お祝い


朝から雨。

今日は予約しておいたハレの日。娘が20歳の記念に晴れ着を着て写真を撮る日だ。午後、女房と娘が先にお店へ向かい、ワタシはオヤジと母親を連れて後から出た。おおよその集合時間までにはお店に到着。娘は着付けの真っ最中とのこと。しばらくして息子夫婦も到着。まもなく着付けが終わったのでスタジオへどうぞ、と案内された。

スタジオにはちゃんとメイクと着付けされた娘がちょっとはにかんだ表情で立っていた。別人みたいだった。まあキレイねぇ、立派になって(!)、と対面しただけで母親はもう涙声になっている。
さっそく家族写真。カメラ担当の人がホリゾント前で立ち位置を細かく指示してくれて、ワタシ、女房、娘、息子夫妻と5人が並んだ。オヤジと母親はこの中には入らず、傍らで見学。カメラの人は手持ちの一眼レフデジカメでシャッターを切りながら細かく立ち位置の調整や、表情をやわらげるためのトークを展開。こういうところ、うまいなぁと思う。
家族はハケて娘だけの写真を続けて撮影。ずいぶん手を変え品を変えして撮影してたなぁ。全部で100枚近く撮っていたんじゃなかろうか。撮った写真はすぐにPC上で見せてもらい、気に入った写真をセレクトする。ここで選んだものを特製のアルバムに仕上げる、というのもお店の重要なご商売。選んだ”60枚”を樹脂写真にして特製アルバムにし全データをUSBメモリに焼いてお渡し、なんて超豪華版から、セレクトした13枚を紙焼きしてアルバムに(データなし)、というものまで6種類くらいの段階でどうしますか?と勧められた。超高級版はすごい値段だった(^^;。それに価値を見出す人が居てもおかしくないとは思った、が、常識的にウチは13枚セレクトでデータ付きというコースを選択した。そんでもかなりいい値段するんだよ。

会食の予約しておいたが、時間が迫っていたので、写真を選んでいた女房と娘を置いて一旦お店へ向かった。店で待っていてもらい、ワタシは女房と娘を迎えに戻る。写真を選び終えたところで娘は晴れ着から解放される。やっぱり着付けで身体の各所をガッチリ固定されていたらしく、普段着に戻った開放感から表情がかなりリラックスした様子だった。おつかれさま。

雨の中を移動して会食のお店に到着。個室にしたのでコース料理の飲み放題。食事はどれもおいしかった。メインで出たのはローストビーフだったが、人気はフライドポテトだったかも(^^;。バターの風味が効いてたから酒が進んだ。
娘の20歳のお祝いと、息子夫婦の結婚祝い、そしてオヤジの誕生日会も兼ねているし、母親が今度77歳になるので喜寿のお祝いも、と、今日はみんなめでたい。ワタシは息子から父の日でビールをもらった。
お酒が入っていたこともあってか、途中からはなんだか母親の独演会の様相に。この際だから伝えておきたい、なんて気持ちもあったのかもしれない。みんな静かにちゃんと話を聞いていてくれたので助かった(^^;。まあ、長年生きているといろいろと言いたいこともあるのよ。もともと気持ちを溜めておくことが得意な人じゃないから、特に親しい人には聞いてほしくてなんでも喋っちゃう。それだけ今日は楽しくて気分がよかったはずなんだ。

いやー、なんとか乗り切ったなぁ。よかったよかった。いっぱいお金も使った(^^;。みんなのおかげでいい思い出になった気がするよ。ありがとう。

3037歩 1.9km 108kcal 8.2g

ILCE-5000 E20mmF2.8

2018-06-10 | Posted in 甘露日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment