Auction 甘露日記 KANROKANRO Twitter@kanro30
2000年01月 2001年01月
2000年02月 2001年02月
2000年03月 2001年03月
2000年04月 2001年04月
2000年05月 2001年05月
2000年06月 2001年06月
2000年07月 2001年07月
2000年08月 2001年08月
2000年09月 2001年09月
2000年10月 2001年10月
2000年11月 2001年11月
2000年12月 2001年12月

2002年01月 2003年01月
2002年02月 2003年02月
2002年03月 2003年03月
2002年04月 2003年04月
2002年05月 2003年05月
2002年06月 2003年06月
2002年07月 2003年07月
2002年08月 2003年08月
2002年09月 2003年09月
2002年10月 2003年10月
2002年11月 2003年11月
2002年12月 2003年12月

2004年01月 2005年01月
2004年02月 2005年02月
2004年03月 2005年03月
2004年04月 2005年04月
2004年05月 2005年05月
2004年06月 2005年06月
2004年07月 2005年07月
2004年08月 2005年08月
2004年09月 2005年09月
2004年10月 2005年10月
2004年11月 2005年11月
2004年12月 2005年12月

2006年01月 2007年01月
2006年02月 2007年02月
2006年03月 2007年03月
2006年04月 2007年04月
2006年05月 2007年05月
2006年06月 2007年06月
2006年07月 2007年07月
2006年08月 2007年08月
2006年09月 2007年09月
2006年10月 2007年10月
2006年11月 2007年11月
2006年12月 2007年12月

2008年01月 2009年01月
2008年02月 2009年02月
2008年03月 2009年03月
2008年04月 2009年04月
2008年05月 2009年05月
2008年06月 2009年06月
2008年07月 2009年07月
2008年08月 2009年08月
2008年09月 2009年09月
2008年10月 2009年10月
2008年11月 2009年11月
2008年12月 2009年12月

2010年01月 2011年01月
2010年02月 2011年02月
2010年03月 2011年03月
2010年04月 2011年04月
2010年05月 2011年05月
2010年06月 2011年06月
2010年07月 2011年07月
2010年08月 2011年08月
2010年09月 2011年09月
2010年10月 2011年10月
2010年11月 2011年11月
2010年12月 2011年12月

2012年01月 2013年01月
2012年02月 2013年02月
2012年03月 2013年03月
2012年04月 2013年04月
2012年05月 2013年05月
2012年06月 2013年06月
2012年07月 2013年07月
2012年08月 2013年08月
2012年09月 2013年09月
2012年10月 2013年10月
2012年11月 2013年11月
2012年12月 2013年12月

2014年01月 2015年01月
2014年02月 2015年02月
2014年03月 2015年03月
2014年04月 2015年04月
2014年05月 2015年05月
2014年06月 2015年06月
2014年07月 2015年07月
2014年08月 2015年08月
2014年09月 2015年09月
2014年10月 2015年10月
2014年11月 2015年11月
2014年12月 2015年12月

HOME > 甘露日記

■甘露日記 2012年06月

月末

くもり空。ん?今日も晴れるの?

気がつけば6月も終わり。今月も早かった。今年もあと半年で終わるとなると、あっという間なのかもね。

愛書会展のご注文を断続的にいただいている。ありがとうございます。大市会の開催で1週あくので、ご来会も期待しておりますです。

昨夜は今回手放そうと思っているカメラ機材の清掃をした。あれとあれとあれ。よく使った機材もあれば、買ったけどあまり使わなかった機材もある。カメラの魅力は変わらないと思っていたけど、デジタルも進化して銀塩を超える(と思える)画像が上がるようになってきた。モノとしての魅力という動かしがたい価値判断もありつつ、出番のほとんどなくなった機材についてはやはり死蔵しておくよりも使ってくれる方に渡すのがスジではないかと・・・。

荷造り作業はほとんどなく、本の整理をはじめる。今日はなんとなくはかどっているんじゃないだろうか、とお茶の時間までは思ってたけど、今日仕事をかけた本の山はあまり嵩がなかったかも(^^;。点数は点数として、基本的に嵩が目安なのよね。

タモリ倶楽部を見たらDJのお話。すごいね。CDを中に入れたらターンテーブルでスクラッチ音も出るんだ。ボタンをポンポン押してオカズを入れたり、繰り返しにしたり。エフェクターとあわせても思ったほど高い金額じゃないってところも驚いた。今こーなってんだなぁ。
でも、見てたら思っていたよりも自動化されてない。ある程度のひな形があって、それに沿ったリミックスができるようになっているのかとなんとなく思ってたけど、操作はアナログなのね。ちょっとホッとする。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
1040歩 0.62km 11分 47.2kcal 1.1g

今日も1日店

くもり空。ん?晴れてきた?

正確には今日からではない(月曜日に交換会はある)が、感覚的にはこれからしばらく通常の交換会は休会という日程。明治古典会大市会が開催されるため。先日、全点がカラー写真掲載の目録が届いた。やはりデジタル写真の時代になってからこういう印刷物の写真は質がグンと上がったような気がする。質感まで伝わってくるから、解像度が上がったんだろうなぁ。
この大市会は下見日にかぎり一般の入場もOKなので、話題の「稲尾グローブ」も手に取って見ることができる。宮沢賢治書簡は岩波茂雄宛。どういう経緯でこの場に出ることになったのか、なんてことを想像する楽しみ方もできるかも。

昨夜は愛書会展の目録をアップした。その甲斐あってかどうかはわからないが、朝から断続的にご注文のお電話が入る。オヤジがそのたびに丁重に受注していた。こちらは明治古典会開催の翌週週末が会期。

本はいろいろな方法で流通できる。その流通できる理由の根本にあるのは品物の魅力だ。魅力をどうやって伝えるのか。その方法に工夫の余地がある。
時代は情報化社会。すでに情報は溢れかえっている。そんな中でどうやって本の魅力をねじ込んでいくのか。
方法はいろいろあるはず。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えて本の整理開始。気分に焦りがないと案外仕事もスムーズに進むものだ。

昼飯を食べながら「タイガー&ドラゴン」。このドラマを見てから落語の番組とか見るようになった。普通に面白い。星野源さんとか、阿部サダヲさんを知ったのもこのドラマだったはず。
三枚起請の回。

痛めた左足はほとんど治ったようだけど、もし走ってまたぶり返したらイヤなので、大事を取って今週一杯走らないことにした。
538保 0.31km 5分 25.2kcal 0.0g

1日店

くもり空。

気温は高くないけど湿度が高い。蒸す。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。すぐに運送屋さん。交換会で落札した本を運んできてくれた。いつもお世話様です。

午前中で一段落する。ニュースの編集と発行作業。終えて早速本の整理開始。取って出しって感じ。いや、言い方悪いか(^^;。神田市場直送品を大放出!

昼飯を食べながら怒り新党。巨人の星から左門の話題って渋いなぁ。そうそう、京子さんと最後は結婚してたんだよね。飛雄馬は悲恋だったのを思い出した。月が沈んで朝日が昇る、の場面は巨人軍多摩川練習場だった。ウチからは丸子橋を渡って徒歩圏内。
橋のたもとに巨人軍の寮があったころ、ふらりとジャイアント馬場さんがウチの店に入ってきたことがあった、ってのはオヤジの昔話(鉄板)。

午後も本の整理の続き。なかなかはかどらないもので・・・。

昨日やるつもりでいた愛書会展の目録アップを忘れてた(!)。仕事を終えてからスキャナーを引っ張りだしてきてひとしきり作業。それにしても、スキャン画像ってもうちっと見やすい絵にならないものかしらん。やっぱりJPGで保存してるのが関係してんのかな?
ホントはちゃんとタイプしたらいいとは思うけど、さすがにそんな時間はないわけで。

今日も交換会へ

今日も晴れ。涼しい。こんな夏ならありがたい。

一ヶ月ぶりの歯医者。

今日も交換会へ向かう。車中では「空海の風景」を読む。最澄が持ち帰った天台宗と雑密。対して空海は真言密教のいわば本物を持ち帰った。すぐに都へ戻った最澄は大歓迎され、特に密教を伝えたことが喜ばれていた。しかし、それは雑密だった。空海はすぐに都へ戻らなかった。九州で謎の1年を過ごしている。著者はすぐに都へ戻らないことで密教の本物を持ち帰った空海の評判が上がっていくのを待っていたのではないか?と推測している。
この小説は小説とされているものの、空海などの登場人物にセリフはない。著者がメタ的に空海とその周辺を天から覗きこんでいるかのような描写に終始している。

入札を終えて昼飯。食べたらすぐに店へ戻った。

荷造り作業の続き。しているうちにお茶の時間。本の整理。

仕事を終えてから散歩に出た。ランニングしたいところだがまだ足が治っていない。ためしにかるく走ってみると痛む。痛めた時はこれくらいなら走っているうちに治る、と勝手に判断して走ったら翌朝悪化していた(^^;。ここは我慢するべし。
ただ歩くのもなんなので、ミニ三脚とDP1xを持った。夜景撮影も兼ねてみよう。丸子橋で三脚を立ててカメラを設置。長時間露光でライトを狙ってみた。フィルムだとこうはキレイに撮れないだろう、と思えるような写真が上がった。

定休日

なんと、快晴。

もう梅雨明けかしら?と思いつつ、涼しいので違うってわかる。
オヤジたちは久しぶりに高尾山へ登っているはず。いい日にあたったねぇ。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。午前中で一段落。結構な嵩と量。

先日届いたクライバーのベートーヴェンを聴き、誘発されて他に持っているベートーヴェンを聞きなおしたりする。と言っても、そう何枚も持っているわけじゃないが。小澤征爾、カラヤン、バーンスタイン。よく考えたらこれだけか・・・(^^;。でも、気をつけないとこれって底なしだよね。同じ曲でも指揮や楽団が違えば演奏が違って聴こえるのはアタリマエな話なので、あまり深追いせずにとりあえず持っているCDを繰り返し聴いてみたい。
5番と7番はやっぱりいい。

昼飯を食べながら「鍵のかかった部屋」の最終回。ドラマの構成として何を見せたいのか、ってことをちょっと考えさせられた。役者さんの演技、ストーリー、トリック、謎解き、と幾つかあるけど、犯人が前半で全く出てこないってのはどーなんだろう。視聴者が推理しようにもその要素が解決編に入る前に示されていないので、謎解きの楽しみはなかった(ような気がする)。犯行現場を最初に描いて、それを探偵が解明していく様子を描くコロンボ型ってのが、やっぱりこの手のドラマの”正統”なんじゃないか?と思えてしまうのだけど。
トリックの中に”アルミでできた服を着る”ってのがあって、それってどうなのよ、と思った。

午後も荷造り作業と平行して本の整理。仕事をしながらにち10を聴く。井戸のお話。汲んでいないとキレイな水を維持できないって話が興味深い。どの地域にも探せばありますよ、ってことだったが、このへんじゃ見当たらないけどなぁ。学習用にってことで小学校とか設置すれば?

最近セールスでかかってくる電話のうち、今もやっぱりダントツでネットと電話の件が一番多いのだが、LED照明の売り込みが増え始めている。電話営業を受けるようなワイルドなことはしないが、ウチの照明ももしかしたらそろそろ安定器などが寿命に近づいている気もするので、LED照明への取替を検討しなきゃならないかも。調べてみようかな。
669歩 0.40km 7分 31.0kcal 0.7g

交換会へ

くもり空。

娘は土曜日の代休で学校がお休み。でも塾の宿題が溜まっているらしい。早くやったらいいのに、と思うけど、PSPもやりたいみたいだ。夢中でやってる(^^;。

朝飯を食べて鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。午前中までに一段落。今日は交換会へ向かう。月曜日に行くのは何年ぶりだろうか。
電車の中で読むのは「空海の風景」。下巻に入った。遣唐使として空海は入唐した。当時、唐は世界帝国だった。世界を支配していた、ということではなく、世界中から人が長安に集まっていた。仏教はもちろんだが、ネストリウス派のキリスト教まで入っていたというからスゴイ。聖母マリアを聖母として認めない宗派だったためにローマから異端視されて追放の憂き目に遭った僧が長安に居たという。景教僧。
空海は印度僧般若三蔵、密教の第七祖である唐長安青龍寺の恵果和尚から学ぶ。特に恵果和尚からは伝法阿闍梨位の灌頂を受けて遍照金剛の名を与えられた。他に弟子も居たのだが空海に密教の正当な継承を与えているという。
空海は留学期間20年分の費用のほぼ全額を密教継承のために使い、恵果和尚がなくなったのを契機に帰国の途についた。わずか2年ほどの滞在だったという。20年かかって習得する事柄を2年で体得した、ということらしかった。

入札。大市?って思うほどものすごい量。圧倒された。

昼飯を食べて帰路。今日は月曜日で荷造り作業の追加もあるはずなのですぐに店に戻った。

案の定、荷造り作業多数。本の整理も断続的に。

夕食を食べながら清盛。女房によれば、なんでも娘は「今日塾行きたくないー」と泣きながら訴えていたという。理由は「宿題が終わらないから」。量の問題かと思ったら分からない問題が結構あるらしい。やっぱり上級クラスは娘にとってちょっとむずかしかったかな?
PSPやってる時間をちょっとだけ削って問題を見直す時間を取ってみよう。あとは、思い切ってわからない問題の分からない所を特定してから先生に質問すること。答えは答えを持っている人に聞いてしまうのが一番早いのよ。

正解を書けるようになるよりも、正解にたどり着くためのプロセスを考えることが良い訓練になるのよね。
4198歩 2.51km 39分 214.0kcal 5.5g

散歩

梅雨の晴れ間。

荷造り作業をひと通りしてから3人で出かけた。
どこへ行こうかなぁ。どこでもいいんだけど。歩ければ。
とかなんとか、考えながら半蔵門駅で降りた。コンビニで昼飯を買って地上に上がる。ええと。ここはどこだ?・・・あー、あれが20号線ね。わかった。内堀通りをわたって公園で昼飯。
木陰のベンチに座ると案外涼しい。早速買ってきたパンをかじっていると、どこからともなくスズメが寄ってきてやけに人なつっこい。どうやらエサがほしいらしい。至近距離でジッとこちらを見据えて「ちゅん!」とか鳴いたり、ホバリングしてアピールする。しょーがないなぁ。これがカラスとかハトだとあげないんだけど、スズメは小さいからいいや。最後の一口を小さくしてホイっと投げると、期待して暴れまわっていたスズメが群れて「ちゅんちゅんちゅんー!」と一目散でエサに飛びついた。たくましいねぇ。

女房はスズメとは別に体長1mmもないチッサイ蟻に注目。パンのかけらをヨイショっと持ち上げてゆっくりゆっくり巣へと運ぶ様を観察していた。人間の大きさに例えたら幅5m、長さ25mの板を一人で持ち上げて運んでいるようなイメージ。よく持てるよなぁ。

半蔵門の高台からお濠を見下ろす風景はいつ見てもいいもんだ。皇居ランナーはいつものように結構いらっしゃる。昼間走ると暑くないですか?背中汗びっしょりの人もいた。
そのままゆるゆると坂を降りて行き、桜田門をくぐって二重橋。日曜日なのでそれなりに人も多い。馬場先門、和田倉門と歩いて行幸道路のどまんなかを通って改装工事が続く東京駅。外観は大方工事が終わって竣工当時の姿が再建されていた。随分と色の印象が変わった気がする。こういうかんじだったんだろうか。

