Auction 甘露日記 KANROKANRO Twitter@kanro30
2000年01月 2001年01月
2000年02月 2001年02月
2000年03月 2001年03月
2000年04月 2001年04月
2000年05月 2001年05月
2000年06月 2001年06月
2000年07月 2001年07月
2000年08月 2001年08月
2000年09月 2001年09月
2000年10月 2001年10月
2000年11月 2001年11月
2000年12月 2001年12月

2002年01月 2003年01月
2002年02月 2003年02月
2002年03月 2003年03月
2002年04月 2003年04月
2002年05月 2003年05月
2002年06月 2003年06月
2002年07月 2003年07月
2002年08月 2003年08月
2002年09月 2003年09月
2002年10月 2003年10月
2002年11月 2003年11月
2002年12月 2003年12月

2004年01月 2005年01月
2004年02月 2005年02月
2004年03月 2005年03月
2004年04月 2005年04月
2004年05月 2005年05月
2004年06月 2005年06月
2004年07月 2005年07月
2004年08月 2005年08月
2004年09月 2005年09月
2004年10月 2005年10月
2004年11月 2005年11月
2004年12月 2005年12月

2006年01月 2007年01月
2006年02月 2007年02月
2006年03月 2007年03月
2006年04月 2007年04月
2006年05月 2007年05月
2006年06月 2007年06月
2006年07月 2007年07月
2006年08月 2007年08月
2006年09月 2007年09月
2006年10月 2007年10月
2006年11月 2007年11月
2006年12月 2007年12月

2008年01月 2009年01月
2008年02月 2009年02月
2008年03月 2009年03月
2008年04月 2009年04月
2008年05月 2009年05月
2008年06月 2009年06月
2008年07月 2009年07月
2008年08月 2009年08月
2008年09月 2009年09月
2008年10月 2009年10月
2008年11月 2009年11月
2008年12月 2009年12月

2010年01月 2011年01月
2010年02月 2011年02月
2010年03月 2011年03月
2010年04月 2011年04月
2010年05月 2011年05月
2010年06月 2011年06月
2010年07月 2011年07月
2010年08月 2011年08月
2010年09月 2011年09月
2010年10月 2011年10月
2010年11月 2011年11月
2010年12月 2011年12月

2012年01月 2013年01月
2012年02月 2013年02月
2012年03月 2013年03月
2012年04月 2013年04月
2012年05月 2013年05月
2012年06月 2013年06月
2012年07月 2013年07月
2012年08月 2013年08月
2012年09月 2013年09月
2012年10月 2013年10月
2012年11月 2013年11月
2012年12月 2013年12月

2014年01月 2015年01月
2014年02月 2015年02月
2014年03月 2015年03月
2014年04月 2015年04月
2014年05月 2015年05月
2014年06月 2015年06月
2014年07月 2015年07月
2014年08月 2015年08月
2014年09月 2015年09月
2014年10月 2015年10月
2014年11月 2015年11月
2014年12月 2015年12月

HOME > 甘露日記 > 2011年01月

■甘露日記 2011年01月

■2011/01/31 (月) 月末

快晴。布団干し。

いつの間にか今月も終わり。早かった。この調子で行ったらあっという間に今年も終わってしまいそう・・・(^^;。年々月日の流れが早くなってくるように感じるが、これってだれでも同じようなことを感じているらしい。不思議だねぇ。

朝飯を食べながら「江」を見る。歴史的な出来事はほとんどすっ飛ばしてしまうので、大河というよりも時代劇って言った方がしっくりくるかんじ。上野樹里さんもなんとなく馴染んできた気がする。今はのだめっぽいけど、江の成長とともにどんなふうに演技を変えてくるかしらん。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯を挟んで延々作業は続いた。

今日も晴れているのに寒い。たまに手が冷たくて作業が滞るので、ケツに敷いて温めながら(^^;。店のエアコンはあまり強くかけないもので。上着を着ていても、手だけは無理。

16時過ぎにようやく追いついた。それからオークション出品作業。あまりはかどらず。
息子が夕食の時間になっても帰ってこないので、電話してみたら「これから帰るから」と言っていた。それから40分くらいかかってようやく帰宅。ドコヘイッテイタノダ?
見たら、PC用のスピーカーを買ってきたらしい。ってことはアキバか。でもね、アキバが安いっていったって往復の交通費を考えてみないとなんともいえないよ。今はネットがあるんだから。

仕事を終えてからランニング。モー寒いのなんの。でも、風邪はひかなくなったね。
5681歩 4.88km 68分 445.2kcal 13.3g

■2011/01/30 (日) 染井

快晴。

午前中は荷造り作業。午後になって3人で出かけることにした。ブラタモリのあった週は自然に引きずられる(^^;。行き先は染井に決定。

南北線を使って駒込まで一直線。新丸子は鉄道で何処へ行くにも便利な場所にある。車中ではずっと「坂の上の雲」を読み続けたが、今日も割愛。

駒込駅。地上に出たら曇っていた(!)。昼飯を食べて早速散歩開始。日が陰ってしまって結構寒い。ちょっと歩いただけでわかったが、高低差がすごい。駅はこのあたりで一番高い場所にあって、山手線の線路は切通しを走っている。すぐに下り坂になり、細い路地と細かいアップダウン。娘はこういう場所なら歩くのが好きらしい。

染井の方向へ向かって歩く。妙義神社からぐるっと廻ってくねくねと細い道を歩く。このあたりから方向感覚がわからなくなってくる。娘は案外落ち着いていて、地図を見ながら「こっちだよ」と案内してくれる。オリエンテーリング感覚か。コンパスはないけどね(^^;。
染井稲荷神社の向かい側に大きな公園があって、その路地を右に折れると温泉とスイミングセンター。染井霊園はその先にあった。なるほど桜がいっぱい植えてある。台地の際らしくて、歩いていくと下がってくる。右手には案外高い建物がないので空が広い。「谷中もこういう雰囲気だったよね」と女房。都会のど真ん中にある霊園って似たような雰囲気を帯びるものらしい。
川が流れていたであろう場所にもお墓の列。谷戸川と云ったらしい。「墓地と墓地に挟まれているじゃん!」と女房。夜はコワいかもね・・・。

右手に巨大な施設があると思ったら青果市場だった。白山通りを渡ると、向こう側になにやらにぎわっているお寺がある。あ、なんだとげぬき地蔵じゃないの。へー、ここに繋がるんだ・・・。
とりあえずお参り。おやつに大判焼。ベンチに座って食べていたら、通りの向かい側にあった佃煮屋さんが目に入る。「3つで1000円」の文字。どれどれ行ってみようよ。ん。よさげだ。あさりときゃらぶき、そしてアミの佃煮を買ってみた。
「寒くて限界!」という女性陣に押されて、巣鴨駅から帰ることになった。山手線に乗ったら渋谷まで20分で到着。原宿駅でちらつく雪を見た。寒いわけだ。
いったん店に戻ってから、娘と二人で近所の公園へ。先日100円ショップで買ったバドミントン。先日来ずっとやろうやろうと娘に言われ続けていた。公園の閉まる17時まで。
9585歩 5.74km 95分 457.0kcal 11・9g

■2011/01/29 (土) キーボード

晴れ。

昨日買ってきたキーボードを早速使っている。一昨日まで使っていたものはもう1年半以上使ったので、これ以上ないほどフィットしていたのだけど、ひとつだけ欠点があった。それは、いつの間にか「Num LK」キーがオンになってしまうこと。なにかショートカット設定でそうなってしまうのかもしれなかったが、それでだいぶタイプミスを起こしていた。
で、新しいの。まだ慣れない(^^;。ブラインドをすると特にエンターキーを押し間違う(^^;。すぐとなりにテンキー上の「Home」キーがあって、指は自然にそこへ行く。他にはカーソルキー。右はじのテンキー上にあるエンターと間違う。まあ、こればかりは慣れの問題なので、今のを長く使って徐々に慣れていくしかないネ。

朝飯を食べながら「フラクタル」を見た。あ。なんかおもしろくなってる・・・。前回まではずいぶん我慢して見ていたんだけど、今回で世界観が一気にひらけた感じ。ドッペルが見えるとか見えないとか、3D映画の話みたいな細かい設定のことよりも、フラクタルシステム全体がどういうものかが提示されて、先を見る気になった。「人が働かなくてよくなった世界」=フラクタルシステムって図式なんだけど、そこの住人の意識レベルがものすごく低く描かれていた。まるで知恵の実を食べる前の人間のように。
すべて満たされてしまうと人は何も考えなくなる。それは、もう人間とはいえないんだね。そーいうことだろう。エデンの園を思い出した。
女房は「マトリックスを思い出した。」って言ってた。前回までの話をはしゃぎながら見ていた娘は考え込んでいた。

月末。オークション出品作業を鋭意。なかなかはかどらず。キーボード不慣れも要因か。

昨夜、Youtubeで見てから、そういえばあったはずだ、と、原田知世さんのCDを探し出してiTunesに登録した。店を閉めてワタシひとりの作業になってから聴きだす。懐かしいねぇ。高校生の頃から大学生にかけて聴いてた。音楽って聴くとそのころに戻れたような気分になれるのがいい。気分だけだから、聴き終わったら戻る。それもまたいい。

オークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。サッカーのアジアカップ決勝戦は見れなかったけど、最後には勝ったようでよかったね。
765歩 0.45km 8分 36.6kcal 0.7g

■2011/01/28 (金) 二往復

快晴。

荷造り作業を終えたらすぐに交換会へ向かう。今日も車中では「坂の上の雲」の続き。今日は割愛。

入札を終えて昼飯。カメラを持参していたのを思い出し、秋葉原まで歩きながら写真を撮る。いつものホライズン。どうもパノラマ写真ばかり撮っている(^^;。
淡路町の再開発風景。大型クレーンが2本立ってウィンウィンいいながら動いていた。デカイなぁ・・・。順光で撮ってから逆光でも撮る。逆光の場合には太陽が直接入らないように気をつける。ホライズンはスリットカメラなので、ネガには太陽光の入ったところと入っていない所が縦線でバシッと区切られてしまう。
で、お約束の昌平橋風景。ここはいつ何度見てもすごい。先週は聖橋から撮ったので、今週は聖橋を撮る。

秋葉原駅から地下鉄に乗って店に戻る。途中、渋谷で撮影した写真を現像に出し、現像済みのフィルムを受け取る。ついでに新しくキーボードを買ってみた。テンキー付きの薄型。早速PCに繋げて使い始めたがまだ慣れていない。使っているうちに慣れるだろうか・・・。

17時が近づいたのでクルマで落札品の回収に向かう。昨日今日で買えた本はわずか。仕方ない。来週の自分に期待します。

夕食を食べながらブラタモリ。袋の意味がわかったり、染井と古河庭園が際と際で呼応しているって話。地形がその地域の特徴を規定するんだね。台地が川に削られて地形が形成されているけど、川が実際に削っていたのはやっぱり江戸時代までなんだろうか。

ひさしぶりにネットであれこれと検索をかけていたら、80年代のアイドルの動画に行き当たった。うまいへたを通り越した存在感。変な言い方だけどそうとしか言いようがない。もしかして楽曲がよかったのかしらん。それとも、自分の中にある思い出が吹きあがってきたか・・・?
岩崎宏美さんと河合奈保子さんは歌うまい。薬師丸ひろ子さんと原田知世さんは映画も好きで当時随分聴いていたなぁ・・・。原田知世さんのコンサートには友達と一緒に行きました。ダンスがよかったですよ。
とまあ、20年くらい前の歌を聴きながら過ごしていたら、あっという間に時間が過ぎてた(^^;。YouTubeとはよく言ったものだ・・・。
8142歩 4.88km 75分 412.9kcal 10.6g

■2011/01/27 (木) 交換会へ

今日も晴れて寒い。

荷造りを終えて交換会へ向かう。今日も「坂の上の雲」の続きを読む。黒溝台会戦。冬営しようとしていた日本軍の不意をついたグリッペンベルクの大作戦。最も薄い日本軍の左翼に対して集中攻撃をかけてきた。守るは秋山好古の騎兵。拠点防衛に最も不向きな騎兵がなぜ?と著者は書き、騎兵を使いこなせる作戦家が日本には居なかったからだ、と結んだ。秋山好古は一歩も引かなかった。もし引いてしまえば日本軍は包囲され、最後には壊乱されてしまうことがわかっていたからだった。たとえ全滅となっても、なるまでは引かない。これが秋山隊の取った唯一の作戦だった。持ちこたえていればいずれ援軍が到着し、そこを支点に巻き返すことができるはずだった。
もう少しでやぶられそうだ、というギリギリのところで、クロパトキンは謎の退却命令を発した。あと少し進めば勝利は確実だったはずの段階で露軍は退却を始めた。そこには、露軍の官僚機構の腐敗があった、と著者は書く。部下であるグリッペンベルクに手柄を与えたくなかったクロパトキンの胸中には、官僚的保身の考えがあったらしい。
その後、マダガスカルに座り込んでいるバルチック艦隊の消息と、ペテルブルクほかで反露政府勢力と接触し地下活動を続ける明石元二郎の話が続く。

入札を終えて昼飯はそば。なぜか急にそばが食べたくなった。なんでだろう?と思いながら席につき、そばが出てきた時にふと思い当った。そうか、ネギを食べたかったのかもしれない・・・。きざみネギの入った壷を引き寄せて、つゆにドサッと山盛り放り込んだ。そばをすくったらネギでつゆの中に入らなかった(^^;。そばを食べたかったのか、ネギを食べたかったのか。

途中渋谷で撮影済みのフィルムを現像に出す。NEXとか狙いつつも、やっぱりフィルムカメラの潔さに惹かれている。記録がフィルムという”モノ”として実体が残ることって、むしろこれから貴重になっていくんじゃなかろうか。

オークション出品作業を鋭意。夕食後、メール書き開始。いつもお買い上げありがとうございます。
寒い中走ってきてから、坂本龍一さんの「スコラ」ドラム・ベース編の第一回を見た。YMOによる最新の1000のナイフ。しびれるねぇ・・・(!)。
11409歩 6.84km 90分 652.0kcal 21.7g

■2011/01/26 (水) 歯医者

朝飯を食べて歯を磨き、歯医者へ向かう。

先週の続き。7年前に虫歯で大きく削った歯が内部崩壊し、根元の神経を1本腐らせてしまったための治療。今日は残ったもう1本の神経(イキ)を抜くことになっている。なんだかもう、行く前からうなだれてしまう(^^;。
局所麻酔。カバーを外して、早速作業開始。開けた口の局部反対側に電極のようなものをひっかける。で、歯の神経でぐりぐりぐりぐりと処置。最初はまだ大丈夫だったが、これはおそらく先週やった箇所の消毒かなにかだったかもしれない。麻酔をかけていたはずだが、途中からアゴに器具が貫通しているんじゃないかと思うくらい鋭い痛みが走った。思わずウっと声が出た。作業はいったん中断ということになり、局所麻酔の追加が入った。その後は痛くなかったが、普通ならあれだけカチンと痛む作業が今行われていると思うと気持ちは萎えた。そりゃ無理もない。ぐりぐりぐりぐりは延々続いた。そのあいだずっと電極に反応してか、動きに合わせて傍らでピーピーピーピーと電子音が鳴っていた。来週も続き、とのこと。

しばらくは麻酔でアゴがボワーンとしていた。1時間くらい過ぎたころからアゴの感覚は戻ってきたが、同時にジワジワと痛み始めた。もうなんとなく仕事が進まない。歯って厄介なものだなぁ・・・。

昼飯を食べながら、女房と二人で「ハッピー・フライト」を見る。ワタシは二度目。なるほど、初心者マークとベテランの対は、これでボケとツッコミになっているんだね。この手法は話芸では最高峰の技なのかもなぁ。

夕食を食べながら「笑ってコラえて」を見る。夏目三久アナの最終回。

仕事を終えてからスコラの続き。フリージャズ篇。なんと音楽はここまで来た(!)。音楽って一体なんだろう、という感想。
1190歩 0.71km 11分 60.3kcal 1.0g

■2011/01/25 (火) 定休日

快晴。

今日は定休日で店舗は開けないが、仕事は休まない。日曜日の午後は家族で散歩程度に出かけるものの、午前中と帰って来てからは仕事をしている。言ってみれば、仕事とプライベートの境目が全くない生活をしている、ということになる(^^;。これってものの本だと「ケジメがない」とこき下ろされるような話。でも、ワタシはこのある種グダグダ感を案外気に入っている。ここからが公でここからが私、って分けられない。だって自営業だから。おそらく、全部が「私」なんだと思う。ワタシにとっての公は、たとえば組合の理事とか、そういうこと。私心を捨てなきゃできない仕事を指す。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

