Auction 甘露日記 KANROKANRO Twitter@kanro30
2000年01月 2001年01月
2000年02月 2001年02月
2000年03月 2001年03月
2000年04月 2001年04月
2000年05月 2001年05月
2000年06月 2001年06月
2000年07月 2001年07月
2000年08月 2001年08月
2000年09月 2001年09月
2000年10月 2001年10月
2000年11月 2001年11月
2000年12月 2001年12月

2002年01月 2003年01月
2002年02月 2003年02月
2002年03月 2003年03月
2002年04月 2003年04月
2002年05月 2003年05月
2002年06月 2003年06月
2002年07月 2003年07月
2002年08月 2003年08月
2002年09月 2003年09月
2002年10月 2003年10月
2002年11月 2003年11月
2002年12月 2003年12月

2004年01月 2005年01月
2004年02月 2005年02月
2004年03月 2005年03月
2004年04月 2005年04月
2004年05月 2005年05月
2004年06月 2005年06月
2004年07月 2005年07月
2004年08月 2005年08月
2004年09月 2005年09月
2004年10月 2005年10月
2004年11月 2005年11月
2004年12月 2005年12月

2006年01月 2007年01月
2006年02月 2007年02月
2006年03月 2007年03月
2006年04月 2007年04月
2006年05月 2007年05月
2006年06月 2007年06月
2006年07月 2007年07月
2006年08月 2007年08月
2006年09月 2007年09月
2006年10月 2007年10月
2006年11月 2007年11月
2006年12月 2007年12月

2008年01月 2009年01月
2008年02月 2009年02月
2008年03月 2009年03月
2008年04月 2009年04月
2008年05月 2009年05月
2008年06月 2009年06月
2008年07月 2009年07月
2008年08月 2009年08月
2008年09月 2009年09月
2008年10月 2009年10月
2008年11月 2009年11月
2008年12月 2009年12月

2010年01月 2011年01月
2010年02月 2011年02月
2010年03月 2011年03月
2010年04月 2011年04月
2010年05月 2011年05月
2010年06月 2011年06月
2010年07月 2011年07月
2010年08月 2011年08月
2010年09月 2011年09月
2010年10月 2011年10月
2010年11月 2011年11月
2010年12月 2011年12月

2012年01月 2013年01月
2012年02月 2013年02月
2012年03月 2013年03月
2012年04月 2013年04月
2012年05月 2013年05月
2012年06月 2013年06月
2012年07月 2013年07月
2012年08月 2013年08月
2012年09月 2013年09月
2012年10月 2013年10月
2012年11月 2013年11月
2012年12月 2013年12月

2014年01月 2015年01月
2014年02月 2015年02月
2014年03月 2015年03月
2014年04月 2015年04月
2014年05月 2015年05月
2014年06月 2015年06月
2014年07月 2015年07月
2014年08月 2015年08月
2014年09月 2015年09月
2014年10月 2015年10月
2014年11月 2015年11月
2014年12月 2015年12月

HOME > 甘露日記 > 2010年10月

■甘露日記 2010年10月

2010/10/31 (日) ガス橋まで散歩

台風一過、のはずが、くもり空。

さて、今日はどうしますか。

朝飯を食べて、とりあえず仕事を始める。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

一段落したころに女房と娘が降りてきた。天気も良くないし、近所を散歩するか、ということになった。小杉駅前のお店でおにぎりを買ってから、多摩沿線道路を抜けて山王二丁目から多摩川の河原に出る。そういえばこのあたりを歩くのはひさしぶり。左手に新幹線と湘南新宿ライン。右手にガス橋がある。目の前はゴルフ場。その一角にあった休憩スペースのような場所でおにぎりを食べる。やっぱり風が強い。さっきまで「暑いんだけど」とTシャツ姿で騒いでいた娘も、河原の風に身体も冷えてきたらしくて、上着を羽織った。

食べ終わってからガス橋方向に歩きだす。足元にはモグラ穴がボコボコあいている。ゴルフ場に一切ないのはなぜ?という話になって、ワタシがゴム板でも中に埋めてあるのかな、と思っていたら、娘が「網が埋まっているんじゃない?」と結構的確(と思える)な答えを。

15分ほど歩くうちにガス橋が近づいてきた。本流に向かって大きな水門が二つ。下水なのか支流なのか。ほとんど水は流れていない。出口にはお約束的に釣り人。たしかに有力なポイントなのよね。

ガス橋到着。まだ14時だしこのまま川崎まで歩こうか、という女房と、もう歩きたくない、という娘の意見が対立。ポチポチと雨が落ち始めてしまい、川崎までの散歩はやめて平間駅へ向かった。「天気もちそうじゃない?」ということになって、上平間交差点を右折。その後、平間の商店街を歩いて向河原駅から小杉の再開発地域へ。ぞろぞろと仮装行列。今日がハロウィーンだったか・・・。

もともとこの辺りに住んでいた者としては、再開発地域は造られた街だという意識がある。どこもかしこも作りたてで生活感を感じられないと思っていた場所にたくさんの人が居るのを見ると不思議な気がした。思えば旧市街も昔は桃畑が広がっていたらしいしな・・・。

南武線をくぐる地下通路を通って新丸子。よく歩いた。しばらく仕事の続きをしてから昼寝する。夕食前に起きてまた仕事。食べ終わってからHP更新作業。ひさしぶりにフィルムスキャンもしてみる。やっぱりパノラマ写真が面白い。

22時を過ぎて雨。10月は雨が多かったな。
10881歩 6.52km 106分 508.7kcal 13.7g

2010/10/30 (土) 台風

古書関連のイベント開催期間中の週末に台風(^^;。

個人的にも明日ひさしぶりに釣行しに行こうと思っていた予定がおじゃんになった。

雨が降っている。北風が吹いて気温も低め。落ち着いて仕事の土曜日。昨日買ってきたヒートテックを早速履いた。

お昼までラジオ。それから、モーツァルトを中心にピアノ協奏曲集。これだけピアノ曲を聴くとショパンも聴きたくなってくるなぁ・・・。そーいう連想ってどんどん勝手につながっていくかんじ。

ストアメールを出してからツイート作業。どちらも大事。ストアメールはストアだけの特権のようなもの。実際にどれだけの方が見てくださっているのかは不明だけど、登録数は7000を超えている。これを週に3回出している。
本のツイートは毎日欠かさず。いろいろやっているうちにTwitter上のフォロー数はあまり参考にならないことがわかってきた。たとえフォローされている数が少なくても、倦まずTwitter上に情報をアップしておくことが大事で、あとはその情報の持つ力によって求められる人の場所までどこまでも流れて行く。
ウチはオークションが終了したら順次ツイートを消していく。そうしないといつまで経っても反響を続けてしまうだろうから。決着した案件の状況は残しておきたくないので。理由はもちろん、本の値段が常に変動するから。

タモリ倶楽部を見ながら昼飯を食べて、土曜日恒例になりつつあるカフェイン飲料投入完了。午後はずっとオークション出品作業。昨日買ってきた本が予想以上に多く、その分やるべき仕事も増えてしまった。ドンドン入力。

雨は夕方ころにピーク。どうやら台風のコースが海側に反れていったようで、思ったほどは降らなかった。
夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
23時からのタマラジのゲストに松村邦洋さん。福山雅治さんと龍馬伝ものまね大会になる・・・(^^;。さすが似てるなぁ。

ロケショーが始まるころにメール書き終了。
706歩 0.42km 7分 32.5kcal 0.7g

2010/10/29 (金) 二往復

くもり空。どうやら雨は降らないかんじ。

朝飯を食べながら堺雅人さんの「JOKER」第二回を見る。7月20日に放送されたものらしい(^^;。随分ズレちゃったなぁ・・・。意外に杏さんの存在感が光ってると思う。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。土曜日を前にして少し嵩が減ってきた。助かったぁ・・・。

先週の交換会で買った荷物。カーゴ半分くらい積み切れなかったため残して来てしまった。ただそれだけを回収するのでは味気ないから今日の交換会にも行くことにした。
車中では「竜馬がゆく」の6巻をだーっと読んでいく。いままで他の本を中心に読んでいて、竜馬は休日の食事前とかちょっとした合間合間に平行読みしていたけど、そろそろドラマも終わりそうだし「坂の上の雲」も再び読み始めなきゃならないから、先を急ぐことにした。薩長同盟前夜の描写。読みながらそろそろ福山雅治さんの顔が思い浮かぶようになってきた。ワタシの中でキャラがなじんできたかんじ。

入札を終えて昼飯はエチオピアでカレー(5倍)。出てくるまでの時間も読み続ける。ひとつの佳境だけに面白くて、今日は行儀わるく食べながらも読み続けた。
帰りの地下鉄で読み、Bカメラでフィルムを回収し、東横線でも読む。あやうく新丸子駅を乗り過ごすところだった・・・(^^;。

荷造り作業の続きと出品作業。17時が近づいたのでクルマで神保町へ向かった。どうやら雨は降らなそう。助かった。録音しておいたピストンさんのオールナイトを聴きながら。外は真っ暗だね。

荷物を積み終えて帰り途。Uに寄って冬用のズボン下(ヒートテックね)を買う。そろそろじっとしていると足が冷えて寒いこともありそう。

夕食を食べながら空から大井川鉄道。こんな山奥までどうして鉄道が、と思いながら見ていたら、なるほどダム建設ね。よく廃線にならないなぁ・・・。SLも走っているし、うまく観光電車化できたみたいだった。

仕事を終えてちょいとランニング。ポチポチ雨が落ちてきた。明日から台風。
14464歩 8.67km 120分 796.5kcal 23.6g

2010/10/28 (木) 雨の月末

朝から雨。しかも寒い。

朝飯を食べながら今日もサイトウ・キネン・フェスティバルの続き。長かったので少しずつ見ている。下野竜也指揮によるベルリオーズ・幻想交響曲(作品14)を聴く。大編成のオケ。ハープが2台、ティンパニが2セットで都合8台(奏者は時に4人!)。しかもバスドラム2台にチューバが2本。ファゴットかバスーン(区別がつかない)も計4本あって低音系がドッシリと。
演奏も素晴らしかった。下野さんの指揮は打点がハッキリしていて見やすくてわかりやすい。見ながら時折演奏者の気持ちになったりしながら楽しんだ。「ココ、ベルリオーズの気持ちになってメチャクチャな感じにやりたいんですよね」と、リハで言っていた通り、第四楽章は飛ばしてたなぁ・・・。小澤征爾さんの迫力にも負けない力演だった。

神田古本まつり期間中のため交換会もない。こういう日は落ち着いてやるべき仕事に集中するべし。

荷造り作業を終えて一通りツイート。それから、未入金分の荷物を点検して一斉にメールを再送する。この作業は定期的に行っており欠かさない。怠るとあっという間に店が本であふれてしまうことになる。

昼飯のうどんをすすりながら、バーンスタインTVの最終回。若手の育成に人生の最後を過ごすバーンスタインの様子を佐渡裕さんが語る。亡くなる直前に札幌で開催されたPMFに於いてシューマンの交響曲2番を指揮したのが日本での最後になった。まさかこのまま復帰できないとは思わなかった、という佐渡さん。体調を崩し「ビッグ・グッバイ」と言い残してアメリカへと帰国してしまった師匠バーンスタインとはそれが最後だったのだろうか。

午後はオークション出品作業。一口入った美術雑誌を中心に。思ったよりも仕事がはかどった。

夕食後のメール書きを終えて、雨でランニングに出られなかったのでHPの更新作業をした。さすがに単純作業の繰り返しは飽きる。時折新しいロゴの作成を混ぜればよかったかも・・・。

BGMは今日もモーツァルト。
675歩 0.40km 7分 32.8kcal 0.0g

2010/10/27 (水) 1日店

快晴の空。

新聞には「円高で古書店苦戦」と見出し。へぇー、なるほど。そうそう。販売はたしかにそうかもしれないけど、仕入れにはいい時期のはず。どうも新聞はあらかじめ「円高=不況」というシナリオを描きたいみたいな感じだね。この円高で潤っている職種も必ずあるはずなんだけど、そっちのリポートが読みたいね・・・。
今日から神保町は恒例の青空古本まつり。晴れてよかった。

11時から歯医者へ。掃除じゃなくて点検の日。1本だけ残った親知らずの先が尖っていて、歯肉を刺激しているようだから丸めます、とのこと。キィーンのあとにゴリゴリゴリと。ハイ、こんな感じです、とデジカメ。はぁー、すごいなぁ。

店に戻って荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯までに終わらず。

カレーうどんを食べながら、サイトウ・キネン・フェスティバルのTVを見る。小澤征爾さんが復帰してチャイコフスキーの弦楽セレナードの第一楽章を熱演。すごい迫力だった。病み上がりとは思えない力強さ。うなりも健在。演奏の前後にリハの模様やインタビューも。時間があったので譜面に当たる時間がたっぷり取れた、とは前向きだなぁ。

午後も荷造り作業。終えてからツイートをして、オークション出品作業へ。

仕事をしながら昨日到着したモーツァルト集を聴く。アイネ・クライネ・ナハトムジークをちゃんと聴くなんて実は初めてじゃなかろうか・・・。

明日から雨らしいので、今日も走ってきた。
8547歩 5.12km 68分 485.9kcal 16.1g

2010/10/26 (火) 定休日

くもり空。

朝飯を食べながら、録画しておいた荒木経惟さんのTVを見る。いわゆる密着取材もの。荒木さんが前立腺癌になり、春にチロちゃんが死んで、写真展が開催されて、写真集が作られて、と話は進んでいく。
癌の手術をしてから1年くらい経つという。そんな状況にもかかわらず、TVカメラの前で荒木さんは元気だった。現場で撮影の合間には冗談を飛ばして周囲を温めている。撮影もパワフルそのもの。大汗をかきながらペンタックス67のフィルムをジーコジーコと巻き上げてはバシャバシャと人妻を恋写する。すげえぞぉー!
でも、クルマで移動中など、ふとした拍子にこぼれおちる言葉には荒木さんを襲う”孤独感”に荒木さん自身が参ってしまいそうな気持ちが含まれていた。
撮影を欠かさない空の写真。「空景/近景」を思い出す。あれから20年も経っているのか・・・。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

昼飯を食べてから思い切って散髪へ。行かなきゃ、と思い始めて1カ月過ぎてしまった。行けばすぐなのになかなか時間がなかった次第(^^;。前回刈ってから3カ月も経っていた。
床屋で待っている間、テーブルの上には各種雑誌がドバーっと大量に置いてあって閲覧自由。PBを手に取ってパラパラ見てみる。前田敦子さんの巻頭グラビア。
ふと思った。これがもし電子化されてiPadが置いてあったとしたらどうだろう?手に取るだろうか?おそらく、手に取れる人はほとんど居ないだろうね。どーして?と言われても、ただなんとなくそう思う、としか言えないが。
巻末袋綴じはどれも乱暴に開封されていた。乱暴に破ってあるから袋とじとわかるわけで。

店に戻って、文化系ラジオを聴きながら仕事。聴き終わってから、さっき届いたネヴィル・マリナー指揮のモーツァルト集を聴く。堂々のCD4枚セットで2000円はお値打ち。ただし、UKからの直輸入なので発注から3週間も待たされた(^^;。
随分丁寧な演奏だ。もちろん、まだまだ聴き終わってない。

夕食後、仕事を終えてから久しぶりにランニング。強い北風に雨交じり。どうやら木枯らし1号らしい。もう11月だもんなぁ・・・。
9679歩 5.80km 75分 558.4kcal 22.3g

2010/10/25 (月) 1日店

くもり空。

朝飯を食べながら龍馬伝。船中八策の巻。なんだかいよいよ終わりに近づいてきたな・・・。大河ドラマ前半の後藤象二郎がえらく気性の激しい性格に描かれていたことを考えると随分落ち着いた印象。「10kg太った」ことによる効果なのかしら。いずれにしろ、あの対立がウソのような龍馬との連携ぶりだ。内輪もめしている場合ではなくなったことによる、という解釈だろうね。でも、共通の敵を前に同盟するっていう動きは現代でも通用する方法論だと思う。
理想主義者の龍馬に対して、現実主義者の薩摩・長州。今も昔も歴史は現実主義者が作っていくものだ。薩土盟約には薩摩のしたたかさばかりがにじんでいる。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昨夜やった分と合わせてどおーんと積み上がった。

昼飯前にツイート完了。午後は荷造り作業と並行してオークション出品作業。

昨日行った大型書店。娘はフロアに入るなり「1日ここに居たいー!」と眼を輝かせていた。気持ちはわかる。あれだけ広いフロアに本がギッシリだったから。でも、その一方でフロアの雰囲気は娘の気分とはかけ離れていた気がする。
娘はほかに「ブ」と図書館をよく使っている。で、この大型店は大きさの極北として生まれた。集客と云う面では圧倒的に「ブ」に分があったが、あの場所はマンガが立ち読みし放題だ。なんだかよくわからないけど、両者は両極端に位置している気がする。その間を埋める存在はないのか。ここにきて大きな隙間が出来ている気がするけどね・・・。
いや、電書じゃないと思うよ、隙間って。あれは「本」じゃないから。

夕食を食べてメール書き開始。走りに行こうと思ったら雨。
962歩 0.57km 9分 45.1kcal 0.6g

2010/10/24 (日) 自転車に乗って

最近の娘の口癖は「自転車に乗りたい」。

あるよ。乗ってくればいいじゃない?と言うと、「一緒に乗りたいんだよねー」とのこと。たまにそういう気分になるらしい。しかも一度言い出すと実際に乗るまで言い続ける(^^;。
そんなわけで、今日は自転車に乗りに代々木公園へ向かった。
渋谷まで東横線。のれん街でお弁当を買って歩きだす。できるだけ人ごみの無い通りを、と思い、公園通りの真ん中を避けて宮下公園の方から回っていくことにした。
ガラガラ。坂を登ってパルコの前から公園通り。あれ?ここにミスドがあったはずだけど。服屋さんになっていた。珍しいこともあるもんだ。
代わりに(?)博物館がピンク色したカフェに変わっていた。おしゃれなカフェでお茶するっていう文化は根強いなぁ・・・。

代々木公園はエコ関連のイベント開催中。エコ色した渋めの服がいっぱい売られていた。そういえば、公園通りを歩いていた人とは違った傾向の服を着た人ばかりだね。陸橋を渡って噴水前。ビールを買って池の端で食べ始める。
とたんにカラス。池で水浴び。弁当のにおいに引き寄せられたか。でも、間合いを取って近づいてこなかった。この距離感が重要なのよね。

自転車乗り場へ。1時間200円で貸し出してくれる。公園を駆け抜ける。いい感じ。犬を連れた人がいっぱいいると思ったらドッグランがあった。民謡の練習で喉を鳴らしている人。ギターをかき鳴らしている人。自転車練習中の小さい子。ランニングしている人。コスプレ写真を撮っている人。さぁーっと駆け抜けながらシラーっと横目で観察する。
第三コーナーを抜けるあたりが森のようになっていて、そこで5,6人が民俗太鼓をポコポコ叩いているグループがいた。周りの状況とあいまって、まるでアフリカへでもワープしたのか、という気分。東京には本当にいろいろな人がいる。
コースを娘と4周回って今日は終了。売店でアイスを食べながら一休みした。どうだ、満足したか?

百貨店7階に巨大本屋さんが出来たと聞いたので行ってみることにした。おお。確かにすごいや、これは。広いからガラガラに見えるのか、ガラガラだから広く見えるのか。これだけ広い場所に本を集めたことはスゴイと思う。でも、Amazonの倉庫を可視化したらこんな感じになるんじゃないかしら・・・とも思った。椅子に座っている人と歩いている人ばかりが目に付いた。

外に出たら雨が降っていた。
11536歩 6.92km 118分 521.9kcal 14.1g

2010/10/23 (土) 1日店

すごく晴れ。布団干し。

明日まで天気がいいと、昨日の予報では言っていたけどどうかしらん。

朝飯を食べながらタモリ倶楽部。手羽先で骨格標本を作るって、すごいこと思いつくなぁ・・・。手羽先揚げで有名な居酒屋さんでロケ。一度だけ行ったことありますね。どうやら漂白剤に漬けるのがミソ。急に骨格標本然としていた。

今朝は荷造り作業が全くなく、すぐに仕事を始める。ついでにツイートも。もともと去年の暮れになってオークションページにツイートボタンがついたために始めたツイッターだった。徐々に仕事ルーチン化しているけど、その一方で、ちょっとした事を書き留めるにも使っている。RT機能がなかなか面白くて、これまたメモ代わり。なるほどーと思うことを中心にワタシもRTしている。これからも、あくまで仕事に使うことを主眼においてツイートは続けていきたい。

今日は商店街でびっくり市という名前のイベントがある。もうワタシが子どもの頃から年に二回開かれているが、ウチは本屋という商売柄ずっと関係なく過ごしてきた。こればっかりは仕方ない(^^;。今日も特売のティッシュを販売する時間が近づくと30分以上前からウチの前に大行列ができたけど、その後ウチへ入ってきた方は一人もいらっしゃらなかった(^^;。まあ、そういうことです。

夕食後はオークション落札品のメール書きを鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終わらない終わらない。
1015歩 0.60km 10分 50.1kcal 1.0g

2010/10/22 (金) そして今日は神保町二往復

くもり空。雨は降らない予報。

朝飯を食べながらバーンスタインTV。語り手は佐渡裕さん。行く先々で歓迎されるのはいいが、かならず「ウエストサイドストーリー」のメロディがかかるのがレニー(バーンスタインの愛称)は気に入らないようだった、と佐渡さん。「ウエストサイドストーリーのバーンスタインじゃなくて、バーンスタインのウエストサイドストーリーなのに」とのこと。たしかにそういうことって伝わりにくいだろうな。
ベートーベンのメロディの最後の1音を変えることで、それはベートーベンではなく、まぎれもないバーンスタインになっている、という。作曲家としてのバーンスタインはウエスト・・だけが有名だが、本人はそんな状況に満足していなかったようだ。
番組は佐渡さんがミュージカル「キャンディード」を演奏したところで終わり。初演時は興業的には失敗したそうだが、佐渡さんによるこの夏の公演は大盛況のようだった。

荷造り作業は早目に終わり、ツイートも済ませて交換会へ向かった。車中では「竜馬がゆく」の文庫版第5巻。合間合間にちょっとずつ読んでいたが、面倒なのでまとめて一気に読みとおしてしまえ、ということにした。西郷隆盛との対面から神戸の海軍塾が解散となり、薩摩藩の助力によって再出発するあたりまで。これを読むと、大河ドラマ版の第二部と第三部の間に少し飛ばした個所がありそうだ。

入札を終えて昼飯。そうそう、今日は交換会会場にTVカメラが入っていた。何かの取材のよう。
散歩がてらアキバまで。うつろう街を見に。

店に戻って荷造り作業の続き。時間が来たのでクルマで落札品を回収しに出る。車中では録音しておいたラジオ。きみまろトランスなど。

荷物が・・・予想以上に多かった。カーゴ2台をはるかにオーバーしていた。残念積み切れず・・・。スイマセン。
店に降ろすといつもの甘露書房風景に。明日からまたがんばらなければ。

夕食を食べながらブラタモリ。新宿と水道の深いつながり。録画予約は間に合っていたんだけど、5分足りなかった・・・(^^;。いつの間に50分番組になっていたの?
16591歩 9.95km 143分 882.0kcal 30.9g

■2010/10/21 (木) 今日も交換会往復

くもり空。いや、雨が落ちてる。

朝飯を食べながら、先日やってたミイラのTVを見る。意外と女房はミイラ好き。娘は怖がって見ない(^^;。数年前に行ったかはくの「ナスカ展」ではミイラの前で目をつぶってた。対照的。

荷造り作業を終えて、ツイートも済ませて、交換会へ向かう。車中では山本皓一著「日本人が行けない日本領土」の続きを読む。この本に書かれている内容は2004年乃至2005年のころの状況なのだけど、今般の報道から聞こえてくる状況と照らすとものすごくリアルに感じられる。ということは、対外的な状況は5、6年ほど全く動いていないんだね。その間に政権交代があり、対外的状況はむしろ後退しているようだ(^^;。読了。

入札を終えて昼飯。雨だからすいていると思ったうどん屋さんの行列。そうだ、こういうときに行っておこう、と思い、錦華通りをそのまま歩いてまんてんまで。かつカレーを食べる。神保町に勤務していたころ(18年前)と変わらない。味もお店も。

途中、渋谷で本屋さんに寄ったら一つ気付きが。そうだ!と。(内容は書きません)

店に戻ると、海外に発注しておいたサー・ネヴィル・マリナー指揮のブラームス交響曲第一・第二が収録されたCDが届いていた。発注からおよそ2週間。早い方ではなかろうか。なにより今円高だから安かった。15年前の時はライカ用のレンズを海外から随分買ったけど、今はCDを買うくらいが関の山。

荷造り作業を終えてから、さて、オークション出品作業を始めよう、と思った矢先に、女房から「ネットが繋がってないんだけど」と電話が。いろいろ試したらPLCが壊れていることが分かった。およそ3年くらい使っているので、そろそろ寿命かもしれない。ネットで代品の値段を調べると、別メーカーの最新型が同じくらいの値段で出ていたので、安易なクリックを思いとどまった。もう少し調べてからセットで買換えも含めて検討するつもり。とりあえず、PLC導入以前に使っていた有線LANのケーブルを繋いでしのぐ。3年前からそのままほったらかしになっていた(^^;。

夕食時、千葉のお土産だったさつまいもチップ。さつまいもをうすくスライスして素揚げしたお手製。皆大好きで、皿に山盛りだったのに真っ先に消えた(!)。おいしかった。

オークション落札品のメール書きを鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。いくつか失敗をしたり、失敗が発覚したり・・・。今日はツイてないらしい。
5347歩 3.20km 50分 262.2kcal 6.8g

■2010/10/20 (水) 交換会往復

くもり空。

朝飯を食べながら熱海の捜査官の最終回を見る。一応犯人もわかって、行方不明だった少女3人も冬眠状態で発見された。でも、ここからが結構長い。被害者と思われていたもう一人の少女は実は加害者だったのではないか?と描いたところで、オダジョーはその少女と一緒にバスに乗って黄泉の国へと旅立っていった・・・。バスの走る横には「南熱海市は天国なの?」の看板があった。
なんだろうこのラストは(^^;?
このドラマの詳細を考察したサイトを見たあとでもよくわからない。オダジョーも死んでいたの?いつ?
そういう詳細を描く時間はたっぷりあったはず。でも描かなかった。意図的にそうしたのだろう、ね?。
「温泉に入ると極楽だーってつい言っちゃいそうになるよね。」「でも、温泉地って”地獄谷”とか”地獄池”もあったりして。」見終わった後のワタシと女房の会話。秘宝館にもなんとなく死のイメージがこびりついている気がする。人形だからね。まあ、すべては表裏一体なのかもしれないけど。

荷造り作業を終えて東横線。今日は交換会へ行く。車中ではクラシック本。内容について同意不同意はともかく、名前さえ知らない曲、指揮者、楽団、レコード会社の名前が出てくるので一通り目を通した。読了。

入札を終えて昼飯は駿河台下角のそば屋さん。時間がない時はいつもここ。

とんぼ返り。今日の昼間は定休日であることと、女房が娘の運動会を見学に行ったから留守番が誰も居ないため。
そう思って急いで帰ったら、息子が帰っていた。そうか、今日から中間テストか。

荷造り作業を追加して発送伝票に記入。今日は1から10までワタシ一人。
夕食までオークション出品作業を続けた。

メール書きを終える前に時間が来たのでランニングへ。霧雨。かなり涼しい。今日からTシャツでは足りないのでジャージを着ることにした。正解だった。

店に戻って仕事の続き。
12405歩 7.44km 101分 691.7kcal 22.0g

■2010/10/19 (火) 定休日

くもり空。

朝飯を食べながら熱海の捜査官の続き。ラス前。結局あれだけたくさん張っておいた伏線は普通ならよくわからない理由で一気に回収されていたようだ。というのも、熱海の捜査官について深く考察した人のブログを読んでしまったため。すでに最終回まで放送済みだからネタバレも何もないはずだけど、主要登場人物の名前が日本神話の登場人物にちなんでいるということに気がつけば、この南熱海市がナカツクニではなかろうか、という推定が成り立つのだという。高天原(神々の世界)と黄泉の国(死者の世界)の間にあるのが中つ国(ナカツクニ)。なるほど、それで”一度死んで蘇生した”というエピソードがやたらと出てくる。
そう考えるとテーマがデカい。小ネタに惑わされていた。南熱海市が”微妙なバランスの上に成り立っている”のは、ここがナカツクニだから。つまり、次々と現れる怪しい登場人物は皆、一度死んだ人たち、ということ(^^;。そーいわれてみれば、「記録では死んでいるんですよ」とバスを停めたあのおじいさんは言われてたっけ・・・。てことは、登場人物は皆この街の尋常じゃない雰囲気をかもし出させるためだけに出ていたことになる。
犯人を推定することがテーマのドラマではなくて、このドラマがどういう世界観で構成されていたのか、を推定させるドラマだったようだ。なるほどなぁ・・・。
明日ようやく最終回を見ます。

荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。数は徐々に徐々に増えて行く感じ。でも、棚に残っている本の嵩は全然減った感じがしません。

そうそう。日本神話って、学校で内容まで教わらなかったと思う。教養という範疇になっているのだろうか。
仕事中に朝見たドラマの内容が気になって検索をかけたりなんかして(^^;。

夕食後はオークション落札品のメール書き。そろそろ月末だからスパートをかけないと。

走りに行かず、HP更新作業。ダイナミックテンプレートはうまく使うと大幅に編集が楽になることが分かった。今日は日記ページの再構成に手を付けた。
607歩 0.36km 6分 29.1kcal 0.0g

■2010/10/18 (月) 1日店

晴れ。布団干し。

いつもの月曜日。朝飯を食べながら録画しておいてもらった龍馬伝を見る。いろは丸事件。紀州の船と衝突して鞆の浦にいろは丸は沈没してしまう。日本史上初の蒸気船同士の海難事故らしい。なるほどその事後処理次第で国がどっちへ向かっていくのかが分かるというものだ。
事故に際しての龍馬が取った行動は、紀州の船に乗り移って航海日誌を押さえておく、ということだった。そして、実際の談判で万国公法を持ち出して公平な判断を、という流れ。もちろん素人の仕事ではない。ただ、このドラマではここで龍馬が万国公法を出すような伏線は描かれていなかった。
天才的にいきなり思いついた話ではなくて、万国公法をあらかじめじっくりと勉強していたはずだ。周りが事件後に興奮して大混乱の中、一人冷静に的確な判断と指示を龍馬が出せたのには、裏で大変な努力をしていた裏付けがあったはず。
そーいうところをしっかり大事に描いてほしいんだがな・・・。
何度も書くようだけど、高杉晋作率いる4000の奇兵隊が15万の幕府軍を破るという奇跡をキカイダー的に描いちゃいかんでしょ!

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。思ったほどの量にはならなかった。おそらく、今夜のオークションが多目だからだろうなぁ。先週が三連休中だったから沢山仕事ができたのよ。

昼飯を食べながら熱海の捜査官。相変わらずのペース。でも、描き方が表面的だった生徒たちの描写に少し陰影がついてきた気がする。ま、基本ありえない系であることは変わりがないけども。

午後はずっとオークション出品作業。思っていたよりは進んだかも。ラジオは今日からスペシャルウィークでGLも張り切っていた。ピストンさんのテンションが高め。ニュース担当の杉江さんがなぜか突出していた(^^;。

仕事を終えてから走ってきた。だいぶ気温が下がってきた。そろそろTシャツでは足りないかも。
8883歩 5.32km 69分 512.5kcal 18.7g

■2010/10/17 (日) 枡形山

くもり空。

今日はお出かけする予定あり。とりあえず朝飯を食べて荷造り仕事。いつもお買い上げありがとうございます。

昼過ぎに出て南武線を登戸まで。そこから小田急線沿いの道を歩いて歩いて。稲生橋を渡って生田緑地へと。先日小学校の社会科見学で教わった枡形山の地層についてワタシたちに教えたいのだとか。
久しぶりの生田緑地。日本民家園の前を通り過ぎて広場に到着。なんと、大改装中だった。大きくフェンスで囲われて、中央にあった大きな噴水は撤去。売店も撤去。プラネタリウムのドームは建て替えのために取り壊し中だった。買ってきたおにぎりを食べる場所もない。そのままメタセコイアの林を抜けて岡本太郎美術館へ。母の塔の前にあるベンチで昼飯を食べる。他にもお弁当を広げている家族有。のんびりしていて居心地のいい場所だ。

食べ終わって美術館に入る。常設展示。もう何度も来ている場所。以前は展示を早送りして「次イコ次!」とせかしていた娘も、学校で仲間と一緒に観たということから一つ一つ鑑賞するようになった。「おとーさん、このイスに座ってみなよ。すっごく気持ちいいよー」みたいに。やっぱり学校での経験は娘の印象に強く残るみたいだ。

池田龍雄-アヴァンギャルドの軌跡展まで観て、ペンで細かく描き込んでいく絵の独特の奥行きと存在感に見入る。最後はちょっと疲れ気味。

観終わってから枡形山の地層観察。持ってきたプリントに書かれている観察ポイントに向かう。合計六ヶ所。同じローム層でも五種類積み重なっているらしく、そのさらに下に砂礫層、泥岩層が見えている。へぇー。
ちょっとした山登りを終えて緑地の駐車場前に出た。

帰路。稲生橋際のスーパー横にコメダコーヒーがあったが、なんと大行列。おそらくシロノワール人気だろうね。結構いいお値段するんだけどなぁ・・・。

途中の「ブ」で娘はしばし猟書。ワタシも一通り棚を見たが1冊もなかった。冷静に考えると、これだけの広さがある本屋さんで1冊も買える本がないってヤバいような気もする(^^;。どっちが?

