亀山湖の帰りは豪雨

HOME > KANROKANRO > BASS > 2006年 08月

 8月13日。朝は2時半起き。

 亀山湖へ出かける。今月から出船時間が5時半となったので、5時過ぎに船宿へ到着するように按配する。道中夜中(早朝?)にもかかわらずクルマは多め。さすがお盆休みか。しかし到着すると船宿の駐車場にクルマはまばらにしかなかった。
 パッと見目立つのはヘラ師の皆さん。今回は団体で、というわけでもなかったが、確実にヘラのお客が増えている気がする。
 出船する。曇り空。これは行けるのでは、と期待を込めて桟橋周りから始めた。・・・ところが当たらない。全然当たらない。これはどうしたことかなぁ。ヘラ師の皆さんは島裏にずらっと船を固定。こうなれば終わるまで動かない。ポイント消滅。

 島周りを攻め終わってしまう。結局当たりはなし。つぼりとへ移動。おかっぱりの方々も釣りしていた。邪魔にならないように端っこを攻めていたら当たる。ただし、20cm(^^;。最近トンとサイズに見放されてます。
 ワタシの釣った様子をみておかっぱり班の皆さんがワアっとワタシの釣ったあたりに投げ込み始める(^^;。もう居ませんよ。移動する。

 つぼりとの葦原を攻める。カバーにスプーンを突っ込んで引っ張りだすとバスがバッと飛び出してスプーンをかったくった。合わせる。ググッと手ごたえ。こりゃ大きいかな、とリールを巻き始めた直後、ロッドが軽くなった(^^;。ラインブレイクだった。スプーンは持っていかれてしまった。なんだよもう。サイズがでそうだとこれかよっ!

 今回はなぜか昼寝できなかった。その後2回バラシと10cmのミクロバスが 釣れた(釣れた内に入らない)。あとはギルが引っかかってくるのみ。久々に完敗の結果だった。ボーズにも等しいね。

 女房の実家へ迎えに行く。新たに建てたウチがあるということで、今まで行っていた場所とは別の場所。今までより便利な場所だった。「ごてんみたいでしょ」と娘。うん、確かに。よく千葉の道を走っていると見かける豪華な外観だった。すごいね。「ウチまた虫にくわれたの」と腕と目の下を見せる。腫れてるね(^^;。千葉の蚊はそーとー強いらしい。

 しばらくおしゃべりしてから帰路。出発すると急に豪雨となる。まるで沖縄で経験したスコールのようだった。高速に入って10kmほど走ると雲の圏外に抜けたらしい。とたんに青空と夕焼けだ(^^;。なんてゲンキンな。

 途中和食ファミレスで夕食を済ませ、店に戻る。仕事は全部やらずにまずは寝ることにします。

2006年08月13日記