Auction 甘露日記 KANROKANRO Twitter@kanro30
2000年01月 2001年01月
2000年02月 2001年02月
2000年03月 2001年03月
2000年04月 2001年04月
2000年05月 2001年05月
2000年06月 2001年06月
2000年07月 2001年07月
2000年08月 2001年08月
2000年09月 2001年09月
2000年10月 2001年10月
2000年11月 2001年11月
2000年12月 2001年12月

2002年01月 2003年01月
2002年02月 2003年02月
2002年03月 2003年03月
2002年04月 2003年04月
2002年05月 2003年05月
2002年06月 2003年06月
2002年07月 2003年07月
2002年08月 2003年08月
2002年09月 2003年09月
2002年10月 2003年10月
2002年11月 2003年11月
2002年12月 2003年12月

2004年01月 2005年01月
2004年02月 2005年02月
2004年03月 2005年03月
2004年04月 2005年04月
2004年05月 2005年05月
2004年06月 2005年06月
2004年07月 2005年07月
2004年08月 2005年08月
2004年09月 2005年09月
2004年10月 2005年10月
2004年11月 2005年11月
2004年12月 2005年12月

2006年01月 2007年01月
2006年02月 2007年02月
2006年03月 2007年03月
2006年04月 2007年04月
2006年05月 2007年05月
2006年06月 2007年06月
2006年07月 2007年07月
2006年08月 2007年08月
2006年09月 2007年09月
2006年10月 2007年10月
2006年11月 2007年11月
2006年12月 2007年12月

2008年01月 2009年01月
2008年02月 2009年02月
2008年03月 2009年03月
2008年04月 2009年04月
2008年05月 2009年05月
2008年06月 2009年06月
2008年07月 2009年07月
2008年08月 2009年08月
2008年09月 2009年09月
2008年10月 2009年10月
2008年11月 2009年11月
2008年12月 2009年12月

2010年01月 2011年01月
2010年02月 2011年02月
2010年03月 2011年03月
2010年04月 2011年04月
2010年05月 2011年05月
2010年06月 2011年06月
2010年07月 2011年07月
2010年08月 2011年08月
2010年09月 2011年09月
2010年10月 2011年10月
2010年11月 2011年11月
2010年12月 2011年12月

2012年01月 2013年01月
2012年02月 2013年02月
2012年03月 2013年03月
2012年04月 2013年04月
2012年05月 2013年05月
2012年06月 2013年06月
2012年07月 2013年07月
2012年08月 2013年08月
2012年09月 2013年09月
2012年10月 2013年10月
2012年11月 2013年11月
2012年12月 2013年12月

2014年01月 2015年01月
2014年02月 2015年02月
2014年03月 2015年03月
2014年04月 2015年04月
2014年05月 2015年05月
2014年06月 2015年06月
2014年07月 2015年07月
2014年08月 2015年08月
2014年09月 2015年09月
2014年10月 2015年10月
2014年11月 2015年11月
2014年12月 2015年12月

HOME > 甘露日記 > 2010年07月

■甘露日記 2010年07月

■2010/07/31 (土) 暑さが戻ってきた・・・

朝から晴れ。暑い。

荷造り作業はほとんどなく、すぐにオークション出品作業へ移行。
昨日はなんとなく仕事がはかどらず、今日に賭ける・・・!(^^;オオゲサ。

とはいえ、半分本気。近所のスーパーでペットボトルのコーヒー(ブラック)を買い、アタマを覚醒させようと努めた。コーヒーに頼るとあとでツケが回ってくるが、明日は日曜日だからまあ逃げられるかな、みたいな。

午前中からラジオを聴きつつ仕事を続ける。昼飯はパンとコーヒー。石の話のTVを見てたら、娘が高反応。水晶とか瑪瑙がどうやって出来るのか、とか、何でできているのか、とか。最後に三浦半島の海岸で瑪瑙を拾う場面までやった。案外転がっているらしい。「この続きないの?」と娘。やっぱり女の子ってキレイな石に自然と興味が行くものなのか・・・(^^;。

午後も引き続き仕事。大判の本を中心にセレクトする。

お茶の時間。娘は夏期講習。上がったら女房と息子がアイスを食べていた。ワタシもチョコ味のを食べる。うーん、やっぱり暑い日はこれが一番かなーと女房と言うことが同じ(^^;。

17時からのラジオ。しょこたんがお気に入りの声優さん登場でギャーギャー叫んでいた(^^;。実は肉食系?

夕食を食べながら科学くん。またしょこたんが出てた。猫にカワユス。足の短い猫がいるんだねぇ。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。

7月も終わり。今月も早かったなー。
1520歩 0.90km 15分 69.6kcal 1.4g

■2010/07/30 (金) 涼しいのも今日まで

連日の猛暑が続いて、昨日と今日だけ涼しい。

朝は思わず寝坊(^^;。気持ちよく寝てたら寝過ごしてしまった・・・。

朝飯を食べて仕事開始。今日も交換会へ行かずに店の仕事を進めて行くことに。地味ながら大事な作業。って、本屋の仕事自体が地味なんだけども。

昨夜見た「SP」は面白くて、こういうドラマをやってほしいなぁ、と思った。もちろん、根本には「ありえないエピソード」ではあるけど、まあ、それを言ったら世の中の創作物のほとんどがありえないって話になってしまう(^^;。
面白いと面白くないの境界線。リアルな演出とわざとらしい演出の境界線。みたいなことを考えることもあるけど、結局はその基準が見る人それぞれ違うのでなんの物差しにもならないはず。制作する人は大変だと思う。作っている人が面白いと思えるかどうか、ってことが作品の面白さを決めてしまうはず。見るこちら側は完全に受け身。とはいえ、見るか見ないかの選択はする。

的世界を構築している、と思う作品には独特の強さを感じる。今期のドラマは刑事ものがたくさんあるようだけど、過去に作られた”刑事ドラマ”のカタチを崩すことで面白さを出している作品もあるから、いろんなパターンが考えられるものだな、なんて感心。

昼過ぎから晴れてきて、空気も暑くなってきた。仕事を終えてランニング。帰ってから「SP」の2巻を一気に見る。実はこの回って真木よう子さんがものすごく魅力的に撮られているんだよね。
8554歩 5.13km 69分 454.8kcal 19.7g

■2010/07/29 (木) 激しい雨

朝起きたら雨。

昼過ぎには雨が上がるはずだったがむしろ強くなった。そのかわりひさしぶりに涼しい。結構風も吹いている。

今日も出かけずに1日店で仕事をする。先週買った分のまだ半分も手をつけていない(^^;。出かけずに、というよりも出かけられない、と書いた方が正確・・・。雨は猛烈な勢いで降っている。カンカン照りか猛暑かって両極端すぎないこと?

子供たちが今日は二人とも家におり、朝飯も昼飯も一緒に食べた。日曜日でもないのにな・・・。昨夜見たDVDの話から、”大作”と言われるような映画にはやりっぱなし感の強い内容のものが多い、なんて話をする。これはやはりハリウッド映画の影響だろうか。もちろん中には内容のしっかりしたものもあるはずだけど、そういう作品がワタシの目に見える範囲に入ってきてくれないだけなのか。
アクション娯楽作はどうしても見た目の派手さを演出したくなるようで、ごく最近の作品ではまるでDランドかUSJのアトラクションを連想させる場面に当たることがある。おそらく、最近の映画館や大型TVの相次ぐ3D化はそのさらなる深化を狙っている(はず)。3D化の次に来るものは、きっと座席が動くようになるんじゃないの?と言ったら皆笑った。Dランドのアトラクションそのものだったからだろう。
ただ、3D映像は長時間の視聴に適しているんだろうか。座席まで動き始めたら長時間問題はさらに深化する。途中で退席できないからね・・・。
アクションが主体だが、演出と脚本の面白さでグイグイとひっぱってくれた作品。真っ先に思い出すのは岡田准一主演の「SP」。3Dでひっぱる前にやれることはまだあるんじゃないか、と思う。

ビデオ屋さんが呉れたCD只クーポン券が今月末まで有効だったことを思い出し、借りたい作品がないワタシに代わって、子供たちにリクエストはないか聞いてみた。息子はCharaさんのアルバムをズラリとリストアップしてきた。へー。娘は鋼錬(ハガレン)のベスト盤。仕事を終えてから行ってみると、残念ながら娘のリクエストしたCDはなかった。息子のを2枚借りて、それだけじゃなんだから、「SP」のDVDを2枚借りた。

早速見ている。外は雨だ。
1034歩 061km 10分 46.0kcal 1.0g

■2010/07/28 (水) 今日もランニング

明け方が涼しくなって良く眠れる。

息子は今日まで夏期講習。女房と娘は朝一番の映画を見に行くとかで、早起きして出かけた。ワタシが起きた時には誰も居なかった・・・(^^;。

ゆっくり新聞を読みながらパンを焼いてコーヒーを飲む。先日100円だったから借りてそのままになっていたDVD「20世紀少年」の2巻を見始める。実は、1を映画館で見たがピンとこなかったので、このシリーズはDVDが出たら見ればいいや、と思っていた。で、いよいよ2。うーん、案の定という感じ。すでに3も出ている。見るか?どうするか(^^;?

コミック原作のドラマや映画が多いけど、やはりコミックにはコミック独特のノリや雰囲気があって、たとえばそれをアニメ化するなら許せる表現でも実写じゃ駄目なことってあるんじゃないかしら。
小説の実写映画化よりもコミックの実写映画化の方がおそらく難しい。それは、絵の読者に齎す効果が想像以上に大きいから。
・・・とか書いているけど、実際にはコミックで面白かったものがアニメで面白いと思えたものってあまりない。やっぱり普通に比べてしまうんだね。あれをこうもってきたか、みたいな興味ばかり喚起されてしまって、肝心の物語に入り込めないのは残念。やっぱりオリジナル作品で映画を作ってほしいかな。

いま家族で見ている「けいおん!」は先にアニメを見たからだと思うけど、原作よりアニメの方が面白い。・・・んー、でもこれって先に面白く見たものの印象が勝っているだけなのかも。

11時から歯医者へ。定期のお掃除。歯科衛生士さんに「どーしたんですかー?腕!」と心配された。時計をしていたところが真っ白に抜けているから目立つみたい。もう痛くないんです。少しヒリヒリするだけで。

13時ころに昼飯。食べ始めたころに息子が帰ってくる。女房と娘が帰ってきたのは14時半ころだった。なんだか大荷物。100円ショップでイ草のマットを買ってきていた。なかなかいいにおいだね。

で、夕食を食べながら「けいおん!!」を見る。見終わったあと、シュワーっとビールの泡のように印象が消えていくアニメだね。また見たい、っていう想いだけを残す。

仕事を終えてから今日もランニングに出る。強風が吹いて結構涼しかった。
帰ってから「20世紀少年」2を見終わった。うーん、3を見るか(^^;?
10058歩 6.03km 83分 523.6kcal 16.2g

■2010/07/27 (火) 定休日

ここ数日、夜中が涼しい。

と言っても、1、2度下がっただけだけど。でも、最盛期を過ぎれば身体は順応するようで、夜中にクーラーなしで過ごしている。
いや、先日、女房がスーパーで買ってきたさらさらシーツの効果なのかもしれない。最近ネットやチラシでよく見かけるひんやりするというシーツ。値段を見ると5000円くらいしてるからちょっと無理だな、と思って静観していた。女房が買ってきたのは2000円のもの。「セールだったんだよ」と。お買い物上手だねぇ。ネットで買う半額以下。地元リアルもがんばっている。ネットの「評価欄」には「思ったほど効き目がない」と批判的に書く人と、「寝心地がいい」と肯定的に書く人が半々くらい。実際はどうかといえば、ワタシは肯定派。まあ、それまでの布団がホカホカしている状況だったからかもしれないけど、さらっとした感触と「熱くない」表面温度はかなり快適だった。もし、ご近所で安売りしていたら、おためしあれ。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

すでに夏休みだが、子供たちは二人とも夏期講習期間中。息子は学校へ。娘は近所の塾へ。いよいよ娘もそういう年齢になった。最初は塾へ行くのを嫌がっていたが、なぜ行きたくないのかを充分聞いてあげたら行く気になったみたい。まるでカウンセラーが無意識に抑圧していたトラウマを特定したとたんに劇的回復を遂げたような180度的転回。面白い先生にあたったらしく、初日以後行くのが少し楽しみになりかけている様子。毎日出る宿題にも前向きに取り組んでいるようだ。
子供には俯瞰する視点がまだないから、親はある程度の導きをしなければならない、と思う。その”ある程度の導き”の尺度は、自分が親にどういう風に育てられたか、に最終的には従うことになる。これって結構重たい話(^^;。

午後は少し眠くなった。これが釣りに行くリスク(^^;。日々のリズムがちょっと崩れるとこのザマ。もう若くないなぁ・・・。

思い切って15分間だけ突っ伏したら、そのあとの仕事は快調になった。うーん。もう少し早く突っ伏しておけばよかったな。

仕事を終えてからちょいとランニング。風が強くて気持ちよかった。
8433歩 5.05km 67分 452.5kcal 15.8g

■2010/07/26 (月) 非日常から日常へ

昨日はひさしぶりに非日常な日だった。

そもそも、クルマで遊びに行く、ってことが非日常。完全に仕事から離れてしまうことはさすがにできなかったが・・・(^^;。

ちょっと前までは夏ならどうせ寝てられないとばかり、多い時は2週間に1度くらい週末に釣行していたことがあった。今思えば若かったんだと思う(^^;。だって、あれから10年くらい経っているもの。
ただ、10年前と違っていることはある。仕事の量だ。単純に当時の倍以上あるんじゃないだろうか。

なんていうか、別に今の状況を目指して仕事を組み立ててきたつもりはない。流れ流れてこういう形になっている。だから自分の中には不自然に思うところはほとんどない。
でも、気がついたら今の状況を絶対にやめることができない立場に立っている。
ウチの両親は(なぜか)、この状況に対してなんとなく感情的な不満を抱えているようだ。まあ、詳しいことはこれ以上こんなところには書けないけどね。

ワタシも歳を取ったら、こんな風に思う人間になってしまうのだろうか。なんて思う。実際になってみないとわからないんだろうけど。みょーな不安感。これがもっと大きくなると鬱につながっていくのかな。

たまに非日常生活を入れないと日常が永遠にループしてしまう錯覚。それは、度が過ぎると自分の立ち位置をわからなくさせるんじゃないだろうか。休みの日に出かけないと区切りがつかなくなる気がして怖い。強制的にでも外に出なければ、と毎週のように何かから急かされる。なんだかそんな精神状態です・・・。
もっとも、日曜日に休む、たまの非日常、というのも立派なループの一部なんだよねー。

荷造りして、仕事して、荷造りして、仕事して、ブログ書いて、電車乗って、入札して、クルマで引き取りに行って、にづくりして、しごとして、ぶろぐかいて・・・。

実は”非日常”って、生活のリズムを狂わせるからものすごいストレスも生むわけで。釣りに行くことがリスク化していることに気がつきたくない自分が居るんだけど、やっぱり自分にウソはつけない。

今日はそんな感じ。走りにも行ってない。
917歩 0.55km 9分 40.7g 0.8g

■2010/07/25 (日) 丹沢釣行

朝4時起き。

今日は丹沢へ釣行する。前回は2月だった。随分ひさしぶりだ。道具をクルマに積み込んで出発は5時。録音しておいたラジオを聴きながら東名高速を走る走る。
途中、中井PAでトイレ休憩をして釣り場着は6時。ウチからたった1時間(!)でそこに渓流がある。
夏は装備が軽い半面、暑さに悩まされるだろうなぁ。その分釣りにはマイナスかも。とか思いつつウエーダーを履いて竿を継ぐ。まずは受付へ。表面上はそれほど変わっている様子もなかったが、昨夜は豪雨があり川底の地形が変わってしまっているとのこと。そういう時、魚は変化に慣れるまでじっと身をひそめているものだ。どうなるだろう・・・。

早速釣り開始。やっぱり川の流れが早い。その反面、魚の姿がなかなか見えない。探りを入れるつもりで何度か投げているうちに当たり。20cm程度のニジマスは食ってくるようだ。少し安心して釣り降りて行く。

中流の荒瀬。少し川から離れて投げていたところ、突如グンと重いアタリ。ん、この感触は大物に間違いない。慎重にやりとり。どうにか岸まで引き寄せた。メジャーで測ってみる。42cmのニジマスだった。8:24。

案外イケるんじゃない?と思い、俄然やる気になったが、その後はアタリがピタリと止まった(^^;。たまにかかっても20cmほどのニジマスばかり。そのうち日焼けで腕が真っ赤になってきた。うあ。こりゃマズイわ。
汗が滝のようにダラダラと出る(^^;。持参した500mlのペットボトルのほかに、管理事務所で2回補給して計1.5l。それでも乾き感があり。

日陰に避難。日陰からフライを飛ばせる場所を中心に狙っていく。ポツポツと釣れ始めたのは午後になってから。ドライにも反応をもらったからとりあえず今日もまずまずだった。
徐々に日が傾きかけた15時過ぎに納竿する。本当はこれから17時までがゴールデンタイムになるはずだったのだが・・・。

大井松田から東名に入ろうとしたら「事故渋滞」の文字。そのまま素通りして小田原厚木道路の小田原ICに入る。こちらは渋滞もなくスイスイ。厚木の手前3kmがギッシリで、渋滞回避も効果はそれほどでもない感じかな(^^;。

店に戻ってから、荷造り作業、夕食、仮眠、荷造り作業、日記書き。で寝ます・・・。案の定、腕がヒリヒリと痛い(^^;
5874歩 3.51km 60分 258.3kcal 6.7g

■2010/07/24 (土) ケータイ

朝から快晴。

暑いなぁ・・・。でもありがたいことに夏バテしてない。今日も元気に仕事仕事。

荷造り作業はほとんどなく、朝からずっとオークション出品作業。郵便が来たけどご入金なし。作業続行。
オヤジあてにケータイの会社からDM。オヤジの使っているケータイ周波数が2年後に廃止となるため、それまでに機種変更してくださるように、という内容だった。それだけでもうそわそわし始める。トシを取ってずいぶんセッカチになったなぁ・・・(^^;。
結局、昼飯を食べた後、近所のケータイ屋さんへ行くことにしたようだ。ワタシが昼飯を終えて仕事に戻ったころ、出かけた。「心配」ということで、母親がついていくことになる。とにかく機械に弱いウチの家族(^^;。

・・・で、戻ってきたのは17時少し前。随分時間がかかったね。結局は機種変更してきたようだ。今度もかんたんケータイで、「ほら、こんなに文字が大きいんだよ」と見せられた。「メールもできるようになったよ」と言ってたけど、結構設定とか大変なんだよ。できるのかしらん。
まあ、いいけど。

そんなわけで、今日は店で一人店番しながらずっと仕事をしていた。その間、全くお客様なしで助かった。土曜はとにかく仕事に集中したいものだから・・・。

店を閉めてからも仕事続行。一段落したころに夕食。科学くんを見た。水素ってすごいな。

夕食後はオークション落札品のメール書きをひたすら。いつもお買い上げいただき、ありがとうございます。

今日は一歩も外に出ず!
1120歩 0.66km 11分 50.5kcal 1.1g

■2010/07/23 (金) 楽しみなこと

今朝は少しだけ涼しかった気がしたけど、昨夜雨が降ったためだろうか。

時間が経つにつれてあまり変化が感じられなくなってきた。荷造り作業をしてから今日も東横線に乗った。三日連続で交換会へ。

車中では「美藝公」の続きを。作中、「炭坑」の撮影が終わり、試写会を経て劇場での上映が始まった。観客は皆感動し、炭坑には労働者があふれた。その結果、日本のエネルギー産業は活性化し、石油への依存度が減った・・・と話は続いていく(^^;。
主人公である脚本家が次回作の構想を美藝公ブレーンたちに話す場面。それは、もしも日本が映画産業国家ではなく、”経済大国”へ歩んでいたらどうなっていたか、と問題提起する。呼応するかのように、監督が経済大国化した日本の様子を語り始める。それは、スタアを頂点とした映画産業国家ではなく、全くあべこべの姿として現在の日本の状況が描写される・・・。その姿に対しブレーンのメンバーだれもが「ひどい社会だ」と口をそろえていた。
うーん。この小説は結局筒井さんの現代日本への批判した作品ということでいいのかしら。でもそれじゃああまりにも薄っぺらな読み方に過ぎるなぁ。
とはいえ、美藝公を頂点とする映画産業国家像にも全く深みがない。そうモノゴトがすべてうまく行くことなどあり得ないからね。この作品はどう読んだらいいのかな(^^;。
まあ、そんな感想がでるような社会そのものを批判していることはわかるんだけどサ。

入札を終えて昼飯は今日もカレー。食べ終わってすぐに店に戻る。これだけ暑いと散歩する気にもならない。

今日もかき氷を食べてから荷造り作業の続き。時間が来たので神保町へ向かう。道中はポイントポイントで混雑。麻布はいつも混むなぁ。
落札品はカーゴ2台分。荷物の積み込みに30分ほどかかり、帰路。帰りの方に時間をかけた。店の通路は本でいっぱいになった。

先週の日曜日から今週にかけて、通販であれこれと調達したものが次々届き始めた。今週末は出かけようと思う。ひさしぶりに。
7509歩 4.50km 72分 346.4kcal 9.0g

■2010/07/22 (木) 今日も交換会往復

昨夜は暑さで目が覚めた(^^;。何年ぶりだろうか。それくらい今年の夏は暑い。

とりあえず扇風機を回し、台所に行って氷水を飲んだ。しばらく扇風機の前でボーっとしてから横になった。布団がホカホカと熱を持っている(^^;。

ちょっと寝不足気味ながら朝飯を食べて仕事開始。しばらくして、店にお客様がお二人。なんだかすごくにぎやかで。ここ数年こういうこともなかったな。などと。
荷造り作業が終わったので交換会へ出る。車中では筒井康隆全集の続き。「美藝公」だ。以前一度読んだっきり。どんな話だったっけ。と読み始めたら、ああ、そうだそうだ、悪人が出てこない話だ。思い出す。
筒井さんが何かに書いていたことだが、松本清張の書く人物は全員が悪人、で、筒井さんが書く人物は全員がドタバタ、とあった。
「美藝公」の舞台は日本だが、”映画立国”として描かれている。美藝公というのは称号で、物語を読んでいくと、先代の美藝公も登場する。俳優ではあるのだが、皆から尊敬される対象になっており、立派な紳士の代名詞にもなっている。美藝公という役職のようでもある。なぜなら、映画製作にあたっては政府要人と会談して、日本の政策に映画をリンクさせていくことになるからだ。
まるで”理想的”に物語は進んでいく。美藝公主演映画の脚本担当が主人公。美藝公の周りのブレーンはそれぞれ高い才能を持っておりお互いに信頼関係で結ばれている。誰も失敗しない。ストーリーにもハプニングが起こっても破たんはない。なんていうか、気持ち悪いほどに(^^;。

そこで思い出すのが清張の書く人物は全員が悪人、の話。筒井さんはその真逆の”全員が善人”の小説を実験的に描きたかったのではないだろうか。
まだ全部読んでいない。このなんともいえない”気持ち悪さ”は物語の結末まで崩さないのだろうか。先代の美藝公との共演を果たす「炭坑」という映画の撮影をしているところまで読んだ。続きはまた明日。

入札を終えて昼飯を食べたらすぐに店に戻る。こんな暑い日に散歩は無用。・・・とワタシは思ったほどひどい天気だったけど、カンカン照りでも靖国通りには人がたくさんいるなぁ・・・。

店に戻って荷造り作業の続き。終えたころになんとなく眠くなってくる(^^;。うーんやっぱり寝不足だったんだな。

オークション出品作業ははかどらず。

夜中、まさかの雨(!)。
4270歩 2.56km 41分 197.2kcal 4.5g

■2010/07/21 (水) 交換会往復

今日も朝から暑い。今年はラニーニャで猛暑。

荷造り作業を終えてから今日は交換会へ行くことにした。もうほとんど本が残っていない。今週買っておかないと来週売る本がなくなってしまう。

車中では筒井康隆全集の続き。先日大興奮のうちに読み終わった「大いなる助走」。その題名はとても深い意味を持つ。まあ、一読すればすぐにわかってしまうものだけど(^^;。深いというのは、考えさせられるということ。人が一生を賭けてやっているつもりの仕事が、死ぬまで続く「助走」にすぎないと気付いてしまうことの残酷さ。文学賞選考委員を次々と射殺していくド派手なラストに隠れがちだが、実はこの小説の大きなテーマってそういうこと。・・・まあ、題名になってるし隠れてないか・・・(^^;。
繰り返し読むのもなんなので、次に掲載の「みだれ撃ち涜書ノート」を読んだ。特にご専門の精神分析関係の本について筒井さんの文章が熱くなるのが面白い。その他、御同業の小説に関しては、どう書いても宣伝臭くなったり、批判めいたものになってしまうので、「書きにくい」らしく、短めの文章になっている。あんな「大いなる助走」のような過激な小説を書くわりに筒井さんは常識人なのだ・・・。

入札を終えて、昼飯は須田町のインドカレー・トプカ。今日はムルギカレーを初めて食べた。やっぱり辛い。辛いんだけど、何とも言えない旨みがあるんだよなぁ・・・。今年の夏は暑いから、こんな辛いカレーかもりそばを食べたくなる(^^;。それって、カレーつけそばを食べてみれば?ってことなのかな・・・。

神田駅から地下鉄で渋谷駅。このあたりからはどの地下鉄に乗ってもウチの方面に帰れるから便利。

店に戻って荷造り作業の続き。お茶の時間に母親がニコニコしながら「あんたも食べる?かき氷」とスーバーでコーヒーフロートを買ってきてくれた。女房や子供たちは先に食べたそうだ。
ん!やっぱりかき氷は一気に体温を下げるねぇ・・・。夏はこれが一番だな。

オークション出品作業を鋭意。はかどらず。

店で書肆ユリイカ発行の詩集が3冊まとめてお買い上げいただく。ありがとうございます。

途中からラジオを消して仕事を続けた。夕食の時に「けいおん!!」を見る。このアニメを家族全員で楽しんで見てるのってどうスか(^^;?

仕事を終えてからランニング10km。実はウチにいるよりも外の方が涼しい。
15461歩 9.27km 127分 811.4kcal 30.4g

■2010/07/20 (火) アバター

今日も晴れ。朝から暑いぞ。

なんと、今更ながらDVDでアバターを見ることになった。息子が借りてきてくれた。見てびっくり。尺が長い(!)。二時間半もあるじゃないのー。

話の筋はいろんなところで書かれているだろうから書かない。ワタシが感じたのは、相も変わらず映画で描かれる”リアル”について。
この映画は”実写”という形式を取っている。登場する人間は俳優が出てきて演技しているから間違いないだろう。ところが、この映画の見どころはパンドラと呼ばれる星で生活するナヴィという原住民の活動を描くところにある。もちろん架空の存在で、出てくる生態系もすべて架空。その描写にはCGが多用されている。
アメリカ製アニメーションがトイストーリーからこっち3Dアニメ化されたためか、つい、ナヴィの描写が3Dアニメに見えてしまう。そうなると、”実写”として描いてあるはずの動植物や風景もすべて3Dアニメの背景っぽく見え始める。
物語の構成が、人間のいる場所とナヴィの棲む場所を分けて描写しているため、途中から完全に3DCGアニメ映画にしか見えなくなってしまった。
CGの進化は恐ろしいほどだが、その描写・表現を受け入れる側である人間にその準備が出来ていないのではなかろうか・・・。なんて思った。

先日中華街で見てきたトリックアートからもわかる通り、人間の眼は騙されやすい。リアルさを追求した3DCGのアニメに慣れてきた眼にとって、”実写”として描いているCGの生物や風景がちょっとしたきっかけでCGアニメに見えてしまうこともある、ということ。
物語がかなり単純だったこともあって、そんなことばかり気になってしまう事態に・・・(^^;。
リアルな描写ってなんだろう。実写とCGアニメの境界は?

カプセルに入ってアバターとシンクロするのは、エヴァかマトリックスか。ギガント(?)の機体の上で格闘するのは未来少年コナン的だな。尻尾をつないで情報を伝えるのは攻殻だろうか、それともUSBだろうか。深い森の中にある”聖なる場所”というあれがもののけ姫の引用なのかもしれない。

朝、昼、晩と3回に分けて見終わった・・・。

今日は火曜日で店舗定休日。それでも、娘のお友達が遊びに来たり、息子の三者面談があったりして、いつもより人の出入りが多かった。

三連休明けで発送荷物が比較的多く特に大山を2つ発送できて助かった・・・。
いつもお買い上げありがとうございます。
1598歩 0.95km 15分 74.4kcal 1.9g

■2010/07/19 (月) 大いなる助走

今日も朝から快晴。

昨夜は結局、筒井康隆全集の「大いなる助走」を全部読み切ってしまった(^^;。ちょいと寝不足気味。この作品は途中からアクセルをベタ踏みしたように面白くなり、最後まで読まずにはいられなくなる。
主人公・市谷が地方同人誌から直廾賞候補作品を書き、その選考委員へ受賞に向けて”運動”を展開する。そしていざ選考会当日。会場の料亭に集まった選考委員である老大家の面々。懇意にしている編集者の要約した内容メモから推薦作を推す人、候補者からの受賞に向けての”運動”によって推す人(^^;など。驚くのは、選考委員は一人として候補作を読んでいない、ということ・・・(!)。
市谷は直廾賞受賞に向け、”受賞請負人”の言われるまま選考委員に”運動”をかけた。そのすさまじさ。結局、その運動もむなしい結果となるのだが、そのあとがスゴい。選考理由を読んだ市谷はいい加減さに激怒。物語は一気に市谷が選考委員全員を射殺しようとたくらむクライマックスへと突っ走っていく。

直廾賞はもちろん直木賞のパロディ。筒井さんは実際に何度も直木賞候補になりながら選考会で落とされた経験を持つ。著者の怨みがそのままこの作品に直結しているのか、と思いきや、実際はそうでもないらしい。むしろ怒りの感情が整理されたからこそ、作品に昇華できたのではなかろーか。

「大いなる助走」で検索をかけると、この作品が発表された当時の直木賞候補作と選考委員を調べた方がいらっしゃって、Blogで非常に面白い考察をされていた。ここでわざわざ選考委員の名前は書かないが、この「大いなる助走」が発表されてから、選考委員が次々に交代していったらしいのだ(^^;。編集部に「連載をやめさせろ」と怒鳴りこんだ方まで居たらしく、文壇に激震が走ったことは確かなようだ。そりゃそうだろうなぁ・・・。
昨夜27時までかかって読了。

娘は朝からお友達と近所の市営プールへ出かけた。息子は午前中からお友達と一緒にどこかへ出かけた。祝日だが、なんだかいつもの月曜日のようだ。昼飯を食べながら龍馬伝を見る。蒼井優さんの舞いが鮮やか。凛々しい高杉晋作と不気味な西郷さん。長崎編はなかなか面白くなりそう。
16時ころ、日焼けで真っ赤な顔をして娘が帰宅。

普段なら忙しい月曜日も、連休最終日とあって発送荷物も少なめ。午後はずっとオークション出品作業をしたもののはかどらず。

仕事を終えてからランニング。
9025歩 5.41km 72分 487.3kcal 17.4g

■2010/07/18 (日) 中華街へ

朝から快晴。まだ風もあって涼しい。

朝飯を食べてから荷造り作業。終えてから3人で出かけた。
今日は中華街へ。みなとみらいチケットを買って東横線。車中では筒井康隆全集の続き。いよいよ「大いなる助走」。これは前から大好きだった作品。やっぱり最初は中学生のころに読んだ。どこまでがリアルでどこからが虚構なのか知る由もないが、これを読むと文学賞受賞者を見る目が変わると思う。確実に(^^;。

夢中で読んでいるうちに終点の中華街駅到着。なんだか人が多いな、と思ったら、夜に花火大会があるようだ。地上に出るとものすごい人とものすごい日差し(^^;。空気が熱い感じだった。結構強い風が吹いているのが救い。これがなきゃ大変なことになる。
横浜大世界に到着。ここのフードコートで昼飯を食べる。なかなかおいしかったが、意外にすいている感じ。ちょうど昼飯時で他のお店では行列もできているのになんでかな。昼ビールも飲んでおいしく食べ終わった。
ここの5階から上がトリックアートミュージアムになっていて、実はこれを今日は見に来た次第。2階でチケットを買って直通エレベーターで8階へ上がる。結構狭い通路の両側壁に三次元的絵画が描かれている。立体的に描かれた額縁から絵がはみ出している、という形式のトリックアートが多い中、描かれた風景が”揺れる”絵があって、これはその原理とともに唸らされた。脳が錯覚していることを自覚できるいい展示だと思った。

外に出たらまだまだ暑い。さっき食事をしたばかりなのに、娘は「肉まんたべたい」と言いだす。関帝廟から大通りへ出たところで350円の肉まんを買った。やたらと甘栗を勧められる場所だね。

その後、山下公園に。そうか花火大会だ。浴衣を着た人がいっぱいいて華やかなかんじ。屋台のクルマがズラリと並んでタコスやらタコライスやら、ケパブ、佐世保バーガーなんかを売っていた。娘の希望でかき氷。シロップはかけ放題なものの300円とはちっと高めだ。日本大通駅から帰路。

車中では再び「大いなる助走」の続き。途中横浜で降りてYカメラでも寄ろうか、と思っていたが、読んでいたらどーでもよくなってそのまま帰宅。

夕食まで仕事。
7455歩 4.47km 77分 322.1kcal 8.3g

■2010/07/17 (土) 梅雨明け

朝から快晴。昼過ぎに梅雨明け宣言が出た。思わず外に出て空をパチリ。

いよいよ夏本番。世間は三連休の初日で、ラジオでは朝から大渋滞の様子を伝えている。みなさんがんばるなぁ・・・。ワタシは仕事で頑張らなければ(^^;。

ウチの娘の学校はまだだけど、今日から夏休みの学校は多いらしい。息子は終業式はまだだけど、実際にはすでに夏休み中。のんびり過ごしている。

荷造り作業はほとんどなく、朝からオークション出品作業を始める。一週間ぶっ続けで作業をしてきたので、だいぶ整理が進んでいるものの、まだいくつか手つかずのまま残っている。つい手をつけにくい口もあるなぁ。手をつけやすい本とつけにくい本が出るのは、おそらくワタシの思い込みが原因。つけやすいと思っている本はすぐ売れてくれるだろう、と思っている場合が多い。つけにくい本は、ちょっと売りにくい、とか、安いんじゃなかろうか、と思い込んでいる本の場合が多い。いつの間にか母親が掃除して写真撮りをしてワタシの前に回ってきていれば、有無をいわさず作業できるのだけど・・・(^^;。
案外そんな本に高い本が入っていたりする。たいていはワタシの思いすごしだった、というオチがつく(^^;。ホラね、やっぱり売れなかった、ってことは滅多にない。
その逆もしかり。

知れば知るほどわからなくなる、ってのがこの世界。人の記憶なんてただの印象にすぎないのかもしれないなぁ。

夕食を食べながら科学くん。見終わってからオークション落札品のメール書き開始。大小あわせて150冊ほどの本が一気に動く。毎回結構大変な作業。

福山雅治さんのタマラジを聴き始めて、タマリクの時間になったころ、ようやく仕事が一区切り。お疲れさまでした。
1116歩 0.66km 11分 48.9kcal 1.1g

■2010/07/16 (金) 今日も1日店で仕事

朝から快晴。連日晴れている。今日は朝から暑い。

今日も交換会をお休みして仕事するつもり。途中で散髪に行きたいところだけど、無理かなぁ・・・。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼過ぎに終えてツイート作業。いかんなぁ・・・。ツイッターまで仕事っぽくなっちまった。

午後はオークション出品作業。昨日出し切れなかった分をやってから今日の分へ。仕事が押してるのに品薄気分があるのって・・・(^^;ドーイウコト?。

愛書会展の締め切りが近いオヤジはずっと目録書きをやっている。次回はページを減らすつもりらしい。ふーん・・・。

午後はずっとオークション作業。はかどらなかった。

夕食後、しばらく仕事をしてからランニングに出る。うわ、蒸し暑い。なんとか規定(自分の中で)の10kmを休み休み走ったが、バテた(^^;。

なんだかボーっと考え事ばかりしている日だった。
10291歩 6.16km 81分 557.4kcal 28.8g

■2010/07/15 (木) 1日店

雲は多目ながらも晴れ。

結構いい風も吹き込む。ワタシが小さい頃、ウチの店は窓を開けておくだけで目いっぱい風が吹きこんで来ていたことを思い出す。オヤジは突風を恐れながら(^^;本の整理をしていたっけな。
ここ数年いい風がなかったけど、今年は昔の夏が来たのかしらん。

今週は交換会に行かないことにしている。自分で決めた。買うばかりでは続かない。本は売るために買うのが古本屋。買ったら断固売るのです。その繰り返しサイクルが早ければ早いほどお客様のためになる、はず。理由はいろいろあるけど、自分のために本を買い始めたら趣旨が変わってしまう(^^;。

昨日体調不良で1日休んでいた女房は朝から復活。良かった。二日分溜まった洗濯物を朝からバリバリこなしていた。心強い。

朝飯を食べて荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼過ぎまで。最近はオークション出品物のツイート作業を荷造りが終わったころにやっている。どのタイミングでやれば一番いいのか、はまだ試行錯誤の段階。でも、やらないよりもやった方がいいのだけはワタシでもわかる。だから続けている。ツールが増えて、チャンネルも増えて、仕事だけはどんどん増え続けるが、その一方でメインから外れてきている仕事を廃止する判断にも迫られていると感じる。理想はどちらも抱えて突っ走ることだが、さすがに体力が持たないとも思う・・・(^^;。

夕食を食べながら録画しておいた笑ってコラえてを見る。楽しみにしている「吹奏楽の旅2010」。部員が100名を超える部活の運営はさぞかし大変だろうな、と思う。レギュラー枠があるのも数に差こそあれ運動部と同じだから。
吹奏楽に注目するのも、ワタシと女房が大学生の時に吹奏楽のサークルに入っていたから。女房は高校生から始めた楽器の延長で入ったらしいが、ワタシは大学生になってから。しかもパーカッション。なんで4年間続けられたのかな、なんて今になって思うが、その答えはこの「吹奏楽の旅」の中にあるんじゃないかしら。
今でも吹奏楽のCDをiTunesにためて聴き続けている。吹奏楽は曲調がラストでバァーッと発散して終わるから高校生に向いている。聴いたあとに気分がスッキリするので、仕事のお供にもちょうど良かったりする。

クラシックはそうもいかないネ。ほとんどの曲が作曲家の悩みの吐露だったりするから・・・(^^;。
630歩 0.37km 6分 26.5kcal 0.5g

■2010/07/14 (水) ひさしぶりに

朝から晴れ。

今日は店舗営業。とはいえ、店舗の売上げに期待しているわけでもなく(^^;。

朝飯の用意をしていたら異変。女房が言った。「なんか調子悪い・・・」。すぐに布団を敷いて横にさせる。と、「とりあえず食べないと・・・」と半分くらいご飯を食べてから横になった。「なんだか力がはいらないかんじ」らしい。キヨーレオピンを飲ませた。それ以上の異変はなさそうなので、とりあえずワタシは仕事に。
荷造り作業。息子は試験が終わった後の休みでウチにいる。娘は学校へ行っている。

昼飯は女房が朝の残り。ワタシと息子は弁当を食べる。食べながら「けいおん!!」を見た。夏休み明けのマラソン大会とは暑そう・・・(^^;。しかもおしるこって。

午後もずっと女房は寝て過ごす。なんだかこういう感じはひさしぶり。いい骨休めになれば、なんて思った。

息子は午後から川崎へ出かけた。おそらく楽器屋さんへ行くつもりのはず。しばらくして娘が学校から帰ってくる。「今日おともだち遊びに来るからね」と元気がいい。そうそう、上でおかあさんが寝てるから。と伝えると「じゃこぶんに行くよ」と娘。うん、そうしてよ。持っていくものの準備をして(?)娘が降りてきた。何を持っていくのさ・・・。

