有明北緑道公園


よく晴れている。冬晴れ。

仕事を済ませてから二人で出かけた。以前散歩した道から見えた公園が気になっていた。今日はそこへ行こうということになった。公園の名前もまだ知らない。

大井町線で大井町駅へ。出るのが遅かったから途中で昼飯を食べて行こう、という話になり、駅の改札口横にあるお茶漬けのお店に入った。一番目につく場所にありながら案外すいていた。食券を買って席についたら5分くらいで出てきた。立ち食いそば並に早い出来。これがダシがよくきいていてとても美味しかった。メニューは結構バリエーション豊富だったので、また食べに来たいね、と話しながらりんかい線乗り場へ向かう。

東京テレポート駅下車。このあたりも・・・変わらないな・・・(^^;。駅の横には今でも広大な駐車場。20年前と何もかわっていない(ように見える)。駅前の一等地なのに放置って何も計画がないのかしら。真っ先に高層マンション群が立ち上がってもおかしくないのにね、と話し合う。大きなお世話だろ。

歩道橋を渡って大通りを東に進み、のぞみ橋を渡る。その袂横に一箇所だけ、今日の目的地の公園入口はあった。看板には「有明北緑道公園」と書いてある。のぞみ橋は何度も歩いている橋だけど、最近整備されたこの公園にはどこから入っていいのかわからなかった。

川のすぐ下まで階段で降りて橋をくぐり、運河沿いを歩いていく。頭上にはレインボーブリッジへと続く首都高台場線が走っている。なかなかいい景観だけど人っ子一人歩いていない。いつも通るヤマトのビルや木村屋の工場、ユニクロの物流倉庫の裏側を歩いて歩道が切れたところでレインボーブリッジが向こう側遠くに望める。更に富士見橋下をくぐって東雲運河の方まで行ったところで公園は行き止まり。途中に出口はなく、驚いた(^^;。ここからそのまま富士見橋を渡って豊洲へ抜けようと思っていたからだ。人が全然居ないのはこれが理由だろう。そりゃそーだ。

もと来た道を歩いてのぞみ橋に戻る。ここから引き返して豊洲は厳しいので台場方面に戻ることとした。デックスに入って一休みしよう、ということになり、そういえば公園に行ったのに全然休んでいなかった(^^;。ジェラートを焼いたブリオッシュに挟んで食べるお店があったので入ってみた。ヘーゼルナッツとキャラメルナッツを食べ比べる。なるほどなかなかおいしいや。こういうイマドキのお店に入ってOKだったのがちょっとうれしかった。

帰りはデックス前からバスに乗ってレインボーブリッジを渡るルートを選ぶ。料金210円で田町駅入口を通過して品川駅港南口が終点。品川駅から横須賀線に乗った。行きと帰りで交通機関を変えるとちょっとした旅行へ行った気分になれる。バスでレインボーブリッジを渡ったのは初めて。キレイな夕焼けが見えた。

電車を降りると東の空にでっかい満月。どうやらスーパームーンだったらしい。

13179歩 8.5km 499kcal 38.1g

ILCE-7II SUMMICRON35mmF2

2017-12-03 | Posted in 甘露日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment