Auction 甘露日記 KANROKANRO Twitter@kanro30
2000年01月 2001年01月
2000年02月 2001年02月
2000年03月 2001年03月
2000年04月 2001年04月
2000年05月 2001年05月
2000年06月 2001年06月
2000年07月 2001年07月
2000年08月 2001年08月
2000年09月 2001年09月
2000年10月 2001年10月
2000年11月 2001年11月
2000年12月 2001年12月

2002年01月 2003年01月
2002年02月 2003年02月
2002年03月 2003年03月
2002年04月 2003年04月
2002年05月 2003年05月
2002年06月 2003年06月
2002年07月 2003年07月
2002年08月 2003年08月
2002年09月 2003年09月
2002年10月 2003年10月
2002年11月 2003年11月
2002年12月 2003年12月

2004年01月 2005年01月
2004年02月 2005年02月
2004年03月 2005年03月
2004年04月 2005年04月
2004年05月 2005年05月
2004年06月 2005年06月
2004年07月 2005年07月
2004年08月 2005年08月
2004年09月 2005年09月
2004年10月 2005年10月
2004年11月 2005年11月
2004年12月 2005年12月

2006年01月 2007年01月
2006年02月 2007年02月
2006年03月 2007年03月
2006年04月 2007年04月
2006年05月 2007年05月
2006年06月 2007年06月
2006年07月 2007年07月
2006年08月 2007年08月
2006年09月 2007年09月
2006年10月 2007年10月
2006年11月 2007年11月
2006年12月 2007年12月

2008年01月 2009年01月
2008年02月 2009年02月
2008年03月 2009年03月
2008年04月 2009年04月
2008年05月 2009年05月
2008年06月 2009年06月
2008年07月 2009年07月
2008年08月 2009年08月
2008年09月 2009年09月
2008年10月 2009年10月
2008年11月 2009年11月
2008年12月 2009年12月

2010年01月 2011年01月
2010年02月 2011年02月
2010年03月 2011年03月
2010年04月 2011年04月
2010年05月 2011年05月
2010年06月 2011年06月
2010年07月 2011年07月
2010年08月 2011年08月
2010年09月 2011年09月
2010年10月 2011年10月
2010年11月 2011年11月
2010年12月 2011年12月

2012年01月 2013年01月
2012年02月 2013年02月
2012年03月 2013年03月
2012年04月 2013年04月
2012年05月 2013年05月
2012年06月 2013年06月
2012年07月 2013年07月
2012年08月 2013年08月
2012年09月 2013年09月
2012年10月 2013年10月
2012年11月 2013年11月
2012年12月 2013年12月

2014年01月 2015年01月
2014年02月 2015年02月
2014年03月 2015年03月
2014年04月 2015年04月
2014年05月 2015年05月
2014年06月 2015年06月
2014年07月 2015年07月
2014年08月 2015年08月
2014年09月 2015年09月
2014年10月 2015年10月
2014年11月 2015年11月
2014年12月 2015年12月

HOME > 甘露日記 > 2010年05月

■甘露日記 2010年05月

■2010/05/31 (月) 労働

昨夜は遅くまでニコ生のバックナンバーを見てしまった。

2月に流れたベーシック・インカムの回。何のことやら、と思いながら見始めたら話が盛り上がっていて、これからの労働がどうなっていくのか、という話に繋がっていった。
B.I.は毎月ある一定の金額を基礎的な所得として国民全員に配布する、という政策。その金額は5万円とか7万円とか、パネリストによって差はあるようだが、それだけでは少し足りないんじゃないか、という金額にするべき、ということらしい。
基本的には出席したパネリストがみなさん導入賛成派。あとは導入の方法やら細かいことでの相違。今後の日本は仕事がどんどん減っていく社会になる、という見通しは出席者の誰もが共有する常識のようだった。確かに別の番組で言っていたことだが、世の中の仕事は効率化が自動的に進んで、年間2%づつ減っていくらしい。つまり、去年100人でやっていた仕事が今年は98人でできるようになっている、ということ。
その前提の上でのB.I.論。現在の社会システムは経済成長と人口増加を前提にしたシステムなのだが、その前提が完全に崩れているので、現在の枠組みを維持することは難しい。崩壊の兆しとして社会問題があちこちで起きている。
パネリストの皆さんは、仕事のための仕事を無理やり作って税金を分配する公共事業をやめてしまうことを強く主張していた。で、B.I.の財源は相続税に求めよ、と。これを100%にするだけで年間84兆円というB.I.での支出全額を賄えてしまうらしい・・・(^^;。まあ、相続税100%という政策導入自体が今のところ無理っぽいのだが。
相続税率を100%にすることを”社会相続”というらしい。すでにそういう政策って実は現実味を帯びているらしいのだが・・・。
情報量のものすごく多い番組だったので、なかなか区切ることができずにずるずると見続けてしまった。おかげで今朝の眠いこと(^^;。

少し眠い目をこすりながら荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。月曜日なので多目。お昼過ぎまで断続的に。

午後はオークション出品作業。今日もなかなかはかどらず(^^;。とはいえ、本はたくさんあるので、序々に出していきますね。
10278歩 6.16km 78分 571.1kcal 22.9g

■2010/05/30 (日) 江戸・東京博物館

9時まで熟睡。睡眠は大事。

くもり空。今日は女房のリクエストで江戸・東京博物館へ行くことになっていた。もう何度目だろうか。

荷造り作業を終えてから出かける。目黒駅で山手線。秋葉原乗り換え(ホームから大行列が見えた)で総武線・両国駅。12時ころに到着したので、早速昼飯。「天丼食べようよ」という女房に対して「牛丼食べたい」と娘が対抗。結局娘の勝ち。ワタシはカツカレー。女房はうどん。さて、何屋さんでしょうか。

江戸博。来るたびにいつも維持費は大丈夫なんだろうか、と思うが、案外企画展が面白いので大丈夫かも。外人さんも多い。今回の「龍馬伝」は大当たりで、今日も入場制限が出るほどの盛況。
ウチは企画展のみ見に行く。長い長いエスカレーターを昇って入場。日本橋をわたって江戸城コーナー。正面のスクリーンにCGで再現された江戸城が映し出されていた。
江戸の展示コーナーを見ているうちに、中村座前での寄席の時間となり、ワタシだけ見に行く。春風亭昇々さんの落語とコント青年団。終わってから東京コーナーを回ると、女房と娘は「全部見たよ」とミュージアムショップコーナーに居た。早いね。
こういう博物館展示って、それなりに興味と知識がないと「動く展示」とか「動く模型」などにしか興味が行かないようで、娘はまだここが面白いと思える段階に達していないようだ。まあ、仕方ないことだとは思う。大学生くらいになったころに連れて行ってもらったことを覚えていてくれればいいか。

ミュージアムショップにあった古地図で、半透明な紙に印刷された現代の地図を被せて見比べられる面白い本があり、迷わず購入。休憩所でお茶を飲みながら早速広げて女房と二人であの場所この場所を見て盛り上がる。ちなみに国技館と江戸博、横網町公園は江戸時代に「御竹蔵」となっていて、隅田川から引っ張られてきたお堀が縦横に伸びている場所。地図は情報量が多く、実際いつまで見ていても飽きないところがある。「小学生のころとかこういう地図を見るのって好きじゃなかったけどなぁ・・・」と女房。そーいうもんだよね。
大きな枠組みはわりと変わっていない印象だが、現代になって道路がやたら増えているところにモータリゼーション化した現代社会を感じる。

隣の横網町公園には伊東忠太等が設計した東京都慰霊堂がある。昭和5年に建てられた堂々たるお堂。中はなんとなく教会っぽい。

国技館の前を通って両国駅。来た通りに帰った。
6379歩 3.82km 66分 281.6kcal 7.2g

■2010/05/29 (土) 落ち着いて

くもり空。寒いほど。

朝飯を食べながら「笑ってコラえて」で吹奏楽の旅。大学生のころに吹奏楽サークルでパーカッションをやっていたため、この企画は大好き(^^)。
結局下手の横好き程度で終わってしまったが、今でもいい思い出になっている。

荷造り作業を終えてからオークション出品作業へ。昨日はなんとなく気持ちがバタついていたため、今日はとにかく落ち着いて仕事に当たろうと思う。見よ!オヤジの落ち着きっぷりを!! これだけ本が増えても何も慌てていない(^^;。黙々と一人本をこっちからあっちへ動かしていた。(ホントは売ってほしいのだが)。

昼飯を食べながらタモリ倶楽部。糸巻き戦車の巻。そういえば数回前の企画はエロだったから、ウチの女性陣の反対にあってまだ見ていないんだった(^^;。ま。空耳コーナーにはたまにそういうネタが上がるけど、別に隠そうともしていない。
TLにはブラタモリ復活の記事が!10月からだとか。もう撮り始めているんだろうなぁ・・・。

午後はまるまるオークション出品作業を続ける。なかなかペースが上がらずに焦ったが、もうそれは気にしない。とにかく本に触れ続けていればどうにかなるでしょう・・・(^^;。そう信じるしかない。

夜、「Angel Beats!」を見る。今までの闘いはなんだったんだ的展開。まあでも、そういう感情のすれ違いはあるかも。規模がデカすぎたが。とはいえ、これで振り出しに戻ったとも言えるわけで。
・・・そーいえば、このアニメの大きなテーマも「魂の救い」なんだね。ここでエヴァの人類補完計画と繋がってくる。
娘と息子が揃って「AB!」にドはまり。主題歌まで口ずさんでいる。オリコン2位なんだって。
957歩 0.57km 9分 43.2kcal 0.2g

■2010/05/28 (金) 落ち着かない

朝から快晴。

朝飯を食べながら藤子・F・不二雄TV。ドラえもん誕生秘話的な内容。もうすぐ川崎市に単館でミュージアムができるらしい。近所に住んでいてよかった。

今日がiPad発売日らしく、TVやラジオやTLでは関連の内容が流れているようだ。ただ、iPhoneの発売時もそうだったけど、ワタシにはいまいちピンとくるものがなく、今回も静観となりそう(^^;。iPodを使っている人間としては、別にアレルギーがあって使わないとか、そういう感覚ではない。使いこなせるのかな、という感じでもない。使われちゃうんじゃないか、というのが正直なところ。
ブログには何度か似たようなことを書いたけど、ワタシの仕事はPCの前に座らないとできないものになってしまったため、せっかく外に出るときにはPCから離れたいという気持ちが強い。出先にまでPCやPCに似たものを持っていきたくない。
今日のTLをずっと追っていたが、iPadを買ったことで新たにこんなこと、あんなことができるようになりました!みたいなツイートはなかった。今ある環境でもできてしまうことをiPadというガジェットでやってみたい、という希望なのだ。
残念だが、費用対効果を重視するワタシには今のところ必要な機器ではないんです(^^;。

実際、ネット上の記事を読んでみても、ウルトラモバイルPCに取って代わる使い方が最も現実的のように書いてあった。さりげなく”PCは一人で二台持つのがアタリマエ”という感覚を定着させようとしている記事。
無料が当たり前だったネットコンテンツを「有料」に変える効果がiPad普及にはある、といった記事も見た。なるほど、ネガキャンがほとんど見当たらない理由がこれだ・・・。行きわたったiPadというインフラを使って有料コンテンツ配信を考えている人がたくさん居る、ということだろう。ケータイのアプリという成功例もあるし。
外出する方のカバンの中にはケータイとiPadとキンドルが入ることになるんでしょうか。文庫一冊の方が快適なんじゃないかなぁ・・・。

今日の交換会にはオヤジが行った。優品が大量にあったようで、なかなか帰ってこない。17時少し前にようやく戻り、オヤツを補給してから母親と一緒に落札品を引き取りに出かけて行った。

戻ってきたのは20時過ぎ。「途中で夕食を食べてきたんだよ」随分高くついたね(^^;。荷台には優品が山のように積み込んであった。
11098歩 6.54km 87分 601.6kcal 20.9g

■2010/05/27 (木) 二往復

晴れ。

朝飯を食べながら藤子・F・不二雄TV。ドラえもんの作者はどんな風に少年時代を過ごし、漫画家デビューしたのか、が描かれていた。小学生のころからドラえもんはワタシの愛読書だった。特に単行本収録初期の結構バカやっているドラえもんが好きだった。ドラ焼きに釣られてのび太の宿題を徹夜で仕上げる時にタイムマシンで3人のドラえもんを連れてきて一緒にやる、という話は今でも覚えている。ドラえもんは世界中の言語に翻訳されて出版・放送されているらしい。タイムマシンなんていう概念を子供たちに知らしめた影響力トップはドラえもんが世界一なのではなかろーか。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
終えてから今日も交換会へ。車中で「トリフィド時代」をみっちりと読み続ける。話は盲目になってしまった人たちをどうするのか、を考えつつ、結局主人公とそのパートナーが自立して生活していこうという話へ展開していく。が、実際は話として地味でおとなしいかんじ。文体に古典SFとしての風格がある、と言われればそうなのだろうけど。
トリフィドという強烈なキャラクターの印象が強いので、その分だけワタシのストーリーに対する期待が強すぎたのかもしれない(^^;。ただ、”緑色の流星ショー”が本当に流星だったのか?というところをもう少し掘り下げてほしかった。この物語の背景には米ソ冷戦構造が横たわっている。
できることなら、トリフィド(に似たキャラクターでもいい)が登場する近未来SFを筒井康隆さんに書いてもらいたいなぁ・・・。
筒井さんなら短編で面白く書いてくれそうな気もする。読了。

入札を終えて昼飯はエチオピアでカレー。店を出たらなんと雨(!)。

いったん店に戻って荷造り作業を再び。商店街に今日開店の和菓子屋さんで母親が買ってきたお菓子を食べてから、再びクルマで神保町へ向かう。

道はガラガラ。40分くらいで到着。昨日と今日でカーゴ2台半。やば、積みきれなかった・・・(^^;。

店に戻って荷物を降ろすと通路は再び塞がった。

夕食を食べてからオークション落札品のメール書き。今日はランニングに行こうと思っていたのに、結局出られず。エヴァ(TVシリーズ)の続きを見てしまおうかしら・・・。

TLは「明日がiPad発売」ネタ多し。発売されてないのにこれだけ品薄感のある商品ってかつて存在しただろうか・・・。
6507歩 3.90km 62分 303.5kcal 7.7g

■2010/05/26 (水) 定休日

今日は店舗定休日。

最近は水曜日を休まないことも多いんだけど、火曜か水曜かそのどちらも休むか、の3パターン想定の上で「火曜・水曜店舗定休」と表示している。

昨夜エヴァの破を見て思ったこと。TVシリーズを全部見ていないと反応できないんじゃないか?と思えるシーンが結構たくさんある。新劇場版を見ている人はTVシリーズも見ているはず、という前提で作られているように感じた。
で、ストーリーはTVシリーズの焼きなおしではなく、一度「夏エヴァ」で完結した物語の”直接の続編”を新劇場版では展開しているんじゃないかと思う。いわゆる大きなループ構造。時間は戻しても状況は続いていく、みたいな。
特典映像を見てみると、実際にはほとんどがCGで描かれていることがわかる。最終的にはCGを「アニメ」に落とし込んでいた。アメリカのアニメは3DCGになったけど、日本のアニメはちゃんと「アニメ」で表現されているのが面白い。
おそらく、アメリカでは「アニメ・コミック=子供が見るもの」という図式が存在するのではないかと思う。アニメ・コミックから残虐シーンを排除したがる理由がそれ。日本には作品の表現方法によって世代を分けるという習慣がないからなぁ・・・。実際、高校生もワタシのようなオッサンも同じエヴァを見て楽しんでいる。
エヴァの映画では毎回(映倫)マークが画面の真ん中で踊る(^^;。

今日は交換会へ。車中では「トリフィド時代」を読み進めた。世界中で発芽したトリフィド。触手には毒があり人間が刺されると状況によっては死ぬこともある。でも、上質の油や家畜飼料になるため、まとめて栽培されたりしていた。そんな時に”緑色の流星ショー”事件が起きた。
トリフィドに意志はなく、動くものを捕えようという本能だけで行動している。天井に届くくらい成長したトリフィドの前で盲目の人間は格好の獲物になっていた。
そんな中、主人公のように流星を見なかったために目が見える人たちが集い、これからどうやって生きていけばいいのかが話し合われる。トリフィドの不気味な存在感は常に傍らにあるものの「崩壊した社会を再構築できるのか」という人間の物語だった。

入札を終えて昼飯。食べ終わってすぐに地下鉄。「トリフィド時代」の続きを読み進めた。

店に戻って荷造り作業とオークション出品作業。交換会の落札結果(!)。がんばって仕事を続けねば・・・。
3871歩 2.31km 36分 183.5kcal 4.5g

■2010/05/25 (火) 臨時営業

快晴。今日は組合の総会がある。

オヤジが出席することに。ワタシは店で仕事の1日。朝飯の前に「トリフィド時代」の続きを読む。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。店は臨時営業。今日休めない(?)オヤジが明日休ませてほしい、という話なので。どうぞ。

仕事をしていたらメール便。あ。「EVANGELION」のDVDだった。そうか今日が発売日だったんだ。ほんのちょっと前にポチっとしたので発売日に届かないのかと思っていた・・・。中に封入のフィルムを見てみるとアスカだった。なんと!

午後は荷造りをしながらオークション出品作業を平行して。先週は点数を出せなかったので、今週はその分も、と気持ちは張り切るのだけど、ペースは上がらなかった。

先日録音しておいた文化系ラジオを聴く。テーマはクルマ。機能が良くなって安全になればなるほど原初的魅力が減じていく現象について。優等生よりも不良っぽい人がモテるみたいな話かしらん(^^;。便利になることで増す魅力もあれば、減じていく魔力もあるんだなぁ・・・。などと。
これって楽器やオーディオ、カメラにも通じる話かもしれない。もちろん、本にも当てはまると思う。進化の針を進めすぎることは死期を早める結果に繋がるってことかなぁ。

18時過ぎにオヤジからTEL。「いやあ、今総会が終わったよ。もう時間も時間だからそのまま帰るねー。よろしくねー。」どーぞ!

