入梅

HOME > KANROKANRO > BASS > 2004年 6月

6月6日。朝は2時起き。予定よりも30分早く目が覚めた。

今日も1ヶ月ぶりで亀山湖。いつものように用意をしてクルマを転がす。天気予報によれば今日から雨が降るらしい。空を見ると星が出ている。まあ降ってもそれほどでもないのだろう。一応雨具も持っていく事にした。
アクアラインを抜けるともう明るくなっている。曇空だが明るい。亀山湖到着は4:20。ボートの受付を済ませて乗船。ありゃ?ポツポツと落ちてきた(^^;。やっぱり持ってきてよかったのかな。でもゴム長靴の用意を忘れてしまった・・・。

霧雨状だった雨も次第に雨粒が大きくなってくる。どうやら本降りだな。靴にコンビニの買い物袋を巻きつけて少しでも濡れない工夫。まあ無駄だろうけど。

肝心の釣果が振るわない。前回いい思いをしたので全面的にスプーンで勝負するも、アタリはもらうものの乗らない事2回(^^;。奥の奥でバイトをもらい、藪から引っ張り出すときにラインブレイクが1回。結局はヘタクソなのだった(^^;。
雨は徐々に激しさを増していた。

気がつけば豪雨になっている。ボートの底には水が溜まり、床下浸水を起こしている。おいおいどーなってんの。困るなぁ・・・。顔に雨が当たるとメゲるので少しうつむき加減。結局は気持ちが下向きになる。徐々に眠くなってきた。時計を見ると8:30。

 6:30 笹川合流点入江 27cm スプーン

 8:00 笹川合流点入江 20cm スプーン

いままでで何とか2匹は釣っていた。27cmと20cm(^^;。全然満足できる結果ではないが、一旦クルマに戻って仮眠を取る事にした。びしょ濡れの雨具を脱いでリクライニングに横たわる。すぐに意識が遠のいた。

起きたのは10時。ボートの水を汲み出して釣り再開。またニゴイ・・・(^^;。今度はギルか・・・。やめだやめだ。15時半に上がる事にした。桟橋にはすでにほとんどのボートが戻ってきていた。

館山道を北上。女房と子供たちを迎えに。千葉東JCT.まで数キロ渋滞に巻き込まれる。豪雨。ワイパーかわいそう。安全運転を心がける。
一般道に出ると道の両側に水溜りがずっと続いていたりする。まるでグレートザブーン状態(^^;。喜んでどーする。

到着は17:30。「早く帰りたい」と息子。昨日は快晴だったからよかったものの、今日は1日雨で退屈したらしい。さもありなん。
さて帰ろうか、と空を見上げると奇跡的に雨が上がっていた。よかった。

川崎側のイタリアン・ファミレスで夕食。帰着後メールのお返事書き等。早く眠りたい。

2004年6月10日記