昼飯を食べながら、昨年末に録画しておいたタイムスクープハンターを見た。主題は昔の庶民の生活風景を見せることだが、タイムリープの要素を演出を加えている。今回はハレー彗星接近の話だった。1910年の地球最接近時は太陽と地球の間に入ったらしい。尾のガスで人類は滅亡するというデマが広がったのだとか。なるほど、科学が進むとそういう混乱はないよね。
まーでも、ロケットが宇宙まで飛ぶ時代にはなったけどタイムリープはいずれ実現するのかねぇ。この番組のエンディングを見るといつもそんなことがアタマに浮かぶ。

仕事を終えてから今日は長原までランニング。走りながら録音しておいた文化系ラジオを聴く。「身体論」がテーマ。スコラにも出ていた大谷能生さんもご出演。音楽と身体の関係についての話を聴きながら走る。

で、帰って来てから坂本龍一さんのスコラ・ジャズ篇の3回目を見た。ビッグ・バンドジャズからモダン・ジャズへの展開。なるほど、バックステージでのセッションがビバップを誕生させたのか・・・。吹奏楽をやっていたので単純にビッグ・バンドの方が聴きごたえがあってカッコいいと思っていたけど、こうしてジャズの歴史を時系列で追っていくとそれなりの説得力をもってミニマムへの志向も理解できる。その進んでいく(枝分かれしていく)過程でミッシングリンクが出来ていないってことは、”進化”のスピードが早かったってことなんだろうね・・・。
10690歩 6.41km 88分 587.4kcal 25.8g

■2011/01/24 (月) 1日店

昨日の夕方から天気があまりパッとしない。

そろそろ冬が終わりかけてきたのだろうか。いずれにしろ、雪のない関東の冬は本当にありがたいと思う。

昨夜は遅くまでDVDで「釣りキチ三平」を見ていた。滝田洋二郎監督の実写版映画だ。見て気がついたこと。やっぱり三平の”あのキャラ”はマンガ表現だから成立していたんだな、って。実写動画で三平独特のオーバーアクションを表現するのは相当ハードルが高い・・・。マンガを読んでいる人ならおなじみの「うひょー!」でさえ、実写動画ではマンガにはあった躍動感をうまく表現出来てなかった。もちろん、演じていた須賀健太くんがどうのとか言っているわけではないので念のため。魚紳さんがバスプロってのは、現代風のアレンジとしてもっと押してほしかったかな・・・。
夜泣谷のロケ地はすごい場所だった。あんな所に幻の魚が居たらそりゃ伝説だろうね。ただ、その憧れの魚がCG表現になってしまうのは、仕方ないこととはいえ残念だった。
あらためて、矢口高雄先生によるマンガ表現の完成度を再認識させてもらった。・・・映像って難しいねぇ・・・。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯を挟んで延々作業を続けた。お茶の時間の頃にようやく追いついた。

「江」を見ている。オヤジたちも好きで見ていて、仕事の合間に感想をワタシにぶつけてくるのだけど、「信長があんなに江のことをかわいがっているなんて、知らなかったよ」とか言うのにはマイッタ(^^;。ドラマだからね。あくまでも創作ですよ。大河は主人公の成長期に歴史上の有名人に会わせて影響を受ける、という場面を必ず作るのがパターン。今回のもそれ。先年の「龍馬伝」でも吉田松陰の黒船乗り込みシーンとかあった。
上野樹里さんの演技が新鮮に見えるみたい。

仕事を終えてから借りてきたDVDで「ハッピー・フライト」を見た。昨日羽田へ行ってきたので実にタイムリー。いや、これはかなり面白かった。ストーリー、というよりも、旅客機が飛行するためにどれだけ多くの人たちが関わっているのか、を見せている。熟練したプロの仕事をこなすスタッフと、初心者マークが取り切れていないスタッフを対にして見せることで、観客は様子がよくわかるようになっている。たった1フライトを見せるだけで終わってしまう”軽さ”もいい。おそらく、その”軽さ”のためにものすごい工夫と努力が積み上げられているはずだと思うから。
716歩 0.42km 7分 33.1kcal 0.8g

■2011/01/23 (日) 羽田散歩

朝起きたのは10時(^^;。

朝飯食べて、荷造り仕事をして、3人で出かけたのは13時ころ。遅い(!)。

今日は羽田を散歩するつもり。先日見たブラタモリとぴったんこカンカンに影響された。川崎まで南武線。昼飯を食べてから京急で穴守稲荷駅下車。初めて降りた。駅前に「駅前」という名前のお店が3軒並んでいた。これはシュール。
踏切の先は地下へのトンネルが口をあけている。あとは空港駅まで地下路線になる。

進むべき方向はわかっていたので、商店街を抜けてバス通りを渡る。あとはずっと路地のような道が縦横に通っているが、真っ直ぐじゃない所に風情があった。漁師街ということだろうか。ブラタモリで言っていた”鎌倉時代にできた道”だろう。おっと鴎稲荷神社を発見。あたりには猫がたくさんうろうろしていた。参道が途中でポキリと曲がっている。ここが鎌倉と江戸の境目(?)。

赤レンガの堤防道を抜けると多摩川最下流域。堤防の向こう側は多摩川で、右手に大師橋のアーチ、向こう岸には首都高の大師線と工場地帯。そして、左手には多摩川河口を塞ぐ羽田空港D滑走路がハッキリ見えた。地図で見た時には空港の近くだからさぞかしうるさいだろうな、と思っていたが、全く音がしない。耳をすませば、ああ、これがジェットの音かな?程度。なるほど納得の24時間運用。
河原には釣り船と屋形船の桟橋がかかり、港っぽい風景。こういう風景を見るとまた釣りを再開したくなる。河口方向へ向かって歩いていくと、間もなく羽田の突端まで来た。水難事故を供養する祠が立って、向こう岸には鳥居があった。遠く羽田国際ターミナルも見える。せっかくだから、歩いて行ってみようということになった。

ほとんど自動車しか通らない道を延々歩いていく。しばらくして地下からモノレールがせり上がってきた。時折通り過ぎて行く。寒い寒いと言いながら、土曜日に娘の中学校用制服を注文してきた時の様子について話を聴く。お友達に囲まれて娘は楽しそうにしていたと。よかったねぇ。

で、国際ターミナル。直前で一度迷ったが、引き返してどうにか到着。道中のガラガラがウソのように中は大勢の人でにぎわっていた。実際に飛行機に搭乗する人はほとんどおらず、観光バスから吐き出された人たちは、3階の江戸小路へと直行する。なるほどショッピングモール。なるほど公共性。ハンバーガーをおやつ代わりに食べてからバスで川崎まで向かった。とにかくよく歩いた・・・。
12051歩 7.23km 112分 595.5kcal 16.1g

■2011/01/22 (土) もう土曜日

気がつけば土曜日・・・。

今週も忙しかったなぁ。いつもお買い上げありがとうございます。

朝飯をたべながらブラタモリ。羽田の巻。新しくできた滑走路の話よりも、漁師街の面影を残す路地の話に娘は釘付け。鎌倉時代と江戸時代が道でぶつかっているところにタモさんは萌えていたけど、娘は単純に路地の佇まいに惹かれるようだ。「行ってみたーい!歩いてみたーい!」を連発する。まあ、男は理屈をこねるものなのよね。

荷造り作業がなかったので、朝からオークション出品作業。延々。

昼飯を食べながらタモリ倶楽部。綱島温泉へ妄想旅行という企画。昭和30年代には一帯に70軒も温泉関係の施設があったと。すごいな・・・。やはり川のほとりってそういう場所になるものらしい。新丸子も似たような歴史を持つ街で、一体が桃の産地だったところまでそっくり。
ボーリング場も映画館もあったし、料亭もあった。駅前に呉服屋さんが多いのもなごりと言えばそうかもしれない。

午後も仕事。なるべく昨日買ってきた大判の本を中心に整理を進める。途中で仕入れが入ったりして、仕事が追加される。さて、夕食までにどこまで進められるだろう。

夕食を食べながら録画しておいたぴったんこカンカン。こちらも羽田特集。まあ、空港施設の紹介だったけど。大笑いしてから仕事再開。

メール書きを延々。終わらない終わらない。録音しておいたラジオを聴きながら作業。結局全部終わったのは26時過ぎだった。「これは!」と思って仕入れてきた本はキレイに全部売れてしまった。ありがとうございます!
865歩 0.51km 8分 40.4kcal 0.9g

■2011/01/21 (金) 今日も交換会へ

快晴。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから今日も交換会へ向かう。

車中では「坂の上の雲」の続き。電車に乗って本を開くとワタシのアタマの中には一気に満洲の平野が広がる。厳冬期となり、日本陸軍が冬営に入ろうかとしていたころ、旅順陥落によって露軍がむしろ攻勢に出た。旅順を終えた第三軍が北進を始めることが予想されたからだった。満洲の冬は厳しく、何もかも凍りつく。行軍に携行する握り飯も水筒の水も凍る。穴を掘ろうにもツルハシは凍った土に撥ね返されてしまう。さすがの児玉源太郎も油断した。露軍陣地の奥深くまで偵察した秋山好古率いる騎兵による敵情報告・露軍に大作戦の兆し有・を「そんなはずはない」と参謀とともに握りつぶした。
露軍は伝統的に冬の寒さを利用して攻勢に出る。かつてナポレオンを撃退した時もそうだった。厳冬の中、何度も繰り返し露軍の大規模な運動を報告し続けた騎兵からの情報を、司令部は「そんなはずはない」と無視し続けた。そこには何の根拠もなかった、と著者は書く。

入札を終えて昼飯。食べ終わってから少しだけ散歩したい気分。とはいえ、それほど時間は取れないので御茶ノ水駅周辺で切り上げた。「JIN」の舞台となった神田川の向こう側の本郷台地には病院の建物が林立している。聖橋に立って秋葉原方面を見ると、神田川の上に展開する立体交差にいつも感嘆する。一体誰が設計したのかしらん。現在再開発中の大場所にはクレーンがいくつも立って工事も真っ盛りの様子だが、この場所には神田川が掘られたころから砲台があったとものの本には書いてある。確かにこの場所で丸ノ内線と千代田線は交差している。

店に戻って荷造り作業の続き。終えたころに17時が近づいた。落札品を引き取りにクルマで再び神保町へ向かう。到着するとすべてが片付いていた。店に戻る途中でガソリンスタンド。130円/L。ちょっと上がってきた。
店に降ろしたら通路が塞がった。今年になって初かも。

夕食後は、買い足した『キャプテン』を読んだ。10巻まで。
6689歩 4.01km 61分 338.1kcal 8.5g

■2011/01/20 (木) 交換会

今日も快晴。ずっと晴れている気がする。

昨日まで休んでいたオヤジが今日から復帰。早速仕事を、というにはちょっとペースが上がらない様子だ。愛書会展をカラガラの状態で乗り切ったが、その後に熱を出す風邪をひき、寝込んでいた。そのため、会期中に整えた仕事についてはワタシがフォローできたが、会期後に発生した仕事は今日まで伸び伸びになってしまった。しかも、本人がすっかり気分転換(?)してしまったらしく、持ち帰った本をどこに入れたのか全く覚えていない有様。大丈夫か?

とまあ、とっかかりはそんな調子だったが、徐々に思い出しつつ、どこに行ったかわからなかった本も無事に発見された。しっかりしてよねー。早速荷造りして発送作業。これはワタシの仕事。やはりなんとなく愛書会のある前と後はしばらく落ち着かない。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼過ぎに交換会へ向かう。車中ではひさしぶりに「坂の上の雲」を読む。旅順のクライマックス部分。日本軍の猛攻により降伏を画策していた司令長官のステッセルと、現場の下士官であるコンドラチェンコの考え方が全くかみ合わず、要塞内は混乱していた。兵も砲弾もたっぷりあった。現場の司令官たちにもやる気はあった。ところが、司令長官は203高地を占領され旅順艦隊がすべて沈められた段階で心が折れていた。旅順はついに陥落した。
旅順陥落は日本に向かって回航中のバルチック艦隊に大きな影響を与えた。旅順艦隊とバルチック艦隊の2セットで日本の連合艦隊と勝負する、というのが回航の大きな目的だったが、その目的そのものが消滅してしまった。しかたなく本国の指示を仰ぐために酷暑のマダガスカルにバルチック艦隊は長期足止めされることになった。

入札を終えて昼飯はそば。食べ終わって直帰。すぐ仕事に戻る。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えて北風ビュービューの中を大岡山までランニング。せっかくの満月は強風に運ばれてきた雲に隠されてしまった。
11691歩 7.01km 95分 652.3kcal 26.7g

■2011/01/19 (水) To Do

今日も快晴。随分続く。

店をあける前に歯医者へ。先週から連続。昨年末に痛んだ歯の後処理。すでに7年前に虫歯で金属をかぶせてあった歯の根元(歯茎)が痛んでいた件。「歯の根元の神経が化膿してその膿が行き場を求めて歯茎を破って出てきたんですよ」と先週教わっていた。今週は「歯の中をきれいにします」ということだった。ちなみに現在は全く痛くない。
かぶせてあった金属を外すにも特に麻酔をかけるわけでもない。キュイーンキュインキュインと10分くらい続いただろうか。その間、麻酔もなにもないのに全く痛くなかった(!)。
「神経が死んでます」と先週言われていたが、こういうことだったか、と思った。
今日の分の処置が終わって「二本ある根元の神経のうちのもう一本からは血がでるようですから、まだ生きているみたいです。来週は麻酔をかけてそちらの神経を抜きます」と説明があった。こうなってしまうと神経を残しておく意味もないらしい。

店に戻ると母親が店をあけていた。オヤジの様子を聞くと、もう熱も下がって起きてるけど大事を取って明日から、とのことだった。交換会へは行けなくなったがこういうときは仕方ないだろう。

午後、どうせなら、と散髪へ行くことにした。もう3カ月近く行ってなかった(^^;。歯医者と散髪へ行く回数は3:1。普通は逆らしい・・・。

何となく落ち着かなかったが、やるべきことをひとつひとつ片付けていく。これでようやく腰をすえて・・・やらにゃ。
1850歩 1.10km 17分 91.2kcal 1.6g

■2011/01/18 (火) 定休日

快晴・布団干し。

そーいえば散髪に行ってないなぁ・・・。年末は混むだろうから、新年明けたらすぐに行こうなんて延ばし伸ばししているうちに1月も終わってしまいそうだ(^^;。平日はなんとなく忙しいし、休日は店が混みそうだし・・・っていつ行ったらいいのら?

ここ数日、「昭和」なものを堪能している。日曜日に買ってきた『キャプテン』はイガラシくんがキャプテンになるところまで読み進めた。確かに彼らはよく練習をして努力を続けている。だから結果として強くなった。そう思い続けてきた。でも、今回読み返してみたら、イガラシくんや近藤は入ってきたときからスーパーな能力を持っていたことに気がついた。もちろん完全じゃない。イガラシくんにはスタミナがない。近藤は守備が弱いし努力型ではない。普通の人ががんばって努力して伸びて行く姿を最も体現していたのは谷口くんのエピソードだけだった。丸井キャプテンは谷口くんの築き上げた実績を継承できるかどうかに心を砕いていた。調整型キャプテンだった。彼が一番の苦労人だ。
青葉というボスキャラを倒したあとの話をどうするか。この問題をキャプテンが交代するという方法で乗り切っている。当時の少年マンガは次々に敵キャラが出てきてどんどん相手が強くなっていったけど、『キャプテン』は主人公が交代してしまう。こういうマンガって今もあるのかしら。

「タイガーマスク」の話からYouTubeで当時のアニメOP曲を聴きまくった。曲が今ではありえないくらいカッコイイし、歌詞にも曖昧さがなかった。聴けば何のテーマなのか誰でもわかる。だって歌詞の中に必殺技はもちろん、タイトルが入っているから(!)。こういう単純さはアニメの世界に限った事ではなく、実は結構各方面で重要だと思うけど、今はそんな単純を許さない流れがあるのだろうか?