娘のお目当ては一番街地下にあるキャラクターストリート。ここで随分長いこと見物していた。東京駅周辺って外を歩いている人はあまりいないんだけど、地下通路で丸ビル・新丸ビルと駅が繋がっているので、大勢の人は地下にいる。お店はどこも繁盛繁盛で大忙しの様子だった。

山手線で渋谷駅。女房と娘はそのまま「ブ」へ向かった。ワタシはBカメラに撮影済のモノクロフィルムを現像に出して店に戻った。ご近所まで買い取りに行くため。
18128歩 10.87km 169分 894.5kcal 24.2g

1日店

今週は長かったような気がする。

時間の流れる速度がまちまちに感じる。早い週はホントに早いが、今週は随分ゆっくりとしていた。
その分だけ仕事が進めばいいのにね。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業はほとんどなく、本の整理を始めた。今週は交換会へ行かなかったために仕事ははかどってもよかったはずだが、なかなかそううまくいかなかった。やはりメンタルが・・・(^^;。一人で仕事をしているといつも最後はここに突き当たる。
もちろん、それで助かることも多い。でも、すべて物事は表裏一体なもので、助かることもあれば、その分だけ辛いこともある。こればっかりはしょうがない。

結局、自分の鼻先にぶら下げる人参は自分で用意しなければ続かない、って話になり、”趣味”が拡大していくことになる。趣味を仕事とイコールにする手もあるけど、ワタシはそんなに心の強い人間じゃないのでムリだと思った。「本は読むのが好き」くらいで留めておきたい。

昼飯もそこそこに、女房は中学校へ向かった。娘の授業参観の日だった。なんだか土曜日の行事が多いよね。いずれ週休二日制から土曜授業を増やすつもりなら、こういう行事の代休を取らない、という形で復活させていけばいいのにね。土曜日に授業があったワタシの学生時代、おかげでゆとりがあったもの。

本の整理を続ける。なかなか進まない。まあ。それでも続けていくところに良さを見つけていくしかないのだけど。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。新規のお客様が多かった。
925歩 0.55km 10分 41.3kcal 1.0g

今日も1日店

雨。

朝飯を食べながらまどマギの最終回。ゼロ年代集大成との評価もある。なるほど、ある有名なアニメに似た表現があると思った。ただ、これは必然というか、方やロボットアニメから、方や魔法少女ものから世界観を突き詰めたところ、その描いた範囲が重なってしまった、というだけで。断片と断片はどこかで繋がっているものだから。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。嵩の大きなものが幾つか発送できたので少しだけ場所ができた。

昼飯を食べている間にオヤジが交換会へ出かけていた。・・・いつの間に・・・。

断続的に荷造り作業と本の整理。うーん、ざんねんながらあまりはかどらなかった。

17時頃に交換会からオヤジが帰ってきた。古書展も覗いてきたという。買う気まんまんだな。お茶を飲んでそのままクルマで本の回収に向かう。そういえば、ワタシが交換会の荷物を引き取りに行かなくなって1年と3ヶ月経つ。きっかけはもちろん、あの日から。

仕事を続けてたら19時半ころにオヤジが戻ってきた。ふむ。確かにこれくらいの嵩で品物が回していければ理想的と思えなくもない。回せていけるのなら、ね。

夕食を食べながら、見るのを忘れていたスティーブ・ジョブズのドキュメンタリー番組を見た。去年録画してもらったものだった(^^;。DVDで「バトル・オブ・シリコンバレー」を見ていたので、あまり新鮮味を感じる番組ではなくなっていた。そりゃそうだろう。やっぱりこういうのって鮮度が大事なんだねぇ。
1084歩 0.64km 10分 54.1kcal 1.1g

1日店

曇空。

怒り新党を見ながら朝飯を食べる。貴ノ花カッコイイ。ウチのばあちゃんが貴ノ花のこと好きだったなぁ、なんて随分昔を思い出した。北の富士との一戦なんて神憑ってた気がする。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。終えてニュースの編集と本の整理開始。メール便で頼んでおいたSDカードやレンズアダプターなどが続々届く。あと電池が来れば完璧。

昼飯を食べながらバクモン。沖縄の話。米軍基地の中がどうなっているのか、なんて、もちろんいままで見たことないから興味深かった。明古の経営員だったころ、一度だけ沖縄へ行ったことがあった。あの時感じた”何か”は今も変わってないようだった。

本の整理。なかなか進まないが粘り強く。ここ数日・月曜日まではおそらく発送作業も少なめのはず。我慢の日々。

仕事を終えてから、早速レンズアダプターを噛ませてSD15に手持ちのM42レンズを付けてみた。ファインダーを覗くと古いレンズにもかかわらずピタリとピントが来る。こりゃイイカンジだ、と思いながらシャッターを切ると、なんと、オーバー露出。それも1段2段じゃ収まらない(^^;。オートのカメラはこれがあるのよね。
結局マニュアルモードにして実絞りとシャッタースピードをあれこれいじる。で、露出計の指してる数字とにらめっこ。何枚か撮ってるうちに3段くらいマイナス露出でようやく適正になることがわかった。
まだ外で撮影してないからなんとも言えないけど、こんな調子だと、M42レンズとの組み合わせでこのカメラを常用するにはチト厳しそうだ。やっぱりSIGMAの純正AFレンズを揃えないと・・・。

足の痛みは左足ふくらはぎから、なぜか左足裏へ移動した(?)。これ、なんですか?
474歩 0.28km 5分 21.9kcal 0.0g

定休日2

今日もお店はお休み。

とはいえ、仕事もお休みしているわけじゃあありません。
朝飯を食べて仕事開始。今日は台風の影響で中学校は休校になり、朝飯は娘も一緒だった。外は・・・晴れてますけど(^^;?

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。昨日ドーンと積み上げられた本のご入金があると助かるのだけど・・・と思いながら作業。結局、今日はご入金がなくて発送できなかった・・・。
とにかく、本の保管場所がいつも慢性的に不足している。「買ってきた本」と「仕事をかけて受注待ちの本」と「売れて発送待ちの本」の3種。これだけ量と嵩があるものをしっかり管理するのって、実は結構な仕事だと思う。
「ご入金があって今日発送する本」の山はいつもより少なめだった。

今日も録音しておいたラジオを聴きながら本の整理。福山雅治さんのラジオがなぜか5本くらい溜まっていたのでまとめ聴き。んー。そろそろ卒業しかかってるかもな。

FOVEONセンサーの魅力に負けてSD15というカメラを買ってしまった。これからフィルムカメラの大リストラを始めたいと思う。
このカメラのセンサーは3層になっており、他のデジカメとは全く異なった設計になっている。普段使っているDP1xにも搭載されており、上がってきた絵を見ればその透明感と立体感にはいつも圧倒されていた。その一眼レフ。交換レンズのセレクトはどうしようかしら、とか、そんな愉しみさえ生まれている。
818歩 0.49km 8分 38.5kcal 0.9g

定休日

台風が接近している。

たまたま定休日。焦る必要はない。落ち着こう。
サラメシを見ながら朝飯。カレーの会社では毎食カレー。そりゃそうか・・・。好きを仕事にすると好きじゃなくなるってのはこういうパターンかしら、と思ったが、ご本人は結構楽しそう。「仕事」として試食する時の表情と「昼飯」として食べている時の表情が全く違うのが印象的だった。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。さすがに天気が心配だったが、風雨が弱いうちに発送できてよかった。

本の整理はあまりはかどらなかった(^^;。

昼飯を食べながら見た「鍵のかかった部屋」。来週で最終回。高視聴率だったと発表があった。もしかして玉木宏さんがゲストで出てるからだろうか。でも、最後にちょっと出てきただけ。本格的出演は来週の回みたい。”コスプレ”してもっと出番のある大河の数字よりイイという意味は?

仕事をしながらずっと録音しておいたラジオを聴いている。ロケショーではバカリズムさんがゲストでほぼ4時間トーク。これは画期的かも。普段は4時すぎになると露骨に眠そうな喋り声になるロケ兄も最後まで元気だった。面白かった。
そのままにち10。さくらんぼの当選者は何人になるのかな?

夕食の頃から風雨が強くなってきた。仕事を再開したあたりで娘が塾から帰ってくる。それほど遠くない距離だが足から下がびしょ濡れ状態。無事でよかった。息子も少し前に帰宅していた。

ワタシは昨夜ちょっと無理してランニングしたツケで左足がイタイ・・・。
596歩 0.35km 6分 27.3kcal 0.7g

1日店

朝飯を食べて仕事開始。

月曜日は発送作業多め。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯を挟んで断続的に。

昼飯を食べながら清盛を見る。だんだん政治の話になってきた。平氏が源氏を圧倒していくのは、やはり清盛の政治力によるものなのか。それとも、父親から引き継いだ地盤が強かったからだろうか。実際、父子で反目しあっては一族もまとまらないだろう。自重する時には自重。攻めるときには攻める。メリハリかね。

午後はボチボチと本の整理。二週連続で交換会へ行ったため、仕事は積み上がっている。

夕食を食べながららららを見る。小澤征爾特集。最近の演奏会からモーツァルトの35番とハイドンのチェロ協奏曲1番。どちらも抜粋ではなくて全曲しっかり放送された。
小澤さんの指揮はとにかく打点が見やすいと思う。体全体で丁寧に表現するから各パートも出所を間違えないんじゃないだろうか。リハの様子も流れたが、ちゃんと演奏者と対話をしながら音楽を作り上げていくらしい。チェリストの宮田大さんがそう語っていた。
小澤征爾さん。指揮活動を休止ってアナウンスがあったので、完全に音楽から離れてどこかでのんびり休養しているのかと思っていたが、指揮活動をしてないだけで学生の指導などを積極的に行なっていたんだそうだ。スゴイな、と思った。やっぱり音楽に関わっている時が一番楽しい時間なんだろうね。
演奏中はずっと表情が引き締まっていたが、終わった瞬間に表情がほぐれてニコニコと笑顔になった時、ああ、ホントに楽しいんだろなって感じた。
9611歩 5.76km 77分 540.1kcal 17.9g

散歩

朝飯を食べてから荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

今日は娘がお友達と”行きたいと思っている高校”の文化祭へ行くということなので、ワタシと女房の二人で散歩に出かけた。別にどこへ行ってもいいのだけど、基本的には近場になる。

中目黒駅で降りて、とりあえず昼飯。そういえば、3月に娘と散歩に来た時には牛丼を食べたっけなぁ。今日は女房と二人で定食屋に入った。たまたま娘と入った牛丼屋の並びにあった。
ファミレスよりも一段価格が低い。たまにしか来ないので、女房は何を食べようかとメニューを繰っている。この時間が楽しいんだと思う。店内もまだすいていたのでゆっくり決めてもらった。で、ワタシがとんかつ定食で女房がチキンカツ定食。
食べ終わる頃には12時も過ぎてグループのお客も入ってくるようになった。それまでは完全にお一人様ばかりで店内はシーンとしてた。

外にでて、目黒川を渡り、目切坂を登っていく。この坂は江戸時代からあるらしい。クネクネと蛇行しながら元富士のあった場所まで。
登り切ったところにあるのが旧朝倉家住宅。国の重要文化財に指定されている建物で、少し前までは渋谷区会議所として使われていた。再整備して一般公開されてまだ5年くらいしか経ってないとか。娘も居ないのでチャンスとばかり入ってみた。
大正8年に建てられたというから震災前。広い庭は崖線をうまく取り入れた回遊式庭園で、和風住宅とよく調和していた。建物の中に入ると老舗旅館に来たような雰囲気。もはや普段の生活の中にこういう雰囲気と接する機会もないため、乏しい経験から引っ張ってくるとそういう感想が浮かんできてしまう(^^;。
大掛かりな撮影以外は特に制限もされていないので、シャッターを切りながら見学を進めていく。やはり当時のご当主が凝って作り上げた杉の間が素晴らしく、縁側の先の庭も崖線でストンと落ちている際にあるため、部屋に入った瞬間にどこか軽井沢のような高原にでも来たか?って気持ちになった。この縁側に座ってたら1日涼しく過ごせそうな気がする。

雨上がりだったが、回遊式庭園の歩道には石が敷かれているので気をつければ歩きにくいこともない。木々が高く、苔生した風情もいい。でかくてぶっとい石灯籠が各所に置かれていて、これはさすがに目立ちすぎな感あり。土蔵のある場所で行き止まり。玄関先に戻ってから外に出た。ここは人も少なくてゆったり見学できるのでおすすめ。

ヒルサイドテラスを歩いて蔦屋書店を覗いてから猿楽町の方へ歩いて行く。このあたりは歩いたことがない。デカい超高級マンションが新しくできたようで、こういうのを見ると以前はどんな場所だったんだろうなぁ、なんて思ったりする。おそらく家賃も相当なものだろう。なんせこんなに静かなのに渋谷まで歩いて10分の距離なのだから。
桜ヶ丘の坂を登って降りると渋谷。丘から谷への道は結構急。246の前に出た。ここで東急プラザに入って涼んでしまったらもう先に進めなくなった(^^;。量り売りのクッキーを買ってから渋谷駅。帰りの電車に乗った。

今日は父の日だったということを知ったのは、夕食の時に息子から「はい、これ父の日のプレゼント」と包を渡された時。夜ランニングする時のトレーニングウェアだった。
8790歩 5.27km 86分 421.3kcal 11.1g

1日店

雨。

少し早めに仕事開始。鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。
しばらくして、交換会で落札した本を運送屋さんが運んできてくれた。いつもお世話様です。雨はたまたまやんでいた。助かった・・・。

荷造り作業を終えてからニュースの編集。あとは延々本の整理。

昼飯を食べながらタモリ倶楽部。山手通り拡幅のお話。随分渋い話題だね。たまたまここ数ヶ月のウチに山手通りは仕事で2往復したので、なんとなく様子を思い出しながら見た。そうか、ありゃ工事があらかた終わってキレイに整備されたあとの姿なんだね。それまではきっと車線も今の半分で、大渋滞してたんだろなぁ。山手トンネルも近々2回通過したことがある。ガラガラの時に大橋ジャンクションを走るとぐるぐる回って結構キツかった(^^;。

昨日からずっとSD15のことがアタマを回っていて、スターティングキットを買うべきか、最初からド本命のレンズ(10−20mm)で行くべきか、悩んでる。もはや買う前提?その前に売るのを先行させた方がいいかしら。なんてグズグズ考えてる。

土曜の夕食は全員が集まるようになった。息子も新学期からしばらくたったので落ち着いてきた模様。
1203歩 0.72km 13分 54.3kcal 1.0g

今日も交換会へ

晴れ。

朝飯を食べながらまどマギの11話。MXの再放送。10話から最終話までの盛り上げはスゴイ。この流れを可能にしたのは丁寧に描かれた1話から9話の”伏線”があったため。あれだけ集中攻撃しても倒れないワルプルギスの夜。やっぱり通常兵器で使徒が倒せないのと同じ理屈かしら。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから今日も交換会へ向かう。出来れば毎週来たい。そのためには本の整理する能力を上げないとイケナイ。

昼飯はひさしぶりに須田町のカレー屋さん。ここのムルギは辛い!でもウマイ。

せっかく来たのでアキバまで。YカメラでSD15とSD1Mに触れてみた。どちらも感触がいいね。案外両機種の大きさも持ったかんじも変わらない。違いは載せてるセンサー。そりゃSD1は高性能だしAPS−Cサイズなので焦点距離の換算も楽だけど、おそらくワタシには完全にオーバースペックだ。RAWで撮影するとものすごくメモリを食う。書き込みにも時間がかかるらしい。まして価格はSD15の3倍・・・。
フィルムスキャナが64bit対応してないところが気になってしまい、そろそろフィルムからの離脱を考え始めている。となるとまだ査定が出るうちに機材も処分しておきたい。ただ売るのもなんだから、下取り査定できるならその方がいいかな、と。
SD15のカタログを見ながら地下鉄に揺られた。

店に戻って再び荷造り作業。終えてから本の整理。

仕事を終えてからランニング。帰る頃には雨がポチポチ落ちてきた。
12862歩 7.71km 109分 689.3kcal 20.7g

交換会へ

晴れ。

朝飯を食べながら怒り新党を見る。競馬とは縁がないなぁ。とはいえ、純粋にレースは見てて面白かった。賭けても楽しいんだろうけど、賭けなくても楽しそうだね。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終わらないうちに交換会へ出かける時間。一旦中断して東横線に乗った。車中では今日も「空海の風景」を読む。真言密教って仏教の一流派と思っていたけど、これを読むと釈迦の構築した理論世界とは別の世界観を空海が完成した、という話になっている。仏教(宗教)って考えるとむしろイメージが違う。当時の思想だった、と考える方がいいみたい。世の中がどうなっているのか、ってことを捉えたのが最澄の天台宗なら、空海はその世の中で人間はどう生きたらいいのか、を考えて体系化した、ってことらしい。興味を持って読みすすめる。

交換会会場。入札を終えて昼飯は今日もうどん。おとなりに外人さんが座ってかけにかき揚げを食べていた。汁まで全部飲み干して完食してたなぁ。

缶コーヒーを飲んでから地下鉄。大急ぎで店に戻って荷造り作業の続き。あと二つ大きなダンボール箱分を荷造りしないと・・・。
少し焦りながらも作業は確実に。どうにか追いついた。15時を過ぎていた。

夕食を食べながら笑ってコラえて。吹奏楽にかける青春。まるで運動部みたい、って思ったが、いえいえ、高校生のあの時期特有の燃えるかんじは運動部も文化部も別ないんだよね、実は。
3877歩 2.32km 36分 196.3kcal 5.1g

ひさしぶり

曇空。

朝飯を食べて仕事開始。鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

昨夜横浜まで秋川雅史さんのコンサートに行ってきた両親、特に母親がハイになっていて喋りまくっている。旅行へ行ってきたあとにも似てるか。昨日の会場であった出来事について順に喋らないと収まらないといった様子(^^;。こっちは静かに仕事をしたい気分なんだけど、適当に相槌を打つ。と、調子に乗って余計喋り出す悪循環。
まあ、一切喋らないってのも不気味だよな、なんて思い、仕方ないか、と。

仕事で使っているデジカメは、かつて新品で買ってお出かけなどに携行していたもの。新しいモデルを買って出番がなくなったから仕事用にしている。単三電池を使うモデルは充電池の心配がないからいつまでも使えるかんじで都合がいい。今”仕事用”として生き残っている最古参はペンタックスのオプティオ43WR(2004年製)。コンデジが国産で造られていたころのもの。ボタン類の反応が部分的に悪くなってきたが、まだ壊れてない。
かつて使い倒して電子回路が壊れてたのは決まってIXYだった。オプティオはほかにM−20も壊れるまで使ったが、こちらはプラボディが割れて使えなくなった。電子回路・光学部分はまだ動いてた。
今回、オヤジたちが初めて買ったデジカメ・リコーR4が仕事用として降りてきた。普段通りにPCとUSBで接続しようとしたが繋がらない。ドライバがない、とPC。ならドライバをDLしようと思ってリコーのHPを確認したら、Win64bitには対応してないようだった(^^;。仕方ない。いちいちSDカードを取り出してリーダーに突っ込んで読ませた。
R4は山登りに携行していったので、あちこちぶつけたり落下したりしてボッコボコのボロボロになっている。ボディが歪んで電池蓋が締まらないし、レンズ蓋が一枚だけ完全に開ききらずに手動で納めないと画像に見切れてしまうなんて壊れかけ状態。でも、光学部分も電子回路もちゃんと生きていて、問題なくキレイな画像が撮れた。
とりあえず壊れないのはいいカメラだと思うな。

仕事を終えてランニング。なんと10日ぶり。腰はようやく回復してくれた。
9353歩 5.61km 74分 527.6kcal 20.7g

定休日

朝から雨。今日はずっと雨らしい。

朝飯を食べながらサラメシ。トライアスロンの選手ってものすごく食べるのね。
女房はお弁当のコーナーがお気に入りのよう。たしかに毎日作っていると気になるよね。土鍋で炊いたご飯が美味しそうだった。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。ひと通り終えてメルマガとニュースの編集。しばらくして娘が学校から帰ってくる。中間テストは今日まで。「友達遊びにくるよ!」ととと。そりゃそうだろうな。

昼飯を食べながらスマスマを見たら、まるごとAKBの特集だった。選抜メンバーと言われても未だにほとんど知らない(^^;。顔は知ってても名前を知らない人、名前はネットとかで見たことあっても顔を知らない人、などなど。案外早口でしゃべる子が多かった。まあ。かつておニャン子もモーニングも流行したように、AKBもまたいずれ流行していくんだろうなぁ・・・。諸行無常。

荷造り作業と本の整理をしているうちに夕方。仕事をしながら菊地成孔さんの粋な夜電波。ジャズバーとソウルバーの回を聴く。ジャズバーの時に微分と積分の話。リズムを割る音楽とリズムを積み上げる音楽の違いについて。割る音楽はビバップなど踊れるものになる。主に黒人音楽に由来する。それは、楽器を持ちながら立って演奏することに由来するらしい。じゃあ、積分は、というと、インド。楽器を置いて演奏するので、踊れるかどうかはまったく考えないリズムが出てくる。面白い。こういう音楽に関するうんちく話が好き。菊地さんはエリック・ドルフィーのコブが何時取れたのかって話にご執心のようだったが、それは別に興味なかった(^^;。

夕食を食べながら鍵のかかった部屋。毎回豪華なゲストだね。見終わってチャンネルを変えたらサッカー中継。WCアジア最終予選の日本対オーストラリア戦。不可解な判定が連続していた(^^;。そのためにPKをくらって同点にされてしまったのだが、試合後の選手たちは至って冷静に、且つ、インタビュアーの質問に食い気味に少し早口で喋っていた。これが野球のインタビューだともう少し状況を思い出しながらゆっくり目で答える選手が多くなる。相撲になると「よく覚えてないっす」って答えが多い。
これはおそらく、それぞれの競技でのアタマの使い方を表していると思う。サッカーは一瞬たりとも同じ状況はないので、その時その時を即断して行動に移しているため、試合後もあんなに的確かつ早口で食い気味な反応が出来る。一方相撲は、おそらく「身体」にすべてをたたきこむ稽古が行われているんだと思う。考えるよりも身体が自然に動くくらい鍛える方法。だから勝ってもアタマでした仕事じゃないから「無我夢中でした」になる。
どっちがスゴイって話じゃないので、念のため。
716歩 0.42km 7分 33.1kcal 0.6g

1日店

曇空。

朝飯を食べて仕事開始。月曜日なので荷造り作業がいつもより少しだけ多め。お買い上げありがとうございます。

娘は今日から中間テスト。お昼過ぎに帰ってきた。昼飯を食べながら清盛を見る。保元の乱の後始末。権力やら政治やらの話。肉親を斬るという事態に追い込まれて清盛と義朝で違いを描いていた。斬った方に未来がある、というストーリーか。厳しいねぇ。
そりゃストーリーはわかりにくいかもしれないけど、この世界を見ていたいという気持ちにはならないのかしら。出てくる人みんな熱演してると思うがなぁ。

