Auction 甘露日記 KANROKANRO Twitter@kanro30
2000年01月 2001年01月
2000年02月 2001年02月
2000年03月 2001年03月
2000年04月 2001年04月
2000年05月 2001年05月
2000年06月 2001年06月
2000年07月 2001年07月
2000年08月 2001年08月
2000年09月 2001年09月
2000年10月 2001年10月
2000年11月 2001年11月
2000年12月 2001年12月

2002年01月 2003年01月
2002年02月 2003年02月
2002年03月 2003年03月
2002年04月 2003年04月
2002年05月 2003年05月
2002年06月 2003年06月
2002年07月 2003年07月
2002年08月 2003年08月
2002年09月 2003年09月
2002年10月 2003年10月
2002年11月 2003年11月
2002年12月 2003年12月

2004年01月 2005年01月
2004年02月 2005年02月
2004年03月 2005年03月
2004年04月 2005年04月
2004年05月 2005年05月
2004年06月 2005年06月
2004年07月 2005年07月
2004年08月 2005年08月
2004年09月 2005年09月
2004年10月 2005年10月
2004年11月 2005年11月
2004年12月 2005年12月

2006年01月 2007年01月
2006年02月 2007年02月
2006年03月 2007年03月
2006年04月 2007年04月
2006年05月 2007年05月
2006年06月 2007年06月
2006年07月 2007年07月
2006年08月 2007年08月
2006年09月 2007年09月
2006年10月 2007年10月
2006年11月 2007年11月
2006年12月 2007年12月

2008年01月 2009年01月
2008年02月 2009年02月
2008年03月 2009年03月
2008年04月 2009年04月
2008年05月 2009年05月
2008年06月 2009年06月
2008年07月 2009年07月
2008年08月 2009年08月
2008年09月 2009年09月
2008年10月 2009年10月
2008年11月 2009年11月
2008年12月 2009年12月

2010年01月 2011年01月
2010年02月 2011年02月
2010年03月 2011年03月
2010年04月 2011年04月
2010年05月 2011年05月
2010年06月 2011年06月
2010年07月 2011年07月
2010年08月 2011年08月
2010年09月 2011年09月
2010年10月 2011年10月
2010年11月 2011年11月
2010年12月 2011年12月

2012年01月 2013年01月
2012年02月 2013年02月
2012年03月 2013年03月
2012年04月 2013年04月
2012年05月 2013年05月
2012年06月 2013年06月
2012年07月 2013年07月
2012年08月 2013年08月
2012年09月 2013年09月
2012年10月 2013年10月
2012年11月 2013年11月
2012年12月 2013年12月

2014年01月 2015年01月
2014年02月 2015年02月
2014年03月 2015年03月
2014年04月 2015年04月
2014年05月 2015年05月
2014年06月 2015年06月
2014年07月 2015年07月
2014年08月 2015年08月
2014年09月 2015年09月
2014年10月 2015年10月
2014年11月 2015年11月
2014年12月 2015年12月

HOME > 甘露日記

■甘露日記 2013年05月

月末

5月もあっという間におしまい。

例年、春はあまり数字が良くないんだけど、今年もやっぱりそんな感じだった。冬まで待てない・・・(!)。

先日ビデオ屋さんに行ったと思ったら、今日は「CDアルバム旧作100円」セールというメールが来た。こりゃ行かなきゃ損だ。
仕事を終えてから娘と二人ででかけた。娘も中学生なので聴きたいCDがある。ところが、アイドルじゃなくてボカロ。どーしてその方向性なのかよくわかんないけど、ワタシが中学生のころにYMOばっかり聴いていたことと何か関係があるのかしら?

ワタシは先日に引き続き、坂本冬美さんのカバーアルバムを借りた。「また君に恋してる」の入ってるやつ。ほかに佐渡裕さんとシエナ・ウインド・オーケストラの吹奏楽を4枚まとめて。結構なボリュームになった。
娘は旧作ボカロを2枚。聞くと、ニコ動にアップされた動画の音源をCD化するという流れがあるらしい。すごいねぇ。いまや音楽も最初にネットありきなんだね。
ビデオ屋さんはなんだか随分混んでいた。週末だからかな?

夕食後は仕事をせず、少し長めのウォーキングに行ってきた。
12578歩 7.54km 107分 663.8kcal 22.5g

:Q

曇空。さすが梅雨だね。少し蒸し暑い。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
最近じゃご送付先を教えてくれない方だけにとどまらず、ほんの少し少ない金額を送金してくる方が急増中(^^;。XXXXスレスレ。もちろん、ご送金いただくまで発送せずにお待ちしてますよ。

昨夜はDVDが半額セールだったのでエヴァ:Qを借りてきて見た。序と破はDVDを買ったんだけど、今回はレンタルでいいか、と(^^;。映画館で公開されたとき一度見にいったけど、その時は途中で居眠りしてしまった。
「わかりにくい」という世評が目立ったが、今回見なおしてみたらおおよその流れは掴めるようになってた(きがする)。あれから14年経っているってこともちゃんと伝わるように作ってあったし、誰がどんな目的で動いているのかも描いてあった。そして、この物語の終局がやっぱり”人類補完計画”を完遂できるか否か、に向かっているってことも。
作中でカオルくんが人類補完計画がどういうものであるかを語っている。端的に言って人類抹殺計画だ。(旧い)種を廃絶することで人類は”人工的に”新しい種に進化を遂げる(はず)、というもの。
冬月先生はエヴァの中にいる人が誰なのかをシンジくんに打ち明ける。
ただ、残念ながら、見ている方の興味はもうそのあたりにはない。前作まで次々襲来していた使徒が出てこなくなり、エヴァ同士で戦っているこの構図はわかりにくいことでもないけど、1作まるごとでは興味が続かない。内面を掘り下げる描写(ピアノ連弾やエヴァのダブルエントリー)はアクションがないから退屈だし、サードインパクトの描写も「夏エヴァ」同様、あまり長すぎても面白くない。
TVシリーズ同様カオルくんの首が飛ぶんだけど、これってなんの隠喩なんだろう?
次作の予告を見る限りではやはりラストインパクトが起きるかどうかが主題になる模様。インパクト多すぎない?

