1日店


雨。春も近いか。

朝飯を食べて仕事開始。

昨日運び込んだ本の山はほとんどそのまま。昨日のうちに少しだけ山を崩したけど、本格作業は今日から。

オヤジは本の山を見るなり「いやあ、こんなにたくさんの本で大変だったでしょ」と言った。

荷造り作業を鋭意。いつもお買上げありがとうございます。終えてツイートとニュースの編集。

大市会落札品のうち、オヤジの札によるものはおよそ1/3くらいある。これがどうなるか、といえば、結局はワタシが全部売ることになる。その間はもちろん、ワタシの買ってきた本の整理は後回し。これ、なかなか判断難しいけど、商売的にだけ考えてしまうと買札も高いのでほとんど儲けのない仕事になるが、オヤジが自発的に仕事をする意欲を維持する、という意味はある、はず。・・・言い方も難しい(^^;。
もうちょっと良く言えば、ワタシだけが入札していたら出会わないはずだった本と出会うことができる。これも利点だろう。・・・そう考えるしかないじゃない・・・。

しばらく交換会へは行けそうもない。前向きに仕事に当たりたい。

昼頃は雨もあがるという予報はハズレて、まるまる一日降り続けた。一歩も外に出られなかった。

娘からは今日もラインで旅行中の写真が送られてくる。京都は晴れ。朝から宇治の平等院へ行ったみたい。中の阿弥陀如来坐像を見たかい?と聞いたら、別料金かかるので見ない、との返事。すんげえもったいないぞ、と言ったが、宇治に行ったのは抹茶を味わうためだから、とキッパリ(^^;。続けて抹茶ぜんざいの写真が送られてきた。とてもおいしかったそうだ。
仏像を愛でる趣味はないらしい。

1685歩 1.0km 59kcal 4.5g

KONICA C35FD HEXANON38mmF1.8

2018-02-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事