■フライはどうかな

HOME > KANROKANRO > BASS >  2008年08月

 今回も2時半起き。

 いつもスピニングだけでは途中で飽きてしまうので、ふと思い立って以前使っていたフライのセットを持参する。
 今月からは5時半出船。5mほどの減水か。

 島裏 31cm グラブ

 6時過ぎ、いつものように島裏を回っているときにグラブで31cmのバスを釣りあげてからは、ほとんどフライを投げ続けた。なんだか久し振り。やっているうちに楽しくなってきて、昼寝するのも忘れてしまった。仕方なく、途中何度かコーヒー缶のブラックを飲む。

 くもりがち。いい状況なのだけど、このレベルの減水状態は3年ぶりくらいなので、魚がどこにいるのかがよくつかめず。フライにギルが高反応。25cmくらいの大きいものから15cmくらいの小さいものまで山のように釣れる(^^;。ギルばっかり釣っても仕方ないけど、何も釣れないよりはいい。

 山のようにギルが釣れる(^^;

 4、5時間フライロッドを振り続けたので腕が筋肉痛(^^;。結局バスの釣果は最初に釣った31cmの1匹のみ。まあ良しとすべしでしょう。
 16時半に下船。あたりはひぐらしの大合唱。なんだか夏が終わったかのような・・・。

 帰りは広域農道。すいていた。18時半には帰りついた。夜中の移動とほんの30分しか違わない。助かる。

2008年09月19日記