同時上映だった「巨神兵東京にあらわる」で創造が神の領域であれば、完全に破壊することも神にしかできない、って描いていた。この企画は特撮博物館の為のものだと思っていたけど、こうしてエヴァとセットされると世界観が完全に重なっていた。

夜、雨。
998歩 0.59km 9分 51.0kcal 0.5g

定休

連続定休日。水曜日はおよそ月1回店舗は休みます。

とはいえ、ワタシの仕事は年中無休。朝飯を食べたら仕事開始。シャッターを開けないだけ。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

追いついたのが昼過ぎ。ツイートしてニュースの編集。関東甲信地方が梅雨入りしたとのこと。今年は早いなぁ。夏が長いのかもしれない・・・。
ついこの間桜が咲いたと思ったら、もう梅雨入り。梅雨明けを待ち望んでいるうちにあっという間に夏が来て、こんな暑いのたまらん、早く涼しくならないか、と思ってたらいつの間にか大晦日ってのが例年の展開だ(^^;。ああー。今年も終わりかぁ・・・。

午後はずっと本の整理。先日買ってきた本に仕事をかけていく。本屋さんの店頭在庫だった口を買ったようで、お店に出していた値段が書いてあった。ん。まあ、この値段で売れるなら苦労はないよね、って金額だねぇ(^^;。
一度価格を決めてしまうと気分的にその値段を動かせなくなる。ここが難点なんだよな。価格は常に変動している、ってワタシは思うので。

夕食後、ちょっとビデオ屋さんまで。CDが半額だというので坂本冬美さんと石川さゆりさん、家入レオさんのCDを借りてきた。
1005歩 0.60km 10分 48.4kcal 1.1g

定休

曇空。梅雨も近いらしい。

定休日なのでシャッターを下ろしたまま仕事の1日。荷造り作業は点数はそれほど伸びなかったが嵩はそれなりに。いつもお買い上げありがとうございます。

昼過ぎに一段落。昼飯を挟んでニュースの編集とメルマガ出し。オークション出品物の全部出し記事をやめたので負担感が減った。同時に休止に一歩近づいている。情報って多すぎても邪魔になるみたいで。

たまに来るクレームに「頼んでもいないのにおたくからセールスのメールが送られてくる」というものがある。もちろん、こちらはあずかり知らないことだ。クレーム主がどこの誰であるかこちらではわからない。入札の際に「オークションニュースを希望する」というチェックボックスがあり、ヤフーのデフォルト設定では「希望する」になっている。おそらくこれに気が付いてない。このチェックを外さないとウチからニュースが毎日のように届くことになる。今日は「一度登録を解除したのにまた送られてきた」とクレームがあった。おそらく登録解除後にもういちど追加入札されたんだろう・・・。

そのチェックボックスに気がついてないのが原因とはいえ、こちらに文句言われてもしょうがない話。ヤフーのシステム上、そうなっている、としか言いようがない。こういう人は説明してもムリなので以後入札できない設定にさせていただいている。文句ならこういうシステムにしているヤフーに言ってほしい。

ただ、そんなに目くじらたてなくてもいいじゃん、ってのが本音(^^;。

ウチにも毎日300通くらい迷惑メールが来るけど、大事なメールを”迷惑メール”として勝手に分別・廃棄されては大変なのでブロックするツールは使っていない。迷惑メールはすべて手動で削除している。面倒と思う人もいるだろうけど、ちょいと削除ボタンを押せば済むことだ。しかたないとあきらめている。こんなことで腹を立てる時間がもったいない。

ウチの迷惑メール対策は「怒らないこと」。これに尽きる気がする。
8470歩 5.08km 73分 441.0kcal 15.3g

発送

曇空。

朝飯を食べて仕事開始。月曜日なので荷造り作業多め。いつもお買い上げありがとうございます。

午前中いっぱいで追いつき、ツイートとニュースの編集。午後は本の整理をしながら都度入金を確認次第荷造り作業をするなど。

昨夜は借りてきたDVDで矢口史靖監督の「ロボジー」を見た。たった3ヶ月の開発期間で二足歩行ロボットを作るプロジェクトを任された家電メーカー社員の3人。結局完成できずに「イベント出演のため」と称して人を募集。ロボット筐体の中に人を入れて動かすことを考えた。出演するロボット博をそうしてしのごうとしたことから始まる騒動を描いていた。
実際の最先端ロボットもいろいろ登場して楽しかった。が、この作品は”人と同じ動きをするロボット”が優れたロボットという世間の評価基準が存在することを暗に皮肉っている。人間と同じような動きをするロボットがいいなら、ロボットの中に人間を入れたら簡単でいいんじゃないの?と。
人間と同じような動き、同じような表情をするロボット。たしかにすごいが、それが物語の中だけでなく、いざ自分の身の回りにあったとしたらどうなるかしら。って思う。
最初は物珍しい。でも、すぐ飽きるだろう。それは、人間のようでいて人間じゃないから。感情まではプログラムできない。「出来る」と言い切れる人には何らかの奢りを感じざるを得ない。

以前にも書いたような気がするが、人そっくりで見分けがつかないロボットはやがて人の存在に対する脅威となる。それは、偽札が許されないことと似ている。混乱するのだ。
でも、人は昔から人そっくりの人形をつくりたがる。おそらく本能に根ざす欲求なんだろう。まあ、人形とロボットではかなり違うけど。・・・ASIMOくらい”ロボット”然としていれば人じゃないってすぐにわかるからいいと思うけど。

2019年のロサンゼルス。酸性雨の降り止まない旧市街に人より優れた機能を持つ”レプリカント”が現れた。彼らはブレードランナーに見つけられると射殺された。いや、破壊か。レプリカントはもちろん、生身の人間が演じた。それは本物の”レプリカント”を作るよりも俳優に演技してもらうほうが簡単だからだ。え?そんなのアタリマエ?でも、人間そっくりかそれ以上のロボットを作ることって”そういうこと”なんじゃないかなぁ。究極の”完成品”がすでに60億以上もあるわけだから。
たとえ人間そっくりのロボットができたとしても、最後は嫌悪感を催す対象になるんじゃないだろうか。

映画はロボットを研究する学生さんの役で出てくる吉高由里子さんがすっとぼけていてよかった。こういう役って彼女に合うよね。

午後も発送作業は続いた。
7822歩 4.69km 69分 399.9kcal 14.2g

土曜

土曜日はいつもなんとなく気ぜわしい。

どれだけ本が片付けられるか、をいつも気にしているからかもしれない。週の始めからずっと流れが来て、そのどん詰まりが土曜日なので、「終わり良ければ」なんとやらでまとめたい気持ちが働くんだろう。

今週はなぜか、お客様のご送金件数が少なく、本が溜まりまくっていた。早く発送したいのだけど、ご入金が無ければ発送もできない(^^;。まして、なぜか今週に限ってお送り先のご住所を知らせていただけない方が急増(!)。拍車をかけるかんじ。やはり月末25日前ってことなんだろうねぇ・・・。

午前中はニュースの編集とツイートしているうちに運送屋さんが交換会買い上げ品を運んできてくれたので、その整理など仕事がドンと追加。一気に大忙し(^^;。本が多くて身動きが・・・(^^;。

昼飯を食べながらタモクラ。動物の飼育って大変だよねぇ。動物園に囲われている動物でさえいざ捕まえようとしたらあんなに苦労するんだから。本能とはいえ、すでに檻の中なのに少しでも逃げようとする動物の行動の哀しさ・・・。

午後は本の整理をずいっと。結構嵩は稼げたような気がするが、まあ、大勢にほとんど影響ない程度(^^;。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
1161歩 0.69km 12分 53.8kcal 1.1g

往復

快晴。今日も交換会へ。

午前中は店で仕事をして、昼過ぎに東横線。車中では今日も漱石の「明暗」。

靖国通り。昨日混雑してた焼肉屋さんはガラガラ。入札を終えて昼飯を食べに行った蕎麦屋さんもすいてた。なんで?金曜日だから?

せっかくなのでちょっとだけ歩くことにした。須田町交差点からまつやの方へ入り、万世橋。高層ビルは完成して万世橋駅の復元作業が続いている。アキバは今日も人がいっぱい歩いているが、お店はすいてるところ多いね。牛丼屋さんとかカレー屋さんは人が入っていたけど、ドーナツ屋さんはセール中なのにすいてた。末広町から銀座線に乗る。

渋谷駅の乗換えもいいかげん慣れてきたが、天井が低いのが気に入らない(^^;。通路が狭いのに人通りが多くて圧迫感がある。ここはいずれ改善してほしいところだ。

東横線が昼間すいていることが多くなり、その点はちょっと楽になった。

店に戻って仕事。夕食後、歩きに出た。
15307歩 9.18km 133分 800.0kcal 28.9g

往復

晴れ。布団干し。

今日は二週間ぶりに交換会へ行くつもり。「城塞」を読了したので、今日から漱石の「明暗」を金弗版で。もう何度も読んでいるけど、また読みたくなった。漱石の小説は人の内面をえぐるように描く。心の動きを中心に描写するので、今読んでも古臭く感じない。そして、明治時代の人たちも世間体や親類、知り合いと腹のさぐり合いをしながら葛藤して過ごしていたのか、と驚く。漱石はよほどカネに困っていたのだろうか。

神保町。靖国通りを歩いていくと、立ち食い焼肉屋さんに行列が。驚いたのは待っている5人が全員女性だったこと。びっくりしてチラリと店内を覗いた所、これまたほとんど女性ばかりが食べていた(!)。なんなの?
入札を終えて昼飯。今日は日差しがことさら強い。大通りに出ると途端に熱気がアスファルトから立ち上り、まるで真夏のような気温にさらされる。幸いまだ5月なので、湿気は低くて日陰の多い細道を歩くとそれほどの暑さは感じなくて済む。
今日も淡路町の蕎麦屋さんで大根蕎麦。海老天をサービスで付けてもらい350円也。
今まで2回行ったが、店内はガラガラだった。ところが今日はお客でごった返しており、食券を出してから出てくるまで10分ほど待たされた。ホントは人気店だったのね。
「カツ丼」「カツカレー」を注文する女性が数人。一方、男性はほとんど蕎麦を注文していた。
この時期、女性って「肉食化」するのか(^^;?

淡路町から神田駅まで歩き、銀座線に乗った。意外と繁華街と呼ばれる街を歩くのが好きだ。この場合、歩きながら街の様子を見て回っているわけだけど。
興味の対象はもちろん、どんなお店があって、どんなお店が繁盛しているか、っていう点。
ワタシの中では一つの結論がある。今現在人を集めている地域は例外なく(再)開発事業が進行中・もしくは近年完成している、ってこと。適当な投資がされてない場所は相対的に寂れていく。

店に戻ってからは本の整理。夕食後、オークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
4890歩 2.93km 44分 253.2kcal 6.2g

解禁

ってほどの話でもないけど。

いよいよ気温が上がってきて、昼飯の時にとうとう扇風機を回し始めた。そしたら効果抜群で、一番弱いでやっても十分快適。これが盛夏となれば「最強」でも足りなくなるんだから不思議。まあ、湿気が今とは段違いに高くなるからだけど。

エアコンを使わなくなって3年以上経つが、毎年毎年暑い夏が来る(^^;。今年は乗りきれるかしらん。

今日も午前中から仕事。荷造り作業を終えてからニュースの編集。今日からツイートのサイクルを変えてみることにした。さて、どうなるかしら。

仕事をしてたらつい気になってきて、先日撮影してきた写真を開いたら、そのままトップページのビルボード編集作業に突入してしまった(^^;。そんなつもりもなかったんだけど。おおよそ30分ほどかかりっきり。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてからウォーキング。もう紫陽花が花をつけていた。
8375歩 5.02km 73分 429.2kcal 12.5g

定休

曇りから晴れ。

今日は店舗定休日なのでシャッターを閉めたまま仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

昼飯を挟んで続行。終えてからニュースとメルマガの編集。そしてツイート。ここまでで14時半。

しばらくやってなくてたまっていた連絡不通者の削除作業。落札してもらっても連絡がないんじゃどうしようもない。放置しておくとそれはそれで不都合なので断固行動に移すこととした。了せられよ。
明日、第二弾をしようと思う。

あとは本の整理。おそよ1ヶ月にわたって出品し続けてきた写真工業の口はこれで一旦おしまい。あとはまた入荷した折に。おかげさまですべてお客様の許へ行くことになった。

まぁ。それにしても、10年ほど前に一旦覚悟したことだけど、この仕事スタイルだと外に一歩も出られない。PCの前に座ることが仕事になってしまった。不健康極まりない。だからこそ、休みの日には極力でかけるようにし、できるだけ歩くよう心がけているのだけど、やっぱりストレスはたまるようで・・・(^^;。

仕事を終えてから「坂の上の雲」
534歩 0.31km 5分 25.3kcal 0.6g

霧雨

朝から雨。

予報では昼過ぎだったんだが。とはいえ、もう天気とはあんまり関係ない商売になったので。

月曜日なので荷造り作業が多い。いつもお買い上げありがとうございます。昼過ぎまでたっぷりと荷造り。途中、巻段ボールの発注をかける。これを切らすと仕事が滞る。余るくらいでちょうどいい。

娘は学校が午前中まで。代休なし?とおもいきや、実は「ハッピーマンデー」のせいで月曜日の授業が減るため、金曜日に振替したんだって(^^;。そんなムリするくらいなら休まなくていいよ、もう。第一それじゃ「おつかれ休み」の意味がないじゃない。誰だ。学校まで週休二日にしたのは。

結局、雨は1日中降り続いた。

仕事を終えてから着替えてウォーキング。もう傘さしている人がいないからやんだかと思ったら霧雨、もしくは霧だった。丸子橋にさしかかると、向こう側が「未知との遭遇」のように明るい。なんだろう、渡り始めると、東京側にパトカーの赤色灯がずらりと並んで回転している。消防車の投光機がこちらに向かってドーンと点灯し、あたりをあかあかと照らしている。

また、誰か落ちたかな・・・。

どうやら投光機は川の中央付近を照らしている。よく見ると川面にはボートが浮かんでいた。捜索活動だろう。橋の上にも何人か消防の人と警察官がいたけど、特に慌てる様子もない。あいかわらず霧雨が降っている。
普段見ている風景が明るく照らされているためか、そのコントラストで橋付近以外の街の灯りが消えたように錯覚する。”闇”のようだった。
7631歩 4.57km 68分 388.1kcal 12.2g

散歩

あれ?晴れてる。

朝飯を食べてからとりあえず仕事。終えてから出かける。昨日の疲れが出ているから、という理由で、ウチの女子たちは休養日。ワタシだけで散歩することになった。ひさしぶりに谷中あたりを歩いてみよう。

