M井くんの45cm

HOME > KANROKANRO > BASS > 2001年4月

 年が改まると何時バス釣りに行こうかと頭に浮かぶ。

 去年は、早く行きたい、釣りたいという気持ちに押されて真冬の亀山湖へ何度か足を運んでみたが、結局4月も下旬にならないと釣れなかった。そんな失敗が胸に刻まれ、今年はどうせ行っても釣れないから、と3月11日に一度行っただけで済ましていた。もちろんその日は釣れなかった。バスの姿さえ見るのはまれだった。

 満を持して向かえた4月22日。20日の明古で大事件が発生し、金曜深夜帰宅のため、睡眠3時間あまり。土曜は寝たのは11時過ぎだが、バス釣りの為2時半に起きた(^^;。2日の合計睡眠時間は7時間ほどと、ワタシの普段の必要睡眠時間である8時間にさえ足りない。そんな事情は知らんとばかり、出発を知らせる目覚ましが鳴り響いた。
 その大事件を起こした張本人(?)のM井くんも、今回の釣行に来るという。遅刻で経営員をクビと言われ、十分反省しているかな?ワタシはM井くんと同船することになっていた。
 
 天候は雨・・・。「そこまでして釣りに行きたいのか?」と行く前から自問自答してしまう状況の中、いそいそと雨具を用意している自分が居た。水温が下がらなければいいのだが。

 雨の中、深夜の高速。車内でガンガンに鳴り響くSPEEDというのはちょっとナサケナイが、館山道を走る頃には目が醒めてきた。亀山湖到着はちょうど5時。HIDEさんたちはすでに到着していた。
M井くんはバス釣りは初めてだと言う。朝(というか深夜)2時にHIDEさんにキャストの仕方から針の結び方まで教えてもらってきたそうだ。5:15には受付が開始され、いの一番に駆け込み、ボートに乗り込む。スピニング3本にベイト1本。ピンクの3人乗りのボートは初めてで操船に手間取る。

 発船と同時にHIDEさん、KENTAくんは笹川方面へ。ワタシたちは島周りへと別れた。いつものポイントから始める。2mほどの減水。水中の立ち木が露出している。しばらくしてワタシのセンコーにヒット!しかし水面にバチャバチャっと出た瞬間にバレてしまった。・・・やな予感(^^;。M井くんはかなり前に海釣りをしたことがあるだけだ、と言う。確かにそのとおりだった(^^;。スピニングタックルを使っていながらバックラッシュに悩んでいる始末(^^;。いったいどんな風にキャストしたらそうなるのだろう。一度やらせてみたがラインを離して投げ出すタイミングが全くダメで、それなのに「左手で投げた方がうまく行くみたいッス」とか、「右手だと後ろに行っちゃったりしまスね」とかノー天気。仕方ないから基本を教えてあげた。「あ、これなら真っ直ぐ飛びまスね!」当たり前だ、コノヤロー(^^;。

 15分ほどその場所でねばったがダメだった。人が増えないうちに反対側を攻めておこうとボートを移動させ、岸際に寄り過ぎないように操船している最中にM井くんが騒ぎ出した。「ああっ、なんかすっげえ重いのがかかっているんスけど・・・!」ばちゃ!っと顔を出したのはフロリダバスだった。でかいでかい!気をつけて寄せろよー。数分間格闘の末、水揚げされたのは45cmだった・・・!「いやあ、ビギナーズラックっスよ。」とニコニコ顔。おいおい、どうなってんだよ。早速HIDEさんに電話。M井が釣りましたよ!「うぇえー、マジかよオイ。」たしかにマジかよと思います。だって彼は満足にキャストもできないんだから・・・。

 よりともさんは45cm以上を釣り上げると、デジカメで写真を撮ってくれ、帰るまでに記念写真を作っておいてくれる。HIDEさんは去年46cmを釣っている。二人目の快挙。おいおい、今日始めたんだろぉー。こういうことは先輩に譲れよなぁー(^^;。ライブウェルなんて高級な装備が無いため、大急ぎで桟橋へ戻る。時折水に浸けたりするが、バスが暴れてバレてしまわないかと心配した。

 桟橋に着くと、これからミニトーナメントでも始めるのか、まだ大勢の人が出船の準備をしている最中だった。桟橋の空いている場所へスライドして入れる時に、気がついた人がうらやましそうにボーゼンとこっちを眺めている。ああ、これがワタシの釣った魚ならなぁ・・・(^^;。船をつけたが、店長も忙しく働いていてこっちの様子までは目に入らない。仕方ないので声をあげた。すいませーん、45アップを釣ったんですけどー!出発前でざわついていた桟橋が水を打ったように静まった。高いロッドに高いリールを装備したトーナメンターのような人たちが一斉にこちらに視線を向ける。ああ、これがワタシの釣った魚ならなぁ・・・(^^;。

 15分あまり待たされた後、デジカメで撮影してもらった。M井くんの固い表情がよりともさんのホームページに掲載されている(5月1日現在)。物好きの方は見てやってください。

 うーん、やられたなぁ。こうなってしまうとヤル気が・・・(^^;。朝一番で今日一日が決まってしまったような気分になった。気を取り直して、と行きたいところだが、これからM井くんとは明古の仕事の話をしなきゃならんし、釣りどころではなくなってしまうのだ。その話はここには書けないのであしからず。

 その後はいつものコースを回りながらノーシンカー系でチェックする。いまだに釣果のなかった笹川入り口で一匹釣った。

 やっと釣れました。今年初の23cm。

 今年初でうれしいはずなんだけど、さっき45cmを釣られたあとでは何の感動もない。「写真撮りましょうか?」とM井くん。撮ってもらってもコマリマス(^^;。

 まだキャストの定まらないM井くんだが、島裏でもう一匹追加した。なんだよ、いいなぁ。
そのあとは長い沈黙。って、寝てるだろ!M井!「・・・ああ、眠っちゃいました。やっぱ眠いッス。」ホントに寝坊キャラなんだね(^^;。そうこうしているうちに待望のバイト!バチャバチャっと水面に顔を出した瞬間にバレテしまった。なんだ、またかい。今日はこういう日なんだね。

2001年5月1日記