皇居東御苑


晴れ。

仕事してから昼過ぎに二人で出かけた。
今日はHEXARがお供だ。ACROS100を込めた。横須賀線で東京駅。キッチンストリートという場所の柱巻ディスプレイを息子がデザイン担当した、と聞いたので見にいくことに。改札外なので人通りとかどうかなぁ、なんて思いながら行ってみると、すでに13時すぎだというのに行列しているお店とかあったりしてたいそう賑わっていた。東京駅は集客してるなぁ。
柱巻はすぐに見つかった。かなり目立つ場所だった。たしかにこういうディスプレイはよく見かけるけど、あまり気にして見たこともなかったね。でも、それくらいごく自然にこういう場所へ溶け込んでいるとも言える。各店の店長さんとおぼしき人が料理を手にして笑顔で写っている。なかなかいい。
ということで、せっかくだからどこか店に入って昼飯にしよう、ってことになった。牛タンのお店を希望していたが行列だったので諦めて、うどん屋さんに入った。ちくわとたまごの天ぷらの載ったぶっかけうどんが名物らしい。5分位並んで着席。女房はその名物を、ワタシはカレーうどんを注文。なかなかたっぷりの量。だしがきいたカレーうどんにはスジをよく煮たのが入っていて美味だった。

他に息子のデザインしたポスターもあるはず、と思ってあちこちまわるものの見つけることができなかった。まあ、仕方ない。丸ノ内側に移動して皇居東御苑へ行くことにした。
やー、外国人観光客が多いねぇ。たしかにセントラル・ステーションから歩いて来れるインペリアル・パレスだもんなぁ。無料で入れるんだから行かないわけにはいかないだろう。中に入ると、もうホントに冗談抜きで日本語がほとんど聞こえない場所になっていた。インターナショナルな場所になったのね。

で、HEXAR。電池を入れたら動き出したので、これ幸いとすぐにフィルムを込めてしまったが、ちゃんと動かない(^^;。あーやっぱりダメだったか、とだましだましシャッターを切っていく。半押しするとピントをあわせにレンズは動くが、押し切ってもシャッターが切れないことが2回に1回起こる。それでもまったく切れないわけじゃないから諦めずに36枚撮りきった。結果はどうなるだろうね。
ただ、持った感触とか、シャッター切ったときの音など、いろいろと懐かしかった。まったく使わなくなって少なくとも15年は経っているけど、こうして動いてくれるのが嬉しい。さすがにあちこち傷は目立つが、レンズにはまったくカビとか生えてなかったのはどうしてだろうね。

東京駅から横須賀線で帰宅。

ウチに帰ってHEXARからフィルムを取り出し、あとは何度も空シャッターを切ってみた。すると、いままでシャッターボタンを押し切ってもシャッターが切れない誤作動をたびたび起こしていたが、それが起こらなくなった。長い眠りから急に起こされて面食らっていたのだろうか。その後もシャッターを切り続けていたら完全に復調してくれたようだ。もう誤作動も起こらない。
HEXARとビッグミニFにモノクロフィルムを込めてしばらく使ってみたいと思う。
13365歩 8.01km 128分 650.4kcal 17.3g

sdQuattro10-30mmf3.5

2017-03-19 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事