梅雨の走り

HOME > KANROKANRO > BASS > 2004年 05月

5月9日。昨日は仕事を終えて23時に就寝。今日の起床は2時半(^^;。

ほとんど仮眠のような睡眠をとってから今日も亀山湖へ出発。天気予報では雨が降るということだったので雨具の用意も忘れずに。だんだんこの雨具も年季が入ってきたなぁ。ゴアテックス製のイイのと買い換えたいけどなぁ・・・。

深夜のコンビニで食料を調達してからクルマに乗り込んだ。朧月が鈍く光っている。うまくいけば天気は持つかもしれないな。出発は3時半。川崎浮島ICの手前の工場地帯を走っているとフロントガラスに水滴がたれる。見る見るうちに雨がザーッと降り出した。予想よりも降り出しがだいぶ早い。アクアラインは地下トンネル内10km前方も後方も一切他のクルマなし。まるで自分専用の地下通路を走っているような気分を味わう。トンネルを抜けると雨は上がっていた。再び南の空には朧月が鈍い光を放ちながら浮かんでいる。あの雨はなんだったのか。

木更津ICを一般道に出て、あとはひたすら深夜のドライブ。前方を速度のゆっくりなトラックが走る。一車線で抜けないのが痛いところ。いえいえ、夜は事故でも起こしたら大変。安全運転で。
亀山湖到着は4時半過ぎ。駐車場には10台くらいしかクルマが停まっていなかった。プレッシャー低そうだ。

おカネを払って早速ボートに乗って出発。もう春パターンは通用しないかな?と思いながらもシャローを中心に攻撃開始。トッププラグも動かし方を忘れないうちにといくつか投げてみる。シャローに見えバス多数発見。まあ、反応ナシ。いつものようにワームを織り交ぜて投げる。反応ナシ(^^;。東の空から雲に邪魔されながらも朝日が顔を覗かせた。

ボートはほとんど出ておらず貸切に近い状態。そんな恵まれたシチュエーションの中、せっかく5時から出船しているというのにいつものパターンが通用しないアフタースポーンのこの時期(^^;。ええい、このまま終わらせてなるものか!と気合を入れなおした頃、急にポツポツと雨が降り始めた。とたんにスイッチが入ったかと思うほど、カエルがグェコグェコといたるところで大合唱を始めた。

雨具を用意しておいて良かった。雨とは相性がいい。ここで気分転換にルアーをいつものからシークレットに変えたとたん、38cmのバスがヒットした(^^)。

 8:00 笹川合流点奥の入江 38cm スプーン

シトシト雨。風がない。サーっという音をたてて雨が降り続いている。絶好、と言っていい。昼寝することを忘れるほど次々とそのシークレットなルアーで釣り続けた。

 12:05 桟橋前の入江 40cm スプーン

細長い魚が浅瀬にサスペンドしていた。なんだろう?と思いながら投げると食いついてきた。バイトの瞬間にあわせると乗った。バチャバチャと暴れること(^^;。上げてみればニゴイだった・・・。

 12:45 桟橋前の入江 ニゴイ スプーン

途中、雨が強くなったりしながらも、丁度お昼頃に釣り上げた40cmをアタマに釣果10本と大満足の結果に。雨が結構ひどくてデジカメを出せずに写真を撮らなかったバスもたくさん(^^;。35cm、33cm、27cm2本、25cm3本。まあ、それくらい釣れたということ。大満足のまま17時過ぎに下船し、帰路についた。

海ほたるでお土産を買ってから帰着。メールボックスを開けてのけぞった(^^;。日付の変わった25時に仕事を一旦”中断し”、寝た。22時間半ぶりのことだった。

2004年5月11日記