交換会へ


先週はまるまる1週間交換会へ行かなかった。

今日は行っておきたい。行かないと鈍ってしまう。買える買えないは別にして、行けるんだから行っておきたい。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業はほぼなし(^^;。ツイートとニュースの編集を済ませてでかけた。

車中では「城塞」の続き。家康が二條城から出て奈良へと進む場面。藤堂高虎が先鋒として堺に攻め入ろうとしていた。が、家康に命じられて戦場へと向かう秀忠の到着が遅れており、高虎はそれに合わせるべく尻もちをついたように堺の手前で足踏みをしていた。一方、大坂では結局大将が決まらず、指揮系統が定まらない。ずいぶんと両者混乱している印象。関ヶ原から時間が経過して戦の方法自体が忘れられていたのかもしれない。

神保町。古書会館。交換会会場はフル展示。人もたくさん。入札を終えて昼飯を食べたら原宿へ移動。昨日に引き続いて散歩をしておこう、と。
先週は仕事しかしておらず、外出もほとんどしていなかった。足がなまっていた。その結果が足を痛めることにつながっている。

ILCE7IIに「写るんです」のレンズを移植した「UTULENS」というものを装着してスナップ。32mmF16というスペック。パシャパシャと気軽に撮り続けた。

店に戻って荷造り作業をいくつかしてから本の整理。

仕事を終えてから、昼間撮った写真を現像。逆光で撮った写真は全点盛大に赤被り(^^;。まあ、モノクロにしてしまえばカンケーないけどね。あと、中心部はなんとなくピントが合ってても四隅がボケボケで写る。いわゆるトイカメラ風のヴィネット。このあたりはレンズと撮像素子の距離が近いこととも関係していそう。デジカメなのにフィルムカメラで撮ったような絵になっているのが面白い。RUSSAR20mmでも同じように写るんです。

74167歩 4.8km 286kcal 21.9g

ILCE-7II UTULENS32mmF16

2018-01-29 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事