■クラシックカメラ専科のページ

HOME > KANROKANRO > クラシックカメラ専科のページ > クラシックカメラ専科6−10

クラシックカメラ専科 6
名機の秘密
昭和60年9月17日発行

名機はあなたが選ぶもの 北斗連太
小型ロールフィルムカメラ
 フォーカルプレーンシャッター
 レンズシャッター
蛇腹・スプリングカメラ
レフレックスカメラ
ベースボード(ハンド)カメラ
プレスカメラ
ボックスカメラ
超小型カメラ
その他のカメラ

私のクラシックカメラ研究

ツァイス・イコン物語 小林孝久

表紙はラクサスをはじめ、豪華な各名機のゴールドカメラが勢揃いしている。特別読み物の「ツァイス・イコン物語」は、ツアイスの歴史を知る上で、貴重なテキストである。

クラシックカメラ専科 7
国産カメラ特集<キヤノン編・ニコン編>
昭和61年3月17日発行


キヤノン編
キヤノンが歩んだ道50余年
キヤノンカメラ
 フォーカルプレーンレンジファインダーカメラ
 レンズシャッターカメラ
 一眼レフカメラ
キヤノンレンズ一覧表
キヤノンレンジファインダーカメラ・アクセサリー
キヤノンの珍品カメラ
キヤノンWSb使用説明書 他

ニコン編
ニッコールの誕生とニコンカメラ
ニコンカメラ
 フォーカルプレーンレンジファインダーカメラ
 一眼レフカメラ
 ニコノス
ニッコールレンズ一覧表
ニコンレンジファインダーカメラアクセサリー
ニコンの特殊仕様カメラ
ニコンSP使用説明書 他

表紙の写真はハンザキヤノン、ニコン1型である。キヤノンにはニッコールレンズが装着されており、日本における35mmカメラの草創期の様子が垣間見えるようだ。

クラシックカメラ専科 8
スプリングカメラ
昭和61年9月30日発行


スプリングカメラの魅力
スプリングカメラの歴史とメカニズム
スプリングカメラのデザイン
スプリングカメラと距離計連動
シャッターによる年代識別
世界のスプリングカメラ
 ツァイス・イコン、フォクトレンダー、イーストマンコダックほか
日本のスプリングカメラ
 小西六、オリンパス、フジ、マミヤ、ミノルタほか
スプリングカメラの変わり種
スプリングカメラの保存と手入れ
マミヤシックスの思い出
ロールフィルムカメラ用レンズのフォーカシング
アラムシックスの謎 ほか

表紙の写真はスーパーセミイコンタ5型。カメラ店でもいい値段がついている人気の高い機種である。使用しないときに小さく折りたためるスプリングカメラは、現代でもニーズがあるのではないか?と思う事があるのだが、どこかのカメラメーカーの人が作ってくれないだろうか。
 

クラシックカメラ専科 9
35mm一眼レフカメラ
昭和62年3月20日発行


35mm一眼レフが市民権を得た軌跡
35mmSLR発達史のマイルストーン

T 戦前〜戦後編
 ボルシーレフレックス、デュフレックス、キネエキザクタ、プラクチフレックス、スポルト
U 外国編
 フォーカルプレーンシャッター
 アルパ、コンタックス、コンタレックス、エクサ500、エキザクタレアル、イカレックス、フォクトレンダーVSL、ライカフレックス、ペリフレックス、プラクチカ、ペンタコンスーパー、レクタフレックス、レグラフレックス、ローライ、中国の一眼レフ、ウカフレックス、レイフレックス、ソ連の一眼レフ
 レンズシャッター
 アグファ、ベッサマチック、コンタフレックス、エディクサ、メカフレックス、フォカフレックス、ペンチナ、サボイフレックス、レチナレフレックス
V 日本編
 フォーカルプレーンシャッター
 アサヒペンタックス、キヤノン、コシナ、フジカ、エキザクタツインTL、コニカ、チノン、マミヤ、ミノルタSR−2、ミランダT、ニコン、オサノンデジタル750、オリンパス、ペトリ、リコー、トプコン、ヤシカ、ズノー
 レンズシャッター
 アイレスペンタ35、キヤノネックス、ファーストフレックス、ペンタフレックス、フジカSTF、コーワ、マミヤプリズマートPH、ミリー、キーストン、ミノルタER、ニコレックス、リコー35フレックス、トプコンPR

エキザクタ物語 大石誠三  ほか

表紙写真は萩谷剛氏。一眼レフの発達史が冒頭にあり、1935年のスポルトに始まった35mm一眼レフの歴史を概観できる。当初不便だった一眼レフは、日本が便利に改良していった。あまり語られない一眼レフが日本製になるまでの歴史がおもしろい。

クラシックカメラ専科 10
小西六カメラの歴史
昭和62年9月30日発行


小西六略史
小西六カメラの歴史
小西六のカメラストーリー
小西六創生期のカメラ
明治36年〜40年カメラの製造
明治41年〜大正12年(パール、リリー、アイデア他)
大正12年〜昭和8年(パール、リリー、アイデアスプリング他)
昭和8年〜20年(パール、セミパール他)
ベピーパール、パーレット、軍用航空カメラ、小西六の映画機材、戦後のカメラ、幻のカメラと特殊カメラ
昭和20年代のコニカカメラとアミコ出版社
小西六の輸入した写真機材
ヘキサーF4.5の誕生
小西六正式店名・社名の変遷
明治・大正時代の小西六本店のカメラを知る本
日本のフィルムの話

二眼レフ再発見
現行二眼レフ、実用になる国産二眼レフ、ローライフレックスのすべて、イコフレックス

 表紙のカメラはトロピカルリリーのヘキサーレンズ付きである。小西六の歴史を紐解く事は、明治から本格的に始まる日本写真史を紐解く事と同義である。今となっては貴重な編集だ。第二特集の二眼レフ再発見で、ローライフレックスについて著述しているのは、かのロイカメラサービス さんである。