交換会へ


晴れている。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買上げありがとうございます。少なめ。

今日は交換会へ向かう。車中では「城塞」の続き。真田丸での合戦の描写。東軍は1万以上の兵を失う大損害。それはもう士気にかかわるレベル。家康は調略に重きを置くこととなる。真田幸村の何がすごいのか。それは諜報能力がずば抜けて高いこと、と著者。家康の取る行動のほぼ逐一を幸村は知っていたらしい。防戦としての真田丸ではあったが、本当の目的は家康の首を取るというただ一点。家康が居なくなれば、信長が死んで織田家が壊滅したのと同じことが起きるはず、と、わかっていた。だからそこに全神経を集中していたらしい。いよいよ物語は佳境に差し掛かる。

神保町。古書会館。中は空調が暑いくらい(^^;。入札を終えて昼飯。その後は原宿へ移動。渋谷駅まで散歩するいつものコース。

店に戻って荷造り作業の続きと本の整理。

夕食後は録音しておいたラジオを聴きながらオークション落札品のメール書き。夜電波とらじおと。

8325歩 5.4km 320kcal 24.4g

KONICA C35FD HEXANON38mmF1.8

2018-02-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事