御徒町駅で降りてアメ横を歩く。ここの雑踏は本物。昼飯はクラウンエースでカツカレー。随分ひさしぶりだけど、ワタシはここのカレーが好き。
上野駅前の集合ビルはガラス張り仕様で建て替わっていた。以前の雰囲気はほとんど残していない。今は残念ながら完全に浮いてる印象しかないけど、いずれは目が慣れて溶けこむんだろうか。
坂を登って上野公園。ラファエロの看板を横目に西洋美術館の庭を歩いて通過し、科学博物館の前でホエールウオッチング。国立博物館の門を眺めてから博物館駅跡の建物へ。いつ見ても国会議事堂にそっくりだ。

芸大の通りを抜けて上野桜木。元風呂屋さんのギャラリー角を曲がって谷中エリアに突入。「寺鍵道」は公衆電話ボックスと共に健在。みかどパン屋さんところにあるヒマラヤ杉には今日も絵を書いている人が佇んでいた。
大名時計博物館前を通過し、三崎坂方面へ。ちょうど台地のキワの中腹に沿っている道を歩いて行くと夕焼けだんだん下に出た。手前のかき氷屋さんにものすごい行列アリ。
都内唯一、まだ富士山の見える「富士見坂」を登ってみたが、けむって富士山は見えなかった。諏方神社境内から西日暮里駅を見下ろした。ココを通る鉄道の群れったらすごい。

夕焼けだんだんまで戻り、谷中銀座を突っ切ってよみせ通りを三崎坂方面へ。印刷工場の三角屋根はまだ健在。蛇道(藍染川暗渠)を歩いて根津エリア。芋甚横の路地を歩いていく。このあたりもどんどん建て替えられている。曙ハウス跡にはちゃんと住宅が建っていた。

根津交差点から弥生坂を登り、本郷まで行かずに途中東大に沿ってダラダラ坂を降りていく。弥生美術館前を通過し池之端に出た。不忍池を眺めながらしばし足を休める。繁盛するボートを横目に弁天堂。階段を登って清水堂。廣重「月の松」が再現されていた。どんどん雲が厚くなってきた。

西郷さんの銅像を眺めてから「3153ビル」の階段を降りて再び上野駅前。ぐるっと歩道橋を渡ってから入谷口で改札をくぐる。時に16:10。発車する電車を知らせる電光板に「カシオペア」が16:20発と表示されていた。こいつはラッキーとばかり小走りで13番線へ向かう。はたして停車していた。本物だ。最後尾の車両にも人が乗っている。いいなぁ。いつか乗ってみたいなぁ。

店に戻って仕事の続き。夕食は4人で会食。
夜、雨。
15774歩 9.46km 145分 783.2kcal 20.6g

体育

朝から快晴。

女房と娘は早起きして学校へ。今日は娘の学校で体育祭。女房は運営の一部をお手伝いに出かけた。ワタシは一人朝飯にお茶漬けを食べてから仕事開始。

荷造り作業を終えて、ツイートとニュースの編集を終えたころ、女房が学校から帰ってきた。昼休みになったので一旦帰ってきた、とのこと。一緒に弁当で昼飯を食べる。食べ終わるやいなや、学校へ向かう。午後の部で娘の出番が2回ある。

ワタシも30年前に通った中学校。30年なんてちょっと一言では言い表せないほどの年月だが、思ったほど学校の中は変わってない。部活動対抗リレーから始まり、次の次が娘の出番。ムカデ競争。これは相当練習しないとうまく歩けないだろう。クラスで男子チームと女子チームがトラック半周づつ走る。最初に「1、、2、、1、2、1、2・・・」と足の動きを揃えてからじゃないと前に進めないから大変。詰まって蹴躓くと全体が前に倒れこむ。

女子全員でダンス。娘の事前説明によれば、「ダンスが難しくて覚えられないから短縮した」そうだけど、できてたよ。
その次が名物の男子組体操。ワタシも30年前にはあの中に居た。ちょっとした感慨はある。当時はタワーがあった。息子が出た5年前もタワーはあった。しかし、去年からやらなくなってしまった。やはり安全上の理由だろう。
タワーはなかったが、メトロノームはすごかったし、トビウオなんてのも見ることができた。ピラミッドは堂々の5段。これでフィニッシュ。

音響のトラブルで後半をもう一度演技した女子ダンスを見終えたところでワタシは店に戻った。あとは仕事の1日。

ヘトヘトの表情で帰ってきた娘。1週間お疲れ様。休むまもなく、塾へ出かけていった。
3908歩 2.34km 36分 192.4kcal 5.3g

確認

晴れ。昨日の雨がウソのような。

結局、今週は交換会へ行けず。仕方ない。本がまだまだ積み上がっている。次々ズバズバと仕事をかけられそうで案外時間がかかるもの。もし、今積んでいる本を一掃しようと思ったら2週間くらいたっぷりかかるかもしれないなぁ・・・(^^;。

荷造り作業を終えてツイート。今日はニュースの発行がない。

1件、送金に関するトラブルが発生している。「送金した」とおっしゃるが、いくら確認しても入ってない。手続き上の何か不具合があってこちらに届いていないはずなので、何度も「確認してみてください」と言っても、「送金した」の一点張りで埒があかない(^^;。困るねぇ。とにかく、お金が入ってないんだから発送はできない。これだけは動かせない。まあ、最悪入金がなくても品物は発送しないので被害は最小限で済む。
それにしても、過去の取引履歴を見るととても真面目そうな人で、わざとやっているとは思えない。間違いは誰にでもあることなので、それを確認してくれれば万事解決なんだけど、意地になって「送金した」の一点張りじゃあなぁ・・・(^^;。残念な話だ。

夕食後は少し歩いた。
9761歩 5.85km 84分 510.1kcal 17.4g

予報

晴れ。予報ではこれから雨が降るんだそーで。ホントに?

荷造り作業を終えてツイートとニュースの編集。新ツールへの移行を即されている。改悪されたツールへはなるべく最後まで移行したくない。しばらく旧ツールを使うつもり。

昼飯の時間。クラシックの番組を見てたらクイズ特集をやってた。題してクラシックソムリエ。どんなクイズを出すのか、ってのはよく考えると難しいと思う。たとえば、カラヤンの演奏したチャイコ4番。同じ楽団の演奏で4枚CDが出ているけど、その録音された年代順に並べなさい、って問題が出ていた。これって、ちょっと意地悪く言うと、その順番を知っていることが「クラシック音楽に詳しい」って評価になるという考えはどうなの?って話になる。まあ、見てて面白ければいいんだろうけどね(^^;。「理由とともに答えなさい」ならなんとなく納得できるんだが。
音楽を流して「このピアノは誰が演奏しているのか」とか「このベト5番は誰の演奏か」って問題はふさわしい気がした。
イントロクイズはちょっと簡単すぎてどうかねぇ・・・って思う。

夕方になって空が曇ってきて、17時過ぎたころには遠雷が聞こえ始めた。こりゃ大雨がくるか、と思って身構えたが、ポチポチと弱い雨で済んだ。
でも、予報は当たったね。
739歩 0.44km 7分 36.6kcal 0.5g

内勤

晴れ。昨日よりも少しだけ気温が低く、過ごしやすい。

まずは約1ヶ月ぶりに歯医者。掃除してもらった。全体としてはよく磨けているが、一部磨き残しがあった、とのこと。なかなかねえ。電動歯ブラシを再投入してみるか・・・。

店に戻って荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。1件、EMSでの発送荷物が出たので郵便局まで。新しいビルに移転して広くなった。EMSの送り状を受け取るとき「どちらへ発送しますか?」と聞かれたので、中国と答えると、コピー用紙を渡され、「こちらにも記入してください」と言われた。見ると送り状に書く内容とほぼ同じ。これは送り状をコピーすればいいのでは(^^;?悪いことに住所が長くて結構手間だった。

八百屋の店先にこごみが一盛200円で売られていた。買おうかどうしようか迷ってるうちに通りすぎた。もうデラウエア葡萄も並んでたけど、あれって秋じゃなかったっけ?