午後も荷造り作業。終えてから本の整理。全集がいくつか入荷したので、その出品など。

夕食をたべながららららを見る。ギュンター・ヴァントのベートーヴェン5番を全曲フルで。まるでN饗アワーが帰ってきたかのような構成だった。何年の録画だろう。そういう表示はなかったのだが、音の聞こえ方に広がりを感じられなかった。おそらく録音の方法がいまと違うのが原因だろう。演奏がどうのと言ってるわけじゃないので、念のため。
やっぱり交響曲を全曲通しで聴かせてもらえるのはイイ。この時間帯の番組はN饗アワーが終わってから演奏を細切れにしてしまう構成を取り、それはそれでいろいろな音楽に触れられるという良い点もあるとはいえ、作曲家・演奏家の意図を音楽そのものから受け取ることができないようになっていた。こうして全楽章の演奏を聴かせてもらわなければ「ギュンター・ヴァントは作曲者重視で演奏している」と解説されても全く納得出来ないところだった。
全部、とは言わないが、たまには全曲通しの演奏も聴かせてほしい。

仕事を終えてから、借りてきたDVDで「まほろ駅前多田便利軒」を見た。瑛太・松田龍平主演。まほろ駅って町田なのね。東京なのに川崎に突き刺さってるって言ってた。たしかにそうだ。
便利屋さん。いろんな人が出てくる。うちの前を通ってるバスが間引き運転してないか確かめてくれ、という人。チワワを預かってくれ、という人。その二つがからみ合って、便利屋さんは中学生の頃の友人と再会する。
まあ、なんていうか。ありそうでなさそうなお話。いろんな境遇を背負った人が出てくるが、主役二人の背負っている過去が実は誰よりも重かったりして、なるほど、そういう重力で話が回っているんだな、と。
それぞれ違いはあるけれど、それぞれがそれぞれに何かを背負って生きている。そんな映画。
794歩 0.47km 8分 37.2kcal 0.7g

散歩

仕事をしてから昼過ぎに出かけた。

娘は明日から中間テストがあるとのことで、今日はワタシ一人。

日比谷線を霞が関駅で降りて桜田門から皇居へ。門の石垣で積み上げられている石の色が面白くてあれこれ撮影したりして。
いつものようにマラソンランナーがいっぱいの横を抜けて二重橋前へ。ここも観光客でいっぱい。しばし観光客気分。眺めると丸ノ内のビル群は随分と様子が変わった。どんどん高層化が進んで密度が上がってる。パレスホテルも建てなおして営業再開。内堀通りは日曜日なのでサイクリングロードに。大手門から皇居東御苑に入る。
汐見坂を登って本丸へ。今日は天守台には登らずにそのまま北桔橋門から出た。お濠にサカナの群れが浮いてるので双眼鏡で確認したら雷魚だった。北の丸公園を突っ切ると右手に武道館。今日はダンス選手権が開催されているみたい。駐車場はどこも満車状態で、いつ入れるともしれないクルマが行列してた。田安門からは続々と人が入ってくる。一目で「ダンス選手権」然としたカッコの人も。
九段。そのまま靖国通りを歩いて市ヶ谷の釣り堀へ。市ヶ谷駅のそばでお神輿の列。朝のラジオで鳥越神社も今日がお祭りって言ってたような。
昼飯を食べてから釣り堀へ。2時間水面を見つめた。今日はつい長竿を手に取ってしまったが、どうも長竿の時には釣れない(^^;。アタリはあるので合わせるもののノラナイっ(!)。見つめた水面に映るビルがユラユラと揺れておサイケな午後だった・・・。途中からみるみる雲が黒く広がって、ついに雨が降り始めたので中断して帰ってきた。
行き帰りの車中では司馬遼太郎の「空海のいる風景」。
9686歩 5.80km 86分 499.4kcal 13.6g

朝起きて雨。

昨夜は遅くまでDVDで「ナイト&ディ」をみていた。トム・クルーズとキャメロン・ディアス主演。いわゆる”ハリウッド映画”。次から次へとアクションアクション。この突き抜けた作り方も盛り上げ方も”わかっちゃいるけど”的な感じ。初めて見るのにどこか懐かしい。ある意味”期待を裏切ってない”。若い二人が映画館で見る目的のためにすべてが最適化されている。もはやセリフがなくても楽しめるんじゃないだろうか。それくらい”完成”されていたと思う。(注・褒めてますよ)

荷造り作業はほとんどなく、ニュースの編集をしてからはずっと本の整理。しばらくして運送屋さんが交換会で買った本を運んできてくれた。カーゴ1台分。これくらいがちょうどいいなぁ。

昼飯を食べながらタモリ倶楽部。かわきもの特集って言ってたけど、これって江ノ島で売ってるたこせんべいの機械だね。おそらく港のそばにある商業施設ではこれがおおはやりなんだろうなぁ。去年の夏に江ノ島でキューっとプレスしてもらったたこせんべいは予想外に美味しかった。大学芋がトップだったのは意外だけど、やっぱり商品化するならホタテが本命だろうねぇ。
ちなみに、江ノ島では「クラゲ」も売ってた。

午後も雨。なぜかいつもより店に入ってくる人が多い。もはや”店”ではなくて事務所なので、お買いになる本はないと思いますよ・・・。
1040歩 0.62km 11分 50.0kcal 1.1g

今日も交換会へ

昨夜は遅くまでDVDで「バトルオブシリコンバレー」をみていた。

アメリカ映画。監督とかよく知らない人。1999年の作品で、アップルのスティーブ・ジョブズとマイクロソフトのビル・ゲイツがどのようにしてのし上がっていったか、が描かれている。ん。この手の映画をつい最近見た覚えがあるなぁ、と思ってたら、そうか「ソーシャル・ネットワーク」だ。
作中、アップル社はガレージでパソコンを組み立てていた。マイクロソフトは、既存のパソコンで動かす基本ソフトを売っていた。ベンチャーらしく、アップルはまだ3台しか実機がないアップルIIをパソコン見本市に出展したりしてる。マイクロソフトも負けてない。まだ影も形もないDOSをIBMに売り込みに行き、見事契約を成立させてしまった。無名のソフトベンダーが作っていたOSを5万ドルで買い取り、右から左で巨万の売上げを作っていた。
どちらも”綱渡り”で会社をスタートさせていたってことになる。
作中、アップルはゼロックスがオープンにしていたGUIからヒントを得たOSをPCに搭載し、マッキントッシュの原型を作っていた。マイクロソフトはアップルと提携するとみせかけてマックに搭載のOSからウィンドウズを完成し、日本製パソコンに搭載した。・・・これって実際にあったことなんだろうか・・・。
ジョブスの言葉に「私たちはいつも偉大なアイデアを臆面もなく盗んできた」というのがあるらしいが、劇中でもそれに対応した場面があった。「絶対に真似のできない、真似をしようとすら思わないレベルの革新を続ける。」とも言ったというが、これはウィンドウズの寡占を許したことでマイクロソフトにしてやられていた。1999年の映画なのでiMac以降のエピソードは描かれておらず、アップルがマイクロソフトの資本を受け入れて提携するところで終わっていた。
映画の中でのキャラ設定では、どう見てもジョブスは変人として描かれていた。一方、ビル・ゲイツもあまり洗練された様子ではなかった。二人の成功者をあんなふうに(決して英雄としてベタ褒めせず)描けていたのはスゴイな、と思った。

荷造り作業を終えて交換会へ向かう。今日から車中では司馬遼太郎「空海の風景」を読み始める。基本的に娘に付き合わされて「ブ」で100円で拾ったものか、交換会で落札したものを読むことが多い。