昨夜見た「転々」は別に昭和の映画ではないけど、映っている風景が明らかに昭和を意識していた。商店街だし、新宿だし、阿佐ヶ谷だし、世田谷だった。再開発された街やお台場のような新しい街は出てこなかった。

何だろう。前に進みたくないのかしら?。っていう気分のまま、ズルズルと時間は否応なく進み、「前に進みたくない」事態もまた進んでいくのだけども。
8620歩 5.16km 68分 491.3kcal 21.6g

■2011/01/17 (月) 1日店

快晴。寒い朝。

開店すると、運送屋さんが愛書会展の荷物と、先週の交換会で買った荷物を運んで来てくれた。いつもお世話様です!だいぶ減っていた本が再び補充。廊下にも少し積み上がる。さて、やらなきゃな。

オヤジは昨日から体調を崩して今日は休み。家で寝ているらしい。この時期はたまに寝込む風邪をひくなぁ。おそらく愛書会展でうつってきたんだと思う。
しばらくして母親が店に来た。あれ?看病してるんじゃないの?「いいのよ、別に。どーせ寝てるだけなんだから。」まあそーだろうけどさ。「お昼はご飯を食べさせに行ってくるから。」まあそーだろうけどさ・・・。こういうことは母親に任せきりだ。なんせ主婦歴43年のヴェテランだから。
とはいえ、オヤジは寝てるだけだから楽だろうけど、店と自宅を行ったり来たりで大変そうだよね・・・。別にこっちは大丈夫だからね。

って、言っておいたのだけど、11時半ごろにウチへ帰ってから結局13時過ぎには再び母親は店に現れた。こりゃ性分だね(^^;。いいや、まかせましょ。
「あとで15時過ぎにお医者さんへ連れて行ってくるから。」なんだ。まだ行ってなかったんだ(!)。行かせた方がいいよ。とにかく付いていてあげてよ。14時半過ぎに出て行った。

18時過ぎ。店のシャッターを閉めたころに母親から電話有。「医者に連れていったんだけど、検査したらインフルエンザじゃないって言われたわよー。でも39度以上熱があるから点滴打ってもらった。」なるほどね。まあ、良く休んでくださいな。

夕食後、オークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。終わらない終わらない。今日は走りに行こうかと思っていたけど、とてもムリな量。
日付が変わる前にどうにか終えて、今日が返却期限のDVDを返しに出た。空に冷たい月。お隣に開店祝いの花輪。・・・なんか、新丸子って不思議な街になりつつあるな・・・。

急になって見たくなった「転々」を通しで。
1423歩 0.84km 13分 70.0g 1.7g

■2011/01/16 (日) 川崎まで

朝起きたのは10時(^^;。よく寝た。

朝飯を食べて荷造り作業。昨日行けなかったお隣へ家族4人で昼飯を食べた。ちゃんぽんと皿うどん。子供たちはラーメンとチャーシューメン。普通においしかった。

その後、このままウチにいてもなんなので出かけることに。別に行きたい場所もなかったので川崎まで。娘のお目当ては「ブ」。いつものことだけど、混んでるねぇ・・・。ちょうとタイムセール中で、本なら全商品半額。ちょうどいいや、とばかり、ずっと買おうとおもっていた『キャプテン』ちばあきお著をまとめ買い。ただし1-8巻まで。このマンガは最初の谷口くんのエピソードが秀逸なので、これだけ読めば充分な気もする。実際は全15巻で揃い(文庫版)。
娘はゲームのコーナーへ(^^;。好きだねぇ。やっぱり子供って必ずゲームの洗礼を受けるのね。女房は少女マンガのコーナーをうろうろしていたけど、買うものはなかったみたい。ワタシはそのほかにもクラシックのCDを3枚。バロック系を2枚に大好きなショスタコーヴィチの5番。アンドレ・プレヴィン指揮のシカゴ交響楽団演奏。

その後、駅を跨いでラゾーナへ。ここもやっぱり混んでいた。なるほど、先日読んだ『思想地図β』における”ショッピングモールの公共性”について意味を噛みしめてみた。こんだけ大勢の人を平気で飲み込む施設って、その1点だけでもやっぱりすごいのでは。消費社会となって価値観が拡散した現代で誰もが行う”消費行動”がこの巨大施設に集約されている。

店に戻って仕事の続き。終えてから早速『キャプテン』を読み始めた。谷口くんのがんばりに部員がついていく姿。日本にもいい時代があったんだねー。

夕食後、借りてきたDVDで「K-20」を見た。アクション大作。面白かった。
5022歩 3.01km 48分 244.7kcal 6.2g

■2011/01/15 (土) 愛書会展二日目

朝は晴れていたが、途中からくもり空に。

愛書会展二日目。オヤジは神保町へ行っているはず。ワタシは店で集中して仕事に打ち込むつもり。

荷造り作業はほどんとなく、すぐにオークション出品作業開始。取りかかってしまえばペースもつかめて徐々に速度も上がっていく。最初が肝心。正午まではラジオを聴いていたが、その後はBGMをクラシック音楽に切り替えた。仕事のペースをキープすることができた。

今日からお隣で長崎ちゃんぽんのお店がオープンする。開店に先だって、お隣のご主人が挨拶にみえた。母親は早速「アンタたち、今日のお昼に食べてくれば?」と勧める。そうね、行った方がいいよね。女房とも相談。じゃあ買い物行く時に様子を見て決めますか、ということになった。
で、12時過ぎに女房と娘が出かける時、「なんかまだやってないみたい」と娘。「お店に入ろうとした人に、1時からなんですって言ってたよ」と女房。うーん、そうか。そこまでは待てないよね・・・。今日行くのは中止になった。
その後、母親が近所へ買い物に出る時、お隣の奥さんにバッタリ会ったらしい。なんでも、麺は長崎から送ってもらっているもので、それが今日は遅れてしまったために開店が遅れたのだとか。なるほどそうでしたか。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。なんだかひさしぶりに自分の中で盛り上がった気がする・・・。
969歩 0.57km 10分 45.5kcal 1.0g

■2011/01/14 (金) 愛書会展初日

快晴の空。古書展日和。今日から愛書会展開催。

荷造り作業はほとんどなし。昼過ぎに東横線に乗った。車中では今日も「坂の上の雲」の続き。203高地攻略は児玉源太郎による作戦変更が見事成功し、28サンチ榴弾砲を使った砲撃による成果は大だった。あれほど攻略に血をあがなった203高地をあっという間に占領し、頂上に観測所を置くことに成功。その測量結果をもとに旅順港内に停泊していた旅順艦隊を次々砲撃した。これまたあっという間に全艦を沈没させてしまった。なんということ!著者は、実際は統帥上の問題がある今回の成果について、児玉源太郎が引き、乃木司令官の手柄にせしめた、と書いた。
その後もまだ戦闘は続いていたが大勢は決した。旅順は間もなく陥落する。旅順艦隊の消滅を見届けてから、東郷艦隊は修理のためにドック入りし、バルチック艦隊を迎え撃つ準備に入る。
その後、話はスペインからアフリカを南下中のバルチック艦隊についての描写が続く。極寒の露国を出た彼らにとって、酷暑が続く赤道直下の港での石炭積み込み作業は地獄のようだった、という。そりゃそーだろう(^^;。

入札を終えてうどん屋さんで昼飯。すぐに店に戻った。

それからはひたすらオークション出品作業。とにかく数を稼ぎたい。明日から完全復活を期してがんばった。

夕食後、しばらく仕事をしているうちにオヤジが戻ってきた。今日はワタシが落札品を取りに行かず、明日運送屋さんにオヤジから頼んでもらうことになっている。そう。愛書会展の荷物と一緒に。
ワタシが取りにいかないことで、その時間だけ店で仕事ができる。運送代との天秤ということになるが、もちろん運送代の方がガタッと安い。

走ってきた。寒かった・・・(^^;。でもこの寒さがちょっと気持ちよくなってきている気がする。
10837歩 6.50km 92分 583.7kcal 21.8g

■2011/01/13 (木) 並べ

快晴。布団干し。

今日は愛書会展の並べの日。オヤジと母親が仲良く(?)神保町へお出かけ。ワタシは店番となった。仕方ない。その間に仕事を進めておきましょう。

昨夜かかったウィンドウズのアップデート。今朝立ちあげたらOutlookの不具合が治っていた(!)。これは助かった。って、よく考えたら不具合を1カ月もMSの都合で放置されていたわけで・・・。この間、ずっとその不具合に対応するように仕事の流れも調整してきて、ようやく慣れてスピードが上がってきたころに元に戻ったってこと。
とにかく、MSの不手際が原因だったことがはっきりした。これだからなー。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。だいぶ進めた。

その間、ラジオを聴かずにクラシックをランダムにかける。うーむ、やっぱりモーツァルトってかなりいい。この独特の明るさ。シリアスな明るさ。

オヤジと母親は時間差で帰ってくる。慌てて郵便局へ追加の荷物出し。

夕食はとなりで新年会。店に戻ってメール書き。終えてから今日は借りてきた「ソラニン」をDVDで見た。宮崎あおいさんが主演。青春映画だった。とにかく出てくる人出てくる人、みんなどう生きたらいいか悩んでいた。仕事=大人。大人になりたくない人たち。
自分はどうだったろう。ワタシは大学生も後半になると時間を持て余していて早く働きたかった。結局遊ぶにもそれなりにカネが要るし、って思っていた。バイトで働くことでその先の自分を想像したりしてた。吹奏楽でドラムとか叩いていたけどその”発散”はその場だけで完結していた。総じて言えることは、あまり先まで物事を考えていなかったと思う。
まあ、映画には絶対ならないよーな青春だったのかもな・・・(^^;。
映画は、途中で悩み抜いて脱落する人も出る。そのあとをなんとか引き継いでライブ。このライブシーンはなかなか良かった。映画はここで終わるが、人生はおわらない。いつもその先へは自分で進んでいくしかない。
771歩 0.46km 7分 38.6kcal 0.8g

■2011/01/12 (水) 歯医者

朝は少しだけ早起き。

今日は朝から歯医者の予約がある。少し早目に朝飯を済ませて歯を磨いてから歯医者で出かけた。一通り掃除をしてもらったところで、歯茎の傷について質問された。先月の中旬にずっと痛かった所が当時破れて血が出ていた。
その原因が判明。歯の神経部分に菌が入って化膿し、その膿が行き場を失って歯茎を破って出てきた、らしかった(^^;。なんだそりゃ。当時はすっごく痛かったけど歯の中でそんなことが起きていたとは・・・ネ。すでに痛みはなくなっているが、それは神経が「死んでしまった」ためらしい。6,7年前に虫歯になり大きく削った歯。次回は金属の蓋を外して死んだ神経部分をキレイにする作業をやるんだって。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから交換会へ向かう。車中では「坂の上の雲」の続き。いよいよ旅順203高地攻防戦。乃木司令官が攻撃作戦に変更を加え、満洲の北部戦線から児玉源太郎が鉄道で旅順へ向かう。そこで乃木司令官と児玉源太郎の間で話し合いがもたれ、戦史上稀なことが起きて攻撃作戦に大幅な変更が行われることになる。そのやりとりはまさに命のやりとりにも近い。大迫力。
なんだか交換会へ行くというよりも車中で本を読む楽しみの方が大きかったりして・・・(^^;。

店に戻って荷造り作業の続き。終えてオークション出品作業。はかどらず。

オヤジにフリードスパイクの話をする。ネット上でカタログを見まわしていた。大きさといい、荷台の形状や大きさといい、なかなかのもの、という評価。あとは中古でお願いしたい。

明日は愛書会展の並べの日。
4482歩 2.68km 41分 225.6kcal 5.4g

■2011/01/11 (火) 定休日

快晴で今日も寒い。

ついつい寝坊もしがち(^^;。しかも今朝は首を少し寝ちがえた(^^;;;イテテ。

荷造り作業を終えて午後からオークション出品作業。はかどらず。そうだ、と思い出しメルマガ。こちらは発行数が減る一方。もう役割は終えたような気もする。

録音しておいたラジオを聴く。年末から年始にかけて録音しておいた番組が溜まっていた。まだクリスマスイルミネーションの話をしている番組もあれば、年始で今年の抱負を語っている番組もある。年末と年始。別に普段通りの一週間しか経っていないのに気分が全く改まるのもよく考えたら不思議。1年1年吹っ切って行く方が行きやすいということかしら・・・。

今日は定休日なのでシャッターを閉めている。とはいえ、中では仕事。好きな番組を聴きながらでいいんだから、考えようによっては理想の就業形態と言えるかも。

子供たちは今日から平常授業で、二人とも給食・弁当がある。帰りはそれぞれ16時過ぎだった。息子は来年の今頃受験なはずだがどうなっているだろうねぇ。

愛書会展が近づいていて明日は荷物発送の日。ダンボールにしてたった12箱なので、もはや運送屋さんに頼むレベルではないのだけど、長年の習慣によりそのままになっている。改善すべき”アラ”はいくらでも見つけられるが、肝心な実行力が伴わない(^^;。振り切った仕事量を一人で支えるには限界があるわけで・・・。

仕事をしながら、ふと次に買うクルマのことが気になり、つい検索を始めてしまった。今乗っているクルマの大きさを確認して、それに合うくらいのクルマを探すがピタリというものはなかった(!)。近いものが見つかってもシートアレンジが思うようなものではなかったりする。そんな中、クルマの全長はわずかに小さくなるが、荷台のサイズが大きく取れるクルマを発見した。フリード・スパイク。これはかなりいい。理想的かもしれない。今乗っているクルマよりも全長が14cmほど短いが、鼻の部分がデザイン的に引っこんでそうなっているようにも思える。でも、ホンダのクルマだ。その辺をオヤジがどう思うだろうか、ね。
651歩 0.39km 6分 29.9kcal 0.0g

■2011/01/10 (月) なかなかペースが上がらない

快晴。寒い。

すでに正月も10日。気持ち的には今月もそろそろ終わりって感じがする(^^;。何を焦っているのか、とも思うけど、こういう気持ちはむしろ大事にしたい。とりあえず元日が土曜日に当たる巡り合わせは絶妙のやりにくさがあることが分かった・・・。

朝飯と昼飯を食べながら「江」を見た。絵の感じが篤姫のころの大河に戻った。ついでに描き方も。歴史の流れよりもドラマ重視。もちろんドラマだからそれでいいんだけど、ネ。おそらく小学校6年生にわかるくらいの歴史知識が基準のはず。鈴木保奈美さんの見た目印象が以前とあまり変わらない。上野樹里さんが江の子供時代をのだめ演技にしてた。たぶん、今後演技を変えてくるはず。

荷造り作業はほとんどなく、午前中からオークション出品作業。思ったほどはかどらなかったが、嵩はある程度かせげたと思う。お茶の時間に昨日買ってきた雷おこしと五家宝をいただく。おいしい。

夕食時、録画してもらったロケット発射の裏側について、を見た。すごい技術の集積っぷりだ。時速2万8千キロのスピートで宇宙空間へ飛び出す。東京と大阪間を1分と聞いて驚いた。それくらいぶっ飛んでないと地球の重力を振り切れないとは。

仕事を終えてから今日もランニング。今シーズン一番の寒さらしい。確かに寒かった。普段よりも1枚多く着込んだ。帰り際に「ソラニン」のDVDを借りてきた。今日が半額セール最終日。
9862歩 5.91km 76分 568.9kcal 20.8g

■2011/01/09 (日) 浅草詣

新春恒例の浅草へ。

なんだかんだで出発したのは12時半(^^;。地下鉄で浅草に到着したのは14時近かった(^^;。吾妻橋の前から地上へ出ると、目の前にドーンとスカイツリーが見える。何度見てもどこか現実離れした存在感。ヌっと立っている。

雷門前は大変な混雑。ワタシが写真を撮っている間に、女房は「ちょっと五家宝買ってくるね」とお店に走って行った。仲見世はあえて通らず、横道を歩いたが、それでも人が多い。伝法院から先は仲見世に戻って山門をくぐる。あ。本堂がキレイになってる(!)。

参拝したあとは展開している屋台で昼飯を食べることになる。じゃがバターはもはやマスト。並んでいるあいだに鶏モツ煮を買いに行き立ち食い。以前はもっと人が多くてそんなに余裕もなかったのだけど、今年は少し人が少ないのと、各所にごみ箱が設置されているので食べたあとが困らない。
フランクフルト、やきそば、広島焼き、を各一人前ずつ買って3人で食べる。案外これくらいでおなかいっぱい。買う時に並ぶのでうまく消化して満腹信号が出てくれたみたい。娘は盛んに「鮎の塩焼きが食べたい!」と繰り返していたが、女房に止められた。ちなみに一尾500円。おそらく娘は多摩川を遡上してきた鮎(の稚魚)を実際に調布堰見学の時に見ていたので「食べてみたい」という気持ちになったんだと思う。

これからスカイツリーへ行くのも「疲れた」らしいので、いつものようにあたりを一回りしてから帰ることになった。
花やしき通りの商店街が、伝法院通りに続いて江戸風の装飾が施されていたのにはびっくり(!)。本物と土地の記憶とシミュラクル。地下鉄車内で読んでいた「思想地図」に書かれていたことが目の前で展開されていた。そーいえば、神社仏閣の門前町は日本のショッピングモールだよね。って考えると歴史は随分古くなるよ。奈良時代くらい。