ニュースの編集とツイート。GW直後の底って様相。春って本屋にとっては決して良くないんですよ。

夕食を食べながら「家族ゲーム」。今日見たのは第三回。内容よりも神木隆之介くんが出てるから観てる感じ。雰囲気がなんとなくウチの息子に似てるんだよね。いや、厳密に見たら似てないとは思うけど、まとってる雰囲気が。ちなみに学年は一緒。
10800歩 6.47km 94分 563.3kcal 17.1g

定休

晴れ。

店舗定休日だけど仕事を休むわけではない。朝から荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

PCは使っている年月が経過するに連れて、どうしても動作が遅くなるものらしい。特に立ち上げがひどい。スイッチを入れてからまともに動作するようになるまで15分くらいかかる。どうにかならないものだろうか。

まあ、原因はHDD容量の多さ、なんだろうなぁ。そのあたりはソフトのアルゴリズムがどうなっているのか、によるから工夫しようもないけれど、一旦立ち上げたPCはデバイスをひと通り把握しようとするんだろう。繋げているHDDの容量がデカイと正常運転に移行するまでそれだけ時間がかかる。
ってことは、結局PCの利用方法を考えなおすことをしないとPCの速度回復なない、ってことになる。
普段使わないHDDは外しておくと(立ち上げ時の)速度が出るものね・・・。
ブートドライブをSSDにすると早いよ、と息子にアドバイスされた。彼のPC知識はすでにワタシ以上なので、なるほどそういうものなんだろうな、って納得するしかない。
別に年齢がPC知識の吸収スピードの差となって出ているとは思わない。PCを使って何をするか、の用途部分の差、が出ていると思う。ワタシのPC用途は仕事と趣味のデジカメ写真とiPodの楽曲管理くらいしかない。息子の用途は更に上を行く。デスクトップPCとノートPCを使い分けている。使う目的があるから知識も自然と積み上がる。どんなことだってそういうもんだろう。

荷造り作業は今日も多め。昼飯を挟んで続行。そのため、ツイートとニュース、メルマガは午後にずれ込んだ。ニュースのツールがヤフーの都合で強制的に変更となる。その仕様が一部納得出来ない形になっているが、いったいどうしてこんなことになったんだろうねぇ・・・(^^;。

ま。おそらくデスクワークしかしてない人のデザインなんだろうなぁ。
9904歩 5.94km 86分 520.6kcal 18.1g

没頭

晴れ。

朝飯を食べ終わらないうちに愛書会展の荷物が帰ってきた。いや、ワタシの食べてる時間が遅いだけなんだけど(^^;。
交換会で買った本もカーゴ半分強ほどの量。一気に店が本で埋まる。そこからが快挙。ご入金件数が伸びて、棚の本がどんどん片付いていく。ありがたい!昼飯を挟んで作業続行。
発送件数が50件を超えると積み上げた本はそれなりに迫力がでる。
いつもお買い上げありがとうございます。

一段落したあとは本の整理。実は先週買わなくても本はまだまだ積み上がっていたので、今週も交換会へ行くにはすこし気合を入れて整理を続ける必要がある。
こういう時ってなかなか進まないものなんだけども。

明日、朝はやくから日帰り旅行に出かけるというオヤジは17時に帰っていった。夫婦で富士五湖周辺のバス旅行。なんだか体調がすぐれないって言う割に予定を立て続けにこなしてるけど、大丈夫?ちゃんと休んだほうがいいんじゃないのか。

夕食後はオークション落札品のメール書き。あいた棚がどんどん埋まっていく。
766歩 0.45km 8分 34.9kcal 0.8g

散歩

朝から晴れ。

今日は午後から演奏会を聴きにいく予定があった。荷造り作業を急ぐ必要がある。少し早めに起きて早速仕事を始める。リミットは正午。それまでにできるだけ荷物を仕上げておかなければならない。
途中、朝飯を挟んで作業続行。そのうちにオヤジが店にやってきた。
昨日は作業が大変だった、という。べつにいつものことだろう、と思っていたら、ワタシが落札した荷物も移動しなければならなくなったことが大変だった、とことさら言った。ワタシからすればたった2点のことでそこまで言う必要があるのか、と思うし、別にオヤジに仕事をさせてサボっているわけでもなく、こうして休みなく働いているんだからそれくらいやってもバチは当たらないよ、と思うのだが、黙っておいた。「今度は愛書会の時は買いに行かないでよ」とダメを押すつもりでオヤジはさらに重ねて言う。我慢して何も言わず黙っておいた。・・・いや、いっぱいいっぱいなんだろう・・・。

ドンと荷造りの終わった荷物を積み上げる。集荷にも来てもらったことを見届けて、ワタシは先に川崎へ向かった。昼飯はいつもの場所でおにぎりと味噌汁。
母親のお友達が出演する合唱の演奏会。会場はミューザ川崎。ソリストと管弦楽の演奏も加わり、バッハのミサ曲ロ短調が披露される。
ミューザ川崎は先の大震災で天井が落ちて先日復旧作業が終わったばかり。その様子見もあるのか、会場は7割方埋まる盛況だった。オヤジと母親も来ているはずだが、別々に会場入りしたため人も多くて別々に座った。全席自由。
演奏会は休憩を挟んで2時間半ほど。バッハの朗々と流れる対位法の曲。いつ聴いても数学的って感じがする。後の作曲家の作品と違い、なんていうか、どんな曲?と聴かれても旋律を鼻歌にしづらい感じ(失礼な物言い(^^;)。音楽に対して理解が足らないネ・・・。
ワタシは4階の正面に座ったのだけど、管楽器の音がとてもハッキリと耳に届くのが印象に残った。フルート、オーボエ、ファゴット。そしてピッコロトランペット。さすが新装開店のミューザだね。音響は完璧。座席はついシネコンとくらべてしまうので、狭く固く感じた。

