・。風邪の薬も飲んでおいたので、喉の痛みもそれなりにおさまり、何より洟水が抑えられている。これは助かる。

遅い朝飯を食べてからノロノロと仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから遅い昼飯。今日はもう出かけないことに決めた。
食べながら借りてきたDVDで「鍵泥棒のメソッド」を観る。
堺雅人さんと香川照之さん。で、広末涼子さんも出てる。「半沢直樹」と「リーガルハイ」で出演者が重なってるところが面白い。でも、3人とも全く違うキャラを演じているので、ドラマの印象に引きずられることはなかった。・・・ま、広末さんが一部ツンデレっぽかったけども・・・。
堺さんが役者志望だけど現在無職という役で、香川さんが”便利屋”の大金持ち。この二人に接点はないはずだが、”仕事帰り”の香川さんがふと寄った銭湯で事件が起きる。銭湯の洗い場で転がってきたせっけんに滑って香川さんが転倒。意識不明のまま救急車で病院へ。その際、腕についていたロッカーの鍵をこっそり堺さんが取り替える。
広末さんが雑誌の編集長。更に接点がないけど、記憶喪失となったまま退院した香川さんに道を聞かれて応えたところで知り合う。とまあ、いろいろ”偶然”が重なって、堺さんと香川さんの”職業”がクロスしていくお話。
プロット上に2つのトリックが隠されていて、なるほどよく思い出せばちゃんと(わかりやすく)前半に伏線も張ってあった。途中、香川さんが堺さんに演技をつける場面があって、ここがツボw。面白かった。

その後、仕事をしているうちに夕暮れ。まあ、ゆっくり1本映画を観たと思えば有意義な週末だったといえなくもないか・・・。
397歩 0.23km 4分 18.0kcal 0.0g

土曜日

今週も来た。

昨夜は喉も痛くなり、風邪がいよいよ症状をあらわにしだしたので早めに寝た。それなりにぐっすり寝たのだけど、妙な夢を見たりして朝起きて気分がはっきりしない・・・。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業は少なめ。午前中のうちにツイートとニュースの編集をこなす。途中、交換会の落札品を運送屋さんが運んできてくれた。いつもお世話になっております。

昼飯を挟んで本の整理開始。もう12月なので待ったなし。今月は頑張って仕事をしないといけない。んだけど、風邪で少し辛いなぁ。・・・と思ったら洟水もでてきた・・・。マスク着用。

どうにか午後も仕事を完遂。アメをなめたり、鼻炎の薬を飲んだり。
娘は塾にでかけた。息子は朝からクルマで出かけている。

夕食を食べながら「タモリ倶楽部」を観る。小田急の車両基地潜入の巻。鉄道ネタだとタモリさんのノリがいいからそれだけでも楽しい。出演の皆さんが電車の型番で盛り上がっている様子を見るとマニア度の高さを感じる。

夕食後はオークション落札品のメール書き。仕事してたら息子が帰宅。時を置かずして娘も帰ってきた。
ワタシもどうにかメール書き完遂。寝ますわ・・・。
939歩 0.56km 10分 43.8kcal 0.9g

交換会へ

快晴。布団干し。

今日は交換会へ行く予定。荷造り作業が一段落して、さて、出発。喉の痛みが収まらず、マスクして過ごすことにした。この時期に風邪をひくのも数年ぶりかも。
車中では今日も「三国志」の続き。呂布が徐州に入り、劉備玄徳は小沛に移った。孫策は策を用い、呂布と玄徳を戦わせようとする。ところが玄徳は早々にその計略を悟り、呂布もまた今はその時期にあらず、と孫策に呼応しなかった。

入札を終えて昼飯。今日もうどん。そのあと、友愛書房さんにご挨拶。いろいろとお話をさせていただいた。

店に戻る。どことなく体調不良。それでも荷造り作業と本の整理を続けた。

夕食を食べながら「吹奏楽の旅」を観る。高校生、っていうだけで青春なんだが、その上、文化部なのに体育会系の吹奏楽部での頑張りってのがイイ。そういう場面を選んで編集してあるとはいえ、みんな泣くほど頑張って練習した人たちが舞台に立つ。それは、全国大会に行けるかどうか、を賭けている学校もあれば、県大会に進みたくて頑張っている学校もある。
普通の演奏レベルの学校が頑張っている姿に共感した。全国大会に行ける人たちは全体のほんの一握りしかいない。そこから洩れてしまう圧倒的多数。それでも好きで音楽を続けようと思うことが大事。