夕食を食べてから借りてきたDVDで「少年メリケンサック」を見た。予想していたよりもずっと面白かった。でも、こういう映画って終わり方が難しいよね、と思っていたが、やっぱり・・・難しそうだったな(^^;。宮崎あおいさんがちゃんと主役だった。このぶっ飛んだ映画のあの立ち位置の役で主役を張れたのは、やっぱりすごいんじゃないだろうか。
歌ってる方の役らしいので「ソラニン」もいつか見てみますか。
6559歩 3.93km 70分 292.2kcal 7.3g

■2011/01/08 (土) 1日店

快晴。掛布団を干す。寒い朝。

昨日は娘が小学校の再開。で、今日から三連休。息子は今日から学校。で、二連休。クリスマス、正月、三連休が毎週のように押し寄せる(^^;。いつまで経ってもエンジンがかからない・・・。

昨日買ってきた本に早速仕事をかけよう、と思いきや、昨日入荷の本があったり、今日になってドカッと一口入荷があったりして、予定は思いがけない方向に。ものともせずに驀進できればいいのだけど、「大きい本はあんまりたくさんやりたくないな」という母親の希望もあって、ペースも上がらず(^^;。まあ、今は愛書会展の直前だし、決算の仕事もあるし、仕方ない時期ではあるのだけど。

外にも行かずに、ずっと本に仕事をかけているうちに一日が終わった印象。先週が元旦だった関係で今週は夕食後の仕事も少ない。ここで昼間の仕事をやればワタシもエライんだけど、ネ(^^;。
昨日半額セールで借りてきた「おっぱいバレー」を見始めた。・・・まあ、その、なんだ。半額でよかったな、って感じ・・・。舞台が北九州市で、八幡製鉄所(?)の遠景はなかなか。あと、青木崇高さんは先日見た「時をかける少女」にも出てた。ほら、龍馬伝の後藤象二郎の人ですよ。どっちも”昭和の風景”が隠れテーマになっていたが、そもそもターゲットが若者じゃなくなっているのかな?今の日本映画って。

サンデル教授の白熱教室の続きも。代理母の話だった。予測不可能な感情が芽生えることは契約に優先するんだねー。アメリカは契約を最優先すると思っていたから、これは意外だったし案外常識的なんだな、って思った。
967歩 0.58km 9分 46.6kcal 1.0g

■2011/01/07 (金) 二往復

今日も快晴。寒い!・・・でも布団を干す。

荷造り作業はそれほどなく、時間が来たので交換会へ向かう。車中では今日も「坂の上の雲」。今日から第4巻(単行本)。バルチック艦隊を長躯・極東まで回航する大仕事をする羽目になったロジェストウェンスキー提督の苦悩について。「行けば負ける」という消極的な気持ちが彼を攻めたてていた。その恐怖心が”いるはずのない日本軍の艦隊が近海で待ち伏せしている”という妄想を生んだ、と著者は書く。北海を通過中に操業していた英国漁船21隻を日本軍の水雷艇と間違え、砲弾を雨霰と打ち込んで蜂の巣にしたという。英国の新聞はバルチック艦隊を「海賊」と書き立てた。

入札を終えて昼飯。あんまり天気が良かったので、ちょっと散歩したくなった。そういえば、以前は神保町から東京駅までよく歩いていた。ひさしぶりに歩いてみよう(!)。それにしても北風が強いなぁ・・・。
いつもクルマで渡る錦町の橋。気象庁、消防庁。大手町の銀行街を歩いて和田倉門。広々とした行幸道路の真ん中を歩いて東京駅の前。駅舎は今改築工事の真っ最中。向かって右手には旧東京中央郵便局が壁面の一部だけを残して建て替え中。まるで書き割りのようだった。
ガード下はいつの間にかはとバスの待合室だらけになっていて、案外東京観光は景気がいいらしい。国際フォーラムのガラス棟を久しぶりに歩いて有楽町駅。ここって、コンサートなどのイベントがない時に映画を上映すればいいのに、っていつも思うんだけど・・・。

店に戻り、荷造り作業を終えてからクルマで再び神保町へ。車中ではピストンさんのオールナイトを聴く。サンドイッチマンとの掛け合いが面白い。さすがプロだねー(^^)。
店に戻って七草粥の夕食を食べながらブラタモリ。総集編だけどテンポよく見せてくれたので楽しめた。

夕食後、今日届いた「思想地図βVol.1」を読み始める。冒頭の鼎談は必読じゃなかろうか。ウチの息子からもたびたび話の出る「非実在青少年」の話で猪瀬直樹氏が重要な発言をしていた。・・・って、ここでそれを書くとネタバレになるのかしら・・・(^^;。
とにかく、ネットに出回っている話とは随分違っているので、これは重要なテキストのはず。関心のある人はもちろん、心配に思っている人も読んだ方がいいと思った。息子にも早速読ませなければ。

極寒(オオゲサ)の中、ランニング。月のない真っ暗な空。その分だけ星がいつもより明るかった。
17783歩 10.66km 152分 955.1kcal 28.3g

■2011/01/06 (木) 交換会へ

今日も寒くて快晴。

今日から交換会有。荷造り作業を急いだ。今日は行きます。

昼過ぎに出る。電車に乗って神保町へ向かう。車中では「坂の上の雲」の続き。読みながら、ああ、ようやく日常が戻ってきたな、と思う。お休みは3日あれば十分。あとは惰性になる。早く日常に戻りたかった。

さすがに荷物が少ない。入札を終えて昼飯はラーメン・餃子。本を読みながら食べた。やはり戦術に関する記述が延々続く。これはさすがに絵がないとアタマにイメージが湧きづらい(^^;。
ドラマがあるとすれば、旅順要塞攻略を任された第三軍の乃木司令官に就いた参謀長の話だろう。司馬遼太郎はここを執拗に書き叩いた。近代要塞の殺戮力を作戦参謀がまったく把握しておらず、いたずらに正面突破攻撃のみを続けた戦略に対して口を極めて罵っている。第三軍参謀はのちに勝利の決定的要素となる28サンチ榴弾砲を前線に送ることに決めた大本営に対し「要さず」と返事を送っていた。途中で司令官および参謀を解任することは士気に関わることで出来ない。旅順が落ちないことで海軍は連合艦隊による旅順口封鎖を解くことができず、バルチック艦隊を迎え撃つために必要な戦艦の修理ができない。旅順問題はいつしか日本という国の存亡をかけた作戦になっていった。

店に戻って荷造り作業の続き。終わらない終わらない。延々続けて18時ころにようやく一段落。オークション出品作業。

日常に戻った、と思いきや、まだそういう段階ではなかったようで。
夜、テリー・ギリアム監督の「12モンキーズ」を見た。ブラッド・ピットのぶっ飛んだ演技がスゴイ。
5639歩 3.38km 52分 280.2kcal 7.2g

■2011/01/05 (水) ドカンと

快晴。布団干し。

すでに日常のペース。たびたび「なんで平日なのに子供たちは学校へ行かないんだ?」的な錯覚に襲われる(^^;。
朝飯を食べて仕事開始。いきなりドカンと仕事の塊が・・・。早速荷造り作業開始。いつもお買い上げありがとうございます。積み上がっていたいくつもの山がスーッと減り始めた。ありがたい。
昼飯を挟んで、荷造り作業続行。終わらない終わらない。15時半には集荷の方が来て、あとは郵便局へ持っていくことに。お茶の時間だったので、母親が慌てて用紙に記入作業(^^;。出すにも準備が要るわけで。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてひさしぶりにランニングに出る。いや、これが本当にひさしぶり(^^;。年末年始はまるまる休んでしまった。
何となくペースも上がらず、それでも7kmあまり走ったものの、もはや競走するような走りではなかった。よっぽど3年くらい前のほうが真面目にペースを上げようとして走っていた気がする(^^;。
実は、ムリしてペースを上げるよりも定期的なランニングを続けることが目的なので、極力つらくならないようにしている。アスリートになりたいわけじゃなくて健康管理が目的。これでいいんです。

走りながら文化系ラジオを聴いた。電子書籍の回が面白くて興味深かった。キモはデバイスじゃなくて”G”によるデータベース化だという。なるほど、そりゃそうだろう。そもそも日本の電子書籍問題はGが起点だったしネ。どの世界でもそうだけど、データ(情報?)を押さえたところが強い。

