体調不良


昨夜、仕事をほぼ終えた頃に始まった。

もう何度目だろうか。”いつものヤツ”だった。24歳のころからの付き合いだからかれこれ四半世紀(^^;。またか。って思いつつ、ふらふらになりながらどうにか仕事を仕上げた。
しばらく放置しておいたら治るかも、なんて思いのんびり構えていたのだが、結局収まることはなく、トイレでひとしきりリバースしてからもまた止まらず、よたよたゲーゲーしながら布団にもぐりこんだ。こういう時、自分の頭の中はわりと冷静にあれこれと段取りを考えながら行動しようと思えているのだけど、助けに来てくれた女房にそれがうまく伝えられない。なんていうか、夢の中で喋ろうと思ってもうまく喋れないようなそんな感覚。しまいにはこの苦しい状況さえも夢の中の出来事なのではないか?と気持ちが逃避し始める。

横になったらすぐに眠れた。身体が布団に沈んだように思えた。朝起きるまで吐き気は収まっていた。が、起きたとたんに再発。昨夜脱水したから補給しようと水を口にするたびに戻した。結局、何か対策を施さないとこの状況から逃れられないことがわかる。女房から医者に行くことを勧められるが、この吐き気で医者に行けるかどうか覚束ない。医者に行っても点滴打って横になるくらいしか処置されないことも知っていた。
それなら、と、飲む点滴:OS-1を飲んでみることにした。早速女房が買ってきてくれたので、おそるおそる口にする。ポカリの甘みをおさえた薄い味。すると効果てきめん。さっきまで水を飲むと戻していたというのに、OS-1ではそういうことが起きなかった。何度かに分けて500mlを1本飲みきった。急に体調が回復。吐き気も止まった。すげえな。
収まるといろいろと喋れるようになる。吐き気がある時は喋った途端にリバースが起こるので実質何も喋れない。だから苦しい。

何も食べないままだったので、昼過ぎにゼリー飲料を飲んでから仕事に向かう。とにかく発送作業を滞らせるわけにはいかなかった。およそ2時間かけてやっておくべき作業をすべて終わらせ、再び横になった。

で、おかゆ一杯の夕食を食べてから、オークション落札品のメール書きを終え、今日記を書いている。
503歩 0.30km 5分 23.2kcal 0.0g

ILCE-7II SUMMICRON35mmF2

2017-08-17 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事