亀山湖はまだ冬

HOME > KANROKANRO > BASS > 2006年 04月

 4月1日。半年ぶり。亀山湖まで釣りに出かけることにした。

 朝は3時起き。シャワーを浴びてから3時半過ぎにウチを出た。がらんとしたコンビ二店内。朝飯などを買い込んだ。駐車場へクルマを取りに行く途中、綱島街道は意外にも大渋滞。よく見ると全部タクシーだった。年度末だねぇ。ここだけが別世界へ通じているんじゃなかろうか。
深夜のアクアラインを渡り、千葉の一般道を走る。昼間とは比べ物にならないほど早く移動出来る。渋滞ほど時間が計れないものはない。

 亀山湖到着は5時過ぎ。肌寒い。吐く息は白く、湖面からは白く蒸気が上がっている。受付を済ませて5時半に出船。桟橋を歩くとサクサクと音がする。なんと、桟橋・ボート一面に霜がおりているじゃないか(!)。気温は氷点下か。よく亀山湖の説明書きに「南房総の温暖な」と枕詞が付くが、冬はちゃんと寒いんですよ。用心にと持ってきたダウンジャケットを羽織った。

 出船して桟橋目の前で竿を振り始める。わずか3投目で27cmのバスが上がった。あまり抵抗しない。なんだ、寒いわりにはもういつもどおりのパターンなのかな。薄暗い空から太陽が顔を出し始める頃だった。バスは少し震えているように見えた。

 5:30 桟橋前 スプーン 27cm
 太陽がいざ昇ってみるとバスは何処にも見えなかった(^^;。投げても投げても当たらない。でかい亀山名物のコイがのっこみの真っ最中。水中で動く影があればかならずコイという状況。10時を過ぎて太陽が本格的に水中に届きだして見回してもバスの姿は何処にもなかった。外では桜が咲いて菜の花が咲いて春の装いだが、湖の中はまだ冬だった。湖水に指を付けてみると結構冷たかった(^^;。

 寒くなってきたので湯をわかしてカップの味噌汁と梅干のおにぎりの朝飯。ふぅー。ウマイなぁ(^^)。味噌汁ってのがヒットだな。さっきコンビ二で買ってきてよかった。釣れないので笹川の上流へ行ったり、サッタ下、学校下、水産センターからダムサイト手前までボートを進めたが甲斐なし。

 遠出をするも甲斐なし
 11時過ぎに昼寝体制に入る。夏だと日陰にボートを固定するのだが、今日は寒いので日向に固定した。13時半まで寝てから釣り再開するものの、何も起こらず。16時少し前に下船した。やはりちょっと早かったな。4月の終わりくらいがいいだろう。

 アクアラインの海ほたるでアサリの佃煮といつも買うイカの塩辛をお土産に買い求め、売店でサザエの串焼き(400円)を買って霞む東京湾を眺めながら食べた。

 今日明日で女房は子供たちを連れて実家へ出かけている。夕飯は買って食べた。

2006年04月26日記