演奏会が終わってからワタシは散歩モード。DP1Mを持って多摩川河川敷を目指して歩く。旧東海道を歩いて本町1丁目交差点。よくアクアラインへ向かうときにクルマで走る道を渡る。なんとなくわかっていたが、この道1本向こう側は稲毛通り。いわゆる堀之内地区。
堤防に登ると多摩川河川敷。このあたり川崎側は河川敷が狭い。堤防の際を歩いて川崎河港水門を目指す。すぐ横を京急大師線が走る。正面に高層マンション。その隣にも建てるらしく基礎工事中。工場跡地はみんなマンション化する川崎市。いずれ浮島も高層マンション群になったりして・・・(^^;。
西日のなか、ルアーを投げ込む人がポツポツと。釣れますか?まあ、以前釣れたことがあるから投げてらっしゃると思うんだけど。

5分ほど歩くと少し引っ込んだ所に水門が見えてきた。随分久しぶりに来た。なんだかんだ前回来てから10年くらい経つんじゃないかしら。ワタシのように写真目的で来ている人は皆無。撮りたいアングルを考えると腰の高さまで茂った雑草ボーボーの場所を漕いで行かなきゃならない。何枚か写真を撮る。実はこの水門は現役で、千葉方面から運ばれる砂利の陸揚げ場所になっている。この水門の向こう側に船が停泊していた。昭和3年完成。

競馬場前を通過し、再び旧東海道を歩いて川崎駅まで。ほんの15分くらいの距離を歩くだけで随分風景が変わるものよねぇ。
12072歩 7.24km 109分 617.5kcal 16.6g

土曜

愛書会展の二日目。雨。

あれこれ考え事をすると気持ちもはやるが、ここはグイとハラに力を入れて耐えるべし。
ワタシは店で仕事の1日。目の前に積み上がっている本に仕事をかけていくのが先決。

荷造り作業は少なめ。午前中のうちにツイートとニュースの編集を2本。この作業は単純なんだけど結構大変で、いつもマウスを持つ手のスジが痛むくらいになる(^^;。コピペを繰り返しているだけなんだが、人に任せられるようでいて案外そうもいかない。

昼飯を食べながらタモリ倶楽部。ん?奇跡的に家族が揃っている。で、空耳シモネタ三連発。

午後は本の整理。これはもう終わりのない仕事。途中、母親が愛書会展の撤収作業のために神保町へ向かった。いってらっしゃい。雨でほかに誰もいない店内。おもいっきりモーツァルトをかける。

18時過ぎに母親のみ帰ってきた。お疲れ様でした。買ってきた弁当を食べたら帰っていった。ワタシも夕食。食べながらガリレオ。1時間のドラマだと展開が駆け足だね。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
1332歩 0.79km 14分 62.3kcal 1.5g

初日

愛書会展初日。

ワタシは店で仕事をしてから交換会に向かう。愛書会展はオヤジが会場に詰めている。
東横線車中では今日も「城塞」の続き。まだ読んでる(^^;。でもそろそろ終盤。大坂夏の陣が始まっていた。冬の陣の和睦後、濠をほとんど埋められて裸城となった大坂城に徳川の大軍30万が迫る。守る大坂方は5万。戦う前から勝負はついていた。それでも、大坂方は城を明け渡すことなしに野戦にて迎え撃つことになった。主力の真田幸村と後藤又兵衛。ふたりとも勝てるとは思っていなかった。しかし、彼らの中には武士としての美意識があった。後世に汚名を残さないよう、華々しく戦死するつもりだった。
真正面からぶつかっても勝負は見えている。そのため、大坂方の方針はただひとつ、家康の首を取ることと決めていた。ただし、その望みはかなうはずもなかった。幾重にも備えられた大軍団のその先に家康は居た。後藤又兵衛は死ぬ気で300人の兵を従え、徳川の軍の中に突っ込んでいった。首と胸を撃ちぬかれた。首を落とし、旗印に包んで埋めるよう指示してから死んだ。又兵衛に付き従っていた者はその死を知るやいなや「死に損なった」と叫び、敵軍の只中へ突っ込んでいった、という。

交換会会場。ものすごい本の量。フロアいっぱいに本が立ち並んでいる。会場を歩きまわっているうちに、大市会のような気分になってきた。こういう時の相場はたいてい高くなる。落札は難しそうだ。

入札を終えて昼飯。最近はまっているゆで太郎で大根そば。前回もらったサービス券で海老天を付けてくれた。こりゃお得。

明日から神田明神の祭礼らしく、町会のお神輿が神酒所に置かれている風景にぶつかる。いいねぇ。

店に戻って荷造り作業。本の整理。お客様とカメラ談義。

そろそろ夕食、という時間にオヤジが帰ってきた。お疲れ様。「雨が降ってるよ」って予報より早いね。
12720歩 7.62km 113分 654.3kcal 21.2g

明日

愛書会展は明日から。

今日開催の交換会は盛り上がっているようだったが、愛書会展の準備でオヤジと母親が神保町へ行くので欠席。店で仕事を続けることになった。

それより、荷造り仕事が大量にあった。午前中から昼飯を挟んで午後もずっと続けて、追いついたのは16時過ぎ。お店でも棚の本が動いて結構忙しく、これは行かなくて正解だったな、と結果論(^^;。

オヤジたちは三々五々帰ってきた。シャッターを閉めたあと、近所のお店で夕食を食べてきたみたいだ。なんでも一時しばらく店を閉めていたが、最近になって営業を再開したのだとか。すばらしい。
設備投資やら、業態変化しないとなかなか今の世の中に商売をフィットさせるのは難しい。自分は変わりたくなくても、世の中がどんどん変わってしまう。どんなふうに変わるのかなんて予測できないから、とにかく沿っていくしかない。
ウチもこう見えて随分業態を変化させてきたけど、かろうじて本屋でいることは守っているよ・・・。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
660歩 0.39km 7分 30.7kcal 0.7g

快晴

ここんところ、快晴が続く。気温も湿度も低め。今日なんか年に何度もないいい日和だ。

愛書会展の荷物を運送屋さんがピックアップしてくれた。明日が並べの日で、明後日が初日。目録にご注文を多数頂いているが、ダブリが多いとオヤジがこぼしている。
いつも思うことなんだけど・・・。目録に掲載した品物すべてにご注文が入る、ということは未だかつてない。8割、もないし、7割だってムリ。実際はもっと(もっと)低い。
売れた品物はお客様に渡るので何の問題もない。が、やっかいなのは売れなかった本たち。一度古書展のために目録を作ると、いつも○割が確実に売れ残る。これをどうやって売りこなすか、が、実は古書展に参加するときの最大の問題だったりする。
自家目録は除くとして、古書展の目録に掲載した本で売れ残ったものは事実上二度と古書展には使えない。同じ値段で載せたらもう注文がこないからだ。値下げも手だけど、人気のある本にしか通用しない。実際はその本の仕入れを誤って高く買いすぎたのが売れない原因なのだが、それを認めるのには時間がかかる(^^;。オヤジは愛書会で売れなかった本を少しずつネットに掲載しているが、動きは芳しくない。

本当にいろいろと難しい。

○割売れ残るから、と、最初からそれを見越してページ数を減らした目録で全点受注を狙ってもダメ。やっぱり同じ割合で売れ残る。二八の法則じゃないけど、世の中はそういうふうにできているらしい。つまり、売れないことを承知で点数を揃えておかなきゃイケナイということ。これ、ちょっと真剣に考えるとかなり高いハードルだということがわかる。オヤジはよく44年間休みなくこなしているなぁ、って思う。ワタシにはとても真似できない。売れないと悔しいからね。

仕入れた本はのこらず全点お客様に買ってもらいたい。日々そう思って札を書いている。
9923歩 5.95km 81分 553.9kcal 20.4g

定休

お店は定休だけど、仕事は休まない。

GW明け。待ちに待ったって感じ。もう本の置き場がなかった。これでどーっと発送できて場所もあくだろう、という期待。

毎年GWはゆうちょが休みだから発送できないことが多い。今年はATMを稼働させていたようだけど、結局それで発送できたのは10件に満たない。GWって条件や方法はあっても決済しようという方向に気持ちが向かないようなので、基本発送しにくい状況が続いてしまう(^^;。

朝飯を食べて仕事開始。とりあえず荷造り荷造り。せっせと作業をしていたら、お昼すぎにはもう・・・追いついてしまった・・・。
まあ、ATMがタイヘンなことになってるんだろうなぁ、と思いながら、今日は一歩も外に出る予定もなく・・・。北風がものすごく吹き荒れていたのはなんでだろう。今年は低温傾向が続くが、やはり太陽活動の異変が続いているんだろうか。

14時過ぎに一応一区切り。うーん。件数はそれなりだけど嵩が今ひとつ。棚も少しあいたけど、荷造りに対する余力が余ってしまった。もっと発送したいんだけどなぁ。

なんて思いながら、ツイートとニュースとメルマガの編集。今日からメルマガは分量を縮小することにした。今までは二通に分けて新着本とオークション全出品物を配信していたのだけど、オークション分の掲載をやめた。オークショントップページにリンクするだけにとどめることにした。もうメルマガって感じでもないだろうから・・・。

今週末は愛書会展。荷造りされた本を出口付近に運んだ。明日は運送屋さんが持ってってくれる日。
276歩 0.16km 2分 12.4kcal 0.0g

OR

GWも今日が最終日。

別段予定もなく、普段通り仕事の予定。

3日から続いていたゆうちょのネットバンキングが再開した。これで漸くATMまで歩かなくても済むようになったが、反面、外に出ることもなくなってしまった(^^;。どっちがよかったのか。
いつもスーパーの店内を通りぬけていたので、魚コーナーに何が並んでいるのかをチラチラと見ていた。3日の日に尾頭付でドーンと置いてあったでっかい鯛が、4日にはさばかれてアタマだけがアラとして売られていたところを見ると、ああ、需要がなかったんだな(^^;、とか。この時期に鯛って何かあったっけ?節句で鯛なの?

出口を出た正面にある持ち帰り寿司屋さんが今月半ばで閉店になる、とか、郵便局も移転するとか、いろいろと慌ただしい5月。

で、今日からネットバンキングは再開しているものの、結局ご入金件数は少なくて、本の置き場に溢れるほど積み上がっている本はほとんど減ることもなく。皆さん合言葉のように「連休明けに」「7日(火)をめどに」との御連絡。明日1日で対応出来るんだろうか・・・。
たまたま明日は定休日なので、シャッターを開けずに作業集中といきますか。
8711歩 5.22km 78分 442.2kcal 16.7g

散歩

よく晴れたGW。

近場をかるく散歩しよう、ということで、仕事の区切りをつけてからいつもの3人で出かけた。

広尾駅下車。駅前のパン屋さんでおのおのパンを買い、有栖川公園でいただいた。新緑がきれい。池では釣り糸を垂れる人たち。広場ではサッカーして遊ぶ子供たち。のんびりしていて気持ちいい。

食べ終わってから散歩開始。公園のすぐ横がドイツ大使館。角を曲がって新坂方面に歩くとアルジェリア、パキスタン、フィンランド、と、このあたりは大使館銀座だった。本村小学校前の細い路地を歩き仙台坂上に抜ける。西町インターナショナルスクールの角を曲がったところで蟇池を覗きに行くかい?ってことになり、ぐるりとまわって駐車場の横から竹林越しに蟇池を見た。このあたりは崖地が多くて、湧水地がそこかしこにある。さっき通った小学校の横には湧き水を使った釣り堀がある。

インターナショナルスクール横に戻り、六本木ヒルズを望む公園の坂を下って細い路地をくねくねと歩き、見事にまっすぐ伸びる狸坂を登る。登りきると一本松坂と暗闇坂の交差点。迷わず暗闇坂を降りていく。オーストリア大使館。

麻布十番の商店街は人通りも多い。地形的にはここが川の底。急な鳥居坂を登っていくと台地の上はお屋敷街だった名残の残る建物が数々建っている。東洋英和の角を右折して永坂。飯倉片町を右に曲がって東京タワーを望む。今日は3人なので狸穴坂と鼠坂はおあずけ。

東京タワーはさすがに人でいっぱい。ラジオのイベント開催中で、ステージが組まれて制服姿の女の子が歌って踊っていた。アイドルグループらしい。設けられた客席の前列には男性ばかり。久しぶりにアイドルの歌にあわせる合いの手を聴いた。迫力あるな・・・。
そういや80年代に全盛だったアイドルも90年代にはバンドブームや小室ファミリーの登場で一時ほとんど消えていた印象がある。それを復活させたモー娘の功績は大きかったかもしれないね。

かき氷を食べて退散。増上寺を通って浜松町からJR線に乗って帰ってくる。「かるく散歩とか言って1万歩以上歩いてるじゃん!」と女房。新規ルートじゃなかったから軽くのつもりでさ・・・(^^;。
11243歩 6.74km 110分 533.6kcal 14.1g

土曜

今週も土曜日が来た。

GWが絡んだので昨日が土曜の感覚がずっと残っている。聴いていたラジオでいつもなら土曜日に喋っている人が出ていたってこともあるかも(^^;。あとは、交換会がなかったから、かな。

昨日のうちに荷受けしていたので、今日は朝から本の整理に集中。途中、2回ほどATMで通帳記入をしたりして。この、ネットバンキングがメンテでATMは動いている、って状況を知らない人は多いんじゃないだろうか。実際、昨日から何度か行っているが、人が並んでいたことがない。
ま。それだけご入金件数もほとんどなかったけどね(^^;。GW中だからしかたないよ。

ツイートとニュースの編集を2本。昼飯に母親が作ってきたおかずを頂いて腹いっぱい(^^;。食べ過ぎた。豚肉を塩麹に漬けておいて焼いたものがなかなかおいしかった。「結構脂がでるのよねー。だから焼くときキッチンタオルでいっぱい吸い出しておいたのよ。」とのこと。
昨日今日とスーパーで買ってきたブルーベリー入りのヨーグルトを食べている。お気に入り。