と、自分にいい聞かしている。
5046歩 3.02km 46分 253.3kcal 6.7g

今日も1日店

一週間なんてあっという間だなぁ。

今週はちょっと変則的に過ごしたこともあって、曜日感覚がうまくいってない。今日がもう木曜日ってのにちょっと納得してない(^^;メンドクセー。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。午前中で一段落。ちょっと風邪気味の女房は医者まで行ってきたみたい。早めの対応。なんせ今シーズンは一人受験生がいるから。「だいぶ楽になったよ」それはよかった。
娘が学校でもらってきて、それが女房にうつり、今度はワタシの喉が痛くなってきた(^^;。軽くで済むといいんだけど。

娘は今週学校が三者面談ウィークのため午後の授業なし。昼飯は一緒に食べた。彗星TVを見てたら「興味ない」という。なんで?科学好きなんじゃなかったっけ?「化学好きなんだよねー」と返事。「化学式とか好きなんだよ。元素記号とか結構たくさん言えるよー。」まだそんな選り好みする歳じゃないだろに。

午後は早い時間帯から本の整理。途中、電話あり。運送屋さんからだった。「大市の荷物なんですけど、明日の明古の荷物と一緒に運んだほうがいいですか?」わざわざお知らせくださった。ありがたい。その方向でお願いします。
明日は明古に行くこと決定。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えて昨日借りてきたDVDで「ニュー・シネマ・パラダイス」完全オリジナル版を見始める。なんと175分もある(!)。とても一晩じゃ観きれない。劇場公開版は棚に見当たらなかった。
それこそ20数年ぶりに見てることになる。イタリア語の響きってどこか懐かしさを感じるなぁ。これって「ゴッドファーザー」を繰り返し見てるからだろうか。このオリジナル版はイタリアで劇場公開されたものらしい。その後、124分に編集し直されて世界公開したところ、数々の受賞をした名作となったそうだ。
まだワタシが大学生のころ。”レンタルビデオ”で観たことをなんとなく覚えている。この映画の作中でも主人公が小さかった頃に観た映画と再会するが、ワタシもまた、20数年ぶりにこの映画と”再会”して若かった頃の自分を探している気がする。

観てたら息子が帰宅。ちょうど息子と同じくらいの歳にこの映画を観てたと思ったら、この20数年間の重さと軽さが同時に迫ってきた。しばし、カーシェアの話と「進撃の巨人」実写映画化の話をきっかけにあれこれと喋った。
453歩 0.26km 4分 20.1kcal 0.0g

1日店

晴れ。

今日は店をあける。大市会は今日が開札日。おそらく会場では最後の入札で大賑わいのはず。ワタシは朝から荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

昼前に一段落。ニュースとツイートのルーチン。終えて今日は早々と本の整理開始。大市会の結果如何によっては大忙しになるはずなので。

時間とともに開札の結果がネットでわかってくる。ううむ、やっぱり思ったほど落札できてないな・・・。まあ、大市会でバチっと買えたことなんて今まで一度もないんだから順当といえばそうなのかも(^^;。

今日は娘が三者面談ということで、昼飯は一緒に食べた。で、お茶の時間を過ぎてから女房と二人で再び学校へ向かった。いよいよ受験体制。これから春までが人生のひとつ山場ってことになるんだろうね。ま。がんばって、としか言いようがないけど。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてからウォーキング。帰りにビデオ屋さんに寄った。今日は半額の日だった。
早速借りてきたDVDでリュック・ベッソン監督「ニキータ」を観た。どことなく主題が「レオン」にも似ているような。でも決定的に違うのはこれがフランスが舞台の映画ってこと。
主人公の女性。最初はもーどーしよーもない感じ。無期懲役。見た目が冴えないなぁ、って思いながらちょっと退屈して観ていたところ、44分過ぎにレストランの場面でイキナリ展開し始めた。あまりに不意打ちな感じでハッとした。作中で彼女もギョッとしてた。「国の機関」ってこういうことをやらせるのかね、ホントに(^^;。
考えもしないシチュエーションで”仕事”が入る。彼女の仕事は特殊工作員。
いい映画は大抵の場合、主人公の気持ちに共感できるようになっている。見始めた時に”冴えない”と思っていた彼女の印象は、観ているうちにガラリと変わった。端的にいいオンナになっていた。ラストもスッとキレイに引きで終わっている。あれだけ途中荒れた絵を出しておいてコレはもうカッコよく決まりすぎ。
面白かった。
7210歩 4.32km 64分 365.4kcal 14.2g

大市会

店舗定休日。快晴。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業はいつもより少なめ。昼過ぎに一段落。ツイートとニュース編集とメルマガも出せた。

昼飯を食べて荷造り作業を追加してから、今日は神保町へ向かった。大市会の下見があるので。定休日でシャッターは閉まっているが、集荷はあるし、不意のご来店される方もいらっしゃる。普段シャッターを閉めていてもたいていは中で仕事をしているため、たまに居なくなる時にはそういうことも心配しなきゃならない(^^;。
女房にいくつか留守中のことを頼んでから出た。やれやれ、出かけるのもタイヘンだ。

