江ノ島


少しだけ早起きして3人ででかけた。

今日はクルマで江ノ島へ行くつもり。よく晴れている。暖かくなる予報。春本番だね。

第三京浜と横浜新道を乗り継いで江ノ島へ向かう。途中ほとんど渋滞はなし。1時間ほどで中部駐車場へ停めた。江ノ島の中にある駐車場へ停める選択肢もあったが、過去にタイヘンな目に遭って以来、島内に停めたことはない。
弁天橋を渡ってえのスパへ。いただいた優待券を使って入る。今回で二度目だが、鍵の使い方とか細かい利用方法とかうっすらと覚えていた程度。とはいえ、それほど長居するつもりもなく。
スパなんて普段利用したことないから、まず勝手がわからない(^^;。基本的には水着着用のプールエリアしか使わなかった。イメージとしては箱根のユネッサン。規模はそれよりかなり小さいけれど。でも、すいているのでゆったりと使えた。外に出るとまだ肌寒いが、眼の前に相模湾が広がって、遠く富士山が霞んでいる。良いロケーションだな、と思った。
退場するとちょうど昼飯時。どこも混んでるなぁ。裏道から山を登って奥の宮の先まで昼飯を食べに行ってみる。果たして、こちらも飲食店が”再開発”されてかなり混んでいた。やー、これはこれは。
以前来たことがある富士見亭に入った。江ノ島丼と娘のリクエストでイカの丸焼きを注文。イカはゲソも含めてたしかにまるまる出てきた。これがおいしかった。貝類が食べられない、と思い込んでいる娘も、細かく刻んだサザエの卵とじの載った江ノ島丼は食べられるようになったらしい。よかったね。
スパに入ってリラックスしたのか、ワタシは身体が軽かったが、女房はむしろふやけてしまったらしく、足取りが重そうだった。娘もそろそろ疲れてきたらしかったが、なんとか歩数稼ぎでヨットハーバー方面へ。でも、駐車場から防波堤の上に上がったところで限界が来たらしい。しばらくベンチに腰掛けて休憩。少し沖合の岩場にカモメとウが固まって羽を休めている様子をのんびり見る。大混雑の飲食店街を横目に弁天橋を渡った。おみやげに江ノ島ビール。

帰り道は渋滞回避ルートを使ったものの、藤沢の手前と戸塚のあたりで多少渋滞した。あとは横浜新道・第三京浜でスイスイと走る。行き帰りの車中ではつべで志の輔師匠の落語を聞いた。おもしろいなぁ。途中都筑PAに寄って帰宅は18時。楽しかったね。

夕食を食べながら、昨日観た細田守監督「バケモノの子」の続き。ラストを忘れていた。こうなるなら物語の発端である両親の離婚が描いてないのがちょっと気になってくるね。
14201歩 8.52km 139分 668.4kcal 18.1g

sdQuattro17-50mmF2.8

2017-04-16 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事