梅雨間近

HOME > KANROKANRO > BASS > 2003年 6月

6月8日。深夜1:50起き。目覚ましなしで目が醒める。

道具類を揃え、コンビニで食事を買い込んで3時に出発。クルマの中でサンドイッチ。いつもの通り。
市原を過ぎて、あたりは霧が一面立ち込めるようになった。インターを降りると急に濃度が深くなる。薄明とあいまってひどく幻想的な空間。一般道にもかかわらず○○km/hで突っ走る。亀山湖到着は4:30。5時前に出船。

霧雨とはよく言ったもので、霧も深くなると霧雨状になる。風が結構あり、横殴りの霧(雨)。用心に3枚着てきたがそれでも寒い。5時半に島裏でヒットがあったが、ウカウカしていたらはずされた(^^;。しまった・・・。

6:40島裏(インサイドベント)で3インチバレットにヒット。32cmが上がった。

 6:40 島裏 32cm 3インチバレット

まずまず。しばらくしてフックの在庫が底を突き、船宿で買い求める。最近めっきり平日昼間の散歩をしなくなった。シーズンだというのに釣り道具を仕入れる時間が取れないためだ。変な形のフックだったからワームがまっすぐに付けられない(^^;。

寒かったからお湯を沸かし、カップラーメンを食べる。船上で暖かい食べ物は格別(^^)。満腹が災いしたか9時過ぎにどうしても眠くなり、島裏の岸際に寄せて昼寝をする。当初寒かったが、寝ている間に晴れていた。足に太陽の光が当たっているのを感じ、11時前に起き上がる。

11:40島裏(インサイドベント)で3インチセンコーにヒット。30cmが上がった。

 11:40 島裏 30cm センコー3インチ

今日はラインを取り替えたばかりなので、ファイト途中に切れる心配が少ない。安心してバスが抵抗をやめるまで水揚げせず。いい天気。日向はさすがに暑いが吹き抜ける風はまだ涼しく、釣りをするには最高の季節だ。

その後、音なしが続く。バスの居そうな場所には今年生まれの子バスがスクールしており、それを度度30cmオーバーのバスがボイルしている。バスがバスを食っているわけだけど、とにかくエサが足りているのか、元気なバスほどワームを咥えてくれない(^^;。苦戦。

もうやめようかな、と思った直後、16:50に島裏(アウトサイドベント)で4インチセンコーにヒット。33cmが上がった。

 16:50 島裏 33cm 4インチセンコー

釣果は以上3匹。

帰りは広域農道を○○km/hでぶっ飛ばし、木更津ICまで30分。海ほたるでお土産を買い、近所の釣具屋でワームフックを30本買い込む。1割引きセール中。ラッキー(^^)。

帰ってからは仕事仕事仕事。

2003年6月10日記