入札を終えて昼飯。しばらく御茶ノ水駅周辺を散策してから帰り道。地下鉄、東横線を問わず、どの改札口にも警官が立っていた。

店に戻って荷造り作業。終えて本の整理。夜、雨。
4789歩 2.87km 45分 238.5kcal 5.8g

交換会

腰痛の薬は1日3回塗っている。

症状はみるみる安定した。いつも悪化する直前に気がつけばいいのだけど、大抵不調が”本気”だったことに気がつくのって朝起きた時なのよね。つまり「寝りゃ治る」と思って放置すると翌朝には取り返しがつかないことに(^^;。快方に向かうのか、悪化するのか、の分岐点に気付いてさっと薬を飲めば(塗れば)朝起きたら治ってたかもしれないのに・・・。
こういう場面には何度も遭遇しているが、一度として悪化する直前のタイミングを制したことはない。これって”もったいない病”のたぐいなのか、”寝れば治る教”の影響なのか。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。なかなかご精算いただけない方がいらっしゃるなぁ・・・。いずれタイミングを見てブロックさせていただきますので。

昼過ぎに出て今日は交換会へ向かう。車中では「義経」の続き。壇ノ浦で平家を倒した義経。鎌倉に居る頼朝の不興を買っていることもわからず、後白河院から官位をもらったりする。頼朝は東国武士たちの所領安堵の願いを後ろ盾に武家の棟梁となっている。義経の「官位」を公卿化→敵化として扱った。全く政治に疎い義経はいずれ後白河院に操られて敵対する勢力となる。そう頼朝は読んだ。
義経にはそんな気持ちは全くなく、目付役の梶原景時が自分の讒言を兄・頼朝に送っているのが悪いと思っている。平家を倒し、官位を受けたことは何より源氏の名誉であり、兄は喜んでくれるだろう、と考えた。
平家の捕虜と関東の軍を鎌倉へ引き上げるため、頼朝は義経を酒匂まで寄越した。そこで兵のみを義経から分離した。腰越にて有名な「腰越状」を書いて頼朝に許しを嘆願をしたが、もちろん聞き入れられず、頼朝は義経追討に乗り出す。
あとは、義経が京都から九州へ向かって落ち、後白河院からも見放され、官位を剥奪されてただの九郎となってとうとう自害するまでを触れる程度に描写して物語は終わっている。
戦場に出れば軍神の如く活躍する義経に政治力が備わっていなかったのは、義経の歴史的役割が尽きていたってことなのかしら・・・。
政権を確立した頼朝もまた三代で北条氏に取って代わられる運命ってのも深い話だ。

入札を終えて昼飯。今日はよく晴れて暑い。そばを食べたい気分だったが、吉野家でカレーを食べてみた。

店に戻って荷造り作業の続きと本の整理。夕食を食べながら怒り新党。仮面ライダーって懐かしいねぇ。おやっさんはウルトラマンでも隊長だったなぁ。
4500歩 2.69km 41分 228.2kcal 5.2g

腰痛

ひさしぶりに腰痛がきている。

ジッとしてると痛くない。でも、姿勢を変えたり、歩いたり、立ち上がったりしたときにグリっと来る。ドリフのコントで背を丸めて腕を後ろに伸ばしてヘコヘコ歩くのがあったけど、ちょうどあんな感じになる(^^;。そうか、あれは年を取ったからああなるんじゃなくて、腰が痛くてああいう姿勢にならざるをえないんだね。
朝からバンテリンを塗る。説明書きには「1日4回を限度に」とある。なら3回塗るくらいでいいか。

朝飯を食べながらタイムスクープ。鉄火起請の話。よく焼いた鉄を手の上に載せてやけどの程度が軽い方を勝ちとする。ドラマでは水利の争いだったが、村境の争いも多かったはず。負けた方は首を刎ねられたというからすげえ裁判もあったもんだ・・・。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。まとまると持ち上がらないが、少しづつならなんとか。

昼飯はうどん。丸天とゴボウとショウガのかき揚げ載せ。飲み物にコーヒーを合わせるのはたぶんウチくらいだろう(^^;。おいしいんだよ。

今日もニュースの編集。外は南海上を通過する台風の影響で雨。太陽面を金星が通過するって話はどうなったんだろう・・・。晴れてきた時にはもう終わってる時間だった。

腰痛でも案外仕事はできる。お茶の時間にもバンテリンを塗る。本の整理をするくらいならそれほど負担にもならない。

やっぱり薬のちからは強い。じっとしていれば痛くないのはおそらく効いているからだろう。デスクワークでよかった。
いや、デスクワークだから腰痛になるともいえるんだよな(^^;。
979歩 0.58km 9分 47.6kcal 1.2g

定休日

昨夜のランニングが決定的となって、今朝から腰がイタイ・・・。

無理して走らなきゃよかったなぁ・・・。しばらくおとなしくしてないと。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。お昼までにニュースの編集と、今日はメルマガもあるんだった。

梅雨入り前の爽やかな風。湿度が低めなので風が吹いて部屋に入ってきただけでイイカンジになる。もうちょっとこのまま続いてほしいのだけど。

午後はずっと本の整理。あまりはかどらず。仕事をしながらロケショー、日十、不毛な議論を聴く。

仕事を終えてから借りてきたDVDで「ショーシャンクの空に」を見た。モーガン・フリーマンとあともう一人名前の知らない人が主役。アメリカの刑務所のお話。ロケ兄がラジオで喋っていたタイトルだったので、旧作100円だし、と思って手にとった。同時に借りたのは「モテキ」なので、まあ、なんちゅー組み合わせか。
終身刑で刑務所に入った人の20年間が描かれる。長く居る人はもう中に居ることが普通になり、外に出られなくなる。希望を多く持った分だけ絶望が深くなる。だから希望を持っちゃダメだ、とレッド(モーガン・フリーマン)は説くが、アンディ(ティム・ロビンス)は希望を捨てなかった。これってまどマギの主題と似てるかな?と思いながら途中まで見ていたが、結末は大きく別れた。・・・これ以上書くとネタバレになるなぁ・・・。
日本人とアメリカ人の人生観が違うからこうして物語の結末も違ってくるのかもな?ってのはちょっと話が大きすぎるか・・・。
それにしても、モーガン・フリーマンの賢人キャラはどの作品でも揺るがないなぁ。
407歩 0.24km 4分 19.3kcal 0.5g

1日店

晴れ。

昨日の日記に書き忘れたこと。釣りの最中にウェーディングシューズの底が剥がれてしまい、急遽クルマに戻って普段履いている靴に履き替えて釣りを続行した(^^;。

で、昨日一番のアタリフライの”キラーカラー”は現在手に入らないみたいだ(^^;。次回は行けても10月くらいなので焦ることもないのだけど。
一度亀山湖の釣行を挟みたいんだけどなぁ・・・。木更津にアウトレットができて帰りの渋滞が心配でしばらく行けそうもないんだけど。

月曜日なので荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯を挟んで続行。15時ころまでボチボチと追加する。

お昼過ぎからオヤジが近所まで買い取りに出ていた。その間に南部事業部さんからお電話があり、大市会の出品はありますか?ということだった。オヤジが帰ってきたのでそのことを告げるものの、動かない。しばらくして再び南部から電話をいただいた。腰の重いオヤジが動き出し、出品物を棚から物色し始めた。
ところが・・・なぜか大市となると1点1万円以上という規定を妙に意識するのか、なかなか選べない様子。普段買うときにはあんなに高い札で自信満々買っている品物などは出てこない。結局、30分くらい出しては引っ込めしながら「10点くらい出せるよ」と取り分けた本は、え?これだけ?ってくらいの嵩しかなかった。ひょっとして売る気ないでしょ・・・(^^;。
愛書会でも売れなくて、市場にも出さない。どうするつもりなんだろうねぇ。

