元日


快晴。よく寝た。

元日はスケジュールがガッチリと決まっている。娘は塾へ出かけた。特訓らしい。
お昼頃に家族が集合する。予約しておいたお寿司を買って向かう。弟家族は今年から渋滞を避けて電車で来ることになったらしい。大変だね。横須賀線の予定が地下鉄・東横線に変更になったとラインで連絡あり。いつの間にかラインを使う機会が増えてることに気づく。

娘はいないが、家族揃ってのお正月。世間話をいろいろと。甥っ子たちは野球で忙しいようだ。ウチは完全に文系な家庭らしく、去年は映画に何回行ったよ、とか話していると、「野球が忙しくて去年のスターウォーズ以来全然行ってない」ってことだった。兄弟でも随分と違う道を歩くもんだなぁ・・・。もちろん、どちらがいいとかそういう話じゃない。念のため。
数の子とか田作りとか、酒の肴が揃っていたりして、一升瓶があいた。

15時過ぎに男性陣5人で近所の神社へ初詣。娘の合格祈願のお守りも買った。多摩川の河原に出て少年野球場のところから東横線高架下の河原まで歩く。引き潮で中洲が出ていたので、石投げをしてしばらく発散。少しは運動になったろうか。

戻ってから鹿島神宮の最中や銀座ウエストのクッキーを食べて一休み。時間が来たところで恒例の記念写真。今年は娘が居ないけどそれはしかたない。で、お開き。

途中、寿司屋さんに寄って娘の分の寿司を買って帰宅。しばらくして娘も帰ってきた。さすがに疲れた様子だが、明日も続くらしい。

合間合間に息子が借りてきたDVDで「エクスマキナ」と「トゥー・ヤング・トゥーダイ:若くして死ぬ」を観た。随分と対照的な2作品。前者はAIを搭載したロボットの話。後者は宮藤官九郎監督・脚本のドタバタ人生劇。
エクスマキナはかなり面白かった。傑作だね。この作品中でAIは人が創り出した”人を超えた存在”として描かれ、それは生命の正常な進化のプロセスだ、と述べている。AIの基本プログラムは「検索エンジン」と言っているところがグーグルしてた。

ILCE-7II 30mmF3.5MACRO

2017-01-01 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事