定休日


晴れている。

今日は店舗定休日。仕事は休まない。
朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。ツイートとニュースの編集。メルマガもだしたのでフル回転。

荷造り点数は取り置き棚に積み上がっている嵩の割に出せなかった印象。もうちょっと出したいなぁ。

気がつけば年末が近づいている(^^;。毎年恒例の逸品特集を今年もやりたいんだけど、今回はトーンダウンしてしまうかもね・・・。高額品がなかなか売りづらい状況が続いているような気がする。やはりここは普段のラインナップを充実させることに注力していきたいな。

夕食を食べながら、借りてきたDVDでDの「アーロと少年」を観た。恐竜の子供が主人公で、”少年”は人間の子なんだけど言葉をしゃべらない。一応6500万年前の隕石落下がなかった世界なので、恐竜が絶滅せずそのまま進化して人間よりも先に霊長化したっていう設定。ん、まあ、そう設定する必然が作品からはあまり感じられなかったけど、子供が成長する物語として普通に楽しめた。
かつてはCG映画っていかにもなCGくささが感じられたけど、ことさら(意識して)ゴム人形的造形に描いている登場人物以外の部分、たとえば背景とかの動きや佇まいはまるで実写と見間違うくらいの出来。実在しない世界を画面上に”実在”させることくらいすでにできてるんじゃないのかな。
目に見えるものは信じる、ってことが正とすれば、造られた絵が本物よりも美しく見えたりすると、どちらが”ありうべき世界”なのかが曖昧になっていきそう。もし現実が将来的に荒廃していく一途となれば、生きている環境を”理想的な世界”の絵で囲って”現実”にする。・・・なんてことになったら、”現実”ってのが人の数だけバリエーションを持ってよりパーソナル化して・・・、っつー未来が来てもおかしくない(^^;。VR技術はその入口を意識させる。
いや、そういううそくさい”理想”さえ肯定されるのが未来世界なのか・・・。
496歩 0.29km 5分 23.5kcal 0.0g

sdQuattro 10-20mmF3.5

sdQuattro 10-20mmF3.5

2016-11-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事