大市会


晴れている。

今日は大市会へ行こうと思う。早めに仕事を終わらせて東横線に乗った。車中では「城塞」の続き。ようやく下巻に入った。小幡勘兵衛が大坂城からどうやって抜け出すかを思案しているあたり。大野修理が家康におだてられて能力もないのに大坂城のトップを意識して差配する様。これによって後藤又兵衛や真田幸村の台頭を抑える家康の大坂対策は深い。・・・ほとんど戦わずして難攻不落の大坂城を裸にしてしまった・・・。このようなことは世界戦史を見ても他にない、と著者。

神保町。さすがに日曜日は普段と雰囲気が違うね。靖国通りの本屋さんは一部を除いて軒並み定休日。

古書会館。そういえば久しぶりだ。会場には本がぎっしりと詰まっていた。大迫力。オヤジもどこかで入札しているはずだけど、気が付かなかったな。

入札を終えて昼飯。少し歩きたくなったので、神田橋から東京駅方面へただただ日比谷通りを南下した。

東京駅前の行幸通りは整備されてきれいになっていた。営業なのかわからないが、通りの真ん中にウェディングドレス姿の女性とタキシード姿の男性。そこにカメラマンが一人。

和田倉門あたりは皇居へ向かう観光客がひっきりなし。モデルさんを和田倉門の前に立たせたライカ使いのおじさんが夢中で写真を撮ってた(^^;。

二重橋前駅から地下鉄に。それにしても、日比谷通りの地下道は大手町から日比谷までずっとつながってるんだね。おそらく戦前からあるんだろうな。

店に戻ったが、オヤジはまだ帰ってきてなかった。荷造り作業の続き。閉店時間間際になってオヤジが帰ってきた。「いやあ、時間が足りなくてさ」が第一声。そんなに入れたのか?

明日は大丈夫だろうか。・・・ま。経験上大丈夫なんだよね。どんだけ高く入れたって全然落札できないんだから(^^;。

9610歩 6.2km 365kcal 27.9g

KONICA C35FD HEXANON38mmF1.8

2018-02-18 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事