Auction 甘露日記 KANROKANRO Twitter@kanro30
2000年01月 2001年01月
2000年02月 2001年02月
2000年03月 2001年03月
2000年04月 2001年04月
2000年05月 2001年05月
2000年06月 2001年06月
2000年07月 2001年07月
2000年08月 2001年08月
2000年09月 2001年09月
2000年10月 2001年10月
2000年11月 2001年11月
2000年12月 2001年12月

2002年01月 2003年01月
2002年02月 2003年02月
2002年03月 2003年03月
2002年04月 2003年04月
2002年05月 2003年05月
2002年06月 2003年06月
2002年07月 2003年07月
2002年08月 2003年08月
2002年09月 2003年09月
2002年10月 2003年10月
2002年11月 2003年11月
2002年12月 2003年12月

2004年01月 2005年01月
2004年02月 2005年02月
2004年03月 2005年03月
2004年04月 2005年04月
2004年05月 2005年05月
2004年06月 2005年06月
2004年07月 2005年07月
2004年08月 2005年08月
2004年09月 2005年09月
2004年10月 2005年10月
2004年11月 2005年11月
2004年12月 2005年12月

2006年01月 2007年01月
2006年02月 2007年02月
2006年03月 2007年03月
2006年04月 2007年04月
2006年05月 2007年05月
2006年06月 2007年06月
2006年07月 2007年07月
2006年08月 2007年08月
2006年09月 2007年09月
2006年10月 2007年10月
2006年11月 2007年11月
2006年12月 2007年12月

2008年01月 2009年01月
2008年02月 2009年02月
2008年03月 2009年03月
2008年04月 2009年04月
2008年05月 2009年05月
2008年06月 2009年06月
2008年07月 2009年07月
2008年08月 2009年08月
2008年09月 2009年09月
2008年10月 2009年10月
2008年11月 2009年11月
2008年12月 2009年12月

2010年01月 2011年01月
2010年02月 2011年02月
2010年03月 2011年03月
2010年04月 2011年04月
2010年05月 2011年05月
2010年06月 2011年06月
2010年07月 2011年07月
2010年08月 2011年08月
2010年09月 2011年09月
2010年10月 2011年10月
2010年11月 2011年11月
2010年12月 2011年12月

2012年01月 2013年01月
2012年02月 2013年02月
2012年03月 2013年03月
2012年04月 2013年04月
2012年05月 2013年05月
2012年06月 2013年06月
2012年07月 2013年07月
2012年08月 2013年08月
2012年09月 2013年09月
2012年10月 2013年10月
2012年11月 2013年11月
2012年12月 2013年12月

2014年01月 2015年01月
2014年02月 2015年02月
2014年03月 2015年03月
2014年04月 2015年04月
2014年05月 2015年05月
2014年06月 2015年06月
2014年07月 2015年07月
2014年08月 2015年08月
2014年09月 2015年09月
2014年10月 2015年10月
2014年11月 2015年11月
2014年12月 2015年12月

HOME > 甘露日記

■甘露日記 2012年07月

定休日

月末。

朝から暑いけど、最盛期は少し過ぎた感じがする。遠いところに台風が居たりするからかも。海の水が台風でかき混ぜられると温度を下げる効果がある。

朝飯を食べながら五輪中継。見始めるとついつい長く見てしまうのが困ったところ。さて、仕事しないと。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。点数は伸びなかったが、今日はゆうパック中心に嵩が大きかった。棚が少しだけあいた。

仕事をしながら録音しておいたラジオ。にち10、ロケショー、夜電波、不毛な議論、カーボーイ。

メルマガの編集とニュースの発行。火曜日はなんとなくやることがいっぱいある。

娘は部活。昼までには帰ってきた。大学は明日まで授業があるようで、息子は今日も学校へ行って夕方に帰ってきた。代わりに娘は夕方から夏期講習。なんか、子どもたちもちょっと忙しそう。

オヤジと母親は今日から旅行に出かけた。クルマで長野の白馬八方まで。母親もドライブと山が好きみたいだから行き先の意見が合うみたい。それにしても遠出するね(^^;。ワタシが今までクルマを使って出かけた場所で最も遠かったのは長野の白樺湖。全然遠くないなぁ・・・。それも15年くらい前になる。

夕食を食べながら五輪の卓球。スピーディな展開でなかなかおもしろかった。なんと、日本人選手初の4強進出とは快挙!

7月はあっという間に過ぎ去ったな・・・。
627歩 0.37km 6分 28.0kcal 0.6g

1日店

朝起きて快晴。天気は安定している。

現在五輪期間中。TVはほぼ五輪一色。でも、世の中は五輪だけじゃないはずなんだよね。なんていうか、こういう時にTVは必ずしも現実を反映したものではない、なんて思う。世界はTVによって常に編集されている。もちろん、良い悪いは別問題。パンとサーカス的なもの。

TVは基本的に録画を見ることにしている。生で見ることはほぼない。五輪中継も当然のように録画で見る。それも、ほとんどがニュースで流れるダイジェストだ。リアルタイムでないとツイッターで盛り上がれないけど、スポーツ中継のいいプレーなら家族と見たい。一人で見て「おお!」とか思っても気持ちの持って行き場がない感覚になる(^^;。それはそれで別にいい気もするが、なんかもったいない。
それと、もうひとつ。普段の生活ペースを乱したくないって気持ちがある。こういう国際的なイベントが来て改めて気がついたんだけど、いつもの生活にプラスしてTVを見続ける時間を作ることができない。もったいないな、とは思う。でも、仕方ない。優先するべき物事の序列はワタシの中で厳然とあるので。
・・・これってツマンナイ大人になったってことになるのかな・・・。

とはいえ、今朝は朝飯を食べながらサッカーの日本対モロッコの試合を見た。日本が格段に強くなっている様子が伝わってきた。モロッコの選手がペナルティエリアに入れないくらい日本のDFが堅かった。鉄壁といっていい。対して、度々日本はいい流れで相手ゴールに攻め込んだ。モロッコのDFが少し甘いのかな、解説もあったし、一瞬そう思ったが、様子をみていたら日本の攻めが鋭かったんだとわかった。今回はいい成績を残してくれるんじゃないかしら。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。焼きトウモロコシの昼飯を挟んで延々続行。終わらない終わらない。清盛は崇徳上皇の巻。すさまじい回だった。

棚には本が結構詰まっている。どんどん仕事をかけていかないと交換会へ行けない。今週はどうにかして通うつもり。

夕食の時、らららを見る。N響特集。アシュケナージ指揮によるチャイコフスキーの4番。第一楽章で「運命のモチーフ」が提示され、それを第四楽章で歓喜によって一掃する、という曲の設計は、ベートーヴェンの提示した交響曲の構成そのもの。この曲は数年前に演奏会で聴いてからCDを何枚か買って聴いている。アシュケナージは第一楽章が最も好きとインタビューで語っていた。なるほど、冒頭の演奏などは重々しくゆったりと演奏していて、他の指揮者とはかなり解釈が異なっているみたいだった。演歌っぽい(?)タメを感じる箇所有り。

ウォーキングしながら夜電波。曲の良し悪しはほとんどわからないが、2丁目トークは今回も絶好調。
7802歩 4.67km 69分 394.4kcal 14.6g

美術館

先日、新聞屋さんの懸賞で美術館のチケットがあたった。

暑くて散歩はムリ、ということになり、今日行ってみるか、って話になった。ちょうど娘の宿題に「美術館へ見学に行く」って課題があるそーで。ちょーどいい。

ブリジストン美術館で開催中の「ドビュッシー 、音楽と美術?ー印象派と象徴派のあいだで」展。ドビュッシーの生誕150年に当たる今年は、フランスではドビュッシー関連の催しで盛り上がっているらしい。

地下鉄京橋駅で下車して中央通り。八重洲通りと交差する交差点の角にドーンとでかいビル。ブリジストン本社の中に美術館がある。すげえな。
ドビュッシーと同時代にパリで活躍していた芸術家の作品が並べられていた。ドビュッシーの東洋趣味はかなり深いものだったようで、ジャポニスムについてひとつコーナーが設けられていた。出版された『海』の楽譜の表紙には葛飾北斎の『冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏』が使われていて、仕事部屋には浮世絵が何枚も飾られていたみたいだ。
ドビュッシーの肖像は、絵、写真はもとより、ブロンズ像や石膏像でも造られていて、わりといろんな表情を見せている。絵画のほかに文学、舞台の音楽なども依頼されて手がけている。有名な「牧神の午後への前奏曲」を聴いてニジンスキーがバレエの振り付けを与えて舞台化した話は先日TVで見て知っていた。
展示されているものの中にエミール・ガレのガラス器もあり、写真版では展覧会図録などで何度も見ていたが、実物の異様な存在感は異彩を放っていた。
パリの万国博覧会は1900年に開催されている。当時のパリはいわゆる近代化(モダン)によって新たな価値観が立ち上がっていた。パリを舞台に芸術家たちの分野を超えた交流によってさらに新しい芸術が生まれていたらしい。
すでに写真機と写真という技術が普及し始めていたから、絵にもその影響が現れていた。写真のように写実を極めるか、写実は写真にかなわないから抽象化に進むか、その岐路だったみたいだ。ドビュッシーも近代化の中で出会った”東洋”を音楽に取り入れた。

宿題、ということをどこまで意識していたかどうか。娘は絵を見ながら「これすごいすごい」を結構連発。一番気に入ってたのは舞台のイメージボード3枚。”色鉛筆”で細密な絵が描かれていた。「えー、これって色鉛筆で描かれているんだ(!)」という驚きだったみたい。

鑑賞を終えて外にでると、すでに日は陰っていた。ちょうどいい。中央通りを銀座まで散歩した。途中目をひいたのは氷点下ビールを出すお店に大行列ができていたことと、アップルストアの店内が大混雑していたこと。風月堂でかき氷を食べて、伊東屋でボールペンの替え芯を買った。
木村屋の店頭でお徳用詰め合わせを買って帰宅。
4837歩 2.90km 49分 227.9kcal 5.6g

ラーメン

朝から快晴。暑いねぇ。

もう土曜日が来た(!)。一週間なんてあっという間だ。7月もいつの間にか終わろうとしている。

朝飯を食べて仕事開始。今日も荷造り作業はほとんどなく、本の整理を開始。先日入荷した本の中で少し嵩のはる本を選んだ。こうすると一気に棚がすいてくる。そうなると交換会へ行きやすい雰囲気ができる・・・(^^;。
やっぱりね、交換会へ行きたいんですよ。できれば毎日。暑い暑いと汗を拭きながら、行き帰りに好きな本を読みながら、毎日通いたいんです。ホントは。こんなことわざわざ書くのは毎日通えない事情が厳然とあるわけで(^^;。足にはこんなでっかい鉄の玉が繋がれて、じゃなかった、買ってきた本の山が繋がれているわけで・・・(ウソ)。

おとなりで開店工事中のラーメン屋さんは今日の17時からプレオープンするみたいで、午前中にオーナーさんがご丁寧にご挨拶に来てくださった。いよいよ開店ですなぁ、なんて思っていたら、午後になってもまだ工事してる音が全然聞こえてきていて、もちろん店の前にも工事車両が停まってる。間に合うのかしら?と思っていたら、オープンの17時ちょうどくらいに工事が終わったみたいで、工事の職人さんもクルマも一斉にハケて帰っていった。スゴい時間感覚だねぇ。
招待されていたので、先にオヤジが食べに行った。20分くらいで帰ってきた。とんこつベースの醤油味だそうで、入れ替わるようにワタシたち家族4人でお呼ばれした。海苔とほうれん草とチャーシューがのっかった太麺。少し濃い目のスープに備え付けのおろしにんにくと玉ねぎのみじん切りを投入。更に美味しくなった。皆おいしいおいしいと言っていた。ごちそうさまでした。

店に戻ってあとは仕事の続き。落札品のメール書きをしていたらいつの間にか日付が変わっていた。いつもお買い上げありがとうございます。
1452歩 0.86km 15分 68.0kcal 1.5g

1日店

朝から暑い。

今日は1日店で仕事の予定。となると、一歩も外に出ないことになりゃしないだろうか・・・。息子は学校へ。娘は部活で学校へ。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

まだ開会式も行われてないというのに、いつのまにかオリンピック期間に入っていた。TVも熱中症にご注意を繰り返し放送するかオリンピック関連の放送が中心で、まもなく成立しそうな”生活に直結する法案”についてあまり取り上げない傾向。なんだかすごいタイミングでオリンピックが挟まれた気がする。なにかの陰謀じゃないだろね(^^;。

お茶の時間には今日も棒アイスを食べてなんとかして少しでも涼を求める。まあ、無駄な努力なのだけど。

ただ、冷房を抑えることで一つイイ事がある。風邪をひかない、ってこと。ちゃんとご飯を食べて、汗をかいて水分をこまめに補給することさえ忘れなければ大丈夫。この夏もなんとか扇風機だけでしのいでいきたいと思っている。

仕事を終えてからウォーキング。走ると余計汗をかくので、猛暑期間中は走るのは極力自粛。西の空に低く黄色い半月。夏の夜の匂いってきらいじゃない。
9188歩 5.51km 82分 465.5kcal 17.5g

暑いねぇ

朝から晴れ。でも、そよそよと弱く北風が吹く。

そーいえば、小学生の頃は「朝の涼しいうちに宿題とかやっておきなさい」なんて母親に言われていたことを思い出す。今日の朝はそんな過去の記憶を引き出すような気温だった。
ところが、幾分涼しく感じていたのも午前中まで。午後からは容赦なく暑くなった。各地で35度を超える猛暑日になったらしい。やっぱりあの頃の夏とは違うんだろね(^^;。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

昨日読み終わった「北斗の人」は読んでいて痛快な物語である一方、人心掌握についてや、千葉周作が過去にとらわれずに自分の方法で剣術を合理的に再構築していく様子など、自分の仕事の方針を決める上で参考になる話も散りばめられていた。
剣術と不可分とまで考えられている風だった精神性や神秘性を剥ぎとって、純粋に剣術を見つめる姿勢には共感した。長く続いた事柄が即合理的であるかといえば、実際にはそういうわけでもない。もちろん、それがどうして合理的でないのか、を判断するだけの経験が必要なのだけど。

ワタシの場合その判断は単純だった。その方法で立ち行かなくなった(^^;。あ、商売の話ね。この方法を続けても先がない、ってことがわかってしまった。どうしてわかったかといえば、やるたびに数字が下がっていった(^^;。誰でも数字を見ればすぐにわかるほど。
やるには一定の経費がかかるが、それに見合うだけの売上げが上がらなくなった。その時にはそーとー青ざめた。これからどう仕事を続けていけばいいだろう。
カンフル的にさらなる経費をぶち込む手もあったかもしれないけど、ワタシはそういう方法は取らなかった。もうその方法には先がない、と直感したからだった。そしてまったく別の方向に注力し始めた。ちょうどインターネットが本格的に普及していくころだった。

当然最初は恐る恐るだったし、だましだましだった。そもそもこの方法は業界では邪と思われているフシがあった。でも、続けていくと徐々に数字が上がっていった。よし、いっちょ本気でやってみるか、と思い切ってアクセルを踏みこむとさらに数字は上がった。これならイケるかもしれない・・・。と思ってからもう10年くらい経つ。
まあ、千葉周作とはもちろん比べ物にならない(^^;。切所らしい切所なんてなかったからなぁ・・・。

お茶の時間。母親が近所のスーパーでかき氷を買ってきた。クーラーのない部屋で食べるとこれがウマイ。アイスよりも氷のほうが冷たくて効くような気がするね。

今日も熱帯夜。オリンピックは開会式前だけど、サッカーは予選が始まっている。昨夜はなでしこジャパンがカナダに勝ち。今夜は男子U23がスペインに快勝。幸先がいい。
738歩 0.43km 7分 34.0kcal 0.0g

交換会へ

暑くなってきた・・・。

荷造り作業を終えてから今日は交換会へ。車中では「北斗の人」の続き。自らの剣で身を立てる決心をした千葉周作は上州へ向かう。行く先々で道場を破った。上州には馬庭念流が深く寝を下ろしていた。上州の人は気性が荒く、特に勝負事となると人が変わるらしい。剣の腕では千葉周作にかなう者はおらず、負けた者の中には周作に弟子入りする者もあった。その弟子も連れてくるものだから、たちまち100人ほどの大所帯となる。
その弟子の一人が伊香保明神に武道額を奉納しようと動き出す。目の前でそんなことをされては馬庭念流も黙っているわけには行かない。一度言い出したことを曲げることは上州人にはできない。勢い馬庭念流と戦に近い状態になっていった。
物語のクライマックスはこの両者の睨み合いの経過を描いていくことで迎える。一歩も引かない弟子たちの気性にも押され、できれば面倒を回避したいと思っていた周作も武道家として一生に一度は通過しなければならない切所として覚悟を決める。途中でやめようとすれば門人が黙っていない。伊香保を舞台にして馬庭念流の弟子たち1000人とガチンコでぶつかる寸前のところまで事態は進行していった。ところが私闘は幕府の禁じるところ。最後は両者が引くことで決着するのだが、馬庭宗家と周作が”非公式”に闘い、話をつけた(ことになっている)。
その後、東海道を旅した周作は再び次々と道場を破り、北辰一刀流に自信をもった、と。
物語はこのあたりで終り、あとは後日譚として神田・お玉ヶ池に玄武館を建てるまでの経緯がざっと述べてあった。
剣は理によって、というのが北辰一刀流。そこに精神性や神秘性は入ってこない。合理性で剣を考えるところに新しさと強さがあった。理で突き詰めるから教授法もぶれなかった。習った者は確実に上達した。
なるほどね。読了。

交換会会場。合理性合理性。なんとなくつぶやきながら入札(謎)。
昼飯を食べて帰りの地下鉄。

途中渋谷に寄って、Bカメラで先日発売されたばかりの電子書籍リーダーを触ってきた。電子インク採用の見え味はなかなかイイのだけど、タッチパネルの操作性に難有り。でも、いつもこの手の端末を触って思うことなのだけど、設計の目標が”紙”の再現なんだよね。すでに完成されている本というパッケージを電子で再現しよう、というプロセスは、人型ロボット究極の目標が”人間”って話に似てくる気がする。これ以上は書きません。
ついでにカメラコーナーでDP2Mのデモ機も操作。まあ、このカメラはただいじっているだけじゃその凄さを実感することは難しいんだけど。

店に戻って本の整理と荷造り作業。来週には愛書会展の入稿がある。
11243歩 6.74km 103分 563.7kcal 18.0g

印象派

くもり空。

今日は定休日。朝少し早めに起きてまずは仕事。朝飯を挟んで仕事続行。メルマガにツイート、ニュースの編集まで済ませてから、ギリギリまで荷造り作業。

何のギリギリ?今日は午後から有楽町にクラシックのコンサートを聴きに行く事になっている。毎年夏にやる「はじめてのクラシック」というプログラム。別にはじめての人限定というわけじゃなくて、入場料を1000円にすることではじめてクラシックを聴く人の敷居を下げようって企画らしい。今回で6回目なんだそうで、ウチは第2回から通っている。今年のテーマは「印象派」。印象派ってどんな音楽?
演奏される曲はドビュッシー「小組曲」、デュカス「魔法使いの弟子」、ストヴィンスキー「火の鳥」、ラヴェル「ボレロ」というラインナップ。
確かに古典派の作品とはまったく音色の異なった音楽だった。ただ、解説で三枝成彰さんは「4つとも印象派じゃないんですけど」と言っていた。ま。素人には何が印象派なのかなんてわからない(^^;。ドビュッシーの”唐草模様”のように音が踊るメロディーとか、やたらファゴットの動きが魅力的だとか、ハープが鳴って夢の世界のような情景が広がるとか。とにかく普段交響曲ばかり聴いていると耳新しい音が次々出てくる。
古いものは新しいものに取って代わられる運命にあるそうで、ドビュッシーはそれまで音楽にあった法則・ルールをすべて無視した音楽を作り、確立させたことで評価を得た。これは別のTVで聴いた解説だけど、パリ万博で聴いたガムランの音や近代化しつつあった都市(まち)の音にも影響を受けたという。それまで世界は西と東の音楽が一気に出会うような機会を持たなかった。近代となり、パリで東南アジアの音楽に直接触れることのできる時代になって、音楽もまた新しいステージに入ったということだろうか。
「魔法使いの弟子」といえば、ディズニーのファンタジア。映画に音楽が付くのは今日では常識だけど、当時は新しかったのかもしれない。聴いていて映像が浮かんでくるような映画音楽って印象が残った。
「火の鳥」はもともとバレエの音楽なので、音楽の果たす役割もどんどん広がっていた時期だったのかもしれない。新しい芸術はこのころパリで次々生まれていた、ってことなんだろうね。

最後にボレロ。演奏会で聴いたのははじめて。極小のスネアから始まり、いろいろな楽器がソロでメロディを奏でながら徐々に徐々に全体の音がうねるように大きくなっていく。そして最後は大編成のオケが最大音量を奏でてズバッと終わる。ただ、作曲された当時はもはや時代遅れの構成だったらしく、ラヴェルの評価はあまり上がらなかった、と三枝氏。常に”最新”じゃなければいくら盛り上がっても評価されないってのも厳しいね。この曲で印象的に鳴る楽器がサックス。この楽器はアメリカに渡ってジャズで有名になったが、オケで使われることはあまりなかった。が、ボレロではソプラノ・アルトの2本がかなり目立つ音を出していた。
ドラの連打で曲が終り、大拍手で演奏会も終了。やっぱりクラシックは演奏会で聴くのが一番いいねぇ。

満員だった観客が一斉に席を立つ。小雨のぱらつくなか、有楽町駅から電車に乗って店に戻った。
5370歩 3.22km 53分 254.5kcal 6.6g

買取りやら交換会やら

晴れ。

今日は朝一番で買取りへ出る。なんでも、取りまとめていただいているそうで、とりあえず引き取ってきて評価するというお話になっているみたいだ。昨日オヤジが電話を受けた。
お近くだし、量の問題もあるので、お店を開ける前に二人で出た。実はご近所。クルマを停めてすぐに荷台に積んで店に戻った。通路に積み上げて一段落。

ワタシはまず鋭意荷造り作業。今日は交換会へ行くつもりだったが、買取りもあったし、どうしようかしら、という気分に傾いた。いやいや。ここは初志貫徹。荷造り作業が一段落した所で東横線に乗った。

車中では今日も「北斗の人」の続き。千葉周作は江戸から松戸に戻り、門人に剣法を教えることになった。その際、今までの教授法に疑問を感じ、自らの解釈に則って教えたところ、これがわかりやすいと大評判。ただ、それは同時にかつて剣法が持っていた精神性や神秘性のようなものを剥ぎとってしまった。師匠である養父は”解釈”を禁じた。周作はそれに反発。とうとう剣で白黒付けるまでになってしまった。勝負では周作が勝ったが師匠は負けを認めない。周作に勝手なマネを慎むように強く申し入れたが、周作は拒絶。とうとう家を出ることになった。

入札会場。なんと、普段よりも量が多くて、本の壁が林立。すごい迫力だ。入札を終えて昼飯。すぐに電車に乗って帰路。今日はやるべき仕事が山積していた。

店に戻り、さきほど運んできた本の評価をはじめる。ちょうど店の棚が空いていたので、そこに詰めていくと全体像が見渡せる。これはいい方法だった。
最初は「任せる」と言っていたオヤジも見に来たりして(^^;。要はタイヘンな仕事はやりたくない、ってのが本音みたいだ。タイヘンな仕事をやりやすく加工するのも仕事のうちなのよ。

荷造り作業と本の整理で日が暮れた。気がつけば随分と蒸し暑くなっている。
10886歩 6.53km 100分 545.2kcal 18.8g

散歩

くもり空。今日も涼しい。

朝飯を食べて鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

終えてから昼過ぎに今日も3人で散歩に出た。出る直前まで行く場所が決まらない。さあて、どーしよか。当初はひさしぶりに井の頭公園でも散歩しようか、なんて思っていたけど、随分と手前で電車を降りた(^^;。

中目黒駅下車。駅前で昼飯を済ませてから、目黒川沿いに出る。歩道橋を渡って住宅街。オモムロに台地を駆け上がる坂が見えてきた。別所坂だ。
一時何度か来たが、2年ぶりくらいだろうか。S字を描きながら登っていく見事な坂で、途中から勾配が急になり、「下が◯」になる。最後頂上の手前は階段になっていて、クルマは通行ができない。ただ、バイクはなんどか通行してるのを見たことがある。今日も写真を撮影してたら通過していった。

恵比寿駅の手前を駒沢通り。鎗ヶ崎交差点を代官山方面に。ちらっと寄ったアドレスの中庭でシャボン玉を量産している兄弟二人を見た。

並木橋を渡って右手に折れる。氷川神社を見てから、金王八幡宮。立派な社だった。246へ出て歩道橋を渡り、渋谷駅前。娘のたっての希望でセンター街を歩いて「ブ」へ。たしか先週も行ったんだけどなぁ。

娘と女房は先に帰り、ワタシはハンズに寄ってちょいと買い物。そのあと、スペイン坂を降りて、センター街から109前。ものすごい人の数。写真を撮りたいな、とか思ったけど、これだけ人が居ると逆に撮れない(^^;。

ふと思い出し、ヒカリエに行ってみた。店内には入らず、エスカレーターで4階へ。ガラスで仕切られているものの、上の方はそのまま外に開いていて、空気はそのまま外と同じ。街の音もそのまま聞こえる。時折銀座線が真横を通り過ぎるガタゴトまで伝わってきたり。

最近はなかなか新しい場所を歩くことも少なくなっている。もう少し迷子になるくらいの場所をさまよってみたいんだけど・・・。
13188歩 7.91km 129分 622.2kcal 16.2g

1日店

今日も涼しい。朝からポチポチと雨が降る。

夏なのに天気が悪くて雨降りっていう過去の記憶はある。小学生の頃のもの。その前に大凶作になってタイからタイ米を緊急輸入した年が挟まっているはずだが、その夏の記憶はおぼろげだ(^^;。
小学生の頃は夏休みに一週間くらい母親の実家・木更津へ遊びに行っていた。その冷たい夏は毎日のように雨が降り、出かけることも出来なかった。そんな時、祖母が中の島近くにある市民プールに連れて行ってくれた。もちろん祖母はプールには入らずに、傘をさしてプールサイドに佇んでいた。そんな記憶の断片。

荷造り作業はほとんどなく、すぐに本の整理開始。先週買えた本が少なかったのか、本の整理能力が少し上がったのか(?)、すでに棚はガラガラになった。来週は交換会へ行けるみたいだ。

今週は過ぎていくのが早かった。まだ新横浜へスケートに行った時の感覚が残っている。寒いくらいの場所から炎天下の日産スタジアムへ歩いたが、記憶よりも身体に直接刺激する感覚のほうが覚えているのだろうか。

18時になったのでシャッターを閉める。オヤジも帰ったのでiTunesでサザンを聴く。シャッフルで流していると、時々はっとする。それは大抵「KAMAKURA」に収録されている曲だ。当時ワタシは高校二年生。買ったばかりのウォークマンで繰り返しよく聴いていた。これもまた、記憶よりも耳が覚えている。

いつまでもアタマはしっかりしているものでもないらしい。たしかに記憶は徐々に遠く、甘くなっていく。身体の感覚をうまく使えればもう少し精度を維持できるだろうか。
ムリだろな(^^;。
1156歩 0.69km 12分 54.9kcal 1.2g

今週は交換会へ行けなかった

朝から妙の涼しい。くもり空。

仕事をはじめるころには雨が降り出していた。息子は学校へ行ったが、娘は今日から夏休み。しかも2学期制なので通信簿もない。なんか区切りが曖昧化してないか?

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日は交換会へ行かずに先週仕入れた本の整理。昼飯を食べてしばらくしてから娘も学校へ。今日は部活があるという。

雨は時折強くなる。まるで梅雨が戻ってきたかのよう。まあ、ひさしぶりの雨で一息ついた感じでよかったけど。

本の写真を撮る際、母親がデジカメで撮ることもあるのだけど、なんていうか、ワタシが思っているような写真をちゃんと撮影してくれない場合が多い(^^;。もうはじめてから随分経つが、一向に上達してくれない。なんでだろ?こういうのって回数をやっているうちに自然自然と慣れてうまくなっていくものじゃないのかしら。
最初は「最初だからしょうがないよね」と思っていたが、その後もまったく質は上がらない。やっぱり一度キッチリ説明した方がいいのかもしれない。デジカメ時代になって見たまま撮れる、とか、失敗しても簡単に撮り直せる、とか、あれこれ進化はあったけど、これでいいや、と判断するのはあくまでも人間であることは変わらないってことか・・・。機械の進化ほどには人間は進歩しない。
まあ、おそらくワタシも目くそ鼻くそなんだろうけどネ(^^;。

夕食はなぜか4人揃う。普段の金曜日はワタシと女房の2人だけの夕食なんだが。こういう瞬間に夏休みを実感する。まあ、それは(たぶん)いいことなので。

TVではサマーウォーズ。なぜか思い出は夏の日のものばかり。
648歩 0.38km 6分 31.0kcal 0.0g

1日店

朝から快晴。暑い。

朝飯を食べてから仕事。オヤジたちも今日から仕事復帰。とはいえ、休みの間にできた別用事を片付けてから、になるので、効率は上がらない。休むと休んだだけペースが下がるわけね。
休みを利用して長野までドライブに行ってきたみたい。いいなぁ。長距離ドライブなんて随分と行ってないや。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯を挟んで続行。

本の写真を撮っていた母親が「あら?電池がないわよ」と言い出した。いつも充電したやつを管理してたんじゃないの?「ないない。」どこやったのさ・・・。
デジカメは便利だけど、電池がないと動かない。「充電器ごとないのよね」どっか置いてその上から何かモノを載っけちゃったんじゃないの?と言いながら、なきゃないで仕事にならないためワタシも探してみる。でも、こういう時の探し物って探して見つかるものじゃないんだよね・・・。

しょーがないからワタシの使っているデジカメで。でも、このままないと明日から困るね。換えの電池と充電器をネットで検索し始めた時、「あったあった。ありました」と。やはり、棚に充電池ごと置いた上にグラシン紙の束を載っけていた(^^;。忘れないように置いておいた場所を忘れてしまう、ってコワいなぁ・・・。

今、リコーのR4とR8の2台が完全仕事用として活躍中。電池の型番が違うため充電池と充電器がそれぞれ4つ、2つある。ややこしい。なんで”仕事用”にするのか、といえば、撮影サイズの設定をわざわざ動かすのが面倒だから。
本屋仕事をしていながらデジカメがこれほど普段の仕事に食い込んでくるなんて、デジカメ草創期には思ってもみなかった。いまやデジカメなしに売上げは作れない。

夕食を食べながら怒り新党。うーむ。番組も夏バテ気味かしら(^^;。夜になって気温がガタ落ちしていて驚いた。
727歩 0.43km 7分 33.3kcal 0.8g

定休日2

今日も定休日なのでお店のシャッターは下ろしているが、仕事は休まない。

まあ、はっきり言えば事務所化しているわけなんだけど、これが不思議とシャッターを下ろしている時ほど回覧板が回ってきたり、宅配便の配達が多い(^^;。たしかにシャッターの上げ下げは重くて面倒なので、シャッターと自動ドアを廃止して手動化工事をしてしまいたいんだけど、なんせ面倒なもんで・・・(^^;。
シャッターの劣化と自動ドアを動かすモーターの劣化がどうやら同時に進行しているらしいから、早めの決断がベター。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。今日も点数は多め。昼飯を挟んで作業続行。

以前購入したDVDがあるので、「タイガー&ドラゴン」を不連続で見ている。あの落語の話だ。たしかこのドラマで落語って面白いな、って気がついたんだと思う。阿部サダヲさんや荒川良々さんを見たのはこれが最初だった。今日見たのは第二回と第三回。饅頭こわいの回は阿部サダヲさんが準主役で活躍する。伊東美咲さんがヒロインとして出ていて、なかなかの存在感。復帰しないのかしらん。西田敏行さんの落語シーンがすごく安定していて、ホントにこういう噺家さんがいるんじゃないかしら?と思うほど。とにかく、楽しい。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてからランニング・・・はせずに、ウォーキングした。あんまり暑い日に走るとあとがタイヘンなもんで・・・(^^;。
8207歩 4.92km 75分 412.2kcal 12.7g

定休日

今日と明日は店舗定休日。

とりあえず三連休明けなので、朝飯を食べたらあとはずっと荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。終わらない終わらない。昼飯を挟んで作業続行。まだ終らない。

途中、ニュースとメルマガの編集作業を挟んだ。いくら積み上がっているとはいえ、あまりにも仕事を単調化させるのは良くない。効率は落ちるし、ミスする可能性も増える。気分転換のつもりで違う仕事をしてみたほうがいい。
ま。こういうのも一人仕事のなせるなんとか、だけどね。

梅雨明けらしい。もう日曜くらいから明けていた気はするけどそれは言いっこなし。梅雨明けにふさわしい快晴の空で、日向は灼熱だった。交換会の支払いをしに近所のATM(ホントに近所・徒歩15秒)まで行っただけで汗だくになってしまった。外仕事の人は大変だろうなぁ、と。ウチもさすがに日中はエアコンを稼働した。

仕事をしながら録音しておいたラジオ。ロケショー、夜電波、日曜天国、不毛な議論。夕方になっても気温が下がらないねぇ。
942歩 0.56km 9分 45.2kcal 1.1g

三連休

今日まで世間は三連休。

いや、忘れてた(^^;。まったく世間からずれた商売してるのかもなぁ。にしても、三連休で経済は本当に活性化してるんでしょうね?
活性化してると思えば許せる気がするけど、とにかく週3日も連続して金融機関が開かない状態は異常って常々思ってるんだからねっ!

そんなわけで、お客様からのメールには「連休明けに」「17日火曜日に」の文字が踊る。まるで示し合わせているんじゃないかしら?なんて。明日をふるえて待つしかない。

代わりに今日は発送荷物が殆ど無くて、本の整理が進んだ。お昼前に運送屋さんが交換会の落札品と愛書会展の荷物を持ってきてくれた。カラ近くまで数を減らしていた在庫が少しだけ増えた。さすがに大市会期間があって通常市会が開催されなかったからか、値段は高めだったみたいだ。おかげで来週にはまた通えるようになるかも。

祝日はラジオがつまらないので、途中からクラシックを聴く。クライバー指揮のベートーヴェンはメリハリのある演奏ですばらしい。当たり前とはいえ、指揮者が違うと同じベートーヴェンでも曲の印象がまるで違う。ピシっと引き締まったクライバーの演奏は日本人にウケがいいんじゃなかろーか。

夕食を食べながら「ダーウィンが来た」を続けて2本。ハシビロコウとアフリカウシガエル。ハシビロコウが止まったまま動かない理由がわかって面白かった。獲物をジッと見つめているためフクロウのように眼が前向きについている。中に人が入っているみたいに感じるのは、大きな嘴を維持するために発達した頭部の大きさからくるイメージだろうか。
ウシガエルはハイスピードで撮ると動きが面白いのね。グニャグニャの身体が宙に舞っていた。雨が降ると湧いてくるなんて種みたい。でも寿命は40年・・・。
9611歩 5.76km 80分 525.6kcal 17.5g

真夏のスケート

曇りがちながらも晴れ。

先々週あたりから「スケートに行きたい!」と言ってた娘の希望どおり、今日は新横浜のスケートセンターに行くことにした。なんでも7月中は3人で3000円(貸靴料込)という割引期間中ということで、ちょうどよかった。
新横浜駅は前回(2月)同様混んでいた。駅ビルの3階にあるイートインコーナーで昼飯を食べてからペデストリアンデッキを渡る。スケートセンターは駅から歩いて5分ほど。

さて、ひさしぶりだ。もう完全に忘れちゃってる(^^;。スケート靴を履いて、氷の上に立った。2月よりもすいていた。ところが、しばらくして気付いたのだが、ワタシたちのようなヨチヨチ滑りの人はあまり居なくて、ほとんどがスケート教室の生徒さんや年券+マイシューズで颯爽と滑って行く人達。なかなか感覚が戻らなくてギッタンバッコンしながら漕ぎ続ける横をビュンビュン人が滑り去っていく・・・(^^;。
ふぃー。やっぱり足が疲れるんだよね。壁につかまりながらウマイ人の様子を見ていると、大抵は力が抜けている。この足に入る余計な力が抜けるくらいにならなきゃイカンのだね。・・・こんなの一生ムリだな。

今回は左のくるぶしにアタリができてしまい、1時間ほど滑って上がることにした。娘は今回厳重にテーピングして臨んだが、やっぱり同じ箇所が当たるらしい。まあ、足の形ばっかりはどうしようもないもんねぇ。女房は靴には当たらなかったが、ヨチヨチしているうちにつかれてしまったみたいだ。
結局1時間と少しすべったところで終了。こんな調子じゃ長時間はムリかもね。あ。そうそう、涼しいから夏向きかも。

コンビニでおやつを買って食べてから、ワタシの希望で日産スタジアムへ向かった。歩いて10分ほどで到着。入り口には「WORLD CUP 2002」の花文字。10年前にここで決勝戦が開催されたんだよなぁ。
ドーンと建つスタジアムの威容よりも、逆光に透けて見える雲に目が行ってしまった。持参していたDP1xで何枚かシャッターを切った。

店に戻る。息子が彼女さんを連れてきていたので、近所の中華でお食事会。近頃とんと笑わなくなっていた息子が全開の笑顔。女房に似てるんだな。改めて気がついた。
7729歩 4.63km 75分 368.7kcal 9.7g

今日も交換会へ

早起き。とりあえず身支度して電車に乗る。

今日は五反田の交換会へ。8時半には到着。吉野家で朝飯。それからまだ眠そうな繁華街を抜けて古書会館へ。
入札を終えて出る。ワタシも眠いなぁ・・・。とりあえず自販機で100円コーヒー。眠気、覚めるか?

駅前。まだお店は開いてない。エスカレーターで4階に登って池上線。なんでこの高さなのか、と思っていたが、どうやら山手線を超えて線路を伸ばす予定だったらしい。・・・なんで断念したのか理由は忘れた(^^;。

行き帰りの車中では今日も「北斗の人」を読む。なんとなく「竜馬がゆく」の最初の頃と印象がだぶる。やっぱり剣が立つ男はモテるみたいだ(^^;。ってそういうお話にしてるのよね、作者が。
師匠に勝てるようになり、いよいよ江戸で出稽古するほどになった千葉周作は、雇われた主人から他流試合をしろと命じられる。当然禁止されていることなので拒んでいたが、当人と会わせられてしまい、非公式に試合をすることになった。相手は古流儀なので木刀を使い、周作のシナイ剣術を見下していた。いざ試合となった。果たして周作は籠手をしたたかに打たれて負けた。

店に戻り、とりあえず仕事をはじめる。いつもとペースが違うのでなんとなくエンジンがかからない(^^;。ここは焦らずにニュースの編集などから順々と。

お昼前になると腹が減ってきた。そうか、朝がいつもより早かったからだ(^^;。すべてがいつもと違う。本当はこっちに慣れてしまうべきなんだろうけどなぁ・・・。

昼飯を食べながらタモリ倶楽部。武鑑を見ながら江戸の大名屋敷跡を散歩する企画。丸ノ内のちょっと大きいビルはことごとく元大名屋敷の敷地だったみたいだ。
霞が関坂が江戸時代の名所でよく錦絵に登場していたというのは初めて知ったなぁ。

午後もずっと本の整理。実は昨日までに交換会で落札した本が今日の午前中に運送屋さんが運んで来てくれる、と思っていたのだけど、いつものように愛書会展の荷物と一緒になるようで、今日は届かなかった。つまり、当てが外れたわけなんだけど、店に残っているわずかな本もいざ仕事をかけ始めるとなかなか尽きないくらい量があったりして意外な思い。とりあえず、なくても仕事はあった(^^;。

母親は16時前に出かけて愛書会展の片付けのお手伝い。なんとなく楽しみで行っている感あり。まあ、実際楽しいんだと思うよ。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
今日は長い一日だった・・・。
3297歩 1.97km 33分 153.7kcal 3.9g

愛書会展初日

今日から愛書会展。昨夜の雨は上がった。

とりあえず、仕事は昨日のうちにすべて済ませておいた。今朝も荷造り作業をしてから交換会へ出かける。

「空海の風景」は読み終えたので、今日からは「北斗の人」。以前「ブ」で買いためておいた本たちを順番に読んでいく。
えーと、ケンシロウじゃなくて、北辰一刀流・千葉周作の物語。おそらく空海のお話とはぜんぜん違う読みものだと思う。今日は、馬医者の父に連れられて松戸の道場主である浅利又七郎に見出されるところまで。テンポよく読み進める。

交換会会場。今日で3日連続。やはり、毎日この時間に交換会へ通うって、本屋として一つの理想形だなぁって思う。実際にはムリだけど。

愛書会展はオヤジが担当。ワタシは入札を終えて、落札品の運送の手続きを済ませてから店に戻った。あとは延々本の整理。今日明日はあまり時間が取れないのでちょっと焦り気味(^^;。

夕食を食べながら笑ってコラえて。吹奏楽の旅。ワタシの経験ではパーカスって指揮者に演奏がどうのとか突っ込まれることってほとんどないんだけど、さすが高校の部活となると厳しいなぁ。グロッケンのマレットがズレてるなんて、そこまで聴き分けてるのがすごい。まあ、大学サークルでの話だったし、練習時間も限られてるしね。

夕食後もしばらく仕事。娘が帰ってきて、オヤジが帰ってくる。それからランニング。帰りはちょっと雨に降られた・・・。
11335歩 6.80km 100分 588.8kcal 22.8g

今日も交換会へ

ポチポチと雨。

今日も荷造り作業を終えてから交換会へ向かう。車中では今日も「空海の風景」を読む。そろそろクライマックス。
経から密教を学ぶことができるという最澄と、経だけでは密教を学んだことにはならないという空海の間には隔たりがあった。空海は最澄と手紙をやり取りする中で、密教を学びたいならば片手間では無理だと最澄に伝えたが、最澄はそれを拒んだ。最澄の弟子が空海に心酔して最澄から去ったことが引き金のようになり、二人はとうとう決別する。最澄は弟子に対し、戻ってきてほしい一心で「密教も天台も同じくらい重要」と手紙に書いた。その言葉が空海の逆鱗に触れたらしい。どうして修めてもいない密教を「天台と同じくらい」と評価することができるのか、ということらしかった。たしかにそのとおりかも。
用語の説明が詳細ながらも難しい。密教の究極目的は即身成仏。修行することで自らが大日如来と同一化することを目的とするらしい。・・・ん?よく考えたらスゴイことを言ってるんじゃないの?

入札を終えて昼飯。ひさしぶりにもりそば。夏はつるつるっと食べやすいもので。

明日から始まる愛書会展の準備のためにオヤジと母親も古書会館へ。店はその間シャッターを閉めている状態だったため、急いで店に戻る。ま。シャッターをあけたところで今日みたいな天気では何も起こらないんだけど(^^;。

鋭意荷造り作業。並行して本の整理。とうとう土曜日に仕事をかける本がない(!)。昨日今日で落札できた本をはやく引き取ってこないといけなくなった。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてから延々荷造り作業開始・・・。
湿度が高くて蒸し暑い夜。
3537歩 2.11km 34分 172.8kcal 3.9g

交換会へ

晴れ。あれ?

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてからツイート。ここで時間切れ。今日から交換会へ行くターム。急いで東横線に乗った。
車中では「空海の風景」の続き。まだ読んでる(^^;。桓武天皇に最澄は重んじられていた。最澄の持ってきた密教は非常に歓迎され重んじられた。そして奈良仏教に対抗する存在となっていた。ところが、その後に薬子の乱などがあり世の中が乱れた。乱が起きると歴史に残るような人物が出てくる。
空海は国家鎮護の大祈祷をするために高雄山寺に籠った。空海によって最澄のもたらした密教が体系のごく一部にすぎないことがわかり、空海の位置は上がっていった。最澄は空海から本当の密教を学ばなければならない立場に居た。潅頂を受けたいと頼むと空海は最澄に密教を授けると言う。
ところが、最澄の密教観は空海とは全く異なっていた。最澄は経を読むことで密教は学べると考えていた。高雄山寺にて一夏過ごせば密教のすべてを伝授してもらえるだろう、と。
いったいいつ密教を伝えてもらえるのか、と最澄が尋ねると「3年」と空海は答えた。

交換会。ひさしぶりに本の森へ。やっぱり毎日交換会へ通うのが理想なんだよねぇ・・・。実際には無理だけど。昼飯を食べて店に戻る。

荷造り作業と本の整理を交互に。おっと、ニュースの編集がまだだった。やることが一杯だ。
ま、毎日交換会へ行きたいってのは、交換会の往復の時間で本を読めるから、ってコトが大きいんだよね。
もっとも、その時間を仕事に当てられないことで、メッサ時間が詰まってしまうんだが。

夕食の時間、スマスマ見てたらお台場ガンダムが出てきた。
11637歩 6.98km 100分 620.5kcal 24.5g

定休日

今日も快晴。梅雨明けまだ?

お店はシャッターを閉めたままだが、中では仕事の1日。今年はあまり節電と言われてないようだけど、どうなってるんだっけ?とりあえず節電がデフォでないと。
とりあえず布団干し。

朝飯を食べながらサラメシ。角田光代さんのお弁当ライフ。やっぱり玉子がないと、ってお話に共感。玉子はいいよねぇ。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯までに終わりそうで終わらなかった。

昼飯を食べながらぴったんこカン・カンを見る。築地のお寿司かぁ・・・。夢のまた夢だねぇ。まあ、気分だけでも。女房特製の冷やしカレーうどん。ウマイ。

メルマガとニュースの編集。いよいよ今週末は愛書会展。明日に備えて本の移動などを。ご注文もいくつか頂いた。

なかなかペースが上がらなかったので、今日はランニングせずに残業する。棚の本はガラガラしてきた。今週の土曜日までにカラにできればたいしたものだけど・・・。
1051歩 0.62km 11分 47.1kcal 1.2g

1日店

晴れ。ん?湿度が低い?

朝飯を食べながら題名のない音楽会。松本幸四郎さんと佐渡裕さんの共演。あの発声はすごいなぁ。歌舞伎とミュージカルを並行して演じられる人ってほかにあまり思い出せないんだけど。あ。息子さんの市川染五郎さんが居た!

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。月曜日なので数が多め。急ぎつつ慎重に。

昼飯を食べながら大英博物館TV。古墳の話だった。明治以前は古墳に入り放題だったというのはちょっと意外。まあ、でも今と違って周辺は野っ原だったみたいだし、別に入場をわざわざ禁止しなくても一般の人は中に入ろうとしなかったのかもしれない。
禁止される以前に学術的正確さを以って古墳の調査をしたイギリス人の作った資料が大英博物館に保管されていて、その分析が今回のテーマ。自然石を積み上げて古墳の横穴を固定するのが日本風。次第に使う石も墳丘も巨大化していく。より大きい墳丘により大きい石を使うことで古墳の聖性が上がると信じられていた。ところが、技術的に矛盾を引き起こした。前方後円墳の場合、円墳の中心の真下に石棺を置かなければならないのだが、巨大な古墳を作ることと、巨石を使って中心の真下まで横穴を作ることが両立できなくなった。そこで一気に巨大古墳は姿を消し、石舞台古墳のように巨石のみ積み上げた形へと変化した、という。巨大古墳は姿を消す。ふーんなるほどネ。
ちょうど群雄割拠していた時代から中央集権的に国が治められる時代へと移行している。聖徳太子が登場し、仏教が入ってくる。それでも古墳時代は350年続いたというのだから、今と時間の流れ方も感じ方も違っていたんだろうなぁ。

午後も荷造り作業続行。一段落して本の整理開始。およそ2週間ほど交換会へ行ってない計算。そりゃ本も減ってくる。今週はぜひ入札へいかなければ!

夕食後は落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
9091歩 5.45km 74分 502.8kcal 16.6g

散歩

朝起きてポチポチと雨降り。

朝飯を食べてから荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終える頃には外は晴れてきた。

今日は娘の試験対策があるということで、ワタシ一人ででかけた。さて、どこへ行こうかしら。先週調達したばかりの10−20mmレンズをつけたSD15を抱えて電車に乗った。

山手線で田町駅下車。思いつかなかったので広い景色を見に行く事にした。レインボーブリッジを渡ってお台場コース。2月の大市会あとに散歩したのと逆コースだけど。

田町駅前で何か食べようかと思っていたが、適当なお店が見つからず、コンビニでパンを二つ買った。運河際を走って行くモノレール。この運河際というのがイイ。ゆりかもめは道路の上を走っている。そもそもほとんど見えない。海岸通りを渡ると人影が消えた。目の前に巨大な橋が見え始める。

パンを食べて、橋脚の下からエレベーターで7階へ。これからしばらくは空中散歩の時間。晴れて雲もいいように浮かんでいる。ところどころに写真を撮影できるスポットが用意されているので、おとなしくそういう場所を選んでカメラを構える。東京湾が一望できる(ような)感覚になれるこの場所は好きで、もう何度来ているだろうか。
台場が見えて、台場公園が目の前に来るころになると、そろそろ散歩道も終りに近い。今日は途中から北側の通路に移動して東京の高層化する町並みを眺めた。東京タワーはもちろん、スカイツリーさえすでにビルに埋もれている感アリ。

台場公園をぐるっと回ってからなぎさを歩いてデッキのある場所まで。ビーチバレーの大会でもあるらしい。結構競技人口は多いみたいだ。時折桟橋に船が着くと大勢の人が吐き出されてくる。やっぱりお台場は観光の街みたいだ。
自由の女神像を見て、ガンダム像を拝んでから東京テレポート駅。結構疲れたな・・・。大井町駅で下車し、阪急で微発泡の日本酒を買ってから帰路。

さて、SD15と10−20mmレンズの話だが、構えてAFで焦点を合わせようとすると、被写体によるが、合焦しないことが結構あった。総じて前ピンで合焦マークが出る。仕方ないからMFモードにスイッチして無限遠に修正する。まあ、超広角だしMFにすれば問題解決って話なんだが(^^;。
線の曲がらない良いレンズなことは確か。まだワタシが17mm相当という超広角の世界に慣れておらず、ぶん回していたらレンズの重さで持っている右手が疲れてしまったというオチ(^^;。
12625歩 7.57km 123分 608.9kcal 15.1g

今日も1日店

雨。天気も似てるものだから、もはや今日が何曜日なのか・・・(^^;。

息子と娘が学校へ行ってない、という時点で、そうか今日は土曜日か、って感じ。

朝飯を食べて、荷造り作業はほとんどなく、ニュースの編集を終えてから本の整理開始。すぐにお昼になった。

食べながらタモリ倶楽部。昼飲み角打ちとはなんて優雅な。いろんなお酒が出てきたけど、やっぱりイメージは日本酒なんだよね。この季節は微発泡が流行りだそーで。「アタシは発泡しない方がいいんだけどなー」と女房。まあ、そのあたりは好きずきなので。

今日も本の整理を続けたので、在庫本は見た目だいぶ減ってきた。イイカンジだ。でも、案外これからが減らないのよね。そのうちに交換会も再開するので、結局ゼロにはならなかった、というオチ。

夕食を食べながらロボコンの大学生大会を見る。高専のロボコンとはレベルが違う難易度。やっぱり3年の経験は大きいのだろうか。ロボットが思ったように動くのか動かないのか、というレベルでの争いもちらほらと見られる高専のロボコンに対して、大学生はどれだけタイムを縮められるのか、に血道をあげてロボットを開発しているので、当初と大会に出場した時とではロボットの姿はまるで違っている。可動部もスムーズだし、練習も繰り返し行なって耐久性も高い。
番組の最初に今回の動作行程がアニメで示されるのだけど、こんな複雑な動きをしてクリアも難しいんじゃないの?と思ったが、早々に制限時間の半分でクリア・・・。優勝タイムはその更に半分という激戦。技術力が高いって思った。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
979歩 0.58km 10分 44.8kcal 1.1g

1日店

くもり空。さっきまで雨が降っていたみたい。

梅雨も末期になって盛り返している。ここんところずっと雨が近い。

いよいよ愛書会展が来週に迫った。本の整理を進めている。今日は大市会が開催されているので通常の交換会はお休み。さらに作業を進めなければイケナイ。
だいぶ量は減ってきたんだけど、いつもゼロにはならないんだよなぁ。いや、別にゼロになってから交換会へ行けばいいんだけど、案外そういう日程になったことがない。やっぱりちょっと時間があくと行きたくなってくるんだろうな。

昼飯を食べながら古代ギリシア文明のTVを見る。白い大理石の彫像で印象が強いが、実は製作当時彩色されていたという。年月が経って色が飛んでしまったものと、”ギリシア彫刻は白い”という”印象”に支配された時の大英博物館のスポンサーが色の残っていた箇所を削って白くしてしまった、なんてこともあったらしい。
彫像と彩色はギリシア人が傭兵として大量にエジプトへ派遣されたことに由来するらしい。エジプトの巨大像と極彩色の壁画などに影響を受けて、国に帰った者たちが石を彫り始めた、と。ふーん。
まあ、地中海があれば船で港伝いに移動もできるだろうから、人の移動って案外頻繁に行われていたのかも。

午後、散髪へ。メモを見たら結局二ヶ月以上経過していた・・・(^^;。なかなか月一ってわけにはいかないみたいで。
お茶の時間に「安かったから買ってみた」と女房がよいとまけというお菓子を出してくれた。苫小牧のお菓子でハスカップのジャムを使ったロールケーキ。ぱっと見はなんだか焼き豚みたいに見えた。おいしかった。

降り始めた雨は強くなるわけでもなく、シトシトと夜も降り続いている。
799歩 0.47km 8分 39.2kcal 0.5g

今日も1日店

曜日感覚が・・・(^^;。

朝飯を食べながら怒り新党を見る。トラック野郎ってあったなぁ・・・。見てて当然のように西部警察を思い出したけど、こっちは爆発炎上ってのはなかった。吊り橋をトラックが、とか、工事中の橋をジャンプして飛び越える特撮映像とか、見所(^^;が。夏目雅子さんがやっぱりすごい美人だった。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。発注しておいた巻きダンボールも到着したので準備はOK。

昨日の大ニュースだったヒッグス粒子の発見は物質に質量を与えたおおもとを突き止めたそうで。ミクロもミクロ。よくそんなところまでわかるんだなぁなんて思う。そのヒッグス粒子は何でできている物質って話に今度はなるのかしら?
この科学的大発見の話を聞いた時、思い出したのは、人型ロボットの究極の目標は”人間”って話と、ヒトゲノムの解析が終わった、って話。
すでに目の前にあるものを、すでに意識せず誰もが手に入れているものを、”発見”しようと科学は遮二無二頑張っている。
宗教からアプローチすれば「神」って話になるのかしら?それって科学からアプローチしたら消えてしまうもの?んーどうだろう。それこそ調べれば調べるほど人智の及ばない”神レベルで”物質の秩序が成り立っていることに科学は直面してるんじゃないだろうか。
よくわからないけど。
電子の発見によってエレクトロニクス分野の製品が整えられているように、ヒッグス粒子の発見という成果がどんなことの発展に寄与するのか、が知りたいな。
たとえば、ヒッグス粒子を物質から取り除けられればモノの重量はゼロになるわけだから、反重力装置が開発できるようになる、とか・・・。

夕食後、今日もさくらんぼをいただいた。甘くて味が濃いのよねぇ。山形産のさくらんぼ。ごちそうさまでした。
730歩 0.43km 7分 34.2kcal 0.7g

1日店

朝から快晴。うひゃー!

午前中はまだ大丈夫だったけど、午後には蒸し暑くなった。奇跡的にドアを開け放しておくと風が通ってなんとかしのげた。まだ夏本番ではない。これが熱風になったらオヤジが騒ぎ出す(^^;。クーラーの出番となる。

クーラーも良し悪しでなぁ・・・。最初は涼しく感じて運転する効果は高いんだけど、徐々に徐々に不快感が増してくるのよね。あれってなんだろう。身体がおかしいって判断するからかねぇ。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。
仕事をしてたら「スイマセーン」と男の人。「ちょっといいですか?おたくの電話の保安器なんですが、固定する板が完全に外れちゃってまして、あれは直さないといけないんで、ちょっと電話お借りしていいですか?」
なんだかよくわからなかったけど、たしかに板が外れていた。ウチの電話から電話局に電話するのは、電話番号を局の電話に表示させるためらしい(電話でんわ電話(^^;)。
「今日の午後には直しに来ますので」との言葉を残してその人は去っていった。

昼飯を挟んでお仕事続行。今日は本の整理を重点的に。っていうか、発送荷物が少なかった(^^;。

しばらくして外に特殊車両が停まった。ああ、おそらく電話局の人かな?と思ったら果たしてそのとおり。ウィーンとクレーンでカゴを持ち上げてそこから壁に板を打ち付ける作業。15分くらいで終了。お疲れ様でした。認め印を押したら「今回は無料ですので、またなにかありましたら。」とのことだった。保安器は局からレンタルされていることになっているらしい。なるほど。

あっ。今年もさくらんぼが届いた♪。いつもありがとうございます。高校時代のお友達。

早速夕食後にさくらんぼを頂いた。おいし〜い!
8625歩 5.17km 71分 472.7kcal 14.0g

定休日

くもり空。雨が降りそう。

サラメシを見ながら朝飯を食べて仕事開始。鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

仕事をしながら録音しておいたロケショーを聴く。植松さんが「いつもうるさいなぁ!」と怒鳴られてた(^^;。タイヘンだよね。
そのまま日10を聴く。仕事がのってくると上の空で聞き流している時間も長くなる。途中何度も入る交通情報のウグイス・アナの印象がやたら強く残っていたりして。や。これは菊地成孔さんの番組の影響だ。

昼飯を食べながららららを見て、ホルンとトランペットの超絶技巧を堪能。金管楽器であのフレーズは奇跡としか言いようがない。外は梅雨らしい雨模様。

仕事をしてたら、一週間くらい前にポチっとしたベニー・グッドマンのコンサートCDがイギリスから到着。早速聴く。これがなんとチェコで製造されていた。アメリカで録音された音源がチェコでCDに加工されてイギリスのCD屋さんから日本へと送られる。これってネット時代の音源の扱いとしてはどうなんだろう・・・?

夕食後も仕事の続き。メールを書き終えてからふと思い立ってYouTubeで検索をかけてみる。ジーン・クルーパで探すとやはりベニー・グッドマンのシング・シング・シングの動画が出てきた。ノリノリでフロアタムを叩きまくるジーン・クルーパはとても楽しそうだ。
一旦動画を見始めてしまうと次から次へと右側に面白そうな候補が出てきてタイヘンだ。ジーン・クルーパつながりでバディ・リッチを見たら、これまたものすごい連打連打の超絶技巧(!)。ジーン・クルーパとTVで共演してるお宝映像も出てきてカッコイイんだこれが。
シング・シング・シングから京都橘高校のマーチングに飛んだり、スイングガールズの演奏風景が出てきたり。ドラムつながりで加藤茶のドラムが候補に出てきて、ドリフターズによるビートルズ日本公演の前座映像が引っ張りだされてきたり、そのままビートルズのライブを見てたらリンゴ・スターのスネアの叩き方がユキヒロさんと同じに見えてそのままYMOのライブ映像へと飛んで・・・と(^^;。
もー、きりがないよっ!。
639歩 0.38km 6分 29.3kcal 0.0g

ランニング

くもり空。時々雨。

朝飯を食べて荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯を挟んで続行。

清盛を見ながら昼飯。今日はいよいよ平治の乱。どちらが正しいのか。それを決する手段は結局話し合いでは足りない、ということか。清盛が熊野詣で京を離れている間に義朝が挙兵して信西入道の暗殺を企てる。
それにしても、乱が続くのね。一つの乱によって次の乱の種が蒔かれて、というかんじ。よく歴史の授業とかだと、世の中の生産性が上がってくるに連れて新たな仕組み・枠組みが必要になるものの、体制側は旧来のまま抑えようとするから無理が生じて乱を呼ぶって感じになるけど、どーなんだろう。
仕事の対価が応分でないと不満が生じる。でも、誰が「応分の対価」かどうかを判断するんだろう。定まるまで乱は起きるだろうし、誰にも止められない気がする。

荷造り作業は夕方まで断続的に続く。並行して本の整理。はかどったようなはかどってないような。

先月の半分は腰痛と足痛のためにランニングがほとんどできないでいた。先週はほとんど治りかけだったが無理して我慢。走らなかった。で、満を持して今日から運転を再開。手始めに大岡山まで。
蒸し暑さでジワジワと汗をかくよりも、ランニングしてダーッと汗をかいた方がずっと気持ちいい。たまった毒が抜けていく感じだ。
走ったあとにシャワーを浴びて団扇を当てる時がサラリとしてこれもまた良し。
9295歩 5.57km 78分 502.9kcal 18.0g

下取り

くもり空。

朝飯を食べて荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

今日は天気が悪いのと、娘の予定が立て込んでいることもあって、ワタシは午後からフリーだった。昨日までに清掃しておいた今回売りに出すカメラとレンズを揃えて、そのへんに散らばっていたカメラケースやらレンズケースにほおりこんで養生した上でバックに詰め込み、いざカメラ屋さんへ出発。
別にカメラ機材を売るのは今回が初めてじゃない。もう何度もやっているけど、久しぶりだったことは確か。調べたら11年前にM6TTLを買って以来だったみたい。10年ひと昔とはよく言ったもので、この10年で随分と変わった。世の中も自分も。

いや、自分も、とは書いたけど、ハタから見ればあまり変わっていないのかもしれない。相変わらずカメラと釣りが趣味なことは変わってないし。趣味の中身が変わっても、その変化を感じるのは自分だけで、人が見れば相変わらず釣りやってるし、カメラいじってる(^^;。・・・変わってないんだろーね。きっと。

車中で本を読もうかとも思ったけど、大事なカメラが入っているし、どことなく緊張してそれどころじゃない気分。はやく無事に届けて安心したい、って気持ちだった。
中野のカメラ店。以前は仕事の途中に何度も来ていたし、ここでカメラやレンズを買ったこともあった。あれから10年以上経って中野駅前の様子は再整備されてすっかり変わっていたけど、お店の様子は変わっていなかった。驚いたのは、店内に居るお客さんの数。カメラってやっぱり人気があるんだねぇ。

早速店員さんに査定をお願いする。数が多いので30分くらいかかると言われて店内を逍遥した。さすがにデジカメ時代となってウィンドウの中身はガラリと変わっており、MFカメラはほとんどなくなっていた。それでも、アダプター経由でオールドレンズが使えるということから、レンズには需要があるらしい。安いながらも並べてある。安いから動きもいいのだろう、それほど玉数も揃ってないようだった。

査定を待っている間、「お支払いはどうされますか?」とか、電話片手に「お取り置きは◯◯日まで大丈夫ですからご都合のよろしい時にどうぞ」とか「査定をお待ちの◯◯様」って店員さんの声を何度も聞いた。ひょいと出入口を見ればちょっと大きめのカバンを抱えて入ってきた人がニコニコしながら「今日も持ってきたんでよろしくー」とカメラ機材を売りに来ていた。とても繁盛しているように見えた。

正直、最初から査定金額はあまり期待していなかった。なけなしの機材を処分しておカネを作るって気持ちでもなかったからかもしれない。果たして、査定金額はトータルで思っていた以上だった。ほっとした。新たに買うレンズを指定したら査定金額を10%アップしてくれた。差し引きで1円も払わずに済んだ。どうもお世話になりました。

店を出たら雨がポチポチと。軽くなったバックを抱えて中野のアーケードで昼飯。お祝い(?)に回転寿司でも入るかと思ったら満席だった(^^;。タンメンと餃子を食べた。

雨が少しずつ強くなっている気がしたので、散歩もせずに渋谷駅でBカメラに寄り、先日現像に出したモノクロフィルムを受け取った。ワタシの隣でちょっとカッコイイお兄さんがモノクロフィルムを現像に出しながら「現像とデータ入力をお願いします。プリントは要りません。」と注文していた。へえ、そんなことができるのね。今度一度試してみようかしら、って、デジカメ機材を買ったばかりで何を考えてるんだか・・・(^^;。
4149歩 2.48km 39分 205.7kcal 5.2g

2012年06月 < > 2012年08月

powered by 日本の古本屋


211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
店舗定休日:毎週火曜・水曜日
特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー

Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300

Kanroshobo Home Page Since  1998.9.9.
Yahoo!オークション

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 甘露書房内を検索

AmazonKANRO メールマガジン サイトマップ 古書買い取り MAIL 甘露日記 Twitter@kanro300 
[PR]カウンター