亀山湖激濁りのなかで

HOME > KANROKANRO > BASS > 2005年 08月

8月14日。朝は2時に目が覚める。

今日はひさしぶりの亀山湖釣行。おかげさまでなんだかんだと忙しくて行くのがのびのびになっていた。行くとなったら3時間睡眠だろうが目覚ましなしでパッと目が覚める。自分でも不思議だ(^^;。

もう亀山行きだからって特別に用意するものは何もない。いつもの釣具を背負い込むだけ。昨夜雨が降ったらしいので、用心のため雨具も一式。カッパと長靴ね。

外に出ると意外と涼しい。なんとなく秋の予感。そういえばお盆だったか。あっという間に夏は過ぎていくんだなぁ。
3時過ぎに出発。道中はラジオ。今日もセクシーどどいつを聞きながら。よくまあこんなクダラナイことを考え付くねぇ(^O^)。一人聞きながら爆笑。

海ほたるで朝飯他を買い込んで木更津側へ。海ほたるはこの時間にもかかわらず家族連れで混雑していた。いつものようにすぐに高速を降りて一般道をひた走る。前にも後ろにもワタシのクルマだけしか走っていない。信号待ちで停車し、ヘッドランプをオフにしたところ、赤信号の向こう側にいきなり闇が姿を現した。なんだか驚いた。川崎ではほとんど見ることができなくなった闇がここでは毎晩出没するのだ。

 千葉の闇

そんなことを思いながらいつものように真っ直ぐな道をひた走り、亀山湖到着は5時丁度。出船は5時半。1.2mほどの減水だったが、先日来の大雨で水位を戻しているようなかんじに見える。早速いつものように桟橋前のワンドから攻め始めた。ところが、明るくなってきて水が激濁りであることに気が付いた。ルアーがちょっともぐるともう見えなくなる。亀山湖全体が青汁のようなモスグリーン一色に染まっていた。

・・・まずいな。と直感が走る。濁るとここの魚はえさを追わなくなるのじゃなかったか。そもそも濁っているとナチュラル系の色をしたワームは役に立たない。見えないからだ。水流を生む動きのあるルアーか、キラキラと輝いて目を引くルアーが絶対となる。ま。激濁りだろうがワタシの投げるのはいつもと同じ○○ー○なんだけど(^^;。

最初ニゴイが立て続けに2匹、そのあとギル1匹で冷や汗をかいたが、7:10に笹川入り口横で40cmのバスが上がった。

 7:10 笹川口横 40cm

その後も縦ストラクチャーを中心に狙うと結構アタリをもらえた。笹川を上っていく。バラシも多かったが30cm、34cmのほかに20cm台を5匹ほど。午後になって少し透明度が上がったのかアタリが増えた気がした。満足な結果だった。 写真はなんとなく面倒になって30cm以上でないと撮らなくなったなぁ。ステージがあがったのだろうか・・・(^^;。16時には下船。

女房と子供たちが待つ千葉の家までクルマを走らせる。久留里街道は久留里の手前からなんとなく渋滞気味。こりゃ久留里できっと詰まっているな、と判断。ま。そうじゃなくても(^^;広域農道へ迂回することにした。ところが、今回はその抜け道に大型バスが迷い込んでおり、ひたすらゆっくりと安全運転で走っている。当然金魚の○○○のように15台ほどのクルマが詰まって後ろに数珠繋ぎ(^^;。メーワクですよー。大型車は広い渋滞道路を走ってください(^^;;。

抜け道なのに効果は半減したものの、本当の渋滞に比べれば全然マシ。両側に水田が広がる千葉の風景を見ながら高校野球中継を聞く。稲の穂は垂れ下がり、どうやら豊作らしい。皆さんお米をもっと食べましょう。21世紀最大の問題となるはずの食料不足を米が解決してくれるんですよ。

木更津北インターから館山道を北上。途中穴川から伸びる渋滞が千葉東ジャンクションの手前4kmまで伸びており、おとなしく渋滞にはまる。東金道路はガラガラだった。野呂PAで一休みしてから千葉の家へ急ぐ。

どうやら一雨降ったらしい。そこかしこにさっき出来たばかりの水溜り。千葉の家に到着。娘が気が付いて駈け寄ってきた。おーおー元気だねぇ。

やっぱり大雨が降ったとのこと。「外でバーベキューを始めて10分くらいしたらポツポツと降りだして、あ、雨・・・と思ったらザーザー降ってきたんだよ」と女房。バーベキュー台を軒下に移動し、おじいちゃんに焼いてもらった肉を女房子供達は部屋で食べるということになったらしい(^^;。ま。大雨じゃしょーがないか。

採れたとうもろこしをご馳走になってから帰路につく。千葉東の手前3kmだけ渋滞に巻き込まれたものの、京葉道は下りなのでスムーズだった。さっき通ってきた道を今度は下る。アクアラインもスイスイ通過して川崎側へ。途中、子供達のたっての希望で和食ファミレスに入ることになった。駐車場は満車。お盆休みの家族連れで店内はごった返していた。あとからあとから6人とか7人のグループが入ってくる。19時半だししょうがないか。

 野呂PAの空


女房はイカゲソの天ぷらをのせたぶっかけうどん。ワタシは天重と小うどんのセット。息子は和風カツカレー。娘はお約束のお子様セット。以前よりも天ぷらの質が上がった気がした。

ウチの店にクルマをまわすとちょうど前から御神輿が。うーん、夏だねぇ(^^)。

2005年8月17日記