祝!亀山回復

HOME > KANROKANRO > BASS > 2001年9月

約1ヶ月ぶりの亀山湖。

先週KENTAくんとM井くんが亀山へ行ってきたと聞いて行く事にした。M井くんは52cmのニゴイを釣ったそうな。まあったく遠慮の無いヤツだよねぇ(^^;。ウラヤマシー。

で、9月2日の5時少し前によりとも着。すぐに水の様子を見に行く。おお、回復してるジャン!まだ5m落ちているけど全然平気。これくらい回復しているなら”イケる”と直感する。よりとものオヤジさんとあれこれしゃべる。

5:15出船。笹川との合流点に真っ先に行こうとしたらバッテリーを2台直結したエレキ野郎に抜かれてしまった。彼は今日一番に合流点に入ったが釣果を得られなかったようだった。ワタシがこの間短時間に2匹も釣った地点である。

仕方ないので島裏に戻って始めた。水は台風での急激な増水のためか濁りがきつい。場所を少しづつずらしながらバレットで探っていく。ヒットがないなぁ。やはりいつもの場所じゃなきゃダメか。そう思い20mほど飛ばしていつもの場所へ。

一投目でヒット。重い。なかなか寄ってこない。最初根掛りかと思ったほどだ。揚げて測ってみると39cmだった。なかなか40cmの壁を越えられず。

 5:50 39cm バレット・ファストシンキング

早々といいコンディションのバスが上がった。幸先が良い。しかしその後長いこと沈黙。

一回りして再び島裏で弱々しいアタリ。18cmのギルだった(^^;。

 9:10 18cmギル バレット・スローシンキング

ギルでも3インチだとバレットにも食いつくらしい。いい匂いがするからかな。

太陽は高くなり、晴れて日差しが強くなってきた。普通のやり方では釣れなくなってくる時間である。ちょっと発想を変えてみよう。ボートが出払ってひっそりとしている桟橋へ向かう。といっても桟橋には随分とボートが残っていた。浮桟橋とボートの間にバレットを滑り込ませる。ん!一投目からヒットだ!強い引き!逃すまいとロッドを傾ける。魚体が見えた。ありゃ?バスじゃないぞ?なんとヘラブナだった(^^;。でっかい外道だなぁ。釣り上げて測ってみると40cm。ヘラ師憧れの尺ベラである。バス用のルアーに食いつくなんて無理をするから針先が片目を貫通していた。お気の毒。

 10:20 40cmヘラ バレット・スローシンキング

その後、気をよくし、同じ方法で連続して釣り上げた。トイレ休憩しにきた親子3人が目を丸くしてこちらを見ていた。

 10:22 22cmギル バレット・スローシンキング

 10:30 30cm バレット・スローシンキング

 11:42 32cm バレット・ファストシンキング

そろそろ12時となったので昼寝することにした。14時にタイマーをセットして橋の下にボートを括りつけてゴロリ。風が気持ちいいなぁ。

13:30に自然に目が醒める。昼飯を食べて島裏で再開の一投目にヒットした。

 13:45 28cm バレット・ファストシンキング

またまた幸先がいい。どんどん行くぞ!と気合を入れたが空回った(^^;。その後音なし。途中ヒットするもギル(^^;。

 15:45 22cmギル バレット・ファストシンキング

あと1時間で終了というところまできた。午後1匹目以降バスの釣果なし。まずいな。あと1匹くらいは釣らなければね。でもさっきから見て回っているけど岸際にはバスがいないなぁ。急な増水とはいえまだまだ5mの減水だから減水パターンなのかしら。そう判断してボトムの釣りに切り替えた。
久しぶりのスプリットショットリグにロボワームストレート4.5インチをセット。島裏の大場所に投入する。すると付近で続々とボイルが起き出した。やはりそうか。今日はこのパターンだったんだな、と気が付いた。時すでに遅し。

 16:45 28cm ロボワームストレート4.5インチ

今日は17時下船である。タイムアップ。

外道とはいえ尺ベラを釣ったのは気分がいいね(^^)。だんだん涼しくなっていくと亀山は事実上のオフシーズンとなる。今シーズンこれくらい釣れるのは9月のあと一回位かな?

2001年9月3日記