午後は食べ過ぎで少し眠い目をこすりながら本の整理を進めた。それなりに成果は上がったが、連休で仕事が進んだ分だけ本が積み上がり、連休のためにお客様の反応が今ひとつ、というこの反比例(^^;。たまらん。・・・いや、たまる・・・。(どっちなのさ)

外の均一台が大回転してくれたのがせめてもの救い。いつもお買い上げありがとうございます。

夕食後はオークション落札品のメール書き。
1892歩 1.13km 18分 93.7kcal 2.4g

GW

後半。

なんとなく今日が土曜日の感覚がある(^^;。

朝起きたころに電話あり。運送屋さんからだった。「これから行こうと思ってますが、いいですか?」とのこと。早速身支度。荷受け。間に合った・・・。昨日2件買い取りがあって、今日交換会の本が到着し、ひさしぶりに本で満杯の状態に。さて、仕事しないと。

GW中でネットバンキングがメンテナンスになっている所があるが、ホームページで確認するとATMは稼働中らしい。さて、困った。通帳をもってATMに通帳記入しにいくと、1件あった。これは期間中なんどか確認しにいかないといけなくなった。・・・でも完全に休んじゃってる状況よりはいい。発送できないほうがずっと問題多いから。

女房は娘を連れて里帰り。息子はお昼前に出かけた。昼飯はワタシ一人なのでスーパーで買ってきた弁当ですませる。午後は本の整理。点数はあまり伸びなかったが、嵩はある程度稼げた気がする。

夕食は結局パックの寿司。もうちょっと普段と違う発想ができないものかねぇ、と自分でも思うんだが、これくらいの年齢になるとなかなか変えられないみたいだ(^^;。まあ、無理して変えることもないか。
1788歩 1.06km 16分 91.0kcal 2.3g

快晴

今日も交換会へ行くつもり。

荷造り作業は少なめ。ひと通り終えてから東横線に乗った。快晴の空。眩しい。

車中では今日も『城塞』の続き。夏の陣が始まった。

入札を終えてから少し歩きたくなった。こんだけ晴れてるのにもったいない。昼飯はちょっと思い立って立ち食いそば。メシバナドラマで見た時に入ってみたくなったお店。ゆで太郎。大根そばを頼んだ。できたてを出してくれるらしくて、頼んでから5分くらい待った。その割にお店はそれほど混んでない。食べ始めたら早いのかも。
果たして食べる。ん。こりゃおいしいや。蕎麦が細くて歯ごたえのすこしある感じ。ちょっと硬派にはピタリかも。普段は小諸そばで食べてるが、そこよりも若干値段設定が上だけど、それだけのことはあるかもしれない。種もの無料券をもらった。

店に戻って仕事もしないといけないので、結局いつもどおりの散歩コースになる(^^;。万世橋を渡って中央通りをアキバ。まるで休日のような人出。でも平日なのでホコ天はナシ。歩道には人がいっぱいだった。この街を歩くと日本語を喋っているのはメイドさんくらいで、聞こえてくるのは知らない言葉であることが多い。外国を感じる。
アキバは早足で抜けて御徒町へ。でっかいスーパーだった場所が更地に。どうやら建て替え工事中みたいだ。アメ横も歩くのが困難なほど人が出ている。その割にお店の人は忙しくなさそう(^^;。観光名所にはなってるけど、商売の場所になってるのかなぁ・・・。ふと思い立ってミックスナッツを買ってみた。

上野広小路駅から銀座線に乗る。昨日と同様、表参道駅で乗り換えて渋谷駅地下。中目黒駅手前で地上に出ると空には雲が広がっていた。なんで?

今年のGWは低温が続いた。晴れているのに北風が吹く。そのため、日中地上の温度が上がると黒雲が湧いてくるみたいだ。

店に戻ると、本の買取が続いた。近所までクルマで買いに出る。荷造りの続き。本の整理。

オヤジの風邪はしつこくまだ続いている。咳が出るので苦しそうだ。そろそろ治ってもらわないと仕事に支障がでるんだけど、なんとかならないの?
14970歩 8.98km 129分 793.0kcal 22.7g

往復

GW中なので変則。

今日は交換会へ行くことにした。晴れているんだか曇っているんだか。

荷造り作業を終えて東横線に乗る。車中では今日も「城塞」の続き。大坂夏の陣に向けて家康があれこれと足場を固める段。その間、大坂方はほとんど為す術もない。濠が埋められた時点で勝負あった、ということだが、「城主」が淀殿であったがために濠くらいで和睦できるなら、と判断してしまったのが運の尽きということだろう。
家康は尾張徳川家と浅野家の婚儀を名古屋城で行う、という名目によって上洛する。浅野家というのは太閤の妻・高台院(寧々)の実家だった。太閤の死後、家康は徹底的に高台院を大切に扱い、太閤が育てた大名を関ヶ原で味方に付ける。芸州浅野家は42万石で明治まで続く。
淀殿は無官だが、高台院は女性では最高位の従一位。高台院を立てるのはそもそも筋だった。大坂城の「城主」が無官の淀殿という時点でいろいろとムリが出てしまうのはなんとなくわかるなぁ。彼女は太閤の側室だっただけ、でしかないわけだから。武将が戦うには必ず理由が必要。淀殿の為に徳川と戦うってわけにはいかないだろう、って思うから。
婚儀を済ませた家康はいよいよ上洛を果たす。

入札を終えて昼飯はうどん。空いている。

食べ終わってからそのあたりをブラブラと。神田駅から銀座線。表参道駅で半蔵門線に乗り換えた。
渋谷駅で東横線に乗換え。確かに覚えてしまえばこの乗換えは距離といい時間といい、以前に比べて格段に早く簡単になっているのはわかるが、その、なんていうか、歩いていてぜんぜん楽しくないんだ、これが。
鉄道って子供のころからなんとなく楽しさみたいなものが伴っていたはずなんだけど、今度の渋谷駅にはそれが全くない。常に狭くて天井の低いビルの通路をただ歩かされるような押し込められた窮屈な感じがする。人の流れに複数のルート設定もなく、”遊び”の要素がない。駅の中に立ってしまうと常にある一方向に歩くことを強制される。通路の真ん中でどこへ向かって歩いていいかわからない人が常に立ち往生している。気持ちはわかる。あれはわからない人が悪いんじゃないね。そもそも「駅にまったく余裕がない」から発生するんだよ。
天井の高かった地上の渋谷駅はたぐいまれな名駅舎だったことがよくわかった。あのどこへもつながっている自由度はぐるぐると回遊する楽しさがあった。どこへ向かって歩いてもどこかには着いた。なくなるまであまり渋谷駅の良さを自覚することがなかったのが今更ながら惜しまれる。
5801歩 3.48km 53分 293.4kcal 7.6g

2013年04月 < > 2013年06月

powered by 日本の古本屋


211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
店舗定休日:毎週火曜・水曜日
特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー

Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300

Kanroshobo Home Page Since  1998.9.9.
Yahoo!オークション

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 甘露書房内を検索

AmazonKANRO メールマガジン サイトマップ 古書買い取り MAIL 甘露日記 Twitter@kanro300 
[PR]カウンター