車中では「三国志」の続き。曹操は計略を用い玄徳と食客となっている呂布の関係を断ち切ろうとする。玄徳に呂布を追討する命が下ったが、玄徳はすぐに陰謀と気づく。されば、と曹操は玄徳に勅旨を出して出陣を命じた。徐州の留守を預かったのは張飛。そこへ呂布の参謀・陳宮が千載一遇の機会とばかり、徐州へ攻め込むことを提案する。呂布は言われるままに出陣した。

大市会。今日は下見日だったが、大勢の人で賑わっていた。出品量も多かった。入札を終えて帰路。夕方の神保町を歩いたのは久しぶりだった。

店に戻って本の整理。
3798歩 2.27km 35分 195.2kcal 5.1g

1日店

快晴。

今日は月曜日なのに娘も息子も居る。なんか土曜日みたい・・・(^^;。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。大量だったが、なぜか午前中でピタッと止まる。謎。でも、荷物は高く積み上がった。

ニュースの編集とツイート。終えて昼飯。平日の昼飯に家族4人が揃うってのも特殊だね(^^;。

午後は本の整理。はかどったようなはかどっていないような。

明日は大市会の下見がある。

仕事を終えてからウォーキング。そのあと、借りてきたDVDで「華麗なるギャッツビー」を観た。これまた長い映画。先日「ジャンゴ」を観たがディカプリオが主役級の映画を2本立て続けに観たことになる。まったく演技は違うものの、どちらも大金持ちで役の立ち位置は似てるというか。彼がそーいうキャラを持ってるのかもね。
映画は大仕掛け。海辺に城のような大邸宅。そこで毎晩パーティが開かれる。その屋敷主の姿は誰も見たことがない・・・。冒頭でそんな謎をふっかけるから、この映画がラブストーリーとは思えなかった。謎の富豪として華々しく登場したギャッツビーだったが、いろいろ話が進んでいくうちに最後は痴話喧嘩っぽいところに落ちていく。これ、名作なのか・・・?
「ギャッツビーの純愛物語」という評価が当たるのかもしれないが、これほど大仰な舞台は必要だったのかしらん。まあ、”狂騒の1920年代アメリカ”を描きたかった映画なんだろうけども。
案外楽しめなかった。ヒロインのデイジー役、キャリー・マリガンさんって何歳の人なんだろう。
7689歩 4.60km 68分 393.8kcal 12.3g

セミナー

快晴。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今朝は多い。間に合うか・・・。

実は今日、昼過ぎに横浜であるセミナーを聴きに行くことになっている。江戸しぐさ、だそうで。
セミナーを聴くことが目的ではなくて、その余興的に演奏される津軽三味線を聴くため。ただし、演奏はプログラムの後半と書いてある。女房と二人で出かけた。

横浜市営地下鉄の中川駅。初めて降りた。ニュータウン。駅前にコンビニと郵便局と交番とパチンコがあって、あとはマンションが林立。和食のファミレスで昼飯を済ませてから時間まであたりを散歩した。
高台と河岸段丘でできた地形。早渕川は見えそうで見えない。
斜面に出来た公園を散策する。雑木林と崖のような坂道。このかんじは元の地形そのままなのかもな。他に人が誰も歩いていないところで真っ赤に紅葉したもみじがひっそりと佇んでいた。
プールや広場のある場所までくると人がいっぱい。池では釣りを楽しむ人が。池の中央の島で鷺が休んでいる。魚はいるのかな。

時間になったのでセミナー会場へ(有料)。江戸しぐさについてはウィキペディアにも色々書いてあるが、”いろいろと”あるようだ。率直な感想を言わせてもらえば、本になるまでには学術的に体系化されてない内容、となるだろうね。居眠りしている人がいっぱい居たし、途中で退席してた人も。
そもそも今日の目的だった三味線演奏が始まったのはセミナー開始から延々3時間後(^^;。長かった・・・。さすが鮮やかな演奏は素晴らしかった。演奏はお話とあわせて30分ほどで終わってしまったので、まだセミナー自体は続くようだったがすぐに会場を出て帰路。

17時で外はもう真っ暗。西の空がかすかに焼けていた。
6749歩 4.04km 65分 321.8kcal 8.4g

2013年11月 < > 2014年01月

powered by 日本の古本屋


211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
店舗定休日:毎週火曜・水曜日
特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー

Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300

Kanroshobo Home Page Since  1998.9.9.
Yahoo!オークション

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 甘露書房内を検索

AmazonKANRO メールマガジン サイトマップ 古書買い取り MAIL 甘露日記 Twitter@kanro300 
[PR]カウンター