仕事を終えてからちょいとランニング。西の空にカタゆで卵の黄身みたいな色した月。
9042歩 5.42km 71分 496.3kcal 18.3g

■2010/05/24 (月) 雨の月曜日

雨。

娘はお疲れ休み。ってあんまり疲れてなさそう(^^;。TVとか見ているくらいなら学校へ行ってもらったほうがいいんだけどなぁ。「鋼の錬金術師」がお気に入りの様子。「この話ね、(コミックの)最新巻読まないと載ってないんだよ」とか。結構グロい描写があるけど案外平気なんだね。某国ではたぶんNGになるはずだけど(^^;。

朝飯を食べながら龍馬伝。武市さんが捕縛される。8月18日の政変という背景をさらっと描いただけだったので、捕縛される理由がちょっと伝わりにくかったかしら。吉田東洋暗殺との関連はこれからじっくり描かれるのかもしれない。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日の交換会は優良品が大量に出ているらしい。お昼前になってメールでのお知らせが来た。最後まで行こうか迷ったが、要発送荷の多さに屈した(^^;。本日発送荷物50個超え。誰にも仕事を任せられない組織力の貧困。いかんなぁ・・・。
買わなきゃ売れないけど、売れなきゃ買えないんだよね。・・・ああ、言い訳がましい。

オークション出品作業はいつものようにはかどらず。

「トリフィド時代」を読む時間が少なかったが、トリフィドの発生について書かれた第二章の最初だけ読んだ。物語ではトリフィドの起源について不明としながらも、人工的な交配によって作られた植物であることと、ソビエトがかかわっているらしいこと。そしてその種子を大量に載せた飛行機が上空で爆発し、世界中にトリフィドの種子がばらまかれたらしいことが述べられている。その種子がある日世界中で発芽して野原の片隅で成長を始める。主人公は小さいころ父親から抱っこされながら、トリフィドの葉柄のてっぺんにある奇妙なじょうごのような格好をしたものを覗きこんでいる。ねばねばした触手が突き出ていて、蠅や昆虫を取りこんでいた。
そして、しばらくしてからそのトリフィドが根を持ち上げて歩き出した。

仕事を終えたころに外の様子を見ると雨が上がっていたので、軽くランニング。気温がそれほど高くなく湿度があって走りやすかった。西の空に朧月。明日は晴れるらしい。
8731歩 5.23km 66分 486.5kcal 21.1g

■2010/05/23 (日)

朝から雨。

目ざましもかけずに寝ていたら、目が覚めたのは9時半(!)。全員寝坊。ま。休日だし。

朝飯(というかブランチか?)を食べ始めたのは11時。昨日の疲れもあって、雨だしで、出かけないことに決定。たまった録画を見ることに。
ゴールデンに移って時間が伸びた「科学くん」は、伸びた分だけ見る時間が取りづらくなった(^^;。案外30分番組ってコンパクトで便利。ちょうど昼飯を食べながら見終えることができるので。
でかけるつもりのないこういう日に見てしまおう。深海サメの話と哺乳類の話。あと、縄文時代の食事を再現していた。どんぐりでクッキーを焼いていたけど、おいしいのかしら。

昼飯も手抜き(^^;。M屋で牛めし弁当を買ってくる。ウチでたまごをかけてちょっと豪華に。昼ビールしながらアラスカの犬そりレースTVを見る。いい気分になり見終わってゴロン。天気ひとつで人はこうまで怠惰になれるものか・・・。

17時すぎにパッと目が覚めて、それからPCに向かって仕事開始。1日中ゴロゴロしていたこともあり、体調が戻った。量が多かったので夕食を挟んで仕事続行。いつもお買い上げありがとうございます。

先日ぽちっとしておいたジョン・ウィンダム「トリフィドの日」が届いており、仕事を終えてから読み始める。邦題は「トリフィド時代」になっていた。いささか退屈な感触の導入部も、主人公がすぐに異変に気づいて雰囲気が一変。前日にこの世のものとは思えないほど美しい”緑色した流星雨”を見た全員が盲目になってしまうパニックから話は始まっている。TVで「見なければ一生の後悔が残る」とまで宣伝されたため、ほぼ全世界の人間が流星のショーを見ていた。つまりほぼ全世界の人間が一斉に盲目になってしまうパニックが発生したということ。そして、次の章でいよいよ食人植物であるトリフィドについて語られる。
1539歩 0.92km 14分 71.3kcal 1.6g

■2010/05/22 (土) 運動会

朝はちょっと早起き。快晴。

今日は娘の運動会。息子はいつも通り学校へ。あ、中間テストとか言ってた。

娘はいつもの時間(より少し早目)に学校へ。ワタシと女房の出かける準備ができてから学校へ向かう。近年は児童保護のために学校の入場口に受付があって、手続きをしないと入れないようになっている。
去年からトラックの周りは主に立見席となり、敷物禁止となった。おそらく見学する人が大幅に増えたためだろう。ウチは校舎のそばの日陰に敷物を敷いて荷物を置くことにした。娘の出番の時にトラック際へ行けばよし。
早速親子競技。以前あったおゆうぎのようなプログラムは全廃され、各学年に親子競技がある。おそらく準備時間と授業数との兼ね合いが全廃の理由だろう。主な競技は徒競争とリレーと親子競技におおまか整理されている。一発勝負系ばかりだ。

で、去年は女房が出たので、今年はワタシの番。親子で綱引き。他の学年は走らされたり、ネズミのお面をかぶったりしているのに比べればオーソドックス。ま。でも綱引きだから・・・。
結果、二戦二敗(^^;。それでも力いっぱい引っ張った。しばらく足と腕がワナワナしていた・・・。

昼食の時間。教室まで一部開放になったため、教室に移動してお弁当を食べた。おいしかった。そこでワタシは店に戻った。女房は残って最後まで見るとのこと。

途中からカンカン照りじゃなくなったため、少しは楽だったが、それでも日に当たりすぎたためか、なんとなく身体がダルい感じ。仕事も今一つはかどらない。ちょうどプールで泳いできたあとみたい。ビール飲んで昼寝したい気分(^^;。

お茶の時間に少し横になった。これでアタマがはっきりした。夕食の少し前にコーヒーも飲んでカフェイン補充完了。夕食後はオークション落札品のメール書きを鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

23時からラジコ。中居くんのしゃべりってやさぐれてる感じだね(^^;。半から福山雅治さんのタマラジ。奥貫薫さんがゲスト。目の前で容堂公のモノマネの巻。ロケショー前にメールを書き終わった。

重いものを持つと左手首の筋が鳴く。昼間の綱引きの影響がここに! 大リーグボール3号状態・・・。
3286歩 1.97km 33分 148.5kcal 3.8g

■2010/05/21 (金) 交換会・二往復

快晴。布団干し。

今週末は忙しいため、なんとなく気ぜわしい。気ぜわしくなると逆に少し行動がノロくなる悪い癖(^^;。ま。落ち着けってことなのかもしれないが。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。大山がドーンドーンと。少しだけ広くなった。

昼過ぎに電車に乗る。車中では筒井康隆「私説博物誌」の続き。自由が丘で特急の待ち合わせ。乗り換えた。なんでかな。別に急ぐ必要もなかったのだが。
もうすぐ渋谷駅は副都心線と地下で繋がることになる。現在の4車線ある渋谷駅は廃止される(はず)。長くあった今のカタチが変わる。人の流れも大きく変わるだろう。今一番使っている銀座線の渋谷駅を事実上ほとんと使わなくなるのはさびしい気がするなぁ。
人はさらに増えるのかしら。

で、入札を終えて昼飯。今日はすずらん通りのキッチン南海でカツカレーを食べた。何年ぶりかしら。久しぶりに食べてみるとガツンとボリュームがあった。結構辛くて熱い(^^;。食べ終わってお冷をグイっと飲みほしてお会計。外に出たら真夏の日差し。ドッと汗。舌もやけど気味・・・。

地下鉄に乗って再び筒井康隆の世界。別に内容がどうのというよりも、この人の文章を読んでいたい気持ち、か。この「私説博物誌」を連載しているころが40歳だったらしいので、ワタシの年齢とほぼ近い。ということは、これよりも先の作品はもっと若いころに書かれたのか。やっぱりすごい。

店に戻って荷造り作業の続き。時間が来たので落札品を引き取りにクルマで出る。道はすいていた。空はまだまだ明るい。夏の気分。録音しておいたピストンさんのオールナイトを聴きながら。
落札品をクルマに載せて帰り途。40分くらいで帰ってこれた。ガソリンがまた値上げしていた。

夕食を食べながら三銃士。しばらくしてからランニングに出る。路傍のツツジの植え込みからジージーと虫の声。オケラだろうか。
13491歩 8.09km 113分 702.2kcal 26.6g

■2010/05/20 (木) 交換会・雨

今日も雨(^^;。

しかも湿度が高い。むし暑い。ほんの3週間前まで寒いとかなんとか言っていたはずなのだが・・・。

朝飯を食べてから荷造り作業開始。いつもお買い上げありがとうございます。今日は交換会へ行く日。昼過ぎに電車に乗った。車中では今日も筒井康隆全集。いよいよ18巻に突入。「私説博物誌」を読んでいる。イボイノシシに始まり、ワニやコモリガエルと続いて当初は動物記かと思っていたが、ヤドリギ、イナゴ、フウセンウナギとか、SF作品に登場する石でできた生物・シリコニイや、トリフィドなんてものまで出てきて楽しませてくれる。特にジョン・ウィンダムが書いたという「トリフィドの日」の話には興味を惹かれた。
思わずポチっとしてしまったので、数日のうちに届くと思う。これも竜馬と平行して読みます。

交換会で入札を済ませて昼飯。食べたらすぐに地下鉄に乗った。早く本を読みたいから、というよりも雨が降っていたからだ(^^;。

途中渋谷に寄って、この間現像に出しておいたフィルムを受け取った。現像代もバカにならんねぇ。
でも、いつフィルムスキャンすりゃいいのか・・・(^^;。

店に戻って荷造り作業の続き。終えてからオークション出品作業。棚の本がまた減ってきた。

仕事を終えたころ、雨が上がっていた。よっしゃそれなら、と走ってきた。なんだか久しぶりな気分。それほど暑さは感じなかったが、湿度が高くてちょっと蒸した。いい汗だ。
12888歩 7.73km 103分 692.3kcal 22.0g

■2010/05/19 (水)

くもり空。定休日。

実は以前よりも店舗週休二日制をゆるめてきているのだけど、それで何がどう変わるわけでもないので表示はそのままにしています(^^;。ま。お店で本を、という時代でもないし。

朝飯を食べながら矢部健三の最終回。これもTRICKワールド。本家とほぼ同じ価値観だけど、「笑わせよう」というコンセプトが一貫しているのが良い。ある意味、正しいTRICKのノリを引き継いでいると思う。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日は交換会へ行くつもり。少し焦りながら仕事を進める。・・・ん? 交換会って今日あるんだっけか。調べる。あ。・・・なかった(^^;。よかった、行く前に気がついて。

昼飯を食べながら月9。主演(?)のリン・チーリンさんの存在感。劇中で高校生に煽らせたり。そして、いわゆるベタな展開。主題歌の入るタイミングと久保田利伸の歌(!)。風景は変わっているけど、時代は戻っている。ラブジェネかロンバケの再来か。でも、こういうのを見たかった人って実は結構多かったのかもね。おしゃれして餃子を食べに行く場面とか。先へ進みすぎると後ろを振り返りたくなる気持ち。よくわかります。
温水洋一さんと竹中直人さんの出オチ感はなかなかいいです(^^)。

昼過ぎから雨が降り出す。荷造り作業と平行してオークション出品作業。やっぱりはかどらず。

夕食を食べながら「けいおん!」を見る。すごく豪華なお茶会だ・・・(^^;。新曲披露の直後にCMで発売決定!と。さすが抜け目ないな。アニメの周辺に詳しい息子によると、「けいおん!」のCDよりも「Angel Beats!」のCDの方が売れているらしい。ほほぉー。

今日は雨でランニングに出られないので、読み損ねていた「古書月報」を読んだ。本の専門家(業者ではない)によるマクロから見た出版業界の過去・現在・未来についての解説。
よく、出版を川上、古本屋は川下とたとえられるが、本当にそうだろうか、とワタシは思っている。川上が駄目になると川下も駄目になる、が通説のようだが、そんな単純だったら解説なんて要らないよ(^^;。
古本屋は川下じゃない、っていう指摘を出発点に、ミクロで状況観察を積み上げなきゃリアルは立ち上がらない。要は仕事を一生懸命するしかないんです(^^;。

一寸先は闇。アタリマエの話。
747歩 0.44km 7分 32.3kcal 0.0g

■2010/05/18 (火) 慌てる

朝から快晴。店舗定休日。

のんびりと朝飯。食べながら録画しておいた新作TRICKを見る。相変わらずのノリだけど、パターン化とネタの枯渇が気になる。狙いもなんとなくはっきりしない。笑わせたいのか、泣かせたいのか(^^;。
CMの時間まで仲間さんがバリバリと出てくるのにびっくり。この番組と今回公開の映画にたくさんの人がのっかっているんだなぁ、などと。
何度も映画化され、新作も発表されるが、見るたびに思う感想はいつも同じ。第一シリーズが面白すぎた・・・(^^;。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

午後、オークション出品作業を始めようと、本をセレクト。女房が発送作業の手続きを終えたころに娘が帰ってくる。「今日はお友達が来るからね」了解。シャッターを半開きにした。

しばらくしてケータイが鳴る。訃報のお知らせだった。タイヘン。あと1時間ほどで出なければ。仕事をバァーッと気合をいれて片づけてから着替え。ズボンをはいたところで娘のお友達が帰るところ。あわてて店のシャッターを開けに行く。
ええと、忘れ物はないか。筆ペンはどこだ。ハンカチを忘れずに。ケータイは入れたし、SUICAも持った。車中読む文庫本に「竜馬がゆく」の2巻。結局母親に影響されて再び読み始めてしまったのでした(^^;。これでかれこれ3回目だな。

お通夜に出た後、Oさんと新宿で飲んでから帰る。店にもどってからオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。

あ。万歩計を忘れてた(^^;。
1117歩 0.66km 10分 52.7kcal 1.3g

■2010/05/17 (月) 冷やし中華

朝から快晴。今日は暑くなりそう。

朝飯を食べながら龍馬伝を見る。容堂公を見ると福山さんのモノマネを思い出す(^^;。超シリアスな場面なのに・・・。困ったね。
幕府があって、帝がおわして、諸藩がある。なるほどな、と思った。実際、幕府が終わっても諸藩で立ち上がった形の具現化が明治政府なわけだから。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。運送屋さんが愛書会展の荷物を運んできてくれた。早速運び込む。追加発送のご注文品も荷造り作業。結果、今回は前回よりも良かったとのこと。ありがとうございます。

午後、オヤジは組合での会議に出かけた。ワタシは荷造り作業と並行しながらオークション出品作業など。あれこれとやることがあります。

17時前にオヤジが帰ってきた。会議の話をしばし。内容は書きません。

夕食に冷やし中華。今日は暑かったもんなぁ。ごまだれってところに折衷感あり。でも、こくがあっておいしいね。窓を全開にしてTVを見ながら冷やし中華って、なんだか懐かしい気持ちになる。

仕事を終えてからランニングに出る。気温が下がっていない感じ。すぐに身体が温まって走るのが楽になる。汗がじわっと出たころからペースが上がる。今年はずっと寒くてなかなかこういう状況にならなかった。
実は夏の夜って一番走りやすいんですね、ワタシ的には。もちろんドバーっと汗はかくけども。

それはそれでデトックス。身体の毒が出ていくし。
8969歩 5.38km 67分 510.9kcal 18.0g

■2010/05/16 (日) 皇居一周

晴れ。

仕事を終えてから3人で出かける。目黒線から山手線を乗り継いでとりあえず東京駅へ。ここはいつも工事中な印象。さて、昼ごはんをどうしよか。丸ビル地下でお弁当。いろいろあって迷う二人。ワタシは女房が決めた弁当の隣のを選んだ。主体性ゼロ(^^;。

再整備された行幸道路を通って噴水公園で食べる。いきなり快晴の空。レストランでは披露宴。いい風が吹いている。噴水に引き寄せられる子供たち。息子も小さいころここで水遊びをしていたなぁ。今は禁止されているようだが・・・。新緑が輝いている。

娘の希望でレンタル自転車に乗る。ひさしぶりだ。無料なのに整備されて調子いい自転車で祝田橋から竹橋まで1周する。結構な人数が走っている。かつて娘はここの自転車教室で習って乗れるようになっていた。もう6年くらい前のことになるのか。たまに来ると前に来た時の思い出がよみがえるが、意外と時間が経っていることに驚かされる。

大手門から皇居東御苑に入る。ここもひさしぶり。娘は「初めて来た」と言っている。番所を三つ通って本丸跡の広場。この広場いっぱいに建物が建っていたのだとか。で、一番奥に天主台跡。見取り図を見ると大奥のさらに奥に天主台はあった。娘がへたってきたので売店でアイスを買って一休み。座って流れていた皇室のビデオを見る。TVに「世界の亀山モデル」のシール有。天主台跡に昇り、丸の内方向を眺めた。周りには外国人の方が大勢いる。
梅林坂と汐見坂を通る。本丸と二の丸をつなぐ名坂だが、もともとは江戸築城時の埋め立てでできた人工の坂。梅林坂は少しなだらかで、汐見坂は急な角度を直線的に昇る。ちょうど女坂と男坂みたい。公園化されるまで一般人は見ることができなかった。

北詰橋門から出て代官町方向へ歩き出す。小高い丘の向こう側には千鳥が淵と首都高を望む。砲台の跡が点々と残る。英国大使館を横目に千鳥が淵公園を南下。半蔵門から三宅坂方面の眺め。

今日はマラソン大会も開かれたようで、皇居周辺にはランナーが大勢。まるでランニングの聖地になったかの様子。その中にもまた外国人の姿が。国際化ですか。
沿道はユリの木の並木道。よく見ると花が満開。チューリップの形をしていてなかなかかわいい。

桜田門から再び皇居外苑。二重橋前を通って馬場先門で地下鉄に乗る。きっちり皇居を一周できた。結構疲れたな・・・(^^;。
15176歩 9.10km 149分 679.9kcal 17.7g

■2010/05/15 (土) 次回は7月です。

愛書会展は今日まで。ワタシは今日も留守番。

朝飯の前に電話が鳴る。何だろう、と思ったら梱包資材のプチプチが届いていた。明日来るってやつ。同番地がズラズラっと並んでいたのでわからない、とのこと。シャッターをあけて待った。お疲れ様です。

朝飯を食べ終わって仕事。荷造り作業はそれほどなくて、終わったらすぐにオークション出品作業開始。

今日もいい天気でよかった。もしかして愛書会展は成功だったのでは。と店に居ながら淡い期待など。

最近娘と女房がはまっている向河原駅前にあるパン屋さん。先週の引き続き、今週も昼飯はそこの手作りパン。「いろいろな種類があるからなかなか選べなくて」と女房はうれしそう。たしかにおいしいです。って、新丸子にも4軒手作りパンのお店があるのだが・・・(^^;。昼飯のとき、コーヒーを淹れた。

午後もオークション出品作業を鋭意。徐々にペースを上げるつもりが、なかなかはかどらず。

17時で愛書会展は終了。次回は7月9日(金)10日(土)です。

で、17時からラジオはしょこたんと山田五郎さん。筋トレについて。最近はランニングとか運動がはやっているなぁ。昨日もTVで米倉涼子さんがピラティスをやってた。ところで、ピラティスって人名なんですか?
「身体かたいんだよなー」とウチの娘も少し柔軟を気にしていた。

夕食を食べながら「エンジェル・ビーツ」を見る。主人公音無の過去が語られる。刹那の迫力はあるけど、それが全体のウネリのように繋がっていないような気もする・・・。断片としてライブシーンがあったことや、天使との戦闘があったこと、地下で武器を作っていたこととか覚えているけど、それらのシーンがどういう回路で今に繋がってきたのかがもう思い出せない・・・。
え?そんなことどーでもいいんですか(^^;? 物語の楽しみ方がワタシは今的じゃないのかなぁ。

夕食後はオークション落札品のメール書きを鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。仕事をしているうちに福山雅治さんのタマラジが始まる。容堂公のモノマネがバリ似。リスナーにモノマネできる人が出てきて、番組全体が龍馬伝出演者のモノマネ大会に。
ようやく仕事が終わるころにタマラジも終わる。ロケショーを聴きながら日記書き。
1415歩 0.84km 14分 67.3kcal 1.3g

■2010/05/14 (金) 愛書会展初日

今日から愛書会展。オヤジが会場へ。ワタシは留守番。

開店してすぐにお客様。早速愛書会展の本を引き取りに来ていただいた。ありがとうございます。もちろん、そのまま店の売上げにはせずに下札は会場へ持っていきますよ。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昨夜Ustを見ながらコツコツと造っていたものとあわせて結構な数に。高額品ばかりなので嵩はそれほどでもないのだけど。

昨夜のUst。ポータルのトップに記事が上がっていた。5時間もあったのでいろいろな角度から細切れにされていたが、一番の話題はiPadにあるSIMロックの件だったようだ。ユーザーにとっては、これさえなければ最強のツールとなるのになぜ?という案件。Ust上で初めて社長の口から見解が発表になったことは話題性の面からも大きな関心事だったようだ。
公平と不公平の話を理由として社長は説明していたが、どうだろうねぇ。一夜明けて興奮が冷めればやっぱりロックはない方がいいと言う人が多いのではないだろうか。
まあ、とりあえず、ワタシは今のところiPadを必要としていないのでどーでもいい話ではありますが。
ただ、やはり、5時間もの長時間、自説を何の原稿も見ずに論じきった点は見事としか言いようがないと思う。TVでは実現不可能だし、活字にしたら長すぎて誰も読まない。Ustだからできた話だろうね。
そう考えると、UstやTwitterをうまく活用できる人は思っている以上に大きく影響力を伸ばせるんじゃないかしら。・・・なんだかすごい時代になったな・・・。

母親と二人で店番しながら仕事。オークション出品作業など。明日も丸1日仕事ができるので、あせらずにやった。んでも、明日だけじゃ終わらないくらいの量が積み上がっているなぁ・・・。ちゃんと終わらせないと来週交換会に行けなくなるぞ。

お茶の時間を過ぎたころ、娘のお友達が相次いで遊びに来た。今ローラーがはやっているらしい。ローラースケートじゃなくてローラー靴。急にスーッと横滑りする動きにびっくりしてしまうのは、やっぱり普通の人間にはない動きだからだろうか・・・。

今日は全然Twitterを覗かなかったな・・・。活用しなきゃいかんというのに(^^;ムリムリ。
11480歩 6.88km 86分 644.2kcal 27.3g

■2010/05/13 (木) 明日から愛書会展

明日から愛書会展。

早昼を食べるなり、オヤジと母親は神保町へ向かった。いってらっしゃい。ワタシは荷造り作業をひたすら。いつもお買い上げありがとうございます。14時過ぎに一段落したので、オークション出品作業。いつものようにはかどらず(^^;。
昨日今日と交換会に行きたかったのだけど、なにぶん本が積み上がっておりますもので・・・(^^;。泣く泣くです。来週は行けたらいいなぁ。先週分の支払いを済ませた。

16時過ぎに母親が。17時過ぎにオヤジが帰ってきた。「2駅寝過ごした」とオヤジ。暢気でいいねぇ・・・。

閉店後、お隣で夕食会。食べて飲んで。19時半にお開き。それからワタシはオークション出品作業の続きを少しやって、そのまま落札品のメール書き開始。終えたころにUstで生の光回線についての討論会が始まるというので最初から見始めた。
ちょうどやるべき荷造り作業がまとめてあったので、画像を見ずに音声だけ聞きながら仕事。インフラ整備が仕事の実業家と批評家の”徹底討論”では土俵も視点も噛み合わない感じ。やはり圧倒的に持っている仕事量が違った。それは情報もノウハウも持っているということと同じ。実際に仕事を遂行している人と、仕事ぶりを見て批評する人とでは討論という形を維持できなかった。まさに社長の独壇場。現在のメタル回線を全部引っぺがすことを大前提に光回線をADSL並みの料金で提供できる、とぶち上げた。国費はビタ一文貰わない、という話も付けた。とにかく話に迫力があった。
その話が正しいのか正しくないのか、ということはワタシにはわからない。でも、まずは個人的な気持ちがないとできない仕事だろうな、ということはわかる。で、自分の気持ちをこうして自分のチャンネルを使って放送できちゃうんだから、時代は変わったな、と思う。

ただ、ひとつだけ。お二人とも”無駄”をなくして効率的に、という話を盛んにしていたが、あまり度が過ぎると日本から雇用が消えていく、という視点はお忘れなきよう・・・。一見無駄に見えることもまた有用って場合もありますよ。風が吹けば桶屋がもうかるんです、日本は。
541歩 0.31km 5分 22.4kcal 0.4g

■2010/05/12 (水) 愛書会展の週

晴れたり雨が降ったり。変な天気。

今週は愛書会展がある。出展する荷物は昨日までにオヤジが荷造りをすませていた。昼過ぎに運送屋さんが引き取りに来た。明日はオヤジと母親が並べに出かける。仕事的には一人の仕事だが、二か月に一度の”イベント”として母親もついていくことがいつの間にか決まっている(^^;。そんな余裕かましている状況ではないのだが。午後には抽選作業も終わったらしい。

晴れた。昼飯を食べてからオークション出品作業など。あまりはかどりませんな。いつものことだけど。

今「ソーシャルメディア」がキーワードらしい。なんとなくわかりそうでわからない言葉。ネットで見てみると、どうやら不特定多数の人が双方向的に情報発信・交換できる仕組みを指すらしい。その中心的存在としてTwitterが挙げられていた。効果としてはネットを介して伝わる「クチコミ」ってことだと解釈した。
でも、この仕組みは案外Twitter外での影響力が大きく反映されていて、有名人には数多くのフォローがつくという形が一般的だ。有名人のツイートはリツイートされてさらにフォローを増やしていく。うまく使えばその宣伝広告効果は計り知れない。しかも費用はかからない。
Twitter上の有名な方を意識して何人かフォローしているが、やはり頭のいい人は使い方がお上手。ご自分の著書や経営するお店を広告臭を抑えつつうまく宣伝している。
あの人がああ言っているから、あれは正しい(間違っている)んだろうな、となったとき、一番重要なのは「あの人」がどういう人なのか、となりそうだけど、実際は「あの人」の言うことを信じよう、乗ってみようと思った自分の判断力が試されている。
ま。それはソーシャルメディアに限った話じゃないけどサ(^^;。
声の大きい人の声がさらに(勝手に)大きく増幅されるのがソーシャルメディア、とワタシは思っている。ツイートは”つぶやき”にあらず。結構コワい話だと思うけどね。

お茶の時間に上がったら、学校から帰った娘が新聞紙で何か作っていた。夕食の時間に上がったら、それが新聞紙テントになっていた。こういうの器用に作るなぁ・・・。

夕食を食べながら「けいおん!」を見る。みんな好きだね、こういうの。ワタシはムギちゃんのファンですね。
10173歩 6.09km 78分 563.2kcal 18.0g

■2010/05/11 (火)

朝起きたら豪雨。

空は真っ暗で昼だか夜だかわからない(オオゲサ)。でも、案外こんな天気の時、外に出ない日で良かった、とか思ったり。今日は店舗定休日。

朝飯を食べ終えてから荷造り作業開始。いつもお買い上げありがとうございます。ちょうど一段落したころに昼飯の時間。

その後は録音しておいたラジオを聴きながら今日もはかどらないペースでオークション出品作業。

昨日のTVで放送されたという動画が公開されていたので見てみた。内容は電子書籍について。話を聴いていると、ビジネスとしての出版・流通の話になっていて、話の根本に”アメリカで大流行している電子書籍が日本に上陸したら主流にならないわけがない”、という前提があるみたい。その例として音楽CDの売上が半減したことを挙げていた。なるほどねぇ。数字には説得力があるねぇ。
やはり気になったのは、出版をビジネスとしてだけとらえていること。そりゃビジネスには違いないけど、なにか聴いていても内容が上滑りしていく感じ。現在のパイがこれくらいで、それが半減したらこれくらい、とかなんとかの話。その方の立場的な正解をドヤ顔で話しているようだけど・・・。結局は聞きたい話にならなかった。
本もやっぱり”消費されていく””コンテンツ”になってきたのかね。というのが素朴な感想。
電子書籍が普及したとして、読者の意識はどう変化していくのだろうか。ケータイ小説って今どうなっているんだろう。ケータイで読むエロマンガが人気爆発していると聞く。読みたい本が安く読めるようになるんだろうか。iPadやキンドルを満員電車の車内で閲覧しながら通勤通学する人は出るんだろうか。電子化することで本は新たなステージに進むことができるのか。

そして何より、もっともテキストを読むのに適した「本」というパッケージを電子は超えることができるのか。興味がある。
711歩 0.42km 7分 30.9kcal 0.0g

■2010/05/10 (月) 仕事が進まず

くもり空。

朝飯を食べながら龍馬伝。攘夷実行の日。同じ攘夷でも大きい攘夷と小さい攘夷がある、と勝先生。外国人と見るやたたっ斬るとなれば、それはもはやテロに近い。諸外国の武器に対抗できるだけの実力を備えてから対決をしろ、というのが勝先生の言う攘夷。攘夷にもいろいろとやり方があってややこしい。
下関戦争で負けた長州はむしろ外国と親しくなり、最新兵器をそろえる重要性に気がつく。負けて初めて世界との差を意識できた。
武力の背景がない外交はありえない、という言葉もある。その状況は幕末も現代もほとんど変わっていない。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。午前中で一段落するものの、嵩は最大級に。少し棚に余裕ができた。

昨日行ってきた観音崎の観光用パンフレットをオヤジたちに渡す。「観音崎ってどこだっけ」と地図の三崎を指して聞いてくるオヤジ。どうやら聞いたことはあっても行ったことがなかったようだ。案外地理に疎いんだなー。と思っていたら、京急の○○駅で降りて○○山に登ったね、とか母親と話していた。ワタシと関心を持つ方向性が少し違うようだった。同じ場所へ行っても見てる場所が違う感じ。
砲台、灯台、猿島、三笠。遠く第一海堡、第二海堡。第三海堡は撤去されたみたい。あのあたりには幕末から明治にかけての歴史を感じられる場所がたくさんありますぜ。

荷造り作業を終えてからオークション出品作業開始。なかなかはかどらず。しばらくして、南部事業部長さんが大市会開催のご挨拶に。どうもお疲れ様です。ワタシのすぐ後ろではちょうどオヤジが出品する本の目録原稿を書いていた。今回も愛書会展での受注状況は「点数が伸びない」とぼやいていた(^^;。

夕食後。オークション落札品のメール書き。大量でランニングに出る時間が無くなりそうになったため、仕事途中のまま走ってきた。そのあと仕事の続き。あとで確認したら7通メールを書けば終わるところまで行っていたようだった(^^;。

今日からiPadの予約が始まったらしい。Twitterでは盛り上がっていたようだ。でも、人型ロボットの行き止まりが「人間」であるように、電子書籍の行き止まりが「本」でしかないなら、電子化するメリットは書棚が要らなくなるだけにとどまってしまう。電子書籍は本と違った方向に進んでいくはずだと思うね。そうじゃなきゃもったいないよ。
8504歩 5.10km 66分 465.6kcal 16.2g

■2010/05/09 (日) 東扇島公園

食べ終わってから、第三砲台跡(現・海の見晴らし台)、第二砲台跡を見て回る。ちゃんと入口はトンネルで外界と遮断されており、なるほど猿島でもこういう風景を見たなぁ、と唸らされた。第二砲台跡の苔むして放置されている感はアンコールワット遺跡やラピュタを思わせた。

駐車場まで戻り、かき氷を食べてからクルマに乗った。13時少し前。馬堀海岸ICから横横道路に入り、並木JCから湾岸線に入る。実は初めて走る道。首都高湾岸線になってから3車線のとんでもなく贅沢な道になり、右手に工業地帯、左手に市街地を見ながら北上していく。もちろん渋滞もなく横浜の上空を滑るように走った。全く渋滞のないこんな快適なドライブはひさしぶりだ。
ベイブリッジ、鶴見つばさ橋を経由して東扇島で降りた。お目当ては東扇島公園。先日人工砂浜で潮干狩りが解禁になった場所だ。

埋立地特有の道の分かりにくさがあって、少し道に迷ったもののどうにか到着。駐車場は満車だったが臨時の駐車場がオープンしていて、そこに滑り込んだ。1日300円とは安いね。実際には臨時駐車場の方が人工砂浜に近くて都合がよかったことはたまたま。
さすが人気スポットだけに混んでいた。砂浜には人がいっぱい。波打ち際では穴を掘っている人がいっぱいいたけど、良く見ると潮干狩りしているわけではなかった。おそらくGW中に全部獲られてからっぽになったらしい(^^;。そう思うと砂浜には「貝塚か?」と思えるほどに大量のアサリの貝殻が目につくようになる・・・(^^;。

砂浜の向こう側には運河を隔てて京浜工業地帯の工場。ガソリン精製の工場なので、煙突(?)の先から大きな炎が常にボーボー音をたてて燃え盛っている。東の空には羽田を飛び立った旅客機がひっきりなしに通過し、運河には10階建てビルくらいの高さの貨物船が通り過ぎる。なんていうか、まさに「人工」「砂浜」なんだなぁ・・・。ブレードランナー的ね。
娘は波打ち際で砂を掘って穴を作っていた。掘ると土が出てきて穴には泥水が溜まった。やはりここはすべてが作られた場所だった。

帰り途。海底トンネルを経て川崎駅前の道を通過。いつもの川沿いの道を走る。帰ってきたのは17時。早起きしたので昼寝。夕食を食べてから録音しておいたロケショーを聴きながら荷造り仕事。

なんだかすごく濃い1日を過ごせた。明日からも頑張れそうな気がする。
11112歩 6.66km 115分 484.4kcal 12.3g

■2010/05/09 (日) 観音埼

早起きして3人で出かける。7時半すぎに出た。

今日はクルマで観音崎までドライブ。第三京浜から横横道路で横須賀ICまで。そこから有料道路を経由して横須賀市街を見降ろし一般道を直進。ガラガラの交通量。海沿いの気持ちいい道を快走していると観音崎の駐車場が見えてきた。ここもガラガラ。到着は9時少し前。

まだ朝の光。海辺には小さめの浜とゴツゴツした岩の磯。岩は城ケ島とそっくり。ここはバーベキュー場になっていて、持ち込みのターフで日影を作ってくつろいでいる家族が多数。昼にかけてパーティだろうか。新緑がまぶしい。

海辺の遊歩道が整備されており、歩いていくと右手が断崖絶壁で左手に東京湾。正面に観音埼灯台が見えてくる。よし、早速灯台に昇ってみるか。急な階段を上がっていくと、白く塗られた灯台がにゅっと眼前に現れた。東京湾と青空をバックに映える。
入場料はかかるものの、ほかに誰もおらず灯台を貸し切り状態。螺旋階段を上がっていくと思っていたよりも高さがあった。びゅうと北風が吹く。東京湾のパノラマが眼下に広がった。こりゃいい。
左手が東京方面。遠くうみほたるがかすんで見える。第二海堡と第一海保。その隣に見える三角は富津岬の展望台だった。正面に東京湾観音も見える。双眼鏡持ってきてよかった。大きな貨物船と無数の釣り船。ヨットにカヤック。とにかく過密だ。いつまでも居たいような気持ちよさだったが、例によって娘が早く降りたいと言い出す(^^;。んもう。

灯台は明治2年から夜の東京湾を照らし始めて、これが三代目だという。資料館を見てから第一砲台跡へ。明治になってから観音埼は東京湾防衛の拠点となった。ここは昭和20年まで国防の最前線だった場所だ。『坂の上の雲』に登場する28サンチ榴弾砲はこの観音埼の第三砲台に据え付けられていたものを撤去して203高地攻略のために旅順へと送られた。砲台は明治17年から29年にかけてこの地に作られたと記録にある。ちなみに日露戦争は明治37年から38年。

たたら浜に降りて海岸でしばし休憩。11時から自然博物館横にあるレストランに入って食事をする。ちゃんとしたイタリアンを出すレストランだった。「あまくみてたね」と女房。ハンバーグとかカレー、ラーメンを出すような場所かと思っていたら違った。ワタシは地タコとオリーブのぺペロンチーを食べた。女房が取った青のりとアサリのクリームソースが絶品だった。大きく海側に開いた窓の外には東京湾。大きな船が次々通過する。

■2010/05/08 (土) 欠席

そーいえば、もう5月だった。

GWばっかり意識していたから5月だってことに気持ちが行ってなかった(^^;。今年も半分過ぎていく感。すぐに6月も終わるような気がする。

昨日交換会から引き取ってきた本の量が多く、今日の五反田は欠席する。すみません。買ってばかりだと買えなくなってしまいますので。売るときは売ります。そもそも売るために買っているわけですから・・・。

全連でオヤジが買った本が店にまだ積み上がっている(^^;。少しでも嵩を減らさないと買ってきた荷物の置き場がなくなってしまうから、と、自分で売る気のない本はこっちへまわしていいよ、と言ったら、積み上がっていた本の半分以上がこっちへ来た(^^;。別にワタシはワタシで扱いたい本があるから、ワタシの分まで買わなくていいんだよ>オヤジ。

結局そのまま置きっぱなしになるのもイヤなので、先にオヤジの本に仕事をかけていたら14時過ぎになってしまった。やろうと思っていた本の半分くらいしかできず。まいったなぁ・・・。やっぱりやりたい本とそうでもない本とでは仕事の進むペースが違ってしまうんだよね、正直。

連休明けの6日から急に時間の過ぎていく速度が上がり、この3日間はあっという間に過ぎて行った。普段は7日かけてダラダラとやっていい仕事がほぼ2日に凝縮されたわけで、ギチギチにやろうとする方に無理があると思う(^^;。

来週はもう少し頑張ります・・・。本は買ってありますから順次出していきます。いつもお買い上げありがとうございます。
2180歩 1.30km 20分 103.1kcal 2.7g

■2010/05/07 (金) 交換会へ2

曇り空。

仕事をしているうちに雨が落ち始めた。結構長く晴れの日が続いていたから「お湿り」と言っていいのかな。日照不足は解消されたのだろうか。

テンパリ状況は続いていた。連休もいいけど、明けたあとの集中はホントに勘弁してほしい(^^;。

昼過ぎに東横線に乗る。久しぶりに明古へ。車中では今日も筒井康隆全集の続き。「平行世界」「毟りあい」を読む。狂気だなぁ・・・。としか言いようがない。

交換会。入札を終えて昼飯はひさしぶりにうどん屋さん。天気が悪い日に行くと行列がないのでおススメ。かけに丸天。

雨が降っているので、小学校のツツジを眺めてからすぐに地下鉄に乗った。途中渋谷でBカメラ。日曜日に行った江の島で撮影したフィルムを現像に出す。別に時期をずらしたわけではなくて、今日まで忘れていただけです(^^;。写真はもはや撮影することにのみ興味がある、と言っていい状況。なさけないが。
これってもしやデジカメに慣らされたのかもしれない、な。

車中では続きを読む。「蟹甲癬」「鍵」「問題外科」。「蟹甲癬」は遠い星でほっぺたが蟹の甲羅のように変化してしまう病気がはやる話。ラストが哀しくて秀逸。「鍵」は読み始めた時、もしかしてこの作品のラストの状況は、主人公がドアを開けながら悲鳴を上げ続けてなかったかな、と頭に思い浮かんだ。果たしてその通りだった。前回読んだのは中学生のころ。なんで覚えていたのか不思議だった。なぜなら、読んで面白くなかったから(^^;。
「問題外科」はホントに問題作(^^;。これはひどいぞ。ただ、そのひどさを問題にするのは的外れ。なぜなら、これは創作だから。アタマの中で考えるだけならどんなことを考えても差し支えないのがアタリマエ。これも前回は中学生の時に読んだ。

店に戻って荷造り作業の続き。ドーンと積み上がった。いつもお買い上げありがとうございます。お茶を飲むのもそこそこに、落札した本を引き取りにクルマで神保町へ向かう。車中では録音しておいたピストンさんのラジオ。やっぱりクルマで走っている時くらい気分を上げたい。

道中は雨。今日も荷捌き場がいっぱいだったら困るので、少し早目に来たのが奏功しすぐに停められた。運営の方にまとめていただいた落札品がカーゴに1台半。ありがとうございます。積み終えて帰路。

夕食を食べながら三銃士。一息ついた。食べ終わってから再び荷造り作業。
7454歩 4.47km 70分 349.7kcal 9.0g

■2010/05/06 (木) 交換会へ

今日も快晴の空。暑い。

GW明け。朝飯を食べ終えてすぐに仕事開始。ドーンと仕事が積み上がる。次々に荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。
落ち着け、落ち着け、と自分にいいきかせながら仕事をしたが、やはり知らず知らずのうちその量に押されていた(^^;。まだまだだねぇ・・・<自分。

いつまで経っても、どれだけやっても、仕事には慣れることができない気がする。それは、大小の程度はあるもののときどき起こすミスの発生をゼロにできないから、だ(^^;。発覚するたびに「気を引き締めて」とかなんとか、自分を緊張させる。
緊張もまたしすぎると良くないのだけども・・・。ご迷惑をおかけした方にはいつもすみません。

とりあえず時間で区切る。今日から交換会が再開するので、行って本を調達する必要があった。週末に仕事をかけるべき本が不足していた。

車中では今日も筒井康隆全集。「メタモルフォセス群島」を読み終わり、「定年食」と「走る取的」にゾッとする。この3作も氏の短編の傑作じゃないかしら。どれも登場人物の誰に自分を置き換えるかによって怖さは違ったものになるだろうな、と想像する。
それにしても、中学生だった自分がこのあたりも一通り読んでいたって、どーなんだろうな?

入札を終えて昼飯はサンドイッチ。食べ終えてすぐに地下鉄で戻る。車中ではそのまま「こちら一の谷」「母親さがし」「特別室」を読む。「母親さがし」は落語じゃないのかな。いや、漫才なのか。「並行世界」を読み始めたところで新丸子駅到着。すぐに荷造り作業の続きに取りかかった。

結局作業が追い付いたのはやっと18時少し前で、オークション出品作業はほとんどできなかった。その分だけGW中にやっておいた、と言いきれないところが弱いな(^^;。

夕食後はオークション落札品のメール書きを鋭意。キリキリ舞いしているうちにあっという間に1日が過ぎて行った・・・。
4286歩 2.57km 38分 208.5kcal 5.0g

■2010/05/05 (水) GW7

カレンダー上はGWも今日が最終日。雨が降らなかった奇跡。

でも、明日と明後日を休む人にはGWは終わっていないらしい。立ち上がれなくなるゾ(^^;。

ごみ捨てしたあと息子と二人で朝飯。昨夜のうちに買っておいたパンを食べる。こういうときカップスープが美味しい。今回はジャガイモのスープにしてみた。

店を開けてから散髪に行く。前回は2月に行ったようだから、かれこれ3カ月ぶり(^^;。別にケチっているつもりもないのだけど、なんとなく面倒で。いかんなぁ。

GWで一番困るのは金融機関が休みなこと。決済がストップするということは、荷物の発送ができない、ということで。つまり、本が滞留するということ(^^;。かれこれGWも7日目を迎え、本の置き場はとっくに限界を超えている。まだ仕事をかける前の本の山ではなく、売れて発送待ちの本が店内にあふれている状況。これはこれで管理が大変です。本当に大変なんですよ。

明日から金融機関が動き出す。一斉にドバーっと仕事が一気に押し寄せるはず。明日中に全部発送できないかもしれないなぁ・・・。
さすがに全部一人でやるには限界ってものがあります。

帰省していた女房と娘は意外と早い時間に帰ってきた。お茶の時間に柏餅を食べ終わったところだった。
帰ってきた娘はまず畳にゴロンと横になり「あー、やっぱりウチが一番だわー」と言った。オヤジかよ(^^;。

夕食時、いただいたフキノトウのてんぷら。おいしかった。息子は食べたが娘は苦さに反応して食べず。やっぱオヤジじゃないな。
10653歩 6.38km 88分 554.3kcal 25.8g

