Auction 甘露日記 KANROKANRO Twitter@kanro30
2000年01月 2001年01月
2000年02月 2001年02月
2000年03月 2001年03月
2000年04月 2001年04月
2000年05月 2001年05月
2000年06月 2001年06月
2000年07月 2001年07月
2000年08月 2001年08月
2000年09月 2001年09月
2000年10月 2001年10月
2000年11月 2001年11月
2000年12月 2001年12月

2002年01月 2003年01月
2002年02月 2003年02月
2002年03月 2003年03月
2002年04月 2003年04月
2002年05月 2003年05月
2002年06月 2003年06月
2002年07月 2003年07月
2002年08月 2003年08月
2002年09月 2003年09月
2002年10月 2003年10月
2002年11月 2003年11月
2002年12月 2003年12月

2004年01月 2005年01月
2004年02月 2005年02月
2004年03月 2005年03月
2004年04月 2005年04月
2004年05月 2005年05月
2004年06月 2005年06月
2004年07月 2005年07月
2004年08月 2005年08月
2004年09月 2005年09月
2004年10月 2005年10月
2004年11月 2005年11月
2004年12月 2005年12月

2006年01月 2007年01月
2006年02月 2007年02月
2006年03月 2007年03月
2006年04月 2007年04月
2006年05月 2007年05月
2006年06月 2007年06月
2006年07月 2007年07月
2006年08月 2007年08月
2006年09月 2007年09月
2006年10月 2007年10月
2006年11月 2007年11月
2006年12月 2007年12月

2008年01月 2009年01月
2008年02月 2009年02月
2008年03月 2009年03月
2008年04月 2009年04月
2008年05月 2009年05月
2008年06月 2009年06月
2008年07月 2009年07月
2008年08月 2009年08月
2008年09月 2009年09月
2008年10月 2009年10月
2008年11月 2009年11月
2008年12月 2009年12月

2010年01月 2011年01月
2010年02月 2011年02月
2010年03月 2011年03月
2010年04月 2011年04月
2010年05月 2011年05月
2010年06月 2011年06月
2010年07月 2011年07月
2010年08月 2011年08月
2010年09月 2011年09月
2010年10月 2011年10月
2010年11月 2011年11月
2010年12月 2011年12月

2012年01月 2013年01月
2012年02月 2013年02月
2012年03月 2013年03月
2012年04月 2013年04月
2012年05月 2013年05月
2012年06月 2013年06月
2012年07月 2013年07月
2012年08月 2013年08月
2012年09月 2013年09月
2012年10月 2013年10月
2012年11月 2013年11月
2012年12月 2013年12月

2014年01月 2015年01月
2014年02月 2015年02月
2014年03月 2015年03月
2014年04月 2015年04月
2014年05月 2015年05月
2014年06月 2015年06月
2014年07月 2015年07月
2014年08月 2015年08月
2014年09月 2015年09月
2014年10月 2015年10月
2014年11月 2015年11月
2014年12月 2015年12月

HOME > 甘露日記

■甘露日記 2012年03月

年度末

大荒れ。

風が強くて雨がぱらついている。南風になったり北風になったり。今年の春は訪れが遅かった。お彼岸までに吹かないと南風の強風は「春一番」とは云わないらしいが、今日の風は春一番相当のものなのかもしれない。

荷造り作業はほとんどなく、本の整理をはじめる。先週から土曜日のペースが上がらずに困っている(^^;。昨日も停滞した。今日こそは、と思いながらデジカメに向かったものの、やっぱり今日もソコソコなところでおしまい。
とはいえ、この雨で気持ちは落ち着いていた。数では振るわなかったものの、嵩はそれなりに積み上がったもよう。

最近はツイートやらニュースレターやら、本に当たっている時間よりも情報の編集加工に時間を取られるようになっている。もちろん、絶対に必要と思うからやっている作業だけど、たとえば商品情報のツイートくらい機械的に受け持ってもらえないだろうか、などと思うこともある。仕事が減ることはほとんどない。ほおっておくと(という言説も逆な気がするナ(^^;)とどんどん増えてくる。

昨日出かけた息子は朝帰ってきて、昼間はずっと寝ていた。娘は今日から塾復帰。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。

本が溢れかえってる。
686歩 0.41km 7分 31.2kcal 0.7g

1日店

くもり空。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

ワタシは昨日交換会へ行ったので、今日はオヤジが行くという。早昼を食べて出かけていった。行ってらっしゃい。
ワタシは昼飯を挟んで荷造り作業と本の整理を続けた。

息子は出かけた。風邪をひいていた娘も治ってケロリとしている。いつもの昼下がり。お茶の時間に先日鎌倉へ行った時に買ってきた鳩サブレーを食べた。あいかわらずおいしいね。

16時半ころにオヤジが帰ってきた。早速お茶を飲んで、母親と二人で交換会の落札品を引き取りに出かけた。ついでに昨日ワタシが落札した本も運んでくれるらしい。随分がんばるねぇ。よろしくー。

本の整理を続けながら、昨日修理から戻ってきたDP1Xのケースを用意してあげたいなぁ、とか思いつつ、検索をかけたりして・・・。でも、この夏に出るらしいDP1Mのこともあるし、どうしたものかねぇ。

19時過ぎに無事オヤジたちが帰ってきた。「置き方が悪いから本が崩れちゃってさ」とオヤジ。いやいや、運転が荒いからじゃないの(^^;?

夕食を食べながらブラタモリ。外苑の話。絵画館はたしかに遠くにあって眺めるもの、になってた。今度見に行ってみようかな。

ランニングは少し長めの長原まで。風は強かったが南風。春風だった。
10932歩 6.55km 81分 649.3kcal 26.2g

帰還

昨夜、DP1Xの修理完了のお知らせがあった。

さーて、いつ回収に行こうかな、とずっと思っていた。送料着払扱いで発送してもらったらよかったかしら、とまで思ったが、そこまでやらなくても(^^;。

朝から快晴。よし、今日行ってしまおう、と決めた。交換会へ行った帰りに寄ることにした。

荷造り作業を終えてから出る。車中では「リアルのゆくえ」を最後まで。最初の対談から7年を経て完結していた。最後の対談は秋葉原事件後のもの。宮崎勤事件との関連について話すことで、大塚さんと東さんの世代間のことにまで話が広がる。
あとがきで東さんが書いているが、大塚さんの苛立ちは東さんが大塚さんの話を「わかります」と言っていることにもしかしたら原因があったんじゃないか、と回想していた。大塚さんはほぼ一貫して東さんとは意見もスタンスも違うことを強調した上で東さんに突っ込みを入れていた。違うんだからお互い同意できるはずない、というスタンス。それに対して、おそらく東さんはひとつひとつの論点について是々非々で同意できることは同意し、できないことは同意できない、と語ったつもりのはず。しかし、結果として、ご自分が大塚さんと同意見に”なってはいけない”立場だったんじゃないか、と大塚さんの振る舞いから回想している。
違う両者が同じ問題について対話することそのものに意味があり、同意するとかわかりあうといったことは別次元の話。そんな結論が見えたラストのような気がした。つまり、著者のお二人はこの対話を提供することが仕事で、その内容の意味などを洞察したり考えるのは読者、ということ。

入札を終えて御茶ノ水駅から中央線。新宿まで快速だとすぐに到着するねぇ。今日もイマサで昼飯。メンチカレーにしてみた。前回と違ってほぼ満席だった。隣のオジサンが食べてた「印度カレー」がいい色していてうまそうだったなぁ。

カメラ屋さんでDP1xを受け取り、早速数枚撮影してみる。もちろんちゃんと写ってくれた。よかった。階調の再現が豊かで、そのためにモノが立体的に写る。センサーサイズが同じでもこの階調の差で普通の一眼レフデジカメとは違った絵になる。たとえは悪いかもしれないが、エクタクロームを込めて撮影したフィルムカメラのテイスト。
同封の修理票には部品を交換した、とあったけど、保証期間中なので無償だった。よかった。桜の季節に間に合った。

店に戻って本の整理。夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
4464歩 2.67km 39分 233.4kcal 6.1g

ほぼ1日店

快晴。

娘は風邪で寝ている、が、昨日に比べればだいぶ調子が良いみたい。

昨夜はYoutubeで少女時代のPVを見ていた。昨日スマスマで「しょうわ時代」を見て思い出したのと、菊地成孔さんがあれほどプッシュする曲だし、聴いてみてもいいだろう、という思いから。
菊地さんによる曲の構造についてのアナリーゼはわかったようなわからないような感じでアタマの中を大半が通り過ぎてしまったが、ベースラインのない曲がある(「Gee」)ってことと、歌詞の部分についての言及はなんとなく覚えていた。タクシーの曲。「追いつけないスピードで」の部分を「おーいつきゃなすぴーどでぇー」と歌っている。菊地さんはこれを「逆空耳」と表現していた。日本語の歌詞なのに「オー、イッツ、キャン、アイ、スピード」と英語で歌っているようにも聞こえるから。
「奪って欲しいの」の部分は「うーばってぇーほーしーのー」というふうに歌っていて、これがピンク・レディーの時代ならこういうメロディーラインにはならないはず、と菊地さん。また、「ほーしーのー」は英語の「ホット、シイ、ノウ」に「逆空耳」できる。
菊地さんの言いたかったのは、もしかして、ポップスにおけるフロウ的な要素のことだったのかもしれない。もちろんヒップホップのフロウとは違うニュアンスになるけど、外国人が日本語で歌う時にどうしても特有の”訛り”が出るが、それが”おかしい(笑っちゃう)”ではなくて、”かっこいい!”というニュアンスで受け手に届くようになると、それはフロウ的な魅力として感じられる(ってことじゃないかなぁ・・・)。
KARAの方が日本人には受けやすい、と菊地さんが言っていたので、KARAのPVも見てみると、なるほど”サビ”的な部分が少女時代よりもわかりやすく出てくるなぁ。
いずれにしろ、女の子が大勢出てきて歌いながら踊るってスタイルはAKBやPafumeとか、今大人気なのよね。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日は1日店で仕事の予定。

午後になって急に空がくもり空に。こりゃ一雨くるかな、と思ったらポツポツと降りだした。でも、その程度で済んだ。

仕事を終えたあと、ランニングすると、空はすっかり晴れて、西の低い空に皿のような黄色い月が浮かんでいた。北風が強くて春とは思えない感じ。
11357歩 6.81km 86分 666.4kcal 23.6g

定休日

娘が風邪ひいてダウン。

ウチで一番の元気者なのだけど、風邪には勝てない。朝から寝て起きて。それでも寝っ転がりながらゲームをやる元気があるみたい。まあ、休めってことでしょ?

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

昼飯を食べながら録画しておいてもらった「サラメシ」を見る。新シリーズが始まるらしい。働く人の昼飯って案外値段に大きな差が出ないところがいい。お弁当の人を随分取り上げているし、今日出た中で一番高いメニューでも900円未満。ここでお高いランチが紹介されてもシラケるだけ。

午後は荷造りと本の整理。捗らないねぇ・・・(^^;。

夕食を食べながらスマスマの過去映像スペシャルを見た。中居くんの顔だけが今と若いころでは全く違っている。時代が出るなぁ、と思ったのは女性のメイク。表情もそりゃ変わっているけど、それ以上に化粧の仕方が今とまるで違う。おそらく、今見慣れているメイクもまた、20年後には今日みたいな違和感と共に眺めるんだろうねぇ・・・。

夕食後はオークション落札品のメール書き。今日は早く寝ます。
683歩 0.40km 6分 34.2kcal 0.5g

1日店

昨夜は遅くまで「遊星からの物体X」を見てしまった。

しかも、特典映像としてウラ話もたっぷり80分収録されていたので、それも(^^;。
人間が壊れる特殊メイクがとにかく目を引く作品。すでに当時CGは存在したらしいけど使用せず、あくまでも造形で表現していて、CGを使わない絵としては最高峰といっていいくらいものすごい出来だと思う。この映画のストーリーは南極という閉じられた空間の中で誰がエイリアンかわからない、いつボディスナッチされるかわからないという、心理的な追い詰めがテーマのハズだが、この特殊メイクに瞠目させられてテーマがぼやけてしまっている(かもしれない)感がある。
特典映像の中で特殊メイクを担当したロブ・ボッティンさんが楽しそうにしゃべっていた。部分的に実際のイメージボードや絵コンテも映されたが、机からちぎれて落ちた頭から足が生えて歩き出すあの有名なシーンなどは彼によって絵コンテされていた。あんな”悪夢”を創り出すその創造力。それを考えたのは少し潤んだ目が印象的で笑顔が素敵な若者だった。当時22歳(!)。工房には”大量のゼリー”が持ち込まれたんだそーだ。
撮影されたがカットされたシーンもあったようで、最後に出てくるブレア・エイリアンはストップモーション・アニメで撮影された部分は全部カットになったようだ。後の「ロボ・コップ」でED209という暴走する警察ロボットの動きと同じ(ロボ・コップのストップモーションはフィル・ティペットによるもの)。あれをバーホーベン監督は採用したが、カーペンター監督は却下した、ということになる。たしかに動きが違うから見ている方はアレって思うかもしれないね。
この作品は過去に何度も見ているので、見ていても怖さのようなものはあまり感じない。実は犬の演技(表情も含めて)がすごいことに気がついたり、クリーチャーがかならず暗がりに居たり、というすこし細かい所に今回は目が行っておもしろがったりした。
とにかく傑作。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから本の整理。

仕事をしながら母親が清盛を見た感想をあれこれしゃべる。三上博史さんの印象が強い、と絶賛に近いくらい褒めてた。「アタシ初めて知ったんだけど」って知らなさすぎじゃない?それ(^^;。

仕事を終えてからランニング。長距離行けるかと思ったけど、結局いつもどおり大岡山まで。
8364歩 5.01km 67分 467.8kcal 15.9g

鎌倉

快晴。ひさしぶりなんじゃなかろうか。

息子は寝坊。娘は朝からクラブ活動で学校へ。荷造り作業をひと通り終えてから女房と二人で久しぶりに出かけることにした。冬のあいだは「寒い」という理由で出かけることを渋っていた女房もようやく暖かくなって出る気になってくれた。

娘の弁当を作ったついでにワタシたちの分も弁当を用意してくれた。お昼前に出て東横線を横浜方面へ。これまたひさしぶりの鎌倉散歩をしようと思い。
別にどこを歩いてもいいと思っている。天園ハイキングもいいなぁ、なんて思ってもいた。でも、雨のあとだし、あまりそういう場所へ行くのも、と女房に意見されていた。北鎌倉駅を降りて建長寺方面へただただ歩いて行く。もうすぐモクレンも咲くらしい。ミツマタが満開だったり、遅咲きの梅がまだ咲いていたり。空はいつの間にか曇り、ポチポチと雨が落ちてきた。なんで?
亀ヶ谷坂を上がって降りて。横須賀線の架道橋をくぐったら化粧坂。ここは雨水も滴る結構滑りそうな岩がむき出しになっている。「ほら、雨のあとはこんな感じになってて歩きにくいよっていったじゃーん」と女房。たしかにそのとーり。
地層が斜めに傾いてむき出しに。よく見ると足元の層には細かく砕かれた貝の破片が。このあたりは大昔海だったんだよ、って言説は実はほとんど日本中で言える話なんじゃなかろうか・・・(^^;。

源氏山公園で弁当を食べることにした。案外ベンチなどがなくて、随分と階段を登らされた先の広場にあった。子ども会?と思われる団体さんが楽しそうにドッジボール大会をしている横で弁当を広げた。食べながらドッジボールの様子を眺めた。ああ。もうワタシらはあの年代を卒業しかかっている・・・。ウチの子供たちにも幼稚園生やら小学生の頃が確かにあった。けど、もうその時期もこうして過ぎようとしている。長いようで過ごしてしまえばあっという間。こと時間に関する感覚の不確かさたるや、もはやどうしようもない。

銭洗弁天へ。境内を一回り。休憩所が新設されていた。「お金から不浄を取り除くために洗う」のが銭洗の趣旨らしい。それって、マネー・ロン・・・ちょっとちがうよね(^^;。
鎌倉観光の拠点の一つなので大勢の観光客。茶店で甘酒を飲んだ。おいしかった。

佐助隧道を抜けて御成町。踏切を渡って小町通りへ。うわ。なんだこの混雑は・・・。まるで原宿竹下通りか浅草仲見世か。並ぶ商店街もいつの間にかどんどん観光地のそれらしいお店ばかりになって、かつてこの商店街に存在していた生活感はほとんど消えていた。なんていうかな。情報化が進んで観光地はより観光地らしく変貌していくのだろうね。とはいえ、この先さらに観光地としての先鋭化が進んだとしたら、この商店街は一体どんな通りになってしまうんだろう・・・。「鎌倉らしさ」って何だろう?

小町通りの雑踏に脱力させられたまま八幡宮へ。ぼたんが見頃らしい。舞殿では舞が披露されていた。銀杏はこれから葉が出てくるんだろうか。復活して欲しいものだ。

若宮大路の途中にある天然酵母のパン屋さんでパンを買い、娘のリクエストだった鳩サブレをお土産に買ってから鎌倉駅へ。お疲れ様。横須賀線に乗った。それにしても、鎌倉駅も横浜駅も人がいっぱいだねぇ・・・。

店に戻って仕事の続き。ビデオ屋さんが半額セールだったので、ジョン・カーペンター監督の「遊星からの物体X」を借りてきて見た。これは文句なく名作。
12684歩 7.60km 125分 595.5kcal 15.6g

1日店

朝から雨。予報と違うね。

それほど寒くないと思っていたが、気温は7度くらいしかないらしい。真冬と違うのは湿度が高くなっているからかしら。いずれにしろ、同じ7度でも肌感覚は変わっている。春はもうすぐ。

荷造り作業はほとんどなく、ツイートとニュースをやったらあとは本の整理。

昼飯を食べながらタモリ倶楽部。駅弁が食べたくなる企画。50種類の食材がウリのお弁当のうちご飯で”十六穀米”ってのがツボ。

昼飯を食べ終わるなり運送屋さんが交換会の荷物を運んできてくれた。雨は偶然にも小降りになっていた。助かった・・・(^^)。

午後はまるまる本の整理に当てる。今日は、はかどったんだろうか・・・(^^;。
お茶の時間にバームクーヘンをいただいた。

夕食を食べながら録画しておいたブータンのTVを見る。農業が主要産業の国。国民総幸福が国是。政府の方が仰っている話がそのまま仏教の教えに聞こえた。国王陛下が日本の小学生にお話した龍のたとえ話もまた。あえて経済発展をせずにコミュニケーションの重視と公平・平等をモットーとする。もちろんいい話として聞いた。不思議に思ったのは、世界が各国で富国強兵を目指して近代化を推し進めている中でどうしてブータンが独立独歩することができたのかという点。特に”隣国”のことを考えるとなおさらそう思う。今回は国防の話とかそういう”現実”は紹介されず、ひたすらブータンで暮らす人達の素朴な暮らしと幸福感について描いていた。
もしかして、江戸時代の日本人は今日TVで見たブータンの人たちのような考えを持ちつつ毎日を暮らしていたんじゃなかろうか。その均衡はペリー来航によって破られてしまった。ブータンには”黒船”という名の近代(大砲外交)は来なかったのだろうか。

オークション落札品のメール書き。ありがとうございました。
1037歩 0.62km 11分 49.5kcal 0.1g

朝から雨。

昨日交換会へ行ったので、今日も行くことになった。セット。もちろんワタシの中だけで。

荷造り作業を終えて出たのはお昼すぎ。車中では今日も大塚英志+東浩紀「リアルのゆくえ」の続き。結構読み進めた。どのように世の中を捉えるのか。そして、どう世の中にコミットしていくのか。それが対談の主題になっていっている。お二人の立場も考え方も違っていて、それは育った年代が違うことに由来するのかもしれない。情報への関わり方はたしかに年代によって全く違う(と思う)。情報が違ってくれば世の中の捉え方も違ってきてしまう。もちろん、それは「そう思わされている」という点も考慮しなければいけないのかもしれないけど。
大塚さんの発する東さんへの疑問が個人的な感情の発露なのか、学問的に問いただしているのか、よくわからない。が、かなり苛立っている様子が二人の会話から読み取れる。問題意識、興味の方向性が同じ世の中の現象を見ていながらかなり違っていることについて執拗なまでにツッコんでいる。批評家だから自分は当事者ではない、と、あくまでも一段上のメタな立場から論じる東さんに対して大塚さんはそれでいいのか?と苛立っている。
ポストモダンにおいては作家の作家性がどうでもいい問題になってくる、という東さんに対して大塚さんは反発を強める。萌え要素の組み合わせ方だけで”成立”してしまうキャラクターは、匿名性が強く、誰が描いていても変わらないので交換が可能、と東さんは動ポモ以来の立場で論じる。それに対して、大塚さんは同じキャラでもあの人が描いた時とこの人が描いた時では”型”は同じでも引かれる”線”には違いがあり、そこには常に作家性が宿る、と主張する。
東さんは動ポモで、すでに物語はどうでもいいものになっており、キャラクターの萌えが物語性に代わって主題となっている、と言ってるわけだから、大塚さんの主張をかわすしかない。かくして会話は延々平行線をたどることになる。

これは別にどちらが正解でどちらが間違っているという話じゃないと思う。セカイは人の内面にだけ存在すると思うから・・・。だからこんなにも複雑で、だから面白い”はず”なのよネ。

入札を終えて昼飯。久しぶりに旧万世橋駅前にあるカレー屋さんへ。ポークカレー。辛かったけどおいしいんだよね。今度欧風カレーをたのんでみようかしら。

交差点際の万惣は明日で休業となる。あいにくの雨。2階のフルーツパーラーのホットケーキ目当てだろうと思われる親子連れな人たちも続々お店に入っていく。・・・結局ワタシは一度も食べなかったなぁ・・・。

店に戻ってからは荷造り作業と本の整理。
娘は今日から春休み。お茶の時間に上がると、女房から今日で離任する小学校の先生に会いに行ったって話を聞く。
息子は4月から通う学校で交流会へ出かけている。早速午前様かいな・・・(^^;。
3990歩 2.39km 36分 207.8kcal 5.5g

急遽

晴れ。

昨日までは行かないつもりだったのだけど、寝ている間に方針転換。
今日は急遽交換会へ行くことに決めた。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。終えて東横線。神保町へ向かう。
車中では今日から大塚英志+東浩紀著「リアルのゆくえ」を読み始める。東さんの新書は3冊目。動ポモを2冊読んで、この本という流れはうまく時系列が合ったようで、本書の中で話している二人の会話がどうにかぎりぎり理解できる・・・かな?、というバランス。東さんの描くポストモダン像に対して大塚さんがツッコミを入れつつ検証作業をしているかんじかな。副題には「おたく/オタクはどう生きるか」とあるが、いわゆる直接的なおたく話ではないので、おたくという存在=ポストモダン=データベース消費という東さんの立論がわかってないと最初からつまづきそうな気がする。
それにしても、批評家だから、と言われればそりゃそうとしか言いようがないけど、東さんのあらゆる分野に対するメタ視点からの言説はすごいね。何を尋ねてもパキパキっと答えてくれそうな気がする。
もちろん途中まで。

入札を終えて昼飯。食べ終わって缶コーヒー飲んで店に戻る。

午後は本の整理を中心に。仕事をかけようと思って棚から下ろしたクラシックのCD全集20冊。オヤジと母親の目に止まり、「あら、いい曲ばっかり入ってるじゃない。」ということで、その場でお買い上げとなった(^^;。まあ、ひと通り聴いたら売っちゃえばいいんじゃない?

明日が雨の予報だったので、今日のうちに走ってきた。
戻ってから「パンドラ」というドラマの第一話を見る。三上博史さんの演技が冴える。
11531歩 6.91km 92分 654.6kcal 21.2g

定休日2

月に一度くらい水曜日も店舗はお休みする。

ま。開けておいても何も起こらないし、閉めておけば節電にもなるし。
ところが、閉めてみると、案外と人の出入りが多いことに気付かされる。そういう日に限って、というよりも、やっぱり出入り口だから、だろうね。いずれシャッターを撤去して手動ドア化する計画を実行した方がいいかもねぇ・・・。

歯医者。よく磨けてます、とのこと。
1本神経を抜いたのはもう1年前になるのかしら。その歯はケチのつきはじめ。8年くらい前にいきなりボロっと歯が欠けてひどい虫歯に気がついた。その時点ですでに神経まで皮一枚の状態になっていた。治療したことで小康状態が7年ほど続いたが、去年とうとう内部で”皮一枚”が崩壊し、そこから神経に菌が入って神経を腐らせてしまった。
でも、それさえなければ歯に関しては結構気を使っているし、カネも使っている(^^;。この小康状態をできるだけ長く続けたい。

昼飯を挟んで荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

仕事のBGMとして昨日に引き続き「菊地成孔の粋な夜電波」のアーカイヴを聴く。いわゆるネ申回としての「少女時代特集」は曲のアナリーゼをしていて、とても面白かった。こういう音楽の構造について解説をしてくれる番組はなぜか他にほとんどない。音楽番組としての面目躍如。比較でマイケル・ジャクソンの「BAD」がかかったが、つまりそういうこと。K−POPはアメリカのポップスがお手本になっている。日本では日本独特の「サビ」がないと曲はヒットしづらいらしい。なんとなく、そのあたり、わかる気がする。
個人的に一番好きな回は第18回の「アメリカ経済に一発デカイのが入った時に流れていた曲」特集。世界恐慌、プラザ合意、リーマンショックの頃にアメリカでどんな曲がかかっていたか。
このころから深夜の新宿ロイホの話が出始める。ロイホのメニューにあるカレーのコピーについて実に楽しそうに菊地さんがしゃべる。面白い。

仕事ははかどったようなはかどってないような・・・(^^;。

ランニングしたらまだまだ寒い。明日から暖かくなる予報は信じていいのかしら。
8371歩 5.01km 67分 468.2kcal 20.9g

定休日

快晴の空。

今週は火曜日と水曜日が店舗休業。

今日は祝日なので天気に恵まれてよかったのでは。各地で予定されていたイベントが無事に実施されているだろうと思う。
ウチは天候とはあまり関係のない通販主流になっているので、直接の影響はないはずだけど、やっぱり長い目で見れば間接的に影響は受けると思う。寒い時はそれなりに寒く、暑い時は暑くなって景気がよくならないとな、って思っている。今年は春の訪れが遅いみたいだけど、もうすぐ暖かくなると予報が言っている。

荷造り作業とニュースレターとメルマガ。あとは本の整理。もしかして今週は本が足りなくならないだろうか、とちょっと心配になる。・・・いや、いつもの思い過ごしだろう。と、その2点間を気持ちが行ったり来たりする。
録音しておいたラジオを聴いていく。福山雅治さんのFMライブ、ロケショー、菊地成孔さんの粋な夜電波のアーカイヴ。仕事しながらTVは無理なので、仕事場に居る時はもっぱらラジオ。電波が入らなくなってもいまやネットで聴けるようになったから不便はない。ありがたい。

さすがに祭日はご入金件数は少なくて、発送荷物も少なかった。

今月初めにPCの買い替えをして、古いPCは引き取ってもらうことにした。別にどこへ持っていかなくてもメーカーが下取りのピックアップまでしてくれる。これはありがたい。データの乗り換えなどの作業があるので、少し余裕をもって3週間後のピックアップを指定していたが、いつの間にか明日になっている。早いなぁ・・・。ま。不用品の箱がひとつ片付くからすっきりして良いのだけど。
乗り換え作業も、実は普段から写真のデータなどはこまめにバックアップしていたので実際の作業はメールデータの移動が主なもの。アウトルックとエクセルは毎日使う欠かせないソフトなので、当分の間はオフィスをバンドルで入れておいてもらわないといけなくなってしまった。

そーいや、今日は一歩も外にでてないぞ・・・。
347歩 0.20km 3分 16.2kcal 0.0g

1日店

晴れ。昨日がこの天気ならなぁ・・・。

昨日は結局何をしていたか、といえば、息子が部屋の掃除をして、部屋の要るものと要らなくなったものを分別するなんてことを始めたものだから、それに引きずられるように居間にある要らないものをひっかきまわしていた。それで出た要らないものがドーンと積み上がったのだけど、たしかに出たのに出したあとほとんど変わっていない印象なのはなんでだろう?ギューギューに詰め込まれていたものがふわっとしただけなんだろか。

で、ビデオテープをどうするか、って問題が浮上。VHSのデッキなんてもういまあるものが壊れたら再生不能になる。ってまだデッキあったのかって話かな(^^;?とりあえず家族を撮影したビデオをなんらかの方法で保存してあげないといけない。デッキのヘッドをクリーニングしてから再生。それをHDDデッキで録画するというアナログ的なデジタル化作業(^^;。でも、撮れた。これをDVDに落とせば保存ができる(はず)。
それにしても、今や中学生になった娘がまだしゃべれないころの様子を撮影した動画を見ると、もはや同一人物とは思えないほど違う。でも、この画面の中に写っている息子も娘もよく笑っていた。それは見ていて救われた気持ちになった。
これはビデオに限った話じゃないけど、写真もビデオも撮った当時はまだほとんど価値もないけど、年月が経てば経つほどその存在意義は増していく。と同時に、再生出来る機械が発売中止になっていたりして困ることも出てくる。この感じどうにかならないのかなぁ。

愛書会展の荷物が帰ってきた。交換会で落札した本はカーゴ1台弱。ちょっと少なめなので、今週行けるかどうか・・・。ちょっと無理めかな・・・(^^;。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。午後も断続的に続ける。なんだか集中するなぁ、と思ったら、そうか明日は祭日でお休みなのね。ちょっと考えの外にあった。

本の整理はややはかどらず。別に本の量が少なめだからって作業スピードまでセーブしなくてもいいのに・・・。
8360歩 5.01km 65分 485.3kcal 16.9g

朝はくもり空。

女房と娘はぼたもち作りに。すでにワタシの母親がもち米を炊いて、昨日までにアンコも作っているので、今日はそれを分けて丸めてぼたもちに仕上げるだけなんだけど、なんせ数が多いから・・・。

一人お茶漬けを食べて仕事開始。鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

11時ころには戻ってきた。娘もかなり積極的に参加したので3人ががりになり、早く出来上がったとのこと。こうしてウチの女子3人は3世代にわたってぼたもち(おはぎ)作りをマスターしていくのかな。

昼飯はもちろんぼたもち。つぶあん、うぐいす、ごま、の三種類。おいしかった。付け合せにもらった大根、胡瓜、人参のぬか漬けも美味。

さて、天気が悪いながらも出かけようかしら、と外を見たら、すでに雨が降っていた(!)。こりゃだめだな。出かけるのを諦めて本を読むことにした。「項羽と劉邦」のラストまで。とうとう読み終わった。
最後には随分アッサリと項羽が自滅するように描かれているが、そのあたり実際はどーなのよ的に考えると、やはり寓話化しているなぁ、という感想が浮かぶ。理屈や心情、物語の流れからすれば別に不自然も破綻もないんだけど、最終決戦の描写は張良の思索と兵の数字だけが動いていてどことなくリアルさがない。著者は随分前から伏線として劉邦が項羽を下すことを繰り返し触れていた。歴史小説だから読者はすでに結果を知っている、という前提もあるだろうけど、それでもさらに、物語の途中折に触れて劉邦が項羽を倒して漢帝国を築くことを書いている。読みながら物語に説得されていたと思う。それが不快とかそういう意味じゃない。だから寓話っぽさも感じるって意味。
いろいろなタイプの登場人物が次々登場した。男の生き方、生き様が書いてある。面白かった。

夕食を食べながら「笑ってコラえて」のカーニバル特集。途中まで。世界三大カーニバルってリオとヴェネチアとあとどこ?

夕食後、今日は一歩も外に出てないことに気づき、ちょっと一回り。桜が咲いてた。
5886歩 3.53km 50分 315.6kcal 9.1g

1日店

一日雨の予報。

もちろん、朝から雨。晴れそうにない。愛書会展はどうなっただろうか。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。昼過ぎから本の整理。交換会で買ってきた本は棚に保管してあるが、かなり片付いた。とはいえ、本当にすっからかんになることはない。一度すべて整理し終えるくらい集中して仕事に打ち込んだらいいのにな、と思うのだけど、思うだけ(^^;。たいていはカラになる前に次の本が補充される。せめて先入れ先だししたいところだが、出し方にも工夫が要る、とかなんとか考えてしまい、やっぱりそれも無理。

昼飯を食べながらタモリ倶楽部。おつまみ特集で神保町の酔の助が出た。入ったのは2回くらいかな。いいお店。お店の目の前の道は交換会の帰りに何度も通ってますが。最近は夜に神保町へ行くことがなくなってしまい・・・(^^;。

午後も雨。止みそうもないね。これじゃ愛書会の会場は難しいだろう。せめて店の仕事を進めておかないと。ラジオからクラシックにチェンジして頑張った。

夕食を食べながらブラタモリ。このシリーズ、ディープな場所探検が増えてきてちょっと番組の性格が変わってしまった気がする。そりゃTVでしか入れない場所を見せてくれるのはありがたいけど、なんつーかなー。タモリさん目線で街角を歩いてあれこれとコメントして・・・ってのがこの番組の良さだった気がするのよね。おっ。おもしろそうだから今度の日曜日にこのあたり歩いてみよっか。とか、初期のシリースではそんな会話が女房とあった。おそらく3月いっぱいで今回も区切りになると思うけど、次期シリーズの企画があるようなら、一般の人も入れる場所企画を増やして欲しい。
それにしても、新宿高層ビル街の地下に大規模空調システムが詰め込まれていたのがすごいね。ポロッと「出来て40年」と言ってたから、都庁があの場所に建つずっと前からあの場所は都庁の場所に決まってたってことだよね。

オークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
667歩 0.39km 7分 30.8kcal 0.6g

愛書会展初日

晴れ。愛書会日和。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。今日に限って件数が多い。ようやく終わらせて東横線に乗る。

今日も車中では「項羽と劉邦」の続き。まあ、古い時代の話だし、時代を経て伝えられるうちに寓話のような事になっているのは仕方のないところ。ただ、寓話になっているとすれば、伝えたいことのエッセンスがカタマリとなっているんじゃないかしら。まるでマンガのようにハッキリした項羽と劉邦の性格描写。つまり、キャラが立っている。人の話を聴く。人に分けあたえる。おそらく劉邦の魅力はそれだけじゃないはず。きっと実際に会った時の印象が決め手なのだろう。でも、さすがにそこは活字では表現しきれない。
項羽と虞美人が出会い、物語が少し潤う。

交換会会場。ものすごい密度。前日仕分けもあったらしい。圧倒的迫力。入札している途中、ハタと気がついた。今日はいくら書いても落ちないよ、これは(^^;。普段ならそれでもめげずに札を書くのだが、今日は途中で気がついてやめてしまった。時間も予定よりちょっと押していた。昼飯を食べて店に戻った。

朝からずっと荷造り作業をしている気がする。まだ終わらない。あんまり荷造りばっかりでも来週に繋がらないので、急ぎの分を除きこれまた途中で中断。本の整理に切り替えた。夕食までずっと続けたが、やっぱりイマイチはかどらず。(いずれ)やらなければならない荷造り作業をペンディングするとやり残しが気になって仕方ないんだな。ご入金だけあって送付先の連絡を待っている時の気持ちにも似ている。
仕事がワタシの所で全部詰まってしまった。今日やるべき何一つすべて完全には終わっていない。当然Twitterなんてやってる場合じゃないのよね。

夕食後も仕事を続けるものの、ランニングも大事なルーティン。仕事を中断して走ってきた。菊地成孔さんの粋な夜電波は4月からも継続決定。

全部中途半端に終わった1日になった。なにこの寓話的なかんじ(^^;。かんべんしてよ。
11803歩 7.07km 96分 663.3kcal 26.4g

交換会往復

晴れ。

今日も荷造り作業を終えてから交換会へ向かう。オヤジと母親は明日から始まる愛書会展の陳列作業があるので、ワタシよりしばらく遅れて神保町へ向かったはずだ。
車中では「項羽と劉邦」の続き。しぶとく読み続ける。今日は読みながらあれこれと雑念が湧いては消えていったが、何の示唆だろう(?)。案外こういうことって後であの時無意識が教えていたのに、みたいに思い返すこともあったりして。

古書会館。入札している途中にF書房さんと立ち話。いろいろと面白いお話を教えていただいた。いつもお仕事に挑戦的で見習いたいですよ。

昼飯を食べたら速攻で店に戻る。女房に本の発送手続きをお願いしたりして。その間にも発送荷物を追加する。

先に母親が。あとでオヤジが帰ってくる。どーやら「棚を一台増やす」と言っていた件で一悶着あったらしい。オヤジはああ見えてボンボンだからなぁ・・・(謎)。明日はお詫びの品を持っていくみたい。

おとなりで食事会。息子は予定があって欠席。店に戻って仕事の続き。やっているうちにあっという間に日付が変わった(^^;。まあ。仕事が好きだから全然苦じゃないけどね。
3686歩 2.21km 34分 188.7kcal 4.1g

デジタル入札

晴れ。

朝一番で愛書会展の荷物が運ばれていった。運送屋さん、よろしくー!

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから今日は交換会へ向かう。車中では「項羽と劉邦」の続き。電車に乗る時しか読まないからなかなか進まない(^^;。
項羽の出番が減り、劉邦とそこに付き従う人たちの群像が描かれている。項羽は物語上絶対強者という設定なので、まるで鬼が島の鬼のよう(^^;。そこに桃太郎(劉邦)が現れてどうやって子分と一緒に鬼(項羽)を退治するか、的なプロットを感じる(^^;。なんて幼いのサ<自分。

今日から試験的に始動するという交換会のデジタル入札に参加してきた。会場のほとんどは今までと同じ方式だけど、一角を仕切ってデジタル入札専用の本が並んでいた。組合の理事さんや職員の皆さんが入り口に待機して、ワタシが入札しようとすると端末(iPodタッチ)登録してから渡してくれた。やり方は簡単。現品に付いている説明書き(封筒の代わり)に書いてある記号の番号を打ち込んでから札をポンポンポンと打ち、登録ボタンを押していく。その繰り返し。間違えたらいちいち前の段階に戻れるので特に怖がることもない。最後に確認ボタンを押せば「入札が完了しました」と表示される。
まあ、いままで封筒だとふくらみ具合でその本の人気を直感的に量っていたが、それがデジタルだとディスプレイに数字で表示されていて”アナログ的”な直感が働かなくなっている。でも戸惑うといえばそれくらいかも。
入札する人にとっては端末さえ操作に慣れてしまえば大した変化はない、と思った。おそらくデジタル化で問題になるとすれば、現場で交換会を運営されている幹事さんや経営員の皆さんの仕事への影響だろう。もちろん、どんな問題が出てくるのか、は、現場を離れてかなり経つワタシには全く予想もできないけれども(^^;。

入札を終えてから中央線に乗って新宿駅。先日故障して電源が入らなくなった愛機DP1xの修理に出すため。そのお店は先日見た「ロスト・イン・トランスレーション」のラストシーンが撮影された西新宿界隈にある。
京王口から出てすぐにあるカレー屋さんイマサで昼飯。チキンカツカレーを食べた。ここのカレーは前から大好きなので。

カメラ屋さんに入るのは久しぶりだ。早速修理を受け付けてもらった。結構現行機種の中古デジカメがいっぱい並んでる。デジカメはすぐに新機種が出るから中古品のタマ数も相当あるんじゃなかろうか。一時品薄と思っていたGXRのMマウントユニットがズラリと数も豊富に並んでいた。ボディ共5万円を切ったら検討するんだけどな。
京王百貨店に入っているお菓子屋さんでホワイトデーのクッキーを買って帰る。女房が好きなヨックモック。桜を使ったラングドシャクッキー。

店に戻って荷造り作業の続きと本の整理。今週末は愛書会展。また荷造り作業が忙しくなる。

仕事を終えてからランニング。
13083歩 7.84km 108分 719.9kcal 27.3g

定休日

快晴。

昨夜は遅くまでDVDでソフィア・コッポラ監督「ロスト・イン・トランスレーション」を観ていた。ビル・マーレイとスカーレット・ヨハンソン出演。ゴースト・バスターズよ(!)。懐かしいなぁ。あの頃はそんなに背が高い印象はなかったけど、この映画で日本人の中に入ってみると結構目立つ。スカーレット・ヨハンソンさんの口元はどことなくソフィア・コッポラ監督に似ている気がした。あ。もちろんゴッドファーザー3で見た時の印象と比べての話だけど。
東京滞在一週間。某洋酒メーカーCM出演の為に東京を訪れた大物外国人俳優さん。言葉が今ひとつ通じない日本で思うように行動できないストレスがたまる。そんな時、多忙なダンナにほっとかれてヒマに過ごしているアメリカ人女性と出会う。東京の夜をさまよう二人。いつしか日本にも慣れて、「もうパスタなんて食べたくない。これからは日本食を食べて生きていきたい」とか言い出す。
ストーリーはあるようなないような。新宿、渋谷、中目黒の夜が描かれる。歌舞伎町の入り口は描いても中は描かなかったが、渋谷はスクランブル交差点での撮影を敢行している。よく撮れたなぁ・・・。仲間たちと飲んでいるシーンではヒロミックスさんも出演されていた。
知っている風景多数。だからわかることだけど、やっぱり映画って、切り貼り切り貼り、編集編集された上で見せているんだよねー。滞在しているホテルはパークハイアット東京なんだけど、ホテルへ向かう場面なのに新宿西口から新宿大ガード下を通過して歌舞伎町を左手に見るコースを走っていく・・・。ハイ、逆方向デス。
外国の方が日本を見た時のつかみ方の一端と思えば面白い。やっぱりあのネオンだよね。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。午後からは本の整理開始。本の山はだいぶ減ってきた。今週は交換会へ行けると思う。ちょうど週末は愛書会展も開催される。

明日のピックアップに備えて、本を移動させる。今まで置いてあった場所が空いて少し広く使えるようになるが、ほんの1週間の間にすぎないのでただあけてあるだけだ。ま。届いたばかりのプチプチを置くにはちょうどいいスペースだけど。

仕事を終えてからDVDで「インセプション」を見た。あれ?こんな映画だったっけ?初めて見た時は結構刺激的に見えたものだけど、今見たらそれほどじゃないなぁ。なんか、こう、”ツクリモノ”感が強いって気がした。ラストは見事な夢オチ。この物語がまるごとぜーんぶ夢って示唆して終わる。
729歩 0.43km 7分 33.1kcal 0.0g

1日店

朝起きて新聞を開く。昨日各地で行われた震災関係の出来事が掲載されていた。

でも、そういう雰囲気はここまで。昨日まであれだけラジオから流れていた震災関連のお話は消えていた。なんだか不思議な気持ち。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。今日はおかげ様で量も嵩も充分に発送。棚がすこしだけすいた。

今回の愛書会展では会場の棚を増やす、とオヤジ。先日来交換会へ行ってはせっせと買ってきた本を売るためだという。それはそれで結構な取り組みだと思うけど・・・。まあ、結果待ちといったところ。棚を増やせばそれだけ売れるという単純な時代じゃない、とワタシは思っているので。もちろん、棚を増やせば棚賃が増えるし、運送代も増える。その諸経費との兼ね合いを見つめないと。
・・・なんか、夢のない話だなぁ(^^;。

自分で買ってきた本は自分で仕事をかけて売るというのがウチの原則。いや、これは商売上大事なことじゃないかしら。自分で売る値段を念頭に交換会で入札をするわけだから、買った値段以上で売らないと、これは商売じゃなくなってしまう。一生勉強とは言うけど、ある程度は勉強よりも儲けが出ないといけない。次の仕入れができなくなるから。儲けが出ないと続かない。続けないと勉強さえできなくなる。

買うのはそれほど難しくない。売るのが難しい。今はそういう時代。だから、オヤジには「今」本を売ることの難しさを知ってもらいたい。その経験を入札に反映させて欲しい。「この本は昔高かったんだよ」というセリフはもう聞きたくない。その本の「今」を見てあげて!
大市会に行っては下札で大買いしてくる比較的高額な本(ウチとしては)のほとんどが売れていない。それは単純に高く入れ過ぎてるってことなのよ。

だから、オヤジの買った本をワタシが売ってあげないことにしているんだけど、母親が意地悪するなって怒るんだよね・・・(^^;。これでワタシがオヤジの本を売ってあげたらますます(昔の相場で)買ってきちゃうじゃないの!

仕事を終えてからランニング。こういう時は走るに限る。

節目

あの日から1年。

実感としては先週の金曜日が”あの日”のような気がしている。でも、新聞を開けば今日が節目と報道されている。節目だからこそ読む気になる記事などもあった。

朝飯を食べてから鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

あれこれ迷っていたが、久しぶりに晴れたので出かけることにした。
昼過ぎに3人で出て大倉山の梅園へ。坂を登って大倉山記念館。ここに来るのも1年ぶりだ。
例年は2月中に来るのだけど、今年は寒かったので3月になった。果たして梅はまだまだ咲いていた。これから咲き始める枝も随分あった。ミツマタも咲いていた。見物に来ている人は少し少なめだったかもしれないが、青空に映えた梅の花の様子に皆さん笑顔だった。
買ってきた弁当を食べながらのんびりとお花見する。他愛もない会話。ありがたいなぁ。

山を降りてそのまま綱島まで散歩することにした。風がなければかなり暖かい。このまま春になってくれればいいのにね。
大綱橋を渡って綱島にある「ブ」へ。去年も来たので娘は勝手知ったるなんとかで一人ズンズン先に進んでいく。小一時間店内を逍遥。娘にとってはここが今日のハイライト。たまたま読みたかったコミックがまとめてズラッと100円コーナーに揃っていた、と嬉しそう。ズバッとまとめ買いしていた。いいお客だなぁ・・・(^^;。

店に戻って再び荷造り作業。夕食を食べながら昨夜放送されたコンサートの続きを見たりする。
TVは震災関係の特番が多い。そこで繰り返されるのは「あの日を忘れない」という文言。忘れようったって忘れられないと思う。
6826歩 4.09km 66分 327.2kcal 8.1g

1日店

朝から雨。

今日もおとなしく1日店で仕事をする予定。
土曜日の常になりつつあるが、ご送金件数が少なく、発送作業はすぐ終わった。本の整理開始。ラジドを聴く。

昼飯を食べながらタモリ倶楽部。三軒茶屋特集といいつつ、王将で天津飯を食べたあとは野沢へ移動というすげえ企画(^^;。これで番組が成立するのはタモクラだけだろうなぁ(いい意味で)。
雨はパラパラと降り続いている。女房が「雛人形を片付けられなくて困るのよ」とこぼす。

午後も本の整理を続けた。午前中に五反田へ行ってきたオヤジはお茶を飲んでからクルマで引取りに出た。五反田は比較的近いのと、本の積み込みを事業部の方々が手伝ってくださるので送り出すのも安心。いつもありがとうございます。
10本ほど買ってきたみたい。

夕食後はオークション落札品のメール書き。どうにか先週からの集中も解決し、気分はゆったり。でも、作業はギッチギチ。

いつもお買い上げありがとうございます。
904歩 0.53km 9分 44.6kcal 0.9g

朝から雨。

あれから1年経った。日付の上ではあと2日あるというが、忘れもしないあの日は金曜日だった。日付よりも曜日で動いている今の生活の感覚から言ったら、今日で1年経ったと勝手に思っている。

別に、だから、というわけでもないが、今年の今日も交換会には行かず、店で仕事をしていた。去年の今日も店で仕事をしていたら大きく揺れた。揺れの最中に停電したから、TVもネットも見ることができず、ラジオしか聞いて居なかった。ラジオではその時に何を放送していただろう。あまり覚えていない。
とりあえず懐中電灯の電池を調達しに走ったことと、夕食の弁当を買いに行ったことは覚えている。停電は6時間ほど続き、22時近くになってようやく回復した。

あの日からしばらくは大小の揺れが頻発し、震度4くらいの揺れでは驚かなくなっていたが、そういう状況はいつの間にか過ぎ、現在は震度1とか2でも揺れるとビックリするようになった。大きく揺れる地震の起こる頻度は明らかに減少しているが、あれから1年ということもあってか、報道によってむしろ大きな地震が”これから起こりそうな予感”だけが増幅されている気がする。
1年経つ、という節目だからある程度しかたないような気がするけど、M9もの世界史上でも稀な地震の予知ができなかったのに、東京湾北部地震が起こることは正確に予想できるのかしら。よくわからない。
結局はその時が来るまでよくわからないまま、結果だけは引き受けなければならないことになるようだ・・・。
こんなことを書いていたら、茨城県北部で大きな地震あり。余震なのか予震なのか。

荷造り作業と本の整理で1日過ぎた。

雨の日セールということだったので、ビデオ屋さんで借りてきた「カプリコン・1」を見た。名前だけは知っていたけど、見てなかったんだね。NASAの協力を得て撮影したんだけど、途中から協力を拒否されたいわくつきの映画。有人火星探査に出発する宇宙飛行士たちを打ち上げ直前にロケットから引きずりおろして隔離し、使っていない陸軍基地に用意されたセットで火星着陸後の様子を撮影するというお話。噂には聞いていたが、なるほど、こりゃすごいね。
お話はそれだけで終わらない。無人のまま火星までグルッと回ってきた着陸船が地球帰還の再突入に失敗して炎上してしまった。地上に居る宇宙飛行士の運命は・・・。
途中から少し停滞するものの、全体としては面白かった。ラストもなかなかよかった。
667歩 0.40km 6分 34.2kcal 0.8g

天気がよくない

連日のくもり空。夜には雨の予報。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。
先日ひいた風邪は治りかけ。この治りかけ期間が結構長い(^^;。黙っててもタラーっと鼻水が垂れるくらいの風邪をひくと、青っ鼻になり、白くなって、さらに痰がからんで・・・と一旦痛んだ喉付近の粘膜を造りなおすくらいの大工事をしているんじゃないか?とか思う。・・・とにかく、あと一息。

昼飯を食べながら「アンダルシア」の続きを見る。最後までいけた。ゲストっぽく出演している福山雅治さんがほとんどストーリーに絡んでいないにもかかわらずモテ男っぷりを見せつける”だけ”のために出演(?)。なぜだか強烈な印象を残す。
ストーリーがあるような、ないような。どこか絵から受ける印象だけを頼りに時間が進んでいく。背景としてずっとマネーロンダリングの話が流れているんだけど、規制の必要を説いているのが日本だけ、という構図の何故は解消されず。逆に言えば、マネーロンダリングって各国では必要悪くらいに思っているのかしら、という印象を残す。いや、ホントにそうなのかもしれず。
いくつか前半で張っておいた伏線が、ちょっと無理クリと思えるくらいの強引さですべて回収されていた。

午後は本の整理。昨日よりはすすんだかも。PCの乗り換えをして1週間が経過。特に問題などはなし。よくよく注意してみると、PCの立ち上げ時間が大幅に短くなっていたことに気づいた。あとは、ラジコの音声切れもなくなっていた。あれってPCのスペックで切れたりしてたんだね。

夕食の時間。昨夜の「孤独のグルメ」を見た女房が作ってくれたウィンナーのフライとチキンフライ。それにお赤飯。食後はなんとケーキまで(!)。
息子は昼間、友達と小学校へ行って当時担任してくれた先生に進学の報告に行ってきたらしい。へー。そういうところあるんだ・・・。
7998歩 4.79km 62分 461.9kcal 16.0g

1日店

くもり空。時折晴れ間。

暖かくなった。それはよかった。ようやく、というかんじ。やっぱり相応の歳をとったって気がする。
今日はカイロを身につけなくてもいいくらいだったが、すぐ後ろの席でオヤジは至近距離でストーブをガンガンにつけていた。離れた年齢の人がいるとなかなか室温の感覚を統一できないようで。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてからツイートなど。

午後は本の整理。今一歩ペースを上げたかったが、という今日の結果。

飯の時に借りてきたDVDで「アンダルシア」を見始める。全部はとても無理。アクションシーンと空撮など、そういう迫力押し。ストーリーは一部思わせぶりなところもあるが、あまり複雑さはないようで、前作と似てきた感じ。外交官の特権ってすごいな、って思う。

仕事を終えてからはこれまた借りてきたDVDで「プリンセス・トヨトミ」を見た。大阪が舞台。なんと大坂夏の陣から続く大坂と東京の”対立”がテーマ。万城目学による原作があるようだけど、映画化に際していくつか設定が変えられているらしい。
一度だけ家族旅行で大阪へ行ったことがあるので楽しめた。まさに大阪城と通天閣。あ。そりゃ誰でも行く場所か・・・(^^;。
もしかしたら、原作でははっきり描かれているのかもしれないが、大阪国成立に際しての細かいところがちょっと知りたいな、と思った。やはり”絵”で描くとあれこれ強調と省略が起こっているような気がして、ね。それを演出と言うんだろうけども。
606歩 0.36km 6分 27.7kcal 0.6g

定休日

くもり空。

それほど寒くない。いよいよ春が来たのかしら。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
昼頃まで続けて、ツイートとメルマガ。ニュースなど三連続。ついでに愛書会展の目録をHPにアップする。残念ながらHPにアップしても効果は全くないが(^^;。ま。宣伝と思って。

PCを交換してしばらく過ぎた。そろそろ落ち着いてきた様子。64ビットになって期待していたスピードアップはほとんど感じない。むしろ今までは何の気なしに動いていたソフトの仕様が微妙に変化して設定を少しいじらないと使えないものも出てきた。やっぱり不便かもねぇ。まあ。仕方ない。使えるだけマシと思わないと。
今度のPCはディスプレイとデジタルでつながる端子がついていて、それは良かった。くっきりはっきり。

昼過ぎ。外は晴れていた。学校から帰ってきた娘が「結構暑いよ」と言う。定休日で外に出ないのがちょっと残念。

仕事を終えてランニング。今日は久々に長原まで走った。すでに空はくもり空。ところどころ雨が降ったように路面が濡れていた。路傍で光る水銀灯が水分の多い夜空に拡散して白いベールのよう。
気温も湿度も高めで走るにはいい季節になった。
11139歩 6.68km 86分 646.2kcal 21.8g

いろいろあれこれ

集中するときがある。

昨夜から雨。朝一番の仕事としてクルマで出た。結構強く降っている。月曜日から雨ってのはツライね。

店に戻る前にスタンドで給油。前回から1ヶ月以上経っているかもしれない。あんまり乗ってないってこともあるけど、燃費がいいということもある。ガソリンの値段が再び上がり始めているからこれは助かる。
給油した時、スタンドの人から「洗浄剤が入ってないみたいですが?」と入れること前提のように言われた。ディーラーさんから洗浄剤やら水抜き剤は”絶対に入れないでください”と言われていたので、そのまま伝えると、「ディーラーさんがそんな事言うのはおかしいですねぇ」と言われた。
店に戻ってからネットで調べてみたら、やはりこういう話はどこでも問題になっているようで、入れるとクルマによくない、という意見が強かった。実際、ディーラーさんが”入れるな”と言ってるんだからよくないだろうね。そこには更にいろいろと勧めてくる理由が列挙してあったが、書くと切ないので割愛(^^;。

まずは荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
昼飯を食べてから集中していた仕事を一気に仕上げてしまいたくなって、あれこれと頑張った。こういう時、案外雨降りの日はいい。

ただ、雨が降ってしまったため、ご入金件数は増えずに棚の本は思ったように減らなかった。雨はほどほどにして欲しい。

夕食後、オークション落札品のメール書き。終えてから午前中の仕事を回収しに夜の散歩へ。
7752歩 4.65km 67分 420.4kcal 13.1g

古代オリエント博物館

いくつかの仕事がペンディングになりながらも並行してすこしづつ進んでいる。

実はそういう状態って結構苦手(^^;。一つ一つその都度その都度片付けていかないと、途中でどれかを忘れてしまいそうな気がして不安な気持ちになってくる。忘れちゃったらシャレにならないので、仕事場のあちこちにメモしてテープで貼りつけておく。でも、結局そのメモが増えていくとそわそわしてしまう。って話。はやくケリをつけてしまうしかない。その繰り返しだ。

PC乗り換えで睡眠不足になっていたが、たっぷり寝たので解消した。朝飯をモリモリ食べて仕事開始。昼過ぎにいつもの3人で出て池袋のサンシャインへ向かう。ひと月前にチケットをもらった「古代オリエント博物館」に行くため。
池袋までは電車で1時間かからない。地上に出ると人の流れがすごい。渋谷のスクランブル交差点のような象徴的な場所がないためにそれほど話題にはならないが、サンシャイン通りの混雑は原宿の竹下通りくらいはある。昼飯を済ませてサンシャインシティへ。アルパを通って行くとやはり混雑。皆さん水族館へ行くみたいだ。その先の文化会館へ。・・・あれ?ウチらだけ?・・・一気に人の気配が消えた。何かの展覧会が開かれていたが、その関係者だけしか居ない。エレベーターで7階へ。途中3階、5階で降りる人は居ても7階で降りたのはワタシたちだけだった。すげえな。こんな経験もなかなかない。
そうだ。トイレに行っておこうよ。案内板をみると、5階から上のフロアにはトイレマークがない(!)。そんなばかな、とは思ったものの、仕方ない。4階に降りてトイレを探した。サンシャイン劇場のある階。案内板に従っていくと、展示場に使っている会場の模様替え作業をかいくぐっての更に長い薄暗い廊下の先にようやくあった(^^;。なんだコレ。面白いじゃんか。もちろんこんな場所のトイレを使っている人なんて他に誰もいない。その割にデパート並みに改装されて結構キレイ。
都会のどまんなかにこんな空虚な場所があるなんて、ね。そーいえば、例の東京の地下本にはサンシャインの地下にはいくつかの謎があるって書いてあったっけ。

オリエント博物館は初めて入った。入ってすぐにハンムラビ法典の楔文字が刻まれたでかい石塔(レプリカ)がドーンと屹立していて迫力。「目には目を、歯には歯を」の部分が青くテープで示してあった。出土品である土器や装飾品などが主な展示品だったが、ガラス器の話になっていきなり奈良・正倉院にある器と同じものが出てきて、一気に古代日本と接続するあたりは面白かった。「白琉璃碗」と「白琉璃水瓶」のふたつ。メソポタミア地方から300年くらいかけて奈良まで渡ってきたわけで。

水族館もプラネタリウムもアニメイトも素通りして、娘のたっての希望でサンシャイン通りにある「ブ」へ。かなり広い。ワタシは2冊だけ買って先に帰ってきた。一件買取のお仕事があったため。店に戻って一息ついてからクルマで出かける。このあたりはワタシが免許取るときに通った教習コースだな、なんて思いつつ、到着。パラパラと雨が落ち始めた中、クルマに載せた。ありがとうございました。

なんと、1年ぶりに近所の焼肉屋さんへ。今日はお祝いがいろいろと重なった。おめでとう。
8110歩 4.86km 77歩 394.7kcal 10.1g

1日店

昨夜は遅くまでPC乗り換え作業。

軽くスイスイとできる”ハズ”だった。ところが、メールの設定でつまづいた。最近はポートの設定にまであれこれと細かくやらないと完全にならないみたいだ。それがメールクライアントレベルで済むなら別に気にもしないのだけど、プロバイダやサーバーに関係してくると各社それぞれでわからなくなる。このあたりは自動設定になってくれないものかしらん。いや、メアドとパスワードを入力したら設定OKになったものもあったんだけど、肝心のメインがそうなってなくて、ある設定を変えないために”送信”できない状態が長く続き、たっぷり足止めされてしまった(^^;。
どうにかすべて終えたころには朝刊が届いていた。さっさと横になったけど、なかなか寝付けずに・・・(^^;。

今朝は眠いのなんの。仕事を始めてからもなかなかエンジンがかからない。こりゃ来週が思いやられる。

交換会で買った本が到着し、量を抑えたのでそれほどの混乱もなく。オヤジは出品する本をクルマで運んでいった。

今日はひなまつり。何をするわけでもないけど、母親が近所のお菓子屋さんで桜餅と草餅を買ってきた。お茶の時間に皆でいただく。ワタシが小さいころから柏餅はこのお店で買っている。包装紙の匂いが懐かしい。最近はビニールの手提げや紙袋になってしまい、包装紙で包んでくれることもあまりなくなったが、このお菓子屋さんの他にも、近所のおもちゃ屋さんとか、デパートの包装紙とか、こういう匂いがしていたことを覚えている。おそらくインクかインクの溶剤の匂いだと思うのだけど、嗅ぐと何かを買ってもらって嬉しい気持ちを思い出す。パブロフのなんとか。

夕食を食べてからオークション落札品のメール書き。仕事をしながら菊地成孔さんの粋な夜電波を聴く。ソウルバー菊の回。終わったらそのまま先週放送の交通ウグイス嬢の実態スペシャルが鳴り出した。これまた面白いね。
1320歩 0.78km 13分 60.8kcal 1.4g

苦戦

雨の金曜日。

荷造り作業などを終えて交換会へ向かう。今日も車中では「項羽と劉邦」の続きを読んだ。時を得た劉邦は項羽の本拠・彭城を目指して進む。その間に項羽憎しと思っていた豪族たちと合流に合流を重ねて総勢は56万に膨れ上がった。項羽は斉へ出陣していたため、留守だった。56万の軍勢に責められれば留守居はたまらない。あっという間に彭城を占領した。その報を聞いた項羽は怒り、3万の軍勢を率いて彭城へ攻め込む。その気合によって劉邦ほかの連合(というか野合?)軍は蹴散らされ潰乱した。劉邦は夏侯嬰と共に命からがらほとんど身一つで逃げ延びることになる。・・・へー、意外・・・。

入札を終えて、昼飯はもりそば。なんとなくネギが必要な気がして。

店に戻ってその理由がわかった。どうやら風邪気味(^^;。いよいよ来たか、という感じ。

先日頼んでおいたPCが到着していたので、仕事を終えてからセットアップ開始。
これが・・・。苦戦。やっぱり2年半も普通に使っているとファイルは膨大な数になっているものだ・・・。日頃バックアップはこまめにとっているつもりなのだけど、ね。

メール設定も2年半ぶりだと一切を忘れている(^^;。あれこれと首っ引きでいちいち設定しているうちにどうにかできた。今回は大変だった・・・。
3664歩 2.19km 33分 188.8kcal 4.5g

卒業かぁ

晴れ。

娘はいつもどおり学校。息子は今日が高校の卒業式。出たのは別の時間だが、女房も卒業式出席で出かけた。
ワタシは一人朝飯。食べ終わったら、あとは仕事するしかないじゃん!

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから今日は交換会へ向かう。まだ本はあるのだけど、交換会へは定期的に通わなければいけない。実際本にあたっていないと感覚が鈍ってしまう。

車中では今日も「項羽と劉邦」の続き。すっかりはまっている。
項羽の前で這いつくばって詫びた劉邦は項羽の殺気を削いでどうにかはぐらかした。かならず劉邦を斬るように、という者も項羽の側に居たが、項羽には劉邦を斬る気持ちがなくなってしまった。結局、劉邦は生き延びた。
秦を倒した項羽の論功行賞。ここで項羽は致命的な過ちを犯す。自らは関中を出て平野に本拠を構えると言い出した。関中は3つに分けて秦の武将3人にわけ与えた。劉邦にはさらに山奥の漢を封じた。
項羽は関中に攻め入った際、兵に略奪を許した。また、秦の法も復活させた。そのため、関中の民から大いに反感を買い、兵の略奪を許さなかった劉邦を待望する声が湧き上がった。韓信は項羽に仕えていたが失望して劉邦に仕えることとなり、紆余曲折の上で劉邦のもとで将軍となった。韓信は兵を従えて漢より関中に攻め入ることになる。民は歓喜をもって劉邦の軍を迎えた。
項羽は豪胆だが子どもっぽいところがあり、褒美をケチることもあったという。そんな性格が災いして滅びるきっかけになるとは、ね。
作者は劉邦の中身は空っぽだったと書く。とにかく人の話をよく聞き、何を言われても怒らなかった、という。袋はたとえ自身の中身が空っぽでも、あとから才能ある者を抱え込むことができた。軍師である張良。内政の蕭何。そして将軍・韓信。

入札を終えて昼飯はうどん。食べ終わったらすぐに店に戻った。さて、今日は本の整理をすすめないと。

女房は16時過ぎに帰ってきた。卒業式のあとに品川のホテルで学校主催の卒業パーティがあってそこにも行ってきたようだ。謝恩会のようなものらしいけど、生徒たちによる余興もあったりしてなかなか面白かったみたい。

少し早めの夕食後、娘は塾へ。ワタシはオークション落札品のメール書き。息子からは外で食事をしてくる旨のメールがあった。だんだんそういうことが増えていくと思う。

仕事してたら息子が帰ってきた。
3779歩 2.26km 34分 194.8kcal 4.4g

2012年02月 < > 2012年04月

powered by 日本の古本屋


211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
店舗定休日:毎週火曜・水曜日
特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー

Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300

Kanroshobo Home Page Since  1998.9.9.
Yahoo!オークション

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 甘露書房内を検索

AmazonKANRO メールマガジン サイトマップ 古書買い取り MAIL 甘露日記 Twitter@kanro300 
[PR]カウンター