大物を釣り逃す

HOME > KANROKANRO > BASS > 2005年 07月

7月3日。

約1ヶ月ぶりの亀山湖。

今日も2時起き。ラジオを聴きながら深夜のドライブ。J−WAVEも深夜はシモネタ全開の番組を放送している(^^;。ケツメイシがゲスト。セクシー都々逸を・・・やるかね、しかし(^^;。
大笑いしながらアクアラインを駆け抜ける。夏休みはさらに割引してくれるらしいが。

5時出船。今日はトーナメント開催ということで駐車場は満車。その様子を横目にワタシはマイペースで釣り開始。先日来の雨のためか、満水。釣れそうだ(^^)。いつものように桟橋前のワンドから。カバーに投げ入れると早速バイト。32cmが釣れた。続けて28cm。やはり活性も高そうだ。

 5:05 桟橋前のワンド 28cm 
一渡りワンドをまわって出るとトーナメントも開始したようだ。轟音を立てながら各船一目散。
ワンド出口でもう1匹、30cm。放してから何気なく投げた一投に再びヒット。グイっと引くと重かった。ビンビンビンというバスの引きがなかった為、木の枝でも引っかかったかな?ともう一度ぐいっと引っ張るとデッカイ魚体が見えた。うあ。こりゃ50cmくらいあるんじゃなかろうか。ちょっと気が動転したのかもしれない。バスはあまり抵抗なく水面で一度ブルっと震えたあと口を大きく開けた。船に寄せる。重かったがあまり大きな抵抗をしなかった。こりゃいけるかな、と手を出して口を掴もうとしたその瞬間。アッと思ったが早いかフックが外れた(!)。船の間際での出来事だった。あーバレたか・・・(^^;。
ほとんど釣り上げていながら何の証拠も残らない。もちろんサイズだって50cmあったかどうかなんてわからない。もう少し小さかったかもしれないし、もっと大きかったのかもしれない(そりゃないか・・・(^^;)。
しばらくわなわなと手がしびれたようになった。悔しかったなぁ。

その後も島裏、サッタ下、笹川下流、ダムサイト方面などまで行って次々釣ったりばらしたり。
後ろでバッシャーと大きな音がする。誰かがボートから落ちたのか?と振り返る。なんと野性(?)のシカが首だけ水面から出して犬掻きしながら対岸へ向かって泳いでいた。すげえなぁ。お気楽にこうして釣りしているから釣堀みたいに思っていたけど、彼らにとっては里なんだねぇ。
途中昼寝を挟みながらも釣り続行。お約束のニゴイや25cmくらいのでっかいギルまで釣れた。ギルは結構暴れたなぁ。小バスよりもよっぽど抵抗するよ。

 11:05 宇宙人顔のニゴイ 笹川
今日は数釣りの日。曇って涼しかったのでやはり活性が高かったのだろう。面倒になって途中から数を数えなかった。でも朝一番のバラシがあってその後はサイズも出なかったからなんとなく釣った気がしなかった。16時下船。

広域農道をぶっ飛ばしてアクアライン。海ほたるでびわパイとここでしか買えないイカの塩辛を買う。駐車場内で接触事故があったらしく赤色燈がまわっている。駐車場構内はガラガラなのに事故見物渋滞発生(^^;。でトンネルを抜けて川崎側に出ると雨。明日から値上げのガソリンを補給してから店に戻る。

2005年7月9日記