今日はランニングしたのでサンデルは見なかった。
9321歩 5.59km 72分 537.6kcal 21.3g

■2011/01/04 (火) 今日から

快晴の空。

今日から店舗の営業開始。そして、発送作業も再開する。お正月三が日は落札品もそれほど多くなかったし、そもそも金融機関がほとんど動いていないこともあって、実質的に完全休業状態だった。
その間、何をやっていたか、といえば、日記に書いたとおりだったわけで、これまた仕事的には完全停止と言わざるをえない。ま。素直に休めばよかったのだが(^^;。なんかね。

鋭意荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。

仕事を始めると、どうして平日なのに子供たちは休みなんだ?という感覚が湧いてきてしまう。ああそうだそうだ。子供たちには冬休みってものがあったんだ、となんだか”まみれている”自分を再確認する時間が来る(^^;。子供ってやっぱり文字通りまだ子供なんだよなぁ・・・。

荷造りの荷物はそれなりに積み上がったところでお茶の時間。その間に郵便局の集荷があった。集荷すぎに何件かご入金もあって、追加で荷造り作業など。

ひさしぶりにオークション出品作業。先週の水曜日を最後に一切やっていなかった(^^;。点数はかせげなかったけど、嵩はそれなりの量になった。これで木曜日から交換会通いを再開できるだろうか(^^;。

昨日から録画しておいたサンデルの講義を見始めた。リバタリアンとコミュニタリアンの考え方について。たしかに思考実験ぽい。学生たちは難しい学術用語でそれぞれの立場に立って論を戦わせているが、たとえば、カトリーナで被災した人たちを税金を使って救済するのは正義かどうか、という質問にリバタリアン(の立場に立った)学生は答えに窮していた。教室の中だけでのみ有効な思考実験的議論と思うが、こうやってアタマを使うことは若いころには必要だ、と思う。
社会の仕組みは観念よりも経験で成り立つもの。ところがアメリカは建国した時には社会に経験がなかったため、大きな観念(法律)で大枠を決めた。こういう議論が活発になるのは、そういう”アタリマエ”を常に模索しなければならないというお国柄によるものだろう。共和党と民主党の共存。
面白いので、続きを見て行きたい。

昨日頼んだロケショーのコント・CDがもう届いた。早速仕事をしながら聴き始める。この登場人物の噛み合わなさとウザさがスゴイ。どうやってこういうキャラクターを考えるのかしら。最初の「ドライブスルー」で声がバリバリに割れているところからヤラれました(^^;。おもしろい!
794歩 0.47km 8分 36.6kcal 0.8g

■2011/01/03 (月) HPいじり

たっぷり寝て、起きたのは9時過ぎ。

それから遅い朝飯。TVでは箱根駅伝の復路。娘がたまっている宿題をやるというので今日は出かける予定もなく、朝からずっとHPの更新作業をするつもり。ついつい後回しにしてきたが、そろそろやってあげないと・・・。

さて、どのページに手をつけるか・・・。膨大すぎてやってられない気分にもなるけど、とりあえずKANROKANROのトップページをカラーにしてみよう、と思う。昨日撮影した写真をボンと据えて、あとは過去に使っていた写真を配してリンク貼り付け。こんなもんでどーでしょ。

他に、リンク集や新着のページなど、去年やりそこねていた箇所を拾いつつ、直していく。でも、結局直しきれない箇所もあった。HTML言語が全く分からないのでちょっとした不具合をちょちょいと直せない(^^;。おそらく時間もよけいにかかっているはずだ。

昼飯を食べたあとも続行。駅伝はラジコで聴いた。ゴール前は随分盛り上がっていた。
更新作業はロケショーを聴きながら夕食の時間まで。ええと、何ページくらいできたのかしらん・・・。

夕食を食べながら年末に録画しておいた所さんの「笑ってコラえて」の3時間スペシャルを見る。途中まで。

今日からオークション落札品のメール書き開始。お買い上げありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

うーん、もう随分走ってない気がする・・・。
1110歩 0.66km 11分 52.7kcal 1.0g

■2011/01/02 (日) クルマでお出かけ

快晴の空。

今日は女房のご両親のもとへ新年のご挨拶に向かう。たしか昨日は「9時には出発するよ!」と気合が入っていたのだが、結局1時間遅れの10時に店の前を出た(^^;。
東京回りは渋滞が予想されるので、アクアラインを使う。ただし、川崎大師を迂回。ガラガラの工場地帯(モクモクと稼働中)を見ながら地下トンネルへ。
館山道を北上し、途中市原SAで軽く食事。娘はこういうところで食べるのが大好き(^^;。ワタシはコーヒーも頼んで眠気醒ましに。
到着は12時。それからしばらく新年のご挨拶など。14時過ぎから庭で恒例のバーベキュー大会。日が傾いて寒くなってきたところでちょうど食べ終わり終了。庭の一部で栽培された立派に太った大根、葱、冬瓜、ルッコラ、西洋カラシナ、山芋などをおみやげにいただいて帰路。
大根は娘が一本一本畑から抜き、ルッコラと西洋カラシナは女房と娘が二人で収穫していた。すべて無農薬。「ちょっと食べてごらん」と言われてちぎって食べたカラシナはピリッとしておいしかった。

帰りも館山道はガラガラ。アクアラインに「渋滞中14km40分」と表示があって、ビクビクしながら走ったが、混雑はしていたもののゆるゆるといつの間にか通り過ぎていた。うみほたる付近から臨んだ東京湾岸の夜景は見事。遠く横浜ランドマークタワーと観覧車が見えた。

川崎側に渡ってから再び大師付近の渋滞を迂回して回避。イタリアンのファミレスで夕食を摂って帰宅。お疲れ様。

そーいえば、今日は一滴も酒を飲んでないドライな日だった。
4521歩 2.71km 46分 210.5kcal 5.3g

■2011/01/01 (土) 一年の計

朝から快晴。

寝正月。起きたのは9時過ぎ(^^;。のろのろと準備。今日は家族一同が集まる。昼前には行っておかないと。
店に来た年賀状とウチ宛ての年賀状を仕分け。あ。愛書会展のご注文も。

行くついでで年末に注文しておいた寿司を買って行く。伊達巻と黒豆などの自家製おせちと、昆布巻きやかまぼこ、ごまめなどの買ってきたおせちと組み合わせれば、もうそれだけで結構な量になる。

すでに弟の家族は来ていて、子供たちがはしゃいでいた。TVではゴルフ対決をやっていた。延々成功するまでパットを打ち続けるのもお正月番組らしい(^^;。
息子の身支度が結構時間かかって、遅れて到着したのはちょうど正午。オヤジが新年のあいさつをしてから乾杯。ほぼ同時にお年玉交換会が始まった。乱れ飛ぶポチ袋・・・。

あとは、延々世間話をしながらうまい日本酒とおせちと寿司。おなかいっぱいになった。14時過ぎに恒例の初詣。近所の日枝神社は去年から人の流れがスムーズになり、行列は20分くらいで済んだ。お願いすることは毎年同じ。「商売繁盛。家内安全。」これ以上は望むべくもない。

甥っ子二人がいい感じにはじけて元気。多摩川河川敷に出て元日の空気を吸った。「何十年ぶりに来たかなぁ」と弟は感慨深そう。「あ!700ケイ新幹線!」とか「きんこうせん!(おそらく近郊線ってことだと思う:横須賀線)」と男の子だから電車が大好きのようだ。

オリンピアには凧あげの人がひと組だけ。以前はここに何百って凧があがっていたのになぁ・・・。丸子橋の袂から階段を上がって散歩終了。いつも撮る記念写真に皆が収まって、今年の正月はおしまい。

夕食を食べながら「JIN」をようやく最後まで見た。え?これでおしまいなの?という終わり方。あれだけ張っておいた伏線は全く回収されなかった。・・・なるほど完結編が4月に放送ですか。

夕食後は仕事始め。いつもお買い上げありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
4928歩 2.95km 52分 218.6kcal 5.6g

2010年12月 < > 2011年02月

powered by 日本の古本屋


211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
店舗定休日:毎週火曜・水曜日
特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー

Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300

Kanroshobo Home Page Since  1998.9.9.
Yahoo!オークション

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 甘露書房内を検索

AmazonKANRO メールマガジン サイトマップ 古書買い取り MAIL 甘露日記 Twitter@kanro300 
[PR]カウンター