定休日2


くもり空。今年は晴れの日がすくないねぇ。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。少なめ。

昼飯の時間と夕食の時間にわけて、録画してもらった宮崎駿TVを観た。引退というのは、長編映画から、ということだったのは周知のこと。ジブリ美術館で公開する短編作品は作っていた、という説明だった。で、今回はCGで作品を作ることの難しさが映像として記録されていた。・・・ようにも思えたが、実際は監督のペースやスタイルに慣れていたスタッフがジブリ制作部解散にともなって揃わず、新たに結集したスタッフが監督に慣れていないために起きた齟齬だったような気もする。
AIで作成された”ゾンビ動画”をプレゼンされたことに対して苦言を呈していたけど、それもしかり。ただ、それを契機に長編作品を新たに作る決意を固めているようだったので、まだ”終われない”、自分が頑張らないとおかしな方向に流れていってしまう、という気持ちに監督がなったのかもしれない。
すでにアタマの中に描きたいものができていて、その動きやイメージをどうやって実際に描くスタッフに理解してもらうのか。監督ってそういう作業なのかな、って思った。人が入れ替わるとそこがうまくいかなくなる。かつて気心の知れたスタッフで制作チームを固めていたのもきっとそういうことだろう。映画の製作ってのは個人ではなく組織の仕事なのよね。
若い才能と世界的権威の協同作業。若い人たちはどんなに才能があっても監督には遠慮してしまうだろう。でも、それを乗り越えて自分の良いと思う絵を監督と怒鳴り合いしてでも通そうと思うくらいのものができたらいいよねぇ。稀代の天才のもとで仕事をする一番の経験になるはずなので。

夕食後はオークション落札品のメール書き。
502歩 0.30km 5分 23.2kcal 0.0g

sdQuattro 17-50mmF2.8

sdQuattro 17-50mmF2.8

2016-11-16 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事