夕食を食べながららららを見る。GWの有楽町って音楽の祭典をやっていたのね。最後のチェロ演奏がすごかった。チェロの音域って思ったよりも幅広いんだなぁ。
8879歩 5.32km 72分 493.1kcal 16.8g

丹沢

忘れた頃に行きたくなる。

釣りとの付き合いは意外と長い。近所の多摩川で釣りを始めたのは小学生の頃。んで社会人になってから釣り再デビュー。亀山湖でバス釣りを1999年から始めた。当初は一週間おきに通っていた。
今思えば若かったのかもしれない。釣りに通うのにも体力が要る。真夜中に2時間くらい運転するのはまぎれもなく体力勝負だってこと。
今は朝起きれなくなった。だから釣りもたまに忘れた頃に行く程度になった。前回丹沢に出かけたのは2月。まだ冬だった。

5時半に目が覚めた。それから支度して、コンビニで朝飯を買って、セルフでガソリンを給油。東名を走って釣り場到着は7時半頃。驚いたことにワタシ以外誰もお客が居なかった(!)。数年通っているが初めてのこと。大雨が続き、渓相はまるで変わっていた。奥の方はいままであったプールがなくなって急な坂を水が一気に滑り落ちる箇所に変化していたり。
とはいえ、以前よりも釣りやすくなっている場所もある。まして今日は貸切状態。張り切って竿を振ったが、釣果の方はなかなか伸びず・・・(^^;。

と思っていた矢先にマラブーの”キラーカラー”にヤマメが飛びついた。結構大きい!
ふむふむ。30cmクラス。こりゃラッキーだった。

ニジマスの15cmクラスは20分に1回くらい釣れる。が、奥の方に移動すると魚の影もほとんど見えなくなった。仕方なく引き返してきてプールを狙っていた。

マラブーを何色かローテーションしていた所、アップストリームで投げた”キラーカラー”に大物がヒット!寄せても寄せても抵抗して潜っていこうとする。こりゃデカい。なんていうか、ちょっとした丸太ん棒が引っかかって流されていくのを必死で引っ張っているような感覚。どうにか寄せてネットで掬おうとしたら入らないじゃんか!そのたびに丸太ん棒は川底へ向かって泳ぎだす。
時間がかかった。どうにか浅瀬に引っ張り上げて写真を撮った。45cmの大物だった。で、リリース。ところが、魚の様子が変だ。なんだか腹を上にしている。と思ったら20mくらい下流まで流されてそのまま動かなくなってしまった。うーん。死んでしまったようだ・・・。

岸のそばだったので寄せてネットをかぶせておく。このままほっておいても仕方ない。こんなサイズを釣ったあとじゃ小さいニジマスを何匹釣っても今日は満足しないだろう。納竿することにした。
キャッチアンドリリースが原則だけど3匹までなら持ち帰りがOKなので、持って帰って食べることにした。ありあわせのビニール袋に魚を入れ、山の麓にあるコンビニでロックアイスを買って冷やした。

中井PAでコーヒールンバ。今日はアイスコーヒー。あとは渋滞も全くなく15時にはすいっと帰ってこれた。
「こんなの持って帰ってきてどうすんのよー・・・」と女房。早速持ってきたニジマスを捌くことに。やっぱり3枚におろすのが基本だろうなぁ。出刃包丁なんてウチにはない。あんまり切れない普通の包丁でどうにか丸太ん棒のようにデカくて重いニジマスに立ち向かう。ヌルヌルと滑ってまな板の上に固定することも難しい。ワタシと女房の二人がかりで20分くらいかけてどうにか骨から身を切り出した。

半身で4人分取れる。もう半身は親に食べてもらうことにした。ラップをかけてビニール袋に入れるとどこかで買ってきた魚のように見えた。
で、調理だけど、塩を皮にすりこんでぬめりを取って、酒をかけて臭みを取る。あとは塩・胡椒・ハーブの入ったクレージーソルトをかけてから小麦粉をまぶしてフライパンで焼く。ムニエルってやつかな。夕食で食べたけど、子どもたちもぺろりと平らげた。美味しかった。
4844歩 2・90km 47分 236.1kcal 5.8g

1日店

今週は交換会へ行かない週だった。

ずっと仕事をしているはずなのだけど、思ったよりも減っていない気がする(^^;。「つもり」は積もる。やったつもりをいくら積み上げても結果は目の前にある。やらなきゃ。ブツブツ言っているヒマがあるのなら。

荷造り作業はほとんどなく、本の整理に時間を当てる。途中ニュースの編集と発行作業。土曜日は拾う点数が多いので案外時間を食う。

昼飯を食べながらタモリ倶楽部。六本木ヒルスの中に5億円かけて造られた東京のジオラマがあるという。みればすんごい大きい(!)。結構忠実に再現されているので驚いた。聞けばビルは発泡スチロールを切り出して、外観を撮影した写真をシールで貼り付けているのだとか。ローコストのためらしいけど、いえいえ、結構な手間だよね。
都市開発の際のプレゼンで使っているので非公開。いずれ公開してほしいなぁ。

午後も本の整理。今日は大判の本を中心に。

夕食後はメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
1272歩 0.76km 13分 58.2kcal 1.5g

今日も1日店

晴れ。

今週は交換会へ行けない。先週買った分がまだたくさん積み上がっている(^^;。まずはこれを全部整理しないと。

朝飯を食べながらまどマギを見る。MXで再放送中のアニメ作品。でも、これはアニメじゃなきゃ表現できない作品だよね。タイトルと絵柄に惑わされるが、実際に見てみればよく練られたスゴイ内容の物語だった。いや、むしろこの絵柄でやるから闘う少女たちの迫力が増しているのかも。どこがどうすごいのか、を書こうと思ってもただのネタバレにしかならない。それって話の要約ができないということ。作品そのものを見ることでしかその魅力を感じられない、と思う。
女房と一緒に見ているのだけど、「暗い話だからあんまり見たくないんだよな」と言いながらも見始めれば引きこまれている様子。
主要登場人物はおよそ5人と少なめのわりにラストで到達する世界観は地球規模になる。この話だけならセカイ系で片付けられそうなものだけど、この作品に限ってはそんなふうに評する人は居ないみたい。緻密に練られた設定と展開がうまく世界観を紡いているからだろうね。
ラストの盛り上がりに向かう前に前半で散りばめられた伏線を見事に回収し、その勢いのままハッピーエンドともバッドエンドとも取れる結末を描き切っている。

今日はあまり眠くなかった。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。本の整理。

仕事を終えてからランニング。今日は長原まで。走りながらアタマの中を昨日見た「モテキ」がぐるぐる回っていた。「重い!」ってフッたセリフ。前に聞いたのは木更津キャッツアイでモー子がバンビに「なんか、重い!」って言ってたな。でもその後二人は結婚したってことになってたけど。
今は男女関係って軽いのがいいのかしら。重いヤツはウザがられるのかなぁ。とか書くワタシはやっぱり重いのかもネ。
でも、「重い!」からヤダで、軽い女の子がイイって話だと、遠からず彼はまた軽い関係だからフラれるんじゃないの?
たしかになんで彼がモテているのか、はっきりわかる場面は描かれてなかったな・・・。それでモテキなのか。(うーん重い!)
10712歩 6.42km 82分 618.9kcal 22.5g

2012年05月 < > 2012年07月

powered by 日本の古本屋


211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
店舗定休日:毎週火曜・水曜日
特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー

Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300

Kanroshobo Home Page Since  1998.9.9.
Yahoo!オークション

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 甘露書房内を検索

AmazonKANRO メールマガジン サイトマップ 古書買い取り MAIL 甘露日記 Twitter@kanro300 
[PR]カウンター