■2010/05/04 (火) GW6

昨夜はランニングの後に動画サイトで無料公開中の松田優作主演「甦る金狼」を見た。

もう何回見ただろう。さすがに劇場公開時にリアルタイムで見たわけじゃないが、大学生になってビデオを借りられるようになったらすぐ見たんじゃなかったか。その後もDVDのレンタル料がセール中は何度か借りて見た。
今更ストーリーを書くまでもないほど定番。村川透監督。松田優作さんの存在感なしにはできなかった映画だと思う。脇を固める役者さんたちも名優で、見ていて懐かしくなった。成田三喜夫さんと小池朝雄さんの演じる”胡散臭い人物”表現は今見てもやっぱりすごい。成田さんの「金子がねぇ」と小池さんの「テープも?」のセリフ。やっぱりすごい。
風吹ジュンさんと松田さんのラブシーンは伝説化しているのでは、という絵。パンをかじりながらバック。このシーンが良くないとラストのいきさつに辿りつけないのでとても重要なんです。
ロケ地に東京湾の第一海堡が使われていてレア感がある。銃撃戦のシーンはこれでもか、と長回し。さすが村川監督。
周到な計画と怜悧な頭脳。そして鍛え上げられた肉体。カネ、女、地位。欲望を次々とわがものにしていく主人公。でも、その果てに待っていたものは虚無だった。死に至る病だ。

店舗定休日。女房と娘は朝飯を食べてから里帰り。息子は行かなかった。昼飯は男二人で弁当。

オークション出品作業ははかどらず。録音しておいたラジオを聴く。

夕食を食べに近所のM屋へ。野菜も摂らなきゃ、とセットのサラダも付ける。まあったく女子が居てくれないと男子体たらくだ(^^;。

仕事を終えてから、今日も動画サイトで「トワイライト・ゾーン」を見た。VHSは持っていたが、見たのは何年ぶりだろうか。何といっても2話目。老人ホームで缶ケリの話が良かった。スピルバーグ監督。「遊びを忘れたときから老いが始まる」。そのとーりだ、と思った。身体は少しづつ歳をとっていくが、心まで老いてはならない。・・・たしか「ハウル」に出てきたソフィーのテーマもこれだったな。ブルームさんの笑顔がいいんだ。

昔見た映画。一度見たと思って見ないでいると、いつの間にか面白く感じられるようになっていることがある。

最初だけじゃないなぁ・・・。
2176歩 1.30km 21分 98.5kcal 2.5g

■2010/05/03 (月) GW5

今日も快晴。さすがGW。

昨日の江の島の行き帰り。電車の中で筒井康隆全集「七瀬ふたたび」を読み切った。あの「家族八景」に出てきたテレパスのヒロインが再登場。これは筒井作品では異例のこと。他にそんなキャラクターを知らない。
テレパスは人にその能力があることを知られてはならない。という不文律がある。それは前作から引き継がれていて、「七瀬ふたたび」ではその能力を持った人間を抹殺する謎の組織が登場。七瀬と対決する。人の考えが読めることで得られるメリットと被るデメリットがエピソードとともに迫力をもって描写されている。
特に印象に残った描写。七瀬に出会った男性はその美貌に魅せられて想像の中で七瀬を裸にして犯す。出会った成人男性のほとんどがそういう想像をするので、七瀬にしてみれば男性というのは普通そういうもので、むしろ裸を想像しない男性は自分に興味を持ってくれていないのかと物足りなさを感じる、みたいな描き方。新出の男性キャラクターには必ずこういう場面があり、男性のサガが強調された形になっている。
フロイトによれば、男性の”やる気”の根源には性欲があるというから、筒井さんの描き方は学問的背景に忠実ということにはなるが。
超能力保持者を抹殺しようとする謎の組織との対決がテーマになるので、描写はアクションが主体で、前作ほど人の心の内面を深く掘り下げることに余裕がない感じ。色彩感覚が派手でストーリーも娯楽的だった。女子も18歳と22歳では変わるものなのかな。そりゃ変わるか・・・。
ラストはあっけなかった。

GW中の子供たち。娘はウチでゴロゴロ。息子はお友達とアキバまで行ってモバイルノート(Atom入り)を買ってきた(!)。「安かった」らしい。ホントに(^^;?
ワタシも高校1年の時に貯金をはたいてアキバでノート型パソコン(エプソンのHC-20)を買った。同じ高校生の年頃にアキバでパソコンを買う、の共通点。おそらくワタシと同様自分の近未来を想像してもがいているんじゃなかろーか。何かを飽かず続けていれば、きっとある日コツンと掘り当てることができるはず。親は見守ることしかできない。

新丸子駅前に花水木。中原街道にツツジ。街に彩りとともにあたたかさが。夜のランニングも楽に走れるようになった。
10746歩 6.44km 84分 586.9kcal 21.6g

■2010/05/02 (日) GW4

朝から快晴。

少し早目に起きて3人で出かける。今日は江の島へ。東海道線で藤沢駅。小田急の片瀬江の島駅到着は10時半。改札を出るまでにしばらく行列。

橋を歩いて行くと、右手に稚児の浦までの連絡船乗り待ちの大行列。そして、江の島へ向かう歩道も車道もいっぱいで、朝とは思えない混雑ぶり。女房はすでに帰りたいモード(^^;。鳥居をくぐって土産物屋さんが軒を連ねる参道へ入る。食べ物屋さんにすでに行列。
横道に入って岩場に出る。潮が引いていて娘の大好きな磯遊び。人口密度は適度で、気持ちいい午前中の風が吹き抜けていく。熱帯魚を水槽から掬う網を持参で小魚を採っている人がたくさんいた。あれってシラスなのかしら(違うか)。

混雑する参道を歩いて門の前。右に曲がって登り坂に入る。この道はなぜか使う人が少ないのでいつもすいている。江の島の西側風景を眺めながら涼しい風にほっとする。トンビが眼下に飛ぶ風景。痛快すぎる。

登り切って再び土産物屋さんのある人通りの多い道。ちょうどいいから食事をしてしまおうということになる。11時半。まだ空席のあったお店に駆け込む。釜揚げシラス丼と生シラス丼(釜揚げシラスとのミックス)を注文。昼ビールと窓の外の絶景。なかなかいい。
生シラス。特に生臭さもなく、ツルっとイケる。海苔と生姜と葱が添えてあった。おいしかった。
お会計して外に出ると、ここも行列ができていた。

奥津宮から稚児の浦へ降りる階段。ここも行列。途中にある茶屋にも大行列。どこもかしこも大混雑。やはり江の島というビッグネームの底力かな。

稚児の浦から海を眺めると、近くに大きな船。双眼鏡で確認すると「Japan Coast Guard」と書いてある。海上保安庁の船だった。船尾にヘリコプターが搭載されているのがらしかった。
稚児の浦で磯遊び。と言ってもイソギンチャク探し。さっきの磯よりも居ない。代わりにフジツボが群生していた。場所によって向き不向きがあるようで。思えば城ケ島にはイソギンチャクが群生してたなぁ・・・。まあ、向き不向きだろう。

岩屋入口の大行列を横目に、稚児の浦から出る船乗り場の行列を確認。階段を昇っていく。ここも降りる人と昇る人で混雑。なかなか進まない。
裏道を降りて参道。行きよりもさらに混雑。「何これ初詣?」と女房。鳥居前でアップルマンゴーのアイスを買って一休み。

いやあ、クルマで来なくて良かった!
10560歩 6.33km 109分 450.7kcal 11.7g

■2010/05/01 (土) GW3

快晴。GW日和。

1日静かに店で仕事の予定。

午前中はラジオを聴きながら荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。甘露書房はGWだろうが発送作業は休みません。

午後からはCDでピアノ協奏曲を聴く。グリーグ、ラフマニノフ、チャイコフスキー。高校生のころにクラシックを聴き始めたが、当時は交響曲とかそういう区別は全く知らず、それは最近までそのままだった(^^;。のだめが始まって「ピアノはオケの編成に入っていない」ことを知り、ああ、あのころ聴いていたクラシックは交響曲じゃなくてピアノ協奏曲だったんだ、とわかった(^^;。
去年行ったコンサートでチャイコフスキーのピアノ協奏曲とヴァイオリン協奏曲を聴き、交響曲も良かったが、ワタシの曲の聴き方はメロディーに依存していたことがわかった。
今年も夏に有楽町へモーツァルトを聴きに行きます。

オークション出品作業。いざやろうと思うと、なかなか適当な本が見当たらなかったりする(^^;。来週は行かないと。

夕食はオートブルをお弁当屋さんで買ってくるなどして、ちょっとしたごちそう。食べながら「エンジェル・ビーツ」を見る。アニメの本編で「REPLAY」(!)なんて初めて見たな・・・。随分楽しんで作っていると思う。が、初回から見ていると徐々に物語の世界観が狭くなってきている気がするぞ。細部を詳細に描くことと、世界観が狭くなることは別の話。
主題が変化し始めているような気がすることもちょっと気がかり。

録音しておいたラジオを聴きながらオークション落札品のメール書き。しばらくして福山雅治さんのオールナイトが始まった。龍馬伝ネタがすごい勢いで。前回放送の山内容堂、勝麟太郎、坂本龍馬が会するシーンを一人モノマネで再現!これがバリ似だった。

ロケショーが始まるころにメール書きが終わり、しばし荷造り作業。終わったので日記を書いている。
1000歩 0.59km 10分 43.7kcal 1.0g

2010年04月 < > 2010年06月

powered by 日本の古本屋


211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
店舗定休日:毎週火曜・水曜日
特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー

Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300

Kanroshobo Home Page Since  1998.9.9.
Yahoo!オークション

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 甘露書房内を検索

AmazonKANRO メールマガジン サイトマップ 古書買い取り MAIL 甘露日記 Twitter@kanro300 
[PR]カウンター