午後はオークション出品作業を鋭意。電子書籍が話題だから、とあえて買ってきた本に関する書籍を中心に。これから何が主流になるのかなんてワタシにゃわからないけど、今できる仕事を一生懸命やるだけですよ。

夕食も弁当。女房は自分でおかゆを作って食べていた。早く治るといいね。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてからランニング。海風が吹いて案外涼しい。昔の夏の夜って確かこんな感じだったなぁ・・・。
10678歩 6.40km 90分 554.0kcal 19.7g

■2010/07/13 (火) 定休日

くもり空。幾分涼しい気がする。

朝飯を食べながら録画しておいた落語、笑福亭福笑さんの「今日の料理」を見た。新作落語ってことですか。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼過ぎに一段落。今日は嵩の大きい荷物がドンドンドーンと3個出たので、幾分店内が見通せるようになってきた。いつもお買い上げありがとうございます。

昼飯を食べながら「うぬぼれ刑事」を見る。事件があって捜査があって、トリックを解いて犯人は逮捕されるのだけど、実際にはそれがドラマのテーマになっていない・・・。刑事ドラマの解体が始まったのだろうか。それともこれは刑事ドラマではないのかな。脚本・演出は宮藤官九郎さん。なるほど、そういうことですか。犯人役のゲストは加藤あいさん。これってIWGPの組み合わせか・・・。

午後はオークション出品作業。今日は火曜日なので、録音しておいたラジオを聴きながら作業をした。ロケショーは業界用語の回。ロケ兄は中大兄皇子をひっくり返した言葉を押してたけど、最後までワタシの中では定着せず(^^;。やはり、せっつちゅーまさこうかだいがく、や、このはいしーからのぎょーそつ、を超えるネタはなかったかな・・・。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えて走りに行こうかと準備をしてたら雨が降り出した。今日は走るなってことかな?
754歩 0.45km 8分 32.4kcal 0.7g

■2010/07/12 (月) 店で仕事の一日

朝から雨がパラパラと。

朝飯を食べながら早朝のWC決勝戦のダイジェスト。延長後半のギリギリになってスペインが決勝ゴールを決める。鮮やかなパス回しだった。これがスペインのサッカーだったか(実は今大会初めて見ました(^^;)。

月曜日の朝は忙しい。とにかく荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昨日は臨時休業だったこともあり、発送作業もできなかったため、昨夜作った荷物と今日作っている荷物の嵩が尋常じゃないくらいに膨らみつつあった。その一方で、先週交換会で買ってきたカーゴ2台弱の荷物がすでに在る。昼過ぎには愛書会展の戻り荷物が運ばれてきて、いよいよ店内は本で満たされて人一人歩ける場所さえない(^^;。一体どーなってる!
ちょうど昼飯の途中に戻ってきたから、と、この状態を放置してオヤジはゆーぜんと食事を続けている(^^;。
外は雨。それだけが救い・・・。

息子が午前中で帰ってきた。期末テストも終わり、あとは授業もなく終業式を待つばかりらしい。とはいえ、夏休み冒頭に10日間くらい夏期講習という名の授業が予定されている。みょーに変則なダイヤという気もするが、通常なら長すぎる夏休みを少し短くして生徒たちに”普通の感覚”を持たせようとしているのかも。それならその方がいいと思う。とにかく夏休みは長すぎるよ。
昨日お友達から借りてきたという黒いベースをベンベン鳴らしていた。なんか、いいな・・・。

昼飯を食べながら龍馬伝。第二部終了とか。なんとなく閉塞感のあるストーリーだったが、それはやはり武市半平太の存在が大きかったと思う。第三部からは坂本龍馬大活躍の巻、となるはず。長州軍とともに幕府軍と海戦する場面や薩長同盟がどう描かれるか、期待したい。

午後も断続的に荷造り作業をしつつ、オークション出品作業。お茶の時間に昨日弟からいただいたカステラを食べた。胡麻味とはなかなかおいしい。

仕事を終えてから久しぶりにランニング。先週は雨で1日走れない日があった。予報では今日も雨のはずだったが、見事に晴れていた。
9303歩 5.58km 73分 508.9kcal 18.3g

■2010/07/11 (日) 食事会

くもり空。

今日は参議院選挙の日。それとは関係なく、およそ1カ月前から今日は予定が入っていた。弟夫婦の家族もまじえて家族での食事会。
場所は上野にしたので、荷造り作業もそこそこに出かけた。
店は臨時休業。

娘が地下鉄キライ派なので、目黒駅乗り換えの山手線で上野駅。オヤジたちは「座っていきたいから」という理由で銀座線を使って上野駅。弟の家族は京成線に乗って上野駅。珍しくウチが一着。途中で京浜東北線の快速に乗り換えたのが大きかったか。西郷さんの銅像がある場所のビルは解体するのかそのまま再生するのか・・・。一度解体かなぁ、やっぱり。

以前一度使ったお店へ。10人で個室だった。ウチの息子は高校生で弟の息子は下が3歳。結構歳の差があるなぁ。息子とはかみ合うわけもないが、ウチの娘はまだ小学生なのでお姉さん的役割になるのがちょうどいい。やはり主役はまだ小さい弟の子供たち。ウチの子たちにもあんな時期が確実にあったはずだが、今やほとんど思い出せないのはなぜだろう・・・。

おいしい料理をいただいて、2時間でお店を出た。オヤジたちは店に戻って愛書会展の残務。ワタシと弟の家族で動物園に行くことにした。息子はお友達の家に行くことになり、一人離脱した。

何年振りかの上野動物園。入った時間も遅かったので、全部は無理。ポツポツと雨も落ち始めた。ゾウとゴリラとサル山と新しくできたアイアイの森。他は通りすがりにちらっと。不忍池に橋を渡してあって、そばにはバオバブの木を模した展示も。たまたま蓮の季節で、大きく広げた台とピンク色した蓮の花がそこかしこにたくさん。午後だったので咲いてはいなかったが、その絶妙なグラデーションに感心した。都会のど真ん中でこれだけきれいな花が見られれば充分でしょ。

アイアイの森を出ると雨が強くなってきた。帰ろうか、ということになる。モノレールに乗って東園に戻り、途中できれいなサルに引っ掛かりつつ出口から出る。雨はさらに強くなっていた。「傘忘れた」と言ってたけど、無事に帰れましたか?>弟。

いったん店に戻ってからいざ選挙へ。投票率は相変わらず低いね・・・。

荷造り作業をしているうちに夕食の時間。空から日本を見てみようを見終わったころから選挙速報。きりがないので再び荷造り作業。ニコ生の選挙番組を画面見ずに耳で聞く。
9897歩 5.93km 105分 427.3kcal 11.2g

■2010/07/10 (土) 愛書会展二日目

なんと朝から快晴。

しかも朝は涼しい。朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業はほとんどなく、すぐにオークション出品作業から始める。ほどなくして、母親から気になる話を聞く。詳しくは書かないが、愛書会展においてワタシの見落としによって受注が出来ない、という事態が発生していた。凹む。もちろんワタシの失敗だろうが、せっかくいただいたご注文をわざと見過ごすつもりなどあるわけがないのだ。

今更どうすることもできず、仕事するしかなかった。今日はそんな1日。

夕食後も仕事。25時にようやくメールを書き終えた。おしまい。
911歩 0.54km 9分 40.8kcal 0.8g

■2010/07/09 (金) 愛書会展初日

雨の予報。

今日から愛書会展なのだが・・・。

午前中はそれほど雨も降らず。ちょっと安心。とりあえず初動が大事と思っていたもので。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
昼過ぎに出て交換会へ向かう。車中では筒井康隆「最悪の接触」を読む。これまた無茶苦茶系。無茶なんでも始まった以上は終わる。

交換会で入札を終えてパラパラと雨の降る中、昼飯はひさしぶりにうどん。行列だったがワタシの前は団体さんばかりで、なんと一気に10人抜きで1人席に案内される。ツイてた。

