土曜日


いい天気。布団を干す。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買上げありがとうございます。

途中、運送屋さんが昨日の落札品を運んできてくれた。いつもお世話になっております。「ちょっと1点見つからなかったんですよ」と困った顔。え。どれです?「これなんですけど、一番高いのなんで・・・」うーん・・・。とりあえず組合に紛失を届けた方がいいですかね?「ちょっともう一回探してみます」そんな会話が交わされる。前にもあったんだ。こういうことが。

オヤジにも言っておかないとあとがうるさい。加藤郁乎の口なんだけど・・・ね。ないんだって。「XXXX!」とオヤジ。ここには書けないな(^^;。・・・モヤモヤを抱えつつ仕事を続ける。

午後。電話がある。みつからなかった口を持ってきてしまっていた、というご同業の方からだった。ああ、よかった。運送屋さんにも本がみつかったことを連絡する。とても心配していたようで、心底ホッとした、という感じのやりとり。

夕食後はオークション落札品のメール書き。

スポティファイに「無料で視聴いただける上限に達しました」と表示が出る(^^;。

1963歩 1.2km 70kcal 5.3g

KONICA HEXAR35mmF2

2017-12-02 | Posted in 甘露日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment