Auction 甘露日記 KANROKANRO Twitter@kanro30
2000年01月 2001年01月
2000年02月 2001年02月
2000年03月 2001年03月
2000年04月 2001年04月
2000年05月 2001年05月
2000年06月 2001年06月
2000年07月 2001年07月
2000年08月 2001年08月
2000年09月 2001年09月
2000年10月 2001年10月
2000年11月 2001年11月
2000年12月 2001年12月

2002年01月 2003年01月
2002年02月 2003年02月
2002年03月 2003年03月
2002年04月 2003年04月
2002年05月 2003年05月
2002年06月 2003年06月
2002年07月 2003年07月
2002年08月 2003年08月
2002年09月 2003年09月
2002年10月 2003年10月
2002年11月 2003年11月
2002年12月 2003年12月

2004年01月 2005年01月
2004年02月 2005年02月
2004年03月 2005年03月
2004年04月 2005年04月
2004年05月 2005年05月
2004年06月 2005年06月
2004年07月 2005年07月
2004年08月 2005年08月
2004年09月 2005年09月
2004年10月 2005年10月
2004年11月 2005年11月
2004年12月 2005年12月

2006年01月 2007年01月
2006年02月 2007年02月
2006年03月 2007年03月
2006年04月 2007年04月
2006年05月 2007年05月
2006年06月 2007年06月
2006年07月 2007年07月
2006年08月 2007年08月
2006年09月 2007年09月
2006年10月 2007年10月
2006年11月 2007年11月
2006年12月 2007年12月

2008年01月 2009年01月
2008年02月 2009年02月
2008年03月 2009年03月
2008年04月 2009年04月
2008年05月 2009年05月
2008年06月 2009年06月
2008年07月 2009年07月
2008年08月 2009年08月
2008年09月 2009年09月
2008年10月 2009年10月
2008年11月 2009年11月
2008年12月 2009年12月

2010年01月 2011年01月
2010年02月 2011年02月
2010年03月 2011年03月
2010年04月 2011年04月
2010年05月 2011年05月
2010年06月 2011年06月
2010年07月 2011年07月
2010年08月 2011年08月
2010年09月 2011年09月
2010年10月 2011年10月
2010年11月 2011年11月
2010年12月 2011年12月

2012年01月 2013年01月
2012年02月 2013年02月
2012年03月 2013年03月
2012年04月 2013年04月
2012年05月 2013年05月
2012年06月 2013年06月
2012年07月 2013年07月
2012年08月 2013年08月
2012年09月 2013年09月
2012年10月 2013年10月
2012年11月 2013年11月
2012年12月 2013年12月

2014年01月 2015年01月
2014年02月 2015年02月
2014年03月 2015年03月
2014年04月 2015年04月
2014年05月 2015年05月
2014年06月 2015年06月
2014年07月 2015年07月
2014年08月 2015年08月
2014年09月 2015年09月
2014年10月 2015年10月
2014年11月 2015年11月
2014年12月 2015年12月

HOME > 甘露日記

■甘露日記 2010年02月

■2010/02/28 (日) ボー

10時まで寝た(^^;。

起きたら雨。「もうエキシビジョン始まってるよ」と女房。TVをつけたら津波一色だった。驚いた。昨夜起きたチリの大地震の影響だった。

去年の夏、三保の松原にある東海大学の博物館で津波実験を見たことを思い出した。その巨大ジオラマで発生した津波は、沿岸に打ち寄せるころに突如立ち上がり、陸地深くまで舐めまわしていた。50年前のチリ地震のとき。その光景が現実に起こった、と解説にあった。
TVには「大津波警報」の文字。あの実験の元となった50年前に起きた状況が今再び起きている、と思った。海際を走る交通機関は軒並み運転見合わせ。東京マラソンによる交通規制もあって、何かが一斉に起きている印象。こういう日は外に出ないほうがいい、と思った。

津波情報が大きく映ったままのフィギュア・エキシビジョンを見ているうちに昼を過ぎた。あわてて荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。発送可能な荷物をすべて仕上げた頃に昼飯。今日は近所で買ってきたタコ焼きと焼きそば。

それにしても、今日のエキシビジョンを見て思ったが、フィギュアはやはりショーの要素が非常に強い。演者はそれぞれの持ち味を強調したプログラムを舞っていた。それに点数をつけて優劣を競いたい、という気持ちはわかるけど、実際にはとても難しい作業なのではないか。大会として運営できていること自体が奇跡に近い、と思うなぁ・・・。

津波の続報は最大で120cmの波が観測されたところまで。「未来少年コナン」で描かれた大津波のような形ではなく、潮位が急激に上がったり下がったりして、冠水した建物も出たらしい。逆にいえば、今回はその程度で済んだ。50年前に起きたことの教訓が生かされたのではないだろうか。

いつの間にか晴れていた。その後の追加分を荷造りをしているうちに夕方。もはやどこに出かけるでもない。
息子の誕生日が近いこともあって、久しぶりの外食。リクエストの焼き肉。

食べ終わって外に出ると東の空に満月が輝いていた。

録音しておいたロケショーを聴きながらボーっと過ごしているうちに日付が変わる。
1日をボーに振るとはまさにこのこと。
848歩 0.50km 8分 36.4kcal 0.7g

■2010/02/27 (土) 寝苦しい

急に気温と湿度が上がったため、昨夜は寝苦しかった・・・。

今年の冬は寒かったので温暖化も一段落か、とか思っていたが、そういうことでもないらしい(^^;。

結局は寝不足のまま起きて、朝飯を食べてから仕事を始めた。オリンピックも気分的に一段落した。朝飯を食べながらタモリ倶楽部を見る。みうらじゅんさんが地獄の解説をしてくれる。うーん、たしかに地獄って案外身近にあったんだな・・・。「地獄耳」を持っている人は探せば居そうだね。もちろんデビルイヤーも地獄耳。ブッチャーの必殺技は「地獄突き」。で、みうらさんが持参されたのは「地獄ラーメン」のパッケージ。スーパーで売られている地獄か・・・。

荷造り作業を終えてからオークション出品作業。買ってきた本も含めて順に仕事をかけていく。が、寝不足がたたって能率が上がらない(^^;。うーん、まいったな。昼寝でもすれば少しはすっきりすると思うんだけど、そういう時間もないのよね・・・。

夕食を食べながらオリンピック。アイスホッケーの試合がすごい。いままで全然中継がなかったけど、やっぱり日本人選手が出場していないからだろうか。ド迫力のぶつかり合い。まさに肉弾戦。パックもゴール前で飛びまくりだった。面白いなぁ。会場はサッカーの試合のように盛り上がっていた。

夕食後はオークション落札品のメール書きをひたすらに。終わらない終わらない。今日も早く眠れない・・・。

943歩 0.56km 9分 40.7kcal 1.0g

■2010/02/26 (金) 二往復

2月は足が早い・・・。3日少ないということは一割引き状態か(^^;。

朝から暑くて寝苦しかった。寝不足気味。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてから今日も交換会へ向かう。明古は特選市会。

車中では筒井康隆「アホの壁」の続き。読み終わった。本当に軽いエッセイとして仕上げてあった(特にラスト)。たとえば、このテキストが電子書籍として300円で読めるなら、いろんな意味で電子もアリかな、と思った。

入札を終えて昼飯。雨が落ちているので、そのまま地下鉄で帰ってくる。
車中では「脱走と追跡のサンバ」の続きに戻る。主人公の思っている「今まで居た世界」と誰かに「ひっぱりこまれた世界」。両者を主人公は”違うもの”としてとらえており、元居た「世界」へ脱走しようともがいている。現実が現実でない感じ。虚構と現実の壁。両者の入れ子構造といったところか。でも、それはまさに現代の「世界」ではあるまいか・・・。世界像は一定ではない。虚構と現実の区別は実際にどんどん曖昧化が進んでいる(ような気がする)。
先日読んだ東浩紀さんの小説のモチーフはこのあたりだった。筒井さんと東さんには交流があり、筒井さんがライトノベルを書くきっかけになっていたようだ(ウィキペディアより)。

店に戻って荷造り作業の続き。ラジオで女子フィギュアの結果を聞く。よく考えてみれば、これも(たぶん)現実に起こっていることでありながらTVから流れる映像でしか見ることのできない世界だ。かたやTVは”つくりもの”を堂々と流すメディアでもある。現実と虚構はTVでは同一線上の位置にある。区別は見ている者にゆだねられている。

ああ、ややこしい(^^;。

ラジオを聞きながらポチポチ雨が降る中を神保町までクルマで向かう。月末の金曜日。道路は混んでいた。
カーゴ2台弱の荷物を積み込んで出発。ラジオから「ツンデレ百人一首」(^^; スゲエ。

店に戻って荷物を降ろすと通路が塞がる。夕食を食べながら女子フィギュアを観た。トリプルアクセルがいろんな意味でキーワード化している。これはスポーツなのかショーなのか。採点基準を見れば答えは出ていた。

ふと思い立って、007「慰めの報酬」を借りてきて観た。ボンドカーなし。ストーリーもほとんどなし。007ってこんなマッチョな映画だったっけか。

雨。
5756歩 3.45km 54分 274.4kcal 6.9g

■2010/02/25 (木) 今日も交換会へ

くもり空。羽田空港では濃霧のため欠航が相次いでいるとか。春だ。

もうオリンピックは女子フィギュアを残してすべて終わったのか?と思えるほど、女子フィギュアのことしか報道されていない印象。やはりオリンピック最高のハイライトだからか。でも、今日は何にも競技が行われていないかのようなシフトが妥当なのかどうかは別問題だろう。ちゃんと競技は行われていたにもかかわらず報道(中継)の扱いは小さいか、されていない。この是非は問われていい。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。ご送金はあるのにご送付先のご連絡がない方が最近急速に増加。こちらから連絡をしてもお返事がない場合もあったりする。鷹揚だなぁ、と思う一方、やはり発送できずに困ってしまう。こちらは発送する気満々。すぐにご連絡を! 今現在3名いらっしゃいます。

昼過ぎに東横線に乗る。今日も交換会へ。車中では今日も筒井康隆全集。「脱走と追跡のサンバ」を読み始めた。今居る世界がいままで居た世界と違う、とはっきり自覚する主人公。今居る世界から脱走して、今まで居た世界へ戻れるのか・・・。いつこの世界へ連れ込まれたのか。花火大会の時にボートに乗ろうと強引だったあいつか。それとも、実はボート屋になりすましていたあのおやじか。・・・パラレルワールドが描かれている。

入札を終えてから本屋さんで筒井康隆著「アホの壁」を買った。帰りの電車内で読む。うーん、面白いことは面白いけど、活字は大きいし行間も広い。まして、筒井さん自身が「これは新書だ」という意識を強く持ったうえで書いている気がする・・・。悪い意味で。

店に戻って再び荷造り作業。終えてオークション出品作業開始。

機械を修理中でAMラジオが録音できない。夕食後は先週の爆笑問題ラジオを聴きながら仕事。稲川淳二さんのみょーに変だなぁに笑った。
3985歩 2.39km 37分 189.0kcal 4.9g

■2010/02/24 (水) 交換会

店は営業。

最近になって、水曜日はたまに店舗営業するようになった。要はオヤジたちが休んでばかりもいられないという気分になったため。そうしてください。本を買うだけでは仕事にならないし、目録を作ることは手段であって目的ではない。本を売ることこそが本屋の仕事です。

オリンピック期間もそろそろ終盤。いよいよ女子フィギュアが始まり、クライマックスが近づいた。ちょうど昼飯時にやるらしいが、今日は交換会へ行くことにした。もちろん仕事優先ですよ(^^;。

車中では飽きずに筒井康隆全集の続き。桃太郎のパロディ有。玉手箱を開けたらタイムマシンが入っていて、と続く荒唐無稽な話(^^;。犬と猿を従えていたエピソードに仲の悪いはずの犬猿をまとめていた意味が隠されている、という指摘に、なるほどと頷いたり。「わが名はイサミ」では近藤勇を思いっきりDISっている(^^;。

神保町駅。外にでたら春の光。空が白かった。しかも暑い。
古書会館内も暑くて、少し汗をかきながら入札した。

先日買ったラジオサーバー。なんと動作しなくなってしまった(^^;。スイッチ類が反応しない。おそらくファームウェアが何らかの理由で壊れたものと思い、小川町にある受付に持ち込んだ。そこでファームウェアを再インストしてもらえると踏んでいた。ところが実際には「お預かりします」ということに。ここには技術者が居ないようだ。残念。これで2週間ほどAMラジオは聴けない。
修理ができ次第郵送してもらえるのはありがたいのだがネ。

店に戻って荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日もドーンと嵩が積み上がった。

夕食時、女子フィギュアスケートを見た。浅田真央選手はノーミスで3回転半ジャンプを決めた。キム・ヨナ選手もミスのない演技で超高得点。ただ、両者の得点差がいくらなんでも大きすぎる気がする。あの二人の得点差の説明がほしい。

ランニング。
14184歩 8.50km 111分 773.7kcal 24.2g

■2010/02/23 (火) 引っ張られる

オリンピック開催期間中。

朝飯を食べながらアイスダンスを見る。どうしてもTVに引っ張られる(^^;。まあ、しょうがない気もする。

昨夜はつい、三木聡監督作品「亀は意外と速く泳ぐ」を見てしまった。「インスタント沼」からの連想。こういうノリの映画、キライじゃないです。「転々」も捨てがたい。・・・なんて書いているうちに「時効警察」まで見たくなってきた。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてからオークション出品作業。写真関係をやっつけようと頑張る。やや分が悪い。
仕事をしながら録音しておいたラジオ。安住さんは今週も鼻濁音。

昼飯を食べながら、夕食を食べながらオリンピック。なんだか1日中アイスダンスを見ていたんじゃないか、という感じ。いいのか?これで。

夕食後。オークション落札品のメール書き。やりながら「亀は意外と速く泳ぐ」の三木聡監督によるコメンタリーを聴く。話からは作品の制作意図や監督の感性が感じ取れて面白く興味深い。

先日、Dランドで女房が撮ってきた写真をプリンターで出してみた。うーん、それなりに写っているんだけど、なんだかパッとしない色しか出ないなぁ・・・。これってやっぱりレタッチソフトでデジタル的に補正するべきなんだろうか・・・。
628歩 0.37km 6分 28.3kcal 0.0g

■2010/02/22 (月) 222222222

くもり空。

冬が終わる前のくもりが続く。まだ暖かくなりきらない。昨日寒かったのは丹沢だったからか、と思っていたが、Dランドも新丸子も寒かったらしい(^^;。

昨日女房に「デジカメ貸して」と言われたので、ワタシがいつも使っているR8というコンデジを渡したら、ワタシが持っていくコンデジがないことに気付いた。仕方なくケータイ内蔵のカメラで昨日は撮影したのだけど、これが思っていたよりもよく写った。レンズがどんなのかも、撮像素子がどんなのかも知らないケータイカメラ。おそらく黙って見せられたらどれがケータイでどれがコンデジで、どれが一眼デジカメで撮影した写真なのかわからないのではないか、と少し悔しい気分。デジタルが向上したのか、ワタシの目が駄目になってきているのか(^^;。
ただ、決定的にコンデジと違うのが、ケータイは撮影しにくいこと。でも違いなんてそれ一点だけだ。ケータイは多機能化してネット接続も音楽プレーヤーもデジカメ機能も持ってしまった。今後は電子書籍も取り込んでいくという。貪欲だな・・・。

仕事をしながら、カーリングのドイツ戦が気になる。ポータルサイトはしばらくしてからじゃないと経過がアップされないが、Twitterはさすがに実際TVを見ている人が書いているのでリアルタイム。途中、「日本が勝った」と出たが、おそらく”この状況なら勝てる”というつもりで「勝った」と書いたのだろう。実際にはあと1点足らなかった。「カーリング」で検索したらいろんなことが書かれていたなぁ・・・。

少し早目に郵便局の集荷係の方がいらっしゃった。基本的に毎日発送荷物が出るので、毎日集荷に来ていただくことになっている。係の方とはもちろん顔見知りみたいになっている。「今日はアタリですね」と。40通を超えている。量と嵩が多いときはアタリらしい。よろしくお願いしますね。

オークション出品作業を引き続き。大市会で仕入れてきた本を重点的にこなしているが、なかなか減っていかない。ペースを上げなきゃいかんのだが・・・(^^;。

夕食後は福山雅治さんのタマラジを聴きながらメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
平成22年2月22日22時22分も別にふつーに仕事をしてました。
7965歩 4.77km 61分 443.5kcal 18.6g

■2010/02/21 (日) 丹沢

4時半起き。ワンセグをつけると、ラージヒルジャンプをやっていた。

まだ真っ暗なうちに出て丹沢へ向かう。去年の10月以来ひさしぶりの釣行。おにぎりと缶コーヒーを買ってから出発。
録音したばかりのロケショーをiPodで聴きながら東名高速。中井SAでいったん休憩。6:40。案外クルマは混んでいた。

大井松田ICで降りる直前。眼前に朝日で何とも言えない色に染まった富士山がドーン!と。すばらしい。

クルマで山登りして駐車場に入る。まだガラガラだった。ウェーダーをはいて川を渡る。受付をしてもらってさっそく釣り開始。
山登りしている時に温度計表示があった。なんと氷点下3度(!)。はく息の白さが濃い。川からはうっすらと湯気のように水蒸気が上がっている。魚の様子はどうだろうか。

管理釣り場なので定期的放流がある。今日も釣っていたら放流された。案外放流の直後は釣れない(^^;。フライだからなぁ・・・。

そうこうしているうちにニジマスがヒット。久しぶりの感触を楽しむ。寒いのに元気だなぁ。
当然魚影は濃い。でも、フライを追わない。まだ本調子には程遠い感じ。午後に入ってから虫のハッチもみかけたが、ほんの数匹。ドライには早い時期か。

寒い上に曇ってきた(^^;。風が冷たいのなんの。釣りの性質上バタバタ動くわけにもいかず、寒さを防ぎきれない。6枚+釣りベストで上半身はモコモコなのだが。

15時に納竿。夏に旅行で来たバーベキュー場とエサ釣り場には人っ子一人いない寒い風景。麓に降りると幾分晴れ間も。東名の渋滞はそれほどでもなく、海老名で休憩を入れてから帰ってきた。

今日は女房と娘はお友達とともにDランドへ行っている。息子もお友達と一緒に出かけた。一人夕食を食べた。三木聡監督「インスタント沼」を見た。これでもか、というほど詰め込まれた小ネタ。

その後、仕事。
4618歩 2.77km 46分 208.7kcal 5.2g

■2010/02/20 (土) 春が近づく

晴れ。いい天気。

なんだか連日オリンピックを観てしまっている。今日も昼飯のあとに観始めたカーリングが面白くて、第8エンドは全部観た(^^;。強豪英国を相手にいい試合。途中まで見て仕事に戻ってしまったが、あとのニュースで大勝したことを聞く。すごいね。

夕食の時間にダイジェストを見てみると、なんと、第9エンドでミラクルショットが決まって一挙5点取って勝っていた。すごいなぁ・・・。
これで、日本は英国に勝って、英国は中国に勝っている。で、中国は日本に勝っているから、この3国の中でどこが一番強いのかわからなくなった(^^;。案外実力は伯仲していて、ここぞの一投が決まるか決まらないかで順位がついてしまっているのではないか。・・・んなことないよね(^^;おそらく。

荷造り作業を終えてオークション出品作業開始。月末なのでちょっと気合いを入れるものの、伸びきらなかった。なかなか思うようにいきませんワ。

夕食後はオークション落札品のメール書きを鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
日付が変わるころにようやく追いついた。
1006歩 0.59km 10分 43.6kcal 1.0g

■2010/02/19 (金) やっぱり今日も1日店

晴れた。ひさしぶり。

朝飯を食べながらカーリングを観たりする。かけひきが難しいねぇ。日本チームはいつもおしいところまで行くのだけど、残念ながら2連敗。聞けば負けたのは世界ランク1位のカナダと2位の中国。なるほど。勝てば日本が金星な試合だったわけね。・・・と妙な納得の仕方・・・。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。発送作業が忙しいこともあったが、大市会で買ってきた荷物が大山になっているこの状況で交換会に行けるわけもなく、仕事に精を出すことにした。

その代りといってはなんだけど、昼飯の時間を少し延長させてもらい、男子フィギュアの最終第4組をたっぷり観た。
ライサチェック選手の大きくて流れるようななめらかな演技は魅せる。織田選手の靴ひもは残念だった・・・。高橋選手の4回転は惜しかったが、ステップは華麗で見事だった。ジャンプが時計回りの選手が居て、印象的。で、最終のプルシェンコ選手。4回転は成功したものの、他が精彩を欠いていた。ジャンプは軸がぶれて不安定だったし、ステップは途中で休憩(のような動き)を入れてしまうくらいで決してレベルは高くなかった。
結果、高橋選手が銅メダル。プルシェンコ選手は銀メダルだったが、それでもご機嫌ナナメな様子(^^;。あれで金はないのでは?
店に戻ってオヤジと母親に結果を伝えると、(なぜか)「思ってたとおりだ」とオヤジ。プルシェンコ選手が金じゃなかったことで母親は盛り上がっていた(^^;。「あの人傲慢な感じがして好きじゃないのよねー」って、言ってましたよ、日本の一視聴者が・・・。しばし五輪話で盛り上がる。

仕事仕事(^^;。
発送荷物はドカンと積み上がり、棚が少しあいた。助かります。

夕食後、仕事を終えてからDVDを借りに行く。今日は半額セール中。で、遅ればせながら「スラムドッグ$ミリオネア」を借りて観た。なんと高度経済成長のインドが舞台だった。TVで聞き慣れたテーマ曲が流れる。座っているのはみのさんじゃなかったが(^^;。
インドにおける格差・貧困が描かれるが、根幹はラブストーリーになっている。主人公がTVに出るのも、実際にはお金のためではなかった。誰もがTVにかじりついた時代は日本では過ぎ去ろうとしているが、インドではリアルなのだろうか。
エンディングでダンスってこれとハルヒとどっちが先なのかなぁ・・・。
面白かった。
872歩 0.52km 8分 38.8kcal 0.9g

■2010/02/18 (木) 仕事っす

明け方まで雪だったらしいけど、朝起きたら痕跡なし。

朝飯を食べながら今日もオリンピックを観てしまう。カーリング。世界ランク1位のカナダチームに惜敗。でも、あれはホントに根気の要るスポーツだね。

昨日引き取ってきた本でごった返す店内(^^;。とりあえず荷造り作業を優先。午前中で一段落する。あとは本の整理を黙々と。手をつけやすい本から先に。これは鉄則。手間のかかる本はあとからじっくりやるのが早く仕事を進めるコツだ。・・・まあ、作業場所の確保が難しいから、という単純な理由からだけなんだけど(^^:。

昼飯を食べながらまたオリンピック。ずっと観てる感じだ。バンクーバーでのTVゴールデンタイムがちょうど日本の昼飯時になるのも妙。主要な競技が昼飯時にピタッと入ってくる。・・・いかんいかん。仕事に戻らなければ。

どんどん整理を続ける。少しは減っただろうか・・・。明日もどうやらこんな調子で1日が過ぎていくことになりそうだ。

それだけじゃあんまりだから、夕食後はちょっと無理して走りに出た。寒かったけど、5分も走れば汗が出るほど暑くなる。
シューズを買い換えた。まだ慣れないので、走るペースは無理しなかった。
8702歩 5.22km 62分 509.9kcal 21.6g

■2010/02/17 (水) 引き取り

定休日。

今日も朝から天気が悪い。これが普段なら気分も沈みがちになってしまいそうだが、それを救ってくれるオリンピックの存在。まあ、いろいろとご批判もございましょうが(^^;、少なくとも、頑張っている選手の皆さんの真摯な様子には勇気づけられる。みんな頑張っている。自分も頑張ろう。そんな感じ。単純に。

荷造り作業を終えて今日は少し早目にオークション出品作業を開始。月曜日の荷物をあとで引き取りに行かなければならないため。

録音しておいた爆笑問題のラジオを聴きながら仕事。ゲスト・稲川淳二さんの怪談話がどうして始まったのか、みたいな話。今度は”だまされた話”が展開されるかも、らしい(^^;。面白かった。

爆笑さんのラジオが終わって、あとは延々iTunesで音楽を聴く。シャッフルの設定にすると際立つが、ワタシのライブラリには昭和歌謡曲からニューミュージック、YMOのテクノとクラシック音楽が入っていて、それが何の脈絡もなくランダムに繰り出されてくると結構楽しい(^^;。
ベートーベンの直後に「津軽海峡冬景色」が来ると、うーん、これもありかな、なんて思う(ほんとかよ)。

16時半を過ぎたのでクルマで神保町へ向かう。道はすいていた。都心はさすがに混むかと思ったが内堀通りだけで済んだ。雨がパラパラと落ち始める。
荷物はカーゴ1台半ほど。すでに付け合わせまでしていただいた様子。ありがとうございました。さっそく積み込んで帰路。ガラガラの道を順調に走っていたが環七の手前でクルマの流れがピタリと停まる。タイミングよくラジオからこの先の上池台で事故の報あり。渦中なう(^^;。通過に10分ほど。
雨はフロントガラスの上でコロコロと転がり始めた。霰状態か。

荷物を降ろすと通路がふさがった(^^;こればっか)。
夕食を食べながらオリンピックを観る。男子フィギュア。優勝候補の選手がまさかのジャンプ失敗をしていた。4回転ジャンプを持つすごい選手も生身の人間だったんだ・・・なんて。同じ技なら最後は精神力の闘いになるのはどの世界も変わらない。程良い緊張感を友とできるかどうか。大舞台はその人のすべてを試そうとする。心技体とはよく言ったものだ。

ラフマニノフピアノ協奏曲第2番の後に「星空のディスタンス」キター!
2849歩 1.70km 27分 138.0kcal 3.1g

■2010/02/16 (火) 定休日

くもり空。寒い。

朝飯を食べながらオリンピック中継。つい見てしまうなぁ・・・。スピードスケートとフィギュア。どちらも見ごたえがあった。スピードスケート男子500mで日本が銀と銅を取っていた。すごい。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日は嵩・量ともに十分。昼飯を挟んでまだまだ終わらない。

昼飯を食べながら小津安二郎TV。語り手は立川志らくさん。小津安二郎の映画は”落語”だ、と語る。対して、黒澤明の映画は”講談”だ、という。スペクタクルな演出が黒澤明であるのに対し、小津安二郎の映画はあくまでも日常の風景を切り取る。そこが落語ということのようだ。となると、サザエさんやちびまる子ちゃんの面白さも落語と同質ということになるのかしら。
小津映画に登場する役者さんが、ことごとく棒読みで無表情なことについても言及。これが”抑えた演技”で、名人ほど演技を抑える、と志らくさんは柳家小さんさんを譬えに出しながら指摘する。演技を抑えることで、観客の頭の中でよりイメージが広がっていく効果がある、ということらしい。ははぁ、なるほど。
「東京物語」。小津映画を語るときに必ず出てくる作品。何気なく聞こえるセリフ回しと少しぎこちない会話。そのすべてが「小津先生の演出」と父親役の笠智衆さんが語っていた。台本には何度も訂正された跡。一見何気ない会話に見えるやりとり。実は小津安二郎が練りに練って構築した世界なのだった。

荷造り作業を続けながら、録音しておいたラジオを聴く。福山雅治さんのタマラジ(龍馬伝枠)。みうらじゅんさんのMJラジオ(かみさまについて)。安住紳一郎さんの日天(鼻濁音の話)。鶴瓶さんの日曜日のそれ(ディア・ドクターのロケ地の人来訪)。そうこうしているうちにGLが始まる時間。ピストンさん、ツイッターにはまってるなぁ・・・。2月いっぱいでやめるって言っているけど、ホントかしらん。

仕事を終えてから霧雨ランニング。寒かったー(^^;。
8972歩 5.38km 73分 473.6kcal 15.0g

■2010/02/15 (月) 買取りあり

朝から天気が悪い。

朝飯を食べながら大河。河田小龍先生。なるほど、リリー・フランキーさんか。「龍」の絵の描き始め。まさかおでんくんを描くんじゃあるまいな? と瞬間思った(^^;。判断分かれるとは思うけど、小龍先生の髪型は龍馬風に後ろでまとめるくらいしておいでもよかったのでは・・・? おでんくんか?と思ってしまったのは、髪型も関係していると思うネ。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。以前の月曜日はもっと忙しかったはずだが、雨も関係しているんだろうか・・・。2月に入ってからなかなか本を発送できない。

昼飯を食べ終えてから買取りに出る。あいにくの雨。評価のうえ、買い取らせていただいた。ありがとうございました。荷台に乗せて帰路。なかなかしぶとい雨。

土曜日と今日とクルマに乗り、ベルト交換後のクルマの調子をようやくつかんできた。格段に加速が良くなっていた。当初はクリープがガクンと繋がるように感じてしまっていたが、それも少し走って解消してきた。クルマもワタシもお互い徐々に慣れていく感じ。楽しみたい。

お茶の時間にたい焼き。といっても、白たい焼きで中身はホワイトシチューだ。案外おいしいけど、皮も違うし中身も変わり種で、もはやこれをたい焼きと呼んでいいのかどうか(^^;。
昨日女房と娘が作ったというクッキーはホワイトとチョコの二種類あって、どちらもいただいたが買ってきたものよりもおいしかった。
帰るなり娘から”友チョコ”を見せてもらった。みなさん手づくりしてきたみたい。娘が渡したクッキーは好評で、「おいしい」とおかわりのリクエストがあったらしい。喜ばれてよかったねぇ。

1804歩 1.08km 17分 87.5kcal 2.0g

■2010/02/14 (日) 大市会

晴れ。

朝飯の前から荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
今日は大市会がある。オヤジは少し早目に出かけた。ワタシは朝飯(といっても10時半から食べ始め)を食べて、今日発送できる荷物の荷造りを終えてから出た。途中、ついオリンピック中継を見てしまう。ショートトラックのスピードスケート。日本を除いたアジア勢が圧倒的な強さを見せていた。

車中ではいつものように筒井康隆の全集を読む。ちょうど読み終わってしまったので、昨夜録音しておいたロケショーをiPodで聴いた。ジャパスタとはひさしぶり。
入札の前に昼飯の蕎麦を食べる。入札を終えて出たらくもり空になっていた。今日は一応休日なので、あとは散歩することにした。

小川町からお茶の水。ニコライ堂を眺めてから聖橋を渡る。やはりここから見る景色はすごいなぁ。電車好きにはたまらんだろう。神田明神の男坂を降りて妻恋坂下から秋葉原へ入る。ロケショーを聴いていても日本語より外国語の方が多く飛び交っていることが分かる。国際的な街になったんだなぁ・・・。

散々歩いて別に何も買うものはない。まあ、いつものこと。もともとほっつき歩くのが目的なのだ。暗くなってきたので神田駅から地下鉄で帰ることにした。万世橋を渡ると灯が入っていて辺りが明るくにじんでいる。その向こう側で交通博物館の建物が取り壊され始めており、ちょうど半分くらいのところで残念な断面を晒していた。中はもちろん空っぽだった。

神田駅の須田町交差点口はビル建設のために閉鎖中。少し先から乗った。車内は混んでいなかった。渋谷でフィルムを現像に出してから帰ってきた。

夕食を食べながらタモリ倶楽部。四谷荒木町のスリバチ地形について。一度歩いて、スリバチの中心である池にも行ったが、当時は路地を見に行こうという視点だったから、坂道や高低差をあまり意識していなかった。また行ってもいいかもね。
このあいだブラ・タモリがお休みだったから、ちょうどいいタイミングのロケ企画だった。

明日が雨らしいので、夕食後に走ってきた。
18611歩 11.16km 156分 968.7kcal 33.5g

■2010/02/13 (土) 交換会二往復

朝は少し早く起きて朝飯。外は雨。

今日は五反田の交換会へ。本がなくなってしまったため。

電車に乗ったのは日曜日以来。車中では今日も筒井康隆の続き。
有楽街を歩いて古書会館へ。入札を終えて外に出ても、まだ雨は降り続いていた。自販機でコーヒーを飲んだ。

店に戻って仕事開始。荷造り作業を終えてオークション出品作業。昨日あまりできなかった分だけ頑張った(つもり(^^;)。

16時過ぎに今日の落札品を取りにクルマで五反田へ。なんとなく混んでいたりする。雨でガラガラかと思っていたのだが、予想は外れた。
本の積み込みまで南部のみなさんにお手伝いいただいた。どうもありがとうございました。お世話になりました。

駐車場にクルマを置いてから、切り替えたという地デジの画面を母親に見せてもらった。おお、なるほど、ゴーストもノイズもないね。これなら納得でしょう。フル画面放送とそうでない放送では良端まで映ったり映らなかったり。

速効で店に戻って仕事の続き。あわわ、やっぱり量をこなせなかった・・・。

夕食を食べながら「のだめ」(アニメ)を見る。オクレール先生の声が冬月先生の声なんだよね・・・。

オークション落札品のメール書きをひたすら4時間。いつもお買い上げありがとうございます。

4379歩 2.62km 41分 208.4kcal 5.4g

■2010/02/12 (金) 走りましたよ

朝からくもり空。最近晴れないなぁ。

息子は連日お休み。高校入試があるから、らしい。今週はほとんど授業がない。

朝飯を食べてから仕事開始。荷造り作業を終えたらオークション出品作業へ。なんとなくはかどらない(^^;。そんなこんなしているうちに昼飯の時間。

食べながら、録画しておいた三遊亭圓歌「紺田屋」を見る。なるほど、まくらからちゃんと伏線がはってあるんだなぁ。空間的というか、立体的というか。見事なお話だと思う。圓歌師匠はサゲの少し前に自分口調でお客に”落語用語”の説明も入れる丁寧さ。「観音様」と呼ばれるアレについての説明。アレといってもナニのことではありませんよ(^^;。そこではちゃんと言ってましたが、「紺田屋」のサゲに直結してしまうことなんで、一応「アレ」と書いておきます。

昼飯後、しばらくしてから散髪に行こうと思い立つ。10月の終わりに行って以来だった(^^;。こういうことってなかなか足が向かないもので。

そんなこんなしているうちに16時過ぎ。そろそろGLの時間。「バレンタインは死にましたー」とピストンさんが叫んでいた・・・(^^;。すげえ放送だな。

母親が一時家に戻る。今日はTVが地デジ化する日。電器屋さんに設置してもらって、ニコニコしながら母親曰く「地デジキレイよー♪」。しばらく設置した様子などの話を聞かされ続けた・・・(^^;。うー、打たれっぱなしでフラフラだ。フラフラっとウチも地デジ化してしまいそうだ。

結局、その後も仕事がはかどらないまま夕食の時間になってしまった。まずいね、これは。

しかたないんで、食後は走りましたよ(^^;。明日に向かって・・・。
11848歩 7.10km 89分 662.9kcal 23.5g

■2010/02/11 (木) 雨だねぇ

くもり空。

息子はお友達と一緒にDランドへ出かけた。朝起きたらもう出かけていていなかった。こういう時は起こされなくても早起きするんだね(^^;。

朝飯を食べながら、録画してもらった所さんの笑ってコラえて。娘はこういうバラエティは好きみたい。好きはいいけど、ご飯が進みませんな。やっぱり食べながらのTVはよくないねぇ・・・。

荷造り作業を終えてオークション出品作業開始。母親もフルで整理を手伝ってくれる。ワタシの前に本が積み上がった。あおられてるね。頑張って作業。

ラジオはホリデースペシャル。主演映画の宣伝でゲストに出てきた北乃きいさんになぜかオヤジが高反応。「お父さんって若い女優さんに詳しいのよね」と母親。なんか仲がいいです(^^;。

TwitterでワタシのTLでは「羽鳥まつり」の話題が流れていく。いいなぁ。ガマンガマンで仕事続行。

昼飯を食べて再び店。外はいつの間にか雨。店内はラジオだけがしゃべっていて静かだったが、写真集と民俗学関係の本をまとめて買ってくださるお客様あり。ありがとうございますっ。

今日も娘のお友達が二人。雨でブーツとはおしゃれだなぁ。母親に「欲しいって言われないの?」と聞かれた。娘から欲しいって言われたことはないけど、やっぱりこういうのって欲しいと思っているのかしらん。「履くのめんどくさい」とか言いそうなんだけど。

夕食を食べながら所さんの続き。世界の駅長さんの旅はひさしぶり。制服ってちゃんと管理しなくていいのかな。
録音しておいた福山雅治さんのラジオを聴きながらオークション落札品のメール書きを鋭意。サービス精神旺盛なノリでなかなか楽しめたが、読まれるメールの内容からみて番組構成は女子向きって感じだった。「龍馬伝」の話に相当長い時間を割いていたのが印象的だった。聴いていたら息子が帰ってきた。お帰り。

雨で今日も走れない・・・。もう本を置いておく場所がない・・・(^^;。困ったな。
567歩 0.33km 6分 25.4kcal 0.0g

■2010/02/10 (水) 地デジ化

くもり空。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
今日も店舗は臨時営業。いつもの時間にオヤジが来る。少し前から懸案になっていたクルマのエンジンのベルト交換を営業所にお願いに行ってきたという。エコカー減税実施中で新車に買い換えるチャンスではあったが、調子よくて乗りやすい今のクルマをわざわざ手放してまで買う必要性を感じなかった。

昼飯を食べながら今日も名曲探偵を見る。ブラームスの交響曲第一番について。作曲当時、ワーグナーやリストとベートーベンの跡目争いをしていた、なんて話を初めて聞く。作曲に20年かかった交響曲第一番の出来はすばらしく「ベートーベンの第十交響曲」だ、と評価する指揮者もいたほどだったとか。
ブラームスの交響曲第一番は第一楽章で、弦楽器が半音階で上がっていくフレーズを動機として冒頭に提出する。その後も繰り返し同じ半音階のフレーズを展開させていくベートーベンの第五番のスタイルを再現した楽曲構築(動機労作)がされている、という。そして、第四楽章ではベートーベン第九番の第四楽章:歓喜の歌に非常によく似たフレーズが登場する。これが古典派の様式美を追求したブラームス・スタイルなのだとか。
第一楽章の苦悩から第四楽章の歓喜へと至る交響曲スタイル。ブラームスはこのスタイルを厳格に踏襲することでベートーベンの後継者たらんとした。・・・という話だった。面白かった。
苦悩なくして歓喜なし、ということね・・・。

母親がやたらとTVを地デジ化したい、という話をする。ゴーストがすごいらしい。「めんどうだからTVも薄型に買い換えたい」なんて言い出したので、待ったをかけた。たしかTVは前回の買い替えから5年くらいしか経ってなかったはず。もったいないよ。地デジのチューナーを買ってまだ見たらいいじゃないの。近所の電器屋さんに相談してごらん。
ワタシが昼飯を食べている間に、母親は早速電器屋さんに行ってきたらしい。そこで勧められたのは、地デジチューナーの入ったDVDレコーダーのみだったようで、「TVは今使っているブラウン管のもので充分キレイに見えますよ」と諭されたらしい。良心的だねぇ(^^)。
早速工事の日時まで決めてしまったらしく、金曜日から地デジに切り替わる模様。いいなぁ・・・。ウチもHDDレコーダーを近々買い換えて地デジ化してしまおうかしらん。

夜、ポチポチと雨。
677歩 0.40km 6分 29.9kcal 0.7g

■2010/02/09 (火) 定休日

朝から晴れ。予報では午後から雨。

なんだか寒くない。ありがたい。
朝飯を食べながら歌舞伎TVの再放送。松井今朝子さんの解説で「寺子屋」を見る。以前一度見ている内容だったが、二度目でも面白かった。松王丸に市川團十郎さん。このTVシリーズでは「暫」でも登場されていた。こういう大きい芝居を要する役には團十郎さんで決まっているのだろうか。てことは、いずれ海老蔵さんもやることになるのかな。
松井さんの解説が分かりやすくて感動しながら見ていた。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼過ぎまで。

昼飯を食べながら名曲探偵。パガニーニの超絶ヴァイオリンについて。彼の超絶技巧は後にリストやブラームスに影響を与えたという。自筆楽譜が写ったが、16分音符がジェットコースターのように上がり下がりしており、まさに真っ黒だった(^^;。

午後、息子は高校が受験期間となり午前中で終了。お友達が3人。娘も放課後にお友達2人。でも、案外静かなんだよな。よっぽどワタシの鳴らしているラジオの方がウルサイよ、と女房に言われた(^^;。

夕食後、オークション落札品のメール書きをしながら、録音しておいたみうらじゅんさんのラジオ。なかにし礼さんの特集で、「人形の家」「夜と朝のあいだに」とかかかっていた。選曲もさることながら、たんたんと喋るみうらさんに凄みを感じた。

予報が外れて雨は降らなかった。久しぶりに長原までランニング。
10101歩 6.05km 72分 586.4kcal 19.4g

■2010/02/08 (月) 難解

晴れ。

朝飯を食べながら録画してもらった「龍馬伝」を見る。吉田松陰が下田で黒船に乗り込もうとする歴史的瞬間。生瀬さん熱演。そこに龍馬立ち会う、は大河ならではのフィクションだろう。
幕府内の動きがペリーに対して後手後手になりながらも、ギリギリの判断をしている様子が描かれていて、スピード感があると思う。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。月曜日は量も嵩も多め。張り切って仕事。

昼飯を食べながら、名曲探偵。武満徹「ノベンバー・ステップス」だった。難解の極致を行く現代音楽。初演の指揮は小澤征爾さん。西洋音楽のアンサンブルに琵琶と尺八が対決する。曲というか、メロディーは無くて、琵琶と尺八のパフォーマンスした音が波紋のようにアンサンブルへと広がっていくという構成。古典音楽において名曲の要素とされる、メロディー、リズム、ハーモニー、が明確に否定されている。
ゲストはふせえりさん。ロケショーのネタでいつも尾行してそうな人って言われてた・・・(^^;。確かにそんな感じがする。
琵琶と尺八のパートが途中「図形楽譜」によって書かれており、たしかに図形のような記号が羅列してあるだけで、リズムもなにも書かれていない。「譜面どおり」に演奏している琵琶奏者の様子が映ったが、西洋楽器よりも実際に多彩な奏法があるようだ。それゆえの図形楽譜。琵琶も尺八も事実上記譜は無理。楽譜で奏法まで書き残せた西洋楽器。楽譜で書き表せない奏法がある日本の楽器。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
仕事をしながら、昨日買ってきた小澤征爾指揮・ショスタコーヴィチ交響曲第5番をじっくり聴く。最終楽章の印象が他とまるで違う。特にラスト。妙に明るい印象を与える。曲の裏側に隠されたとされている「信じるな」のメッセージがこの演奏からは感じにくい。おそらく、小澤氏がそういう解釈をしていないためだろう。

もう一回最初から通しで聴いてみようっと。
785歩 0.46km 8分 37.3kcal 0.0g

■2010/02/07 (日) モノレール

快晴。風が強い。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。オヤジは開店準備をしながらラジオを大音量で聴いている。

朝飯を挟んで仕事を続行。女房と娘が支度を終えたので出かける。すでに12時半過ぎ。今日は少し前から乗りに行こうと考えていたモノレールの日。近くにありながらウチには全く必要ないため、わざわざ乗りに行かないと乗る機会がなかった。
南武線で川崎駅。昼飯を食べてから京急で羽田空港へ向かう。蒲田駅周辺は大工事中。羽田空港駅に到着したのでせっかくだから第二ターミナルの展望デッキへ。以前来た時よりもすいていたのは寒かったからかしらん。強風にもかかわらず次々と飛行機が離陸していった。
デッキで見学している人も風に負けずフェンスにビッシリと並んで見学している。「キリがないから行こうよ、飽きた」という娘の一言。寒かったので撤収。食堂街。行列のお店もあればガラガラのお店もあり。どこで分かれるのだろうか。
地下にあったパン屋さんでイートイン。一言ケータイでツィートする。
いよいよモノレールへ。

ダイヤをみると案外次々と発車するみたい。乗ることが目的だったので普通列車待つ。ガラガラなまま発車。しばらく地下を走っていたが、天空橋駅の直前から地上を走る場面も。アップダウンが激しい。
電車とは違った乗り心地。発車と停車がスムーズなのはいいが、横揺れがちょっと気になる。とはいえ、普段見慣れている車窓とは全く違う湾岸風景に右左をきょろきょろする。ちょっと酔い気味(^^;。 娘は西日に浮かぶ富士山に歓声を上げていた。

元台場だった天王洲アイルを過ぎると終点の浜松町が近づいてきた。ビルとビルの間を縫うように走るルートは確かに電車軌道ではできない。まるで「東京テーマパーク」のモノレールという乗り物に乗った気分だった。なかなか楽しかった。

帰り途中に寄ったブで見つけたCDを2枚買う。小澤征爾指揮、サイトウ・キネン・オーケストラ演奏のショスタコーヴィチ交響曲第5番と、小澤征爾指揮ニュー・フィルハーモニア管弦楽団演奏のベートーベン第九のCD。いやあ、おなじみとも言えるこの曲をここまで違った印象で聴かせてもらえるとは・・・! 小澤征爾ってすごいと思った。

しばらくこの人のCDを見つけたら買って聴いてみたいと思う。
6995歩 4.19km 68分 320.2kcal 8.2g

■2010/02/06 (土) 金属化

快晴。寒い。

朝飯を食べながら、録画してもらった落語・桂文珍「口入屋」を見る。娘はよく落語の本を図書館から借りてきて読んだりしている割に、TVでやっている落語はあまり見ない。なぜだ。

今日は母親が中学校の同窓会出席で不在。朝からオヤジと二人黙々と仕事を続ける。ずっとラジオがBGM。わざとラジオにした。

昼飯を食べながら、これまた録画してくれた落語・桂文楽「宿屋の富」。一時は落語のDVDやらCDを買って聴こうなんて思ったこともあったけど、TVで有名どころの放送があったり、ポッドキャストで流れていたり、わざわざ買う必要がなかったりする。でも、一度くらい演芸場に行って生の落語を聴いてみたいとは思っている。

14時過ぎに歯医者へ。先日削った場所に嵌める金属ができた日。カバーを外してから塗られた薬の沁みること(!)。いい大人がいててて、とは言えず。耐える。嵌めたかな、と思える瞬間からしばらく様子見の時間があった。最後にキュイーンでちょっとだけはみ出た部分を削っておしまい。これでまた奥歯が1本金属化してしまった・・・。こんな風になってしばらくは歯磨き熱が燃え上がるんだけど、結局次第に意識が薄れていくんだよな・・・(^^;。いや、今度こそ!
帰り道。風がビュービュー吹きぬけた。

オークション出品作業を鋭意。なんとなくはかどらない。困った。店を閉める時間になって母親が同窓会から帰ってきた。店の会計を締めながら今日の同窓会の様子をマシンガンのように撃ちまくる(^^;。当初は「アタシはあんまり過去を振り返りたくない性格だから、同窓会とか行きたいと思わないのよね。」などと言っていたわりに、いざ出席して帰ってくれば非日常空間に身を浸す楽しさを満喫してきた様子だった。また行って来れば(^^;?誘われているうちが花ってものよ。

夕食を食べながらタモリ倶楽部。堅いおつまみ。「こまい」が一位。漢字で書くと「氷下魚」なんて知らなかったなぁ。学生時代によく通った日本酒がおいしいお店にあったから、必ず頼んで食べてたなぁ。「男山」が合うんですよ。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
1838歩 1.10km 17分 90.4kcal 2.3g

■2010/02/05 (金) 寒いぞお

朝から快晴。寒い寒い。

今日あたりがこの冬一番の寒さになるのでは。おかげでよく眠れた。

朝飯を食べながらブラ・タモリ。大久保。路地が南北に長く伸び、一区画も長い。西の防衛のためにこのような区画になっていた、という。鉄砲隊100人で百人町とはね。わかりやすい。
で、今度の日曜日はこのあたりを歩くの?と聞くと、「え?歩く?」と女房。行きたくないらしい(^^;。別の場所を考えますか。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてからオークション出品作業。昨日交換会へ行ったので、今日は店で仕事するつもり。

昼飯を食べながら、録画しておいた落語・三遊亭好楽「子は鎹」を見た。うん、やっぱり落語はすごい。「タイガー&ドラゴン」の最終回がこの話だった。また見たくなってきたなぁ。
たった一人、しかも座ったままで、背景になにもなく、音楽も付かない。そんな制約の中でお客一人ひとりに話と身振り手振りだけで情景を思い浮かべさせるのは並大抵のことじゃない、と思う。やっぱり落語はすごい。

午後はずっと作業。本はタップリある。あとはやるだけ。

みかんを買いに出たついでに本屋さん。例のウィーンフィルのCD本の最新号が出ていたが、音源は違うもののカラヤンのチャイコフスキーだったので、すでにBPOの演奏した盤を持っているワタシとしては思案のしどころ。そりゃ買っちゃったっていいんだろうけど、ね。

夕食後、ランニングに出る。ものすごく寒かった(^^;。でも、ちょっと安心したりする。
8269歩 4.95km 63分 458.4kcal 15.8g

■2010/02/04 (木) 交換会往復

晴れ。寝坊(^^;。

サッと朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

終えてから今日は交換会へ。理由は後で書きます。東横線に乗った。
車中ではずっと筒井康隆全集の続きを読んでいる。いまはちょうど短篇が集められた巻。面白い作品が多いが、正直つまらなくて読み飛ばす部分もある。それは多分、読者であるワタシの理解力に問題があるんじゃないか、と思うが(^^;。
すでに中期といった作風になっていて、純然たるSF作品はほとんどない。いや、そんな風に書くとどんな作品のことをSF作品と思っているのか、が試されそうだ(^^;。
全集の解説で氏の作風を一言で言い表している人が居た。「見る者」が見たこともない異様なものか、「意外な組み合わせ」「ありえない組み合わせ」の意味を持つ「キッチュ」という言葉。ひとつの場面にありえない組み合わせのキャラクターが登場したりする。ドタバタと言ってしまえばそれまでだが、そこに至る過程に工夫がある。まあ、読んでみればわかることですが。

入札を済ませてハタと気が付いた。先週分の交換会の支払いがまだだった・・・。慌てた。ポケットをまさぐるもケータイも忘れていた。最悪だ。サイフの中には10円玉は3枚っきり。公衆電話の前でしゃべる段取りを考えてからダイヤルした。
オヤジが出た。母親に代わってもらい、組合の会計課の電話番号を告げる。ここに電話して支払い金額を聴いてから振り込みよろしくね。ガチャン。10円だけ戻ってきた。
少し落ち着いたので、昼飯を食べてから店に戻った。

今日はもともと交換会へ行く予定はなかった。なんで行けたのか、といえば、オヤジが交換会で先週買った本の一部が返品扱いになったからだった(^^;。返品できてよかったね、と言いたいところだけど、クルマで往復する時間は帰ってこない。よく状態を見てから入札すればいいのに・・・。その往復時間をほんのちょっとでも無駄にしないために、今日ワタシが交換会で買う本の引き取りをお願いした。そんな裏事情(^^;。
オヤジは15時半すぎにクルマで出かけた。

帰ってきたのが18時半頃。今日の落札品を降ろしてからオヤジはクルマで帰った。お疲れ様でした。ホントはこれからも荷物の引き取りを頼みたいところなんだが・・・。

夕食を食べながら「空から日本を見てみよう」を。ほら、あれが先週行った聖橋だよ。
5510歩 3.30km 50分 266.7kcal 6.7g 

■2010/02/03 (水) なんと節分

気が付けば2月だった。しかも節分。

もう春。そろそろ花粉だろうか。ウチにも一人花粉症が居る。去年の今頃は受験で気を使ったなぁ・・・。

今日は店舗臨時営業日。去年の決算が出たところでオヤジたちが少し仕事をやる気になってきた様子。そりゃそうなってもらわなきゃ困る。オヤジは自分の本が売れない理由を今般の不景気が悪いと言って逃げるが、不景気だとわかっているならそれに対応して売上げを伸ばす努力をするのが本道です。

今日の交換会には大量出品があった模様。でも、先週買ってきたカーゴ2台分の本がまだ積み上がっていて、とても行ける状態ではなかった。残念。最近になって母親が本の掃除と写真撮りを手伝ってくれるので、少しだけ仕事が楽になっているものの、ワタシが留守をしてしまうと仕事が片付かない状況に変わりはない。交換会に出かける自分と、店で荷造りとオークション出品する自分の二人が居れば・・・なんて毎日思ってる(^^;。
毎日交換会に出かけて買っていればいい自分になれたらなぁ・・・。楽しいだろうなぁ・・・(^^;。

TwitterでワタシのTLを見ていると、よく電子書籍の話が出てくるのだけど、”印税70%”は語られても、コピー出回りによる”いずれ無料化”の話が論じられていない。無料になったら印税も何もないのだが。
ま。それは置いておくとして。
思うに、たとえばiPadで本を読むことが普通になったとしたら、写真も動画も音声も音楽も再生できるデバイス上でわざわざ”文章”を目で追うというスタイルそのものが陳腐に感じられるのではなかろうか、と思う。どうせやるならiPadじゃなければ実現できないような表現を使ったソフトに仕立てるべきだろう。
たとえば情景描写は写真や動画で出してしまえばいいし、迫力あるセリフの応酬なんかは音声で表せばいい。
・・・でも、それってもう本とは呼べないかもね・・・(^^;。
ネット上では、iPhoneがTwitterやゲームソフトというもともと想定外な要因によって大ヒットしたように、iPadもメーカーが想定している電子書籍とは別の要因で大ヒットするのではないか、なんて予想もあった。ゲーム機になるんじゃない?に一票入れておきます(^^;。

夕食は海苔巻とイワシの丸干し。
8575歩 5.14km 66分 471.7kcal 19.8g

■2010/02/02 (火) 2222

くもり空。昨夜の雪は夢のように跡かたもなく消えていた。

朝飯を食べながらさだまさしTVを見る。ラジオのようなTV。セイヤングとか思い出す。古いか(^^;。
思えば中学生の頃はよくラジオを聴いていた。大学生になって自分の部屋にTVとビデオデッキを入れたのでラジオからは離れてしまったが、今思えばあの頃のオールナイトニッポンは全盛期だった。信じられないほどの豪華メンバー。中島みゆき、ビートたけし、タモリ、とんねるず、笑福亭鶴光。ラジカセに120分テープを入れて録音していた。あのテープが切れやすくてなぁ・・・(^^;。
このトシになって、再びラジオがマイブーム。小型ラジオサーバーなんぞを買ってタイマー録音して聴いている。確かに機材は新しいけど、なんのことはない、やっていることは完全アナログの20年以上前と全く同じことだ(^^;。何の進歩もしちゃいない。

世の中の「必要」には限界がありそうだ。それは必要を生み出すのがアナログの総本山たる人間であることが動かないからだろう。今までアナログでできた機能をデジタルに換えることでそれが新たな「必要」のようにみせかけているけど、実は機能に変化はない。複合したり、コピーしやすくなったりはする。でも、高性能化は必ずしも新機能を意味しない。アナログがデジタルに置き換えられただけだ。今や「必要」さえ企業によって”発明される”ようになりつつある(^^;。論点は巧妙に本質から外されスライドされる。

恐ろしいのは、デジタルの本質が”コピー”だ、ということだ。デジタル化されたものは、ほぼ間違いなく、コピーが出回る。つまり、無料化圧力にさらされる、ということ。
行き過ぎたデジタル化にモヤっとした不安が付きまとうのはこの点。

今日は店舗定休日。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。タイマー録音しておいたラジオを聴く。これも聴いてみて初めてわかったことだけど、昼間のラジオはせわしなくて内容も薄めだ。じっくり聴くなら深夜のラジオがいい。これはやはり、昼間だと仕事をしながらになるので、あまり深い話が好まれないからじゃないか、と思う。ラジオは夜に限る。

夕食後も仕事。終えてからランニング。寒かった・・・(^^;。
帰ってから「坂の上の雲」の第二回を見た。
8539歩 5.11km 61分 495.2kcal 17.9g

■2010/02/01 (月) 夜になって雪

晴れ。

朝飯を食べながら龍馬伝。黒船が来てようやく面白くなってきた。坂本龍馬の物語は、外から押し寄せてくる勢力を前にして、旧来の価値観の中で身を固くしている日本人をなんとかしたいと動く龍馬像を描くものにならなければいけない。人間はそう簡単に変われるものではない。誰がどう動いてそのギャップを埋めようとしたのか。

すぐにくもり空。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯を食べているうちに雨が降り始めた。早いな。

今日はオヤジと母親が楽しみにしていた秋川雅史のコンサート当日。道理で朝からそわそわしていると思った。コンサートは15時に開演の予定なので、14時過ぎには出かけた。場所はミューザ川崎。行ってらっしゃい。

荷造り作業を終えてオークション出品作業へ移行。すでに母親が掃除と写真撮りを終えていた分。こういう時、母親はペースを上げて自分のやるべき仕事をサッと終わらせてくれる。オヤジはどうせ今日は中途半端になるから、と明らかに仕事のペースを落としたりする(^^;。性格が出るなぁ。

仕事をしながら先日買ったラジオサーバーで留守録した日天を聴く。外は雨が降っているので店には誰も入ってこない。さすがに普段ポッドキャストで聴いている音質にはかなわない。いわゆるAMな音。まあ、もともとがこういうものなんだよね。
いつもは流れている曲がカットされているのに、同録なので曲もかかるし、CMも入る。なんとなく新鮮。それと、普通にトークしている時間って意外と短かったこともわかった。いろんな発見があった。

18時過ぎにオヤジと母親がコンサートから帰る。とたんにコンサートの「よかったわよ」話をサンドバック状態で浴び続ける(^^;。話だけならてきとーな相槌を打っていれば済んだのだけど、次回コンサートのチラシを片手に「今度は4月にあるんだけど、いい席が取れるかどうかみられるかしら」と来たのにはさすがに困った。仕事の邪魔は困るのよ(^^;。

夕食のあと、ニュースと天気予報を見ていたら「都心でも雪が降っています」とアナウンス。「でも多摩川を渡ると雪も雨に変わるのよね」と女房。なんならちょっと外を見てみたら?と娘を促す。カーテンをシャっと開けた娘が歓声を上げた。「わー、雪だよー!」
ドタバタと何かを取りに走った娘。下敷きを持ってきた。降ってくる雪を載せて観察しようということか。
「なんだぁ、おっきくてボタボタだね・・・」
815歩 0.48km 8分 35.9kcal 0.7g

2010年01月 < > 2010年03月

powered by 日本の古本屋


211-0004 川崎市中原区新丸子東1-833
店舗定休日:毎週火曜・水曜日
特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー

Twitterアカウント:@kanro30 @kanro300

Kanroshobo Home Page Since  1998.9.9.
Yahoo!オークション

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • 甘露書房内を検索

AmazonKANRO メールマガジン サイトマップ 古書買い取り MAIL 甘露日記 Twitter@kanro300 
[PR]カウンター