月島-豊洲


晴れている。

一通り仕事をしてから3人で出かけた。有楽町線で月島下車。ひさしぶりにもんじゃでも食べようか、ということで。

前に一度行ったお店でスタンプカードをもらっていたので、今日もそこで。明太もちチーズもんじゃと、豚キムチもんじゃの2枚。あと飲み物。おいしいねぇ。サッと済ませて追加なし。娘が月島メロンパンを食べたい、と言っていたので、もんじゃは軽くで済ませた。パンは買ってから川そばの遊歩道にあるベンチに座って食べた。サクサクと軽い食感で食べた感じも軽い。あっという間に食べきった。これまたおいしかったな。

腹ごなしに歩く。とりあえず今日は台場まで歩くつもりだ。晴海大橋を渡って豊洲に入る。いよいよ今年中に開場が決まった新市場には中に人が居るらしく、正門の前にはガードマン。たしか床下で追加工事をするんだっけか。あまり意味なさそうだけどね(^^;。環状二号はあいかわらず柵が張ってあり通れない。晴海へ抜けさせてくれたらいいのにな。千客万来施設の予定地は更地のまま。

豊洲ぐるり公園。ここが出来てから人通りがずいぶん増えた気がする。それまでは本当に人っ子一人いない市場建物に挟まれただだっぴろい道を鼻歌交じりに歩いたもんだ。まあ、増えたと言ったって浅草仲見世や表参道のようにはいかないよ(^^;。パラリパラリ程度ね。

公園にはそれなりに人の数。親子連れが多い。すでに西に傾いた太陽がオレンジ色の光で正面から照らしている。とにかく日陰がないね。夏はここ無理だろう。市場が開場していないことと関係するのか、まだ公園内には閉鎖されている場所があって全体をぐるりと歩けないようになっている。

対岸に晴海埠頭を望む場所まで行ってから引き返す。あとはのぞみ橋を渡って台場へ抜けて、台場一丁目のバス停からレインボーバスに乗った。レインボーブリッジを渡り品川駅港南口で下車。横須賀線で帰ってきた。

夕食を食べながら、ようやく借りることができた「昭和元禄落語心中」の続き。第一部完結のところまで。山ちゃんが声をあてている助六の「芝浜」はよかったなぁ。

16611歩 10.7km 649kcal 49.5g

ILCE-7II SUMMICRON35mmF2

2018-01-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事