友愛書房さんに時候のご挨拶。すぐ地下鉄に乗った。「最悪の接触」読了。笑えるが救いなし(^^;。

店に戻り、荷造り作業の続き。Twitterで関心があるのは「荷造りです」と言われるだけのことはあるナ・・・。

雨の中、クルマで神保町へ向かう。車中でラジオをつけたらお台場で開催中のブックフェアについてやっていた。というか、実際には電子書籍の話だ。非常に宣伝臭のする内容。ま。いいけどさ。

神保町に到着するころには土砂降りの雨。荷捌場は運よくガラガラで屋根のあるところに停められた。30分くらいかけて落札品を積み込んで帰路。ずっとザーザー降り続いた。
店に到着したが、やはり強い雨。仕方ないので傘をさしかけながら店に運び入れる。やれやれ、金曜日は雨が多いよな・・・。

夕食を食べて一段落。GパンもTシャツもビショビショになった。もう、雨はこれくらいで勘弁してね。
7353歩 4.40km 67分 355.0kcal 9.2g

■2010/07/08 (木) 今日も交換会

なんと、晴れ。

明日晴れればいいのに・・・(^^;。
今日も午後から交換会へ向かう。オヤジと母親も明日から始まる愛書会展の準備のために東京古書会館へ行く予定。ワタシが出てから時間差でオヤジたちも店を出た。ワタシが戻るまで甘露書房はシエスタ時間。ま。別になんの影響もない。

車中では筒井康隆「関節話法」を読了。この無茶苦茶な言語を考え出す発想はどこから?と思う。オチもその流れから。人はたぶん「無茶苦茶書いていいよ」と言われると無茶苦茶には書けないもの。この作品に出てくる日常会話は無茶苦茶としか表現しようのない言葉が連ねてある。その文言の裏側にはプロの決意が透けて見えるようだ。

入札を終えて、蕎麦屋で二枚もり。食べたらすぐに店に戻った。店を開けてから荷造り作業の続き。いつもお買い上げありがとうございます。

今日は店を開けていても、ヤクルトのお姉さん、郵便配達の人、新聞配達の人、保険セールスの人。で、回覧板。郵便局集荷の人。お客様はゼロ。しばらくして母親が戻ってくる。荷造り追加分の記帳や発送で出たり入ったり。

オークション出品作業は思ったよりもはかどった。案外アタマがはっきりしてくれてたおかげ。もはやコーヒーに頼るほかなし(^^;。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてから久しぶりに走ってきた。
13250歩 7.95km 108分 699.4kcal 26.4g

■2010/07/07 (水) 交換会

ひさしぶりに午後から交換会へ。

車中では筒井康隆「富豪刑事」の続きを読む。たった4つのエピソードしか書かれていないが、もったいないなぁ。ドラマ化されてもいて、しかも作者筒井康隆さんが原作中にはない役で出演もされている。・・・続編いかがですか?読了。

入札を終えて昼飯を食べてからアキバまで散歩。淡路町で大規模再開発中。いや、ホントに大規模。街がひとつ丸ごと消えてしまった。地下かなぁ・・・。

そろそろTVの地デジ化を考えないでもないんだけど、買い換えるレコーダーを何にしようか検討中。待っているとどんどん値段が下がっていくので、必要に迫られないと買う直接の動機が生まれない(^^;。ずるずると年末まで引きずりそうな気もするなぁ。
話題のガンダムカフェってここか・・・。行列ができていた。なんでもトイレ(大)がガンダムのコックピットになっているらしい。なぜトイレ?と思ったが、個室で座るから、か。
Yカメラでホームページ関連の書籍を買う。ネット書店では品切れとなっていたがここでは平積みされていた。いくら取引をネット化しても、電子書籍化しても、本があるところにはあるが、ないところにはない、という問題は変わらないのかも。

iPadのコーナーに人があまり居なかったのを幸い、初めて触ることができた。手に持ったら重いと思った。これって実際にはどういう場面で使えるだろうか、と考えてしまった。結局、ほとんど展示台から持ち上げることなく、マルチタッチパネルの操作や、タップしてブラウザが立ち上がる様子、画面上のキーボードでアルファベット入力したりしてみた。
動かしているうちに前頭葉がむずむずし始めた。・・・何かが足りない・・・。そうだ、マウスだ(^^;。マウスがあればもっとスムースに操作できるのに。って、結局ワタシはiPadを使いこなせそうもないのね・・・。

帰りの地下鉄で「関節話法」を読む。「間接」じゃないところがミソ。

店に戻るころには雨が降り始める。娘は塾の夏期講習準備でテストを受けに出ていた。いよいよそういう時期だね。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから走りに行こうと思ったら雨。仕方ないのでそのまま荷造り仕事をやっていたら日付が変わってしまった・・・(^^;。仕事はいくらでもありやす。
6277歩 3.76km 57分 300.4kcal 7.9g

■2010/07/06 (火) 定休日

朝はゆっくり起きる。

今日も雨は降らなさそうな様子。と思ってたらパラパラと落ちてきた。このあたりはそうでもないけど、山沿いでは大量の雨が降っているらしい。陽性の梅雨なんだろうか。

明日から愛書会体制に入る甘露書房。今日になって続々と追加のご注文をいただく。いつもありがとうございます。

荷造り作業を終えてからメールマガジンを出したころに昼飯。息子は期末テストで帰りが早い。昼飯を一緒に食べた。

午後はオークション出品作業を。娘が17時すぎに「宿題をするから」と言いながら店に降りてきたが、結局先週と同じく居眠り状態に(^^;。やっぱり子供にエアコンは必要ない(^^;?

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてから先日借りてきたDVDで007のカジノロワイヤルを見た。ひたすらアクションってのもアタマを使わなくていい。気楽に見た。ボンドの周りには出てきたと思ったらすぐに消される人たちばかり。文章でこの映画のあらすじを書くことの無意味さ。ここまで徹底した”やりっぱなし感”を出せるのも007らしさかしら。注)誉めてます。
743歩 0.44km 7分 32.9kcal 0.7g

■2010/07/05 (月) この時期

くもり空。時折晴れ。蒸し暑い。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。月曜日の朝は忙しいから好きだ。

昼飯を食べながら龍馬伝。もう完全に史実からは離れてしまっている感のあるストーリー。いや、それを言うなら弥太郎と龍馬は幼馴染ではない、って所から始まっているわけで・・・。って主演の福山さんもおっしゃっておりました。ピエール瀧さんの存在感。

夕方になって空が急に暗くなる。と思ったら雨が落ちてきた。結構ザーザー降りよる。屋根の工事が終わっていて良かった。

Twitterを見ていたら「自炊」の記事が目にとまった。リンクを追っていくと、自炊するために必要な機材や方法が事細かく解説してあるページに辿りついた。自炊とは本を解体・スキャンしてPDFファイル化することで電子書籍化させることを指す。本を電子書籍化するメリットとしては、やはり本棚が要らなくなるということが大きいらしい。500冊自炊した、と書いている人も居て、すごいなとは思う。
ワタシもずいぶん前にフィルムスキャナーを購入し、増え続けるフィルムを電子化してしまえばフィルムの管理が要らなくなるのでは、と考えたことがあった。最初は調子よくどんどんスキャンし続けていたが、次第に重大なことに気がついた。これって、スキャンする作業よりも整理・保存する方法に工夫が要る・・・。やみくもに電子化しても、その保存方法をしっかりしておかないとどこへ保存したのかもわからなくなる。まして、電子化したファイルは何らかの理由により消失する危険性がある。バックアップが必要だと思った。そのために外付けHDを買ってみた。・・・で、そのHDが壊れたらどうするんだ?と思い当たった。キリがなくなった(^^;。結局、当初の目的だった原版であるフィルム処分ができなくなった。急にフィルムを電子化する意欲が減退していった。
だからって本も同じ、とは言わない。おそらく今は管理しやすいようにソフトも整備されているはずだと思う。たとえ自炊して本を潰したとしても、日本ならまた古本を買って補充もできるだろうし。

となると、本の電子化って一体なんだろう、という話に戻ってくる。よく分からなくなった。

夕食時。TVも見ずに家族4人で電子書籍の話題で盛り上がる。電子書籍の登場によって紙の本の機能について意識できるようになったことは大きい。いただいたさくらんぼをおいしく食べながら、話は続いた。
8278歩 4.96km 68分 433.0kcal 15.7g

■2010/07/04 (日) 20年前の散歩道

雨の予報だったはずが。

朝飯を食べ終わって荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼過ぎに3人で出かけることにした。
なかなか実行できない三軒茶屋起点の散歩。今日は実行しますよ。二子玉川で乗り換えて田園都市線で三軒茶屋駅下車。ここで降りるのは初めてじゃなかろうか。クルマでグラシン紙を買いに来ることはあっても歩きに来たことはない。とりあえず昼飯にしようか、ということになり、あたりを逍遥する。うーん、人が多いなぁ。特にコレ!というお店があるようには見えないのだけど、たくさんの人が歩いているし、入店待ちの列がある店まである。なんか、すごいね。
例によって行列のキライなウチの女性陣。どこで食べますか?「牛丼でもいいよ」と二人とも。へー。抵抗感なくなりましたか。牛丼って男の食べ物、なんてもはや男の思い込みにすぎないのかも。
二階のテーブル席で食べる。カウンターだけだった従来店とも違って、いろいろなことが確実に変化してますな。あー。昼ビールがおいしいw。

世田谷線に乗る。乗るのは21年ぶり。前回は世田谷公会堂に演奏会出演の用事があった。乗り心地がよくて、ついそのまま終点の下高井戸駅まで。女房にとっては22年ぶり。実はこの駅には二人共通の母校がある。すっかり変わった駅舎をぐるりと一回り。学生時代に通った飲み屋さんは健在だった。店先で猫がぐっすり寝ていた。

商店街はさすがに変化が進んでいる。以前あったお店が無くなっていたり、建て替えられていたり。女房はやたらと小学校がきれいになっていたことに驚いていた。商店街が切れてしばらく行くと母校の正門が見えてきた。のんびりした日曜日の雰囲気。グラウンドだった場所にでっかい記念館が建っていた以外はあまり変わってないなぁ・・・。

晴れてむし暑い。女房と二人でよく飲みに来た居酒屋前のコンビニでアイス休憩。京王線の踏切を渡って下高井戸市場へ。日曜日なので営業しているお店は数軒しかなかったが、ほとんど様子は変わっていなかった。

再び世田谷線に乗車。途中下車して散歩しようかと思っていたが、娘が暑さでバテていたw。結局そのまま三軒茶屋駅。246沿いにある「ブ」に寄ってから帰ってきた。先日文化系ラジオで聴いてから読みたくなっていた「キャプテン」は結構高いのね・・・。「プレイボール」は105円コーナーにあったが。
8726歩 5.23km 87分 380.5kcal 9.8g

■2010/07/03 (土) ひたすら

くもり空。

今週はひたすらに本の整理を続けた。気がつけば7月になっており、久しぶりに甘露通信の在庫表示をアップデートした。以前は1カ月ごとに直していたが、いつしか3カ月に1度となり、今年から半年に1度になっている。表示する在庫数が少なくなった、のが直接の理由。意識してというよりも自然の成り行きと言った方が合っていると思う。

「ネットで売る」という言葉も、10年以上前と今とでは言葉の意味は変わっていないが、その内容は変遷を遂げている。当初はホームページを作って在庫表示するだけでも多少の効果が認められたものの、「日本の古本屋」サイトが出来たときに、その意味は半減することになった。それからは「日本の古本屋」にデータを登録することが売り上げアップに直結するようになった。
時が過ぎた。現在では「日本の古本屋」からのご注文は盛期に比べればほとんどなくなり、「ネットで売る」カタチは全然別になっている。
これはネット社会がさらに進んだうえに深化したことの表れのようだ。
つまり、巨大プラットフォームに人は集まる、ということ。個人レベルで作っているホームページで採算ベースの売上げを上げるだけたくさんの人を集めようとするのはもはや現実的ではなくなってきている。
個人は、形成された巨大プラットフォームに参加するという活動の方法がこれからのカタチになっていくように思う。それを目に見えるわかりやすい形でやっているのがラゾーナなどの大型ショッピングモール。もちろん、入ってからの方が大変なのはリアルもネットも変わりはない。

今日はそんなことを考えざるを得ないような話を、家族とした。

外は雨が降っている。
1004歩 0.60km 10分 46.2kcal 0.6g

■2010/07/02 (金) やっぱり今日も1日店

今日から明治古典会は七夕古書大入札会の下見。

そういう日程のため、普段の交換会はこの1週間開かれない。先週少し無理して大量に買ったのはそういう事情もあるのだけど、得てして目算というのは狂うようにできており(^^;、この量を1週間でやるって無理っしょ、的あきらめが支配する状況・・・。人手が足りないんだよなぁ、絶対的に。

愛書会展の開催まであと1週間と迫った。今回もオヤジは連日注文が来ないとぼやいている(^^;。「目録品の三割に注文が入らなかったら次回からページ数を減らす」とか言っている。まあそれはそれで構わないけど、じゃあどうやって売るのさ・・・。
オヤジの欠点は反省をしないことだが、それは同時にオヤジの強さでもある。
タチが悪いよ(^^;。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。午前中で一区切り。それから出品物のツイート作業と、明日出すニュースレターの編集作業。やるべき仕事が少しずつだが確実に増えていく情報化社会。でも、だからといってそれを軽視することは避けたい。何事も一度始めた事はやり抜かなければならないのが現代。やめるのは商売から撤退するときだけだ。
やるべき仕事を最初からやらないのはもうアウトとしかいいようがない(^^;。

なんだかボヤいてばっかりだ。オヤジのことを言えないな・・・。

今日は金曜日なので少し気分がゆったりしている。夕食を食べながらユカタン半島の地底湖の話を見た。透き通った水って心を豊かにしてくれるもの。ああ、またニジマス釣りに行きたくなってきた。

夕食後は先週借りたDVDを返しにいくついでに「SP」の1巻を借りてきた。もうすぐ映画が公開されるようなので。
その後、ランニング。夏はひざとひじの裏にアセモができるのがやっかい。
10823歩 6.48km 84分 591.6kcal 23.5g

■2010/07/01 (木) 今日も1日店

市制記念日。

娘は学校休み。なんだか休みが多いような気がする・・・。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。午前中いっぱいで追いついた。

昼飯を食べたら娘は出かけて行った。お友達と近所の子供文化センターへ。午後の仕事開始。

娘が帰ってきたのは17時ころ。「ずっと本読んでた」らしい。「図書室だけエアコンがかかっててさ」っていうのが理由らしい。暑くなってくると娘はエアコンの存在を気にするが、かといって、あまりつけろつけろと言わない。なんでかな。適当に涼めればそれでいいのかな。それとも、エコ教育が行き届いたのかな・・・。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてから今日は先週借りたDVDを見るの巻。新作含む4枚で1000円だったこともあって、ちょっと無理して借り過ぎた(^^;。今日は「カイジ」を見た。うーん・・・。こーゆーストーリーを面白いっていうのかな・・・(^^;。
ラストのカードゲームでの心理戦は良かったのだけど、あとはしらけるかどうかギリギリの綱渡りだった。もしや原作はコミックでは?と思っていたらどうやらそのようだった。
実写で表現されると、見ている側はついリアルを求めてしまう気がする。とりあえず、ビルから落ちてしまった人がどうなったのか、を説明しないのってどうよ、とだけ(^^;。それは吉高ちゃんにお金を渡すよりも重要でしょうに!
これがアニメ作品ならまた印象は違ったとも思う。なんでだろ。
のだめも、映画版(前編)を見たけど、深夜に放送されてたアニメ版の方がしっくり来た。アニメで表現されると、ちょっとツジツマの合わない場面があってもおおよそスルーできる不思議な効果があるみたい。・・・あくまでワタシの場合ですが。

866歩 0.51km 9分 38.8kcal 0.0g

2010年06月 < > 2010年08月

powered by 日本の古本屋


211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
店舗定休日:毎週火曜・水曜日
特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー

Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300

Kanroshobo Home Page Since  1998.9.9.
Yahoo!オークション

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 甘露書房内を検索

AmazonKANRO メールマガジン サイトマップ 古書買い取り MAIL 甘露日記 Twitter@kanro300 
[PR]カウンター