1日店


快晴。布団干し。寒い。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。少なめだなぁ。

ツイートとニュースの編集を終えたら本の整理開始。随分と早めに始めた。これもまた発送作業が少なかったためか。

オヤジも母親も年賀状を書いている。もうそんな時期だ。やはり12月もあっという間にに過ぎていく。明日にも大晦日が来るんじゃないだろうか、って思う時がある。
大市会で落札した本と、オヤジが愛書会で売れなかった本を出してくるのと、”年末”が重なっている。年が明けるとキョーフのガラガラ市会が2月の中旬まで続くため、本を出した方がいいのか、温存しておいた方がいいのか、いつも判断に迷う時期。
いや、ここはやはり全力で突っ走るべきではないだろうか、って最後はいつも結論が同じところへ行き着く。毎年一応悩んだ末に結局同じなので、もはやワタシの中での普遍的なものになりつつある。思いっきり買って抱えて売り切る。これしかないのだね。

ラジオからはクリスマスソングばかり流れるようになった。今日から急だな。昨日行ったヒルズでもでっかいクリスマスツリーをかたどったイルミネーションが設置されていたし、あと二週間くらいの”セール”ってことかねぇ。
この雰囲気に乗るか反るかだが、あえて乗るべきじゃないのか、って5年くらい前から思うようになった。うまく言葉では表せない気もするけど、それはきっと、”してもらう側”ではなくて、”仕掛ける側に立つべき世代”になっているから、なんだと思う。
388歩 0.23km 4分 19.1kcal 0.5g

sdQuattro10-20mmF3.5

2016-12-12 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事