定休日2


朝から雨。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買上げありがとうございます。

ツイートとニュースの編集。昼飯。

フジがモノクロフィルムと印画紙を製造中止にするというニュースに触れて衝撃を受けた。今頃になってフィルムの自家現像などを始めた矢先だったからだ。
きっかけは、デジカメばかり使うようになっても以前買っておいたフィルムが残っていたことだった。さすがに未使用のまま捨てたくないな、と思い、わずかに残しておいたフィルムカメラに込めて持ち出した。KODAKのシグネット35だった。久しぶりに使ったこともあって、撮影にまごついた。それがおもしろかった。ちゃんと意識しないと撮影できない。そういう感覚を長いこと忘れてた。
で、撮影済フィルムを現像に出した。以前は中1日で出来上がってきたものが、1週間を要するようになり、料金も倍以上に跳ね上がっていた。もうそんなふうになっていたか、と驚いた。しかも、あと数週間でさらに値上げになるらしい・・・。
普通、こうなったら諦めるよね。でもなぜか”自家現像すればいいじゃん”と思ってしまった。幸い(?)、以前モノクロプリントはやったことがあるので、現像作業はまったく初めてじゃなかった。フィルム現像の解説を読み、できそうだ、と思ったので機材を揃えた(中古)。ステンレス製のフィルムタンクはちょっと憧れだった。現像作業は楽しかった。いまでも楽しい。
当初はフジのACROSフィルムを使っていたが、他のメーカーのものを試しているうちにそっちがメイン化した。ACROSは今でも使うことがあるが、長巻で売られていないので割高感を感じてしまう。今は詰替えパトローネ用に求めることにしている。フィルムベースが透明に近くて、粒状性も細かい。とても高い画質で高性能フィルムだが、ベースの材質がペロンペロンでダークバックを使ってタンクリールにうまく巻けないことがある(^^;。巻がうまくいかずに現像失敗する確率が一番高いのもACROSだったりする。

そんなリール巻の失敗もあと少しか、と思うとちょっと寂しいね。

1764歩 1.1km 61kcal 4.6g

KONICA BIGMINI F

2018-04-18 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事