雷鳴の亀山湖

HOME > KANROKANRO > BASS > 2005年 09月

9月4日。朝2時半起き。

約半月ぶりの亀山湖行き。あまり天気がよくないと聞いていた。雨具も持参する。いつものように海ほたるのコンビニで飯を買い、缶コーヒーを飲みながら海を渡った。海ほたるは夏休みが終わったからか、ワタシのほかにはコンビニの店員しか居ないような感じ。誰もいないのにゲーセンはひとりごとをしゃべりながら24時間営業中(^^;。地球にやさしく!
千葉県内の国道。闇夜を走る。走っていると少し眠気。まずいまずい。再びコンビニ(広大な駐車場)に寄り、眠気覚ましドリンクを飲んだ。いわゆる栄養剤のような容器。カフェインがコーヒー2杯分入っているらしい。なんとなくコーヒーのような後味。なるほどこれはカフェインの味なのか。

亀山湖到着は5時過ぎ。今日は船宿主催のトーナメント開催日。すでにたくさんの車で駐車場はいっぱいだった。いつもとは違う場所に停めて早速受け付けを済ませて乗船した。トーナメントは6時出船なのでそれまでは釣り放題(^^)!

 笹川

と、意気込んでみたものの、ぜんぜんアタリがない(^^;。それはもう”なんで?”と思うほど。この間と特に投げ方を変えたわけでもないのに・・・。湖のコンディションが変わってきているのかもしれない。そんなこんなしているうちにトーナメントの皆さんも出船。ばあーっと一斉にスタート。トーナメントは13時にウェイインする。

仕方ない。場所を変えてみるか。釣果実績のある場所に移動。しょぼしょぼと始めた。ところが・・・バスが居ないねぇ。ギルはいっぱい居るのだが。
お!魚影!でかい!と思ったらコイだった。ゆったりゆらゆらしながらあまり動かない。そこってバスのポイントなんですけど・・・。
8時過ぎに22cmのバスを釣り上げてからは音なしとなる。笹川を上って行く事にした。上りながら岸際を攻める。ありゃ、またコイだ・・・。ん。そういえばさっきからライズが岸際じゃなくて川の中央部で起こっているね。とすると、コイに岸際を取られてバスは今回遊中かな。うーむ、今まで経験したことないパターンだぞ。

 8時過ぎ 笹川入り口横で22cm

結局掴みきれないまま時間は過ぎていく。午後に入ってからスプーンを小型に変えてみた。するとギルばかりドサドサと釣れてしまう(^^;。君をギル専用スプーンと名づけよう(^^;;;。13時を過ぎた亀山湖はガラーンとした。突然雨が降り出す。向こうから雷鳴が聞こえてきた。とっさに雨具を着込んだ。岸からは一斉にカエルの鳴き声が聞こえてきた。ゴロゴロと音は場所を移動しながらも30分ほど続いた。この雷鳴がさらに人払いをしてしまい、まるで貸しきり状態の亀山湖。それでも釣れるのはギル専用スプーンの連れてくるギルばかり。なんなんだ。

終わり間際にもう1匹バスを偶然釣り上げて納竿。今日は納得できんね。

2005年9月8日記