登戸駅から南武線で帰って来た。

夕食後はHP更新作業。Expression Web最大の機能:ダイナミックWebテンプレートについてあれこれ試してみる。うまく使わないとむしろややこしいことになりそうだが、何の説明書も読まないと使いこなすのは難しいようだ。幸い、詳しく解説してくれているホームページを見つけた。
11063歩 6.63km 109分 515.7kcal 13.8g

■2010/10/16 (土) 気合い!

晴れ。布団干し。

さて、もう土曜日が回ってきた。一週間って早い。どこで感覚的な区切りを付けているのか、となれば、断然土曜日。仕事漬けを覚悟している。

いつからそうなったのか、はもうあまり覚えていないけど、かれこれ6年くらい経つのかしら。ワタシが組合の理事をしていたころに、ご同業との雑談の中で「土曜日に力を入れている」とおっしゃる方が居た。「売上げがハッキリ違いますよ」ということだったので、半信半疑ながらやってみようと思い立ち意識して品物を土曜に集中してみたら奏功した、というアハ体験(?)があった。それ以来ずっと。
今月は土曜日が五回あるけど、特に準備が出来ているとは言い難い。来週は交換会へ行けると思うので、そこでの出物次第。頼みます!

荷造り作業はすぐに終わる。オークション出品作業開始。いつものことながらスタートダッシュが苦手。すこしずつ少しずつ時間をかけてペースを上げていくタイプ(^^;。ああ、そうだ本のツイートを忘れていた、とかなんとか、本チャンの仕事を脇に置いて後でもいい仕事を挟んだりする。

昼飯を食べながら録画しておいたぴったんこカンカンを見た。安住アナのツッコミ芸見たさ。でも、ホントはどこまで許しているんだろう。どこまで許されているんだろう。とか思う。TVってやっぱり不思議な世界だ。桜新町とか行ったことのある場所が写っていたりすると、現実とフィクションの境目が曖昧になっていくような気がして特にそう思う。

午後、コーヒー味の飲料を今日も飲んで眠気に備える。とにかく作業を続行。続けていればとりあえずどこかへ辿りつくサ(^^;。
今週は写真関係の一口を出したり、古写真関係と関連する歴史物を一口。作業しながらパラパラページを繰っているとつい引き込まれる(^^;。あの明治初年の地図と現代の地図の対照編集は見事だったなぁ・・・。

夕食はひさしぶりにおでん。「ネリモノが安かったんだよ」と女房。「でも大根が高いんだよねー」。プラマイか。牡蠣のすり身が入ったネリモノなんてあったりして、おいしかった。ああ、これでビールが飲めたらなぁ・・・。

夕食後はオークション落札品のメール書きを鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。タマラジが終わってロケショーが始まって、ようやく終了。日記を書いたら寝ます。
919歩 0.54km 9分 42.3kcal 1.0g

■2010/10/15 (金) 交換会欠席

くもり空。

今週は交換会へ行かないことに。まだ本があります。昼まで荷造り作業。のち、ツイート作業。本のツイートを仕事にしてしまったので、午前中の仕事が増えました。

昼飯を食べながらブラタモリ。丸の内が江戸時代以前は海だったことは知っていたけど、その影響でJRの高架橋基礎工事が大変なことになっていたことまで思いが及んでいなかった。なるほど松を使った杭とは。10mも長さのある松が19000本って、日本中の松林が丸坊主になったのでは。煉瓦をどこで焼いたものなのか、とか、松はどこから調達してきたのか、みたいな話はなかった。
都市伝説的には、あの高架下には地下に道路が通っているらしいけど、もちろん、そんなことは触れてもいなかった(^^;。
そうそう、確かに高架下には飲み屋さんがいっぱいありますよ。やっぱり明治アーチ下のお店で一杯やってみたいねぇ・・・。

午後はオークション出品作業をただひたすら。今週も古写真関係本があります。なんていうか、確かにこの場所なのに今と違う風景になっているって、すごく不思議。鎌倉大仏の周り、とか、鶴岡八幡宮へ続く若宮大路の様子とか。写真ってやっぱり面白いなぁ。

夕食後、しばらくHP更新作業。昨夜のうちに作っておいたバナーを使って、甘露通信ページを書きなおした。データもついでに更新しておけばよかったかなぁ・・・。

そのあと走って来てこの時間。
9922歩 5.95km 79分 563.9kcal 18.8g

■2010/10/14 (木) 今日も1日店

くもり空。

朝飯を食べながら録画しておいた「熱海の捜査官」を見る。実は三木聡監督さんのドラマということで第一話からずっと見続けていた。残りあと4話というところまでどうにか漕ぎ着けた(^^;。いままでは連ドラといっても時効警察のように一話完結型だったはず。映画だって2時間もないし。今回はずっと話が続いていく形式。正直、間延びした印象だ。いや、最後になにか大きい仕掛けを隠してあるはず。そう思いながら見続けている。
たしかに、ふせえりさん発の小ネタとか、三木監督らしいノリはちゃんとちりばめてあるんだけど。来るぞ来るぞ、ほらやっぱし、的展開になりかかっている気がする。いや、このあたりはすごく微妙な”面白さ”なんだけどね。
登場人物の数がハンパなく多いし、伏線らしき話がものすごく多いから、ラストがバシッと決まるようならいいなぁ。
それと、これはどうでもいい話だけど、大倉山記念館が出てくるので熱海に見えなくて困る。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えたころに昼飯の時間。今週は交換会には行きません。買った本は売らないと。

昼飯を食べながらバーンスタインTVを見る。佐渡裕さんが語るシリーズの2回目。まずはウィーン・フィルと共演時の楽団員とのやりとりについて。
マーラーの6番「悲劇的」の第4楽章で”HAMMER”と楽器表示がある件について。この曲の中で3回記譜されている”HAMMER”は、1回目・家族の崩壊。2回目・社会的地位の崩壊。3回目・世界の崩壊を意味するという。マーラーは自身の初演で3回目を叩けなかったが、バーンスタインは叩いた、と言う話。
同時代人で最大のライバルであったカラヤンに対して「あいつの音楽は大嫌いだが、あいつの顔は見たいんだ」と言ったとか興味深い話。二人の間には指揮法に決定的な違いがあったが、二人は全く同じ目標に向かって努力していた、と佐渡さん。
次回が楽しみ。

オークション出品作業を鋭意。ああ、そろそろ散髪に行きたいなぁ・・・。蚊が何匹も飛んでないか?やってもやってもまだ本があるねぇ・・・。うーん、連絡が取れない方がいるよぉ。
あ。もうGLが始まる時間か。今日は一歩も外に出てないや。

夕食を食べ終わって落札品のメール書き。終えてからHP作業の続きを。バナーを作っているうちに時間が過ぎて行った。時間がいくらあっても足りない。
479歩 0.28km 5分 22.1kcal 0.2g

■2010/10/13 (水) 1日店

くもり空。

娘は今日まで秋休み。朝飯を食べて仕事開始。
昨日に引き続き荷物が多目。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

先週買った本と、大市会で買った本、一気に支払いを済ませる。まとめると結構な金額になる。さて、ちゃんと商売になるのかどうか。
そのカギを握るのは、やはりオヤジの買ってきた本の売れ行きによる。いや、別に人のせいにしているわけではない。今日支払った金額の2/3はオヤジが買った分だというのが根拠。
オヤジは愛書会展に出す本を交換会で仕入れるが、昨今の事情もあって仕入れた本がすべて売れるわけではない。つまり、目録で売れ残った商品は即在庫品になる。その在庫品をどうやってまわしていくのか、が現在の大きな課題なのだが、かける手間が多いのでなかなかスムーズに行かないようだ。
もちろん、売れなかった本は手許に残るので、まるまる損をするわけではないが、ただ棚に挿しておくだけでは何も起こらない。以前は店の棚の本を探しにいらっしゃるお客様の存在があったが、現在はほぼゼロだ。交換会に出しても思うような金額にならない、と、オヤジは言うが、それって高く買いすぎなのが問題なんじゃないのか(^^;?
「こんなに本の売れない時代が来るとは思わなかった」とオヤジは言う。ったくもー、という気持ちでワタシはそんな繰り言を聞いている。

午前中、仕事をしながら母親は「昨日はどこへ行ってきたと思う?」と聞いてくる。うーん、そうだなぁ。わざわざ聞くってことは長野の方?「尾瀬よー。紅葉がキレイだったわよー。」と嬉しそうだ。そこから延々尾瀬の紅葉風景のきれいさを喋り続けるのだけど、これまた音楽や美術の良さを言葉で表現できないのと同じ理由でワタシに全く伝わってこない。ふーん、へー、と適当な相槌を打つしかなかった。
わたしゃネ、もーかれこれ3週間どこへも出かけてないんですけどー(^^;!

・・・んーなんか溜ってんな・・・。

仕事を終えてからランニング。こういう気分の時には疲れて寝てしまうのが一番だ。
8291歩 4.97km 69分 453.0kcal 15.4g

■2010/10/12 (火) 明け

いつもよりムリして早起きすると、なんと朝は雨。

とりあえず息子を起こしに行くと、むっくりと身体は起こしていた。でもアタマはまだ寝ているみたいだ(^^;。
台所に戻ってお湯を沸かしてトースターにパンを投入。コーヒーを淹れてから再び息子を起こしにかかる。やっぱり二度寝していた(^^;。この子の朝寝坊ぶりは女房に似たらしい。本人が言っているんだから間違いない。

小食な息子はパン1枚でいいという。それなら、とイチジクのジャムをたっぷり塗ってやった。コーヒー飲んで目が醒めたか?

8時前に息子はシャッターをあけて学校へ向かう。やれやれ一安心。店は定休日だし、とりあえずゆっくりできるかな、と思ったものの、今日は三連休明けなのだった。ゆっくりしている場合じゃない。

ワタシも朝飯を食べてから仕事開始。早速電話などあり。仕事に入っていてよかったよ(^^;。
荷造り作業を始める。見る見るうちに荷物が積み上がっていく。満々と張っておいた鍋の水を一気にこぼすような感覚。
昼飯はスーパーで弁当を買って食べる。再びコーヒーを飲んで午後の眠気対策。なんでも、1日3杯くらいコーヒーを飲でもなんともないらしいよ。

15時を過ぎても少しずつ荷物は追加される。大変な嵩に膨れ上がった。集荷に来た郵便局員さんは2回に分けてクルマまで運んでいた。お疲れ様です。
棚の本は、少しは減ったかしらん・・・。いつもお買い上げありがとうございます。

17時過ぎに女房と娘が帰宅。早速この二日間のお土産話とホントのお土産を見せてもらう。大きなさつまいもが3つ。「これで2kgもあるんだよ」えー!よく持って帰ってきたね。袋の中からは土のにおいがした。朝掘りよりも新鮮な昼掘りのおさつだ。
千葉は朝からずっと雨だったらしい。

夕食は早速お土産の野菜を使ったおかずが食卓に。「これはネ、間引き大根の葉をおひたしにしたの。で、これは青茄子とひき肉の味噌炒め。」おー、この大根の葉っておいしいねぇ。青茄子もちょっと風味が変わっていて特徴的。やっぱり千葉はすごいなぁ・・・。
食べ終わってから、サッカーの日韓戦を見た。前半が終わったところで仕事に戻ったが。
2102歩 1.26km 19分 108.3kcal 2.6g

■2010/10/11 (月) 三連休

会心の快晴。こんな天気は年に何度もない。

朝飯を食べたら、女房と娘は出かけた。明日まで帰らない。娘は前期がおわって秋休み中なり。

昨夜は面白がってトップページだけHPをリニューアルした。実は2年越しの話だった。2年前にHPを新しくするためにソフトを買ったのだけど、設定の自由度が低くて結局作業が続かず、1年経ってバージョンアップしたから、今度は大丈夫だろうと買ったら、やっぱり使いにくかった(^^;。
ただ、HPは何に気をつけたらプロっぽくみえるのか、という点だけはちょっと教わった気持ちになっていた。
先日、ふと見つけたHP作成ソフトが現在使っているソフトの直接の後継で、一時使いづらいと思っていたはずが、かなり自由度を確保して”復活”を遂げていた。2ヶ月間試用できるというので早速DLし、いじり始めたら作業が面白いように進む進む。中断していたソフトで作成したバナーを借りてきて貼り付けたら案外見栄えもよくなった。そうか、バナーについてはムリして自作しなくても、持ってきて使えばいいのか。
これで断念ソフトも生きることになる。
ちなみに断念したのは「BiND3」で、光明を見る思いをしたのは「ExpressionWeb4」近々パッケージ版を買います。
「BiND」はいろいろパーツを用意してくれてなんでも出来そうな雰囲気だったんだけど、色々ありすぎて逆に時間がかかってしまったわけで。まあ、デザインのヒントはいただきましたんで、一から自分で組み立てましたけど。ソフトってシンプルに動くのが一番なんだよね、結局。

昼飯は息子と二人で近所の牛丼屋。食べ終わったら息子はY堂へ何か買い物しに出かけた。ワタシは店に戻る。ふぁあ、眠い。コーヒーを飲んで眠気醒まし。

三連休の最終日。ラジオは各地の交通情報。午前中から上りの渋滞が始まっていて、時間経過とともに事故が発生。渋滞の距離もどんどん伸びて行った。これだから連休中は出かけられないんだよなぁ・・・。早く社会実験が終わらないだろうか。たとえ料金が安くても渋滞で動かないんじゃ何にもならない。ウチは社会実験が始まってから明らかにクルマでのお出かけが減りました。

夕食は母親の作ってくれたカレー。「ガラムマサラ振ったから辛いわよー」と言われたけど、野菜がたくさん入っていてちょうどマイルドでうまかった。結構無表情で食べる息子はそれでも残さず完食。うれしそうな母親。
12033歩 7.21km 97分 670.2kcal 21.2g

■2010/10/10 (日) 10.10.10.

朝寝坊。

結局昨夜は27時くらいに寝た。睡眠時間が少ないとあとでツライ。せっかく今日は休みなので頑張らなかった(^^;。

とはいえ、朝飯を食べてから荷造り作業開始。連休中だけど発送作業はなるべく休まないのかウチのスタイル。明日も発送します。

昨夜寝るのが遅かったのは別に遊んでいたわけではなくて、仕事が終わらなかったため(^^;。そういえば先週は大市会の直後で荷物がたっぷりあったっけ・・・。

昼飯と昼ビール。これでもはや出かけられなくなった。松下奈緒さんが案内人のTVを見ていたら眠くなってきた。寝落ちってある意味理想的な睡眠導入かもな・・・。

目が覚めたら15時半。娘のリクエストで人生ゲームをやることに。好きらしい。2回やって2回とも娘の勝ち。上機嫌だった。それにしてもこのゲームのハイパーインフレっぷりったらないね。娘は「ピカソの絵を買う」ことになり$200000払ったり、ワタシはゴールの直前で「無人島を買い別荘を建て」てしまい$240000払ったりした(^^;。二人してガハハと笑う。

再び荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。
作業を終えてから、ふと思い出し、HPの更新作業に取り掛かる。夕食を挟んで作業続行。続けられるってことは楽しいってこと。

あれこれやっているうちに日付が変わった。今日もランニングをサボってしまった。
378歩 0.22km 4分 17.3kcal 0.0g

■2010/10/09 (土) 雨の1日

朝起きたら雨。

朝飯を食べて仕事開始。オヤジは五反田へ交換会に出かけた。そうか、世間は今日から三連休か。
ラジオも聴かずに最初からウィンナワルツをかける。昨夜遅くまで「2001年宇宙の旅」を見てしまったから(^^;。
DVDも持っているのにわざわざ動画サイトで見るってのもどーかしてる。公開が1968年というから、制作されたのはもっと前だろう。細かいところにレトロ・フューチャー的なものはあるけど、たとえば宇宙船の特撮などでは質感重視の撮影・描写が奏功してかほとんど古さを感じない。
HAL9000の冷徹なアナウンスが印象的だけに、停止されてしまう直前の声が悲痛な叫びに聴こえる。いや、”彼”は痛みなど感じないはずだよね。

荷造り作業を終えてオークション出費作業開始。外は雨。落ち着いてできる雰囲気。

昼飯を食べながらタモリ倶楽部。収録日がお盆のセミの話題だった。なるほどミンミンゼミは隅田川を渡れないのか・・・。架かってる橋の上で休み休み渡るってパターンもないのかしらん?

夕方になって、オヤジはクルマで落札品を回収しに五反田へ向かう。途中やんでいた雨も再び降り始めた。

夕食を食べながら科学くん。スペシャルで長い。とても全部見ていられない。コーヒーを飲んで眠気覚まし。仕事を再開する。
小澤征爾さんのチャイコフスキーを聴きながら鋭意メール書き。終わらない終わらない。いつの間にかタマラジが始まって、あれ?タマリクは今日お休みなのね、なんて思っているうちにロケショーの時間。ウエマツさんが「言いたいことも言えないこんな世の中じゃー、仙台」とか言ってたな・・・(^^;。

明日も雨かしらん。
1179歩 0.70km 12分 53.0kcal 1.1g

■2010/10/08 (金) 引き取り

快晴。

朝飯を食べながらブラタモリ。久しぶりだ。築地の巻。もちろん埋立地だが、江戸時代に火災で浅草を焼け出された本願寺の門徒に与えられた「海上の土地」がルーツとは知らなかった。埋め立ては大土木工事だったのでは。
それにしても、江戸という土地はそれ以前とは全く違う地形に作りなおされているんだね。とにかく埋め立て埋め立て。それは現在も着々と進行して東京湾を狭く狭くし続けているが・・・。いずれアクアラインあたりまでが埋め立てられて陸地になっちゃうんじゃない(^^;?
築地本願寺のお堂が伊東忠太作ってことは知っていたけど、まだ中に入ったことがなかった。今度行った時はぜひ。
で、かなり大規模な防空壕が地下に存在するっていうことだけど、いつできたのかについては言及がなかった。まあ、そういう正体不明の施設って、大抵は軍が関わっているらしいけど。
昭和のころにはあの蓋の上に塔屋が存在していたらしい。「築地 防空壕」で検索すると最初に出てくる。その写真まである。なんともそれらしいかんじ。・・・築地市場移転を急ぐ理由には地下のべトンが関係してるとかなんとか。
築地の場内をもう少し見たかった気もするけど、それじゃブラタモリにならないか・・・。ラジオおじさんが出てきたけど、完全な寄り道だね、ありゃ(^^;。

荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。昨日、一昨日と交換会に行ったので、今日は代わりにオヤジが電車に乗って出かけた。ワタシはお留守番。オークション出品作業をする。

オヤジが帰って来て、入れ替わりにワタシがクルマで神保町へ向かう。もうだいぶ外は暗い。カーゴに2台弱の量。積み終わったら18時半だった。
道中は録音しておいたラジオを聴く。クルマは笑いながら機嫌良く運転するもんだ。

店に戻って本を降ろすと通路が塞がるいつもの甘露書房状態。
さて、飯を食べよう、と、上がるとTVはやっぱりブラタモリだった。
10748歩 6.44km 93分 567.4kcal 17.2g

■2010/10/07 (木) 今日も

朝から晴れ。

朝飯を食べながら、録画してもらったバーンスタインTVを観る。全4回シリーズの第一回。最後の愛弟子・佐渡裕さんがバーンスタインについて語っていた。音楽祭に見事入選してバーンスタインから指揮の指導を受けたことで、バーンスタインに弟子入りすることを決めた、という。スゴイな・・・。
バーンスタインの出した条件をクリアして見事弟子入りを果たした佐渡さん。バーンスタインの指導もおざなりのものではなく(そりゃそうか(^^;)、かなり実践的。それは指揮法にとどまらず、指揮者としてのふるまいについてもパーティの席などを使って実体験として佐渡さんに教えていた(んじゃないか、と思う)。指揮者ってコンサートホールに居る人すべての注目を集める存在。人を惹きつけてやまないそれ相応の人間的魅力が要る。
「日本の能の動きにはマーラーのアダジェットを指揮する極意がある」と日本人である佐渡さんを励ますエピソードも。なかなか感動的。
次回が楽しみ。

荷造り作業を終えてから今日も交換会へ向かう。車中では山本晧一著「日本人が行けない日本領土」を読む。迫力があります。「北方領土」と「竹島」の項まで一気に読み進めた。

入札を終えて、ひさしぶりにうどん屋さん。いつも行列だけど、案外すぐに順番が回ってくる。今日も月見にちくわ天。今日は穴子ちくわだった。

店に戻って荷造り作業の続き。オークション出品作業。

息子が買ったベースが届いた。でかい箱!その合間に買い取りが2件。先日の大市会で買った荒木経惟さんの写真集が2冊まとめて売れたりして、なんだかあわただしい。ありがとうございます!

夕食後、オークション落札品のメール書き。昨日読んだ宇野功芳さんの本で散々貶されていたカラヤンのブルックナーを聴く。良い曲じゃないですか!この演奏を特に理由を述べずに「駄目」と言い切る宇野さんてどんな人なんですか?
3400歩 2.03km 32分 168.7kcal 4.4g

■2010/10/06 (水) 月一の

晴れ。

荷造り作業を済ませて月一の歯医者へ。「知覚過敏になっていませんか?」いえ、大丈夫です。「電動歯ブラシを使うときは電動歯ブラシ用の歯磨き粉を使ってくださいね。研磨剤が入っていませんので。」わかりました。
次回は歯科衛生士さんじゃなくて先生が診るらしい。また歯を削られてしまうんだろうか。

一度店に戻ってから交換会へ向かう。車中では中川右介著「カラヤン帝国興亡史」を読了。膨大な資料を駆使した情報量の多い本なので、なかなか一度読んだだけでは・・・。少し時間をおいて再読しなければ。

神保町。入札を済ませて昼飯。食べ終わってすぐに地下鉄。読み終わったので別の本。今度はクラシックの名曲・名盤の解説書(新書版)。誰が演奏したどの盤がいい、というところが書いてある。・・・ところが、読み始めてびっくり。どうしてこの盤が名曲、名演奏と言われているのか、の評価が主観的な表現でのみ綴られていて、ワタシが知りたい「どうして名盤なのか」という明確な理由が書いていない。「聴けばわかる。」ってことでしょうか。
著者はフルトヴェングラーの演奏に最高の賛辞を贈る一方でカラヤンをことさらこき下ろしているが、その理由が読者(ワタシ)の腑に落ちない。まるでカラヤンを褒めてはいけない不文律でもあるみたいに感じてしまう(^^;。やっぱり「聴けばわかる。」と言われるんだろうか。そんなことわかりたくない気もするけどな・・・。
やはり音楽は主観で語るものなのかしらん。
ああ、なんか「名曲探偵」の筧さんが懐かしいですよ。ありゃ良い番組だった。
13241歩 7.94km 111分 720.9kcal 22.1g

■2010/10/05 (火) 定休日

晴れ。

仕事をしながら録音しておいたラジオを聴く。火曜日はいつもこんな感じ。一通り聴いてしまったら、今度はiTunesでクラシックを聴きだす。N響アワーで見たブラームスがアタマに残っていて、どうも聴きたがりになってしまった。まあ。いいけど。

午後、メルマガの作業をやっているうちに彷書月刊の休刊号が届いた。普段よりもぶ厚い冊子になっている。前号に続いて総目次だが、これは賛否ありそうな気もする。休刊号まで特集を組んで、別冊として総目次を出した方が良かったのでは、などと。やっぱりそれはムリかな。
古書目録コーナーで掲載した古書店さんが休刊に際しての一文を書かれていて、しばし読みふけってしまった。

いい陽気。外は晴れているらしいが、店から一歩も出ず。火曜日はいつもそんなことが多い。
夕食の時間までオークション出品作業を続けた。
BGMはブラームスからベートーベン7番、モーツァルト40番と、音楽史を遡っていく。演奏はいずれもカラヤンとBPO。よく聴くとやっぱり良い。

夕食後、オークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。終えてHPいじり。TOPページのデザインで悩む。Twitterを入れるのかどうか。入れただけで急に雑然とした印象になってしまう。悩んでいるうちにあっという間に3時間。効率悪すぎ(^^;。
432歩 0.25km 4分 20.9kcal 0.0g

■2010/10/04 (月) 行ったり来たり

くもり空。あれ?あんまり雨降ってないみたい・・・。

朝飯を食べながら龍馬伝。清風亭会談。後藤象二郎の目力。反目し合っていた土佐藩上士と龍馬たち亀山社中が、両者握手したあとは急に手と手を取り合う場面。組織ってそういうものなのかなぁ・・・。物語はいよいよ海援隊結成で龍馬は歴史の表舞台へと。弥太郎のナレーションで「暗殺まであと10カ月」とか聞くと、いつも宇宙戦艦ヤマトのエンディングを思い出しちゃうなぁ・・・。急げヤマトよイスカンダルへ。(^^;。

月曜日。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼過ぎまでひたすら作業を続ける。大山がふたつ出来上がった。

昼飯を食べながら、録画してもらったN響アワーを観た。ネヴィル・マリナー指揮、ブラームス交響曲第一番。御年86歳(!)とは驚き。たびたびオーボエが画面に出る。あのダブルリードの音色は輪郭がクッキリしていて他の楽器と混じらない気がする。って考えると、弦楽器は混じりやすいのかしら。
第四楽章になるとティンパニの見せ場が連続する。交響曲での打楽器ってリズム楽器として使われていないのは面白いと思う。打楽器がリズムを刻むようになるのってマーチが演奏されるようになってかららしい。トルコ行進曲ね。
ホルンの雄大なソロ。最後の盛り上げ方もすばらしい。感動しつつフィナーレ。午後の仕事も頑張れるような気分になった。
音楽の良さを言葉であらわすのはとても難しい。つーか、ムリだ。おそらく、言葉を超えた次元に存在する価値観だからじゃないか、なんて思う。それはたとえば、クラシックCDのライナーノーツを読んでも、その曲がどんな曲なのかが絶対にわからない、みたいなことね。

夕食の前に仕事で隣駅まで歩いていく。用事が済んだらすぐに引き返す。夕食を食べてオークション落札品のメール書き。

雨が降っていなかったんで走る。最後はちょっと疲れてしまった・・・(^^;。
14456歩 8.67km 117分 805.6kcal 26.5g

■2010/10/03 (日) 買い取りあり

朝から快晴。あれ?

予報ではくもりから雨だったはず。まあいいや。
朝飯にパンとコーヒーを摂り、早速仕事開始。今日は娘がお友だちと温水プールへ行くらしい。早昼を食べて11時半過ぎに出かけた。

ワタシは午後から買い取りの予定あり。荷造り作業を終えて、昼飯にカップラーメンを食べてから出かけた。前にもお伺いしたんだけど、えーと、場所はどこだったかしらん(^^;。
記憶なんていいかげんであてにならないもの。記憶だけを頼りにあの道をまっすぐ行くとあそこに出て・・・なんて思っていたら、そうはならなかった。ずっと手前でその先が分からなくなった(^^;。
仕方なく、ご住所をナビに登録してみると、まだまだずっと手前の場所に居ることが分かる。ちょっと慌てた。時間は間に合うかしらん。
さすがにナビだ。冷徹に案内してくれた。走っているうちに、ああ、そうそう、ここは来たことある、という場所に出た。一安心。最後の詰めまでは音声で案内してくれないけど、ここまで来れれば充分です。

紐で縛って階段の昇り降り。基本的に台車は使えない場所だった。それでもやっていれば仕事はいつか終わるもの。ありがとうございました。

特殊任務を終えて店に戻る。ああ、そうか明日は雨だったっけか・・・。

腹減った。昼飯にカップラーメンしか食べていなかったことを思い出し、どんだけコストパフォーマンスが高いんだよ(^^;、と自分に突っ込みを入れつつ、商店街でたこ焼きを買って帰る。食べ始めたら女房も子どもたちも欲しがった。もっと買ってくりゃよかったな・・・。

ごろんと横になってあとは昼寝。女房が作ってくれた栗ご飯の夕食をおいしく食べ終わってから、ふと思い立ってあるHP作成ソフトをDLしてみる。なんていうか、ここ最近はずっとHPのことが気になっていた。一つ方向性が見えてきた気がした。ちょっと嬉しくなって、録音しておいたロケショーを聴きながらずっといじり続けた。ランニングをサボってしまったなぁ。

外は雨が降り出した。
6296歩 3.77km 58分 310.1kcal 8.0g

■2010/10/02 (土) うれしい旬

朝からいい天気。各地で開催中の古書展は盛況のことと。

荷造り作業を終えてオークション出品作業開始。昨日回収してきた本がたっぷりある。ドンドンやっていく。明日はお客様宅へ買い入れの予定あり。もっと頑張らないと!

昼飯を食べながら「タモリ倶楽部」を見る。特殊地図の世界。面白いなぁ。地図って情報を密集させた形なので、はまるといくら見ても飽きない。磁場を調べることで地下資源が分かるなんて、スゴイや。

午後もまるまる出品作業。眠気覚ましに恒例のカフェイン飲料をドリンク。うーん、相変わらず悪魔的な効き方。ホントに眠くならないのね。

店頭で畦地梅太郎の版画入り本が売れる。お買い上げありがとうございます。

夕食後、「今日はぶどうがあるからね♪」と女房。おお!いよいよ甲斐路の登場か。「安かったんだよ」とのことだが、こんな大ぶりの房じゃないの。「こんなのが二つで500円」うれしい旬だねぇ・・・。強い甘みと適度な酸味がバランスよく。色もキレイ。おいしくいただいた。

オークション落札品のメール書き開始。文化系ラジオのポッドキャストを聴きながら作業をしているうちにタマラジの時間。これでペースが上がって終わるかと思いきや、ロケショーが始まってもまだ残っている・・・(!)。大量ありがとうございました。
1094歩 0.65km 11分 52.2kcal 1.2g

■2010/10/01 (金) 回収

くもり空。

荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。都民の日、だそうで、息子は学校が休みだった。娘はいつも通り学校へ行った。記念日がお休みになる理由を誰か教えてください(^^;。ちなみに明日は土曜日で息子は通常通り学校があるが、娘はお休み。土曜日に学校が休みになっているのはなぜ・・・?子どもたちを休ませても意味なしだろうに。

午後からはオークション出品作業を鋭意。とはいえ、だいぶ本が少なくなっていて、こりゃちゃんと仕入れしないとまずいな、的状況。

お茶を飲んでから神保町までクルマで向かう。昨日落札した本の回収に。車中では録音しておいたラジオを聴く。
なぜか道中はすいていて、1時間かからずに到着。荷捌き場もガラガラ。荷物もまとめておいていただいたおかげで、チェックして積み込み作業終了まで20分ほどで終わった。お世話になりました。ありがとうございました。カーゴ1台半に満たない量。絶妙の量かもしれない。
今度の日曜日に買い入れの予定が入った。これ以上落札品が多いと日曜日の仕事に支障が出るわけで・・・。
帰りも楽々。三田のあたりで信号待ち。横断歩道から後方にカメラを向けて撮影している方が複数あり。バックミラーを確認すると、見事なライトアップで東京タワーあり。
店に戻って荷物を降ろすと、通路は本で満たされた。うーん。最近はこの状態の方が甘露書房っぽい気がする。

ホッピーを飲みながら夕食。しばらく荷造り作業をして、今日も動画サイトで「2010年」を見てみた。そういえば今年は2010年だ。
うーん、「2001年宇宙の旅」の直接の続編ということになっているけど、1984年に製作された本作には随所に設定的破綻が存在するなぁ(^^;。
「2001年宇宙の旅」で描かれたディスカバリー号の調査目的で、ソ連の宇宙船にアメリカ人研究者が3人同乗して木星へと向かう。まず、ソ連が現在すでに存在しない。そして、物語中で冷戦が激化して米ソが核戦争に突入する寸前まで関係が悪化する。これが1984年当時考えられていた世界の未来。レトロ・フューチャーと呼ぶにふさわしい。
細かい点を挙げれば、携帯電話が存在しない、とか、TVが液晶薄型大画面になっていない、とか、すでに廃刊された雑誌や経営破たんした航空会社が出てきたりしてる。
もちろん、木星に宇宙船は到達していないし、太陽は二つもない(^^;。なんスか、この意味不明なラストは・・・。
2602歩 1.56km 25分 126.2kcal 3.1g

2010年09月 < > 2010年11月

powered by 日本の古本屋


211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
店舗定休日:毎週火曜・水曜日
特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー

Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300

Kanroshobo Home Page Since  1998.9.9.
Yahoo!オークション

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 甘露書房内を検索

AmazonKANRO メールマガジン サイトマップ 古書買い取り MAIL 甘露日記 Twitter@kanro300 
[PR]カウンター