1日店


晴れている。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買上げありがとうございます。

ツイートとニュースの編集まで終えて本の整理を始める。今日は朝からちゃんと稼働していた。よかった。能率が全然ちがうのよ。

昼飯を食べて、午後も本の整理を続ける。交換会で買った本はある程度ジャンル分けされている事が多いため、一口買うとそれだけで”にわか専門店”になることができる。それが愉しい。あくまでもにわか。だからいい。ガチで専門店化すると同じ本を何度も扱うことになるため、飽きてしまう。売ってる方が飽きるくらいだから、お客様はもっと飽きちゃうだろう。
本は本当に懐が深く、似た傾向の口を買っても同じ本がダブることがほとんどない。人ひとりが扱える量なんてたいしたことないから、一生同じような本を扱おうと思っても網羅しきれないんじゃなかろうか。
全部扱いたい、と志を立てたっていいし、集中して扱っているうちに隣り合うジャンルの方が面白くなってスライドしていったっていい。どっちにも”世界”が広がっている。上を見たらきりがないし、底を覗けば底がない(^^;。いろいろと教わりながら、こわごわと扱いながら、一生続けられたらいいよね、この仕事。

夕方からラジコで大相撲。とうとう栃ノ心が寄り切りで横綱を破って大関を手中にした。こんなふうに、誰かがガーンと上がっていく運動を目にするのはいいもんだな。見ている方も気分が上がる。

1760歩 1.1km 61kcal 4.7g

ILCE-7II FOCOTAR50mmF4.5

2018-05-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事