番町散歩


雨が降りそう。よりによって日曜に。

朝飯を食べて仕事。荷造り作業を鋭意。いつもお買上げありがとうございます。

終えたころに出かけた。今日は番町を散歩しよう、と女房。細かい坂があるようだし。
目黒から南北線で市ヶ谷駅下車。駅前にプロントがあったので、スパゲッティと昼ビール。店内はすいていた。女房は「こんなかんじの昼でいいんだよ」。うん、ワタシもそう思う。バジルソースのスパゲッティはおいしいねぇ。

帯坂を上る。棋院会館が右手。あとはマンション群って感じ。東郷記念公園にはおもったよりも人が居て、子どもたちがたくさん遊んでいた。ここにはかつて東郷平八郎元帥の屋敷が建っていた。その頃からこの場所にあるというライオン像はかなり傷んでいた。そういう年月を重ねたってことだね。
東郷坂を降りて行人坂を上がる。その先はまた別の坂(南法眼坂)の名前。もともとは法眼坂という一つの名前しか付いていなかったそうだけど、江戸から明治へと時代が移るにつれて3つに分けられたそうだ。きっとこのあたりの人口が増えて呼び分ける必要が生じたんだろうなぁ。
気がつけばポチポチと雨が落ち始めた。もうしばらく歩きたかったのだけど、中断。番町中央通りを歩いて日テレの横を通り過ぎ、麹町駅から地下鉄のところをどうにかすかして(^^;、四谷駅前までたどり着いたところで雨が本降りになった。散歩はここで終了。明日は晴れるらしいからまるで狙い撃ちされたかのよう(^^;。

予定よりもずっと早く帰ってきたので、借りてきたDVDでも見よう、ってことになった。西川美和監督「夢売るふたり」を観た。まあ、一言で言えば女性を見る目が変わるかもね?って映画かなぁ。失敗しても人生は死ぬまで続いていく。ヒトゴトでは済まないんだよな・・・。
しばらくして娘が帰宅。息子からは父の日ということで赤ワインをもらった。ありがとう。
で、夕食を食べながら今度はスピルバーグ監督「マイノリティ・リポート」を観た。未来に起こる犯罪を未然に防ぐことができるのか。そんなお話。そうだね、たしかに物語中でタイムパラドックスみたいなことが起きてるから、これはタイムマシンものでもあるんだな。娘はこういう映画は大好きみたいだ。
赤ワインは香りが良くておいしかった。
5973歩 3.58km 59分 282.2kcal 6.8g

ILCE-7II Vario Tessar16-35mmF4

2017-06-18 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事